5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スキー】   ターン前半の作り方

1 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 17:53:30
大回り 小回り それぞれですが、ターン前半の作り方について
考えましょう。


2 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 17:55:08
うんこっこ?

3 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 17:55:41
っちぃ

4 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 17:58:08
大回り
斜滑降からフォールライン方向へ上半身を向けて斜面に垂直に立ち
重心もフォールラインに落とし込みながら脚を斜め後方へ踏みけるように
押し出していく

小回り
わからん

5 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 17:59:36
急なスキー操作をしない
ゆっくり丁寧に雪に回してもらう

6 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 18:05:47
ぶったおせば板は曲がる
要は気合 

7 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 18:38:40
1.プルークでスキッディングで丸いターン弧を描く
2.シュテムターンでスキッディングで丸いターン弧を描く
3.パラレルターンでスキッディングで丸いターン弧を描く
4.パラレルターンでカービングで丸いターン弧を描く
と段階を踏んで練習していけばいいのでは


8 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 18:41:13
作るんじゃない・・・

感じるんだ

9 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 19:16:38
重心をターン内側に運ばないと前半は作れないよ。

10 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 19:55:15
板のトップで雪面を捉えるってどんな感じ?
「出来てない」って言われるんだけど・・・。

あと、外足と内足では何か違う?
同時操作だから外も内も同じように捉えるのかな。

11 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 19:59:07
雪面抵抗の分だけ
踏んであげるのさ

12 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 20:35:45
>>10
トップが雪の抵抗で撓んで拇指球が下から上に押し上げられる感じ
内足も使うが外足荷重を意識していればよい
同時操作ではなく交互操作です

13 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 20:41:42
内脚は引き気味で

14 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 20:42:35
>>12
d
その感覚を覚えるまでがんがって滑ろう・・・

15 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 20:44:59
>>7
斜滑降でスタートして・・・だよね?

16 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 20:53:40
>>15
できるだけ長い距離を連続ターンで練習した方がいいので、スタートはどうでもいいです

17 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:15:59
>板のトップで雪面を捉えるってどんな感じ?

切り換えで腰を前に出す


18 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:20:36
>切り換えで腰を前に出す
おまえ他のスレでもそんこと言ってねーか?
ひょっとして脳内か?
腰を前に出すってチン○挿入のように前にだすのか?

腰を前に出すにはな足の動きが必要なんだよ、
具体的にどうすれば腰が前にでるか言ってみろよ!

でねーとゲレンデでチン○挿入動作する奴でてくるぞ!

19 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:21:31
ぎゅぅ〜んってな

20 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:26:43
>>18
馬鹿だな。本当にお前馬鹿w

21 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:30:17
中足(チン○)を前に出すんじゃないだろ。
外足を出す。
コンパスで円を書く場合、中心の針の付いた足よりも、外側の芯の付いた足が先行するだろ。



22 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:35:22
>板のトップで雪面を捉えるってどんな感じ?

>切り換えで腰を前に出す

>外足を出す。

ではそれを一級スレで言って、結果を報告してくれ!


23 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:37:03
>>21
カービングもどきレールターンで大回り最高の
人の場合そうなります。

24 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:37:52
>>21
馬鹿だな。本当にお前馬鹿w


25 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:38:17
http://rating7.auctions.yahoo.co.jp/show/rating?userID=tfo_m&role=seller&filter=-1&u=

落札したけど、コピーらしいのでキャンセルしたら評価を下げられました
どうしたらいいですか?

26 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:39:24
>>23
外足を出すとは
伊東デモも井山デモも言ってますが、何か?


27 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:45:29
斜滑降からフォールライン方向へ上半身を向けて斜面に垂直に立ち
重心もフォールラインに落とし込みながら脚を斜め後方へ踏みけるように
押し出していく
>>4にあるが、足を踏み蹴る時にすばやく伸ばした方がいいのか
ゆっくりの方がいいのかどちらなんでしょ?
急斜面のクラスト斜面の場合やコブの大回りだと素早いというか
物凄く早くエアーターンでやってますが。
普通の整地、斜度23度ぐらいならどちらかな?

28 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:46:04
>>26
馬鹿だな。本当にお前馬鹿w
と使わせてもらう。

状況によって違うだろ?
大回りと小回りでぜんぜん違うだろ?
っていうか>>4が小回りわからんって言った時から
大回りの話か?

俺にはここは大回りなんちゃってカービング暴走族の
集まりにしか思えん。


29 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:51:37
>>28
何言いたいのかわからんw


30 :4:2007/01/21(日) 21:54:15
小回り(普通のやつ)

ターン後半からの雪からの圧を使い、一番圧が高まったところで
ストックを突く。圧の力をもらって、足を伸ばしながら、そこから重心を
フォールラインに持っていく。
体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
持って行かないとターン前半が作れない。

間違ってたら教えて

31 :4:2007/01/21(日) 21:57:20
切り換えで腰を前に出さないと板のトップを踏むことはできないねぇ

32 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 21:58:41
>30
いいんでないの?
ついでにその時、

切り返しで腰を前に出し=?外足を前に出す動作をすると
どうなるか?できるか?

考えてみよう!


33 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 22:01:49
>>1
ジャーナルに書いてあるような複雑怪奇なレスなんて読まん方がいいぞ
そんな複雑な運動なんていりませんってwww

34 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 22:02:35
>>32
カービングにコンプレックスでもあるのかな?

35 :4:2007/01/21(日) 22:02:40
>>32
板が走りますね。足首の甲を持ち上げるとさらに加速します。
でも板からの反発の処理が難しくなってリズムがおかしくなりこけそうになります。
走らせるのこわ〜い

36 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 22:04:35
>>31
いろいろ意見あるけど
本当にそうなのか、ウマイ人に聞いてみよう。

ついでに言うと、

板のトップを踏むのは何故?
その必要はあるのか?
踏むとはどういう感じ?
言葉のままに本当に踏むとスキーはどうなる?
トップを踏んだ後は真ん中荷重に戻せる?
そんな微妙な事できるほど上手ですか?

伊東デモも井山デモとか言う前に
どのような人が、どのような事を改善するためにという
前提が違いませんか?


37 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 22:04:41
>>33
2級レベルにはわからんだろ?

38 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 22:08:23
小回りで体を前へ持っていくってやってみると何も感じないんですが。
やっぱりテールが浮くぐらい前?

39 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 23:33:04
>>36
>板のトップを踏むのは何故?
トップを力づくで撓ませたいのでは?
>その必要はあるのか?
ないと思う
>踏むとはどういう感じ?
さぁ
足で体重をかけて上から下にスキーを押さえるのかな?
ブーツのタングを前に押してトップを力づくで押さえるのかな?
>言葉のままに本当に踏むとスキーはどうなる?
硬い斜面→トップが撓んで雪面を捉えるけど、トップがつまってブレーキになるかも
軟らかい斜面→トップがずるずる外側に逃げていくかも
・・・・・・・・






40 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 23:53:27
来週6年ぶりにスキーに行こうと思うのですが
私の板は当時の常識で2メートルあります

この板で行ってもいいのでしょうか?
今時のカービングとかいう板買おうかとも思うのですが
テクニックが違ってしまうなら それも面倒くさいと思うのであります

41 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:09
>>40
レンタルで一度カービングを借りて見ることを
お勧めします。
きっと、楽しいですよ。

42 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:45
>>40
スレ違いだが問題ない。
今日漏れが行ったゲレンデは長板率が異常に高かった。
YAMAHAとか見てちょっと感動。

43 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/21(日) 23:59:46
>>41
漏れの親父は長板だったけど、スキー再開のときにレンタルで
カービングを履かせてみた。
親父曰く「簡単に曲がってつまらない」とのこと。
で、しばらく長板でがんがってたんだが、何を思ったのか
DEMO系最上位機種を購入してしまった。
脚前的には漏れでも扱えないのに大丈夫なんだろうかと不安

44 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:15
>>36
・・・
>板のトップを踏むのは何故?
トップを踏むんじゃなくてトップも踏む
>その必要はあるのか?
トップだけを踏むことはない
>踏むとはどういう感じ?
スキーが雪面を捉えればターンが始まってスキーから圧が帰ってくる
その圧の分だけ押し返してやる感じ
>トップを踏んだ後は真ん中荷重に戻せる?
つまりターン始動は真ん中荷重です
出来たら早めに踵前に乗りましょう
>そんな微妙な事できるほど上手ですか?
トップに乗るなんてそんな大雑把なことも出来ないのか藻前



45 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:03:12
トップだけに乗ってテールを浮かす
アクロバチックな滑りを夢見てるのが藻前

46 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:07:36
隊長!
一級スレよりも専門的な話になってますが、
どうしましょう。

隊長だ!
みんなプロ並みの技術を持ってるはずだから
信じてやれ。

了解!

47 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:08:55
>>44
>スキーが雪面を捉えればターンが始まってスキーから圧が帰ってくる
>その圧の分だけ押し返してやる感じ
ということはスキーはその圧の2倍たわむわけですか?

48 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:30
>>47
お前の理論だと
圧が来る+その分押し返す=2倍圧が板に作用
>2倍圧が来る+その分押し返す=4倍圧が板に作用
・・・
アフォ

49 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:14:14
素直に雪に回してもらえばよい
余計なことして仕事増やさないで省エネしましょう

50 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:15:06
>>44
>>47
たわんでその分圧かけるから、
また元のようにたわんだまんまなんでねーの。

たわむ前の話かもしれないかもしれないけど、
どっちにしても、できてない脳内なんだはきっと。

51 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:19:38
長板しか知らない前述の私ですが
ウェーデルンとか板から帰ってくる反発力を抗力でグッと受け止めれば
ポンポンと自然と勝手に板が切り替わっちゃいますよね

切り込みやすいカービングでそのままの感じでやったら下半身が猛烈にねじられて
どうにかなっちゃったりしませんか?

52 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:20:23
>>50
脳内に脳内って言われた・・・
なんでもいいややってみてくれ
出来たらテクぐらいはとれるさー

53 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:23:01
(;´Д`)oO(子供のケンカだな・・)

54 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:23:47
あとコブなんかは コブの背中にも意識的に板先を落とし込みますよね
それだけターンが早く始められますから

というか長板しか知りませんが・・・


55 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:53
>>48
ふふふ
おまえに聞いてないんだがな
あえて振ってみたんだが、44の答えを聞き損ねたじゃないか
あ〜、つまんね

56 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:29:38
>>51
基本は同じだと思います。
板をたわませる→反発力を受けるというプロセスが
楽になっただけです。

誰か勘違いしてる、
トップを踏んでとか面倒なプロセスは必要ありません。
長板ではできる人もいたようですが。

基本的には板を踏めばたわむので、
ウマイ人ならそのタイミングや量は無意識にわかると思います。
反発を利用するのも同じです。

予想の通り
板をねじる操作はしなくていいです。(必要ない)
ねじると板が回りすぎたり、無理な力がかかって
バランスをくずか、ずれの滑りになったりします。

基本的にはすごくシンプルに楽しめます!

57 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:31:25
>>55
あっそれおれ(44=48=52)
ご心配なく

58 :名無しさん@ゲレンデいっぱい:2007/01/22(月) 00:31:51
>51
やってみるに限る。体感してみるのが一番


59 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:35:15
>>57
おぉそうか、レスサンクス
それはふつう踏んでるとは言わんのではないか?

60 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:36:01
>>52=44=48
>なんでもいいややってみてくれ

だからオマエの言うとおりにやれといっても、
意味がわかんないから、できないんだよ!!!!!
オマエの滑ってるのを素直に書いてくれ、

オマエそれとも
そんな小難しいこと考えて滑ってるのか?

61 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 00:38:21
(;´Д`)oO(まぁまぁ、落ち着けよ)


62 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 08:55:52
>>59
まあね
踏むってゆうか俺らは乗るって言ってる
と言うか乗り続けるのが普通だからそうゆうピンポイントで踏むとかは基本言わない
いい位置に乗り続けていい切り替えが出来ればいい前半になるからね
あれ?終了?

63 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 09:04:10
ビデオに撮ると間違ってるのがわかるよ、脳内と

64 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 09:18:24
>>60
おれ?おれは…
どう斜面を使ってどんなラインを通ってどんなポジションで滑っているかしか考えないぞ
前半を作るなんて一級未満には関係ないし、お前がおれの言うことわからないならモチロン一級なんて持ってないだろうし
ただROMるとこのスレは一級未満対象みたいな
お前らに今必要なのは前半を作ることじゃないよ

65 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 09:35:57
ターン前半の作り方・・・

それは、ターン前半にズラすんだよ。
ズラす量・ズラす位置によって、速くもユックリも
大回り・中回り・小回りも滑り分けるんだよ。


66 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 09:50:40
雪が粉のようにシュッと継続的に出る奴がうまい。
ターンの質。両足でカンナのごとくけずっているからだろう。
ターン後半には両足が反発で飛ぶ。それはターン後半をきちんと
している証拠。
曲げまわし、伸ばしまわし、ジャンプ、いろいろなパターンができる。
もちろん高速ではエッジの痕がきれいにターン弧を描いている。
その軌跡を見れば、一発でわかる。


67 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 09:57:05
うまいやつは上から高速で降りてきても怖さを感じない。

切ることしかできない、ターン後半が
ワンパターンの人は信頼できない。それは一発でわかる。
スピードだけでふっとんで来ている感じ。きれいな粉が出ていずに
ターンが浅く、後半が無いから。


68 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 10:04:48
SAJ系の高速パラレルだかまねしんぼ君も怖い。
ワンパターンだから一発でわかる。ずれのコントロールができない
から、削っていないのがわかるし、外足加重だけで内足の削りも
ないから、ターンで舞う粉雪の量が少ない。粗い雪が舞う。ずれの
コントロールができていない証拠。
うまい人はものすごい粉雪が大量に舞う。両足で薄く削れるから。

69 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 10:16:15
うまい人はアイスバーンでも安定して滑る。両足で削るからだろう。
両足のスキーからラッセル車みたいに粉雪が継続的に出ている。
かつ同じリズムでコブをターンして方向を同一に降りていく。
コブできちんとターンするのも両足による薄い削りでスピードをコントロール
している。コブでの高速パラレルも両足から粉雪が舞っている。スピードコントロール
しての高速パラレルを行える。コブはもはや気にしていない。頂点をつないでいる。
下にいる人に威圧を与えないスピードを心得ている。
下手な人は上村のゴール近くのちゃらんぽらん風なターンだけは真似する。

70 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 10:25:36
>>65→69
脳内乙

71 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 10:34:21
練習するならシュテムの山側を開きだして薄く削りながら戻すとかね。
内足での削りの感覚が覚えられるんじゃないの。

72 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 10:35:16
>>64
すまん誰が誰だかもうわからん。
俺も
初心者相手に難しい事言ってる奴、疑問。
こっちは初心者のスタンスで、それは意味無いって言ってるのに。
できない奴に言われたくないって…キレてるの性格疑う。

基礎スキーやってるオッサンてこんなの多いね。
体力とか衰えてるからあせってるのかね。
他のスポーツでも、連盟とかの古株はそんな感じだな

そういうオッサン自身も理論を理解するのに
何年もかかったはずなんだけどね。
それを忘れて初心者に理論が大事って押し付けるオッサン
多いな。…職業が教師とかに多いね…

73 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 13:00:12
>>72
まあしょうがない
教える側も教える側も頭でっかちが多い昨今とりあえず疑問に答えを出してやらねば
ただその疑問の答えがヤツらの滑りを変えるものかはヤツらの滑りを見てないからわからない
でも一級未満には前半がどうこうって正直いらないしおれにはいらなかった

74 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 14:02:37
1/24スケール ターン前半
価格1,800円
タミヤ模型より発売中!
(ターン後半は今のところ発売予定なし)

みんなで作ってみよう

75 :理論派 ◆0v0ph8iOGM :2007/01/22(月) 16:21:42
ターン前半はスキーの落下に任せた物とスキーヤーが自分でスキーの回旋を行うもの、二種類に別れますな。

76 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 16:28:27
なんか虫がわいてきたな。

77 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 17:08:16
ターン前半はスキーの落下に任せた理論派とスキーヤーが自分でスキーの回旋を行うもの、二種類に別れますな。

78 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 18:48:17
149 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。
スキー上達の秘訣は
SAJ:一流のスキー雑誌をよく読むことですね
SIA :スキー雑誌は読まないことですね

79 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 21:20:31
大回り
斜滑降からフォールライン方向へ上半身を向けて斜面に垂直に立ち
重心もフォールラインに落とし込みながら脚を斜め後方へ踏みけるように
押し出していく

小回り(普通のやつ)

ターン後半からの雪からの圧を使い、一番圧が高まったところで
ストックを突く。圧の力をもらって、足を伸ばしながら、そこから重心を
フォールラインに持っていく。
体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
持って行かないとターン前半が作れない。


80 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 21:48:35
>>79
SJマンセー乙

>斜滑降から
ターンをやめちゃうんですか?
>フォールライン方向へ上半身を向けて
ターン弧の大きさによって外向する向きは違ってきます
>重心もフォールラインに落とし込みながら
重心って何処?
>脚を斜め後方へ踏みけるように押し出していく
テールがズルッとずれてしまいそうですね
>体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
転倒しちゃいそうですね



81 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 21:58:32
>>80
理論派並みに精神障害者だなw

82 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:02:30
>81
79乙

83 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:11:21
>>81は、例の無職基地外だなw

84 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:11:22
>>80
必死ですねw

85 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:14:50
>84
79脳内数奇屋乙

86 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:26:42
>>85
必死ですねw


87 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:29:28
>>80
理論派並みに精神障害者だなw


88 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 22:30:24
>86=87
79乙

89 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 06:43:19
aa

90 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 13:41:50
ゆっくり、ゆっくり、ひとつ、ひとつ
ふぉーるらいんに、
じゅうしんを、
そのまえに
しゃかっこうしてるんだ
へえー
じかんがゆっくりながれる
あたまのなかでは

じっさいはあっというまにすぎていく

あれーこんなはずじゃなかったのに

うんどうしんけいがついてこないよ

えーん
えーん

おれはにちゃんではてきなしなのに

91 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 21:11:23
>>80
理論派並みに精神障害者だなw


92 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 21:34:53
本当のニュートラルってどこだと思いますか?
大抵の人々は山回りが終わって板が直進する辺りだと思ってるのでは?
この時右ターンなら僅かに右側のエッジが雪面に食い込んでます
実は雪面に対しフラットになった少し先の谷回りの角が立った辺りが本当のニュートラルなのです
ここからフォールラインまで踏み込めば板は回転し、且つ加速します
フォールラインを過ぎたら雪面から抵抗が襲ってくる山回りですね
遠心力と外力には吸収動作が適しているのは言うまでもありません
ここで突っ張っるとどうなるかはわかりますよね
切り替えで体軸を移動しつつ左右のエッジを切り替えます
ここから畳みこんでいた脚を伸展させれば加速します
谷回りから山回りにかけて板に常に一定の圧をかける

93 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 21:50:30
>>92
脳内乙

94 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:01:01
>>93
お前がわからないということはお前が下手糞ということ。
よろしい?クソボウズ

95 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:02:25
実践派現る(=92)

96 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:08:56
92の言っていることはほぼ正解だよ。特に
>切り替えで体軸を移動しつつ左右のエッジを切り替えます
ここから畳みこんでいた脚を伸展させれば加速します
谷回りから山回りにかけて板に常に一定の圧をかける

そのとおりですよね。

97 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:10:31
>>96
実践派乙

98 :96:2007/01/23(火) 22:14:41
それが体得できなければ今以上の上達は望み薄。
ちなみに俺は実践派じゃないぞ!


99 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:15:08
畳み込まない奴は棒立ち
もしくは雪煙上がりまくり
どちらにしても理論派レベル

100 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:16:37
>>98
自作自演乙

101 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/23(火) 22:59:15
>>96
そんな滑りじゃ抜けを全く感じられないだろうな。

102 :子供:2007/01/23(火) 23:55:04
切り替えしかできないパターンだな。

103 :受精前:2007/01/24(水) 00:35:41
つまり小回りできない

彼の小回り=普通の中回り
彼の大回り=レールターン

みたいな

104 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/24(水) 21:35:59
187 名前:理論派 ◆0v0ph8iOGM :2007/01/24(水) 06:44:24
前918の動画も見たけど、大回りはターン前半に外向がでているなあ、進歩していない。
ストックを上にかざして、フォールラインを向けその状態を崩さないように滑ることでずいぶん変わるよ。
小回りは、ずらしているようにしかみえない。もちろん1級には充分な滑りだけど。
もっとエッジングが短くて、横のふり幅が取れる滑りが、俺的には理想だな。

105 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/24(水) 21:50:48
1級は癖ついてる奴多いな。
癖の付いた交互アルペン滑りしかできない奴も考えもの。
ワンパターン交互操作。

アルペントップスキーヤーを見てみろよ。
いろいろバリエーションがあるんだよ。
http://www.skinet.co.jp/ski-and-ski/work/MMitani/ProfessorsEye-07-7.html


106 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/24(水) 21:53:23
>>105
佐々木明のおっさんの滑りは、他の人と比較すると外向が強いね。
やはり筋力がないせいなのかな。

107 :理論派 ◇0v0ph8iOGM:2007/01/24(水) 22:04:19
無職ゴキブリホイホイ

108 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/25(木) 06:38:07
    

     新顔 ◆WCDbuBEb.o ←みな知ってた?こいつの正体は理論派。





109 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/25(木) 06:40:10
>>108
冠スレでは真面目に書いてるけど?

110 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/25(木) 11:23:06
スピード出てない(出せない)のに
「スピードに備えて」とかいって
ノロノロスピードで、

ワイドスタンスとってる

基礎スキーヤーって

キモイ

111 ::2007/01/25(木) 11:24:10
111

112 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/27(土) 09:10:39


113 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 20:52:03
>>92
>実は雪面に対しフラットになった少し先の谷回りの角が立った辺りが本当のニュートラルなのです
それはニュートラルでなく、もう谷回りだよ
そこから運動が始まったらすでに遅い


114 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 20:57:42
>>113
実践派のコピペだからマジレスするのはアホらしいぞ

115 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 21:15:00
そうでもないが

116 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 21:47:14
大回り
斜滑降からフォールライン方向へ上半身を向けて斜面に垂直に立ち
重心もフォールラインに落とし込みながら脚を斜め後方へ踏みけるように
押し出していく

小回り(普通のやつ)

ターン後半からの雪からの圧を使い、一番圧が高まったところで
ストックを突く。圧の力をもらって、足を伸ばしながら、そこから重心を
フォールラインに持っていく。
体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
持って行かないとターン前半が作れない。


117 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:00:41

話にならんな。

118 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:03:13
>>117
おいカス、だったら書いてみろや、


119 :117:2007/01/28(日) 22:23:03
ターンには斜滑降なんて入り込む余地はないんだよ。
山回りでたたみこんだ脚をクロスオーバー直後に一気に伸ばし、フォールライン(ターンNAX)で
パワーポジションをとる。小回りでも一緒だ。

>体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
必ずしもフォールライン方向ではないが、・・・・まぁ、同意するが。

120 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:28:15
80 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/22(月) 21:48:35
>>79
SJマンセー乙

>斜滑降から
ターンをやめちゃうんですか?
>フォールライン方向へ上半身を向けて
ターン弧の大きさによって外向する向きは違ってきます
>重心もフォールラインに落とし込みながら
重心って何処?
>脚を斜め後方へ踏みけるように押し出していく
テールがズルッとずれてしまいそうですね
>体をフォールライン方向へ投げ出す気持ちで。
転倒しちゃいそうですね

121 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:37:45
>>116
>>119
>>120
目くそ鼻くそ

122 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:43:03
>クロスオーバー直後に一気に伸ばし

一気?本当に?もう一度聞くが本当に?

>パワーポジションをとる

なんですかそれ?そのポジション取ればいいの?w


123 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/28(日) 22:43:58
パワーポジションって何?

124 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 00:04:38
>>123
こんな姿勢のことらしい
ttp://homepage2.nifty.com/physical-education/SQdeep.htm
ttp://homepage2.nifty.com/physical-education/SQ-ideal-forward-bent.htm

125 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 01:54:39
ターンNAXについて

126 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 01:57:08

 ) ←NAX

 )

127 :117:2007/01/29(月) 07:08:08
>>122
ターンMAX方向へ体を投げ出し(勢いよく倒れこむかんじ)、とにかく脚を伸ばせ。
そうすると一瞬体がのびる。その後、MAX付近で腰を落とす(鉛直方向に)。あとは
クロスオーバーにむけて脚をたたみこんでいく。

128 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 07:49:34
この板では珍しく
いいテーマのスレだな

129 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 09:30:04
>>116
>>フォールライン方向へ上半身を向けて

そんな事をすれば、ターン前半にテールがズレる。

130 :元選手:2007/01/29(月) 10:01:39
直滑降から谷まわり、すぐ山まわり。ほら前半捉えたでしょ。
その後の説明はいらないのかなぁ?
有名デモに入った方が早いような気もするが・・・
小回りも一緒。大きさによって時間と運動、量が違うだけ。
うまくなるポイントは午前中ビデオ撮影。昼チェック、反省会。午後撮影。
帰ってDVDなどと比べる。自分の姿を見たこと無いんでは話にならん。
思った以上に下手なはず。
上手い奴は・・・自称デモだな。
選手権出れば解るよ。

131 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 10:48:00
>>130
すいません。
直滑降からいきなり谷回りには移れないんですが・・・

132 :元選手:2007/01/29(月) 12:52:06
>>131
一般に山まわりと谷まわりを反対に勘違いしている人が多い。直滑降からプレターンが谷まわり。
ターン前半は、実は山まわりになります。プレターンからの推進力をいかに利用して次の足場にするか?
最大傾斜線では乗り込んでいく要領。って思っている内にターン後半、自然とスキーがたわんでターン終了。
実はターン後半では次の前半の為の上体の準備をしていなければいけない。
EXPになると前半からMAXにたわませて、後半はエッジの切り替えをイメージする。
角付けから平踏みの力をまた推進力にする。ここで初めて内足を折りたたんで両エッジを使う。
前半からMA]にかけて上体を倒し込めるかどうか?がターンの醍醐味!
後半でワイドスタンスを感じているのはちょっと違う。ワイドブレーキになってしまう。
このスレのように、ターン前半とは、非常に大切な事。EXPへの道です。

133 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 17:37:07
>>132
>直滑降からプレターンが谷まわり。

プレターンはあくまでも「 プ レ 」であって、山でも谷でもない。

>ターン前半は、実は山まわりになります。

どこのジュニアチームで教わったの?

134 :元選手:2007/01/29(月) 18:45:15
>>133
プレの件ですが、確かにその通り!失礼しました。最初の谷まわりは削除で。
ここで言い合っても仕方ないので、いろいろ調べてみて下さい。
ただ内容から何かつかめる人は参考に。
レベルが低いと思った人はスルーでお願いします。



135 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 20:49:22
なんかこの人、別でも書き込んでるけど。
教えてやってる的な態度はよくないな〜。

>>スルーでお願いします。

そう思うなら書き込まないで下さい。
何様のつもりでしょうか?

誰かに感謝されたい?

136 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 21:30:33
元選手=理論派

137 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 21:39:57
あの頭の悪さは筋金入りだから
何やってもモロバレ

138 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 21:43:14
元選手=理論派


139 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/01/29(月) 21:58:22
笑わせるね

140 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/01(木) 19:04:20
文章の書き方がまるで同じ。

141 :理論派 ◆0v0ph8iOGM :2007/02/04(日) 20:47:16
俺は元選手じゃないぞ

142 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/04(日) 21:51:42
プゲラ

143 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/04(日) 21:53:07
元選手を騙るなよ

144 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/04(日) 22:04:05
狂子の莫迦親プ

145 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/04(日) 22:05:07
狂子って誰?

146 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/04(日) 23:13:25
緩斜面でのターン弧の大きいターンをするときの前半がムズイ。
低速での小回り時が特に。

147 :新顔 ◆WCDbuBEb.o :2007/02/07(水) 04:30:23
体から入れるからだ。ヒザを使って角付けを。
高速<体<低速

148 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/07(水) 05:21:46
↑お前馬鹿だろw

149 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/07(水) 06:02:01
>>146
体をフォールラインに向けたままにしておけばOK。

150 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/07(水) 09:14:19
腰を前に出す

151 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/07(水) 15:33:18
と初級者が馬鹿の一つ覚えのように言ってますが・・

152 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/07(水) 15:56:52
>腰を前に出す
フォーーー

153 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/14(水) 23:55:55
>>149
大回りでそれはだめだろ




154 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/15(木) 21:58:54
板においてかれない方法って何よ?

155 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/17(土) 21:28:05


156 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/18(日) 18:47:15
>>154粘着する

157 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/18(日) 18:53:39
リーシュコードつける

158 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/21(水) 17:58:51
>>154
板より速く走る

159 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/23(金) 23:55:49

71 :理論派:2007/02/21(水) 08:15:45
   だいたい、自分ではテク以上のレベルにあると思ってるのでw


      参照動画・パパは自称テク異常 
   http://www.youtube.com/watch?v=66VhDnFL-j0


      < 理論派さ〜ん 郵便でぇ〜す♪
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     池沼陽性      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


160 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/26(月) 19:45:42
ターン前半からしっかり拇指球で荷重するよう言われたのですが、
ずっと拇指球はダメなんですよね?
足裏全体になるのはターンのどのあたりなんでしょうか?

161 :◆tunerMWAc. :2007/02/26(月) 20:06:55
ターン前半のちょっと前くらい

プロペラ上手に出来るようになったら
ポジショニングも含めてかなり矯正できるお

162 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/26(月) 20:49:52
>>160
フォールライン付近。つまり、パワーポジションをとっているときです。

163 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/26(月) 22:31:24
ありがとうこの次意識して練習してみます。
小回りでも足裏の中で重心移動していますか?
小回りだとずっと前側にあるままな気がします。

164 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/26(月) 22:59:47
>>163
小回りしていても前後に動くだろ?


165 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/28(水) 09:59:23
〜か、上級者が後で思いだして気づくことだから
(ここで悩むようなレベルの人間が)考えてやろうなんて無理。
ある程度思い通りにスキーを操作できるレベルでない人間が
やっても変な癖がついたりするからね。
最悪なパターンは思い描いてるイメージと(上級者が)言葉で教えたイメージが
別だったりする場合。でも間違いに気づかないわけだ。
そうするといつまでたっても上達しない理論人間ができあがるわけだ。

小回りでの足裏の重心?普通に滑ってればそんな小難しいこと普通気にしないね。
上手くなった奴もそんな事気にしないで上達したはず。
そんなこと気にするのは、ここにいる人間とは別世界の上の人達なんだよ。

まずは足裏の重心をいろいろ自分で変えてみて、滑りがどう変わるか試せば良いじゃないの?
それをやらないで、近道しようとする奴多すぎ。
やっても違いがわからないなら、それ以前の足前だから、
前ステップに戻って練習したほうが良いね。
それかスキーを辞める。
それか「理論スキーヤー」って名乗ること。

166 :指導員@たいへんです:2007/02/28(水) 22:52:30
>>165
だいたい合ってる。
中級レベル(2級)で何年も足踏み状態の方々に限って
重心ポイントの事細かい質問が多すぎ。
スキーの何センチ前やら何センチ後ろやら、そんなの教えて出来るのならば
あなたはとっくに1級取れてますよ〜。って感じです。
勉強は大事ですけど、スポーツって頭でっかちの人間程上達が遅いのは周知の事実。
習うより馴れろと言いたい。

と言いながらも、中級レベル(2級)で何年も足踏み状態の方々って
スクールにとっては大のお得意様ですけどね。

167 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/02/28(水) 23:37:06
>>165
> まずは足裏の重心をいろいろ自分で変えてみて、滑りがどう変わるか試せば良いじゃないの?
イントラがよく言うけど、1級くらいになると地味練習をしなくなるっぽいね。
ある程度滑られるもんだからとにかくがんがん飛ばして滑って満足してるっぽ。
漏れはプルークからやり直したり、敢えてド後傾や前傾過多で滑ってみて
板がどういう動きをするのか確認したりしてる。
こういう操作をすると板はこう動くってのを体感するのは悪いことではないと思う。
もっともゲレンデでは「変な奴」と思われてるかもしれないが(゚ε゚)キニシナイ!!

168 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/01(木) 17:18:13
>>167
実際は、2級以前よりもプルークやってる時間が長くなるけど
1級取ってから、指導員コースに進むと、一日中プルークもざら

169 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/02(金) 01:26:12
緩斜面・低速の深回りカービングを出来るようになれば
自ずと正確な谷回りを習得出来る。
暴走系スピード命の自称上級者は間違いなくこれが出来ない。

170 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/02(金) 15:21:34
>>169
確かに。そういう人に限って
「低速だとスキーに過重かけれないからカービングは無理」
みたいな言い訳するんだよな。
はっきり言って体の重さがあれば板は十分にわわむので、
低速でもズレのない深い小回りカービングはぜんぜん可能。
(ズレる=止まるは不可能だからでなく、やり方が悪い)
勢いにまかせられないから、体勢作りはシビア。
それに失敗すると超低速で転ぶから恥ずかしい。

171 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/02(金) 21:00:53
>>169
>>170
過度の内倒内傾と勢いで誤魔化すカービングしか出来ない香具師には耳が痛い話だな。
例えば「理論派」w

172 :名無しさん@ゲレンデいっぱい:2007/03/03(土) 00:32:56
>>170に聞きたいです
深い小回りカービング?それってずれてないつもり?
無理でしょ。大回り&中回りならともかく小回りで?
レールターンして小回りカービングしてるつもり?
そんな板の動きだったら意味ないでしょ


173 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 10:41:27
>>172
カービングは、ずれていない、ってわけじゃないよ
ずれを最小限の中でコントロールするんだよ
只板のカーブに乗って滑るだけのはカービングとは言わないよ

そこが解るかどうかが、プライズレベルになれるかどうかなんじゃないのかな

174 :170:2007/03/03(土) 21:06:05
>>172
レールターンじゃないよ。
確かに100%カービングって訳じゃないけど、
滑った跡はレールターンのような綺麗な細い2本線が描ける。
リフト乗り場に並ぶまでの、ゆっくり滑る時間がもったいないんで、
人はどこまで低速でターンをできるかと、何回もやってると、
初めは無理でも、結構できるようになるものです。
後ろ滑りとかと同じようなレベルですよ。
見た人は一様にびっくりしますけど。

本当に神経使う滑りだから、意味があるのかと言われれば、
気分的なものかもしれないですね。

175 :169:2007/03/03(土) 21:53:49
いやいや、十分に意味があるでしょう。

>本当に神経使う滑りだから
だからこそだと思う。

俺は家族連れでファミリーゲレンデ滑走が中心の時は
子供のスピードに合わせて極低速深回りカービングの練習を一日中しています。
昔は嫁に子供を任せて一人で上部ゲレンデに行ってたけど。
低速練習のきっかけは、佐々木明の超低速フリー(内手どころか内腰が雪面に着きそう!)をキャンプで目の当たりにした事と
その重要性の説明に衝撃を受けたからです。

でも、低速練習の最初の頃は、谷回りでの内足荷重過多でコケそうになってばかりで
如何に今迄誤魔化しのスキー操作をしてきたのかを思い知った。
極低速深回りカービングは、スピードから来る外力が殆ど無い為
骨盤の位置や荷重ポイント、内足を畳むタイミング等
全てが正確にシンクロしないと絶対に出来ないし。

今は大分馴れて、緩斜面低速で山回りを斜面を駆け登る迄切り上げてのターン(連続Cターン深回り)
が面白いと感じる迄になった。
急斜面やハイスピード域では切り替えで板が走り過ぎても
体が遅れる事無く、意識せずとも谷回りから体を落とし込む事が出来るようになった。



176 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 22:05:48
>>175
おい貴様!死ぬほど驚きました。俺様もやります!
がんばります!

177 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 22:08:45
>佐々木明の超低速フリー(内手どころか内腰が雪面に着きそう!)

これについてですが、佐々木明は超低速でフルバンクしたのですか?
それなら泣きそうな位驚きです。

178 :169:2007/03/03(土) 22:11:31
>>176
がんばって下さい!

>>177
まさにその通り。
あれにはマジでブッたまげた。

179 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 22:20:20
>>147
膝じゃなくて拇指球小指球じゃない?

180 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 22:35:34
>>175
極低速で内足を畳む?
極低速じゃ、そこまで内傾角を取れるほどの遠心力が得られないでしょ?
つうか、外力が得られないといっていながら矛盾してねーか?
外足だけカービングのクランマーターンとかの落ちじゃないよね?


181 :169:2007/03/03(土) 23:08:24
>>180
斜度5度のファミリーバーンで、プレターンの距離が約10mあれば
しょっぱなから十分内傾角が取れますよ。
3ターン目くらいにはハンドタッチするし。
板は特別なカーバー仕様って訳でもなく、R12.5のSL板。

182 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 23:09:09
言葉にした次点で情報の80%は失われる。

183 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 23:50:55
見てみたいな。俺思いっきり暴走系スピード命で、緩斜面でもどんどんスピードあがってくw

184 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/03(土) 23:51:49
>>181
論点がズレそうなんでもう一度確認すると、極低速の話なんだよね?
プレターン10mでめちゃめちゃこいでスピード稼ぐわけじゃないんだよね?
10mあれば手を擦れるスピードが十分に稼げるという話ではないよね?

いずれにしても、カービングすれば減速要素0ではなく、ターンする事自体に、向心力と引き換えに
減速する力が生じるんだよね。力学的に(下のURL参照)。
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/skilab/art-mecha-turn.html
100%カービングでも、斜度5度でギュンギュンターンしたら止まっちゃうよん。

ま、それでもできるのだから仕方がないと言われればそれまでだけどな。
そんなすごい滑りなら一度見てみたいものだが、かなわぬ夢か・・・。

185 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/04(日) 00:19:43
もちろん佐々木明ほどではないが俺の友人にも一人そういう人がいる。
はっきり言ってそいつの滑りを見ると、いい意味でかなり引く。
そして俺の一級はなんのためにあるんだ?と力の差に落ち込む…

186 :169:2007/03/04(日) 01:56:38
>論点がズレそうなんでもう一度確認すると、極低速の話なんだよね?
>プレターン10mでめちゃめちゃこいでスピード稼ぐわけじゃないんだよね?
>10mあれば手を擦れるスピードが十分に稼げるという話ではないよね?

プレターンはスケーティングやストックを使ったりせず、あくまで自然落下です。
スピードは一般のランニング程度ですね。
ターンはクランマーターンやレールターンではないです。
正直言って難しい力学的な理論は分からないので勘弁して下さい。
2ch的にはその方がいいんでしょうけど。

私が言えるのは、一般的である外力に合わせ体をコーディネートする滑りではなく
これから来る(作る)外力を予想し体をコーディネートする事でスキーをリードする滑り。
低速でこれが出来れば本物。
・・・佐々木明本人の受け売りですが。。
バランスボールでトレーニングする等、体幹バランスを研ぎ澄ますのも効果的らしいです。

ちなみに緩斜面低速深回りでのターンリズムは中回りで、ギュンギュンという感じではなく

谷回り(拇指球荷重)「・・ックククググ」

山回り(土踏まず→踵荷重)「グゥゥゥゥーーン」

ニュートラル(踵→フラット)「ンン・・・」
※ニュートラルでは完全に立ち上がってる状態

・・・何か長嶋さんっぽい表現になってしまいましたが、こんな感じです。すみません。
バーンが硬ければ硬い程深回りはやりやすいですね。
スピードが出るからでは無く、ターンの荷重(板のしなり)が逃げないという意味で。

佐々木明の緩斜面低速フリーは凄かったけど、明らかにバランスを崩す場面がありましたし何回かコケてました。
逆に言うとこける迄に低速深回りの限界を見せてくれた事に感激しました。

187 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/04(日) 03:01:05
1【緩斜面】で
2【ランニング程度のスピード】から
3【フルカービング】で
4【深回り】







1〜3迄なら出来るけど4は無理…orz

188 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2007/03/21(水) 19:54:27
愛してる

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)