5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真】科学的に疑問に思う卓球理論Part4

185 :グレート東條 ◆0gE85SI5tw :2006/07/30(日) 08:40:20 ID:4ThSkMkp
>184

前腕内旋による回転の軸よりも打点が上か下かでしたね。
でも、そういう内旋をするためには、肘を曲げているかまたは
上腕内線だけではなくてわずかに肘が前方に動くように上腕を
前方に振る必要がでてくるので上腕内旋の効果とは言えません。
また、肘を伸ばしきったときに上腕の延長線よりも上方に打点があるので
なければ、上腕内旋だけではボールの威力にはならないと思うのですが
その点、人体の構造は常にそうなっているのでしょうか。あるいは
わざとそうできる要素があるのでしょうか。

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)