5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【My力士・協会】紙相撲スレッド【徳川義幸】

1 :トントン:2007/02/28(水) 04:30:19
子供のころ、相撲大好き少年ならば一度は遊んだ紙相撲。
徳川家の末裔・徳川義幸氏の日本紙相撲協会を中心に、
昭和50年代にはテレビに進出したほどのブーム呼んだ紙相撲。

徳川紙相撲(日本紙相撲協会)についての思い出。
または自分たちがかつて少年時代に設立した紙相撲協会&力士たちの
思い出について、チラ裏上等で語るスレッドです。
もちろん現役で遊んでる人も、今場所の結果から力士の自慢話まで
なんでもどうぞ。

※参考までに↓

日本紙相撲協会HP がんばれ!紙相撲
ttp://www.geocities.jp/goldandbook/kamizumou/

ウィキペディア 紙相撲
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E7%9B%B8%E6%92%B2

2 :トントン:2007/02/28(水) 04:37:51
日本紙相撲協会 相撲教習所 育成会(前相撲〜三段目)サイト
ttp://homepage2.nifty.com/retriever/

日本紙相撲協会の下部組織(?) 学生紙相撲 忍天堂大学HP
ttp://homepage2.nifty.com/kamizumou/nintendou-u.ac.jp/index.html

同じく
フレイア学園HP
ttp://homepage2.nifty.com/retriever/univ-sumo.htm

復刊希望中の徳川氏の名著「トントン紙相撲」
ttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7629

3 :トントン:2007/02/28(水) 04:41:21
最初からこれを貼ればよかったか。

全国各地(というほどでもないが)の紙相撲団体のサイト・ブログのリンク先
ttp://www.geocities.jp/goldandbook/kamizumou/rink.html

4 :待った名無しさん:2007/02/28(水) 21:13:15
即死したくないあげ

5 :待った名無しさん:2007/03/01(木) 12:22:40
照の花・・・・

6 :待った名無しさん:2007/03/02(金) 02:06:54
扇灘・・・

7 :待った名無しさん:2007/03/03(土) 02:02:38
荒登・・・

8 :待った名無しさん:2007/03/04(日) 01:23:44
富士昇・・・

9 :71:2007/03/04(日) 01:57:10
おぉぉ・・・ついに紙相撲のスレが立ったか・・・

実は俺は協会に参加してたりするw

10 :待った名無しさん:2007/03/04(日) 03:24:25
>>9
おぉぉ・・・ついにレスがw
詳しくお願いします。

11 :9:2007/03/04(日) 14:45:25
詳しくは・・・ちょっと・・・ですが、
一応、正式に親方株を所有していて関取もいます。
今年は久しぶりに新弟子をスカウトしたいと思います。

12 :待った名無しさん:2007/03/05(月) 07:17:58
>>11
そうですかー、日本紙相撲協会の関係者の方にレスをもらえるのはとても光栄です。
小さい頃からのあこがれの組織だったんでw

自分は小学校低学年の頃(S60年ごろ)に徳川さんのトントン紙相撲をを読んで
紙相撲にハマったクチです(弟や友達と始めたのも徳川さんと同じですね)
さらに10年近く前のハタチ前後の時に「負けるな紙相撲」を図書館でハケーンして、
「おお、これはガキのころ読んだトントン紙相撲の人の…」と、感動して読んで、
トントン紙相撲以降の、照の花や協会のその後のことを知りました。
で、数年前、あとはネットで現在に至る流れを知りました。

13 :待った名無しさん:2007/03/05(月) 07:20:17
実は今でも自分は、紙相撲を仲間たちと細々と続けてますが(現在、第59回本場所)、
メンバーは24〜29歳くらいなんですけど、ひょっとしたら日本中で組織的に
やっている中では、いまや俺たちは最年少なんじゃないかと不安ですw

本当に面白いんですけどねえー。

14 :9:2007/03/05(月) 22:14:41
>>12
「トントン紙相撲」は、この世界ではバイブルなんですよ。
私は地方親方なので、横浜本場所に足を運んだことはありませんが、協会員の
多くは私と同世代(40代)です。
我々が小中生の頃、紙相撲ブームがあってマスコミなどでも多く取り上げられました。
今の親方連中は、その当時「トントン紙相撲」にハマった人たちが大半です。
もちろん私もその一人でした。
私は6,7年前だったでしょうか?偶然インターネットで見つけてメールを出し、
参加させていただくことになりました。
当時はまだ地方親方が少なく、参加が許されましたが、今は新規の参入は原則として
認められていません。例外として「学生相撲」は参加可能のはずです。
しかしながら、レベルの高さには圧倒されると思いますよ。
おそらく「トントン紙相撲」の付属力士の延長で続いているのだと思いますが、
一番の違いは、「裏張り」でしょうね(詳細はHPを見てください)
たしかHPに模擬力士があったと思いますが、プリントアウトして同型の力士を
作ってみてください。あなたたちの紙相撲力士は誰も勝てないと思いますよ。

15 :待った名無しさん:2007/03/05(月) 23:39:53
えっらそぉにぃ〜

16 :待った名無しさん:2007/03/06(火) 01:34:08
>>14
>>15は俺ではありませんw)
いや、正確にはトントン紙相撲を読む前にも、ちょっとやってたんです。
だからその時に勝手に我流で作った力士が、今でもベースになってますね。
トントン紙相撲は、とにかく大人の人がこんな風に大々的にやってるんだと
感動したというか。
でも力士の形は違います。左右の腕を非対称にするのは徳川式を取り入れましたが、
俺たちのは足の先っぽを外側に折って、足の裏を作るんです。
だからそもそものタイプが違うから、対戦のさせようが無いですね。
でも徳川式にも参加してみたいなーとは思いますけど・・・。

17 :待った名無しさん:2007/03/06(火) 01:51:28
それと何よりも、俺のバイブルは「負けるな〜」の方でしたね。
徳川さんの自伝にもなっててすごく面白いし、紙相撲にかける愛が伝わってきます。
紙相撲ブームも、俺らはその後に生まれた世代なんで、テレビで取り上げられた
なんてのが信じられないくらいw
でもリアルタイムでその熱気が味わえた諸先輩方は羨ましいです。

あの本を読んで思ったのは、紙力士と協会を作って運営してゆくのは、
要するに自分たちの手で、ひとつの小宇宙とその歴史を作ってゆくって事で、
それを後で自作の星取表や資料なんかを読んで振り返ったりすると、ものすごい
快感なんですよね。
俺らは徳川さん曰く紙相撲ブームに終焉を告げたという、テレビゲーム世代なんですけど、
そんな創造的なゲームは当時はなかったので、ゲームもやりつつハマりました。
でも今だとそういう風に一生遊べるゲームもありますし・・・
寂しいですがやっぱり俺たちが最後なのかなあ・・・

18 :9:2007/03/06(火) 19:19:19
>>17
>寂しいですがやっぱり俺たちが最後なのかなあ・・・
そんなことはありませんよ。協会にはなんと10代の親方もいますからw

19 :待った名無しさん:2007/03/07(水) 04:30:38
>>18
えっ、マジですか?
それは嬉しいなあ。やっぱり後に続く世代がいなければ面白くないですもんね。
その中から20年後の理事長が出たりして・・・
これからも200回本場所目指して頑張ってくださいね。

20 :待った名無しさん:2007/03/14(水) 03:10:51
反逆

21 :待った名無しさん:2007/03/14(水) 03:20:32
番長紙相撲は関係ないですか?

22 :待った名無しさん:2007/03/14(水) 17:06:20
栃二匹

23 :待った名無しさん:2007/03/14(水) 18:55:19
↑知っとるやないか!

24 :待った名無しさん:2007/03/20(火) 15:54:35
あきらめないで!紙相撲

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)