5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コテハン以外で発勁を語れ!

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:18:27 ID:7G7U8xo20
もう内輪の妄想とヨイショ合戦はこりごり。
名無しのみで、自由に発勁や中拳の技術を語りましょう!
コテハン&名無し装ったコテハン(J、D、O、Y)の
書き込みはスルーしましょう!

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:20:41 ID:dUs8XrcO0
あっち酷すぎ

3 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:26:35 ID:7G7U8xo20
確かに・・・。もう勝手にやってほしいですね。
ところで、八卦掌の発勁について、詳しくご存知の方はいらっしゃいませんか?

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:47:30 ID:EENKM4hv0
>>3
…ノッケカラ キクンジャナクテ ジブンカラ カタッタホウガ イインジャマイカ? (;ω;)ナンダヨゥ 

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:48:28 ID:ab25qODb0
脚で螺旋を・・・・・。

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:54:55 ID:7G7U8xo20
なるほど、やはり螺旋ですか。太極拳のテンシと八卦掌の螺旋とはどういう違いがあるんでしょう?
八卦掌は、体全体を雑巾のように絞り、そのエネルギーを活かしている様な気がするんですが。

7 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 19:09:51 ID:ab25qODb0
絞るのは螺旋を通す為だと思ふ。

8 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 19:12:14 ID:7G7U8xo20
通すというのは、足から掌などへ力を通すということでしょうか?

9 :カキウチ最強:2007/03/21(水) 19:18:58 ID:VMqpLslZO
病は気から

発勁も気から

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 19:21:04 ID:vP8GLxZhO
ホンドノチュウブヤメテアノカミヲソクメンカラキリサクオンナノオキナワカラテノドウジョウニニュウモンシタホウガヨイ。コウギノカイシャクデアレハナンパノハッケイデショウ。ホンドノロウシハナンボクトワズアレダケノハッケイガデキルノヒトイルノデスカ。ハヤクヒコウキニノルベキデス。

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:14:39 ID:7d02mvjnO
八卦掌には発勁動作が入っている(ただしあまり人には見せない)門派とそれが無い門派(技自体人に見せない)が有るそうです。
他の門派の影響を強く受けると前者になりやすいそうです。


12 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:40:56 ID:vP8GLxZhO
コウエンデソウケンヘンナメデミラレル。ハッケノハッケイワカラナイギロンナル。ケンダリシンソンカンゴンコンイロイロベンキョウツカエナイ。ナゼカワカラナイ。ジブンモンダイアルカ。カノジョケコンムリ。ナマナカダシデキナイバイタニゴムシテスル。フウゾクカネナイ。ショウネンショウジョニキョウミムク。

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:48:14 ID:7d02mvjnO
技を使う為のコツと体を作る為のコツはかなり違っていて、前者はあまり教えてもらえないそうです。
そのために筋肉を意識的に動かして〜勁を作ろうする人が続出する傾向になるのでしょう。
よく考えると意識して筋肉を動かして云々とすると、かなり時間がかかり相手が逃げてしまいます。
つまり使い物になりません。

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:54:34 ID:Gk5V5uBn0
〜勁を作ろうとするよりも、各流派ごとの練習をただひたすらやる方が遠回りのようで近道だよね。

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 22:02:31 ID:vP8GLxZhO
ソウケンヤテテキメノマエクラクナテタオレル。チャンコロコトバソノママシンジル。アイテノマワリマワルコトヨ。ジツハツウハイケイイヤテル。イチカゲツデトウロオボエテオシエルワタシウソツキネ。ウソオシエテオカネトル。ユメミルヨロシ。

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 22:12:17 ID:7G7U8xo20
各流派の練習方法を続けていると、そのままその流派の体の動きが身につくよね。
八卦掌といえば、馬貴派がクローズアップされてるけど、他の八卦掌各派とは勁の造り方が
大きく違うようだね。捻りも重要だけど、腰の作り方が非常に特徴がある気がする。

17 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 22:32:28 ID:7d02mvjnO
筋肉は急に動くと反射して縮みます。
動き出しを意識して、その後に筋肉の縮みに逆らいながら、動き続ける、遅すぎます。
特に関節、背骨の周りの、そして目の筋肉は無自覚に縮みます。
この反応を減らすのに走圏を長期間することになります。
当然、教えが無いと効果は期待出来ません。
このような体になっていくと先生の技や教えが段々、再現したり、わかるようになります。
兎に角、まず本物の先生を探し当てて下さい。健闘を祈ります。

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 07:41:31 ID:hscQ7ux3O
八卦掌に魅力を感じるのは、松田さんが「神秘の…」と紹介したのが原因だと思います。
確かに「内丹」(人間の持って生まれた性能を高めるらしい)を強調する門派なので個性的です。
ちなみにネットでも昔ながらの個性的な八卦掌を教えてくれる先生は見付かります。

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 08:44:40 ID:4bQTgCnPO
気の力が重要

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 09:20:17 ID:SenK3sNv0
こんなスレが立ったんかい

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 09:45:22 ID:lrlJ5kZpO
劈掛や通背のハッケイはフリスビーを投げると、感覚が身につきやすいです。
デトロイトスタイルのボクサー なんかは、劈掛や通背のハッケイを使っているとも言えます。



22 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 10:06:10 ID:1+FPaXxN0
劈掛は振り回す感じで、通背はモノを投げるような感じ、というように習った気がする。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 18:05:13 ID:Aih9DTGs0
>>6
八卦掌で絞るイメージじゃ体が捻じれちゃってダメだと思う。
開くイメージのほうがちゃんとできそう。

通背で、猿がかじったリンゴを投げるようなイメージで練習をするとこがあるね。
あれなんかは通背と脱力の感覚がつかみやすくていいと思う。

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 21:06:52 ID:hscQ7ux3O
馬貴派は内丹が有るのをホームページでハッキリ告知していますね。
八卦掌でも凄く有名な方が死後に掌門どころか伝人でさえなかったことが判明することが有ります。
そういう方から学んだ八卦掌が使えなくても気にすることは有りません。その方と同じ位の才能が自分に無かったのと、その八卦掌に内丹が無かっただけです。

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 22:54:06 ID:6fYv/jV10
おお、こっちはまともだ・・・良かったてっきり皆あんなんかと。
発勁法(瞬発的な力の出し方)は、
基本同じだと思うけど、その門派で良く使う発勁は独特の錬功があるよね。

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:00:57 ID:VaNfMj6B0
馬貴派は遠藤が仕切るようになっちゃてて、もうダメポ。

他に内丹のある門派はないものかね。

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:01:16 ID:MxK2dxwF0
アホ臭えw
具体的なことは、何も書いてないじゃないの。
まあ、発勁という意味ではもう一つのスレも言及してるとは言えないが、空間と時間の話があるだけマシかな。
でも意地の張り合いとはいえ、競い合えばキチンとした話が出てくるだろうから、頑張れ。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:23:31 ID:1+FPaXxN0
>>23 八卦掌で開くイメージ・・・。今まで開くイメージをしたことがなく、
歩くことで精一杯なのですが。どういう意味なのか分かりません。

>>24 内丹とは、内丹田のことですか?丹田を創るという練功法を馬貴派は凄く強調
しているという気がするのですが。

>>26 遠藤先生が仕切らず、誰が仕切ればよいのですか?

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:24:30 ID:9m/4NYgr0
根っこはしっかり鍛えましょう、でFA


30 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:28:08 ID:VaNfMj6B0
遠藤が来る前は、老師以下皆平等に習えていた。
遠藤が仕切るようになって、遠藤を仲介しなくちゃ老師に接することが出来なくなった。
古参は辞めていった。

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:40:17 ID:1+FPaXxN0
>>30 そうだったのか・・・。今、日本で馬貴派の総元締めといえば、遠藤氏のところだから・・・。
それを当然と思っている新しい人も多いはず。でも、古参の人でも残っている人もいるようですが。
辞めていった人たちは、結局もう習えないようになってしまったんでしょうか。

K川さんのところは、ちゃんとしきられているんでしょうか?

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:06:54 ID:C/briJWU0
K川さんは、最初から親分だったから(笑)

遠藤より何年も前から接触していて、
独自に定期的に練習会を開いていたのに、
それが後から来た遠藤に乗っ取られた格好になった。

さすがに中国人との付き合い方はうまい・・とこぼしていたな。
古参の一人は。


33 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:19:09 ID:EjHgZOBx0
>>32 ひょっとして、元門人の方ですか?今は習われていないんですか?
馬貴派もすっかり遠藤氏のモノという印象になってしまいましたね。
うーしゅうの影響って強いですよね・・・。
L老師もそのことは重々承知の上で、日本での教授を任せたんでしょうか。

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 19:13:22 ID:NyJScnxXO
内丹は人間の生来の性能を良くするそうです。したがって内丹有り、と宣言すると伝統的な高い技術を保持していると主張していると見なされます。
L先生は勇気が有りますね。素晴らしいことです。
他に、ネット上で、内丹をほのめかしている方とハッキリ告知している方が、国内で、一人づつおられるようです。(公表されてない方は何人いるのか、わかりません。)
内丹田と人間の生来の性能との関係は知りません。
ところで内丹田というからには外丹田もあるのでしょうか?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)