5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無想会、新垣清って人何者?

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:33:58 ID:Lq7svaAw0
夢想会、新垣清氏の沖縄武道空手の極意って読みましたけど、
「われこそは無想会空手」て感じで、さらに「沖縄古流唐手を研究し尽くして
極めました」て感じで書かれてます。理論的な内容ばかりで難しい過ぎる。
この人メジャーなの?

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:35:09 ID:7o7C9l480
知らない人はいないくらい有名でしょう。

3 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 00:46:17 ID:Cj66vHqA0
l

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:06:57 ID:ExC+CIFi0
21世紀の本部朝基になるお方よ

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:10:33 ID:Prm4Zavl0
空手の歴史を変えたのは間違いないだろうね。


6 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:13:54 ID:bcFMhFlmO
この先生ぐだぐたうるさいけど強いよ

7 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:15:06 ID:guh7g+H+O
DVD出してくれないかな。
動きをちゃんと見てみたい。

8 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:18:18 ID:Prm4Zavl0
もうすぐ出るよ。
セミナーも開くらしい。
ついでに本も書いてる。
今度の本は型の分解の説明になりそう。

9 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:20:28 ID:Prm4Zavl0
昔の過去ログ

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/budou/992011606/

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:21:59 ID:guh7g+H+O
>>8

身体操作に続いて型分解もやってくれるの?
本もDVDも絶対買う。いつごろ出るんだろ。

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:26:36 ID:Prm4Zavl0
型分解の一部はすでに月間空手道に載っていた。
例えばピンアン二段の最初の動作は十字受けから左で相手の腕を掴んで下段払い→順突き
といった具合に。

12 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:28:46 ID:Prm4Zavl0
他は左は様式、三歩は一歩、一歩前→一歩後は投げとか。

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:30:17 ID:guh7g+H+O
ナイファンチも分解やってくれるかな。

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 01:31:11 ID:Prm4Zavl0
DVDは春発売とか書いてあったな。
同時期にセミナ−もやるんだって。
本は何時出るのかは知らないが書いてるのは間違いない。

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 14:44:27 ID:guh7g+H+O
一歩前→一歩後が投げなのは分かる。でも三歩が一歩ってどういうことだろ。期待膨らむな

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 10:45:41 ID:2xTFImoYO
 ガマクの理論とか秀逸!!
飛び込み突きのヒント満載ですごく参考になります。

17 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 08:15:53 ID:d+mKuYd4O
新垣さんの本読んでますがガマクがいまいち理解できません 簡単に分かりやすく教えてください

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 20:58:35 ID:mecs9wlUO
膝抜きや仮想の重心は分からなくもないが、ガマクはイメージすら出来ない・・・。

セミナー受けてみたいね

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:25:01 ID:4SLvGa1Q0
この説明どう思う?
訳分からんのだけど。
http://www.kalate.com/data/tech-sample/gamaku/gamaku.htm

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 08:49:47 ID:cio3VzrAO
>>19

面白かったよ。
新垣さんの本で、手拭いにのった鉄球のイメージイラストを見たけど、このサイトの説明と併せて読むとやっとイメージできた。

このガマク解釈(と実践)が正しいかどうかは分からないけど、俺には参考になった。

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 08:59:33 ID:Sap/UdO40
動画も面白いね。
寝技なんかもやってるんだ。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 14:39:36 ID:GbP5B+fcO
ガマクっていうのは、
腸腰筋を始めとする腰内のインナーマッスルや、背骨にある微小筋群を使用して、
脚を引き上げる、浮き身をかける技術のようです。

これができると、相手に悟られにくくく、スムーズで伸びのある前進、蹴りが可能になり、
動きの質が変わるようです。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 16:07:08 ID:sAyA7RUG0
>>8
月間空手道で分解は邪道ってかいてたよな。

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 18:47:21 ID:cio3VzrAO
>>19の説明は、目的から入り、主に外から見える形で表現しながら拙い形から次第にレベルアップしていく説明。

>>22の説明は、究極の到達点を内面から表現する説明。

説明の方法は違うけど、両側から考えることができて面白い。

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 21:50:17 ID:6/UAV1k20
新垣清って、沖縄武道空手の極意の中で、若いとき縮地法(相手との距離をまたいで
縮める)で5mまたげたと記載されているが、5mの距離は人間業じゃないでしょう!

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 09:56:34 ID:SzDOcBjbO
久しぶりに「沖縄武道空手の極意」を読み返してみた。

いい本だけど、物理学的な説明に間違いが多いのが勿体ないな。

長方形の物体を傾けると重心の位置が変わるとか・・・。

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 10:06:44 ID:SzDOcBjbO
失礼。
重心の位置の話は間違ってなかった。

以前、運動エネルギー=質量×光速二乗と書いてた人だから、と先入主がありすぎた。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 10:07:49 ID:NsfsN9Oq0
物理学的な説明をしようとしたんじゃなくて、
何とかして上手くイメージを伝えたかったんじゃないの?

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 10:23:56 ID:1300vlNUO
たしかに少し難しいね

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 18:59:16 ID:M26SQc/C0
新垣清氏は何か書籍は出していますが、空手で大きな実績を残してるの?

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 19:14:55 ID:EAayMdwl0
本を出しただけで十分実績残してます。
それはもう空手の歴史が変ったくらいに。

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 20:59:41 ID:NL4APnWc0
スーパーマリオのモデルになった人?

33 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:24:10 ID:NsfsN9Oq0
大山倍達はチンクチのかかった突きを体得していたと書かれてあったな。
ただ、極真会館には伝承されていないとも書いてあった。
そのため、大山個人の突きと門下生の突きでは突き方が全然違うらしい。

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:31:30 ID:SzDOcBjbO
キリスト教の始まりとなったイエスの言動を分析すると、彼自身はとうていキリスト教徒とは言えず単に過激なユダヤ教徒の範疇に収まる宗教家だったように、

フルコン空手の始まりとなった大山倍達も、彼自身は稽古が過激だっただけで、本土伝統空手の枠内の空手家。

大山と競技化以降の弟子たちの空手は根本的に質が違う。

どちらが強いかは別だが。

35 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 09:39:08 ID:71XdRxKrO
「仮想の重心」という言葉が、物理学的には意味の違う二つの点について使われているのがちょっと問題。

物理学用語を多用してかえって分かりにくくなってる

36 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 13:01:44 ID:6XIFoy870
この人の流派はどこ?

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 20:29:23 ID:M08gwpJz0
アメリカでフルコンと硬式空手の大会を開いているらしいですよ。

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 20:37:05 ID:7NKzlKMK0
それで結局、新垣さんって格闘家として強いの?口が強い(達者)なの?

39 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 21:01:32 ID:x9gSNgTd0
>32、38

なんてことを言うんだキビたちわ

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:15:27 ID:J1Ce2xCh0
アメリカでフルコンと硬式空手の大会やって沖縄空手の極意って本を書いたのか。


41 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:56:37 ID:Nuh5aOdCO
アメリカならサバキチャレンジがあるが夢想会とどっちがレベル高い?

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 11:29:56 ID:ifqN7rL90
無門会みたいな感じなのかなあ。

43 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:09:46 ID:6azADI+fO
「沖縄武道空手の極意」シリーズに出てくるお弟子さんたちが、あまり強そうに見えないんだよな。

動きを見たいね。

44 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 14:35:56 ID:Idtc8Ndy0
ageで行ってみようか?

45 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 09:35:29 ID:MfHGRv8P0
この人、本書いたら出た売れの状態なはずなのに、
余り本を出さんね。

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 10:59:46 ID:TnXMZkqY0
映像で見てたいね。
日本で活動してないのかな。

47 :46:2007/03/19(月) 11:02:10 ID:TnXMZkqY0
見てたいね→見てみたいね

48 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 12:45:04 ID:eaGlQhWsO
見て分かるようじゃ…ブドウじゃないって言ってるから、
あんまり分からんのじゃない?

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 12:48:46 ID:eaGlQhWsO
「お前はガマクのかけ過ぎだ」
こんな会話が飛び交う琉球古武道界…
どんだけレベル高いんだ?

50 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 14:05:14 ID:WF66cbqfO
>>48

見るだけでは修得はできないし、コツも分からないだろうけど、自分より優れた人かどうかは分かる。

少なくとも自分より弱いぞと感じる人だったら口だけだろう。

かなり低いハードル(俺弱いし)だけど、まずそこから確かめたい。

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:49:38 ID:2W4uixGY0
何でもいいけど、「沖縄武道空手の極意」って
難しすぎ!!「もう読者にはおわかりだろう」って言うフレーズ
よく出てくるけど、さっぱりわからん。何がどうして、どうなった?
ちなみに極真と手合わせしたことあんのかな?無想会空手って?

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 05:34:57 ID:yS5xq9NY0
アメリカでUFCが出てきて、打撃格闘技が何もできずに負けていった時、たくさんの空手道場やキックジムが
潰れたらしい。

その当時、「組技への対処法を研究しなければ、現実主義のアメリカでは護身術と見なされなくなる」、みたいな
事を雑誌に書いていた。
そして「差し込み急所法」という、組んだ時に抜き手で相手の急所を突いて、体勢を入れ換えるという技術を
雑誌で発表していた。
柔道やレスリング経験者のアメリカ人の道場生と、実際スパーリングやったりして研究したらしいから
結構実践派の人だと思うな。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 07:15:34 ID:+Vluj5fpO
あったね、差し込み急所法。

修羅の門みたいな技だったけど・・・その後聞かないね。

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 14:11:56 ID:i0zIqRHJ0
パート4は出るのでしょうか?

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 14:35:35 ID:pTntXWec0
こんなスレあるんね?

でも伸びんだろうなWWW

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 15:35:30 ID:/2GS7ufA0
情報があまりないからね。
日本に道場ないんでしょう?

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 00:48:33 ID:eeGkIOn10
↑残念

58 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 07:44:54 ID:7jO+apzeO
昨日読み返してみたがやはり分かりにくい部分が多い。

身体操作を文章で表現するのが難しいのは仕方ないんだけど。

59 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 09:36:01 ID:SenK3sNv0
なんとなくわかるのはわかるんだけど、どうだろう?
DVDが出るのならぜひ見てみたいですね。

60 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 13:07:08 ID:snqy2qqp0
1,2はどうにか時間をかけて分かったが、3の後半はお手上げだった。

61 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 13:14:06 ID:GiyXmJEr0
2までしか読んだ事ないけど、3はそんなに難解なのか?

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 13:15:37 ID:71j6z6rq0
へんだよ。たいしたことないって。

63 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 13:22:21 ID:snqy2qqp0
>>62
あんたは偉い!!。

60より・・

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 15:07:01 ID:GiyXmJEr0
3はどんなこと書いてあんの―?

61より・・・

65 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 10:44:00 ID:pU8E4pAE0
(ーー;)

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:29:33 ID:aMqbn3KjO
自分と相手の2者の重心に引かれて突きを出す、という説明は、イメージとしては正しいんだろうけど、物理学的にはトンデモ。

新垣先生は、イメージに過ぎないものを物理学的に解説しようとして分かりにくくしてるな、やはり。

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 14:32:51 ID:M1vNrbvA0
仮想の重心って言葉よく出てくるよな。



68 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 15:43:10 ID:aMqbn3KjO
その仮想の重心って言葉が曖昧に使われているんだよね。

例えば向かい合った自分と相手の二体の重心も仮想重心と呼んでるけど、これって仮想でもなんでもなく、重心そのもの。

それとは別に、自分が倒木のように倒れこんだその後で安定を得たときの重心(未来の重心と言える)も、仮想の重心と言ってる。

両者は全く別の重心なのに、どちらにも同じ語を当てている。共通点は見えないことだが、見えない意味が違う。

違うものに同じ語をあてたことで、後者に言えることを前者にも言えると思い込んでしまっている。

ここが新垣理論の欠点だと思う。身体意識の言語化としては間違っていないが、物理的な説明としては間違っている

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 15:52:09 ID:aMqbn3KjO
倒木のように倒れ込むと重心が体の外に出る、ってのも、身体意識としては○だが、物理的には×。

同じ姿勢のまま倒れ込むなら、重心は自分の中のまま。ただし、接地している足の鉛直方向からはズレた位置にくるから倒れ込む。

倒木法では、重心が体の外に出るのではない。重心が接地点(足裏)の鉛直方向からズレるのだ。

こういう部分も、変に物理的な説明をしようとするから、オカシナ点が目について理解が邪魔される

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:01:52 ID:M1vNrbvA0
そこは割るきるしか・・・。
仮想未来重心て言い方が正しいのかもしれないけど、
それではイメージとして捉えにくい。




71 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:11:57 ID:aMqbn3KjO
同じ語を当てなければ何と言おうが構わないと思う。

違う意味の重心なのに同じ語を当てているから、一方で成り立つことが、意味の違う他方でも成り立つと勘違いしてるのは問題だよ

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:18:01 ID:aMqbn3KjO
倒木法で得られる仮想(未来)重心に向かってなら、体は引かれていく。

しかし、自分と相手との重心(見えないだけで仮想でもなんでもない、リアルな現在の重心)に向かっては、体は引かれてはいかない。

なのにどちらにも「仮想の重心」という共通語を当てているから、後者の重心にも引かれていくイメージを新垣先生は持っている。

これは全くの誤解

73 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:42:39 ID:aMqbn3KjO
新垣先生は、倒木法で得られる仮想(未来)重心の術理を、相手との2者間の重心に拡張するために合気道の植芝翁の術理を引用している。

しかし、合気道は取手によって相手と一体化し、相手に倒木法を行わせることができるが、この理屈は空手には当てはまりにくい。(当てはまらないとは言わない)

新垣先生は、自分と相手が作る仮想重心(といいつつ見えないだけでリアルな現在の重心)に引かれていく突きを出せば、合気道と同じ術理が体現できそうに書いているが、ここがおかしい。

2者が向かい合ったときの2者間の重心は、自分の体に倒木法をかけるのになんら寄与しない(つまり引かれていかない)し、相手の体に倒木法をかけて倒す時にも何の寄与もしない。

相手の体に倒木法をかけるには、自分の突きで相手の重心を相手の接地点の鉛直方向からずらせばよいが、それは、向かい合ったときの2者間の重心に入り身したからといって実現しない。

必要条件でも、十分条件でもない。

74 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:50:57 ID:aMqbn3KjO
自分に倒木法をかけて得られる仮想(未来)重心を、相手に倒木法を掛けられる位置(向かい合ったときの2者の重心には関係なし)に置いて入り身すれば、相手を崩す突きが打てる。

こう表現するなら、新垣理論には同意できる。

75 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 16:56:36 ID:aMqbn3KjO
調子に乗って書き過ぎた。所詮いちオタの意見なので、変だったらどんどん反論してくれ。

76 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:11:39 ID:M1vNrbvA0
いや、新垣さんもアナタと同じように考えているんじゃないか?
新垣さんのアタマの中では「仮想」という言葉が複数の意味
を持っているんだろう(と思う)。

相手に倒木法を掛けられる位置を何と呼ぼうか・・・・。
理想重心でいいか。
  




77 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:38:21 ID:aMqbn3KjO
そうか、考えてることは一緒かもね。

俺としては、仮想という言葉に複数の意味を持たせるのはやめて欲しい。
混乱のもとだと思う。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)