5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part10

1 :お前名無しだろ:2007/02/25(日) 20:49:11 ID:qJdT5yBN0
田村ゆかり
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1131206434/
田村ゆかりが新団体旗揚げ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1136967479/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part3
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1140950339/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part3.8〜4
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1145294441/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part5
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1148478932/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part6
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1153674481/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part7
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1158672435/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part8
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1163145176/
田村ゆかりのVoice Of Wrestling Part9
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/wres/1167397850/
まとめサイト
http://voiceofwrestling.web.fc2.com/
避難所
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/8379/


2 :お前名無しだろ:2007/02/25(日) 20:51:45 ID:ZHTGXBgfO
で、>>1はどれだよ?
http://upjo.com/up/data/0000.jpg

3 :(´c_,` ):2007/02/25(日) 20:52:10 ID:5SSVjMPR0
WWEの次期オーナーこと
ハンター・ハースト・ヘルムスリーが華麗に3getだぜ
漏れは常にゲームの支配者なのさ

    ポッ        ポポ        ポポ       ポ
(ヽ ,〆⌒ヽ   (ヽ  ,〆⌒ヽ  /)    ,〆⌒ヽ  /)  ,〆⌒ヽ
( ヽ((´c_,` ))  ( ヽ((´c_,` ))/ )   ((´c_,` ))/ )  ((´c_,` ))
 \  (L)\   \  (L) /   / (L) /  / (L) \
  /___ヽw   /___ヽ    w/___ヽ   w /___ヽw
   / / > >      / / ヽヽ     < < ヽヽ      |│|│
  (~) (_)     (~)  (~)     (_) (~)    (_)(_)

               3get        だぜ♪
           (ヽ ,〆⌒ヽ       ,〆⌒ヽ
           ( ヽ((´c_,` ))     ((´c_,` ))
            \  (L)  ̄フ  / (L) \
             /___ヽ ̄  w /___ヽw
              |│(_)       |│|│
             (_)        (_)(_)

>>1 だな
>>2 にわかが
>>4 漏れが面白いこと言うと期待するほうがアホだな
>>5 ステフ、ふとんひいてくれ
>>6 格下の臭いがプンプンするので もう寝ます
>>7 おはぃょ
>>8 毛深いね
>>9 ショーンを悪く言うなよ
>>10 映画俳優に気安く話しかけるな ころすぞ
>>11-1000 漏れだけを見てればいい

4 :まとめサイトの者です:2007/02/25(日) 21:06:27 ID:/vFbbDuX0
>>1
乙ですよ


5 :イエロー:2007/02/25(日) 21:12:23 ID:YHhcoxPAO
>>1
乙でございます!
前スレ666は自分でした。力不足でスマンorz

もう10スレ目か…。なんか感慨深いですな。

6 :まとめサイトの者です:2007/02/25(日) 21:21:48 ID:/vFbbDuX0
まさか二桁に入るとは誰が想像しただろうか
ホント感慨深いですねぇ


7 :まとめサイトの者です:2007/02/25(日) 21:26:46 ID:/vFbbDuX0
群雄割拠の声優業界

今や名実共に業界のトップをひた走る田村ゆかり、堀江由衣
この二人を筆頭に声優界制覇を目指す猛者が一同に集う団体

それが Voice Of Wrestling ─── 通称VOWである

世はまさに、ユニット戦国時代

王者・田村ゆかりを擁するダークヒーローチーム、プロシードα
無冠の帝王・堀江由衣率いる正統派アイドルユニット、Aice5
魔王・川澄綾子の下、悪逆非道の限りを尽くす最凶ヒール軍団、魔王軍

アイドル性と確かな実力を併せ持つ第三の軍団、AI
ベテランの意地と誇りを胸に、雄々しく立つ男固め組
百合の旗を掲げ、虎視眈々と世代交代を狙う若手軍
ルックス先行と言われながらも、徐々に頭角を現し始めたL/R
GM・大山のぶよの懐刀、CDU
そして、未完の大器・SOS団

個々に動きを見せる本隊の選手たち、他団体からの侵略者・SRWや
総格団体・ORICONからの参戦者をも巻き込み、
運命の輪は廻り続ける……


8 :お前名無しだろ:2007/02/25(日) 21:36:08 ID:O9wo3zNG0
>>1

まさかプ板の声スレが10スレ目に突入とは……。
この壮大なドラマを声優板住人に知らしめたいと思う一方、
プロレス心の分からない人の介入で無茶やられたくもないと思う複雑な心境。

9 :お前名無しだろ:2007/02/25(日) 22:33:01 ID:JL6e0LodO
>>1
乙山のぶ代。
前スレ終盤はゆかなさくらの試合投下をきっかけで一気に加速したな。
ユカナハルナの対戦も見たいが氷上ゆかなのフリル対決もそっちはそっちで見たい。
10スレ目に到達するくらいだしあれ見たらまだまだ住人も職人も元気だと思えるな。
これなら動きが少ない時ものんびり待つ楽しみもあるし、今スレはどうなるのかな。


10 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 02:07:48 ID:bgwm4Znu0
ふたご姫といい、まなびといい、久川綾の「悪の学園長」ギミックは最高ですな
90年代のアニラジ界を共に彩った緒方司令もVOWで活躍してるし、どっかで本格参戦できないかなぁ

11 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 17:37:12 ID:yFU824oV0
                !
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

12 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 22:11:17 ID:bmGe2Wip0
バカコンビ「えー! Aice5が断ったー!?」
GM「全く、ついでにあの大猿も…ブツブツ」
バニラ「じゃ、じゃぁ…次は…」
大原「魔王軍の……」
GM「それもないよ。かかずが川澄とケンカし出てっちゃったから。
  魔王軍は獲りに行くなら川澄能登で行くけどまだやる価値もないから辞退したよ」

その言葉を聞いて安堵の笑みを浮かべるバカコンビ。
バニラ「たすかった〜」
三石「…チッ」
バニラ「三石様? なんですか今のは?」

三石「あーいやなんでもない。それよりかかずが出て行ったと…CDUに入れる絶好のチャンスじゃない」
門脇「それもだめみたいっす。なんか行方不明になったとか、SRWが先に接触したとかなんとかみたいだとか
   情報が錯綜しててわかんないっすねぇ」
大原「どうするんですかー。ICもGHVも流れに乗ってるのにタッグだけ動いてないってのはなんか…なんで」
GM「じゃあバニラが候補に上げてたもう一つの方と交渉するよ。今度は猿にはえらい顔をさせないよう釘は刺したから
  大丈夫」

【L/R練習場】
鹿志村「クローバーはヤング黒うさ杯の選考に向けて必死だって言うのに、お前らと来たら…ブツブツ。
    それに新谷は何処の馬の骨かもわからないのを連れてきて…ブツブツ」
いつものようにやる気の見えない千葉紗子に対し愚痴をこぼす鹿志村といつものようにスルーする千葉紗子と
久々に戻ってきた新谷良子、ついでに新谷を神と崇める元ヒロセジム、現カレイドスコープジムの喜多村英梨の姿も。

新谷「だって〜、いない間に色々と動いちゃってて良子どうすればいいのかわかんないんです〜。英梨ちゃんは
   出たいからって連れてきたんですよぉ〜」
オタエソ「新谷さんと一緒にタッグを組みたいんです!」
千葉「あんたは確か土6のBLOOD+でトップ張ってたって聞いた事はある」


13 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 22:24:11 ID:bmGe2Wip0
オタエソ「えっへん。初主役です」
千葉「でもそれまで。 矢島晶子を倒したって聞いたことはあるけど、あの人ジョバーも快く務めてくれるからねぇ」
オタエソ「う…。でも最近いろんな所に出てるんですよ!」
千葉「あっそ」

いじける喜多村の目の前にピンクのドアが現れて、GMが登場。
喜多村はドアノブに顔をぶつけて悶絶する。
GM「やぁぼくGM」
鹿志村「おやおやこれはGM。今日はいったい何の用で?」
GM「君たちに嬉しいニュースだよ。バカコンビから王座挑戦権をもらったよ。
  千葉紗子・新谷良子で行くことが条件ね」
千葉「挑戦権、はぁ」
新谷「わぁ〜、良子が挑戦者!」
オタエソ「新谷さんおめでとうございます!!」
鹿志村「お前らチャンスじゃないか。ベルトを獲ってこい!」

千葉を除いてチャンスを与えられたとうれしがる面々。しかし千葉は腑に落ちない点があるようだ。
千葉「急にベルトの挑戦権が決まるなんて、なんかあたしら便利屋扱いされてるような気がして
   嫌なんだけど。それに、私のタッグパートナーはゆーかじゃないと…」
GM「バカコンビからの伝言。バニラ『L/Rで燻ってるのには負けませんよ〜』
  大原『今ノリに乗ってる私とバニラが今年三十路の負け犬千葉紗子に負けるかってんだ!』」
新谷「バカコンビったらひっどいね〜。よ〜し、良子がバカコンビを倒してベルトを獲っちゃうぞ☆」

千葉「……(ブチッ)。誰が三十路だって…だれが」
新谷「紗ちゃん怖い…」
千葉「ところで喜多村、お前今年でいくつだ?」
オタエソ「え? 私は今年で二十歳です」
千葉「……(ブチ)。喜多村、ちょっとスパーに付き合え」
オタエソ「え、スパー? ……千葉さん怖い」


14 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 22:28:43 ID:bmGe2Wip0
喜多村の首根っこを掴むと千葉は背を向ける。
千葉「GM、バカコンビに伝えておいて。おまえらマジで殺す。それとゆーかに今回だけは来ないでって伝えておいて」
新谷「え、英梨ちゃん頑張って〜(紗ちゃん怖い…)」

次回 GHVタッグ選手権
【王者】バカコンビ vs 千葉紗子・新谷良子【挑戦者】
今度こそ正式に決定

マジギレの千葉紗子は本気でバカコンビを殺す気で行くらしく、封印してた総合スタイルを解く勢いのようだ。
オタエソ「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
喜多村の断末魔の叫びはしばらく続いたという。


オタエソはしばらく新谷のセコンドに集中のつもりで。
ちなみに
オタエソ 1987年8月16日生 今年20歳
千葉紗子 1977年8月26日生 今年30歳

あーもう前スレ>>655のアレはノーコメント。

15 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 22:38:41 ID:NjsffFYlO
水樹奈々の貧乳に夢中! ナナニーその2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/voice/1172197253/

16 :お前名無しだろ:2007/02/26(月) 23:19:52 ID:qMu1rzz00
>>14
乙。しかしオタエソってなんやねん。オタエリやろ。

17 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 00:59:52 ID:adM7dorU0
>>1
質問だがこのスレはプロレス板と、どういう関係があるのですか?
全く関係ないと思いますが…

18 :名無しの部屋へご招待:2007/02/27(火) 01:54:07 ID:zDM6b5LY0
>>1さん乙ですよ。記念すべき10スレ目。意外とスムーズに立てられたみたいでホッとした。
自分も「立てますか」の時間に家にいれば挑戦したのですがね。
次回順番待ち。

順番待ちといえばタッグ戦。>>12-14乙です。
前スレでバカコンビが発したようにある程度は動いてくんないと・・・順番来なくて男固め組挑戦できねぇやw
冗談。欲張りすぎたwww
まぁ別に順番が来なくても挑戦してもかまわんのだろうけど、建前上つーことでねw
BLOOD+見てたけど喜多村矢島以外の他女性声優陣のイメージがあんまり無い。

それはそうとL/Rは久しぶりの表明になりますか。
野川借りてる真っ最中で申し訳無いんだけどクローバーも引き続き元気だし、
AIはIC戦線で現在ど真ん中だし、これを機に野川と新谷だけのL/Rなんて言われないようになってくれるのも期待。
バカコンビの不思議防衛ロードをどう攻めるかな。

>>10久川さん。
使いたい事は使いたいなぁ。時々触ってみようかな。

19 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 04:16:33 ID:cZUlbD8v0
谷山「Wellcome to VOW!」
矢野「皆さんこんばんは、VOWへようこそ! 実況・解説は私“いたりやーの”矢野了平と」
谷山「谷山“スター”紀章でお送りするゼ!」
矢野「さぁ、今夜は待ちに待ったIC王座次期挑戦者決定戦が行われます。
   王者・斎藤千和と同門ながら挑戦を表明していた釘宮理恵の前に因縁浅からぬSRWからの刺客が……」
谷山「ちょ、ちょっと待て! そもそもSRWは王座への挑戦を禁じられていたはずだろう!?
   言ったモン勝ち、やったモン勝ちが信条のVOWとは言え、そりゃ適当過ぎなんじゃねえのか」
矢野「その件なんですが、先日、VOW・GHV認定委員会からの発表がありました。
   いわく『本当ならベルトの挑戦禁止期間は後2ヶ月残っているが、みんな忘れちゃってるので解除する』とのこと。
谷山「なんて大雑把な……。他団体からの侵略者相手にお気楽なこったな」
矢野「ファンの間でもこの措置には賛否両論あるようです。
   しかし本来なら、釘宮vs渡辺はエルリック兄弟とSRWの抗争の1ページに過ぎなかったのでしょうが、
   王者・斎藤と次期挑戦者・釘宮が渡辺明乃への敵意を剥き出しにしています」
谷山「何にせよSRWがGHV王座にふさわしい存在か否かの試金石になることは間違いないだろうな」
矢野「さぁ、そろそろ選手の入場です!」

【いたずら黒うさぎ王座次期挑戦者決定戦シングルマッチ時間無制限一本勝負】
釘宮理恵 vs 渡辺明乃

共に打撃には定評のある両者。一撃必殺のCHIBI-RARIを持つ渡辺に対して、釘宮は手数で攻めたいはず。
ゴングが鳴ると同時に低く突っ込んだ釘宮はスライディングキックで足を刈り取ると背中にフットスタンプ。
起き上がろうとして四つん這いになった渡辺の顔面へ低空ドロップキックを決めていく。
頭を抱えて抱き起こすとボディスラムからスリーパーホールド。意外にもベーシックな戦法で攻めていく。
首を捉えられたままで立ち上がった渡辺はジョークラッシャー。釘宮の腕のフックが外れた。
大きく振り向く渡辺、カウンターのCHIBI-RARIを嫌って距離を取る釘宮。試合序盤はおとなしい立ち上がり。

指の取り合いからフィンガーロック。渡辺は釘宮を引き込みながらショートエルボー。
身を低くして避けた釘宮は背後に回って高角度のジャーマンスープレックスで投げっぱなす。

20 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 04:17:45 ID:cZUlbD8v0
頭を抱えて立ち上がる渡辺だったが、追い討ちに来た釘宮はカウンターの風車式バックブリーカーで返した。
どちらかと言えば破天荒なファイトスタイルが売りの釘宮、一方の渡辺もVOWではヒールのイメージが強い。
大乱戦が予想された今試合だが、優等生的な試合展開がしばらく続き、観客席はわずかにざわめく。

矢野「一体どうしたことでしょう? ここまでの抗争劇からは想像できない展開です」
谷山「明乃は川澄綾子を相手にCHIBI-RARIを完封されはしたが、それでも絶対の自信を持っている。
   一撃で試合を決められる大技だけに、乱発するではなく、ここ一番の好機を狙っているんだろう」
矢野「なるほど、対する釘宮選手は……」

釘宮は組み付きに来た渡辺の腕を弾くと、その回転に任せてフライングニールキック。
渡辺は十字受けでガード。マットに伏せた釘宮に近づこうとするが、ヘッドスプリングからのドロップキックで離される。
細かい打撃を嫌う渡辺の腹にフロントキック、その足を支点にサマーソルトキック!

渡辺「くっ、こざかしい真似を……」
釘宮「フン、アンタが理恵の身体に触れようなんて100万年早いゾ!」

トラースキックで顎先を弾いて、そのままコーナーに飛ぶと、紅蓮の双翼(コークスクリューアタック)
縦横無尽にリング上を飛び回る釘宮だが、渡辺はこれをガッチリとキャッチ。
オクラホマスタンピートでコーナーマットに叩き付けて、反転しながらマットに落とす。
そのままフォールに行くも、ここはカウント2で釘宮が返した。

渡辺「一方的に攻めてる時はツンツンと距離を取っても、受けに回るとデレデレ喰らいっぱなしですか?」
釘宮「うるさいっ、バカッ!」

逆上して投げを打ちに行く釘宮。だが、ブレーンバスター狙いはパワーで勝る渡辺が引っ繰り返す。
耐久力に難のある釘宮は、渡辺のバックドロップを喰らって早くもグロッキー状態に。
飛び回れないように押さえ込んで、渡辺のウィッチハンター(ストラングルホールドγ)が極まった。
もがき苦しむ釘宮。パワーの差は如何ともし難く、渡辺の攻め手は外れない。

矢野「おーっと、ここで万事休すでしょうか!?」
谷山「まだ明乃は伝家の宝刀すら抜いちゃいないんだぜ」

21 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 04:18:57 ID:cZUlbD8v0
渡辺「早くギブアップするですよ。どうせここで勝利したところでお仲間との同門対決。
   それなら大人しく負けて……って、痛ぁぁあああっっっ!?」

突然、技を自ら外して距離を取る渡辺。

渡辺「足に…足に噛み付きやがったですね」
釘宮「ぺっ、なんのことアルかぁ〜?」

言うなり釘宮はサミングの不意打ち。渡辺の視界を奪っておいて掌底アッパー。
ふら付く渡辺の背後に回るとアップルバスター(ファイナルカット)
とどめの紅蓮の大太刀(ファイヤーバレー)で脳天を叩き付けてカバーに入る。
これでカウントが3つ入った……と思いきや渡辺は根性で跳ね返す。

釘宮「あれだけの攻撃を喰らって、まだフォールを返す余力があるなんてやるじゃない」
渡辺「うぅ……まーたん、まーたん……」
釘宮「って、こいつっ、人の話を聞けぇっ!!」

カンフームーヴで攻め込む釘宮。一発二発と散打が入ってジャンピングハイキックに行くと……
空中に浮いた釘宮の首めがけて渡辺のCHIBI-RARI(ショートレンジラリアット)がクリーンヒット!
そのまま一回転してマットに叩きつけられる釘宮。渡辺が倒れこむように覆い被さると3カウント。
因縁の対決は渡辺明乃の必殺CHIBI-RARI一閃で雌雄を決した。

●釘宮理恵(15分2秒 CHIBI-RARI)○渡辺明乃

水谷「はいはぁい、お疲れ様でした」

何時の間にかリングサイドに歩み寄っていた水谷優子が渡辺の右手を掲げて勝者を称える。
大技を喰らい過ぎて意識が朦朧としている渡辺は水谷にされるがままに客席に手を振る。

水谷「これで文句ナシに明ちゃんが次期挑戦者ってコト、お分かりかしらん?」

22 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 04:25:46 ID:cZUlbD8v0
客席からは渡辺の勝利を称える歓声と、水谷へのブーイングで真っ二つ。
一方、危険な倒れ方をした釘宮はノーコメントのまま担架で退場。

水谷「あのコもよくやったようだけど、所詮はこの程度ね。
   これから本格的にSRWのVOW侵攻が始まるわよん。覚悟してらっしゃい?」

矢野「VOWにも魔王軍を筆頭にCDUやL/Rなどのヒールユニットがありますが、
   恐らくここまでファンのブーイングを集める軍団は他に類を見ないでしょう。
   新IC王者・斎藤千和にとっては初防衛の相手から難関です!」
谷山「どんなに有利に試合を運んでいても、一発で流れを引っ繰り返す明乃の豪腕。
   こりゃ王座の他団体流出も十二分にありそうな話だぜ!?」

釘宮「千和……ごめん、約束守れなかったぁ」

渡辺「もう一度、今度はベルトを巻いて、まーたんを迎えに行くですよ」

(番組終了)

SRWの挑戦禁止期間のことをすっかり忘れてた自分のせいで、タッグ戦線がアレしたなら申し訳ない。
あんまりSRWの選手の扱いが不憫だったんで、なんとか光らせようと思ったんですが……。
タッグ挑戦者について思うことは色々あるけど、率先して場の空気を乱すのも何なんでノーコメで。
まぁ、なんにしても結果的に盛り上がればよろしいかと思います。

釘宮理恵:
アップルバスター(ファイナルカット)
紅蓮の双翼(コークスクリューアタック)
紅蓮の大太刀(ファイヤーバレー)
夜兎族カンフー

23 :まとめサイトの携帯:2007/02/27(火) 09:28:22 ID:I740cNmwO
乙です
王座挑戦禁止令あたまにはあったんですけど期間がいつからいつまでか
忘れてましさ(^^;)
流失したら誰が取り戻すかって事でその流れも面白そう

24 :お前名無しだろ:2007/02/27(火) 10:13:55 ID:aBvuevUiO
また立てたんかよ。
くだらねーし、気持ち悪いから出てけよ!

25 :お前名無しだろ:2007/03/01(木) 09:19:13 ID:3+5vd4Vf0
とりあえず保守。

たまには本筋と関係ないユルイ試合でも書くかな。

26 :まとめサイトの者です:2007/03/01(木) 22:20:42 ID:LDkotYQu0
30分一本勝負
植田、清水、板東 VS 水田、バニラ、松本

試合前からバニラと松本は相手を挑発
それにのって清水が襲い掛かろうとするが植田が抑える

先発、板東とバニラで試合開始
ロックアップ、ヘッドロックからロープに振って体当たり合戦
なん往復かして睨み合うとバニラは顔面かきむしりから髪をひっぱりコーナーに
松本と交代するとフライングメイヤーから「チョークスリーパー」と叫んでから攻撃
反則攻撃にカウントが入ると「何がいかんのや」とレフリーに文句を言いつつもやめ
続けて「首絞め〜!!」とまたも叫んでから攻撃、再び反則カウントが入ると
「これも駄目かいな、まったく若手軍の味方してからに」なとど文句を言いつつ
次軍コーナーに戻り水田と交代、

逆水平連発からコーナーに押し込み
逆水平とドラパンチのコンビネーション、ダウンした板東をカバー、返されると
逆エビ固めに入る、なんとなロープに逃れるがリング中央まで戻され再び逆エビ
動けない板東を見かねて、カットに入る清水、強烈なハンマーパンチを水田に叩き付ける
水田は板東をほったらかし清水とエルボー合戦、清水の強烈なエルボーが決まり
一瞬ひるんだ水田に板東が延髄切り、ダウンした隙に植田と交代


27 :まとめサイトの者です:2007/03/01(木) 22:21:43 ID:LDkotYQu0
待ってましたと言わんばかりに突っ込み『地球Merry-Go-Round(変形ネックブリーカー)』
すぐさま立ち上がると『シンデレラエスカレーション(エクスプロイダー)』
カバーに入るがすぐさまバニラと松本がカットに入る、太鼓の乱れうちから植田を場外に
落としたCDU、松本がプランチャで追い討ちをかけるとつづけてバニラも「私も行きま〜す」と
ロープに走って猛スピードでトペ、しかし勢いが尽き過ぎ植田の頭上を越えてフェンスに激突

水田「なにやってんだ馬鹿、こうやんだよ」と『ドラ・ロケット(ドラゴンロケット)』
 見事に決まりリングに戻ってアピールをする水田、バニラと松本が植田をリングに戻すと
カバーに入る水田、清水がカットに入るとリング上は乱戦となる
板東、松本に『いたひがしじゃありません!』
 ↓
バニラ、板東に『メソウサファイト』
 ↓
清水、バニラに『シュバ愛ン』
 ↓
水田、清水に『ドラリアット』
 ↓
植田、水田に『Over The Fantasy』

そのままカバーに行くが松本がスワンダイブボディアタックでこれをカット
植田は清水にタッチすると板東とバニラ、松本を場外に落とし
リング下で二人を押さえ勝負を清水に託す

ハンマーパンチ数発打ち込んでから『愛ックスギロチンドライバー』を狙う清水
しかし上げきれず逆に『ドライガーボム』をくらってしまう
カウント2.9で返した清水、しかし起き上がるのに合わせて
水田の強烈な『ドラリアット』が炸裂し3カウント


植田、●清水、板東(15分20秒)○水田、バニラ、松本



28 :まとめサイトの者です:2007/03/01(木) 22:23:25 ID:LDkotYQu0
試合後、大原、門脇がリングに上がると清水の口に無理やりドラ焼きを突っ込み
カメラマンにアピール、植田が救出に向かうがバニラの大正琴の返り討ちにあう
やりたいほうだのCDU、客席からブーイングが飛ぶ中突然場内暗転
何事かと客席が騒ぎだす、照明が付くとリング上で
水田がMAHIIのスリーパーに捕らえられている、
バニラや大原が『またお前か!!』と襲い掛かるのをかわし清水を救出
バックステージに消えて行った


試合を見ていたGM
GM「MAHIIめ、あくまで僕に逆らう訳だな、まぁいいこっちも相手してやろう」




MAHIIをどうやって若手軍に合流させようか考え中

29 :お前名無しだろ:2007/03/04(日) 13:50:42 ID:ihcC8W1c0
声優板に似たようなものが再び立ってるワケですが……
向こうのスレはこっちとは違うパラレルな歴史が出来てくると面白いな

【能登だけは】声優プロレスリング【ガチ。】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/voice/1172906320/

30 :まとめサイトの携帯:2007/03/04(日) 15:58:51 ID:9VLUCls8O
声板にも立ちましたかいや〜どうなるんだろう


昨日サイトの方更新しまして、長いないだほったらかしだった選手の現状を直しました。おかしい点、修正があればしらせてください

31 :名無し@イエロー:2007/03/05(月) 00:19:13 ID:ShlFiTr70
【ラムズジム・トレーニングルーム】
練習中のクローバーと、それを見守る鹿志村社長。そこへ突然現れる、ピンク色の例のドア。
ドアを開けて現れたのは、案の定、GM・大山のぶよ。

大山「ぐふふふぅ、ぼくGM。お邪魔するよ」
鹿志「これはGM、お待ちしておりました」
大山「準備はできてるかい?」
鹿志「はい。全員集めてあります」
大山「そう。じゃあ始めようか」

鹿志村の号令でクローバーは練習を中止して鹿志村とGMの前に集まる。

鹿志「GMからお前たちにお話があるそうだ。心して聞くように」
クローバー「「「「はい!」」」」
大山「おお、元気があっていいねぇ。君たちに話というのは、まあ勘付いてはいるだろうけど、ヤング黒うさ杯のことだよ。
   現在、出場枠8名の内6名まで決定、残り2名だ。この2名の内1名を、君たちクローバーの中から出してもらう。
   決定方法は君たち4名によるトーナメント。このトーナメントの勝者がヤング黒うさ杯に出場できる。わかったかな?」
クローバー「「「「はい!」」」」
大山「よろしい。それじゃ組み合わせを決めてちょうだい」

クローバーの四人はじゃんけんで組み合わせを決める。結果、

第一試合 井ノ上奈々 vs 庄子裕衣
第二試合 宮崎羽衣 vs 斎藤桃子

に決定。井ノ上と庄子がリングに上がる。

井ノ「ゆっこ、本気で行くよ!」
庄子「当然。負けても泣くなよ?」

32 :名無し@イエロー:2007/03/05(月) 00:21:10 ID:ShlFiTr70
【L/R・ヤン黒杯代表決定トーナメント第一試合】
 井ノ上奈々 vs 庄子裕衣

ゴングと同時に両者ロックアップ。力で勝る庄子が押し込む…と思いきや、井ノ上を振り払って距離を取る。
なぜか首を傾げる庄子。井ノ上は積極的に距離を詰めて再度ロックアップ。しかし庄子は再び井ノ上を振り払い、距離を取る。
井ノ上は三度組み付きにいくが、庄子は間合いを取って組み合おうとしない。それに焦れた井ノ上が怒鳴る。

井ノ「ちょっとゆっこ!あんたやる気あんの!?」
庄子「ん〜、やる気はあるんだけど…」
井ノ「だけどなに!?」
庄子「なっさんって…絡みづらいんだよね」
井ノ「か…絡みづらいって言うなぁぁぁ!」

庄子の言葉がよほどショックだったのか、半泣きで襲い掛かる井ノ上。庄子はそれを上手くいなして自分のペースに持ち込む。

大山「鹿野優以ちゃんとのブラパン戦でも思ったんだけど、彼女はなかなかインサイドワークに長けているねぇ」
鹿志「そうですね。庄子はついつい体格に目が行きがちですが、あれでなかなか頭の回転の速い奴ですよ。
   受けも攻めも安定していますし、他の三人もあいつに頼ってる部分は大きいでしょうね。
   あいつがいなかったらクローバーは崩壊してますよ」

庄子は体格を利した攻撃で井ノ上を追い込んでいく。井ノ上は防戦一方で苦しい展開。

大山「あの子はクローバーのリーダーなんだよね?大丈夫なの、あれで?」
鹿志「井ノ上は…確かに少々頼りない部分もありますが、なにより根性があります。
   責任感も強いですし、あいつなりにクローバーを引っ張っていこうとしてます。
   それを見て他の三人も協力したくなるんでしょう。まとめ役としては適任です」

井ノ上は庄子のコーナースプラッシュをブートで迎撃、再度突っ込んでくる庄子に低空ドロップキックを決めて反撃開始。
『制裁!(ローキック)』で庄子をダウンさせて足攻めを展開、劣勢から盛り返していく。

33 :名無し@イエロー:2007/03/05(月) 00:23:04 ID:ShlFiTr70
井ノ上は、足へのダメージで動きが鈍った庄子に『ACCESS(クローズライン)』を打ち込んで倒すと、
引き起こして『WISH(ツームストンドライバー)』の体勢。しかし、これは庄子が踏ん張り、持ち上がらない。
逆に庄子が井ノ上を肩に担ぎ上げ、オクラホマスタンピードで圧殺!
ここが勝負所と見た庄子は、井ノ上を引き起こしてパワーボムの体勢。投げっぱなしの『gift(高角度パワーボム )』で
強烈にマットに叩きつけると、助走をつけて『Horison of the universe(アースクエイクドロップ)』!
しかし井ノ上は横へ転がってギリギリで回避。立ち上がってダッシュすると、マットに尻餅をついた体勢の庄子へ
低空の『地獄蝶々(稲妻レッグラリアット)』!庄子は真横から側頭部を打ち抜かれてダウン。井ノ上はすかさずカバー。
しかしカウントは2.9!井ノ上はすぐに立ち上がり、庄子の上半身を起こすと背中にサッカーボールキック!
さらにロープへ飛んでPK式の『制裁!』を胸にブチ込んで強引に押さえ込み、3カウントを奪う。

○井ノ上奈々(11分42秒 PK式制裁!→エビ固め)庄子裕衣●

井ノ「か、勝った!どーだ、ゆっこ!」
庄子「くやし〜っ!羽衣か桃ならともかく、なっさんに負けたのが悔しい〜っ!」
井ノ「ちょっと待て!どーゆう意味だそれは!」

ぎゃあぎゃあと言い争いながらリングを降りる二人。入れ替わりで宮崎と斎藤がリングに上がる。

宮崎「桃ちゃん、アレやろう!アレ!」
斎藤「へ?ああ、アレね!」
宮崎「じゃ、いくよ!…宮崎羽衣です!」
斎藤「斎藤桃子です!二人合わせて…」
宮崎・斎藤「「羽桃ふとんです!!」」
宮崎「おー、バッチリじゃん!」
斎藤「息ピッタリだね!羽衣ちゃん、握手握手!」

34 :名無し@イエロー:2007/03/05(月) 00:25:16 ID:ShlFiTr70
斎藤が差し出した右手を握る宮崎。しかしその瞬間、斎藤は宮崎にガットショット!
さらに腕を引っ張って引き寄せバックドロップ!ここでゴングが鳴る。

【L/R・ヤン黒杯代表決定トーナメント第二試合】
 宮崎羽衣 vs 斎藤桃子

斎藤は宮崎を強引に押さえ込むが、宮崎はカウント2.9でかろうじてキックアウト!
しかし斎藤が完全にペースを握り、有利に試合を進めていく。

大山「さすが浅野チルドレンだねぇ。卑怯な手はお手の物だ」
鹿志「まったく、真似しなくていいことばかり真似して困ったものです。
   斎藤はなんでもできるいいレスラーになりました。クローバーのバランスを取っているのはあいつです。
   しかし、浅野を前にすると持ち味を出し切れないのが玉にキズですね。
   せっかく獲ったハードコアのベルトもヤツに横取りされてしまいましたし…ええい、忌々しい!」

斎藤は投げっぱなしジャーマンから『SoltyRei(ダブルリストアームサルト)』と畳み掛けるがカウントは2。
すぐに宮崎を引き起こし、『CROSS OVER(ゴリースペシャルボム)』を狙ってゴリースペシャルにいくが、
宮崎は足をフックされる前に斎藤の背中の上を後転してマットに着地、ガットショットからハイジャンプフェイスバスターに繋ぐ。
さらに立ち上がろうとした斎藤の顔面に低空ドロップキック。ダウンした斎藤を仰向けに寝かせてエプロンへ。
スワンダイブからボディプレスを決めてカバー、カウントは2。

大山「あの子は華があるなぁ。あれは天性のものだね」
鹿志「ええ、宮崎はクローバーのエースです。受けに少々難がありますが、それを補って余りあるモノをもっていますよ。
   あいつが伸びていくのを見て、他の三人も大いに刺激を受けていますね。
   ただちょっとエキセントリックな部分が強いのが…。まあ、試合ではそれがトリッキーな動きに繋がっていいんですが」

35 :まとめサイトの者です:2007/03/05(月) 00:27:02 ID:j4+zoUy00
リアルタイム観戦なんで支援

36 :名無し@イエロー:2007/03/05(月) 00:27:35 ID:ShlFiTr70
宮崎は斎藤をコーナーへ振ると対角線をダッシュ、サマーソルトキックで一回転して着地。
そこからセカンド、トップとロープをステップにして斎藤に飛びつき、アストロシザーズで投げる。
斎藤は綺麗に受け身を取って立ち上がり、自分に向かってダッシュしてきた宮崎をショルダースルーで跳ね上げる。
が、宮崎は空中で体勢を整え『マジカルちょーだいっ(高速ウラカン・ラナ)』で切り返す!
ガッチリと決まるが、斎藤はカウント2.9でキックアウト!
宮崎は斎藤が立ち上がるのを見計らってロープへダッシュ、勢いをつけて飛びついてカサドーラ!
しかし斎藤は丸め込まれる前に開脚ジャンプ!フェイスバスターで切り返す!
斎藤は宮崎を引き起こして『ハッピーエンド(パンプハンドルスラム)』の体勢。一気に持ち上げて肩に担ぎ上げるが、
肩の上で宮崎が暴れ、バランスを崩す。宮崎は斎藤の首に片腕を絡めて後方に着地、スタンディングのドラゴンスリーパーから
『ココロドキドキ(ファイナルカット)』で斎藤の後頭部をマットに叩きつける!そのまま押さえ込んで3カウント。

○宮崎羽衣(12分11秒 ココロドキドキ→片エビ固め)斎藤桃子●

宮崎「ちょっと桃ちゃん!だますなんてひどいよー!」
斎藤「いいじゃん、勝ったんだから。あたしこれでも元ハードコア王者だよ?ほら、喜んで喜んで!」
宮崎「え?そう?やったー!」

無邪気に喜ぶ宮崎。少し凹んだ様子の斎藤を、庄子が慰める。井ノ上は厳しい表情で宮崎を見ている。

鹿志「よし、10分休憩だ!羽衣と奈々は身体を冷やさないように!」



みなさん乙です。遅くなって申し訳ない。しかもまだ続きます。
2枠あっさりクローバーで決めようと思ってたんですが、色々とアイディアが出てきたので1枠に変更しました。
なるべく早めにやっつけますよ。

>>30まとめさん
いつも乙です。最近自分はまとめサイトの更新直後に書き込んでますが、わざとじゃないですよ!偶然ですよ!

37 :お前名無しだろ:2007/03/05(月) 00:30:02 ID:gpTq/JJt0
イイ感じでクローバーのキャラ紹介になってるねぇ
残る一枠も気にかかるし、これはwktk

自分も書きたいネタは決まってるものの、今夜中に上がるかどうか……

38 :まとめサイトの者です:2007/03/05(月) 00:31:41 ID:j4+zoUy00
乙ですよ
更新直後なのは別に気にしてませんから大丈夫ですw

もう一枠どうなるか楽しみ


39 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:26:13 ID:FO5RZaIH0
>>19-22乙です。
釘宮は敗れたけれど最後の一撃を喰らうまでは完全に試合の主導権握ってたので惜しかったなぁ。
IC王座戦はさあどうなるかね。

>>26-27まとめさん
CDUvs若手軍は案外手が合いそうなメンバーなんだなぁ。どっちも決してベビーではないので
『ポジションかぶってるんだよ』的な印象を思わず受けた。
MAHIIをどうやって若手軍に合流方法は何か出来そうなんだけどなぁ。

>>31-36イエローさん
ヤン黒枠乙です。GMと鹿志村社長の会話がどうにも悪代官と越後屋みたいでおもしろい。
井ノ上宮崎戦楽しみにしてます。

私用で半蔵門支店イベントも今日の武道館も行けず。
武道館は録画を見ながら・・・になる状態で、では氷上池澤戦投下します。

40 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:37:30 ID:FO5RZaIH0
〜控え室氷上サイド〜
モニターに映されるゆかなvsさくら戦をじっと見ていた氷上の下へ一人のお客が。

氷上 「わざわざ差し入れまで持ってありがとね〜アサミちゃん。」
真田 「いえ、試合前の集中する時間を奪っちゃうかもと思ってたんですが」
氷上 「私たちくらいのベテランにもなればその程度で集中できないなんて事はないわよ。
    って誰がベテランやねん!!」
真田 「いや、氷上さん自分で・・・」
氷上 「あ、そうそう。そういえば斎藤千和さんIC王座戴冠おめでとう。」
真田 「また突然話題変えますね。伝えときます。」
氷上 「牛軍団とのタッグでも勝ってたみたいだし、AIは好調って感じかしら。」
真田 「いえ、あの試合はギリギリでした。・・・確かに今AIはいい波に乗ってると思います。
    でもそれはこれから様々なところから狙われるってことでも。牛軍団、SRW、
    それと、因縁のL/R。みんなまとめてど〜んとやっちまうにょ・・・って事で。」
氷上 「すっかりAIの一員ね。」
真田 「みゆきちゃんが戻ってきたらまたタッグのベルトだって。いつかはシングルヘビーのベルトも・・・」
氷上 「そうね・・・。貴方達がそうやって突き上げてくれないと困るのよ。」
真田 「あ、いや。氷上さん達みたいなベテランはもういらないって事じゃなくって・・・」
氷上 「誰がベテランやねん!!」

真田・氷上が笑う中、前の試合の決着が付く。

真田 「・・・ゆかなさんですか。」
氷上 「私たちだって時代を作ってきた自負があるわ。これからは貴方達の番。ただし、
    簡単に越えられる壁を越えて『私たちの時代!』なんて言わせないつもり。」
真田 「そうですね。」
氷上 「やすやすは越えられない壁だってのを見せてやるわ。男固め組全員、そう思ってるけど
    そういう意味では、春菜ちゃん、ゆかなちゃんの前にも壁として、立ちふさがるわよ。」
真田 「そんな壁を乗り越えるつもりで私達もやっていきます。」
氷上 「みんなデビューは同じようなもんなんだけどね。ちょっと私が年上なだけで・・・誰がベテランやねん!!」
真田 「・・・頑張ってきて下さい。」

41 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:39:19 ID:FO5RZaIH0
〜控え室池澤サイド〜
モニターに映されるゆかなvsさくら戦を見ていた池澤の下へも一人のお客が。

池澤 「わざわざ激励なんて来なくても良かったのに。」
野川 「まぁ、何となくです。大切な一番に挑む前の姿はどうなんだろうって、気になって。」
池澤 「別にいつも通りよ。相手はきょーちゃんだし。実家みたいなもんだから。」
野川 「?」
池澤 「いつでも帰れる場所、みたいな人なんだけどね。そういう意味ではむしろちょっとやりづらいかな。」
野川 「これから戦う相手なんですよね?」
池澤 「う〜ん。対戦前の闘志をむき出し感はないなぁ。L/RとAIのようなアレはないわよ〜」
野川 「同じ軍団ですしね。」
池澤 「甘えちゃいそうだなぁ。」
野川 「・・・大丈夫ですか?」
池澤 「。だからすっごくすっごく勝ちたい人なのよね・・・。」
野川 「変な回答ですね。」
池澤 「変でしょ?とにかくわくわくしてる。勝ちたいし、勝てるかな?てね。」
野川 「そんな気持ちで試合を待つ人初めて見ました。」
池澤 「あなたもいつかわかるわよ。」

丁度そこへ前の試合の決着が付く。

池澤 「勝っても次はゆかなかぁ〜。やりづらいなぁ。何でトーナメント出るなんて言っちゃったんだろう」
野川 「そんな・・・」

と言いかけてニコニコしながら腕をぶるんぶるん回す池澤を見て黙る野川。

野川 (なるほど。コレはコレでテンション上がってるって事なんだ。私にもこういうライバルががいつかできるかなぁ。)
池澤 「よ〜し!やってやるわよ!!」
野川 「楽しみにしてます。」

42 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:40:58 ID:FO5RZaIH0
谷山 「Wellcome to VOW!!」
矢野 「時刻はこんばんは、になりましたかね。解説は引き続き私、「いたりやーの」こと矢野了平と」
谷山 「あ、やべ。考えてなかった。・・・谷山紀章がお送りするぜ!」
矢野 「つづいての試合はGHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 一回戦第2試合」
谷山 「池澤春菜vs氷上恭子の試合だ!」
矢野 「前の試合で、【canary*lunar Market】パートナーのゆかなが先に決勝に進んだのを見た池澤と、」
谷山 「同じくいい意味でのゆかなとの因縁は長い氷上恭子。」
矢野 「この二人自身も仲の良さでは有名です。」
谷山 「しかし、トーナメントである以上、どちらかは消えなくてはならないわけだ」
矢野 「決勝に行くのはFURILの桃か西澤の桃か!?」
谷山 「さてこの入場、池澤春菜から入場だ!」


会場内に【B線上のイノセント】が流れる。
池澤はカナルナ特製エプロンを身に纏い手を振りながら入場。
リングインした後しっかりと花道を見据える。
会場の曲は【アナタカモシレナイ】にかわり氷上もゆっくり入場。
リング内でもう待てないとばかりにジャンプを始める池澤を見てスッとリングイン。

【GHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 一回戦第2試合 時間無制限1本勝負】
池澤春菜 vs 氷上恭子

ゴングが鳴り、まずは握手を交わして離れる。
そして改めて互いの手を伸ばして様子を探りあう。
手を取り組み合った2人だが力比べで優勢になったのは池澤。
そのまま池澤はコーナーに氷上を押し込むと、エルボーを連打してヘッドロックへ。
頭を攻められる氷上だが、足をうまく池澤に絡めエスケープ。
離れたと思い油断した池澤に氷上はキックで反撃する。

矢野 「氷上の離れ際のブライダルキックですね。」
谷山 「今のは完璧に油断してたな、池澤。」

43 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:42:59 ID:z1fNKwOE0
池澤 「・・・言われちゃったわね」
氷上 「ふふ。遊びすぎなんじゃない?」
池澤 「本気ですよ。仕事も遊びも全力でってモットーもカナルナマーケットにありますんで。」
氷上 「そう。・・・私もゆかなとは決勝で。って約束してるんでね。行くわよ!」

今度は氷上からチョップを仕掛ける。対する池澤もしばらくは受け続けるが、
『マグナムトルネード(ワン、ツーエルボーからローリングエルボーの連続攻撃)』で切り返し
チョップとエルボーの激しい打撃戦を展開する。

池澤 (こんなに打撃戦で引かないきょーちゃんも珍しいわね)
氷上 「ほら、油断してたら痛い目見るわよ」

氷上はチョップと見せかけて手を下に持って行き足をすくう。
思わず倒れる池澤へ体を浴びせかけマットへ叩きつける。
間髪をいれず『うさみみハイジャンププレス(ダイビングボディープレス)』
そのままカバーに入る氷上だがココは池澤カウント2で返す。
ここからは池澤の反撃の時間。

池澤 「いっけ〜!!マグナ〜ム!!」

まずはランニングエルボーで強引に氷上を倒し、立ち上がり際にさらに『ビクトリーマグナム(絶縁)』を合わせる。
そして『マッコウスペシャル(冬木スペシャル)』で絞め上げる。

池澤 「さぁきょーちゃん、ギブ?ギブ?」
氷上 「じょ、冗談じゃ・・・」
池澤 「うりうりうりうり」

矢野 「さあ池澤が顔を絞める!氷上が暴れる!」

氷上 「くぅっ!まだよ!!」

暴れる氷上の頭が池澤の顎を捕らえ、池澤の絞めが解かれる

44 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:45:28 ID:z1fNKwOE0
氷上 「ゆかなが、待ってるんだから!!」
池澤 「!?」

氷上が『ラビアンランチャー(こめかみをピンポイントで狙う飛び膝蹴り)』
で池澤をダウンさせる。さらに池澤のお株を奪うランニングエルボーからコーナーに上って
流れるようなポーズから『セントクリスタル・ラブ・フォー・ユー(ムーンサルトエルボー)』

矢野 「決まった!これは完璧ィ!」
谷山 「いや!まだだ!」

カバーされる池澤もカウント2.9でリターン

氷上 「いい加減、諦めてちょうだい!!」

氷上、池澤を立たせるとスーパーキックから

氷上 「うさだって呼ぶなーっ!!」

リストロックスローへ。手首を極めつつ放り投げる。
そしてもう一度『うさみみハイジャンププレス(ダイビングボディープレス)』を決めに行く。

矢野 「さあ氷上が・・・飛んだ!!!・・・!?あっ!!?」

飛んできた氷上へ池澤が『今週の調合』

谷山 「投げられて、仰向けになって、、、どのタイミングで仕込んだんだ!?」
矢野 「わかりません!ただ、間違いなく完璧なカウンターになったことだけは確かです」

顔を抑えている氷上。それを見た池澤

池澤 「よっしゃ!・・・担ぐぞ〜!!」

45 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:46:28 ID:z1fNKwOE0
口元を緑色に染めながら氷上へアルゼンチンバックブリーカー
しっかり背骨を痛めつけながら、

池澤 「ゆかなが待ってる・・・」

ぐっと氷上の背骨を反る。

池澤 「ううん、違う。」

氷上を力任せに投げ落とす。

池澤 「目指してるのはその先。ゆかなじゃなくて・・・ゆかりだよ!!」


谷山 「池澤コーナーがコーナーに昇った!」
矢野 「しかし池澤はココからコレって言うのは持っていないはず」
池澤 「そうでもないのよ〜、野川さんと色々やって、私も飛び技に憧れちゃったのね」
矢野 「水泳の飛び込みのようなポーズ!?」
池澤 「行くわよ・・・ファーング・・・アローッッ!!」

池澤の『フェニックスファングアロー(630°)』が氷上の腹に決まる。
そしてそのままカバー。氷上、ピクリとも動かず3カウント。

【GHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 一回戦第2試合 時間無制限1本勝負】
池澤春菜○ (22分50秒 フェニックスファングアロー→体固め) ●氷上恭子


矢野 「決まった!勝者、池澤春菜!この結果、挑戦者決定戦はユカナハルナ対決だ!!」
谷山 「最後何回転した!?」
矢野 「分かりません。あとでじっくり調べておきましょう」
谷山 「ま、どーでもいいや。池澤がマイクを取った。それじゃ、聞いてみようか。」

46 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:48:20 ID:ehrbM4O90
池澤 「きょーちゃん。ありがとう。」

立ち上がる氷上

池澤 「私のわがままでトーナメント参戦、その結果初めから挑戦の意思があった、
    きょーちゃんの挑戦のチャンス、奪う事になっちゃった。でも・・・。」

氷上の目をしっかり見て、

池澤 「やっぱり、私の人生、落し物したくないの。だから・・・」

と言いかける池澤に氷上がマイクを貸しなさいとアピール。
渋る池澤にいいから貸しなさいと奪い取る。

氷上 「良しと思ったらダーっと走る、それが春菜ちゃんの持ち味でしょ?
    そんなところで遠慮しなくて結構。それとも、遠慮して私に勝ったって事?」

首を振る池澤

氷上 「ならいいわ。負けちゃったのは仕方ない。でもその代わり、私の分もしっかりと
    ゆかなちゃんにぶつけて来なさいね。大丈夫よ。貴方でも、ゆかなちゃんでも
    じゅうぶん男固め組として恥じない代表選手になれるわ。」

池澤がうなずく

氷上 「見せてやりましょ。私達の踏まれても踏み返す雑草根性!」
池澤 「踏み返す雑草!?」

思わずマイクも無いのに聞き返す池澤

47 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 03:49:32 ID:ehrbM4O90
池澤 「全く。何故そーなるの。もう少し何かいい激励無いの〜?」
氷上 「何故?」
池澤 「why?」
氷上 「関西弁で」
池澤 「なんでやねん」
氷上 「フランス語で。」
池澤 「pourquoi?(ぷるくわ?)」
氷上 「・・・うん、大丈夫。変に緊張しないで春菜のマイペースで行けば、いい結果出るよ。」
池澤 「もぅ・・・。頑張ってくる。」

それを聞いて氷上は池澤の手を取り上に挙げる。
静まってた観客席から歓声が上がる中、2人が手を握って退場する。


矢野 「以上、池澤春菜の勝ちあがりの模様をお送りしました。」
谷山 「いよいよ次はゆかなとやり合って王者田村ゆかりへの挑戦者が決まるわけだ。
    なぁ、やり合ってってエロくねぇか?」
矢野 「次回の挑戦者決定戦もお楽しみに!」
谷山 「無視かよ〜。」


〜番組終了〜

48 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 04:02:36 ID:ehrbM4O90
今回の新技

・氷上恭子
ラビアンランチャー(こめかみをピンポイントで狙う飛び膝蹴り)

・池澤春菜
フェニックスファングアロー(630°)

録画を見ながらの感想
森嶋…強いなぁ。
ダグ・ウィリアムスvs小川良成みたいな試合も良かったなぁ。
ただ、ああいうのを文にしろと言われると中々難しいんだよな。
「互いに一点を集中して執拗に攻め続ける」
極端に言っちゃえばこの一文で終わっちゃうんだもんなぁ。
映像で見るとどれだけ深い駆け引きをしているかがわかるのにね。
文章ってムズイわ。

49 :名無しの部屋へご招待:2007/03/05(月) 04:17:16 ID:ehrbM4O90
あ、もう、、、呼び名統一してたつもりなのにミスがあった。
氷上が池澤を呼ぶ時は「春菜ちゃん」だ。最後の方でやっちまった。
次気をつけよ。


あ、まとめさん
選手の近況ですが、
ますみんと折笠愛のところ名字が重なっちゃってる所がありましたよ〜
あと自分も頻繁にかます変換ミスで男固め組のところ
【時期】挑戦者でなくて【次期】でよろしくです。
これPCで『じき』って入れると一回目が【時期】になるのがいけないんだろうなぁ。


50 :まとめサイトの者です:2007/03/05(月) 05:33:21 ID:j4+zoUy00
部屋さん乙です
池澤きましたか、ユカナ*ハルナ対決楽しみにしてます

51 :まとめサイトの者です:2007/03/05(月) 19:22:42 ID:L4b5bX3L0
>>48
ダグ小川戦の動画を拾ったんでみて見ました
あれは文面には起こすの難しいだろうなぁ
自分は試合の表現下手だからなおさら厳しい
大会場じゃ伝わりにくい攻防を
武道館でやるのは勇気があるというかなんと言うか
下手すりゃ野次が飛びそうだけど二人がこういうレスラーだってのが
認知されているから出来るんだろうなぁなんて思いました

52 :お前名無しだろ:2007/03/05(月) 23:58:40 ID:EfffLGB6O
イエロー氏、部屋氏乙です。
ヤン黒の方は正直本戦に入ったとき宮崎の方が活躍の場は広そうな気はするが、
井ノ上がリーダーの意地を見せるか楽しみだ。

挑決はユカナハルナ対決か。最近の男固め組の顔触れから行けば比較的順当かね。
どっちも色々苦労人だし頑張ってもらいたいね。

53 :お前名無しだろ:2007/03/06(火) 00:10:02 ID:FrOYJVqW0
>>52
(SUWAさん)きたか。小文字だけど

54 :お前名無しだろ:2007/03/06(火) 02:19:12 ID:3DZWnYsvO
>>53
気付くのに3分かかった

55 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 00:58:24 ID:2APOep3G0
>>54
そんなYouのIDは『Get the table!』だね

56 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:45:55 ID:xnMhKw1c0
バックステージ。IC王座戦を前にAIの面々が控えている。

小林「いよいよ初防衛戦じゃな、気合を入れていかんと明乃は強いぞ。
   大味のようでも決め技の破壊力は……ご覧の通りじゃ!」

と、小林由美子が顔を向けた先には首にコルセットを巻いた釘宮理恵。

釘宮「何よ! その憐れみに満ちた表情は!!」
斎藤「理恵、悪い。結果的にタイトル戦への偵察戦みたいな形になっちゃって」
釘宮「ふ、ふん! まだ理恵だって王座挑戦を諦めたワケじゃないんだゾ!
   そんなことより今日のセコンド、こいつで大丈夫なの!?」
小林「任せとけ! 長年のSRW参戦で明乃の戦いぶりはよく分かっとる!!
   スタイルとしては理科に近いが、奴さんにはCHIBI-RARIの一撃があるからな」
釘宮「あの技は反則だゾ、まったく」
小林「しかしAIとSRWが本格開戦となれば、あちらさんへの参戦も見合わせんとなぁ。
   それにしても美佳子は何処に行ったんじゃろうな?」
釘宮「知らないわよ!」
斎藤「……あのなぁ、おまえら、王座戦なんだから集中させてくれよ」

谷山「Wellcome to VOW!」
矢野「皆さんこんばんは、VOWへようこそ! 実況・解説“いたりやーの”矢野了平と」
谷山「谷山“スター”紀章がお送りするIC王座戦だゼ!」
矢野「“紅蓮の双翼”釘宮理恵を下した“比翼の眷族”渡辺明乃。
   王座挑戦を禁じられていたSRWですが、自らの力で強引に挑戦権を勝ち取りました!」
谷山「何かとキナ臭いSRWではあるが、試合で客を納得させた結果の文句ナシのチャレンジだ。
   しかし、この試合、俺は明乃に幾分かの利があると見たぜ!!」
矢野「ほぅ、何故そう思うんですか?」
谷山「何といってもおっぱいが生意気だ!」
矢野「………さぁ、まずは青コーナーより挑戦者の入場です」

『流星、夜を切り裂いて』に乗ってSRWの渡辺明乃がゆっくりと入場。
セコンドには久々登場のマスクウーマン・龍虎王が帯同している。

57 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:48:00 ID:xnMhKw1c0
龍虎王「千和との実力差は言うほどじゃない。後は真価を発揮できるかどうか(ピー)」
渡辺「何故です?」
龍虎王「……何故、とは?」
渡辺「あなたは本来SRWに仇なす者。何故こちら側につくのですか?」
龍虎王「外から見えてくるものもある。それは明乃も分かってるはず(ピー)?」
渡辺「ボクはSRW一本で此処まで来た。それはこれからも同じことです」
龍虎王「ふーん、まぁイイけど。さて、まずは先制して試合のペースを掴むべし」

言うなり小林由美子に先導されて王者・斎藤千和が入場してくる。

小林「あんのバカ! 何をやっとんじゃ!!」
斎藤「おいおい、何をそんなに……」
龍虎王「よし、行けっ!」

花道の小林と斎藤に向かって渡辺が韋駄天翔(プランチャ)で襲いかかった。
セコンドもろともクリーンヒットすると試合開始のゴングが鳴った!

【いたずら黒うさぎ王座戦60分一本勝負】
【王者】斎藤千和 vs 渡辺明乃【挑戦者】

斎藤をリングに投げ入れるとスイング式ネックブリーカー。
必殺CHIBI-RARI(ショートレンジラリアット)を持つ渡辺は序盤から首狙い。
ガードを固める斎藤に左右からハンマーパンチを放っていく。

斎藤「そんな大振りな打撃が当たるか、ばかっ!」
渡辺「くっ」焦った様子でセコンドをチラリと覗き見る。

龍虎王「気にすることない(ピー)。千和は意外と打たれ弱い。十分効いてる(ピー)」

エプロンサイドからのアドバイス通り、次第に斎藤の上体が下がってきた。
前屈みになったところを掴まえてパイルドライバーで脳天からマットに叩き付ける。
キャメルクラッチ式エッケルザックスに斎藤の首が悲鳴を上げる。

58 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:49:13 ID:xnMhKw1c0
なんとか腹這いでロープ際まで行くと、ボトムロープに腕を伸ばしてエスケープ。
立ち上がった斎藤に渡辺は大振りなCHIBI-RARI。
斎藤は屈んでかわすが、スイッチしながら左のCHIBI-RARI 2005(マッケンロー)で足元を刈り取る。
ダウンしたところで首筋にエルボードロップ。そしてエッケルザックス(フェースロック)

矢野「ここまで渡辺選手の攻めは完璧。セコンドのアドバイスが効いています」
小林「あいつ、もうカンベンならん!」

たまらずリングに上がろうとする小林だったがレフェリーが制止。
レフェリーのチェックが場外に釘付けになった隙に渡辺は反則気味の顔面かきむしり。
ロープにホイップしてカウンターのバックハンドエルボーは再び斎藤が避ける。
反撃を狙ってロープに走る斎藤だが、場外から龍虎王が足を取ってダウン。

斎藤「てめっ、汚ぇぞ!」
龍虎王「余所見は禁物」
斎藤「ぁん?」

振り返った斎藤の顔面に渡辺のビッグブーツ!
これで斎藤は再ダウン……と思いきや、ギリギリで蹴り足をキャッチしてドラゴンスクリュー。
レッグロックから先生だぞぉ!(監獄固め)でギブアップを迫るが、渡辺はロープへ手を伸ばす。

斎藤「よ〜くもやってくれたなぁ、ここからは先生のおしおきタイムだぞ!」

ティーチャーロック(パラダイスロック)で渡辺の四肢を固めてマットに転がすとロープへ。
そのまま渡辺の身体を踏み台にして場外の龍虎王へトップロープ超えのプランチャ・スイシーダ!
大の字になった龍虎王を小林に任せてリング復帰した斎藤は、固まったままの渡辺へスライディングキック。
抱え起こしてバックに回ると高々と抱え上げてニークラッシャー。さらに足を刈って倒すと膝砕きの追い討ち。
ここからしばらくは斎藤のグラウンドテクニックが映える。足を中心に渡辺を蹂躙していく。

谷山「ようやくチワのペースになってきたな。よし、マウントポジションからおっぱいを揉むんだ!」
矢野「白熱した試合に茶々を入れないでくださいよ。しかし、確かに寝技では斎藤選手に分があるか」

59 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:55:07 ID:tsciuYlUO
連投解除

60 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:55:15 ID:xnMhKw1c0
渡辺はマウントポジションを力ずくで引っ繰り返すが、斎藤はガードポジションを取る。
下からの三角締めに渡辺の上体から力が抜けていく。駆け寄るレフェリー。腕を取ってカウント。
2度のチェックにも力なく腕が落ちるが、3度目のカウント間際で渡辺は腕を上げた。
斎藤に上体を極められたままで無理やり持ち上げると強引なパワーボムで脱出。

やや斎藤寄りの試合展開のままで15分が経過。
こんのボケガエル!(ベリー・トゥ・ベリースープレックス)で大きく放り投げるとコーナーへ登る。
渡辺が立ち上がったのを見てフライングクロスボディ! だが渡辺はこれをガッチリとキャッチした。
肩に抱え上げて、情け無用のガンファイター(北尾ドリラー)を危険な角度で決めて形勢逆転。

ダウンした斎藤を見下ろしながら、渡辺は腕を高々と掲げてサポーターを直す仕草。
場内から大きな歓声が響く中、斎藤の髪の毛を掴んで立たせると、渡辺の豪腕が唸りを上げた。
だが一発を警戒していた斎藤はCHIBI-RARIを避けながらカニ挟みで倒す。
膝を突いて四つん這いになった渡辺の背後に回った斎藤。腰に腕を回してゆっくりと立ち上がる。
場外で小林とやりあっていたセコンドの龍虎王が慌てて声をかける。

龍虎王「そ、それ喰らっちゃダメぱよ!」

渡辺の両足が宙に浮く。弧を描いて吹っ飛ぶ渡辺。万事休すかと思われたが、空中で切り替えして押しつぶす。
その勢いで立ち上がるとロープに走ってCHIBI-RARI 2006(かち上げ式ラリアット)
堪える斎藤にレフトハンドで後頭部へのCHIBI-RARI Ver.α(ローリングラリアット)
締めに掟破りの逆バックドロップを仕掛けると、元祖CHIBI-RARIを再びアピールする。

渡辺「これでフィニッシュです」
斎藤「………」

俯き気味の斎藤はなかなか起き上がれない。

龍虎王「!? 何か狙ってるぱよ! 油断しないで!!」
斎藤「ちっ、これでも喰らいやがれっ!!」

61 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:56:21 ID:xnMhKw1c0
斎藤は顔を起こすと下からみっくすJUICEミスト。渡辺は両手をクロスしてガード。
視界を遮るミストがようやく散ったと思った瞬間、渡辺は先ほどまで目の前にいたはずの斎藤がいないことに気づく。

渡辺「し、しまっ……」
斎藤「遅いっ!!」

Eミストを隠れ蓑に背後に回った斎藤のNeko Mimi Mode(捻り式高角度バックドロップ)が火を噴いた。
今度は堪えきれずに叩き付けられた渡辺。肩で息をしながら倒れこむように斎藤がカバー。
観客大合唱でフォールカウントが数えられるが、渡辺はカウント3ギリギリで跳ね返す。

谷山「おいおい、チワのフィニッシュは完璧に決まってたはずだぜ!」
矢野「Neko Mimi Modeを返したのは渡辺選手が初めてなんじゃないですか!?」
谷山「この戦いぶり、これまでの明乃には見られなかった粘りがあるな」

向かい合う二人。歩を詰めると渡辺は右腕を大きく引いてCHIBI-RARIをセット。
その姿を見ながら斎藤は大きく深呼吸。右足を引いて迎撃の構えだ。

渡辺「右腕よ、ボクを高みへと導いて……」
斎藤「バーサーカーモード突入、AI最終ラインを死守」
渡辺「行っくぞぉぉぉぉ!」

流星のような渡辺のCHIBI-RARIが斎藤の首を狙って発射される。
対する斎藤もカウンターのハイキックで迎え撃つ。
ほぼ同時に二つの衝撃音が響いたかと思うと、先に片膝を付いたのは渡辺。
およそ105Gの衝撃を放つと言われる日向夏美のハイキックにダメージが大きい。

矢野「おーっと、一騎打ちを制したのは斎藤千和!!」

渡辺「投げ技だけかと思っていたら、こんな隠し刀を持ってたですか……」
斎藤「一撃必殺は自分だけだと思うな、よ」

62 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:57:34 ID:xnMhKw1c0
しかし見下ろす斎藤の口から一筋の血が流れたかと思うと、大きく吐血。
両膝から倒れ込み、四つん這いで咽るように真赤な血を吐き出す。

谷山「いや、明乃の勝ちか!?」

渡辺「この勝負、ボクの……」
斎藤「あぁ、おまえの……」
渡辺「負けです」

前のめりに倒れる渡辺。
立ち上がれないまま10カウントが数えられ、レフェリーは斎藤の勝利を宣告した。

【王者】○斎藤千和(24分8秒 105G)●渡辺明乃【挑戦者】
※斎藤は1度目の防衛に成功

斎藤「こちとら吐血なんて日常茶飯事なんだよ、バーカ」

毒づきながらも渡辺を抱き起こした斎藤、健闘した挑戦者に肩を貸す。

渡辺「……何のつもりですか?」
斎藤「せっかくの好敵手にこんなところで潰れられちゃつまんないだろ」

セコンドの龍虎王に渡辺の身体が預けられると、SRWは拍手喝采の中を退場。
他団体からの挑戦者にも関わらず、暖かな歓声が寄せられた。

小林「あぶなっかしい防衛戦じゃったな」
斎藤「ああ、あのセコンドの存在が意外と大きかったな」
小林(一体どういうつもりなんじゃ、美佳子……)

バックステージに下がる渡辺と龍虎王だが、何者かが壁際に寄りかかって待っている。
二人を待ち受けていたのはSOS団の松岡由貴。

63 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:59:20 ID:tsciuYlUO
連投解除その2

64 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 11:59:56 ID:xnMhKw1c0
渡辺「マスター……」
松岡「ふん、貴様は何処にいっても所詮は操られるだけのドールか」
龍虎王「な、いきなり何(ピー)!?」
渡辺「………」
松岡「ま、今日は悪くなかったがな。いつまでも傀儡のままでは上には行けんぞ。
   これから自分が何をすべきか、今日の試合で少しは分かったんじゃないか?」
渡辺「………」
龍虎王「い、異議あり!」
松岡「おまえは相変わらずキャラがブレまくりだな、マスク被るなら正体はちゃんと隠せよ?」
龍虎王「むきー!!」
渡辺「ありがとうございます、マスター」
松岡「ん。それじゃ、な」

言うなり立ち去る松岡。

龍虎王「もう何〜? 失礼しちゃうぱよ〜!!」
渡辺「あの…また語尾が」
龍虎王「おぉっと!」

渡辺(マスター、ボクはどうすれば……)

【番組終了】

この試合のためにというワケではないけれど、ワンダバスタイルのDVDを観直して、ちびらりのライヴに行って来ました。
どっちが勝つか決めかねて書き出したけど、最終的には安定感のある王者が穏当に王座防衛ということで。
龍虎王と渡辺明乃の今後に関しては特に何も決めてないので、適当にどうぞ繋いじゃってください。

ついでに斎藤千和のハイキック、ケロロ軍曹より「105G」と命名。

65 :お前名無しだろ:2007/03/07(水) 17:16:05 ID:QRjrDa2iO
>>64
乙です。
おー、千和追い込まれたなぁ。明乃はこれで一皮剥けるか?
さあ、次の挑戦者は誰だ!?

66 :まとめサイトの者です:2007/03/07(水) 17:20:28 ID:rqriYpqA0
乙ですよ
流出したらわさびを刺客に出すことも考えてたんだけど
見事防衛、どこまで防衛するか楽しみですね

67 :お前名無しだろ:2007/03/09(金) 17:52:10 ID:TtcHpdtt0
とりあえず保守

68 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 03:59:29 ID:51Mtp60EO
IC王座って誰でも挑戦できそうな割に人選が難しいな
ベテランの挑戦も見てみたいが

69 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 13:13:35 ID:iGbYtyMz0
白GHCみたいに間口が広いベルトになるといいなぁ

70 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 14:56:11 ID:w/hzXBkyO
>>69
それはハードコアベルトの役目だな
ICは文字通りインタコンチみたいな位置のベルトだろう
もちろんベテランが巻くのもアリだ

71 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 18:35:21 ID:azuYLfX/0
フレアーがICに挑んだりしてたしな

72 :まとめサイトの者です:2007/03/11(日) 18:58:49 ID:Art9W73U0
それは野沢さんが千和に挑むようなもんですか

73 :まとめサイトの者です:2007/03/11(日) 19:19:13 ID:Art9W73U0
【声優】田村ゆかり初の写真集が4月発売予定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1173590807/

最近試合無いと思ったらこれのせいか

74 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 19:39:27 ID:51Mtp60EO
いや、せいぜい緒方司令やマリ姉レベルでしょう

写真集と言えば、最近のラムズのグラビアが神懸かってる件について
ブラパン戦やピローマッチはおてのものだな

75 :まとめサイトの者です:2007/03/11(日) 19:46:41 ID:Art9W73U0
なるほど指令たちぐらいか

他に写真集出してたのって
榎本、山本、水樹、飯塚、宮村、
ぱっと思い出しただけでこんぐらいな
マリ姉とかだしてるかな?

76 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 22:51:09 ID:Mq6mBTq50
つ岩男潤子  というか持ってる(´・ω・`)
あ、勿論声優転身後のね

マリ姉とへきるも出してるかと。
FCがある人は、FC限定商品でその類のを出す、って程度かな。


・・・じょしれすらーよりはマシだろう、なあ金沢。



77 :お前名無しだろ:2007/03/11(日) 22:58:36 ID:X0ZsSXUp0
へきるはドル売り時代に出してますね
その後、ライヴ写真集も出てたかも

へきるが微妙に声優業というリングを跨ぎ始めてる……
規模は縮小したけど、ライヴもそれなりに入ってるっぽいし何かが起きるか!?

78 :お前名無しだろ:2007/03/12(月) 19:49:36 ID:JYNrwKt20
ケータリングスペースに折笠愛と田中理恵。

折笠「ここ最近は魔王様も虫の居所が悪そうだけど、どうしたもんかねぇ」
田中「『全てのベルトを手に入れるには、私と麻美だけで充分だ』とは言ったものね」
折笠「アタシだって魔王軍で唯一のタイトルホルダーなんだけど」
田中「そんなジャンクベルトは眼中にないってことでしょ、ふふふ」
折笠「あらあら、言ってくれるじゃないの。挑戦するなら何時でも受けて立つわよ」
田中「へぇ、それはそれで面白いんじゃなぁ〜い?」

睨み合う両者。これまでのまったりとした雰囲気が嘘のように緊迫した空気が流れる。
今にも路上戦が始まるかと思いきや、田中が先に視線を外した。

田中「……冗談よ。こんなところでベテラン様とやり合う気はないわ」
折笠「ふふ、いずれ貴女とも肌を合わせてみたいものだけど」
田中「その前にやることがあるでしょ。さっきからお客様がお待ちよ」

と、通路の方へ視線を向けると、その言葉に反応するように一人の選手が姿を現す。
魔王軍に反旗を翻した後藤沙緒里だ。

折笠「ウチを追い出された挙句、かないみかと雪野五月にまで秒殺負けの沙緒里ちゃんじゃない。
   どうしたのかなぁ? 迷子になっちゃったのかしら〜?」
後藤「……沙緒里たちが魔王・川澄綾子を倒す、そう決めた」
折笠「ははっ、あんな無様な姿を晒した貴女が挑戦できる相手じゃないのよ?」
後藤「分かってる。だから通行手形の代わりにハードコア王座を頂きに来た」
田中「どうやら本気みたいよ?」
折笠「全く、身の程知らずってのは怖いものね。あれだけの目に遭わされたってのに」
後藤「そんな余裕の表情をしていられるのも今のうち」

ダッシュで駆け寄る後藤はテーブルを踏み台にしてハイジャンプ式フライングフォアアーム。
折笠はこれを空中でキャッチすると、脇固めに捉えるが、後藤は前宙で手首のロックを外す。
ガットショットを腹部に入れてG.G.F(FFF)の体勢は、折笠がクラッチを切ってスパインドロップ。
テーブル上のトレイを手に取ると後藤の脳天に振り下ろす。料理が辺りに撒き散らされた。

79 :お前名無しだろ:2007/03/12(月) 19:51:28 ID:JYNrwKt20
田中「食べ物を粗末にすると怒られるわよぉ〜?」
折笠「撮影後にスタッフさんが美味しく頂いてくれるでしょ、たぶん」

今度は何処から持ち出したのか缶ビールで後藤の額を乱打。
さらにプルタブを開けて、後藤の口の中にビールをガンガン流し込む。

折笠「新成人おめでとう〜。ほぉら、たくさん飲みなさい」
後藤「苦い苦い! ニガイの嫌い!!」

酔っぱらったのか赤い顔をした後藤は足元も覚束ない様子でフラフラと立ち上がるが、
今度は折笠が投げつけたドリアンを顔面に喰らってしまい、あえなくノックダウン。
強気な表情の後藤の顔が歪んだかと思うと、号泣しながら物凄い勢いで折笠に詰め寄る。

後藤「ドリアン嫌いなのに、なんてことしてくれるんだよぉっ!!」
折笠「あら?」
後藤「変わらなきゃいけないの分かってるのに、秒殺とか、もう、ひぐっ」
折笠「ちょっとちょっと」
後藤「後藤さんは天然のヒールだね、とか、そんな何も知らないくせにぃ!!」

スピアーで折笠を抱え上げると、そのまま壁に叩き付ける。
テーブルが砕け、ケータリングスペースはもはや大惨事だ。

折笠「な、泣き上戸?」
田中「知〜らない」そそくさと退場する田中。
折笠「あ、ちょっと!」
後藤「人が話をしてるのに、よそ見しないっ!」

折笠が視線を外した隙を突くように後藤のカチ上げラリアットが炸裂!
さらに馬乗りになってダダっ子のように大振りなビンタを右、左と打っていく。

折笠「くそっ、あんまり調子に乗るなよっ!!」

80 :お前名無しだろ:2007/03/12(月) 19:53:59 ID:JYNrwKt20
下から腕を掴んだ折笠は捻り上げるようにアームロックからバックマウント。
サンドロック(キャメルクラッチ)で逆転するが、大暴れの後藤は捕えきれない。
首をホールドしたままで立ち上がって、折笠の殺女(キラーチョークスリーパー)
一瞬で落ちかける後藤だが、折笠の首にぶら下がってスタナーで反撃。
激しいバンプを取りながら後方に吹っ飛んだ折笠。縋り付くように後藤が寄って来る。

折笠は慌ててテーブルクロスを投げつけて後藤の視界を奪っておいてパイプ椅子攻撃。
滅多打ちにして動かなくなったのを確認してからクロスを剥ぎ取ると……

折笠「い、いない!?」
菊地「モコナ108の秘密技のひとつ、超吸引〜!」

折笠の背後には後藤に肩を貸す菊地美香。折笠が振り返ったところにWクローズライン。
バックに回って抱き起こすと、後藤の地獄バックドロップで山盛りのパイプ椅子の上に放り投げる。
さらに後藤の膝、肩と、三角飛びで飛び移って、菊地がマイスター☆フロッグスプラッシュ!
折笠に覆い被さる菊地の上から後藤も両手でフォローしながら3カウント。

【王者】●折笠愛(マイスター☆フロッグスプラッシュ)○菊地美香【挑戦者】
※折笠が初防衛に失敗、菊地が第12代王者に

折笠「チクショウ、二人がかりかよ……」
菊地「ばっちゃが言ってたよ、勝てば官軍だって!」
後藤「それ、あんまり堂々と言うもんじゃない」
菊地「いいのいいの、結果オーライだよ!」
後藤「なんだか美味しいとこだけ持って行かれたみたいで納得できないんだけど……」
菊地「よぉし、この勢いに乗って魔王軍や雪野たちにリベンジだよ!!」
後藤「聞けよ」

(終了)

81 :お前名無しだろ:2007/03/12(月) 21:47:36 ID:oTLDUAA10
>>80
乙です。
菊地&さおりんが思ったより味のあるコンビで面白いw
タッグの方を狙ってもいいとこまで行けるんじゃないかなあ?


82 :イエロー:2007/03/15(木) 11:42:23 ID:y6t9lNKdO
みなさん乙です。
なかなか試合を投下できず申し訳ありません。
なんてったって年度末、忙しくて試合を書く時間がありません。
他の職人さん方もそうなんじゃないでしょうか。
気長に待っていただけるとありがたいです。

83 :お前名無しだろ:2007/03/15(木) 19:54:12 ID:AGYuP5rs0
・GHVヘビー級王者・田村ゆかりが3度目の防衛戦
(次期挑戦者はゆかなvs池澤春菜の勝者)

・GHVタッグ王者・大原めぐみ&山崎バニラが3度目の防衛戦
(次期挑戦者は千葉紗子&新谷良子)

・VOWいたずら黒うさぎ王者・斎藤千和が初防衛

・VOW認定ハードコア王者・菊地美香が誕生

・第2回ヤング黒うさ杯予選開催中、残りは2枠
(現在の本戦出場選手は、小清水亜美、佐藤利奈、板東愛、
 小林ゆう、茅原実里、志村由美、井ノ上奈々vs宮崎羽衣の勝者)

・野川さくらのキミキス7番勝負は第5試合まで終了

・若手軍vsCDUの抗争が展開、MAHII登場

・前線への帰還が待たれる沢城、水田、野田

今のとこ、こんなもんか? 意外と停滞してるものは少ないかも。
VOWの顔であるAice5とプロシードαがここまで目立たないのは珍しいね。
ヘビー級王座戦も挑戦者に注目が集まってるっぽいし。

84 :お前名無しだろ:2007/03/16(金) 16:35:38 ID:mRiMjxvqO
今スレは進行が遅いな
以前から試合が集中する時は、すごい勢いでスレが伸びるから心配はしてないけど

85 :お前名無しだろ:2007/03/16(金) 16:55:49 ID:NuF6+F1lO
まあ年度末だしな
マターリと投下を待ちましょうや

86 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 00:51:27 ID:1rHD0a70O
>>83
そろそろ満を持して沢城と田中の抗争を考えている俺ガイル

87 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 00:59:23 ID:vqLh/g5l0
      Y^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/ ! | l }´     〈
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ | ハ l丿  態   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! ,' !く   ! !  (_
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }! ,'  !! )     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</ /  ,'、`Y´Τ`Y
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  変   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    態   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_



88 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:23:18 ID:HqUDL2hm0
矢野 「・・・それでは最後に、今後の目標を。」
浅野 「ハードコアベルトは絶対取り返しに行く!あれは私の。油性マジックで名前書いてもいいくらいよ。
    私のものが私のところに帰ってくる、コレ当たり前でしょ?」
矢野 「ますみん以外の所有は認めないと。」
浅野 「認めなくは無いけど、他の人には持たせてるだけ。最後は私のところに帰ってくる。」
矢野 「強気な宣言ですね。」
浅野 「ナンダヨーヽ(`Д´)ノ文句があるならかかってこい!!」
矢野 「いや・・・ベルトも無いのにかかってくるとかは・・・あぁっ!!」
浅野 「この口か!この口か〜」
矢野 「ふ、ふいまへん・・・。」
浅野 「いい?私はね、
    め ち ゃ く ち ゃ 傷 つ き や す く て 繊 細 
    なんだから、言葉には気をつけなさい。」

会場が爆笑の渦に包まれる

浅野 「笑う所じゃないぞーーーーヽ(`Д´#)ノ」
矢野 「さすがはベストパーソナリティと言われるだけの人ですね。・・・今日はありがとうございました。
    さらなるご活躍を期待しています。以上、 『元ハードコア王者』 の浅野真澄さんによる
    特別トークショーでした。次の試合はいよいよGHVヘビー級シングル王座挑戦者決定戦です!」
浅野 「元を強調するなーーーーヽ(`Д´#)ノ!」

89 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:24:30 ID:HqUDL2hm0
笑いが起こる会場の一角でリングを見つめる男固め組の緒方と岩男。

緒方 「全く。ああいった力のある娘達が次から次へと台頭して来るんだ。うちらもうかうかできないわけだ。」
岩男 「そうですね。ハードコアの王座も・・・落としましたが持ってた折笠さんだってそうですけど
    ・・・司令も三石さんみたく、また前線にお立ちになってみては?」
緒方 「三石は別だ。彼女のバイタリティーは凄いからな。それに、『サービスサービスぅ』とか言って、
    のほほんとしてるフリして色々考えてるしな。私は・・・そうだな、機会があればな。」
岩男 「そうですか。あと久川さんとか喜久子さんとか皆が一同に集まれば物凄い事になりそうですのに」
緒方 「いろんな意味で超世代軍だな。ま、今はゆかなと池澤の頑張りを見守るのが最優先だ。」
岩男 「ですわね。あら、さくらちゃんと氷上さんが戻ってきましたわ。お帰りなさい。」
緒方 「どうだった?二人は。」
さくら 「なんか拍子抜けしちゃった。」
氷上 「試合直前なのに一緒の控え室でおしゃべりしてるんだよ。もうこっちが心配しちゃった。」
岩男 「相変わらずですわね。」
緒方 「お前と宮村だって普段そんなもんだぞ?」
氷上 「そんな緊張感無くないですってばー」
緒方 「そういう意味じゃないさ。それが本人達なりの精神統一なんだろう。」
岩男 「さ、始まりますわ。」

90 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:25:38 ID:HqUDL2hm0
谷山 「Wellcome to VOW!!」
矢野 「こんばんは、解説は引き続き私、「いたりやーの」こと矢野了平と」
谷山 「ますみんが出てた間俺がいなくて寂しがってた全国8000万人のファンのみんな!!」
矢野 「いよいよ次の試合はGHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦。」
谷山 「ちょ、まて。せめて名乗らせてくれ・・・谷山紀章がお送りするぜ」
矢野 「はい、じゃあ次の試合の説明を。」
谷山 「おいおい冷たいな。次の試合は、ゆかなvs池澤春菜、ゆかなはるなの一騎打ちだ!」
矢野 「男固め組のタッグ職人、【canary*lunar Market】の主任と店長が、」
谷山 「俺をめぐってぶつかり合う!!」
矢野 「・・・」
谷山 「・・・すみません、黙らないでください。」
矢野 「・・・すみません、黙っててください。」
谷山 「悪かったって!・・・VOWの絶対王者田村ゆかりへの挑戦権をかけて雌雄を決する!」
矢野 「非常に仲のいい二人ではありますが、勝ちあがるのはどちらか。」
谷山 「それではいよいよ入場だ!!」

入場口にピンクのカクテルライトが当たり、会場内にスイートマジックが流れる。

谷山 「ん?これはゆかなはるなのテーマだよな?これじゃどちらから入場かわからないぞ?」
矢野 「ですね・・・!いや、入場してきました・・・って、え?」

花道をゆかなと池澤がエプロンを付け揃って入場してくる。

矢野 「これは珍しい。これから試合をするって言う二人が仲良く一緒に花道を歩いてくるとは。」
谷山 「お互いの健闘を称えてってことか?しかしこれじゃ余計な感情も入っちまうんじゃないか?」
矢野 「その辺も注目してみたい所ですね。」

二人が横になって歩き、リング側へ。ゆかなが直前で池澤に道を譲り、お先にどうぞのポーズ。
それを見た池澤がセカンドロープを開け、ゆかなにお先どうぞとポーズ。
どうぞどうぞと譲り合う素振りの後、計った様に一緒のタイミングでロープを跨いで同時にリングイン。

91 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:26:58 ID:thOAbKhJ0
緒方 「何してんだあいつらは・・・」
岩男 「ちょっとしたパフォーマンスですわね。」
緒方 「あの相談をするためだけに一緒の控え室にいたんじゃないだろうな・・・」
氷上 「・・・そうじゃ無いと言い切れないのがね・・・あの2人なんだわ。」


【男固め組 GHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦 時間無制限1本勝負】
ゆかな vs 池澤春菜

ゆかな 「さて。ココから先は敵同士ですよ。」
池澤 「そうね。ゆかりちゃんへの挑戦権、渡さないからね。」
ゆかな 「もちろん、私だって。」
池澤 「心おきなくやり合いますか。」
ゆかな 「手抜きとかしないでね。」
池澤 「当然!」
ゆかな 「・・・それでは店長。今日のモットーをお願い致します。」
池澤 「楽しんだもの勝ち!でございます・・・ってね。」

ゆかなと池澤とが握手を交わし、各々のコーナーへ別れる。
池澤はゆかなに背を向けて一息深呼吸、ゆかなは小さく屈伸しながら池澤をじっと見据える。

ゴングが鳴り試合開始。
後ろを向いていた池澤が振り向き即座にゆかなにショルダータックルを仕掛ける。
ゆかなはタックルを受け倒れる。さらにロープの反動をつける池澤だが、倒れてたゆかなはすぐさま転がって
走ってくる池澤の足を掬おうとする。池澤はそれを飛び越え逆ロープの反動をつけ、もう一度突進。
今度は立ち上がったゆかなが池澤を飛び越えて避け、戻ってきた池澤の勢いをそのままに
首を掴んで一回転。
池澤も前転で距離を取った後もう一度ロープを使ってゆかなへラリアット。
ゆかなはしゃがんでかわして振り向きざまに『ナパームシュート(ソバット)』、池澤もこれをかわし上段回し蹴り。
ゆかな、もう一度しゃがんでかわした後池澤・ゆかなが同時にドロップキック。
お互いに片膝になり間を取る。

92 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:28:05 ID:thOAbKhJ0
ゆかな 「さぁ、どうしましょうか。」
池澤 「ギブアップなんてどうかしら?」
ゆかな 「冗談!!」

続いてゆかなはグラウンドで池澤の首や腕を攻めはじめる。
対する池澤もちょこまかと動きゆかなに有利なポジションを取らせない。
一旦コーナーに逃げる池澤。追いかけるゆかな。
コーナーで振り向いた池澤は待ってましたとばかりにうまくポジションを取り、
フロントスープレックスでゆかなを背にしていたコーナーに叩き付けると、さらに投げっぱなしジャーマン、
立ち上がり際に『マグナムトルネード(ワン、ツーエルボーからローリングエルボーの連続攻撃)』でたたみ掛ける。
倒れたゆかな、場外へエスケープ。

池澤 「ほらほら休ませないよ〜」

池澤はトップロープに昇ってゆかなのいる場外へ飛びかかる。
ゆかなはまともに飛んできた池澤を受ける形になるが、負けじとゆかなも池澤を鉄柵へ投げる。
ゆかながリング内に入ろうとするが、背後から立ち上がった池澤が『いっけ〜!!マグナ〜ム!! (ランニングエルボー)』
大きく吼えながらゆかなの後頭部にエルボーを打ち付ける。
その勢いでゆかなはうつぶせに倒れる。

矢野 「試合前の心配は無かったようですね」
谷山 「てゆーかずいぶん本気でやり合ってるぞ?チームメイトだろ。」
矢野 「そんな事で手を抜くような選手じゃないって事でしょう。」

ゆかなが倒れるのを見た池澤、一人リング内に入る。
ゆかなはうつ伏せで倒れたまま場外カウントが12まで進む。

池澤 「ほらゆかなどうしたの!!そんなもん!?戻る事すらできないくらい効いたかな〜(^皿^)」
ゆかな 「・・・冗談じゃないわ、今戻るわ。」

93 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:29:21 ID:thOAbKhJ0
リングの真ん中で仁王立ちで待ち構える池澤。
頭をさすりながらゆかながサードロープを持ってエプロンサイドに立つ。
そして改めて入場しようとするその時、

池澤 「ぶぶ〜。戻させないよ〜」

突然中央にいた池澤がゆかなに向かって走りラリアット。
虚をつかれたゆかな、再び場外へ落ちる。

矢野 「あっと!これは狙ってたか!?ゆかな再び場外へ!場外カウントが進む!!」
谷山 「やりやがったぜ摩央姉ちゃん、このまま場外リングアウト狙いか!?」

池澤がゆかなに見えるように握りこぶしを天へ掲げる。
場外カウントが18になってゆかなが慌てふためき昇ってくるが、

池澤 「もういっちょ〜!!」

再度ゆかなへラリアット。エプロンで動きの制約されるゆかなだったがココでなんと毒霧噴射!
何が起きたか分からない池澤、思わず顔を抑える。
その隙にゆかなは場外カウント19でギリギリリングへ戻る。

ゆかな 「ゲホ、、慣れない事はするもんじゃないわ、喉が苦しい」
池澤 「ゆかなが毒霧?やってくれるじゃない」
ゆかな 「なりふりかまっちゃいられないのはお互い様・・・でしょ?」
池澤 「上等!」

そう応える池澤だが、視界が開けたときにはゆかながすでに後ろに回っている。

ゆかな 「プリキュアの美しき魂が!・・・えーと、邪悪な心を打ち砕く!・・・一人だけど、これでどう!?」

ゆかな背後からの『ホワイトサンダー(ブルーサンダー)』
そのまま池澤の肩をつけ、カウントが入るが、池澤もカウント2で辛うじて返す。

94 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:31:13 ID:thOAbKhJ0
池澤 「これ一発でやられてたまるもんですか」
ゆかな 「立ち上がって言わなきゃ説得力無いわよ。」

ゆかな、池澤にストンピングを一度入れて、今度はトップロープへ。
そして『聖シュトラール・スターダスト(スターダストプレス)』を放つ。
そのままカバーに入るがこれも池澤返す。

ゆかな 「しぶといわね。」
池澤 「当たり前・・・でしょ。」
ゆかな 「でも、今度こそ決める!」

そう言うとゆかなは池澤の髪をつかみ立たせ、『ゼロキャノン(フィッシャーマンDDT )』
池澤が頭からマットに突き刺さりダウン。ゆかなはカバーに行かず、コーナーに昇り首を掻っ切るポーズの後
『メタモルフォース・モルダイバー(ムササビプレス)』を敢行!
しかしそこに、

池澤 「これが本家の・・・毒霧よッ!!」

落下して来るゆかなの顔面に『今週の調合』

谷山 「仰向けでボディプレスが飛んでくる所へのカウンター!
    氷上恭子にも放った方法での毒霧が炸裂だ!!」
矢野 「ゆかなのダイブの方向が変わった!これはクリーンヒット!」
谷山 「VOWの3本指に入るであろう毒霧使い。さぁ池澤が立ち上がった!」
池澤 「よっしゃあ!!!担ぐぞ!!!」

95 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:34:03 ID:thOAbKhJ0
気合を入れて池澤がゆかなを担ぎ上げる。

谷山 「池澤のパターンに入ったか!?水澤摩央のアルゼンチンバックブリーカーが入った!」
矢野 「氷上を下した毒霧からの連携、そしてその流れならココから・・・」

池澤、ゆかなの背骨を十分痛めつけて投げ捨てる。
そしてトップロープに昇り、

池澤 「ファーング・・・」
ゆかな 「それだけは・・・受けない!!」

池澤が『フェニックスファングアロー(630°)』の構えに入るが、
背中を抑えながらも立ち上がったゆかなが池澤の昇ったコーナーを蹴飛ばして揺らす。
コーナー上でふらつく池澤を掴み、
ゆかなは『シークレットキャンディbyカナ(雪崩式ノーザンライトスープレックス)』
ゆかな同様背中にダメージを負った池澤だが、
負けじと『シークレットキャンディbyルナ(だるま式ジャーマンスープレックス )』
ゆかなが後頭部を押さえ、池澤も背中を押さえながら両者ダウン。

矢野 「両者ダウン!お互いに手持ちのシークレットキャンディを放ちリングに大の字だ!!」
谷山 「しかし、決着はつけなくてはならない、先に立つのはどっちだ!?」
矢野 「先に立ち上がりそうなのは・・・・池澤だ!!」

池澤 「勘弁してよゆかな。貴方をやっつけるのがこれだけしんどいとは思わなかった。もうヘトヘト。
    ・・・でもこれで終わりにするわ!!」

目をかっと開いて、足を踏み鳴らし、片足に力を込める池澤。
そして遅れて半立ち状態になったゆかなに池澤は『ビクトリーマグナム(絶縁)』
ゆかなはまともに喰らい、額から出血をして再び仰向けにどさっと倒れる。

谷山 「えげつねぇ!ゆかなの額へのローリングソバット!!」
矢野 「ゆかな出血しましたね!池澤の蹴りで額を切ったんでしょうか!?」

96 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:36:09 ID:thOAbKhJ0
池澤もふらふらだが、ゆかなをカバーする。
1、、、2、、、
しかしゆかなは返す。

矢野 「カウント2.9!ゆかな返しました!あのクリーンヒットで良く返す気力がありました!」
池澤 「何で!!?」

さすがに愕然とする池澤。元来のスタミナ不足もたたり息も絶え絶えになっている。
しかし立ち上がるゆかなを見据える目は鋭いまま。

ゆかな 「春菜はそれでも何か考えてる。頭が切れて用心深い。切り札をいくつも隠し持つのは
     緒方司令仕込みなのよね。」
池澤 「!」

ゆかなが立ち上がる。池澤が攻撃に行こうとするがゆかなの目を見て動けなくなる。

ゆかな 「でも、、、春菜の事は私はよく知ってる。これで終わり。もう目だけで私は倒せない!」
池澤 「まだ諦めないから!」

力を振り絞り突進する池澤。しかしゆかなも冷静に『ナパームシュート(ソバット)』で動きを止め、
池澤を捕らえる。

ゆかな 「ゴメンね春菜。でも私もてっぺん目指したい!そのためには額から血を流したって・・・負けない。」

ゆかなが池澤の右肩の上に自分の左手を添え、池澤の股下に自分の右手を差し込む。

ゆかな 『私は、C.C.だからな』

その一言を力強く言い切ってゆかな渾身のCCD。池澤に返す力はもう残っていなかった。

【男固め組 GHVシングル王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦 時間無制限1本勝負】
ゆかな○ (27分33秒 私は、C.C.だからな(CCD)→片エビ固め) ●池澤春菜

97 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:39:14 ID:thOAbKhJ0
ゴングが鳴り、リング内に男固め組の選手が入ってくる。

矢野 「決まりました!王者田村ゆかりへの挑戦権は以上のようになりました!」
谷山 「二人とも健闘した。ただ、残念だがここで勝敗という結末だけは決まってしまった!」

大の字で仰向けになるゆかなと池澤。
どちらからとも無く手を握る。

池澤 「あ〜もぅ・・・最後の最後ではもうバテたわ・・・。ゆかなはスタミナ付いたね〜」
ゆかな 「短い間だけどおばあちゃん、野沢さんのところで修行してきたからね」
池澤 「今度こそ、今度こそシングル王者になってやるって思ったのに〜」
ゆかな 「ごめんね。春菜」
池澤 「何言ってるの!こういう結果になったんだから全面的に援護するわよ。
    ゆかなの勝利は私の勝利なんだから。・・・あれ?じゃあ今私負けてゆかなは勝ったから・・・
    私は負けたけど勝ったの?」

緒方 「お前は何を言ってるんだ」
氷上 「全く。お疲れなのは分かったから。」
さくら 「さ、肩貸すわよ。」
池澤 「ん、大丈夫。」

池澤が自力で立ち上がる。そしてそのままゆかなを肩車する。

ゆかな 「春菜、いいって。」
池澤 「何言ってるのよ、ゆかなこそ少しぐらい勝者らしくしててちょーだい。」

池澤がゆかなを肩車したままリングを一周する。
それを見て緒方がマイクを持つ。

98 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:40:28 ID:thOAbKhJ0
緒方 「王者田村ゆかり、この会場にいるか?ま、そんなのはいい。後から見るでもなんでもいい。
    とにかく聞いてくれ。
    うちからの今回の挑戦者はゆかなだ。今度のゆかなは國府田に負けた時のゆかなとは違う。
    お前の強さは十分認めている。その強さに心の底からのリスペクトを持って挑戦をさせてもらう。
    いい試合をしよう。よろしく頼む。」

そういって緒方が頭を下げる。

緒方 「ゆかな・・・今回は男固め組を代表して行ってもらう。お前に言うのもなんか変だが、
    ベテランならではの技だけでなく、心の引き出しを大きく持って、真っ向から田村ゆかりに挑んで来い。」
ゆかな 「そのつもりです。私だって、今度こその気持ちでいっぱいですから。」
池澤 「精一杯サポートするわよ」
氷上 「もちろん、私たちもね」

さくらも頷く

緒方 「シルビィ、頼んだぞ。」
ゆかな 「了解!」
緒方 「観客の皆さん・・・田村ゆかりファンもこの会場には多いことも重々承知の上だ。
    だが今日はお付き合いいただきたい。ゆかな、池澤、、、、みんな、行くぞ。」

緒方 「銀河の平和は?」
全員 『我らが守る!!!!』

会場内にDrive on the Milkywayが流れる中、男固め組が順に花道を帰る。
最後尾にいたゆかなが入場口でもう一度観客の方を向き、手を振って去る。

矢野 「以上、挑戦者決定戦の模様をお伝えいたしました。」
谷山 「さぁこれを見て田村ゆかりはどう対策を練るか?」
矢野 「次回の番組もお楽しみに!!」

〜番組終了〜

99 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:45:09 ID:thOAbKhJ0
以上、こういう方向になりました。
長いこと間が開いてしまって申し訳ないです。
その間にハードコアやいろんなところも動いていてアンテナは広くしときましょ、
とは思っていたり。
個人的には斎藤千和先生の今後の豊富な対戦相手候補が楽しみ。

やばい。疲れはあって眠さ絶頂なのに頭だけ妙に動いてると言う不思議な感じ。
とりあえず投下できる時に投下するぞと。

今回の新技は一個。あんまり増やしていくのもまずいとは思いつつ。
ゆかな 『私はC.C.だからな (CCD)』

・・・C(C.)C(C.)D(だからな)

安直です。後悔はしていない。
さて。今日は心おきなく休むとしようw

100 :名無しの部屋へご招待:2007/03/17(土) 12:53:51 ID:thOAbKhJ0
前スレの埋めも改めてちょこっと覗いてCLAMP学園の話にちょっとニヤリ。
実は池澤と宮村のタッグはそこから持ってきてました。
キッズステーションでやってるんだ・・・。

春からのクール、かみちゃまかりんにちょこっと期待。
見れる時間じゃないけど(´・ω・`)

101 :まとめサイトの者です:2007/03/17(土) 15:12:27 ID:ZDMXww080
部屋さん乙です
ゆかなできたか、ちょっと意外かも
ゆかなと田村だとぴたテンとかで絡みがあったかな


102 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 21:52:28 ID:CfsGZ6lQ0
GHVタッグ戦当日。L/Rのロッカールームは異様な緊張感に包まれている。
庄子「千葉さんの半径3メートル以内に近寄れないよ〜」
井ノ上「うん、気合いの入れ方が今までとは全然違う」
斎藤「バカコンビを倒してベルトを獲る気満々なんだよ(‘ワ‘)ファイ!」

千葉「誰が三十路だ…誰が三十路だ…大原も三十路疑惑があるんじゃねえか。。。」

反対側で準備中の新谷と喜多村。
オタエリ「姫、勝つことを期待してます!」
新谷「紗ちゃん一人で終わっちゃいそうだけど、良子だって総合に出ていろんなもの
   身につけたんだからがんばらなきゃ」

そして千葉と新谷はセコンドに喜多村のみを連れて会場へと向かった。

GHVタッグ選手権
【王者】大原めぐみ・山崎バニラ vs 千葉紗子・新谷良子【挑戦者】

のっそりとリングインしたバカコンビめがけて千葉が新たに編み出した先制の
デュラン・マックスハート(陸牙)! 膝はバニラに当たりリング下へ。
千葉もそのままリング下に向かい倒れたバニラに撲殺(マウントパンチ)。
新谷は大原にワガママ date show(ニーリフト連打→ボディへのソバット→トラースキック )で先制。

新谷「だめだよぉバカコンビ。油断してるからこんなふうにやられちゃうんだよ」
大原「うるせえ! あたし達はあいつらと戦うまで負けられねえんだよ!!」
新谷「はは〜ん、あいつらってSRWの事? でも今日で王者バカコンビは終わりなんだよね〜☆」

大原と新谷が力比べに入ると、リング下でバニラを殴り倒した千葉がエプロンに戻る。
新谷とアイコンタクトを交わすとトップロープに足をかけ、新谷は大原から離れる
大原「新谷てめぇ!」


103 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 21:53:47 ID:oeF0eLsBO
部屋氏乙です。ゆかなはコードギアスの第一話かw

久しぶりと言ってますがこ心配ないですよ。
元祖声優プロレススレとして初期から見てる人はもちろん、ここの住人は待つのは慣れてるだろうから。
プロレス興行だって毎日は無いって事ですよ。

イエロー氏やここんとこご無沙汰のアメプロ氏ものんびり自分の時間で落としに来て下さいって

104 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:16:39 ID:oeF0eLsBO
>>102氏流れ豚切り申し訳ない。続き投下ヨロ。

105 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:16:58 ID:YS3CrR/p0
アメプロ氏は帰って来てくれるだろうか
こういう言い方をすると信者っぽいが、彼がいないと少々寂しい

106 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:35:43 ID:oeF0eLsBO
>>105
アメプロ氏だってもちろんVOWの屋台骨を支えた一人ですしね。
一時期色々あった時期があったけど、それらも含めてプロレスだしプ板のバンプの見せどころってのもある。
まとめ氏を始めたくさんの名無し職人達もうまく漕いできたから、結果的にこのスレは一年も持ってるんだし。
変に気を悪くしてるんだとしたら可哀想な感じはある。俺も待ってますよ。

単に忙しいだけかもしれんが。


107 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:37:07 ID:CfsGZ6lQ0
新谷「紗ちゃんに酷いことを言ったバカコンビは徹底的にいじめなきゃ☆」
リングの中央で恋の構造(フルネルソン式STF )を極めてギブアップを促すが、蘇生したバニラが
何とかカット。逆にバニラロックAR(ブードゥーロック)で極めようとするがレフリーに注意される。
何とか立ち上がる大原だがピンクのバンビ(ロンダートカンガルーキック )をもらい、ニーリフトからの
ミルフィーユ式ラッキースター(アックスキック )と続けて受ける。
千葉がタッチを要求しているのでここで千葉に交代。

千葉「誰が三十路だ、誰が!!」
鬼気迫る形相に怯えた大原にミドルキックを当てて対角線のコーナーにハンマースルー、
串刺し式デュラン・マックスハートで倒し、踏みつけ雄叫びを上げる。続いてターンバックルパワーボムで
ターンバックルに大原の頭を打ち付けようとするがここは持ち上げる前に大原が抵抗して回避。
大原は股をくぐり抜けて背中にミドルキック、ダイアモンドカッターと仕返してバニラに交代。
さっきの仕返しにとバニラは大正琴を千葉に叩きつけるがカウンターの右ストレートからスタナーをもらう。
バニラもメソウサファイト(バックブロー)で反撃、二度目の大正琴も見事に当たり、エプロンの新谷にも
大正琴をお見舞いする。

バニラ「さっさと眠ってくださ〜い」
バニライド(ラストライド)で叩きつけられた音が会場に大きく響く。ぐったりとしたところでバニラがフォール。
1.......2.......

??「さえこさん!!」
観客席から何かの声がする。千葉はこの声に反応したかのように肩を上げる。カウントは2.99。
千葉「なんで…ゆーかがここに…。来ないでって…伝えたはずなのに」
観客席に南里侑香の姿があった。何故か梶浦由記も。
南里「さえこさん、負けないでー!!」


108 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:52:46 ID:CfsGZ6lQ0
千葉「ゆーかに心配させちゃったよ…。今までとは大違いだ、アハハハハ」
試合中に笑い出す千葉。不気味がるバカコンビと新谷。
千葉「そうだよ、もう総合の千葉紗子はいない。VOWでもがいて手に入れた自分の戦い方を
   ゆーかに見せて心配させないようにしなきゃ」
起きあがった千葉はバレエを彷彿とする動きでバニラを翻弄する。それでもバニラは反撃する。

15分経過
試合開始直後は挑戦者組のペースだったが時間が進むにつれて徐々に盛り返すバカコンビ。
王者君臨はバカコンビの実力を大きく上げていた。それでも均衡にはならない。
千葉はバレエで培ったステップとガン×ソード興行で身につけたルチャの動きで大原を翻弄する。
蝶のように舞い蜂のように刺す動きは観客を魅了する。これが本当に千葉紗子の実力なのかと。
バカコンビはチームワークを駆使して千葉を黙らせる。

リング上では新谷がCANDY☆POP☆SWEET☆HEART♪(ブックエンド)でとどめを刺そうとしたが
ここも大原が意地で肩を上げる。ここで新谷はスタミナが尽きてしまい、Ray of sunshine (ドラゴンズ・レイ )
に移れない。
大原がそれに気づきとどめを刺そうとするが千葉がデュラン・スプラッシュスターの態勢に入っていることに気付かない。
トップロープに足をかけたその時、バニラが千葉へ断崖式バニライド! 千葉は背中と後頭部を強く打ち付けてしまい立ち上がれない。

新谷「ここでひよこ屋? ワンパターンで面白くないよ…ってきゃぁぁぁぁぁぁ!!」
大原は股をクラッチではなく両腕を交差してクラッチしたままパイルドライバーへ。
新谷の頭はマットへ垂直に落ちてそのまま片エビ固めでフォール。1....2....3。
○大原めぐみ (20分8秒 クロスアームパイルドライバー) ●新谷良子

大原「…き、きつかったぁ!! 一番きつかったぁ!!」
バニラ「大原さぁ〜ん、今の凄かったですよぉ〜」
大原「今のは小原師匠のところで特訓してたときに教えてもらったやつ。
   しいて言うなら、ひよこドライバー2かな」

109 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 22:56:01 ID:CfsGZ6lQ0
大原はマイクを要求する。
大原「一言言わせてくれ。おいAice5、てめぇらチキンにこのベルトに挑戦する資格なんてねえ!
   浅野真澄が声優アワードパーソナリティー部門受賞だ? 最初っから出来レースだろ!」
バニラ「ところでAice5を表す手の形って太陽ケアに失礼ですよ〜。
    チキンなAice5はとっとと解散した方がいいんじゃないんですか〜。プププ」
Aice5ファンからの大ブーイングをもろともせず、バカコンビのAice5叩きはしばらく続いた。
それが終わるとバニラが次の挑戦者について話し始めた。
バニラ「次の挑戦者は誰かいないんですか〜。いないんだったら次はS」

晴れハレユカイが鳴り出して平野綾が入場。
平野「SOS団があんたらバカコンビからベルトを獲ってあげるわ!」
大原「何だSOS団の天誅戦士うm」
ここで平野が大原にタップダンスキック。
平野「あたしはICの方に行くからパス。聞いてる斎藤千和、この平野綾がアンタのベルトに挑戦してあげるわ。
   そして、バカコンビに挑戦するのはこの二人よ!」

入場してきたのは松岡と後藤。
松岡「バカコンビは私が葬ってやろう」
後藤「バカコンビなんてちょちょいのちょいですぅ」
大原「何だネギまの吸血鬼とぽんこつか」
バニラ「松岡のMはマゾのMって話ですが、いじめられたいのですか〜」

続いておひさまとおさんぽが流れてプロシードの生天目伊藤が乱入。
生天目「最近あんまり目立ってなかったからここいらでバカコンビからベルトを奪います」
伊藤「仁美さんその挑戦表明はどうかと思う…」
生天目「あ、そう? えーとね、バカコンビからベルトを奪って最初の防衛戦で魔王軍の
    魔王と麻美子と戦って、勝 っ て 麻 美 子 を 取 り 返 す ために挑戦者に立候補します」
伊藤「結局まみまみ目当てなら仁美さんもう話さなくていいよ…」
生天目「静さんったら非道い!」



110 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 23:23:04 ID:CfsGZ6lQ0
??「ゆりしーが静ちゃんと一緒にベルトを獲るの〜( ><)」

落合祐里香が突如乱入!
伊藤「あ、ゆりしー。復帰したんだ」
生天目「だめ、静さんは私と組むの! それで、最初の防衛戦で麻美子とやって勝ったら麻美子を奪い返して
    返上して麻美子と組んで獲って…」
伊藤「はぁ、結局そうなるんですか。どうせ私は都合のいい古女房ですよーだ…」

バカ3人を尻目に相対するCDUとSOS団。
松岡「ふん、怖じ気づいたかバカコンビ共。怖いならさっさと返上するんだな」
バニラ「返上なんてしませんよぉ。マゾ岡さんとゴツーザ様程度でびびるわけないじゃないですか」
後藤「……」
平野「じゃ、今日は挑戦表明をしに来ただけだからこの辺で退散するわ」
SOS団は退場、バカ3人は未だ痴話喧嘩中。

大原「バカ連中はほおっておいてと。おい、聞いているかSRW!」
バニラ「私たちはあなた達に負けてからここまで這い上がってきましたよ〜」
大原「あたしらには目標があるんだよ。渡辺明乃と長沢美樹の
   チームTDに王座戦でリベンジするっていうでっかい目標がな!」
バニラ「だから、早くここまで来てくださいね〜」
大原「這い上がってこいよ渡辺明乃。あたしらは松岡に言うとおりに動くだけの人形にされたお前じゃなく
   SRW女子次期エースの筆頭候補・【銀の流星】渡辺明乃とやりたいんだよ。待っているからな!」

(番組終了)

ゴメン新技
千葉紗子
デュラン・マックスハート(陸牙)
デュラン・スプラッシュスター(ハイパーニー空牙)

大原めぐみ
ひよこドライバー2(クロスアームパイルドライバー)

111 :お前名無しだろ:2007/03/17(土) 23:40:21 ID:i+QhkukF0
>>99
乙です。
おお、ゆかなに決定か。池澤が来るもんだとばかり思っていたんだが。
しかしここ最近のゆかなの充実ぶりからいくと納得のいく結果でもあるな。
王座戦も楽しみにしてます。

>>109
こちらも乙。まあ予想通りの結果だな。千葉&新谷はやっぱりかませ犬か。
こんな扱いになるならイエロー氏がたかはし&木村を使われるのを拒否したのも分かるわ。
冒頭にクローバーが出てたりAice5をバカにしたりしてんのはイエロー氏への意趣返しか?
相変わらずストーリーを作る力もないみたいだし、他の職人が育ててきたキャラを喰い潰すことしかできなのなら
正直もう続きを書くのは止めて欲しいな。

112 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 00:05:32 ID:zNg0I9hkO
>>111
言いたい事はよくわかる。正直俺も同意したい。
しかしどんな職人でも受け入れ、無茶にもバンプを取るのがVOW流だと思うわけですよ。
書くのを止めてほしいなどと言わず、イヤな展開から驚くようなドラマが生まれる可能性もあると信じようじゃないか。

>>106
アメプロさんの性格からして、気を悪くしてるというより色々言われた事を考えすぎて書けずにいるのかも。
思う所のある人もいるだろうが、同じくらいファンもいるわけだしぜひ復帰してほしい。
まあ忙しいだけかもしれんが。


清濁合わせ飲むのがプロレスでありVOWである、なんて思うわけですよ。

113 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 00:24:30 ID:tQ/spjhpO
試合書こうと思ったら書き込み規制

>>112
同意。大事に育てた設定を使い潰されるのは辛いが、自分の考えもしなかった展開にヒヤヒヤしながらも、どうバンプを取ってやろうかワクワクしてきた
全部拾ってやるから吐いた唾は飲むなってことですよ!覇!

114 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 00:41:38 ID:nKHoInXi0
6人タッグマッチ、30分一本勝負
斉藤千和、桑谷夏子、志村由美 VS 山本麻里安、白牛涼子、小林ぎゅう

先発は桑谷と白牛、ロックアップからロープに押していく桑谷
ロープに付くとクリーンにブレイク、中央に戻ると今度は手四つの体制
掴むと同時に白牛の叫び声が会場に響く、

桑谷「どうだい磨きをかけた私のパワーは?」
白牛「ぐぅぅうぅ」

力を込めて返そうとするが歯が立たない、トーキックで距離を離し
ミドルキックを叩き込む白石、三発目を掴まれるが逆の足で即頭部に一撃入れて小林とタッチ
ダッシュで突っ込んでいき小林だが桑谷はパワースラム、引き起こすと頭を掴み
志村と交代、フライングメイヤーから低空のドロップキック
起き上がった小林エルボーを打つが志村は小さいのを活かしちょこまかと動き蟹バサミ
そこから逆方エビ固めに、しかしロープが近かったためすぐにブレイクがかかる

スタンドに戻った両者、小林がすばやくタックルを仕掛けるとマウントを取り
志村の顔に張り手を連発、志村何とか抜け出すと向かってくる小林のバックを取って
低空のバックドロップ、『eーよんサルト(ライオンサルト)』と繋いでカバー
カウント2で返されると今度は志村がマウントを取り顔面を張っていく
小林はこれをブリッチで逃れる、起き上がった志村ロープに飛ぶとフライングボディーアタックを
仕掛けるが小林これをキャッチしボディースラムを叩き込み、山本とタッチ

山本すぐさまコーナーに上がり志村目掛けてダイビングエルボー
志村はこれを寸前で交わし、山本を自爆させる
コーナーに戻った志村、斉藤とタッチ、中央まで歩み寄ると山本の頭を掴み引き起こす
山本掴まれた手を払いのけると頭突き、モンゴリアンチョップ三連発からロープに振って
フライングニールキック、カバーに行くがカウント2
返されるとすぐさまバファロースリーパー、リング中央で技が決まると桑谷がカットに入る
山本は斉藤を自軍コーナーに振ると『恋愛超特急(串刺しのアメフトタックル)』を決め白石と
チェンジ、

115 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 00:42:49 ID:nKHoInXi0
『R(後ろ回し蹴り)』『ときめきココナッツ(ココナッツクラッシュ)』と得意技を決めると
今度は小林にチェンジ、グーパンチ三連発から両膝を使ったチンクラッシャー、ニードロップと
繋いでカバーに行くがカウント2
白牛をリング内に呼び込むと前後から打撃で連携攻撃、ダウンさせるとダブルでエルボードロップ
間髪いれずに山本がダイビングエルボー、

斉藤が捕まる展開で試合が進んでいくが、白牛をカウンターの『こんのボケガエル!』で投げ飛ばすと
桑谷とタッチ、ハンマーパンチで白牛を打ち付けるとロープに飛んで『「お兄ちゃん、大好き!」式スピアー』
白牛はこれを蹴りで追撃すると
『四つ身分身・朧十字(四方からの連続ランニングエルボー)』から担ぎ上げて
『ハヤテ(カミカゼ)』カバーに入るが志村がカット
小林もリングに入ると志村と打撃戦を展開、山本も斉藤をリング下に落とすと自らも場外へ、

『太陽のかけら(ケア版TKO )』を狙う白牛、担がれるのを所を切り返し『毒舌(毒霧 )』
視界を奪われた白牛に『Jade Stern(ベイダーハンマーからローリングストーン)』
カバーに入るがギリギリで小林がカット、志村は『DANDOH!ドライバーショット(ハイキック)』を
がクリーンヒットしリング下でダウン、襲いか駆る桑谷のハンマーパンチをかわし相手の両手を取ると
クロスさせバックに周り『セイントクロス』、桑谷を締め上げる

山本をフェンスに叩きつけリングに戻る斉藤、桑谷を捕らえている小林に『105G』を叩き込むと
桑谷をコーナーに戻しタッチ、小林はリング下に落下
牛軍団側も山本がリングに戻り白牛とチェンジ、エルボー連打で攻め込む斉藤
ロープに飛んでランニングエルボーを狙うが山本、印を組んで動きを止める
これを見た白牛、客席からカウベルが鳴り響く中コーナーで休んでいた桑谷をリング下に落とす
山本は動きを止めた斉藤に頭突きからツームストーンパイルドライバー
カバーにするもカウント2.5、山本すぐさまコーナーに向かうが斉藤立ち上がってバックを取り
『Neko Mimi Mode』を狙うが山本ロープを掴みこらえる

116 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 00:44:00 ID:nKHoInXi0
これを見た白牛、『R』を斉藤に叩き込むとボディースラム、そこから山本が
『カウカウの空の下で(ダイビングヘッドバット)』カバーに行くが
志村と桑谷がギリギリでカット

再びリング下の志村、桑谷を落とすと今度は白牛も場外へ
小林も加わり二人を抑える、リング上では山本が再び『カウカウの空の下で(ダイビングヘッドバット)』
しかし今度は自力で返した斉藤、しかし立てず・・・
山本は首を刈るポーズでフィニッシュをアピールし新技『牛─ガイスト(D─ガイスト)』

IC王者斉藤千和から見事ピンフォール

●斉藤千和、桑谷夏子、志村由美 (19分20秒)○山本麻里安、白牛涼子、小林ぎゅう
※牛─ガイストからの体固め



試合後マイクを取った山本

山本「オイ、チャンピオン、わかってるよな、三つ取ったぞ、そのベルト次私がいただく」

マイクを投げつける

斉藤「上等だよ、次期挑戦者あんたで決まりだ」
マイクを投げ退場する斉藤
カウベルが鳴る中、再び山本がマイク
山本「あのベルトを取って私たち牛軍団は更なる高みを目指す
   ぎゅうたんもヤング黒うさ杯で優勝を約束してくれたしね」
志村「ちょっと待てーーー!!!、誰が優勝するって?ヤン黒には私だって出るんだ、
   優勝はこの私!!小林あんたも叩き潰してやるから絶対に勝ちあがれ」

小林と志村はしばし睨み合い、退場して行った


117 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 00:44:56 ID:Uoan/JuL0
>>110は【能登だけは】声優プロレスリング【ガチ。】 [声優総合]に移籍すれば?
あっちは職人少ないみたいだし、ここみたいなリレー形式じゃなくて個々でやってるみたいだから
好き勝手やっても文句言われないでしょ
ここで下手なバンプ取ってるよりよっぽどいいんじゃねーの?


118 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 00:49:12 ID:nKHoInXi0
今日は試合が多いですねぇ
皆さん乙です

斉藤の次期挑戦者は山本って事で

後ヤン黒、一回戦確定カード
志村対坂東
小林対茅原
小清水対クローバー選抜
佐藤対X

以前提案した通りに当てはめていくとこんな感じになります


119 :名無しの部屋へご招待:2007/03/18(日) 01:05:26 ID:gS4ML1oy0
タッグ王座戦乙でした。
新谷・千葉コンビはL/Rの主力のコンビだけに王座移動あるかと思った。
新谷は野川と事実上のL/Rツインタワーだし、おっとぉ?てな感じも。
L/R自体が負け役が多くなり始めたし、さぁリーダー野川どうするか(自分が借りちゃってるけど)
コレを見たクローバー勢のヤン黒での奮起が逆に楽しみになるかな。

・・・大原バニラコンビもぼちぼち防衛回数重ねてきたな。
っていうかタッグ戦線人気だなぁw
これはある意味バカコンビだから・・・なのか?
うちらがうちらが、って感じに取れる。
あまりに強すぎてしまい挑戦したいってのが出てこないのはそれはそれで問題の気もするが
これだけ(違う意味で)人気の王者ってのも・・・大切なVOWの戦力だw

まとめさん
牛だけにのんびり動いてた感のあった山本牛軍団がAIから挑発を仕掛けましたか。
最近連戦だった千和先生、お疲れかなw

挑戦者決定シリーズ、好きな選手だけに簡単に書けるかと思ってたら、思いのほか悩んだw
皆好きなだけにね。無理なプッシュで勝たせるのは簡単だけど、
最近は好きな選手を負けさせて悔しい思いをさせる事が快感になりそうで恐い。
なんだろうね、コレ。
そんなこんなで書いてるうちに変わってくるなんてのは本当はまずいんだろうけど。

他の職人さんの投下の件はただ単に忙しいだけと思いたい。
アングル練ってるだけかもしれないし。アメプロさんなんか特に
次は何を書こうかな・・・見たいな事書いてたしね。
他の戦線が賑やかだから少し静観中って感じもありそう。
自分もそうだけど、やっぱ少しでも関わったりすると、
何も書かなくとも見るだけ見にきたりとか、頭のどこかしらで気になっちゃうもんなので。
きっと他の人達もそうなんじゃないかなぁ?
なにぶん年度末決算の時期だし、暖かい目(別に生暖かい目でもいいけれど)で見てもらえると嬉しい。

120 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 01:08:17 ID:nKHoInXi0
上の試合読んだら平野が表戦表明してる・・・
けど斉藤側のアクション書いてないし、山本で行きます

>>111
Aice5をバカにしてるのは自然に思えるんですが
バカコンビは指名したの断られてるし
なにより一言多いと言うか余計な事言うのがバカコンビだと思うし

121 :まとめサイトの者です:2007/03/18(日) 01:23:53 ID:nKHoInXi0
>>119
今回山本が勝てたのは最近試合が多くてお疲れの千和
それとネコミミ打たせなかったのが勝因かなぁ
王座戦は早いうちに行いますんで

他の職人さんは忙しいだけだと自分も思います
今日だって24時間いないに三試合も投下があったりしてるし
イエローさんはこないだ書き込みあったし
アメプロさんは結構間があくから心配ないと思うし
なんか次ぎにアメプロさん来たらいきなり本出す事になりました
いいそうで密かに楽しみにしてるんだけどw

122 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 11:15:38 ID:Z6GPPbM60
おお山本頑張ったな
タイトル戦じゃないとはいえ千和からフォールとるとは
うりょっちもハヤテ興行の主役が決まってるし、牛は今後くるかもしれん
でも変な前座グループとして今の路線のままでいてほしい気もする
いやいや今後が楽しみですな

アメプロ氏はあれか、インディー団体からWWEに行こうとしてる感じか
メジャーなリングに行ったら更に忙しくなるだろうから、こっちでの試合は少なくなるかもな
メジャー団体に行ける事を祈りつつ、こちらでの試合投下もマターリと待ってますよ

123 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 11:57:44 ID:Mk34jCV20
たぶん>>110は最終的にSRWにベルト取らせると思うよ。



124 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 12:53:08 ID:jHvtpCPBO
なんでバカコンビが渡辺・長沢に『挑戦』する立場になってんだ?
立派なチャンピオンになったんだから、単純に『お前らに挑戦させてやるよ』でいいんじゃね?
なんで渡辺・長沢の方がチャンピオンより格上みたいに書いてんだ?
こういう強引な格上げが一番嫌われるのはもう経験済みのはずだろ?
SOS団もなばいともかませ犬か?結局SRWだけが大切なのか?

みんなVOWの流儀がどうのって言うけど>>110はその流儀の上にアグラかいて糞ぶっかけてるだけだと思うけどな

125 :お前名無しだろ:2007/03/18(日) 14:35:12 ID:Sqwqx3xp0
>>110の人気に嫉妬
>>110は【能登だけは】声優プロレスリング【ガチ。】 [声優総合]に移籍すれば?
っていう件が妙にはまった。
昔の全日と新日、今のPRIDEとHEROSかと

126 :名無しの部屋へご招待:2007/03/19(月) 00:51:13 ID:iNJE1DhN0
前スレ、埋まりましたね。

前スレで出てたマグマセブン(仮)の件
ttp://avexmovie.jp/lineup/momotsuki/img/txt.gif

・・・何だかな。

127 :お前名無しだろ:2007/03/19(月) 01:02:42 ID:OoaoO/9R0
これはちょっとねぇ・・・何のためのマネージメント事務所なのかわかりゃしない
第一話収録までダブルブッキングに気づかなかったのか?
同じくシグマ所属の奈々ヘッドやミサdなんかにも不手際がなければいいんだけど

128 :お前名無しだろ:2007/03/19(月) 04:09:00 ID:qDgfk8J10
まー、みんなSRW職人に厳しいねえ。
スレの流儀なんだから我慢しろという意見はあってもSRW職人をかばう意見はゼロかw
試合内容は大分向上してきてると思うんだけどねえ。バカコンビがなかなか試合巧者に描かれてて感心したよ。

たしかにストーリーをアレする力は不足してるわな。
たかはし・木村も千葉・新谷もタッグチームじゃないし。なんの実績もないチームが挑戦者じゃ盛り上んないよねえ。
前ふりをしてるとはいえ、南里の登場も唐突だしなあ。アメプロさんが演出した二人の絆に乗っかってるだけだもんなあ。
あと細かい所でアレなんだけど、ヤン黒出場者選抜中のクローバーがなぜか居たり
今の所大山GMしか知らないはずのウマ仮面の正体を大原が知ってたり
他の職人の試合を読んでないのかな?と思う所があるのもアレだねえ。

あとあと、舞HiME好きのオレから言わしてもらうと、どうせデュランを使うなら
コミック版から引用してくるよりも「ロードシルバーカートリッジ!」とか言わせてくれた方が嬉しいなあ。
ここの基本は声優なんだし、アニメの方を大事にしてもらいたいなあ。

129 :まとめサイトの者です:2007/03/19(月) 17:19:23 ID:GQNOGoYv0
http://s-z-s.net/upbbs/img-box/imgszs_20070318000524.jpg

こんなの発見

130 :お前名無しだろ:2007/03/19(月) 18:47:30 ID:OoaoO/9R0
アニスパでヽ(`Д´)ノが真綾大好き発言


「私ね、一方的に真綾ちゃんにメール送ってるんだ、好きだから。一方的にって返事も来るけど。
 でも返事来るんだけどやり取りが終わるとまた向こうからは連絡が来なくなるの。
 だからまた私がなんやかんやと理由を付けて『真綾ちゃんが吹き替えしてる映画見たよ』とかどうでもいいことで出して、
 仲良くなろうと思ってるんですけど距離縮まらず。
 未だに敬語なの、真綾ちゃんは。私ずっと壁打ちテニスみたいにやってるよ。
 真綾ちゃーん!仲良くなってー!大好きだからー!」


なんか真綾の対応がVOWのキャラと合ってて笑えたw
リーダーとの真綾争奪戦はあるのか!?w

131 :まとめサイトの者です:2007/03/19(月) 18:57:11 ID:GQNOGoYv0
堀江とスパーリングしてる時に

浅野「真綾ちゃ〜ん、たまには私の相手してよ〜ヽ(`Д´)ノ」
真綾「すいません、今忙しいので」
浅野「なんだよ〜ヽ(`Д´)ノ、ほっちゃんばっかりでずるいよ」
真綾「堀江さん、場所を変えましょう」
堀江「え?あっ、は〜い」


こんな感じ?

132 :お前名無しだろ:2007/03/19(月) 23:38:13 ID:zpXiK5M1O
新谷はこれまで見せてきた実力の割に冷遇されてて可哀相な気がする

さて、ただいま前座戦線の抗争をひっそりと進行中
今夜こそ規制解除されればいいんだけど……
あまりに長引くようなら非難所に投下しますわ

133 :お前名無しだろ:2007/03/20(火) 00:15:47 ID:8felm1UK0
http://www.youtube.com/watch?v=X0NUOSRpESc

これ見てぶっ飛んだ。プリフェスとか激奏とか最近の声優さんは大変だねえ。

134 :お前名無しだろ:2007/03/21(水) 03:13:25 ID:ovRs5BRs0
【シングルマッチ15分一本勝負】
猪口有佳 vs 相沢舞

本日の前座試合にはネギま興行で共演する二人が登場。
片やVOW参戦わずか2戦目にしてIC王座への挑戦を果たした猪口。
対する相沢は第2回ヤング黒うさ杯への予選で敗退と、対照的な状況にある。

猪口は序盤から、薔薇色ロマンティシズム(フラワーブリッジ)、ヘルシーメルシー☆(ガーデニア)と、
オリジナルのサブミッションで相沢を攻めるも、もう一歩というところで決めきれない。
投げを狙ってダブルアームに捕らえるが、相沢はトカゲのように這って猪口の股間をくぐると背後へ。
バックを取ってスープレックスに行く相沢。堪えた猪口はクラッチを切ってバックを取り返す。
相沢は落ち着いてカニ挟みでダウンを奪ったかと思うと、スルスルとセカンドロープへ登る。

相沢「よ〜っし、行くぞ〜!」

セカンドロープをカニ渡りしてからのダイビングエルボー!
だが、猪口はこれを余裕の表情で避けて、ラ・マヒストラルで固める。カウントは2。
勢いに乗って今度はジャックナイフ固め。これも相沢はカウント2で返して距離を取る。
猪口は追いすがってスクールボーイ。相沢は下から腕ひしぎ十字固めで切り替えした。

猪口「いたぃ、いたぃです」
相沢「これで終わりっ!」

エスケープしようとする猪口に相沢はWARスペシャルから、パースマジック(キャトルミューティレーション)!
グイグイと締め上げてギブアップを迫るが、柔軟性に勝る猪口はタップしそうにない。
しばらく攻め続けたが、やがて痺れを切らした相沢は、自ら技を外してトップロープに登る。
だがヘッドスプリングで跳ね起きた猪口は、軽い身のこなしでコーナーに飛びついて雪崩式アームホイップ。
追い討ちの雪風(スワントーン・ボム)がクリーンヒットすると、相沢はカバーを返せず3カウントとなった。

○猪口有佳(6分19秒 雪風)●相沢舞

135 :お前名無しだろ:2007/03/21(水) 03:14:29 ID:ovRs5BRs0
猪口「ふむぅ、もいもいさんゎ若手軍のいらない子なんですかね?」
相沢「な! そんな言い方しなくってもいーじゃないのぉ!!」
猪口「ゆかたん、なばためさんと組みたいんですけど、どぅすればいーのでしょぅ?」
相沢「そんなこと聞かれても知らないよー(つД`)」

【試合後のバックステージ】

敗戦を喫した相沢、意気消沈といった雰囲気で控え室へと戻っているところだ。

相沢「はぁ、いらない子かぁ……。ホントにどうすればいいんだろ。
   派手な飛び技とか、一撃必殺の打撃とか、七色のスープレックスとかあればなぁ」
??「あ〜ら、アナタには昭和スタイルの堅実なレスリングがあるじゃないのぉ」
相沢「だ、誰!?」

何時の間にやら相沢の前にはローブを着た二人組の姿。
片方の人物だけが一方的に話し、もう一人は無言のままだ。

??「うふ、誰だってい〜のよ。そんなことよりもアナタ!」
相沢「は、はいっ」
??「えーっと、も、も、なんだったかしら?」
相沢「……相沢舞、通称もいもい、ですが」
??「そうそう、もりそばちゃん」
相沢「誰がもりそばですか!」
??「早くも停滞気味のようねん。若手のトーナメントにも出場できないんじゃあねぇ」
相沢「……私をバカにしに来たんですか?」

挑発的なローブの女に敵意を顕わにする相沢。

136 :お前名無しだろ:2007/03/21(水) 03:18:18 ID:ovRs5BRs0
??「違うわよぉん。選手が爆発的に増加しているVOWでは試合さえ組まれない選手も多い。
   もりそばちゃんは、そんな中で目立つためにはどうすればいいと思う?」
相沢「それは、やっぱり鍛錬を積んで、着実に実績を……」
??「ブッブー、外れ〜。そんな地味な選手を見て喜ぶお客さんは極一部よ。
   今はね、とにかくどんな手を使ってでも話題性を集めるのが手っ取り早いのよ。
   現状を打破したいと思うなら、ウチに訪ねていらっしゃい。歓迎するわよん」

そう言って名刺を手渡すと、立ち尽くす相沢を残して二人組はその場を去っていった。

相沢「何なの? それにこの名刺は……」

アリーナを後にする二人。厚いローブを脱ぎ捨てる。

龍虎王「あんなヒヨッ子を引っ張ろうなんて、どういう魂胆(ピー)?」
水谷「あけのんは王座戦敗退で消沈、アナタのお友達の小林由美子ちゃんもウチから手を引こうとしてるでしょ」
龍虎王「しかし、欠けた戦力を補充するにしても、あんな若手の一人や二人じゃ意味がない(ピー)
    となると、本来の目的は引き抜きとは別のところにあるってこと(ピー)?」
水谷「バカコンビの目がこっちを向いているのが救いとは言っても、そう易々と王座戦が組まれるとは思えない。
   ただしOWは良くも悪くも話題性重視。例えブーイングばかりでも話題の中心にあれば、委員会も時勢には逆らえない」
龍虎王(……相変わらず食えないベテランぱよ)
水谷「さて、お次は何を仕掛けて行こうかしらん?」

(終了)

相沢がスパロボのラジオに出てるの思い出しました。ちなみにもいもい、青二の準所属になったそうです。
で、色んな意味で話題性だけは事欠かないSRWへのテコ入れも兼ねて1アクションと相成りました。
しかし、相沢を巡るゴタゴタは、若手中心のヤン黒の後でやった方がよかったかなー?

137 :まとめサイトの者です:2007/03/23(金) 00:25:36 ID:As3sd4Oy0
いたずら黒うさぎ王座戦前夜

焼肉にやってきた牛軍団+榎本、前祝とばかりに宴会の真っ最中

山本「さー食べて食べて、明日は応援頼むわよ〜」
白石、小林「は〜い」
榎本「しかし麻里安が王座戦やるとわね」
山本「こないだあっちゃんと組んだ時の試合、あれで火がついたって言うか
   シングルでどこまで出来るのか試したくなったの」
榎本「ふ〜ん、あっカルビ追加お願い」
小林「豚トロもお願いします」
山本「あっちゃんはどうなの?あの時の戦いぶりならベルトとってもおかしくないと思うけど」
榎本「ん〜なんかベルトって言うのは違う気がするんだけど考えて見ようかなぁ」
山本「明日ベルト取って、初防衛戦の相手にあっちゃん指名しようかなぁ」
榎本「ちょっ、何でそうなるのよ」
山本「だって面白そうじゃん」

などと話しつつ宴会は夜更けまで続いた
一方斉藤千和はと言うと

斉藤「痛たたたた、もうちょっとうまく出来ないのかよ」
釘宮「文句があるなら専門の人の所にでも行きなさい、
   どうしてもって言うからやってあげてるんだから」
斉藤「あぁ〜悪い悪い」

試合に備えてメンバーにマッサージをしてもらっている
前回の六人タッグでのダメージが思いのほか大きかった模様

斉藤「・・・、・・・・・」
釘宮「なに?なんて言ったの?」
斉藤「・・・・・」
釘宮「寝てるし、もぅ」

138 :まとめサイトの者です:2007/03/23(金) 00:26:38 ID:As3sd4Oy0
こうして迎えた王座戦当日、牛軍団は榎本もセコンドに
斉藤はAIメンバー総出でセコンドについている

いたずら黒うさぎ王座戦60分一本勝負
【王者】斉藤千和 VS 山本麻里安【挑戦者】

ロックアップからヘッドロックに移行した斉藤、ロープに振られるとショルダータックル
山本もロープに飛んでショルダータックルから逆水平とエルボーの打ち合いに
何往復かすると山本は斉藤のエルボーをキャッチし肩を使ってアームブリーカー
ボディスラムで投げるとロープに走り勢いをつけて斉藤の腕にヘッドバットを落とす
そこからグランドに入り山本は斉藤の腕を攻めていく

白石「珍しいですね、普段はもっとガンガン攻めていくのに」
榎本「それだけベルト取りに本気って事でしょうね」
小林「けどなんで腕なんでしょう?」
榎本「試合が進めばわかるわよ」

スタンドに戻るとコーナーに斉藤を振り『恋愛超特急(串刺しのアメフトタックル)』
斉藤の腕を取りエプロンに立つと場外に飛び降りるようにアームブリーカー
腕を押さえ苦しむ斉藤を場外に引きずると、鉄柱に腕を叩きつけさらに腕を痛めつける
山本はエプロンから助走をつけってボディアタック、受けた斉藤、マットが無い部分に
倒れこみ動けなくなる、山本が斉藤を引きずりリングに入れるとカバー
斉藤は間一髪で肩をあげる

起き上がった斉藤、ロープに飛んでラリアットを狙う山本を『こんのボケガエル!』で投げ
『先生だぞぉ!(監獄固め )』っで足を攻める、技をかけられつつも張り手を撃っていく山本斉藤も張り返すいく
技を解いた斉藤、『ティーチャーロック(パラダイスロック)』をかけ
助走をつけてスライディングキックで場外に落とすと斉藤はこの間にリング内で息を整える

場外カウントギリギリでリングに戻った山本、距離を詰めるとヘッドバット、
モンゴリアンチョップを三連発、四発目をガードした斉藤、『みっくすJUICEミスト』から
『Neko Mimi Mode』を狙う、しかし腕に力が入らずクラッチから簡単に向けだされてしまう

139 :まとめサイトの者です:2007/03/23(金) 00:27:46 ID:As3sd4Oy0
小林「腕攻めの狙いって」
榎本「そうこれね、クラッチが甘いと簡単に切られちゃうし
   投げられたとしても」

リング上、斉藤が再びバックを取り『Neko Mimi Mode』、今度は投げるが途中で切り返され
潰されてしまう、山本そのままカバー、2カウント

榎本「あんなふうになっちゃうわけよ、さぁ麻里安ちゃんこっから攻め込むわよ〜!!」

斉藤を引き起こすとツームストンパイルダライバー、カバーに行くがカウント2
すぐさま起き上がると、コーナーに上り『カウカウの空の下で(ダイビングヘッドバット)』
カバーするも2.5、山本起き上がると再び『カウカウの空の下で』、カバーにいくと思いや
別のコーナーに上り『カウカウの空の下で』、会場の牛軍団ファンがものすごい勢いでカウベルを
鳴らす中さらに別コーナーから『カウカウの空の下で』からフォール

1、、2、、

2.9で返す斉藤しかし立ち上がれない、山本両手を挙げてフィニッシュをアピールし
『牛─ガイスト』完璧に決まりカバーにいくがニアロープで勝利は奪えず
悔しがる山本、倒れている斉藤の位置を調整し、ムーンサルトプレス、しかし斉藤これを交わし
自爆させると叫びながら立ち上がり、『105G』完璧に顎を捉えダウンさせるが
斉藤もダウンしカバーに行けず、両者ダウンでカウントが入る

牛軍団ファンのカウベルと千和コールが巻き起こる中
カウント8で立ち上がる両者、ふらふらになりながらヘッドバットを連発する山本
そこから『牛─ガイスト』を狙うが斉藤暴れて後ろに着地そこから間髪いれずに『Neko Mimi Mode』
すぐさまフォールし 、、1、、2、、3!!

140 :まとめサイトの者です:2007/03/23(金) 00:34:06 ID:As3sd4Oy0
いたずら黒うさぎ王座戦60分一本勝負
【王者】○斉藤千和(22分34秒)山本麻里安●【挑戦者】
※Neko Mimi Modeからの体固め

試合後腕を押さえつつベルトを受け取る斉藤、山本の開放にあがってきた榎本を見つめる
それに気づき斉藤を見つめる榎本、斉藤はベルトを掲げ榎本に歩み寄る
しばらくにらみ合った後榎本は山本ともに退場、榎本が肩を貸そうとするが拒否
自力で歩いて退場して行った

試合後斉藤インタビュー

──苦戦したようですが
斉藤「きつかったね、全体的にむこうのペースだったし、こないだの試合と榎本とのタッグで
   強いのはわかってたはずなんだけど、ここまで苦戦するとは思わなかった」
──次の防衛戦は?
斉藤「平野だっけ?挑戦したがってるんでしょ、それならまず私をその気にさせてみろって
   吼えてるだけじゃこのベルトは手に入らない」
──榎本選手は
斉藤「こないだの試合の事もあるしね、その気があるならかかってこいってそれだけだよ」

山本はノーコメント


こんな感じにして見ました、今後牛軍団がどうなるかわ未定
だけど試合でちゃんと見せれるバカ軍団になりそうな気がするかな

>>136乙です、SRWはかかずと接触したなんて話もあったような
そのうち大量に引き抜きしたりした


141 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 06:45:11 ID:OoGO6kiEO
試合が2試合入ってるね。乙です。千和は王者の意地だけで堪え切ったって感じだな。

>>136
ぶっちゃけね。使われない選手がいるのは事実だけど、それが=いらない子と言うのではないってのは、
声を大にして言いたいのよ。
出番が無いってのは、たまたまその時の流れってだけだったり、
リアルで実際に活躍しておらずプッシュのしようがないだったりと色々あると思う訳よ。
無茶やっても、最後筋を通せばSRWチームも別に構わないんだけどさ。その気になればバンプ取れる職人さん達は多いだろうし。

ただ水谷優子は正直、魔王軍の折笠やCDU三石や男固め組の緒方、若手軍の国府田と比べたら格が落ちると思う(これは純粋に自身代表作やラジオ等の人気度合ね)から、
こいつらと同じように参謀的役柄を踏襲してもどうも説得力を感じないんだよな。何を偉そうに…って感じで。
Aice5やプロシードaの参謀的位置付けの浅野、浅川とも勝ち負けクラスだと思って俺は見てる。皆異論もあるだろうけどな。


俺もROM専だから偉そうに言ってすまないんだが、職人さんも読ませるにあたり、空気を読みつついい意味で裏切って欲しいんだよな。
最近ではゆかなの挑戦になった事みたいにね。
あと虎龍王のピーは止めたほうがいいと思うの俺だけ?

142 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 06:48:53 ID:OoGO6kiEO
龍虎王だよ…なんだ虎龍王てorz

143 :まとめサイトの携帯:2007/03/23(金) 09:32:59 ID:NzKW+Y0SO
相沢の事をいらない子って猪口が今のキャラ的に口でプロレスするタイプだから
言ってるだけで職人さんもそこら辺は分かってると思うんだけどなぁ



144 :136:2007/03/23(金) 10:50:39 ID:GqhAaz7f0
>>140
乙です、山本は意外な伏兵って感じですね。
榎本もアイム憎しで王座挑戦すれば、あるいは勝てそうな気もしますけどね。
ICとタッグ王座は挑戦者に事欠かなくてイイ感じ。

>>141
自分の書いたものを自ら解説するのは、ちょっとアレなんですけど……。

相沢のことを「いらない子」だとは思ってませんよ。個人的に相沢さんのことはファンですから。
代表作であるネギまでは相沢はミソっかすっぽい役柄だし、猪口は微妙に空気読めない感があるのでズバズバ言っちゃうんじゃないかな、と。

ただ、青二の若手の中で鹿野・板東に話題性で水を開けられつつあるのは事実だし、なんとか相沢にはステップアップして欲しいんですよ。
ブレイクのための布石になればと思って、ラジオ繋がりで強引にSRWと絡めてみたんですが、
正直なところ、水谷を始めとしたSRWの選手にあんまり思い入れがないから、微妙な感じになっちゃってるのかも知れません。
「説得力もないのに何をえらそうに……」ってのは自分も感じるけど、あえて意図的にやってる部分もあるのでカンベンしてください。

龍虎王の喋りに関しては、基本的に以前に他職人さんがキャラ付けしたものに踏襲してます。

145 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 10:52:46 ID:UZoJRF9QO
>>141
オタの知名度で語るなよ。
ヒント:ピノコ、ミニー、さくらさきこ

146 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 12:22:54 ID:0C6xak4jO
水谷優子といったら、緒方・三石より上のレジェンドですよ

川澄より三世代前のヒロイン声優であり(一世代前がさくらや宮村、その前が三石)
個人的には閣下に並ぶ実力者だと思ってる

それがなんで説得力がないだのなんだのと言われてしまうのかと言えば
そりゃもちろん使い方が悪いからですよ

これはSRW全般に言えることだけど、登場の仕方から言動に至るまで
全てに於いて小物感が漂ってる
これを改善しなきゃ、SRWの誰が何をやってもブーイングが出るだろうな
プ的なブーイングじゃなくて、リアルな非難が

かと言って、いきなり水谷を強い選手に当てて勝たせたりしても
なんの改善にもならんからな、SRW職人よ

147 :まとめサイトの携帯:2007/03/23(金) 12:25:05 ID:NzKW+Y0SO
水谷さんは人によって評価違うだろうなぁ
メイン張る柄じゃないけど水谷さんじゃ無ければ出来ないキャラもあるし
個人的には今の位置付けはなっとくなんだけど

148 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 15:14:51 ID:omV3+eqs0
今のところ、SRW職人以外もSRWの扱いには苦戦してる様子。

これはSRWに限ったことではないけれど、
「このユニット、この選手は、この職人さんが書くもの」ってイメージがあまりに強く定着すると
やっぱり他の職人さんも手をつけにくいんだろうか?

それぞれ得意ジャンルはあるだろうけど、アメプロ氏の書くSRWとか、部屋氏の書く牛軍団とか、
そういう無茶な組み合わせも見てみたいかも(もう既に書いてたらスイマセン)

149 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 16:26:25 ID:3VZSDdy10
アメプロ氏は真綾×あけのん戦があったな
途中で水谷以下SRW勢が乱入して真綾を襲撃→DXが助けに来る流れだったと思う
頑張るあけのんや水谷のヒールがいい感じだったよ

確かに職人さんのジャンルが決まっちゃうのはちともったいない気がする
他の職人さんへの気遣いやリスペクトで手を出さないのかもしれないけど、
同じストーリーラインで複数の職人さんが関わるのを見たいなと

空気読まずに横やり入れてぶち壊される可能性もあるだろうけど、
気遣いしすぎるのもちょっとなあ・・・なん思う訳で

150 :まとめサイトの者です:2007/03/23(金) 17:19:20 ID:0UzHUB9H0
水谷さんは個人的にはマッチメイクに入っていると
楽しみがひとつ増える御方、けどそれは自分がガキの頃から
聞いてるからってのもあるのかもなぁ、
セイバーJのルクス見たいに知将的なキャラも見てきただけに
今のポジションは納得い組んだけど、今はかしましの月並子見たいなのが
多いからか知将系は受け付けないんだろうか?



151 :名無し@イエロー:2007/03/23(金) 18:38:22 ID:1aOFK3GH0
鹿志「よし、再開だ!羽衣、奈々、リングに上がれ!」

鹿志村の指示でリングに上がる井ノ上と宮崎。リラックスした表情の宮崎とは対照的に、井ノ上の顔は強張っている。

宮崎「どーしたの、なっさん?」
井ノ「……羽衣」
宮崎「なに?」
井ノ「この勝負、絶対にあたしが勝つ!」
宮崎「おお、やる気だねぇ。でもあたしだって負けないもんね〜!」

【L/R・ヤン黒杯代表決定トーナメント決勝戦】
 井ノ上奈々 vs 宮崎羽衣

まずはロックアップから腕の取り合い。オーソドックスな切り返しを見せる井ノ上に対し宮崎はルチャ的なトリッキームーブで対抗。
さらにそこからバックの取り合いに移行、首投げをヘッドシザースで切り返す定番ムーブから、宮崎が井ノ上をロープに振る。
ロープから返ってきた井ノ上はショルダーブロックで宮崎を倒し、今度は自らロープへ飛ぶ。
宮崎はロープから返ってきた井ノ上をマットに伏せてやり過ごし、さらにロープから返ってきた井ノ上を
リープフロッグで飛び越える。着地すると、三度ロープから返ってくるはずの井ノ上に対し、振り向きざまのドロップキック!
しかし井ノ上はロープに腕を絡めてリバウンドをこらえ、宮崎は自爆。すぐさま立ち上がろうとするが、そこへ井ノ上が走り込んで
片膝を着いている宮崎の胸元へ『制裁!(ローキック)』をブチ込む!!
宮崎はくの字になってダウン、井ノ上はなりふり構わず押さえ込む。しかしカウントは2.9!

斎藤「おおっ、惜しいっ!」
庄子「今の蹴り、あたしの時よりキツイなぁ。なっさんマジだわ」

152 :名無し@イエロー:2007/03/23(金) 18:40:50 ID:1aOFK3GH0
井ノ上は宮崎を引き起こし、フィッシャーマンズ→ノーザンライト→ジャーマンと、スープレックスで畳み掛けるが
いずれもカウントは2。しかし井ノ上の鬼気迫る連続攻撃に、宮崎はすでに虫の息。
この機を逃さず、井ノ上は『WISH(ツームストンパイルドライバー)』で勝負を掛ける。
だが、宮崎は足をバタつかせて井ノ上のバランスを崩し、体勢を反転。逆に井ノ上を脳天からマットに打ちつける!
さらに井ノ上の首をドラゴンスリーパーの形に捕えて立ち上がり、起死回生の『ココロドキドキ(ファイナルカット)』!!
井ノ上は後頭部を痛打、宮崎はそのままカバーに移るが、カウントは2.5。

宮崎は井ノ上を引き起こしてブレーンバスターの体勢。一気に持ち上げるが、井ノ上は身体を捻って宮崎の背後に着地、
腰をクラッチしてジャーマンにいこうとするが、宮崎は必死に堪える。
宮崎はクラッチを切ってバックを取り返し、延髄にエルボーを打ち込む。そしてタイガースープレックスの体勢。
今度は井ノ上が必死に堪える番。一瞬、足が宙に浮くが、なんとか持ちこたえる。しかし次の瞬間、宮崎は後方に倒れ込み、
オースイスープレックスホールドで丸め込む!カウント1…2……3!!
カウント3とほぼ同時に井ノ上が肩を上げたが、レフェリーの裁定は宮崎の勝利。
ヤング黒うさ杯・クローバー代表は、宮崎羽衣に決定した。

●井ノ上奈々(8分05秒 オースイスープレックスホールド)宮崎羽衣○
*宮崎羽衣のヤング黒うさ杯出場が決定

宮崎「あ、あっぶねー!今日のなっさん、なんか怖いよ!」
斎藤「ほらー、裕衣ちゃんが絡みづらいとか言うからー」
庄子「え?あたしのせいなの?」
井ノ「……ょ」
庄子「はい?」
井ノ「……返したよ!あたし負けてない!ちゃんと2で返したもん!」

153 :名無し@イエロー:2007/03/23(金) 18:43:13 ID:1aOFK3GH0
レフェリーに突っかかる井ノ上。庄子が後ろから羽交い絞めにして押さえるが、井ノ上は「負けてない!」と喚き続ける。
その様子を呆けたように見ている宮崎と斎藤。混沌とした状況に鹿志村がキレる。

鹿志「奈々、やめろ!羽衣、桃、ボーっとしてないで奈々を止めろ!まったく、GMの前だというのに、なんだこの様は!」
大山「まあまあ、負けん気が強いのはいいことだよ」

ようやく落ち着いた井ノ上だが、まだ納得はしていない様子。いきなり大山GMの前に手を突く。

井ノ「GM!ヤン黒の出場枠、もう一枠あるんですよね!?」
大山「うん。そうだよ」
井ノ「その一枠、あたしにください!」
大山「キミは随分と必死だね。なぜだい?」
井ノ「あたしも活躍したいんです!桃はハードコアのベルトを獲りました!ゆっこはブラパン戦で熱い戦いをしました!
   羽衣は色んな興行に出て顔と名前を売ってます!あたしだけ何もないんです!
   このままじゃ、『私がクローバーのリーダーです』って胸を張って言えません!」
大山「ふむ……よろしい。気に入った」
井ノ「じゃあ…!」
大山「勘違いしないでちょうだい。最後の一枠をタダできみにあげることはできない。
   実はね、少し前から考えていたんだ。最後の一枠は敗者復活枠にしよう、とね」
井ノ「敗者復活…ですか」
大山「そう。ヤン黒杯の出場者は基本的にぼくが決めている。しかし今回は二度、決定戦を行った。
   一つはL/R、つまりきみたちクローバー。もう一つは若手軍…というか、青二ジムだね。
   どちらも熱い戦いをしてくれてとても満足しているよ。それだけに、敗退したメンバーがこのまま脱落というのは惜しい。
   でも、きみたち三人と青二ジムの二人、合わせて五人の中から一人を選ぶのは難しいし時間も掛かる。
   そこで、あちらの敗者二名のうち、ぼくが選んだ一名ときみとで試合をして決めてもらうことにするよ」

154 :名無し@イエロー:2007/03/23(金) 18:47:07 ID:1aOFK3GH0
井ノ「は、はいっ!」
大山「試合は明日、お客さんの前でやってもらうから。健闘を祈るよ」
井ノ「はい!」

GMはどこからともなく例のドアを取り出し、扉の向こうに消える。

斎藤「よかったねー、奈々ちゃん」
宮崎「顔の皮一枚繋がったって感じだね!」
庄子「羽衣ちゃん、それ首の間違いじゃない?」
宮崎「…知ってた!知ってたの!ちょっといい間違っただけだよ!」
庄子「はいはい」
斎藤「奈々ちゃん、あたしと裕衣ちゃんの分もがんばってね!」
井ノ「よっしゃー!次こそ勝って、その勢いに乗ってヤン黒も優勝だー!」

【場面転換・VOWアリーナ/GMルーム】
ドアを通って帰ってきたGM。執務机に着くと、どこかへ電話を掛ける。

GM「もしもし、ぼくGM。ちょうどよかった、きみに話があったんだ。実はね…………うん、そう。じゃあ明日、がんばってね」

GMは受話器を置くと、すぐにまた手に取り、別の場所へ電話を掛ける。

GM「もしもし、ぼくGM。……まあそう邪険にしないで。きみに大事な話があってね。今すぐぼくの所まで来て欲しいんだ。
   ……きみに拒否権は無いよ。GM命令だからね。じゃ、大至急よろしくね」

相手の非難の声を切り捨てて、GMは受話器を置く。それから数十分後──
バンッ!!という大きな音と共に、GMルームのドアが開かれる。荒々しい闖入者の顔を見て、GMはニヤリと怪しく笑う。

GM「やあ、待っていたよ…」

155 :名無し@イエロー:2007/03/23(金) 18:49:18 ID:1aOFK3GH0
久しぶりに早く帰ってきたんで、出来てる分だけ投下。
続きはもう少し待ってください。今月中にはやっつけるんで。

156 :お前名無しだろ:2007/03/23(金) 19:11:05 ID:omV3+eqs0
乙。しかし、物凄く気になるところで引くなぁ…wktk。
絡みづらい言われてキレるなっさんが容易に想像出来て面白かった。
L/Rも良い駒が揃って来てるから、今後が楽しみ。

>>118準拠だと、

志村 vs 板東
小林 vs 茅原
小清水 vs 宮崎
佐藤 vs 敗者復活枠

綱引きとかしなくてもコレでOKかな?

157 :名無しの部屋へご招待:2007/03/23(金) 19:17:49 ID:Bi2t71hu0
なんだろう、ずいぶん進んでると思ったらこういった事でしたか。
格付けを言い始めると難しいですやね。
一部のトップ選手を別にして中堅層くらいになってしまうと、
そんなつもりじゃなくても主観でこっちの方が上、とかは出ちゃうでしょうし。
これはプロレスラーにも言えることですが。
ドリカン→コナミ系ラジオ→ポリケロと聴いていた記憶がある自分としては
水谷と言うとあかほり作品とワンセットのイメージがどうしても強いかなぁ。
爆れつハンターで閣下とタッグ組んでた事もあるし、なかなか演技の幅の広い方ではあると思うけれど。
使ってみようと思う事もあるが若干知識不足なんだよなぁ。

>>134-136さん
猪口はいい味が出てきたなぁ。共演者にも容赦ない一言wあくまでもマイペース。
現状、共闘者がいないからどこにでも出没する桃井みたいな一匹狼路線とでも言えるのかな。

>>137-140まとめさん
斉藤と言えば『Neko Mimi Mode(捻り式高角度バックドロップ)』というフィニッシュホールドまでの流れが
ぼちぼち様になって来た感じ。
釘宮・真田も控え、しばらく空いている桑谷や修行中の沢城といるAI、斎藤はどこまでいけるかな。

>>151-154イエローさん
敗者復活戦・・・この響きが大好き。
所詮はお情け、とも取れるんだけど自分的には一度死んだ身の選手が
再度立ち上がる姿はひたすら応援したくなる。井ノ上と・・・さぁ誰かな。
もちろん、前回は平野をも下した宮崎の本線での戦いっぷりも期待。

みなさん乙でした。

>>148
ここん所自分が撒いたモノの回収がメインになっちゃってますが、
牛軍団に限らずいろいろ他チームでやってみたいのはまだまだあるんですがね。
時間さえあればいいんだね、やっちゃって?くらいの気持ちはあるんですよ。
突発的に手出しするのも前向きに検討しますw

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)