5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■運動神経ゼロの♂は太古なら飢え死に■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 08:54 ID:YfiCabB4
のろまなのでマンモスも獲物も獲れないで飢え死にして、
自然淘汰されていたことだろう。
現代社会に感謝しろ


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 10:34 ID:1PjAKdoa
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 11:48 ID:O6Uqrkrq
運痴より屈辱的な事

マンモスが絶滅した後に人類が誕生した事を知らない誰かさん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 13:03 ID:1OJEtyk5
>>3
マンモスは人類が絶滅させたって説があるけど?
人間が獲物獲り過ぎてサーベルタイガーも淘汰されたらしいし。

恐竜はいなかったけどね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 14:15 ID:9Z2o70t+
太古なら家で大人しくしてられないから
子供でも仕事はあったからまず運動音痴にはならないはず

自分運動ダメ人間だけど、子供の頃動いていた兄弟は普通
子供のうちに運動神経ができあがるんだから
子供の頃動かない=根が大人しい人に運動ダメが多いのもうなずける
子供は腕白なのが普通。でもじっとしていたいタイプは根暗な人間
運動神経が悪いと学校いきだしてから苦労する
体育の授業は惨めだし、友人と遊ぶにも和を乱すし迷惑かけるから

ま、自分は家でじっとというかぼんやり絵を描いたり絵本見てたから
当たり前の結果だね。親に新体操の教室に入れと幼稚園時代言われてた
けど、幼稚園のリーダー格の女子がわんさかいて、場違いということと
確実に苛められることが目に見えていたから入らなかった
入っていたら少しはまともだったかも・・しれない
生まれつき暗いというのは人生を良くない方向に導くということだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 15:12 ID:Du6oQHOr
昔と今とそんなに変わらないよ!
大昔でもノロマやグズはいた。
肉体労働できる奴が1番えらかったんだから、軽蔑されただろうけどな。
おそらく木の実をとったり、薬草狩りという役目だったんだろう。





7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 15:16 ID:mtSnWQnI
狼の群れに襲われても逃げ切れなかったんだろうな・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:18 ID:82xd+DE6
そして稲を発明する

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:49 ID:mp74zLWv
age

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:59 ID:s85k7n4k
太古のことなんか知るかwwwwwwwwwwww
俺は現代に生きてるんだよwwwwwwwwwwwwww

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 01:03 ID:q5fjYpCW
戦国時代に生まれてたら死んでたとは思うね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 01:22 ID:eUnkKogM
時代が変われば淘汰されるね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 01:40 ID:Y/diECs5
>>7
狼は群れない罠

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 02:14 ID:qt78Cd9T
>>11
農民でもか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 02:23 ID:qPE9lQQm
運動神経ゼロ人間つーのは現代社会の快適さによって作り出されたんだとおもう。
昔は普通に生活するだけで体力つきまくりでしょ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 02:39 ID:Y/diECs5
もっと相対的に見るんだ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 03:51 ID:V/vx8GFm
>>13
いや、群れる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 11:26 ID:mp74zLWv
戦国時代なら足手まといだな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 11:31 ID:597cLpXn
俺は田んぼで米作ってるよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 12:40 ID:Y/diECs5
>>17
ほんとだ。スマソ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:36 ID:900fzQuH
age

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:51 ID:aFm9ttEB
>>15に同意。
それでも、体力のつかないやつは小さいガキのうちに死ぬと思う。
飢死だけでなく、怪我や病気などでも簡単に死ぬからな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:43 ID:900fzQuH
age

24 :工房も筆の誤まり ◆mMEvzaX/I2 :04/08/03 16:48 ID:zgPcbFJK
つまり社会が悪いんですよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:42 ID:4YwtZx4p
現代社会で「スポーツ」ができるといっても、どんな競技でも原始時代に
有利だったとは思えない。
競技でいえば、野球・サッカー・バスケなどが得意なやつより、短距離走
が得意なやつのほうが有利そうな気がする。ボールを木の棒で打ったり、
足で蹴ったりするのが得意なやつより、ただ単に走るのが速いやつのほう
が「生存競争」ということでも有利っぽい。

原始時代の男 = 狩り というイメージがあるが、そうなると、現代のスポ
ーツ競技でいえばアーチェリー・弓道・やり投げなどの選手が一番有利だな。
「アーチェリーなんてスポーツといえるのか?」などとしばしば言われるが、
意外なことに、原始時代だったら現代のアーチェリー選手は「自然淘汰・適者
生存」の勝者だったわけだ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 03:51 ID:4YwtZx4p
「戦国時代」がどうのという意見がこのスレで書かれているが、戦国時代
だったら弓矢に加えて馬に乗ること、あるいは戦国時代末期だったら鉄砲
を撃つ能力が高いことも生き残るために必要とされたかもしれない。

ところが、25でも言ったアーチェリーにしても、「乗馬」「射撃」にしても、
オリンピックではなぜこんな競技が種目にあるんだ、こんな競技はスポーツか、
などとしばしば批判される。
「生存競争」にもっとも有利なはずの競技が、現代のオリンピックでは
マイナー種目扱い。皮肉なものだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 04:04 ID:GLG2rBga
>>25
そういう浅はかなところがウンチの考え方だな。
野球やバスケやサッカーができるヤツというのは運動能力のバランスが取れているということ。
昔、ニカウさんが言ってたが、狩の名人とは弓の名人では無くて、気づかれずに動物に近づく名人なのだそうだ。
動物の近くまで行って射れば、弓矢の当たる確立が高いということだ。
と考えると、「動物にどう近づけば気づかれないか」を考える頭、加えてそれを実行するバランスの取れた運動神経が必要だろう。
逆に言えば、そこそこの運動能力でも頭でカバーできれば生き残れるってことじゃないか。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 13:25 ID:L0l85Ty7
自然だったら自衛隊員と軍人が一番だな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 14:33 ID:ska/Q3Bu
地球最強の生物は縄文杉。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 09:24 ID:sc2T+ZhL
シャーマンの位について
みんなに食べさせてもらいました。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 17:11 ID:Nk53ABwf
1のいう原始時代がいつのことかは知らないが
採集経済時代でも体力ばかりじゃ子孫のこせんだろう。
どこにえさがいるか、いつメスとセクースできるか(月の満ち欠けとの関係)
縄張りを接する他の個体とうまくやっていく方法、
危険な動物と遭遇しない工夫など結構頭使ってたと思うよ。
手先の器用さが身を助けることもあったろうし。
体力勝負で正面突破の繰り返しでは類人猿以上はとても子孫残せないだろうね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 19:43 ID:yOoymj9o
>>31
まあホモサピエンスのレベルまで来れば狩りとかでは足手まといだけど、
石器職人としては天才みたいなのはかなり評価されるだろうな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 16:23 ID:a/f9BcK5
最近世の中物騒ですね。

格闘技とまではいかなくても
やはり近くの交番まで逃げ切れるくらいの
走力は必要です。

そろそろ戦争もあるかもしれないし
運動神経0では真っ先に陶太されてしまいます。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 16:59 ID:Y/iFjhvB
実際、けっこうな数の人間が淘汰されてきたんだろうか?
その辺どうなんだろう?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 17:17 ID:E5XVryRz
「本当に」致命的な欠点で無い限りなかなか淘汰されないという説もあるぞ。
たとえば、類人猿がビタミンCを自分で合成できないからって絶滅しなかった。
確かに野菜類の少ない環境下では生きていけないけど、それなら野菜が多いところに住めばいい。
原始時代に運動ができないのはかなり不利だろうが、それなら貝みたいな定着性の物を獲って食えばいい。
不利ではあるけど、状況と工夫しだいでかなりカバーできる。
ま、あまりにも虚弱体質では無理だろうが、生物って意外としぶといよ。
そんな感じでいままでウンチの遺伝子現代まで生き残ってきたわけだ。
ちなみに個体間の特徴が均質化してきた種は絶滅に向かう。
だから、運動能力に個体差が激しいのは種としてはよろこばしい。
他のよい形質を付随して持っている可能性があるからね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 20:16 ID:lZbv6tyb
>>27
そういやニカウさん、何かの番組で、スタジオに用意された的を射るのに、
思いっきり近づいてたな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 09:22 ID:hZluU4bf
ってことははやく発見し、巧みに近づくということで、視力のほうが大切だね。
よく言われるように、運動神経ゼロより近眼のほうが太古では淘汰されると思うが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 06:49 ID:/NXopL+Y
いわゆる運動神経よりは、持久力の方が重要だったろうね・・・
山窩を調べてみれば、山の中で暑さ寒さをしのぎ、尾根を歩き続けられることが
体力的な面で必要だったと思われる。
それよりも、食える野草・木の実の知識等サバイバルの知恵が
はるかに重要だったのではないの。


39 :しかし、がっかりだね:04/08/23 07:20 ID:vyWp4MyV
運動音痴のとろい奴を迫害しようといい気になって飛び込んできた奴は、
面白くない方向に議論が進んでるね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:12 ID:myeKjr7c
>>37

確かに近眼はやばいだろうな。
狩猟生活してれば自然と視力は良くなるだろうけど、遺伝的に弱いとかだと終わりだな。
植物食で我慢するしかないか。

41 :運動神経名無しさん:04/08/31 18:54 ID:qOS0pbIq
みんなが運動能力に優れ、なんでも体力で解決できていたら
文明は発展しなかったような気もする。頭はいいけど運動神経
はアレなヤツが、道具とかを使ってなんとか生き残ろうとしたん
じゃねーのか? サルとかで珍しいもの真っ先に食ったり、
やりなれないこと真っ先にするのって、強いボス級のオスじゃ
なくて、明日はどっちかもうワカンネ、とりあえず身馴れないもの
食っても食わなくても俺、どうせ餓死決定だしーっていう、立場
の弱い若いサルだって言うし。

42 :運動神経名無しさん:04/08/31 20:19 ID:6nYbBlk/
>>41
そんでもってボス級の香具師が真似しだしたとたんにまた最下層か。
でも人類の歴史も結局そんな感じかも。
僻地に追いやられた負け組が必死に技術革新して逆襲するも、
それが広く伝わると結局また追いやられてしまうってのを繰り返して。

43 :運動神経名無しさん:04/09/01 01:07 ID:K/muhQaC
>>39
いいや、むしろ音痴を叩く材料ができた

44 :武庫川女子大学総長:04/12/19 07:56:21 ID:dZjimWoQ
人間は助け合って、短所を相互補完しながら生きてゆける生き物なので、>>1のようなことにはならないだろう。
それよりも体力がなかったり協調性がないような者こそが淘汰の憂き目を見てきたのではないか?

45 :運動神経名無しさん:05/01/17 18:31:33 ID:+H0I57eT
運動音痴は、普通は危険察知能力高いだろ。
例えば球戯で飛んでくるボールを見届けて取ることができるか?できないだろ。
運動のできるやつがよく「ボールをしっかり見て取れ!!」なんて助言してくれるが、できる訳ないだろ。
つまり、危険なものは避けるに限る。

運動できるやつが猛獣を追いかけて死傷するより、危険を察知して先に逃げる方が安全。
遠目に見て獲物の行動特性を観察して、罠を工夫して仕掛ける方がいいに決ってるじゃん。

と言うわけで、太古でも平気。

46 :運動神経名無しさん:05/02/23 00:13:13 ID:09Uep1+a
原始時代から狩猟は男の仕事だったそうな。
女子ならウンチでも採集やその他が仕事になるから生き残れる
それでウンチ遺伝子が現在まで営々と受け継がれてきたのだろうw

47 :運動神経名無しさん:2005/03/26(土) 11:30:43 ID:vdRl2dQT
>>44
同意、 イラクのシャニダールから発掘された、ネアンデルタール人の化石の中に、
先天的に片手が萎縮し、片目が無い障害者の化石が出ている。
年齢は40歳ぐらいでこれは当時の平均年齢より高いくらい。人間は現生人類になる前段階ですでに適当な
役目をすることで共同生活を行う知恵を持っていた。運動神経で劣っているくらいでは飢え死になんかしない。
協調性の無いやつのがよっぽど飢え死にする、いや飢え死に以前にほかの動物のえさ。

48 :運動神経名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 17:14:23 ID:j2SKmRYl
>>45よけれるなら捕れるじゃんw

49 :運動神経名無しさん:2005/04/04(月) 20:00:43 ID:QkF6zLUT
>>48
無理。絶対無理。

できてたらこんな板にこねーよ。

50 :運動神経名無しさん:2005/04/04(月) 21:14:30 ID:CEjUrAbR
>>1
どちらかと言うと、自然淘汰される≒生まれなくて済む、という事で
簡単に生まれてしまう側の方が、獲物も捕れないで飢え死にする様な
目に合う可能性が圧倒的に高いという事になるんだが

まあ現実は、現代に近付くに従ってどん臭くなってきてる訳だから
人類においては運動神経の方が淘汰されてるという事になるだろうが

51 :運動神経名無しさん:2005/04/06(水) 20:22:41 ID:OqaaosRy
動きの鈍い動物はたいてい草食なので、飢え死にする心配はあまりない。
地面に生えている草は逃げないからだ。
一方、獲物が捕れなくて飢え死にする可能性のある肉食動物はみな俊敏であり、
運痴とは程遠い。

結論:>>1はアフォ。三菱車に轢かれて氏んでください。

52 :運動神経名無しさん:2005/05/23(月) 18:10:41 ID:lXT4hcs7
そうですね 野生の世界ならとっくに死んでました。
そのことをよく自覚し遺伝子をのこさないように生きていこうと思います。
まぁこの歳で素人童貞じゃ望んでも無理だけど。
女がきらいな男は中学までは運痴、それいこうは一に童貞、二に素人童貞。


53 :運動神経名無しさん:2005/05/24(火) 00:56:22 ID:xc4h0Prk
今まで運痴の遺伝子も残ってきたってことは何か意味があるんだよ。
生物なら自分の子孫を残すよう努力すれ。

54 :運動神経名無しさん:2005/07/27(水) 00:48:19 ID:m6W5LtZL
1 名前:Σ(゚Д゚) 投稿日:05/03/06 15:27:29 ID:NJRz1/Hm
すみません。まとめ張ったら512kこえてしまいました。
進行は、前スレの1さんおねがいします。

前スレ http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1106236165/

《原始人に技術を教えるスレ NDC》 1スレ700レスまで ※書き漏らし多し
【0 総記】
ルール説明
原始人におこっている、色々な問題を技術の力で解決してください。
1−原始人は現在わずかしか道具もっていませんが、一度教えた道具を忘れることはありません。
2−現在の原始人は木、水、土、石、空気等の抽象的な事柄を知っていますが、それの細かな分類がありません。
3−一度教えた技術や、植物や動物、鉱物などの細かな分類は『』をつけて、名前を定義してあげてください。
4−原始人は非常に賢く、器用です。多少無理な方法でも、時間をかけてやってしまいます。
5−原始人は暇人です。星空も夕暮れから明け方まで眺めたり出来ます。
6−原始人は怪力ではありません。素手で大木を倒したり、岩石を割ったりは出来ません。
7−原始人が必要な資源は村から徒歩で取りにいけるところに全てあります。
あとは、必要時に追加するかもしれません。
8−今まで教えた概念は次の以下の通りです。↓


2 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:05/03/06 15:32:50 ID:v6z2lHdE
もういくね?
あきたってもう…


3 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:05/03/06 15:46:15 ID:8FypgIbK
連続投稿に引っ掛かった。。
まとめはしばらく待って下さい。


4 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:05/03/06 16:16:53 ID:0nmMaw7K
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1106236165/60の続き

研究員A「時空破壊量子砲発射準備完了」
研究員B「ワームホールにロック完了しました。時空座標future/1106236165」
所長「よし、発射準備状態のまま待機しろ。TPに連絡。その時代から緊急退避させろ」
通信員A「すでに退避完了とのことです」
所長「よし、発射しろっ!」
研究員A「5・・4・・・3・・・2・・・1
      発射します」
研究員B「時空観測スクリーン、ノイズより回復します」
研究員A「ワームホールの閉鎖完了を確認」
所長「よし、封鎖完了。歴史に多大な影響を与えてしまったようだが、幸い技術の他部族への流出はしていないようだ。
   もうあのスレを通した原人への干渉はできないだろう」

だが、時空座標http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1110090449/に第二のスレが立っていることを、タイムパトロール達は知る由もなかった。


55 :運動神経名無しさん:2005/07/27(水) 20:32:19 ID:JDiivh1m
本当に淘汰されるのは頭の悪い奴ってことでFA?

56 :運動神経名無しさん:2005/07/27(水) 22:59:00 ID:m6W5LtZL
油の漏れにくいつぼができたところで
このつぼで『焼夷弾』をこしらえとこう
まえに水筒でつくったのだと投げ返されたりするからね
そうしてできたものを『スラング・ショット』の錘の代わりにつけとこう

錘がひとつだと殺傷兵器『スラング・ショット』になるらしいです。
ttp://www58.tok2.com/home/hermitage/weapon_cg/slung_shot.jpg

名ずけて『スラング・ナパーム』着弾と同時に炸裂するぜ

57 :運動神経名無しさん:2005/07/29(金) 21:08:15 ID:EzwpxGBX
656 名前:死者の代弁者 投稿日:2005/07/06(水) 22:01:20 ID:Z1KAD/Op
原始人さん、はじめまして。

私は『藤甲鎧』というものをお教えしましょう。

原始人さんは、はじめて服を作ったときに、服を着ていると枝などに当たっても痛くないことに気付いていましたね。
このような身を守る効果を高めた服を、特に『鎧』といいます。


657 名前:死者の代弁者 投稿日:2005/07/06(水) 22:01:46 ID:Z1KAD/Op
『藤甲鎧』は、『藤』という植物の蔓を使って作ります。
『藤』とは、紫色の、葡萄の実の集まり(『房』といいます)のような形をした花を咲かせる植物です。
『藤』は以下の画像のような姿をしています。花や、大きな豆のような形の実が特徴的なので見つけやすいでしょう。

『藤』を見つけたら、小指の太さよりもう少し細いぐらいの蔓をたくさん集めてください。
『藤』は結構大きく育つので、かなりの量が採集できるはずです。
蔓は軽いですがかさばるので、紐で結んで運ぶと運びやすいですよ。

持って帰った『藤』の蔓は、大き目の壷に入れ、その壷に『油』をいっぱい流し込みます。
そのまま何日もずっと漬けておきます。場合によっては100から200日ぐらい漬け込みます。
そうすると、藤の蔓はだんだん柔らかくなってきます。
自由に曲げられるぐらい柔らかくなったら、この蔓を編んで、分厚い布を作り、服の形にして、日陰で干します。
服の形のほかに、腕をおおう筒の形のものも作ります。
服の腕が出るあたりに紐で結び付けて、着るときに腕を通します。
これで腕も守ることができますね。
これが『藤甲鎧』です。


658 名前:死者の代弁者 投稿日:2005/07/06(水) 22:02:05 ID:Z1KAD/Op
『藤甲鎧』は鹿の角や危険な動物の爪から身を守ってくれますし、
熊のような大きな動物に殴られても、衝撃から柔軟に身を守ることができます。
ただ、油を染み込ませているので燃えやすいのが難点です。
うっかり火の粉などを浴びると大変なことになります。

そこで、『藤甲鎧』の上からは、燃えにくい『木綿』の服を着ることをお勧めします。
『木綿』は、油をとった後の『綿花』から作ることができる布です。
『藤甲鎧』の油をとった後の綿花のフワフワは、大切にとっておいてください。
『木綿』の作り方は、この後に説明します。


659 名前:死者の代弁者 投稿日:2005/07/06(水) 22:03:38 ID:Z1KAD/Op
『藤』の画像URL:
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Fuji_up1.jpg

58 :運動神経名無しさん:2005/07/30(土) 10:31:42 ID:EMzKM5UD
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BB%A3%E5%BC%81%E8%80%85&num=50

59 :運動神経名無しさん:2005/09/02(金) 22:12:21 ID:m3wRJctn
名前:初代1 ◆zhFdGsjV7M 投稿日:2005/09/01(木) 22:23:31 ID:fpSG6FZW
今ではないとき、ここではない場所で・・・・・・・

七三にわけた金髪蒼目で眼鏡のイカにもコンピュータヲタクな顔をした青年が
暗い部屋の中で、一人ディスプレイに向かっている。

「まさか、こんな面白いゲームが手に入るとはおもわなかったな。
 AOEやCiv3よりは、はるかにおもしろいじゃないか」

彼が目にしているのは、ある小さな、そして原始的な村の風景だ。
獣の皮で作られたテントが、あちらこちらに映っている。
そして、操作している者以外にはよくわからない、データウインドのようなものも
いくつか表示されている。

「しかし、指導者を作り上げて、海を渡ったはいいが、ついてきたのは男ばかり
 どうにかして、女を確保せんと、3〜4世代で近親交配率がすごいことになるぞ」

そのウインドのひとつに表示されているのが人口比率らしい。「♂62♀14」と表示されている。

「南の村から拉致ってちまうのがはやいか?
 でも、やつら、人口だけは無駄に多いんだよな。下手なことやって
 戦争にでもなると、こっちもやばいなぁ」

広域マップが表示され、島と思われる場所の南端部分が拡大される。
そこには、やはり原始的な集落があり、一面に畑が広がっている。

「よしよし、まだ金属はもってないな。といっても連中も銅そのものは
 見つけてるみたいだし時間のもんだいかな?錫の発見を急がせるか?
 いや、乗馬技術のほうが先か?近くて石炭が見たかったのは大きかったなぁ。
 しっかし、やつらはチートでも使ってるのか?こっちとは方向性が違うけど
 なんか妙に技術の進みがはやいぞ?まぁ、いいさ、鉄さえ作れれば・・・・」

原始人に技術を教えるスレ3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1123419279/
こうして、彼の夜はふけていく。ディスプレイの中でビルと呼ばれる存在がにやりとわらった。

60 :運動神経名無しさん:2005/10/02(日) 21:19:51 ID:c7KuSmMe
>>27
>昔、ニカウさんが言ってたが、狩の名人とは弓の名人では無くて、気づかれずに動物に近づく名人なのだそうだ。
> 動物の近くまで行って射れば、弓矢の当たる確立が高いということだ。

そもそも狩りは一人ですることは少なくてチームでやる方が一般的だから、
ウンチでもチーム内で自分の地位を確保できれば生き残れるのでは?


>ものの本によると、アフリカのブッシュマンはライオン狩りに
>4人編成のチームで臨むそうです。その4人とは・・・

>リーダー
>呪術師
>戦士
>道化者
>この4人のそれぞれの能力が優れているほどライオン狩りは成功しま
>す。要するに、リーダーはリーダーシップに優れ、知恵のある呪術師は作
>戦立案に優れ、力のある戦士はライオンを倒す槍の技術に優れています。
>じゃあ道化者って?道化者の役目は「疲れたから休もうよ」と言ったり、
>ライオンを取り逃がしてがっかりしているメンバーを気分転換させる、と
>いった役割をします。とかくリーダーは目的のためにメンバーに無茶な要
>求をしてチームの中はギスギスしがち。そういうムードを緩和させるのが
>道化師の役目なのです。
ttp://www.p-gas.com/bm/text02.htm

61 :運動神経名無しさん:2005/10/18(火) 13:07:58 ID:SwHbudPo
太古に眼鏡はなかった。
では太古の近視者は眼鏡が無くて困ったのだろうか?
いや、太古の暮らしでは近眼にはならなかったのだろう。

それと同じように、太古の暮らしではスポーツ音痴は発生しにくかったのだろう。
そもそもスポーツという概念そのものが存在しなかった

62 :運動神経名無しさん:2005/10/18(火) 13:09:41 ID:SwHbudPo
太古では、個人の自由や選択権が無く、
みな同じような生活ルーチンをしていたから、
今みたいに個人ごとの
得手不得手の違いは小さかったのだろう。

63 :運動神経名無しさん:2005/11/11(金) 17:22:54 ID:EIsQUIPb
文明がもたらした最も悪しき有害なもの

64 :運動神経名無しさん:2005/11/12(土) 07:42:14 ID:rupJDGr/
NHKの番組で、野生の猿の研究をずっとしてる学者が言ってたけど
猿山の明確なヒエラルキーをみて「やはり動物も人間と同じ」と考えるのは
勘違いで、実は野生の日本猿はそんなにガチガチの生活はしてないとか。
群れで移動しながら、それぞれはかなり自由に食っちゃ寝してると。
学校や猿山の様に、狭い所に監禁されて人(猿)口密度が高くなると発生する。

文明というのは要するに、川の周りに定住して狩猟・採集より効率的に食料を獲得する
様になって急激に人口が増えた、という事。文化とか言われるものはそこで増す
摩擦の結果(息抜き等)。原始生活ではそもそもそんなに数が増えない、つまり
飢え死に以前に生まれない。淘汰システムが機能して肥大化を防いでいれば平和。

65 :運動神経名無しさん:2005/11/14(月) 03:12:00 ID:Gly0oy+e
原始人に技術を教えるスレin運動音痴
ルール説明
原始人におこっている、色々な問題を技術の力で解決してください。
1−原始人は現在わずかしか道具もっていませんが、一度教えた道具を忘れることはありません。
2−現在の原始人は木、水、土、石、空気等の抽象的な事柄を知っていますが、それの細かな分類がありません。
3−一度教えた技術や、植物や動物、鉱物などの細かな分類は『』をつけて、名前を定義してあげてください。
4−原始人は非常に賢く、器用です。多少無理な方法でも、時間をかけてやってしまいます。
5−原始人は、最近は陶器づくりや畑仕事で忙しいみたい・・・。
6−原始人は怪力ではありません。素手で大木を倒したり、岩石を割ったりは出来ません。
7−原始人が必要な資源は村から徒歩で取りにいけるところに全てあります。
あとは、必要時に追加するかもしれません。

まとめサイト
http://www2.atwiki.jp/rokurei60/pages/1.html

前スレ 原始人に技術を教えるスレ3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1123419279/


名前:初代1 ◆zhFdGsjV7M 投稿日:2005/11/10(木) 21:26:17 ID:BL1uEP5s
マックが帰った。
酒と砂糖と麦と嫁をつれて・・・・

マックの滞在は、4ヶ月におよんだ。
村の男連中にまざり、狩りを行い
それを女連中にふるまう。
金色に輝く槍の威力はすさまじく
一撃で、水牛をしとめたほどである。
狩りの腕前も、クックルーに勝るとも劣らず
両者が競った結果、一時的に村に肉と皮があふれたほどだ。

そんなマックに口説き落とされた、村の若い娘が一人
マックといっしょに、白い人の村へと向かうことになった。
言葉には不自由していたようだが、気持ちがつたわったと。
母親は娘が向こうに行っても苦労をしないようにと
陶器に入った葡萄酒と、麻袋に黒砂糖、一握りの種麦をもたせた。
村では一財産といって十分に価値のあるものだ。

以前にもらった滑動車を引きながら、マックと娘は北へとむかった。

それから、2日後、村の片隅で葡萄を収穫していた娘が一人
行へ不明になった。
雨の上がった次の日だったこともあり、付近に3人分の足跡があった。
一つは娘のものと思われる、小さな足跡。
残り二つは、村の男たちよりも一回り大きな足跡。
小さな足跡は消え、大きな足跡だけが北へと向って伸びていた。


66 :運動神経名無しさん:2005/11/14(月) 03:12:28 ID:Gly0oy+e
原始人に技術を教えるスレ4
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1130515260/


67 :運動神経名無しさん:2005/11/27(日) 12:42:30 ID:YlfGmCE8


68 :運動神経名無しさん:2005/12/05(月) 13:00:53 ID:2/FA3Duq
太古は知らんが文明の発足以後は力より頭のよさが重要だったんじゃねーの?
あの戦国時代でさえ覇者になったのは非力で女にも馬鹿にされるレベルだった
秀吉だし

69 :運動神経名無しさん:2005/12/06(火) 13:19:48 ID:YdLGDE14
なんでここまで話して誰も「採集」について触れないんだ?
野生の植物から葉や実などをとる場合には相手はさして動かないので運動神経はいらない。
しかし、何が毒だとか何が未調理で食べられないとかの知識がないとあっさり逝ける。

まあ、頭も体力もない現代の運動音痴だときついんだが。


70 :運動神経名無しさん:2005/12/08(木) 04:06:29 ID:X9JooOyj
>>69
>>64

71 :運動神経名無しさん:2005/12/26(月) 18:36:23 ID:dwVL5dIN
原始人に技術を教えるスレ5
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1135256956/


72 :運動神経名無しさん:2005/12/30(金) 23:10:06 ID:nJX6Zh6Z
1 名前:録霊60 ◆CcpqMQdg0A 投稿日:2005/12/22(木) 22:09:33 ID:YUziclih
ルール説明
原始人におこっている、色々な問題を技術の力で解決してください。
1−原始人は現在わずかしか道具もっていませんが、一度教えた道具を忘れることはありません。
2−現在の原始人は木、水、土、石、空気等の抽象的な事柄を知っていますが、それの細かな分類がありません。
3−一度教えた技術や、植物や動物、鉱物などの細かな分類は『』をつけて、名前を定義してあげてください。
4−原始人は非常に賢く、器用です。多少無理な方法でも、時間をかけてやってしまいます。
5−原始人は、最近は陶器づくりや畑仕事で忙しいみたい・・・。
6−原始人は怪力ではありません。素手で大木を倒したり、岩石を割ったりは出来ません。
7−原始人が必要な資源は村から徒歩で取りにいけるところに全てあります。
あとは、必要時に追加するかもしれません。

まとめサイト
http://www2.atwiki.jp/rokurei60/pages/1.html



前スレが512KB超えていたようなので勝手に次スレ立ててみました
連絡事項は>>2-3あたり


2 名前:録霊60 ◆CcpqMQdg0A 投稿日:2005/12/22(木) 22:10:58 ID:YUziclih
前スレでは、暦など小規模の進歩が見られたが、若干技術的停滞期に入った。
イベント面では、白い人のクッパとアミーガによる拉致事件が発生した。
今後、このような事態が起こらないように対策(とくに金属精錬と集団行動など戦争のための技術)
が求められる。

そのほか、モラーラの西域への旅が継続中とか
海の民のネ申々が第二次巫女船団を向かわせるなどストーリーの伏線が示された。

また、現在、アンケートを継続中
>Q1、原始人の技術の進み具合について思うことを教えてください。
>  もっと、原始人自身で開発してほしいとか、
>  もっと簡単な説明で、技術としてみとめてほしいとか
>Q2、白い人について、思うことを教えてください。
>  もっと情報がほしいとか、早く戦争がしたいとか
>Q3、今後、原始人の活動の重点目標を、あなたならどこにおきますか?
>  食糧の量産とか、組織化と身分制度とか
>Q4、初代1に望むことを教えてください。
>  レスをはやくつけろとか、こんなイベントをおこせとか。
>以上4つでお願いします。
>れいによって、重複バッチコーイですので、ご自由におねがいします。
>〆切は、来年1月21日0時49分25秒までとしたいとおもいます。

2005年12月24日24時00より一時間程度、初代1とナナッシが参加する
チャットが開かれる予定。
原始人に技術を教えるスレ用チャットルーム http://rokurei60.cat.cgiboy.com/

73 :運動神経名無しさん:2006/01/31(火) 07:52:03 ID:HfhcL9Xh


180 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:2006/01/31(火) 07:15:14 ID:zZjwQXaV
【聞こえない声】
これ放置しておくと次々に拉致が発生しますよ。
そうなると、女性による採集がストップします。
既に通商破壊戦やられてるのも同様です。

外交交渉で解決できないかな〜。
将来的に考えれば、遺伝子プールは多いほうが有利だし。
技術交換や労働力の増加など、メリットは一杯。

チートっぽいが、ここに書かれてる状況を全部把握した上での交渉プラン。

使節団を送って白い人全員集めた前で以下の提言を行う……。
1:さらった娘返せ。
2:合意でマックが連れて行った子はその時点での約束どうりに取り扱え。
3:今後は2の方法で白い村の女性に交渉を持ちかけられる。
4:以上の約束を守り続ける限り、2の方法でのこちらの村への接触を認める。

ポイントは4。これが彼らの圧倒的多数を占めるモテナイ側を揺さぶりますw
味方の暴発は3で抑える。双方の女性にとっては不利益がまったく無い。

ってこいつら言葉通じねぇw
一番マシなのウズメって…ダメぽ。(さすがに女性送る気にはなれん)


74 :運動神経名無しさん:2006/01/31(火) 18:05:52 ID:NGjto5Hg
>>1
何故、体力や身体能力では野生動物に大きく劣る人類がここまで繁栄できたのか考えた事ある?
もっとも昔の人の方が現代人より遥かに体力や身体能力は上だっただろうけど。

あと上のほうであったけど病弱なのと運痴なのは関係無いと思うよ。
俺筋金入りの運痴だけど小、中、高と皆勤賞だったしw

75 :運動神経名無しさん:2006/01/31(火) 19:55:13 ID:pXuS4JQf
>>74
でも運痴って得てしておつむの回転速度も弱いのが多いからなあ。勉強オンリーって
タイプは単純記憶力に頼ってるのが多いし。
ただ、確かに免疫力だけは超人的で後はさっぱりってのは意外に生存率高そうだ罠
実際、マラリアにかからないってだけのアドバンテージで長生きできないような
遺伝性疾患の血筋が生き残っているケースもあるし。

76 :運動神経名無しさん:2006/02/01(水) 19:46:42 ID:eQ12i/6d
板全体を見ると、矛盾してることが多いな…
太古なら常に動いているから運動音痴にはならなかった
今音痴なのを脱出するのは遺伝で不可能だし、勉強と違って努力しても伸びない
いやもちろん板にいる人が皆同じ意見じゃないってことはわかるけど

77 :運動神経名無しさん:2006/02/02(木) 06:48:22 ID:j9/oSsWH
野生の猿は、ほとんど一日中ぐうたら森の木の実とか食べてるだけで
ある程度それを続けて食料が減って来ると、他に移動する
というのを繰り返してるだけ。群同士が鉢合わせて喧嘩になる事なんて
ほとんど無い。森の人(猿)口密度なんて桁違いに低いから。

速筋は、一本一本が太くはなるが、どう頑張っても数が増えないから
瞬発力は生まれつきでほとんど決まってしまう(持久力はかなり上げられる)
という定説があるが、最近崩れつつあるらしい。
一切トレーニングの類いをやめて怠けてると速筋が増える、とかいう説。

78 :運動神経名無しさん:2006/05/03(水) 21:34:17 ID:Ua2MLJuC
使えてない筋肉の本数も多いから、筋肉の神経系を鍛えれば耳も動くし、
指を伸ばしたまま第一間接を直角に曲げられるようになるし、
無理に間接を曲げても筋肉が緊張しなくなるし、使える筋繊維の本数も増える。

79 :運動神経名無しさん:2006/05/04(木) 00:22:41 ID:KTwTw7xB
>>1
役割分担してたらしいよ。(福祉や博愛の意識から)

80 :運動神経名無しさん:2006/06/14(水) 22:26:15 ID:u2+SBbu3
>>6
お前の見解が一番正しいな

やはり狩りに出かけて獲物を仕留める奴は、英雄扱いだったんだろうな。
それで、村の美女と結ばれる。
もちろん、木の実ばかりとってる奴は・・・これ以上はあえて言わない。
そんな中、突発的な事を始めて儲けたり、ユーモアセンスに優れた奴もいただろうな

81 :運動神経名無しさん:2006/06/14(水) 23:41:11 ID:0JcTFK2A
類人猿は狩りなんてしない。
基本的に鈍臭いこの種が狩りを始めたのは、集団性を強めたから。
どっちみち単独ではまともな狩りなんて出来ないから、狩りを行う時点
での個々人の運動能力の良し悪しの差はさして浮き彫りにならない。
そんな事とは無関係に、オス同士の争いによって運動能力の良し悪しを
浮き彫りにさせる機能が極々一般的にある。

82 :運動神経名無しさん:2006/06/15(木) 03:20:29 ID:nFJNbwVH
太古の人類は
幼少期からアウトドア派であることを余儀なくされたんだから
運動音痴も生じなかったんだよ。

83 :運動神経名無しさん:2006/06/15(木) 04:27:24 ID:7KL6CgqU
時代にもよるが、基本的には太古の人類はそんなにアクティブではない。
同い年を何十人も掻き集めて一ケ所に長年監禁する(それを毎年隙間なく行う)
現代と違って、運動音痴という概念が発生し辛い。

周りは確実に年齢がバラバラだから、見るからに幼い者は運動能力が低くて
当たり前だし、少々の個人差ではその年齢的発育の違いは埋められない。
一々生まれてからの日数を憶えている訳ではないから
早熟で体が早く発育して能力が高くなった者は、自然と上のカテゴリーに移る。
周りからの判断基準の方が、見た目と運動能力だけだから。

84 :運動神経名無しさん:2006/06/15(木) 07:29:52 ID:SQmEqM5f
自然淘汰により運痴な子自体が誕生しにくかったのではないか。

85 :運動神経名無しさん:2006/06/15(木) 20:24:11 ID:FR47Le4V
>>84
普通に事故死とか猛獣に襲われるとか、後は狩りの時に逆襲にあうなんかで
早死にする確立は高かったろうな。今なら完治するような怪我でも寿命を縮めるような
後遺症になるケースも多かったろうし。
ただ、医療技術が野生の生薬くらいしかない状況だと生存率は
感染症に強いのだけがとりえの運痴>>越えられない壁>>運動能力も頭脳も凄いが病弱
だったろうと思われ。

86 :運動神経名無しさん:2006/07/07(金) 00:00:59 ID:Y4g10H/c
火事場の馬鹿力的なことじゃないの?
死ぬ気になったらなんでも出来る気がする。
よく、走るときはライオンが後ろからおっかけてくると思えば早く走れるとかいうよね。
よくわかんないけど、現代でのうのうと生活してる俺らとは危機感が違いすぎる気がする。

87 :運動神経名無しさん:2006/07/18(火) 05:14:48 ID:XX6kfEjt
放置スレあげ

88 :運動神経名無しさん:2006/07/20(木) 23:18:45 ID:FLVhPS6n
>>85
>感染症に強いのだけがとりえの運痴
まさに漏れのご先祖様だな

89 :運動神経名無しさん:2006/07/21(金) 13:44:54 ID:c1BOqIyU
だいたい太古に運痴なんかいねーよ

90 :運動神経名無しさん:2006/07/22(土) 14:44:47 ID:PFZNTcwY
そもそも狩りは道具の良さが第一。
あとは、相手の行動を読み、どこまで近づけるかが勝負。
いくら人間で運動神経がいいと言っても、たいていの野生動物と比べたらどうなのよ?
追いかけっこや取っ組み合いで勝てるわけないだろ。
もし、運動能力勝負をやるとすれば、歩いて追いかけ続けることらしい。
持久力だけなら人間も相当なもので、動物の方が先に疲れてくるとか。


91 :運動神経名無しさん:2006/07/22(土) 16:16:19 ID:CwxAr068
狩りの時代にゃ運動神経抜群=英雄だな

92 :運動神経名無しさん:2006/07/22(土) 17:59:38 ID:qiqoUNWV
運動音痴は現代病でしょ。
狩猟中心の原始時代に生まれたらどんな子どもでも必然的に
運動能力は向上する。

93 :運動神経名無しさん:2006/07/22(土) 18:32:18 ID:WH/LrOxo
確かに
動き回ってたらそれだけでずいぶん違うだろう

94 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 10:13:15 ID:IOxy+lpg
否定的な事や人の揚げ足取りなど、屁理屈問答にしか脳がない腐った運痴共はこの板に感謝すべきだろうな

この板がなければそう言う場さえないのだから

95 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 10:43:46 ID:yHgv14s1
屁理屈って言葉が大好物だよね
スポバカは

96 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 12:03:31 ID:yHgv14s1
>>94
とかなんとか言いつつも、愚痴ってるおまいがお茶目

97 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 15:27:40 ID:IOxy+lpg
所詮お前らはその程度だ
下らん

98 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 16:34:29 ID:yHgv14s1
おまえはおもしろい奴だなww
よそで愚痴ってみたかと思えば、別んとこじゃ妙に偉そうだし
それも運痴と脳筋の両方に対してだもんな

99 :運動神経名無しさん:2007/01/06(土) 18:27:12 ID:IOxy+lpg
それぞれに因縁があるものでね

運痴には色々と妨害され(ある事で)
脳筋(自分より出来るやつ)には過去に虐げられたのさ

しかしあちこちでってよく調べたなw

100 :運動神経名無しさん:2007/01/07(日) 15:06:17 ID:5uhhop2+
>>1
現代社会は馬鹿が不利

101 :運動神経名無しさん:2007/01/07(日) 16:42:27 ID:UfWrlwVw
それはいつの時代でもそうだろw

102 :運動神経名無しさん:2007/01/07(日) 17:33:07 ID:z1BD0tFf
>>101
そりゃ言えとるw

103 :運動神経名無しさん:2007/02/21(水) 16:20:24 ID:dRL+tzwo
洞穴に籠もって2ちゃんするからいいお (^ω^)

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)