5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★硬式テニスマスター法☆★

147 :名無しさん@エースをねらえ!:2006/07/12(水) 05:25:04 ID:tv3/JNFH
参考になるかわかりませんが・・・。

普通に立った状態(肩の力を抜いて手はぶらっと下げたままで)で、
腰だけを回して(引いて)、思い切りに戻して見て下さい。
思ったより早い回転は出来ないと思います。

次は同じように立った状態で腰をリラックスさせて、右肩を背筋を使って
縮める意識をして背中側にグッと引いて、少し力を貯めて元に戻して
見てください。

後者のほうが自然に腕が回りませんでしたか?
かつ腰の回転も無理なく元に戻りませんでしたか?
背筋がバネの役割をしていて、グッと背中側に縮めることで
元に戻ろうとする力が働きます。

見た目は腰の回転でテイクバックしているように見えますが
先に肩を引く事で、釣られて腰も横向きにになります。
背筋というバネが縮まり、タメが出来て、それを一気に開放する事で
力を入れなくてもスイングがスムーズになります。(これが軸です。)

でも実はラケットスピードはテイクバックして、そこからフルスピード
を出してるのではないのです。むしろインパクト直前まではゆっくりです。
ここで「壁」を作るという事が重要になってきます。

後は次の方にお任せします・・・。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)