5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もっと熱く発勁について語れ!

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 15:11:28 ID:yvTbBEQf0
前スレが落ちてしまったので。
特定の本を読めとか、謹んで下され。
あくまで、自分の経験を中心に、実のある書き込みを求む!

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 15:15:43 ID:tG7gNL2t0
ここで颯爽とジェダイマスターが参戦


3 :陸奥:2007/03/07(水) 16:07:36 ID:aU7SZmq8O
ん?
2ゲットなのか?

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 16:31:36 ID:n7GD39VuO
四様

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 17:08:40 ID:M84UWME/O
発勁は
爆発だぁ!

6 :従三位参議篁:2007/03/07(水) 17:14:15 ID:LKJ4e2CRO
古今和歌集を嫁!
わたのはら・・・・・
きのふは道真の
東風吹かば・・・
とムメをばメデテおったぞ・・・


7 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 19:10:21 ID:yvTbBEQf0
やっぱり来てくれましたか、じぇだいさん。

8 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 19:15:50 ID:e5YEOoqD0
太極拳接勁
http://www.youtube.com/watch?v=Q6SVuHteeHg

http://www.youtube.com/profile?user=yutakashimizu

おまいらの参考になるかもな。

9 :従三位参議篁:2007/03/07(水) 22:28:14 ID:LKJ4e2CRO
どろろを読め。
手塚治虫万歳!


10 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 22:45:27 ID:VrQ3MFhK0
>>8
ttp://www.baguamen.com/

ここの代表の人でしょ?
なんか、色々と考えさせられたよ。

11 :従三位参議篁:2007/03/07(水) 22:50:15 ID:LKJ4e2CRO
仕方がないなあ。
透過勁について語ってみようかな。
先ずは髭老師のやり方。
これが一番分かりやすいかな!
髭老師の動きは大好きだし。
つーか透過勁といえば髭老師でしょ!




12 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 00:33:46 ID:O46GeY1U0
↑語ってみようといっておきながら、語ってないんですけど。

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:52:59 ID:ep50HQTR0
>仕方がないなあ。

別に仕方なくないです。

>透過勁について語ってみようかな。

語ってないじゃん。

>先ずは髭老師のやり方。

どこのどんな人なのか知りません。

>これが一番分かりやすいかな!

何をどれだけ見て、そして体験して、「一番分かりやすい」と言っているやら。

>髭老師の動きは大好きだし。

「好き」を基準に語るなら、ジャッキーチェンの動きが好きです。

>つーか透過勁といえば髭老師でしょ!

だからどこの何をどれだけ見て、どれだけ自分で理解して、そう決め付けているんだ?

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 10:07:55 ID:O46GeY1U0
↑内輪で分かる書き方しかしてないからね、じぇだい創参議くんは。
内輪でわかりゃ、いいんじゃねえのかな?

15 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 12:28:26 ID:QlN2tapEO
>>12
寝てしまいました。
>>13
髭老師を知らぬのか?
参りました。
発勁と言えば髭老師だろ!
>>14
だぁれ???



16 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 12:48:21 ID:zfP5DqPc0
>>ジェダイ様

髭老師の透過勁をぜひ語ってください<(_ _)>

17 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 12:55:02 ID:QlN2tapEO
一概には言い切れないがな。
常々、髭老師は自分の拳は80%の螳螂拳で攻めて
20%の八極拳で決める、と言っておられた訳ですわ。
ここら辺りが鍵になります。
つまり8割は残りの2割を有効に使うがために存在する訳なんです。


18 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 13:09:51 ID:zfP5DqPc0
8割、2割のお話しは戦術についてでしょうか?

19 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 14:54:28 ID:QlN2tapEO
戦術の部分もあるが、あくまでも勁の話で・・・
8割は軽くかつ速い突きを打ち込む訳。
当然、当たる場合も当たらない場合も出てきます。
当たれば勿論痛いわけです。
当たらなくても防御の為に体の軸は崩れるのです。
崩れたところへ2割の八極の重たい勁を打ち込む訳。勿論、体勢は崩れる上に、軽くて速い直線的な弾ける勁に
慣れた体に今度は重たく長い勁が打ち込まれる訳。
これはたまりませんわな。



20 :岡本:2007/03/08(木) 15:06:06 ID:dCwizbNcO
発勁は爆発だぁwwww

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 15:17:38 ID:VmtGqaxKO
スーパーボールこそ肝要なり。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 15:37:50 ID:rwcYWNFE0
そいくしょう老師のことじゃん。それも本から得た知識か。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 15:58:31 ID:rwcYWNFE0
発勁といえば髭老師…ね。
きみの大好きな孫老師はどこ行った?髭生やしてるけど。髭老師じゃないのか?
で、結局きみは組み手やったりするとき何を使うの?空手か?

24 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/08(木) 16:07:29 ID:E9J00BqzO
君が試してみたらよい。
そしたら判断がつく、空手か何なのかを…頑張れ。

25 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 17:35:26 ID:QlN2tapEO
>>23
孫祿堂は見た事無いもん。
見た事すら無い人では議論の叩き台にもならんわなぁ。
髭老師なら動画もあるし説明しても解りやすいだろ?
>>24
組手で何の技が出るかは解りませんなあ。
いちいち考えてないからなぁ。
見て、相手になって解釈してくれたらいい。

26 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 17:47:15 ID:rwcYWNFE0
>>24 もう、いい加減こういうのやめにしてほしいもんだ。繰り返して言うが「じゃあ、まずお前が行け。そして空手の何たるか知れ」
というしかないもんね。はぁ〜。おれは中拳やりながらも、伝統空手とフルコン空手もやって空手暦7年ぐらいなんすよ。
それでも、空手の何たるかは分からないから、偉そうなことは言えないけど。

>>25 とはいいながらも、メインでやっている武術は何ですか?八極蟷螂ですか?


27 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/08(木) 17:49:08 ID:E9J00BqzO
絶対相手にはなりたくないです(笑)
真剣にやったら殺されます。(T_T)

28 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/08(木) 18:09:32 ID:E9J00BqzO
昔はね、今はボウジンだ(笑)
今は色んな人と遊んでもらっているだけ。
遊んでもらっている大道の人はオモロイナ。
ムエタイ?キック?の人のローは痛いな。まぁ色んな人と交流持つのは良いな。


29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 19:42:10 ID:VmtGqaxKO
だからスーパーボール最高!

30 :岡本:2007/03/08(木) 19:59:23 ID:dCwizbNcO
だから発勁は爆発だぁwwww

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 20:21:24 ID:jUMWWORD0
うわ、いきなりグダグダになってますね。


32 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 20:27:41 ID:QlN2tapEO
>>26
六合大槍です。
大好きです。
でも、不審者にされるのが嫌なのであまり稽古できません。



33 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 20:37:04 ID:QlN2tapEO
陳景炎だったかな、太極拳の本で長勁と截勁の関係で
はっきり覚えてないけど、最初に長い勁で打ち、後で短い勁を打つと相手は
短い勁を先に反応し、後で長い勁の反応をする、
みたいな事が書かれていたと思う。
髭老師のやり方は太極拳とは全く違うが考え方としては
太極拳は参考になると思う。


34 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 20:52:02 ID:QlN2tapEO
ここからは総て俺の妄想だから読み流してくれてもいい。
李書文はどうやって撃ったのか?
二の打いらず、とまで言われたが本当なのか?
猛虎硬爬山とは何なのか?色々考えてみた。
李書文はどう考えてみてもやはり、一打一打に全力で技を出していたのだと思う。
ここからは大槍の理屈が分からないとなかなか理解しづらいのだが、
李書文は突きを大槍の如く欄拿欄拿と繰り返し突いたと考えます。
かの李書文は大槍を片手で操作したと言います。
大槍を馬上で操作する場合も片手で遣う訳です。
大槍を帯の背中に挟んだり、大槍に紐をかけて襷掛けにして
遣う大槍の操作方法があります。
馬の手綱を左手で持ち、右手は大槍を遣い、足は膝を締めて馬の脇腹を挟み、
鐙で立ち踵を締めて馬の腹を打ち馬を進ませる訳です。
ここまで書けば分かる人は分かるでしょう?
闖歩です。


35 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:02:59 ID:QlN2tapEO
李書文も片手で大槍を扱えるんだから並の武術家の拳足なんざぁ
屁でもなかったでしょうな!
何が来ても片手で欄拿扎!
巻いて落として撥ね揚げて、纒絲崩!
こうなったら怖いものなしですわ。
李書文の八極拳は肘や体当たりを主体としたものから
腕全体、拳主体のものに変貌したのでしょうな。
だんだんと八極拳らしさが消えていく・・・


36 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:10:08 ID:hlBQSvdx0
ようするに李書文は、とてつもない豪腕の八極拳士だったということか

37 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:13:29 ID:QlN2tapEO
だから李書文の猛虎硬爬山は套路では肘で極めるが
実際には肘では極めない。
つまりは二の打いらずだったわけですわ。
以上妄想終了!

38 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:19:40 ID:QlN2tapEO
>>36
そうだな。
剛も剛、剛中の剛。
ただし、大槍の抖動を受け止めるだけのしなやかさも併せ持つ訳。
おわかりかな?



39 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:22:12 ID:RvOtAdNLO
高岡さんによると、李書文の戦い方は、
相手が何しようが委細かまわず前進・突撃するような戦い方だったろうって言ってたよ。

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:26:07 ID:hlBQSvdx0
>>38
つまり大槍を持ち上げるだけの、ただの力持ちじゃないというわけね

41 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:28:20 ID:QlN2tapEO
>>39
提樓換歩による距離感、時間感覚の錯覚。
大槍鍛練による前腕や体幹部の絶大な功夫。
これらの相関関係によりただ前に出たように見えただけだと思いますよ。


42 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:32:20 ID:QlN2tapEO
まさに日本剣術の切り落としや形意拳の存歩に共通する足捌きな訳です。


43 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:39:04 ID:QlN2tapEO
腕全体を大槍と見立てればよくわかると思う。
欄拿扎も最初は分かれているが、だんだんと欄を含んだ扎。
拿を含んだ扎へと発展する。
そうなると、ただ突くだけで相手の拳は撥ね揚げられ、巻き落とされてしまう。



44 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:41:48 ID:Q/TC6fPc0
李書文の八極拳の晩年の云々は実は嘘のような希ガス。
武壇の馬歩はや八極の力の出し方を完成させたのはあくまで劉雲樵先師じゃなかろうか。
つまり宮宝田八卦拳をはじめとする八極以外の要素が加わって完成したと。
特に馬歩。八卦にもなぜか馬歩があるしね。

ひとつだけ。競技乗馬暦10年の私の実体験に即せば、

>足は膝を締めて馬の脇腹を挟み

これが武壇の馬歩、ということでは絶対にないと思う。
というより、馬に対してそんな乗り方をしては馬のコントロールなどできない。
馬術は挟むものではなく、負担をかけないようにするべき。
バランスは自分で取るものであって、馬と一体化してはいけない。
李書文公には強靭な足腰とバランス感覚があったことは想像に難くないが、
その馬歩が馬の脇腹を締め付けるものであったとは思いがたい。
もっと言えば長春などの伝承以降の時代になってから
李書文公が現実に馬に乗って槍を操作して、
馬の脇腹を締め付けるような馬歩を発想したとは考えにくい。

45 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:42:05 ID:QlN2tapEO
風呂に入りますわ。

で、鍵は欄捶!!!


46 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:44:30 ID:Q/TC6fPc0
武壇独特の馬歩を創意工夫したのは劉雲樵先師だと思う。
そして劉雲樵先師は馬上のことを考えてそうしたのではなく、
徒手武術を総合的に研鑽した上であの馬歩を編み出されたのだと思う。

47 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:47:11 ID:QlN2tapEO
>>44
李書文が馬に乗った筈はないだろ!
妄想だよ、妄想。
ただな・・・
鐙と闖歩の関係についてはわかってるのかな?


48 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:50:01 ID:Q/TC6fPc0
馬の腹に踵を入れる側はわかるが、反対側の理屈はどーすんですか?

49 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:51:06 ID:QlN2tapEO
付け加えよう。
鐙と闖歩と扣歩、ハイ歩、〇△□の関係についてわかるかなぁ!

50 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 21:53:08 ID:QlN2tapEO
>>48
馬に乗れて、八極やってるんならわかるだろ?
後は書けない。
書きたくないんじゃなくて、うまく表現出来ない。


51 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:15:42 ID:Q/TC6fPc0
>馬に乗れて、八極やってるんならわかるだろ?
ハイなんとなく。でも武壇系じゃないんで。
扣歩、ハイ歩、〇△□の関係こそ、八卦混じりでは?といいたかったわけで。
つまりそれが劉雲樵スペシャル。
李書文公の時代には扣歩、ハイ歩、〇△□は今の武壇様式ではなかったのでは?ということ。
あと闖歩って、ひょっとして私の認識がずれてるのかな?これも武壇特有のことがあるのかな?
従三位参議篁先生は、武壇以外の系統の八極拳のご経験は?

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:17:57 ID:Q/TC6fPc0
私は基本的にずっと長春なもんで。
武壇式はヒゲ大先生の講習会で体験とあとは読書、耳学問。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:20:55 ID:Q/TC6fPc0
八卦は李子鳴系統を少々、あとは馬貴派を講習会程度・・・・これ以上は身元が危ういのでご勘弁ください。

54 :従三位参議篁:2007/03/08(木) 22:28:57 ID:QlN2tapEO
さっきの李書文の件はあくまでも妄想。
長春はカの字で体験済み。
だけどやったことないし、やろうとも思わない。
だって・・・
辛そうなんだもん。
体験済みとは・・・かるーく手合わせしたとゆうこと。
どんなんだったかは、カの字に聞いてください。
長春は恐るべき功夫をもった人が居てるよね。
SWも相当だもんね。

闖歩は八極共通の歩法じゃないの???
ヨソは知らないから分からないよ。




55 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:38:43 ID:Q/TC6fPc0
了解しました!(敬礼)

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 23:47:33 ID:DzCwwZcK0
ここは八極スレですか?

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 00:37:45 ID:TCy0+DYk0
いやあ、凄いわ!何がって言えば、じぇだいの粘着力が!
どんな釣りにもすぐ釣られてくれるし、武板の鏡だね。いつもありがとう!
マジで、仕事してるのかって気になる。いつ練習してるの?
書き込みが無いとき以外は、練習?

まあいいや。
>>44 の書き込みは鋭いと思う。李書文は頑固者で、自分がナンバーワンって
人だったというから、スタイルはずっと変えなかったんじゃないかと思われ。
反対に、劉先生は柔軟な考えの人で、特に八卦掌を八極に取り入れて角を取った。
その当たり、歩法とか身法など随所に見られる。
ここからは推測だが、宮宝田が宦官だったことから、あの独特な馬歩が産まれたのかなあ。

あと、じぇだいは切り落としのことは、書かないほうが良いよ。
分かってるとは思えないから。切り落とすまでは足のこと(間合い)が重要だけれど、
切り落としの瞬間は、全然別のことが重要だから。

58 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 05:10:02 ID:Cv2KMFQJO
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ああそうですか!
あなたは日本剣術の事をよくご存知ですなぁ。
私より詳しい。
では、今後の発勁の解説願います。
期待してますよ。


59 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 06:36:23 ID:e+pYGdvz0
>>57オマエみたいなカス同然の役立たずの名無しの妄想なんていらねえ。
くだらない妄想はチラシの裏にでも書いて黙ってろ!

ヨーダがまともなこと書いてくれることを感謝しなよ。


60 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 07:45:51 ID:Cv2KMFQJO
まあまあ、切り落としについては俺なりに研究もしたし、稽古もしたよ。
彼もあそこまで言うんだから剣道6段以上か目録以上なんだろうな!
それなら俺は何も反論できないしな。
それはさておき、今日は八極拳の突きと大槍の関係について書く事にするよ。


61 :岡本:2007/03/09(金) 09:31:15 ID:R3+QxIxAO
六段でもヘタレな奴はいる。
それ以下でも凄い奴はいる。

だから発勁は爆発だぁwwwww

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 09:42:52 ID:TCy0+DYk0
>>60 一刀流は誰に習ったんですか?


63 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 09:58:46 ID:Cv2KMFQJO
>>62
はぁ???

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 10:13:53 ID:TCy0+DYk0
↑切り落としが一刀流の技だということもご存じない?
それで、よく切り落とし云々言えますね。


65 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 11:43:31 ID:Cv2KMFQJO
>>64
はぁ?
そんなこたぁ言われなくてもな・・・
オマエ、アホやろ?

66 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 12:08:47 ID:Cv2KMFQJO
今時珍しい天然記念物のドアホだな。
切り落としは一刀流系統の技法ってーのはわかるだろ?
わからないんだったら普通は調べるよ。
重箱の隅をつつくものいい。
まさしくあさましきこと餓鬼のごとし。


67 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 12:24:20 ID:Cv2KMFQJO
なんだかアホが湧いて来たからやる気なくした。
大槍と李書文の突きの腕は同じと言うことで・・・
おしまい。

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:28:37 ID:jEs7bEJw0
>>39
なんであいつは見たこともない人の動きを語るんだろう?

69 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 12:32:43 ID:Cv2KMFQJO
高岡さんって誰ですか?

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:33:28 ID:RYQwgMNc0
とりあえず嫌いなコテ叩くだけでスレを消費するなよ
大したこと言えないんだから
ジェダイ以外でも忘塵叩き多すぎ

71 :岡本:2007/03/09(金) 12:51:47 ID:R3+QxIxAO
高岡早紀

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:57:51 ID:bQ7JhncD0
>>70
>忘塵叩き多すぎ
拳杯で姿を表したからだな。

73 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 16:12:23 ID:3FnaOvO90
結局、新スレでも参議の独壇場か〜。
これじゃ、誰も語れないや。

74 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/09(金) 16:19:27 ID:TkSdhvsmO
意味がわからん
お前らも好きに書き込みしたらいーやん?

75 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 16:45:06 ID:h83xOx9v0
好きに書き込んでも参議氏が
自分が知らないんだからそんなんあるわけないやろ
というのが目に見えてるから萎えるんじゃないですか?
対抗すると前スレの二の舞ですし

76 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 16:51:25 ID:3FnaOvO90
>>75↑そうなんですよー。結局、切り落としだって誰に習ったかレスしないし。
都合の悪い所は答えない。おそらくは、独学で練習したって事でしょう。
それで稽古したと言えるかどうか分からないけれど。

これが彼のスタンス。間違っている所を指摘されれば、
そんなこと知るかみたいな勢いで、猛烈な勢いで相手を罵倒する。
これじゃあ、議論もへったくれもない。
正直、彼の書き込みには独りよがりな所が多数ある。彼の特性を知ってて、みんなあえて突っ込まない。
だから、たまに突っ込む人が出てきても、結局罵りあいで終わってしまう。

こう書くと、また「お前誰?お前なんぞに言われたくないわ!!クズ、消えろ」
とか罵詈雑言浴びせてくるんでしょうね。
イエスマンしか近づけないようでは、もう裸の王様。

77 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:07:43 ID:vXlCTCp/0
>>75
>>76
まあまあ、そう言わずにご意見を書いてください。
いろんな技術論を読みたいです。
もしジェダイさんが
「そんなんあるわけないやろ」ってレスしたり
猛烈に罵倒してきたら無視すればいいじゃないですか(^_^)
平行していろんなテーマがあっていいわけですし。

>>ジェダイさん
気が向いたらまた書いてください。

78 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:18:26 ID:3FnaOvO90
じぇだいって、誰かに似てるなーと思ったら、ジャイアンだった。

79 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/09(金) 17:22:53 ID:TkSdhvsmO
そんな甘いモンじゃないぞ!!



80 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 17:26:19 ID:3FnaOvO90
↑え?じゃあ辛いものですか?

81 :岡本:2007/03/09(金) 18:10:14 ID:R3+QxIxAO
だから発勁は爆発だぁwwwww

82 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/09(金) 18:16:20 ID:TkSdhvsmO
うん。
激辛

83 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 18:26:53 ID:Cv2KMFQJO
ちょっと言われた位で書き込み出来ないならROM専で行くしかないな!

反論すればいいだろ。
誰に習ったかって?
名前は言える訳ないだろ!
八段の先生だよ!
これでいいか?



84 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 18:35:31 ID:Cv2KMFQJO
なんだか発勁から遠ざかったからそろそろ本題に入ります。
白蝋桿はわかりますよね?
普通のサイズなら、グニャグニャしてますね!
しかし、大槍の大桿子となればもう、しならないって
そりゃあ、体重かけないと無理なんですわ。
太いわ長いわ重いわ!!!だから腕力では到底しならせることは無理。
それを体幹部の開合と下半身の功夫でしならせる訳です。


85 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 18:43:57 ID:Cv2KMFQJO
李書文の突きはおそらくほとんど肘は伸びたままだったと思う。
わずかに肘は曲がり、腕全体にしなりが生まれるようにする。
そして、その腕を大槍に見立てて体幹と下半身の功夫で操作する。
どうでしょうか?


86 :☆きらりん☆:2007/03/09(金) 18:49:35 ID:QOTQlJAIO
>>85
髭でゆーところのトン勁やな

87 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 18:57:16 ID:RYQwgMNc0
ジェダイさんはどんくらい槍しごいてるんですか?

自宅に槍置いていても近頃は外で振り回すと
通報がされるので恐いです

88 :☆きらりん☆:2007/03/09(金) 18:59:09 ID:QOTQlJAIO
>>87
オナニーと同じ回数

スナワチ



89 :☆きらりん☆:2007/03/09(金) 19:03:07 ID:QOTQlJAIO
>>83
八段錦の先生やろ

90 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 19:04:12 ID:Cv2KMFQJO
月島
突くぞ

91 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 19:29:07 ID:RYQwgMNc0
刀百日槍千日剣万日でしたか
1000で上手くやれるんかな

92 :☆きらりん☆:2007/03/09(金) 19:36:42 ID:QOTQlJAIO
月月火水木金金

毎日千回

93 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 19:54:26 ID:Cv2KMFQJO
あの、ビリヤードのキューみたいな槍は止めてね。
功夫はあまりつかないから。


94 :☆きらりん☆:2007/03/09(金) 20:00:17 ID:QOTQlJAIO
スタートレックのキューみたいなやつは功夫が付く

95 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 20:27:51 ID:RYQwgMNc0
ビリヤードのキューって南拳系?
の堅い槍のことですか?

96 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 20:33:10 ID:Cv2KMFQJO
違う違う。
2メートル位の細いヤツあるだろ?

97 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 20:35:44 ID:RYQwgMNc0
あー
わかりました

98 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 20:37:18 ID:Cv2KMFQJO
あれが悪いとは言わないけど、功夫がつかない。


99 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 20:40:04 ID:Cv2KMFQJO
補足説明すると、大槍の功夫から突きの功夫へと移行する
メカニズムの構築には向かないと言うことです。


100 :従三位参議篁:2007/03/09(金) 20:47:15 ID:Cv2KMFQJO
100

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 21:56:17 ID:2XqefuIQ0
>>68
ドラえもんのDSが見える奴に何を言う。

102 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 22:56:48 ID:8H63Pwh80
102

103 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:33:45 ID:bQ7JhncD0
>>101
意識の動きまで見える高岡については問題外だけど、構造体としてみるならば
ドラえもんだろうがゴジラだろうが見えるものはあるよ。
俺は学生のときに構造力学を勉強してて本当に良かった。
発勁とか化勁は、構造力学を知っているとかなりわかりやすい。

104 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:58:27 ID:TCy0+DYk0
↑構造力学で説明すれば、形意拳のハッケイはどういう風になるんですか?

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 00:44:14 ID:8mOynHJJ0
3mちょいのはうちにもあるけどなかなか振りにいきにくい・・・

106 :岡本:2007/03/10(土) 09:26:31 ID:A/pSSgk5O
構造力学からみたら、霞拳志郎の強さの秘密はなんですか?

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 00:18:19 ID:Koe7/fkT0
俺はマリオとヨッシーのDSが見える。
あとDS理論で少し英語漬けになることに成功した。

108 :岡本:2007/03/11(日) 01:31:23 ID:S1rcKC5N0
>>107
それはDS違いだ。
と、とりあえず言ってみる

109 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/11(日) 02:57:12 ID:oVpzY1aN0
簡単にしなりすぎる槍も誤解を生むのでしょうか?
私は槍は6尺棒か物干し竿で代用していますので、本当にこれで良いのか不安です・・・

110 :従三位参議篁:2007/03/11(日) 07:02:39 ID:iQRFwydGO
ヨシ太郎さん。
物干し棹ならいいとは思いますが、軽すぎないですか?
六尺棒はやめた方がいいです。
それは手で回す癖がついてしまうからです。
白蝋も短いのだと手で回してしまいがちになります
あくまでも体で回さないと意味がありません。

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 10:53:37 ID:2uHAHa2B0
鉄棒ではだめですか?

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 12:15:22 ID:tgYNIgn+0
体でないと回せない位の重さでないと
小手先の動作ですんでしまうからあまり意味ないかと。
後、樫等の材質だと硬すぎて撓らないから体にかかる撓りの負荷を
受けられませんし。
重くて撓りがあり、かつある程度の長さがあると理想的ですけど。
それが中々無いですね。
後、軽くて細いと力みやすくなると思いますが。


113 :従三位参議篁:2007/03/11(日) 12:48:06 ID:iQRFwydGO
>>111
鉄棒もしならないからやめた方がいいですね。
ステンレスの物干し棹で3メートル以上であれば大丈夫です。
虫も食わないしなかなかいいですよ!
以前、ホームセンターで4メートルの棹を見たんですが、しなりもなかなか良かったです。
しかし、別スレでは頑張ってますなぁ。


114 :☆きらりん☆:2007/03/11(日) 13:27:59 ID:BcY2ma/+O
私は自分の肉棒を使ってますが最高のパフォーマンスです

皆さんはお歳を召して使用不可になってしまったんですか?嘆かわしいことですね

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 17:02:10 ID:kBN9aQp70
<(´ー`)三瓶(´ー`)>デス♪

116 :従三位参議篁:2007/03/11(日) 18:29:56 ID:iQRFwydGO
そろそろ来るゾ!

キットクル。

117 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 20:11:32 ID:wpbauyHG0
ステンの4メートルか・・・
そんなの振る功力はないな・・・

振れて六尺20kg程度だわ。

118 :カの字:2007/03/12(月) 01:28:10 ID:58FXDlEV0
 あぁ、大兄が楽しそうや(^^;

 いい物がないなら作ってしうダ!って感じでとりあえずシマトネリコの苗を植えましただ。
 気の長い話になるけどね(^^;

119 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 01:31:12 ID:3jVfvaQ30
>>114
そのネタ、「特命係長 只野仁」で既に使われてますよ。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/12(月) 08:00:55 ID:cL4+0BhC0
>>110
>六尺棒はやめた方がいいです。
それは手で回す癖がついてしまうからです。

ありがとうございます。
やはり槍の練習に使うのには向かないですね・・・(汗)
樫の棒は硬すぎて重いので、腕力で振りまわしてしまいやすいです。
そして物干し竿は公園に持っていくと恥ずかしい・・・(汗)
ホームセンターか通販で柳材を買って、自分で納得のいくものを作ろうかと思います。

122 :従三位参議篁:2007/03/12(月) 08:09:06 ID:j3qra7z9O
イチクリで買えば!

123 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/12(月) 09:15:04 ID:QJdijn7P0
http://1cre.co.jp/ ここですね!

・・・・・(汗)
ですが情け無い話しですが、
私は愛車のプリウスのローンと鍼灸学校の学費で、
あいかわらず月の生活費が二万円程度しか捻出できませんので、
1000円2000円の差がちょっと痛いです・・・・・・・・・・・・。
実家は廃業しましたが以前土木建築業をやっていましたので、
木材を加工する道具が沢山ありますのでがんばります(>_<)

124 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:04:56 ID:Qpy+YemA0
>>123 
形意拳の経験と知識を活かし、講習会でお金を集めてはいかがですか?
武術でお金儲けをしている人もいるわけですし。

125 :従三位参議篁:2007/03/12(月) 22:05:33 ID:j3qra7z9O
車があっても大槍は運搬できない。
トラックかオープンカーか、スクーターがいい。

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 22:21:25 ID:yChQuzbQ0
冥界へ往来される参議篁さま、
八極門では代々大槍の名人を輩出していると聞きます。
李書文以前の大槍名人の影響が八極拳にはないのでしょうか?

127 :従三位参議篁:2007/03/12(月) 23:12:28 ID:j3qra7z9O
八極拳の歴史はよく分からないが・・・
呉家の大槍を見る限りは、李書文の大槍とは違う。
かなり違う。
なぜだ???
わからない。
呉家は宗家筋だからより純粋な形だ。
だったら・・・
李書文のはいったい???



128 :侠太郎:2007/03/12(月) 23:28:21 ID:tP1k6SRG0
大槍は4ドアセダンに3人乗っていれば運べまるかもしれません。
一人は運転、助手席とリアシートに1人ずつ。
前後の窓から手を出して大槍を二人で持つ。
なんか、以前、陸上の棒高跳びの選手がやってますた。

129 :カの字:2007/03/13(火) 00:08:34 ID:XkQWIN7f0
>>125

 ???。。。大兄、平気で車に大槍くくり付けて来られますやん。

 それとも、愛車のベンツにようやく『大槍専用出入口』を作る決心をされましたか(^^;

 ようするに、天井に穴開けるだけですが(^^;

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:12:19 ID:aNCTETPw0
中古で買ったサーフボード付ける器具に
括り付けてます

131 :従三位参議篁:2007/03/13(火) 04:40:42 ID:SftJYFBVO
いやあ、昔みたいにオープンにしようかと思案中。
しかし、都会では車があっても無駄が多いからスクーターも魅力的だな。



132 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/13(火) 08:17:12 ID:9cVT5Wz/0
>>124
うちの先生は生徒からお金をとって教えてはおられませんので、
弟子の私もそれにならいます。
というか、私の程度の弱輩がお金を貰って他人様に責任を持って教えるのは無理です。
人相風体からくる威圧感もなんとかしないと・・・一歩前進して話そうとしただけで、
後輩やらオフの参加者の方が引いたことには傷つけられたです(汗)



133 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/13(火) 08:44:23 ID:9cVT5Wz/0
通説どおり倭寇の時代に楊氏の槍と並び賞されていた把子が拳棍というものが、
六合花槍なり八極拳の源流だとしますと、そこまでは200数十年・・・
八極拳の歴史が200年近いのだとするとさらに変化の方は、
凄まじいという可能性もあるかもしれません???わかりませぬが???
呉家の方でも技の高度化によって変化して、分派もまた変化したならば、
そもそもの形は不明のような気がします。
そして李書文という人は近世で他に類をみないほど
あの時代に槍で実際に戦われた人だったと思うのです。
ですので技の改変とかいうレベルではなく旧来のものなんか突破して、
独自の一流一派を立ち上げる資格があったのではと妄想したりなんかして(汗)

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 15:41:36 ID:vqp3L+v50
おれもヨシ太郎のような強面に生まれたかったよ。
強くみられたら絶対得だよ ほんとウラヤマシイ

135 :従三位参議篁:2007/03/13(火) 16:29:35 ID:SftJYFBVO
ヤサ男もまたいいではないかぇ。

136 :月島きらり:2007/03/13(火) 16:57:45 ID:ViCREROZO
☆ブサ男は良くないですね☆

137 :岡本:2007/03/13(火) 17:34:47 ID:+wlQ13W9O
顔が怖いと確かに喧嘩売られにくいが、
売って来る奴は確実に強いというデメリットもある

138 :モリヤマ:2007/03/13(火) 17:42:10 ID:Dqc9BPQmO
モリヤマ(^〜^)

139 :従三位参議篁:2007/03/13(火) 17:48:28 ID:SftJYFBVO
顔は怖いが気が優しゅうて小心者の麿がまうづ。

140 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/13(火) 18:08:35 ID:ViCREROZO
訂正します!
ジェダイマスターは真樹日佐夫ばりにコワモテで、性格も悪魔的な豪快さんです!


141 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 18:12:44 ID:CBhP81Da0
リアル空手地獄変みたいなもんですね

142 :岡本:2007/03/13(火) 19:02:32 ID:+wlQ13W9O
いと おそろしや〜

143 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 19:02:45 ID:JcGLaUC+0
>>133
李書文は八極だけでなく、皮下拳を始めに様々な拳法を学んだと何かで見た
記憶があるが、それらのエッセンスを集大成して、独自の風格になったんじゃ
ないかね。

144 :岡本:2007/03/14(水) 12:42:00 ID:JtkN1S/FO
発勁は爆発だぁwwwww

145 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 16:14:09 ID:9SN/xMNsO
スーパーボール最高!

146 :初心:2007/03/14(水) 22:50:46 ID:GwHI2CbIO
硬気功はどのような鍛練をするんですか?

147 :岡本:2007/03/14(水) 23:46:07 ID:qhZ664Wh0
>>146
まずは擦ることからだ!
まずは擦って、鉄棒になるようにあそこを鍛える。
これが初歩だ

148 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/14(水) 23:48:36 ID:cjsRwt/m0
前半部までは正しいのですが(汗)

149 :岡本:2007/03/14(水) 23:55:15 ID:qhZ664Wh0
>>148
A´д`;)

150 :草間 大作 ◆Eze4XfCKjY :2007/03/15(木) 00:13:44 ID:JtrnXfGF0
そういや最近の子供はカンプ摩擦とかやんないんですかね

151 :岡本:2007/03/15(木) 00:27:06 ID:+wONZqwy0
>>150
やっぱ、

152 :岡本:2007/03/15(木) 00:29:12 ID:+wONZqwy0
>>150
やっぱ、暖かくならないとね♪

153 :岡本:2007/03/15(木) 11:59:24 ID:NTzVT+A/O
発勁は爆発だぁwwww

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 13:25:55 ID:P6NBF7BmO
日本に硬気功を指導してくれる
組織や道場はあるのですか?

155 :岡本:2007/03/15(木) 16:23:49 ID:NTzVT+A/O
知らん☆
とりあえずぐぐってみ!

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 16:28:14 ID:8G3thHZ50
>>154
テレビで、首で槍を曲げたりとかしてた新宿の少林拳の人。ガチ。

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 16:57:15 ID:sh5Tk30C0
↑よくあるパフォーマンスだな。
そんなもん、役に立たんよ、実際の話。せいぜい、素手で殴られたりしたときは多少、痛くないのかもしれんが。
鋼鉄製ハンマーで頭を殴打されたり、真剣で試し斬りのようにされたらどうなる?
ハンマーが砕けるか?真剣が折れるか?
そんな事はあり得ないよね。結局、魔法のような技術はないってことだな。


158 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 17:02:15 ID:8G3thHZ50
>>157
硬気功では、ハンマーで頭をなぐられたり、
真剣で斬られたりするときのためのものじゃないよ。

バカみたい。

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 17:13:03 ID:Do5+XQbM0
攻撃するときにその部分を一時的に硬化する技術ですっけ?

160 :岡本:2007/03/15(木) 17:36:08 ID:NTzVT+A/O
だから鉄棒が初歩だ☆

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 17:45:08 ID:WHJJRq8I0
ある意味その通りだから困るなw

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 18:15:10 ID:sh5Tk30C0
>>158 じゃあ何のためのものだ?パフォーマンスのためのものか?
人をバカ呼ばわりするなら、微塵も誤りのない、誰しもが納得するような
形で答えてくれ。

163 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 18:27:09 ID:8G3thHZ50
硬気功は、相手と体をぶつけ合うための修行で得られた力を使った大道芸で、
武術家が飯のタネとするために発展したものだから、
相手に攻撃されることを想定するのは間違い。

ところで、Wikipediaの気功の説明、ひどいな。
硬気功は内功の一種だし。

いちおう、硬気功を教えてるとこで信頼できるとこのリンクを貼っておく。
http://www.shourinji.net/

それから講座。さすがインテリ。
http://www.shourinji.net/kikou/rensai/ki_no_kouza/ki_no_kouza_index.html

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 19:51:50 ID:amENBNkI0
http://www.shourinji.net/kikou/rensai/ki_no_kouza/ki_no_kouza_index.html

ジェダイマスターってこんなん?

165 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 19:55:15 ID:amENBNkI0
http://www.arts-ma.com/maki.html

まちがえたこっちw

166 :岡本:2007/03/15(木) 21:24:46 ID:Ql2gzlqs0
>>164
ま〜きひさおより〜も
あしわらのほうが男前〜

167 :従三位参議篁:2007/03/15(木) 21:30:58 ID:f8uc7Yd9O
誤爆して赤っ恥かいた従三位参議篁です。
わたしはもっと優しいですよ。

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:34:10 ID:l8NhZpuI0
マジレスすると、強そうなテリー伊藤

169 :岡本:2007/03/15(木) 21:40:22 ID:Ql2gzlqs0
>>167
(;´д`A

170 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:57:36 ID:HRe9Srg/0
>>158 硬気功は、相手と体をぶつけ合うための修行で得られた力を使った大道芸

そうか、硬気功は力自慢の大道芸か。硬「気功」ってぐらいだから、気功の一種じゃないの?
気功だったら、力じゃないよね。鍛えて得られた結果と言えば、空手で鍛えられた体だって
硬気功?試し割りも硬気功?

相手に攻撃されることを想定して無いってことは、じゃあなんで金玉蹴らせたり、
喉で槍を受け止めさせたりするの?それって攻撃じゃなくて何なの?

硬気功と鉄砂掌みたいな練功法はどう違うの?

疑問だらけで、よく分かりません。アホでも分かるように説明キボンぬ

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:09:39 ID:0XJYBCF80
硬気功と硬功夫の違いキボンヌ

172 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:14:30 ID:zzpSow/V0
八極拳の震脚と発勁の関係は?

173 :従三位参議篁:2007/03/15(木) 23:26:42 ID:f8uc7Yd9O
ないっ!


174 :従三位参議篁:2007/03/15(木) 23:34:22 ID:f8uc7Yd9O
提樓換歩の時、体を入れ換える際には鳴らすがのぅ。
突いた時には、はて?鳴っておったかの?

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:40:53 ID:Dvy6udXf0
>>170
硬気功はただの我慢比べ。理論は後からつけた。
世界各地に似たような芸はありもちろん日本にもある。
ボクシングでも腹を殴って強くするがそれと何も変わらない。
後はトリック。

ムエタイトと中国拳法の試合が1920年代に良く組まれたが
その中に硬気功の人もいたが結果は全身打撲で入院。

176 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:41:11 ID:zzpSow/V0
じゃあ震脚って何の為にやるの?

177 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 00:09:19 ID:CWSp3h3bO
たぶん気分。
かなり凝った話になるが簡単に言えば時間が詰まる。

178 :肉麿:2007/03/16(金) 00:31:51 ID:lzmeO5+jO
早よ寝ろ

179 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 01:09:20 ID:ELJO8S9G0
>>170
硬気功と大道芸がごっちゃになってる。

>じゃあなんで金玉蹴らせたり、
正しい体の使い方ができているかを確認するために行なう。
>喉で槍を受け止めさせたりするの?
大道芸の一つ。槍の刃の研ぎ方と首への当て方に秘密がある。
これが素手や棍ならば、硬気功何だがね。

>硬気功と鉄砂掌みたいな練功法はどう違うの?
硬気功 普段鍛えない筋や腱、神経を意図的に強化してなんかする方法。
      副次的効果として、打撃や刃物に耐えたりできる宴会芸ができるようになる。
鉄砂掌 攻撃の衝撃を対象物に確実に伝える方法。
     鉄砂掌で鍛えた手は、掌自体は硬く変質してしまっても
     柔らかく使えるようになる。

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 01:31:38 ID:zORsI0h80
震脚で時間が詰まる?

従三位参議篁 さん。もっと詳しく!

181 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 01:41:38 ID:CWSp3h3bO
相手と自分の間に壁を作るんです。
すると相手は壁をめがけて突いてくる。
しかし、自分は壁の一寸内側にいる。
この絶妙の空間と時間を支配することが出来るわけです。
形意五行連環拳の退歩崩拳なんかははっきりとこれを表現しています。
しかし、八極は前進するわけなので・・・
相手の間合いの外し方がちと違うのです。

なんかわかるようなわからんような書き方ですいません。

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 02:10:02 ID:x3t5XzwP0
換歩して間を外すのね。

183 :岡本:2007/03/16(金) 02:19:32 ID:algKPR+g0
>>181
太極拳の引進落空と、ほぼ同じですな…

184 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 05:30:24 ID:CWSp3h3bO
基本的にはそうなんだけど・・・
より小架式的とゆうかなんとゆうか・・・

ん〜、難しい。
自分でも表現できません。
すんません。

185 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/16(金) 07:26:16 ID:l06kAj4L0
>硬気功

「気功」という呼び名自体が厳密に言うと、
もう伝統武術で使う名称ではないですよ・・・
せめて「俳打功」と言って欲しいです。
そして「俳打功」と一概に言っても、色々と種類や程度というものがあるのですが、
私の知っている範囲のものは呼吸を合わせるということはあっても、
空手の基本稽古で三戦で叩かせるみたいに、身体を締めて耐えるということはしないです。
基本は腹圧を利用しますが、むしろ緩めて打撃を飲み込んで処理することもあるくらいで、
漫画とかでイメージされるものとは違うと言っておきます。
架式の正確さが一番ものをいいます・・・
あと金的のやつは中にはもしかして本当に蹴らせる人も、この世の何処かには居られるのかもしれませんが、
私の知るものは前蹴あげの金的蹴りでは玉に当らない姿勢になっているだけです。
堤肛縮腎をとって立っている八卦やら形意の架式で、肢の太い年季入ってる人間をそう蹴ったところで、
良くて玉と肛門の間を蹴るのがオチです。
でもそんなもの採脚で竿ごと下腹部蹴り潰すとか膝蹴りならわけなく悶絶です・・・
槍で喉を突かせるのはわかりませんが、刃物で切らせないという風に鍛える人たちは、
俳打鞭や木のレンガで自分の身体を叩いたり、たわしで全身を擦って水風呂に漬かったりとか、
何年もその目的のために鍛えて、皮膚を指でつまむと、
びょーんと、張りがあるのですがゴムみたいな弾力をもって伸びるように仕上げます。
うちの先生の腕全体は完全にそうなってます・・・
そうなると、野菜が切れる程度の「荒砥」の刃物を押し付けられたくらいでは
そう簡単に切られなくなるそうですよ。。。

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 08:59:50 ID:6ROzCFTFO
>>185たわしで擦って水に浸けるだけでそのような皮膚ができるんですか?

187 :岡本:2007/03/16(金) 09:26:23 ID:qj1QFBQ/O
でも水風呂はいるんは、わし、いやじゃ

188 :草間 大作 ◆Eze4XfCKjY :2007/03/16(金) 09:35:31 ID:S+mQMAEY0
サウナの後の水風呂は気持ちいいですよ

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 10:03:34 ID:zIQyoZne0
八極の震脚が「気分」とか「ハッケイと関係ない」と珍説を新しく唱えるスレはここですか?

190 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 10:19:44 ID:CWSp3h3bO
そうでーすっ。
荒らしてくださーいっ。

191 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 10:27:34 ID:CWSp3h3bO
>>189
気になるんだったら試してみますか?

192 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 10:33:55 ID:Zoie78bnO
>189
空間と時間の問題、相手と自己との関係について、創さんは言及されてるんですよ。
その経験上震脚について気の付くことがあったんだと思います。
空間把握を単なるイメージではなく、身体感覚としての具体性を持たせるのなら、気持ちのノリ、気分が関係してくるのは、当然だと思います。
打つ時の意識の作為的な高揚にも関係してきますし、速い動きに対してゆっくりでも対処できるための大事な方法論ですね。
太気の沢井氏が気分を重要視したのはなぜか?
意拳、太気拳が空間にこだわるのはなぜか?創さんは、物凄く重要なことを言われてるんだから、茶化すと逆に恥を掻きますよ。




193 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 10:55:41 ID:zIQyoZne0
へぇ〜。八極の話なのに、太気の事を持ち出さないと説明できないんですか?
それは不思議ですね。
相手と自己のことは、ハッケイの範疇ではなく、戦術の範疇だと思いますけど?
戦術の時に気持ちを持ち出すのは分かりますけどね。
だったら、套路ではハッケイできないですけど。套路でもハッケイできるのが
中国武術の特徴だと思いますけどね。


194 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 11:04:56 ID:Zp+XD8a00
>>181
実際より大きく踏み込んだように錯覚させるってこと?

195 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 11:12:44 ID:w946R5YE0
ほほう

196 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 11:58:09 ID:CWSp3h3bO
>>193
別に発しなくてもいいと考えます。
それより整合する事が肝要かと。

>>194
最初はそれでもいいですが、フェイントや錯覚の類ではありません。

197 :従三位参議篁:2007/03/16(金) 12:09:25 ID:CWSp3h3bO
小八極は何故ゆっくりやるのか?
太極拳は何故ゆっくりやるのか?
考えてみて。

198 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:15:09 ID:+MXHkgbz0
チンピラが・・・

199 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:24:58 ID:Wml2ssxz0
門外なので馬歩でそっぽ向いて震脚=ドンケツっぽい程度に流して考えてた。
震脚の目的が威力じゃないなら興味あります。よろしければもっと語って下さい。

200 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:26:17 ID:Z29kkjSF0
200!

201 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:39:34 ID:uKO5Ns360
マジレスすると大槍で使う技術

202 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:47:42 ID:siARZts9O
娠脚は鍛練。
倒すときはやらない。

203 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 12:52:46 ID:lzmeO5+jO
ヒゲビデオで用法例のときに震脚するのは身体を残したまま入れ換える瞬間だけではないか!?

204 :岡本:2007/03/16(金) 12:59:10 ID:qj1QFBQ/O
>>188
いやじゃいやじゃwww

205 :岡本:2007/03/16(金) 13:29:31 ID:qj1QFBQ/O
太極拳の震脚いうたら、金剛搗碓だけで、意味も違うけど、実は八極拳みたいな大きい動作はないが、似たようなトンとする動きはあるのよ!
それが引進落空、
それは、威力を出すよりも化勁をする前に、相手を固めさせたり、攻撃の軌道を変えさせる為の術ですな!
本当は引進落空してから、化勁して、発勁するわけ!
太極拳はゆっくり動くイメージがあるが、その瞬間だけは、恐ろしくハヤク相手の動きを捕えているのよ!


206 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 14:58:29 ID:M38HOrk60
↑岡本さん、凄いっすね!
引進・・して、化勁して、発勁してそれは何秒ぐらいかかるんですか?
組手の中で使えますか?
岡本さんはもちろんできるんですよね?どこに行けば見れるんですか?

207 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 15:04:00 ID:lzmeO5+jO
>>206
オレンジ老師のとこ

208 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 15:12:58 ID:M38HOrk60
↑いや、真面目に。

209 :岡本:2007/03/16(金) 15:33:46 ID:qj1QFBQ/O
なにが凄いのかよ〜わからん?
別にわかってる人間は普通に使ってると思うが…
来たいなら来ても別にいいけど、小心者やからメールさらすんいやじゃ
お主がさらすか
まきひさおさんに頼むがよい!


210 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 15:37:56 ID:M38HOrk60
そうですか・・・残念です。
では、空手の突きとか蹴りは、どうやって引進・・やればいいんですか?
そもそも、引進・・はどういう技術で、どういう時に使うんですか?
たびたび済みませんが、よろしくお願いします。

211 :岡本:2007/03/16(金) 16:10:39 ID:qj1QFBQ/O
携帯電池切れ
また後でね♪

212 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 16:12:06 ID:rmkaQatx0
>>206

崩して相手の反応を利用するからどうまとめても2拍子になります
秒にすると上手な人ならコンマ何秒の世界です

213 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 16:16:48 ID:ELJO8S9G0
>>210
まずは習いに池。
そして、そんなもん、危険だから引進するなよ。


214 :名無しさん@一本勝ち :2007/03/16(金) 16:27:42 ID:YmGL9Ba40
ボクサーのパンチも強いよ。

215 :岡本:2007/03/16(金) 21:44:10 ID:algKPR+g0
>>210
わし、空手の突き蹴りっていわれてもなあ…
まあ、レベルによるけど、普通よく見かけるレベルの人の空手の突き蹴りやったら、
筋力鍛えたほうがええんとちゃうかな〜

なんで引進落空の話したかというと、
こわそうな従三位参議篁氏が、八極拳の震脚は威力じゃなくて、空間と時間の話を、
したからなんよ!

今までまっちゃんが威力を出す為と言ってたのに、
よくわからんがそうじゃないと、言ってるのに賛同しての話な訳よ

だから、簡単にいったら、相手を一時的に自分より弱い状態を作り出す技術のこととしか
いえんわな!
だって、相手が強かったら、化勁なんか無理よ!
鉄のボデイに発勁しても、
「おもろいやんけ」って、よけいしばかれるのがおちよ!
そんで、引進落空を使うときの突き蹴りは、ちょっと性質が変るのねん!
だけど、わかってもらわなあかんのは、これができたからゆうても、
それは、なんとか強い相手と、戦う方法ができただけであって、
不利なのは変らんということ。
だから、チャンピオンと戦えってのは無しな(;´д`A
わし、気ぃ弱いから…

216 :名無しさん@一本膝ち:2007/03/16(金) 22:37:18 ID:FGEb0Fwe0
武術は専門外ですが色々と想像するに、大槍をあつかうのには
からだの中にWAVEをつくらんとうまくいかんちゅーことですかね?

217 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/16(金) 23:32:24 ID:CWSp3h3bO
寝るからまた明日ね。

218 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 23:58:52 ID:XhvcdpsmO
ちがいます。
体の中に何かをイメージしたら、まず打たれ弱くなります。
攻撃は遅くなります。
威力は無くなります。勁を意識で造ろうとすると身体に悪いです。
まずは格闘技をして爽やかな汗をかいて、仲間と彼女をつくって、まだ足りないなら、中国武術の師を探しましょう。

219 :岡本:2007/03/17(土) 00:04:39 ID:W9cw7thk0
>>218
仲間と彼女作るんやったら、
硬気功せな、喜ばれへんぞ!

220 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:11:02 ID:hbh2tryx0
219は仲間も硬気功で歓ばすのか?

221 :岡本:2007/03/17(土) 00:13:31 ID:W9cw7thk0
>>220
あほいえ!
男喜ばしてどうすんねん!!

222 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:16:25 ID:hbh2tryx0
てめえでそう書いてるじゃねえか。
仲間と抱き合わせで何とか彼女が一人作れるって意味じゃねえだろうな。

223 :岡本:2007/03/17(土) 00:18:09 ID:W9cw7thk0
>>217
またねぇ(・ω・)ノ▽"

224 :岡本:2007/03/17(土) 00:22:23 ID:W9cw7thk0
>>222
わしが書いたんじゃね〜よ
218がかいたんやろが!

仲間と彼女ゆうたら合コンにキマッとローが!

225 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:26:11 ID:hbh2tryx0
へえさいで?

…まあ引用がセコなのをつついても大して膨らまねえわな。こっちも悪い。

226 :岡本:2007/03/17(土) 00:28:28 ID:W9cw7thk0
>>225
ちゅうことで、彼女が欲しいなら、やはり硬気功やな!

227 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 00:53:59 ID:e0zP48eg0
岡本=ジェダイの自演は荒らしたいの?
多少は、まともなレスが続いていたと言うのに。

228 :岡本:2007/03/17(土) 01:10:08 ID:W9cw7thk0
>>227
わしが…?
こんなきぃ弱いのに…!
しょうがないなあ
そんな勘違いのチミに奥儀を授けてあげよう!
それは…



発勁は爆発だあwwwwwwwwwwwwww

229 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 06:59:43 ID:gXdgcq1jO
おはよう

ワシは寝ておったが・・・
何か?

230 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 07:29:07 ID:H69A8hpxO
ぶつかりません!勁ならば。

231 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/17(土) 07:48:08 ID:5YFfnOYG0
震脚は発勁とさほど関係無くて、敵の位を奪うものだと明言出来るようなるには、
人を叩いてよく技を試していて、実戦で武術が使えまいか考えた者でないと無理です。
その経験が無いと意見は平行線をたどるだけです。。
珍説どころか真理なんですけども・・・


232 :岡本:2007/03/17(土) 10:00:45 ID:pIFFohzGO
>>229
おはようございます♪
>>230
それは違いますな!
勁は固いものを叩いたらははね反ってしまうがな!
鉄のボディを張り子のボディにしない事には勁は全く効かないよ!浸透勁の秘密はそのへんにあるのだがな!

>>231
全くその通りでんな♪まあなんせ2ちゃんですから、平行線大好きですけど…

233 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 10:09:44 ID:e0zP48eg0
岡本=ジェダイ
ヨシタロウ=ジェダイ応援隊

234 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 10:11:41 ID:e0zP48eg0
ヨシ太郎=ヨーダのイエスマン

235 :岡本:2007/03/17(土) 10:38:56 ID:pIFFohzGO
うう〜ん眠いなぁ!
眠気ざましに



発勁は爆発だぁwwww

236 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 10:40:56 ID:H69A8hpxO
鉄のボディならなおさら勁の餌食になりやすいです。
平行線でも全くかまいませんが。
日本人で中国武術らしい技を表現出来る人が少ないから体験するのも困難ですし。

237 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 10:55:41 ID:1KLVyz8W0
セクト判定に忙しいわりに実質の議論が出来ない奴こそ不要。
防塵はわざわざ出張してきといて身内で立ち話始める間抜けだから消えてほしいが、ヨーダさんの話は勉強させて貰ってるよ。

238 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 10:59:48 ID:1KLVyz8W0
218の相手する必要無し
武板が獲得するべきは暗黙の了解
プロレスよ地に満ちよ!

239 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 11:29:29 ID:pIFFohzGO
>>236
おいおい、
体験した事もないのに平行線もくそもあらへんやんけ!
とりあえず同じ土俵にたってからやでチミ♪
まずは鉄のボディにチミの発勁で餌食になるかどうか試してみなさい♪

240 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 11:30:05 ID:hsNWTQiv0
>>236
勁と力を、威力の質の違いで表現するのは無理だよ。
浸透するとかしないとかは関係ない。

勁と呼べるもんでも弱いのは弱いし、浸透しようがしまいが
効かないもんは効かない。打撃に耐性のある人にヘボイ勁打っても
効かない。大半の連中はそんな突き蹴りしかできてないよ。

あんたはまずフルコンの道場にでも行って、黒帯クラスの人と
組手やってみることだな。勁だとか下らないこと気にならなくなるから。

勁だなんだは自分が物習う時にだけ重要なもんだ。他所様にまで押し付け
られるような普遍的なもんじゃない。

241 :岡本:2007/03/17(土) 11:31:11 ID:pIFFohzGO
↑これ、わしな!

242 :岡本:2007/03/17(土) 11:33:57 ID:pIFFohzGO
じゃなくて>>239がやで、240はちゃうからな!

243 :草間 大作 ◆Eze4XfCKjY :2007/03/17(土) 12:14:47 ID:ZDJMzELeO
240も岡本さんでよろしいやん

244 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 12:15:13 ID:3QX3ysCyO
私の愛読書、総合情報誌「ムー」によると
気の爆発が発勁らしい。

245 :☆きらりん☆:2007/03/17(土) 12:24:15 ID:LHuVR3sQO
マジレスすると
小陰唇落空と大陰唇落空があり、これらは小八極と大八極の関係に似ている

246 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 12:26:02 ID:gXdgcq1jO
稽古終了です。
岡本はワシとは違うで。

247 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 12:34:05 ID:gXdgcq1jO
やっぱり突きはやや低めがいいな。
切れや重さが違う。


248 :岡本:2007/03/17(土) 12:50:04 ID:pIFFohzGO
>>243
わし、そんなキツイ事よう言わんわ!

249 :岡本:2007/03/17(土) 12:55:34 ID:pIFFohzGO
>>245きらりんさん
硬気功では勝てまへんか?

250 :岡本:2007/03/17(土) 13:18:42 ID:pIFFohzGO
ジェダイマスターの文章は凄みがあるから、明らかに別人なんわかりそうなもんやのに…
人気が凄いですな♪
まるで名無しさんは信者さんみたいや!

251 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/17(土) 13:22:18 ID:05W0CYHd0
>>234負け犬の遠咆え(笑)
いわゆるガクガクブルブルニャーニャーワンワンですW

技術論で反論してくれないとおじさん萌えません。

252 :無名 ◆v2bEHQUDqU :2007/03/17(土) 13:28:08 ID:54cV9oDrO
>震脚
当たっているのかどうかは、
(それこそ門外漢なので)
分からないんですが、
そう考えると、確かにしっくり来ますね・・・@@


253 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 19:01:49 ID:gXdgcq1jO
発勁とは別の話しだが、家を建てる前には整地をしなければならないように
突きや蹴りを極めるには相手の体を整地してやらなければなりません。
突きは前に真っ直ぐな運動線を描くので、相手も出来るだけ
平面に真っ直ぐに立っていてもらわねば困るのです。
しかし、そうそうこちらに都合のいい形になんか相手はなってはくれません。


254 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 19:11:40 ID:gXdgcq1jO
陳式太極拳の小架式の楼膝拗歩から解りやすく話してみます。
あれって両手で馬歩の両膝前を払ってから片手鈎手、反対は掌打ですね。
話がややこしくならないように掌打だけで話を進めます。
相手の右足前の右突きに対して、こちらは左足前で右掌打を相手の腹に打ちます。
当然こちらは相手の背面に左足を進めるのですが、
この時に掌打を相手の右脇腹に打つのか、それとも
相手の腹のド真ん中に打つのか?
どちらがいいと考えますか?


255 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 19:17:04 ID:gXdgcq1jO
私は腹の真ん中に打つべきだと考えます。
つまりは相手の運動方向に対して平行する運動線は選ばないわけです。
やや斜めに位置する。
ここが重要なのです。
これは効きますよ。


256 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 19:24:18 ID:gXdgcq1jO
こういう技術は八極にもありますね!
しかし、あれも平行だ。
何故平行になるのかは簡単です。
フックがないからです。
そう、歩法が複雑になれば彼我の間にはどうしようもない宇宙
・・・つまりは時間と空間が発生するのです。
縮めたくとも縮まらない。
時間と空間!
この問題を解決しようと先人達は考えたのです。
前に進みながらも同じ運動線上で旋回する歩法。
しかし、これでは突きのタイミングが狂えば使い物になりません。


257 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 19:28:40 ID:gXdgcq1jO
大抵の套路も足まではやっても手は真っ直ぐだ。
例えば大八極の横打と八極連環拳のランスイの関係。
大八極は横打だ。
回っている。
しかし、高度なランスイは真っ直ぐだ。
おかしい、おかしい、おかしい!
わかりましたか?


ヨシ太郎さんなら、もうお解りでしょう。

258 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/17(土) 20:40:47 ID:05W0CYHd0
すみません。
私のレベルでは楼膝拗歩のたとえのところしか想像がつきませんのですが、
敵から見て右後方斜め45度の位置にすりぬけることで(接近すれど遠ざかる)、
敵の交叉なり万が一の反撃を困難にし、
尚且つ敵が遅れてこれに反応して、
わざわざこちらの突きと正対してくださることで(笑)
自分の攻撃力のみは最大限に活かせるように撃つことかと想像いたします・・・?
間違っているかもしれませんですが(汗)
さらにこちらはその状態から踵を軸に旋回し、一瞬で敵の背面に正対してしまうと、
敵は悠長に倒三才歩など使って反撃を試みることなど、
どうあがこうと旋回の速度が劣る関係で全く無理ですので、
もう、しゃにむに前方に駆け出して回避を
はかるくらいのことしか出来なくなるのではないのでしょうか?
まあ、反応する時間の関係上、そんな回避が出来たら魂消ますが・・・
私のところでは敵の四方45度の位を奪うことができれば、
敵から消えることが出来ると教えられています。
だから伝統武術の歩法は45度が重要なのだと強調されていました。
これが縮地法というか脱身換影法の最初の基本概念なのですけれど、
もしや・・・マスターヨーダ先生の仰られることは、もっと不味いことなのではないのですか?
危険です。掲示板で話す内容を飛び越していますよぅ・・・




259 :岡本:2007/03/17(土) 21:25:45 ID:TvOkpjR60
>>255
これはちょっと、私と考えがちがうので、立ち位置の想定がちがうせいかもしれないので、
少し質問させてください。
相手の突きに対して、斜め前に足を出しているのか、
それとも添うように平行の立ち位置にしているのかです。

私の知る楼膝拗歩は前者なので、当然斜めからの攻撃になりますから、
ボディへの攻撃をするなら、脇腹のほうが自然と考えます。

後者の方は確かに真ん中の方が自然になりますが、
相手に察知されないためにやや斜めから真ん中に撃つと、考えます。

この点如何ですか?


260 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 22:20:35 ID:gXdgcq1jO
ヨシ太郎さん。
すり抜けないのよ。
その位置に居る訳。
あとはデンデン太鼓ですわ。
すり抜けると、せっかく歪ませた時空が元に戻ってしまう。
無駄やね!



261 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 22:24:22 ID:gXdgcq1jO
岡本さん。
立ち位置は斜めに進むんだけど後ろ足は残る訳。
やや平行かな!
でないと腹の正面には打ち込めません。
相手の反応は無視していいです。
関係ありません。
反応しませんから。


262 :岡本:2007/03/17(土) 22:31:33 ID:TvOkpjR60
>>261
わかりました
理解できましたよ!

それなら賛同できますね(´ー`)ノ

263 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 22:52:35 ID:gXdgcq1jO
ちょっとヨソで忙しかったもんで。
ヨシ太郎さん、岡本さん。
ここまでわかったら次はねフックです。
大振りの圈捶じゃないよ。フック。
肘は直角で伸ばさない。
龍腰と胯と膝で打つ。
あとは膝は伸びようが構わない。
フックを打つから反応も何も生まれない。
つまるところはオシマイ。
ランスイを研究していて気が付いた。



264 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/17(土) 23:04:07 ID:gXdgcq1jO
ヨシ太郎さん。
こんなん書いても大丈夫よ、これは並の根性じゃ無理だからね。


265 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 23:10:44 ID:e0zP48eg0
ジェダイ、ヨシたろう、岡本
この3人に占拠されてんな。だから誰も寄り付かんのだ。

266 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 23:15:28 ID:olxq2u5x0
なら君が面白いカキコして
他に人呼べば良い

267 :岡本:2007/03/17(土) 23:15:59 ID:TvOkpjR60
>>263
肘は直角で伸ばさない。
龍腰と胯と膝で打つ。


わかりますよ(´ー`)ノ
このポイントは全く同じです

268 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 23:17:16 ID:S5u2bXGK0
てか、別に大したこと言ってないじゃん。

269 :岡本:2007/03/17(土) 23:18:42 ID:TvOkpjR60
>>265
せっかく、いいこと教えてもらってるのだから、
素直に聞いといた方が自分のためになるんやけどな!

270 :岡本:2007/03/17(土) 23:33:49 ID:TvOkpjR60
>>265
つーかチミもいろいろ大変だね〜
そんなチミにひとつ秘術を伝授してあげよう
それは…


発勁は爆発だあwwwwwwwwww

ちと長めバージョン

271 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 23:47:09 ID:e0zP48eg0
↑くどい。

272 :岡本:2007/03/17(土) 23:50:35 ID:TvOkpjR60
>>263
私は太極門の人間なので、
八極は分からないのですが、楼膝拗歩のように入るとき
にフックをいれて、そのまま相手の突きを封じつつ、
相手を固定し、ボディへの掌打がランスイと考えていいでしょうか?

273 :岡本:2007/03/17(土) 23:53:23 ID:TvOkpjR60
>>271
チミの潜在意識に働きかけてるのだよ

274 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 00:09:08 ID:4w7q17Fl0
>>273

意味が分からん。

>>272 楼膝拗歩のように入るときにフックをいれて、そのまま相手の突きを封じつつ、
相手を固定し、ボディへの掌打が

この文章も・・・?全然意味が分らない。欄は遮る、捶は打つ。
掌打だろうが拳だろうが、打つことには変わり無い。相手の攻撃を遮りながら打つこと。

ヨシ太郎といい、岡本といい、ジェダイには幇間が多いな。

275 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 00:14:35 ID:+jIcShNV0
>当然こちらは相手の背面に左足を進めるのですが、

>相手の腹のド真ん中に打つ

って、どうやるのでしょうか?
フックじゃないんですよね?

背中側から腹部側中心に向かって打つならわかるのですが・・・



っていう、初心者な質問には答えていただけないでしょうか?

276 :岡本:2007/03/18(日) 00:32:33 ID:HawqF1NU0
>>274
チミのレベルじゃあ分からんだろうよ!

277 :岡本:2007/03/18(日) 00:34:41 ID:HawqF1NU0
>>275
口じゃあ分からないから、
ちゃんと教わりにいくべし!

278 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 00:45:44 ID:+jIcShNV0
そこを何とかお願いします。

279 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:26:22 ID:ChH5nFR+0
>>275
左足前だけど、打つのは右手だよ。
左足で踏み込んで、右の中段逆突きをうつと考えれ。

280 :小野篁:2007/03/18(日) 06:21:37 ID:AfCiQsfgO
>>275
フックでいいんです。
ただし、フォロースルーは真っ直ぐに。
フックは当てるための技術ですわ。



281 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/18(日) 09:46:12 ID:sz0ysn4Q0
あっ!陳氏小架式の楼膝拗歩でしたか?!
小架式と言われたのに、
頭の中では楊式と大架の楼膝拗歩を思い浮かべておりました(汗)
私もようやっと理解できましたです。
全面的に賛同致します!


282 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/18(日) 09:57:52 ID:sz0ysn4Q0
>>265智魅(チミ)ちゃまも、暇ですね・・・

283 :小野篁:2007/03/18(日) 11:27:54 ID:AfCiQsfgO
そうです。
陳式小架。
だから馬歩。
ホントは一旦平行の位置まで捌いてから後ろ足をフックとともに打ち込む。
だけど、これだとせっかく作った時間を消費してしまうからね。

284 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 17:34:43 ID:4w7q17Fl0
↑だれの陳式小架の話?陳沛山?小架っていっても色々あるんだけど。

285 :小野篁:2007/03/18(日) 18:24:27 ID:AfCiQsfgO
誰の小架でもいいよ。
格好だけだから。
話の叩き台ね。

286 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 18:55:36 ID:4w7q17Fl0
こんなんだから、話に真実味が無いし、参考にならない。

287 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 19:28:47 ID:sqD2Yo2TO
>>284
偉そうに言ってるあなたが違いを説明すれば?

288 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 19:40:02 ID:tn7cJLbm0
>286
空間と時間の話だから、君に参考にならないのは仕方が無い。


289 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 19:51:31 ID:4w7q17Fl0
参議の批判すると、必ずその後、2、3の名無し雑魚が釣れる。
こいつらが取り巻きだな。
おれはある程度、発勁や化勁について確たる結論を得て、前スレでいくつか
書き込みしたんだがな。こういう取り巻き連中が的外れな批判するんでね、いつになっても発展性が無い。
聞く耳を持たないやつらには、どんなに正しいことを言っても無駄だと思う。


290 :小野参議篁:2007/03/18(日) 20:03:03 ID:AfCiQsfgO
発勁の力でスカイ?

291 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:13:54 ID:tn7cJLbm0
>289
俺が何時あんたのやり方を批判したというのだ?w

292 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:21:00 ID:fDWbAjGn0
参議さんの技術話に反論無しで絡んでる奴こそどこの間抜けかと思うがね。
俺は参議フォロワーだよ。某スレで同時目叩きに馬鹿みたいに反応してるのは全部取り巻きだろうけど、そこそこの人数が参議の発言をまじめに読んでると思う。

先生でこそ無くても競技で存分に組手して選手育成してきた人間で、それがまがりなりにもまっとうな伝統中国武術を研究してる。そこからの意見が聞けるのは十分面白いよ。案外びっくりするような事言わないんだなーとも思ったが、それが判る事も貴重。

293 :小野参議篁:2007/03/18(日) 20:21:29 ID:AfCiQsfgO
まあまあ、さみしい人だから生暖かくそっとしてあげましょうね。


294 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:21:43 ID:eqvUwDoy0
>>289
前スレのような感じでレスしてください
アンチコテは何の発展性もない
NGにでもするよろし

295 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:39:05 ID:tn7cJLbm0
>ID:4w7q17Fl0
あはは、意外なところでバッティングしてるぞ、あんたとw


296 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:45:55 ID:tn7cJLbm0
>>ID:4w7q17Fl0
どうやら陳氏の人っぽいから、以前俺と熱く語り合ってるかも知れませんぞw

297 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 20:50:01 ID:4w7q17Fl0
中国武術と空手は全然違う。空手の見地から、やったこともない武術をあーだこーだ
言う意見は別にいいと思うけど。聞きたきゃ聞けば?
オレには何の価値も無いし、普通に中拳やってる人間にとっても価値があるものと思えない。

やったことも無い小架式の技術について、ただの空想でよくあれだけ書けるものだ、というのは感心する。
じゃあ聞くが、小架式の楼膝拗歩を語っているようだが、あの左手を背中の後ろ側に回す動作にはどういう意味がある?
あの手の形は、なぜああでなければならない?正確には、どこに付けるのが正しい?



298 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:01:16 ID:EvH8jlJo0
向うはコテつけてんだから皆彼を太極の先生とも生徒とも思ってないし、彼の発言で陳式が誤解される恐れもねえべよ。
反論するか陳式が本門の方として何か言うべし。それかごちゃごちゃ言わんとngすれ。それも出来なきゃ、、、あんたがほっとかれるだけの話だわ。

299 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:10:41 ID:qAiCzsnvO
本門でまともに習っている方の意見が軽く扱われるのに違和感をおぼえます。
本当の技術を習っている方の話をもっと聞きたいです。
ロウシツヨウホの後ろの手の意味を教えて下さい。

300 :岡本:2007/03/18(日) 21:16:41 ID:VEZ+7avz0
>>283
今日は私の会で、稽古をちゅけてきました。
あ〜疲れた(笑)
少し触発されて、時間と空間の訓練をしてきましたよ!
あれは、右手のフックの話でしたか!
なるほど、まさしく小架の楼膝拗歩ですね!
ところで、せっかく作った時間を消費するというのは、
さらにシンプルにカウンターにしてしまうということなのでしょうか?
それとも、一旦平行の位置までさばくと、無駄な動きが発生するということでしょうか?
このあたりはどちらも考えられるので、もう少し教えていただけますか?


>>297
そういう質問自体が、レヴェルの低さを表してしまうから、やめときよチミ♪

301 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:19:21 ID:EvH8jlJo0
軽く扱ってないよ。
ただここはmixiでなく2chだから、論も出さない名無しがクレームだけ言ってもまあ、な?

本門の方の話はあたしも是非聞きたい。今の流れに関わらず。

302 :小野篁:2007/03/18(日) 21:26:41 ID:AfCiQsfgO
カウンターと捌いてからのフックの間。
まさに速からず遅からずだわ。

ちなみに鈎手の意味はな・・・
あんなもんにこだわったら間に合わんようになるからな。


303 :小野篁:2007/03/18(日) 21:33:45 ID:AfCiQsfgO
陳式を引き合いに出したのは分かりやすいからだよ。
ランスイは分かりにくいからねぇ。
だいたいランスイとはから始めなきゃならないでしょ?


304 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:35:26 ID:tn7cJLbm0
>ID:4w7q17Fl0
ほかにバッティングしてないかと思って、とりあえず陳氏スレ他をさかのぼったら結構おもろい。
あんたレスに癖があるから簡単に見分けられるわ。
とりあえず陳ハイ山氏嫌い、池田氏好きなのは分った。
内勁にも批判的。
ヨシさんやジェダイさんにも相当絡んでる。
基本的にレスは断定口調で他に否定的だね、人のこと言えないよアンタw

とりあえず文頭に「↑」マーク使うのは止めれw


305 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:41:29 ID:4w7q17Fl0
参議の取り巻きなんて、岡本みたいな訳の分からんヤツばかりだ。
ジャイアンにおけるスネオ。サメにおけるコバンザメ。
小架を習ったこと無いのに、あたかも習ったかの如く書き込んでいるのを礼賛する
人間性に疑問を感じる。参議は、これに対して自分で「ネタ提供」と言っているから、
ある意味正直かもしれんし、ある程度インテリだと思う。ただ、独学で太極拳を理解することは不可能。

>>299さんにだけ、お答えします。
あの左手は、色々な意味があります。元々、太極拳には決まった用法がなく、
原理原則を示しているだけなので、あくまで一例と言うことで。
1つは、体の使い方で、右手の打撃力を増幅する意味があります。
もう1つは、相手の腕を取って固定してしまう、関節技を掛けたりもできます。

同じ楼膝拗歩1つをとっても、陳氏と楊氏では形も用法も全然違うし、陳氏の中でも
かなり違います。さらに言えば、老師の系統によっても違います。
だから、誰に習ったか、どの系統を学んだかというのは非常に重要です。
「楼膝」の元々の意味も、「拗歩」がどういうことかも分解して考えると分かりやすいです。


306 :小野篁:2007/03/18(日) 21:43:18 ID:AfCiQsfgO
じゃ、俺は陳沛山氏を標準としよう。

ただ鈎手には意味はない。絡んだり掴んだりしたら力の強い相手には通用しない。
一つだけあるんだけど・・・
内緒だよん。
まだ検証中だからね。


307 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:47:45 ID:4w7q17Fl0
>>304 ははは。残念だな。複数の人間を同一人物として勘違いしてるな。そもそも、それを当ててどうする?
陳沛山先生の事を嫌いなら、なぜ小架のことが語れる?池田さんのことなんて全然知らんしな。
ヨシ太郎やジェダイに絡むなんざ、みんなやってることだしな。



308 :小野篁:2007/03/18(日) 21:53:21 ID:AfCiQsfgO
なんかおかしな方向になってきたからしばらく・・・

309 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:59:26 ID:tn7cJLbm0
>ID:4w7q17Fl0
そうか・・・間違いか・・・じゃあ、俺がミクシイの某コミュで「↑」を多用している太極拳の人とは別人なんだな?
止めとこう・・・マ○ギの集団が俺を殺しに来るかも知れんw

310 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:03:24 ID:4w7q17Fl0
鈎手に意味は無いってか。ははは、これまた珍説だ。
中国人は実用的なものが大好きで、無駄なことが大嫌いな民族性があってね。
現在の表演は置いといて、套路の中に無駄なものなどないし、鈎手にもちゃんとした
意味がある。習わないと、分らないだろう。

検証して見つかれば、それはそれでよいと思うけれど。分かったところで、
正解を教えてくれる師匠がいなきゃしょうがないがな。

311 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:04:55 ID:3ZV6+Brt0
>>309
あの人和式?じゃないの

312 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:09:56 ID:tn7cJLbm0
>311
さあ、俺の勘違いかもね。
ミクで和式コミュのカキコ見てみるのも一興。
削除されてなきゃね。
多分勘違いだろうなあw
句読点のクセとか。

313 :小野篁:2007/03/18(日) 22:13:10 ID:AfCiQsfgO
ぢゃ俺の蹴りを捌いてみろ。
鈎手でな。
その後でな・・・
いろいろ言えば?


314 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:19:53 ID:qAiCzsnvO
有難うございます。
膝とか歩が名前に入っているのだから、意味が有るはずですね。
自分で研究して解るレベルは確かに限界が有りますね。習っても解らないことも有りますが(泣)


315 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:30:35 ID:4w7q17Fl0
ああ、参議はいい線いってる。その用法はアリだな。
参議は中拳に対して勘違いしているところが多く、ちゃんと習っていないと思われ于
部分が多々あるが、感は鋭いかもしれん。
ただ、その取り巻きはどうしようもない連中ばかりだ。

>>314 どういたしまして。
もともと、楼膝という意味は、膝の周りを払うと言う意味です。
拗歩というのは、手と足が逆と言う意味です。これが、楊式では簡略化されて
意味がよく分らなくなっているので、陳式を勉強するとまた新しい発見もありますよ。

316 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:36:51 ID:FooBHnCX0
なんだよ、正体バレたら急にフォローか?w
キレろ!そういうキャラだろ?

317 :小野篁:2007/03/18(日) 22:44:43 ID:AfCiQsfgO
へぇーっ。
アルケミストってちゃんとしてるんだ。

318 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:49:01 ID:4w7q17Fl0
なんだ?オレは別に参議については、批判するべきは批判してるし、
認めるところは認めてるってだけだろ?合ってるところは合っているといっているだけだ。
礼儀正しく質問する人には、丁寧に答えてるだけだろ?
参議は「話題提供」って言って、「自分は習っていない」って告白もしてる。
いわば、正直に認めてるんだから。それに対して、追い討ちで「ふざけんな」って言ったら、
それこそ吉外だろ。
オレが気に入らんのは、グダグダ言ってくる虎の威を借る狐どもだ!
んで、キレてほしいのなら、お前にキレてやろうか(藁?


319 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:52:51 ID:qAiCzsnvO
膝をはらうですか。
やはり聞いてみないと、わからないですね。
手の形に意味が有るのも、全ての動作に意味が有るのも納得です。


320 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:57:56 ID:9qGwevyg0
論と意見(管巻)の区別はついたらしいからそろそろ餌やりはせずに放置しよう。

321 :小野篁:2007/03/18(日) 22:59:15 ID:AfCiQsfgO
だって陳式なんて知らんもん。
孫、武ならやるが。
ただランスイの話をすすめるのに陳式小架が分かりやすいから書いただけ。

322 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:02:08 ID:3ZV6+Brt0
(藁)て

323 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:07:29 ID:/XqBCrCc0
>>306
鈎手は掴むのとは使う場面が違うでしょ。

普通は引っ掛けて崩すでしょ。掴んじゃ代用できない用法だと
思うけど。

蟷螂拳上手い人だと、同種の蟷螂手で相手を振り回したりする。
当たり前のことで特別難しいことじゃない。


324 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:25:06 ID:kNRUrK8j0
あれ?ホントのアルケミスト大先生であらせられちゃったんですか?
あちゃー、マイッタなー。てっきり私の勘違いだと思ってました
だって、あの高邁な人格であらせられるアルケミスト大師が、粘着連発するなんて・・・あり得ないもの・・・

>ヨシ太郎やジェダイに絡むなんざ、みんなやってることだしな。
なんてこと書くわけないもの
いーや、さてはあんたニセモノだな?
あの誇り高いアルケさんが、こんなダセー真似するわけないもの。
普通のヤシなら首吊っちゃうようなコッパずかしい真似しませんって!
だいたい、アルケさんがおれっちみたいなちっぽけな自演ハンターに見破られるわけないもの!
こんな一見知識豊富、頭脳明晰に見えて、実は隙だらけの間抜け野郎なわ・け・が・な・い

謝れ!アルケさんに謝れ!w




325 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:35:06 ID:kNRUrK8j0
あ〜、面白かった、寝よ寝よ。
もう、これで勘弁しといたるわ。
ウロチョロすなよ、基地外が。

326 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:36:07 ID:L6Ci6NJR0
厨拳の人達って、ホント暇だよね。

327 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:39:06 ID:kNRUrK8j0
返す言葉も御座いません・・・

328 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 00:02:55 ID:QWnBTDuDO
折角陳氏の勁の話が聞けるかもしれないのにもったいないと思いますよ。
陳氏ではありませんが、参考までに書いておきます。
蹴りを受けようと思って、受けたら、蹴られるし、ダメージも大きくなります。


329 :岡本:2007/03/19(月) 00:56:20 ID:NLXlWLz70
わし、
陳式の人間やけどな…
それが何か?

330 :岡本:2007/03/19(月) 01:17:47 ID:NLXlWLz70
なんや、試合好きのアルケミスト君やったんか!
戦えなくては意味がないと、いいながら
口だけしか戦わないことで、有名な…

331 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 01:45:20 ID:Pr/Rralm0
それでも鉤手に意味がないと

堂々とかいてしまえるトレンチコートの剥げ警官よりも

幾分かマシだと思う。

332 :岡本:2007/03/19(月) 01:50:20 ID:NLXlWLz70
大体鈎手の意味なんてなあ…
見たら、誰でもすぐ分かるぐらいのもんやと思ってたけど、

基本な〜、相手の突きを、左手で捌くんやけど、同時に膝を抱えるようにあげるんよ、
なんでかって、?
それが歩法で、鶏歩を使って、前に出るからよ!
こういう入り方をすると、相手も次の攻撃がしにくくなるのよ!
足を下ろしたときに、纏シ勁が進みだしてね、あの鈎手になるのよ!
つまり、勁が指先まできて、あんな変な形になるわけよ
できる人は、それだけで完全に制圧して身動きとれなくしてしまうのよ。
実際の用法では、後ろに回すことはないから、あれは、あの形で、
バランスとってるだけ、

あの形だけおぼえてもなあ
まず、普通は使えんよ!
それよりも、ジェダイマスターのいうとおり、そこにこだわっとったら
大事なもん見落とすで〜

333 :小野篁:2007/03/19(月) 02:56:59 ID:MOF08IT9O
艮よりまうづ。



334 :小野篁:2007/03/19(月) 03:03:42 ID:MOF08IT9O
八極の技術で書いても分かりにくいと思って、
陳式を叩き台にしたら、却って叩かれるんだから・・・
参りました。
要は叩かれるんだから、なんでもありだね。
じゃ、また寝るわ。


335 :☆きらりん☆:2007/03/19(月) 03:06:07 ID:5+dhhmR2O
はよねろ

336 :小野篁:2007/03/19(月) 04:31:05 ID:MOF08IT9O
夜尿症だわ。
キラリンは333げっとされて悔しいんやろ?
寝る。

337 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/19(月) 10:35:48 ID:kV5JnBsQ0
・・・。

338 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 12:16:06 ID:fuQ2Lxcv0
ジャダイはやったこともないのに、陳式の技術語るし、
創の腰ぎんちゃく岡本は陳式のくせに、鉤手の意味も分かってない(藁)言ってることも、
的外れなことばかり。
あとは、小虫のようにぷ〜んって飛び回って、たまに意味不明のタワゴト
を撒き散らしていく小物ばかりだな、このスレは。

339 :岡本:2007/03/19(月) 12:22:47 ID:V18TR38fO
ほう…

340 :岡本:2007/03/19(月) 12:27:35 ID:V18TR38fO
是非お主の鉤手で、
わしをシバイテ欲しいもんだ♪


と、釣られてあげる

341 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 12:30:41 ID:fuQ2Lxcv0
ん?空手やってて、孫式と武式…。
ひょっとしたら、心当たりあるかも知れんぞ。
参議とはあの人のことだろうか?ひげ生やしてますか?

342 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 12:32:12 ID:hTqj+yTj0
後の鉤手って、陰陽作るためのものじゃないの? ぱっと見、そう見えるんだけど。

343 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/19(月) 12:45:56 ID:kV5JnBsQ0
関係ないですが、陳セキホの小架式では楼膝拗歩は拗歩といいながら、
イラストは全部順歩でやっています。
これはなぜでしょうかと、ある陳式の先生にお尋ねしますと、
楼膝拗歩は最初は順歩で練習するんですとお答えくだされたのですが、
なんだか煙に巻かれたような感じでした・・・

344 :岡本:2007/03/19(月) 12:51:55 ID:V18TR38fO
ヨシ太郎さん

それは、想定が右斜め前からの攻撃に対してではないですか?
その場合は、当然順歩になります。

345 :岡本:2007/03/19(月) 14:38:07 ID:V18TR38fO
おかしいなぁ
陳式を知り尽した
大物君は、相手してくんないのかなぁ!



346 :岡本:2007/03/19(月) 19:03:00 ID:fR8+cqd50
鉤手は太極拳では引っ掛けて崩す使い方はしないはずだけどなあ!
基本は採
採というのはつかむ技術
纏シ勁で、腕を絡めてゆき、そのまま採で固定するのが普通のはず!
蟷螂手とは使い方はもちろんちがうよ!
同時に右手が蓄勢になり、発勁
こんなことは、別に自慢話にもならない
それよりも、大物の名無し君は
相手の攻撃を見切って、無反応のまま纏シ勁をかけれるのかなあ?
相手を無反応のまま一方的に殴り倒せるって、興味ないのかね!

347 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:08:11 ID:wG+GDxWc0
>>346
多分俺に絡んでるんだろうけど、俺は陳式じゃないよ。

ツァイは基本的に得意で力比べじゃそうそう負けないと思うけど、
俺は太極拳やるときに掴むなと教わったな。八極でもそうだ。

掴むと相手が反応できるから。

無反応のままにするには掴んじゃ駄目だ。



348 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:09:35 ID:wG+GDxWc0
腕絡めるって徐紀さんか誰かか?



349 :岡本:2007/03/19(月) 20:19:14 ID:fR8+cqd50
>>347
普通につかんだらそりゃだめに決まってるよ!
おそらくつかむ=握る
これはダメ!
採は力比べとも違う!


350 :岡本:2007/03/19(月) 20:21:40 ID:fR8+cqd50
>>348
徐紀さんでなくても、普通にみな絡めるはずだが?

351 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:38:59 ID:wG+GDxWc0
>>350
ツァイで力弱かったら話になんないでしょ。掴むのはツァイ。
力が駄目ならケイでもいいよ。

俺は太極拳やってて力の弱い人は話にならんと思ってるよ。

あとみな腕絡めるってやめてくれよ。

陳氏以外の太極拳でてんしケイにこだわらなきゃならん
理由はないし、俺まで一緒にしないでくれ。

手首で引っ掛けて動けなくするくらいの宴会芸俺だってできるよ。
でも実際使うときは引っかかったらラッキーくらいの気持ちで
やるんだよ。もちろん普通にやればできる功夫は必要だ。

352 :☆きらりん☆:2007/03/19(月) 20:54:55 ID:5+dhhmR2O
>>350
つ ジョキンクリーナー

353 :岡本:2007/03/19(月) 21:00:04 ID:fR8+cqd50
>>351
お主鈎手の意味がなんだらかんだらからんでたやつじゃないのかい?
今話してるのは、>>338に対してと、
わし=ジェダイマスターと、言って、絡んでた奴にたいしてなんだけどな!

お主力弱かったら話になんないと、思うなら、首を突っ込まない方がいいそ!
なぜならお主の宴会芸は、自分より力の弱いやつなら
というのが条件だろう。
そんなもんは宴会芸でも、だれも受けへんしな!

纏シ勁にこだわる必要はないよ
だから、わし、そんなことよりもっと重要なことがあるといってるんだがなあ!


354 :岡本:2007/03/19(月) 21:01:53 ID:fR8+cqd50
>>352
おーい山田君座布団全部持っていって

355 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:06:33 ID:i4yjjCFM0
>>346仰られるとおり、あんな手首を曲げた手形ではまともに掴めないですよね。
手足を引っ掛けて抱え上げたりすることは、やりようによっては出来ますけれど、
私のところではそういう用法は説明はされませんでした。
カウンターバランスというか、体の陰陽と関係すると教わったのみです。

356 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:08:22 ID:i4yjjCFM0
握ることは出来ないということです・・・

357 :☆きらりん☆:2007/03/19(月) 21:17:03 ID:5+dhhmR2O
>>356
そんなに握ると白くて熱いモノが込み上げてきますΣ(´Д`;)

358 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:17:21 ID:i4yjjCFM0
>>344そうだと思うのですが・・・、楼膝拗歩はもしかしたら、
自分の状態が拗歩なんじゃなくて、敵の状態を拗歩にするのかなぁ・・・と、
その本を読んで妄想させてもらったのです。
技の名が拗歩楼膝じゃなくて楼膝拗歩というのも、なんかおかしなところだと思うのです・・・
拗歩崩拳とはいいますけど、崩拳拗歩とは言いませんよね。
楼膝というのも単語の意味的には、膝を払うことにならないのは、
中国で内科医をされていた留学生に聞いても指摘されておりますし・・・
古くは技をかけた際の敵の状態ないし、自分の状態のいずれかを表していたのかもと思っております・・

359 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:20:53 ID:i4yjjCFM0
>>357牛のオッパイです

360 :岡本:2007/03/19(月) 21:22:15 ID:fR8+cqd50
>ヨシ太郎さん
あれをもっと分かりやすいのが単鞭ですね!
あれこそ採の典型の鈎手ですから♪
分からない人は、例えば剣を握るときのことを考えたらいいと思います。
素人は握り締めるが、上級者はフワッと握り、斬るときにキュッと、閉めますね!
そういう感じで考えてくれるといいとおもいますね。
日本武道でいうところの、手の内の握りです。

なにより大事なことはまさにここ
>カウンターバランスというか、体の陰陽と関係すると教わったのみです。


361 :☆きらりん☆:2007/03/19(月) 21:22:16 ID:5+dhhmR2O
>>358
違います

痴漢がスカートをめくる動作です


マジで

362 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:22:28 ID:i4yjjCFM0
あるいはコロニーレーザー

363 :岡本:2007/03/19(月) 21:23:50 ID:fR8+cqd50
>>357
それが、硬気功の成果です!

364 :岡本:2007/03/19(月) 21:25:18 ID:fR8+cqd50
>>361
やはり無反応でっか?

365 :☆きらりん☆:2007/03/19(月) 21:27:36 ID:5+dhhmR2O
>>364


366 :ヨシ太郎:2007/03/19(月) 21:34:09 ID:i4yjjCFM0
>>360
>素人は握り締めるが、上級者はフワッと握り、斬るときにキュッと、閉めますね!
そういう感じで考えてくれるといいとおもいますね。
日本武道でいうところの、手の内の握りです。

納得致しますです。お名前を思い出せないのですが、昔武芸で書かれておられて、
数年前にお亡くなりになられた楊式の先生の単鞭の用法はそのような感じでしたね。

>>361なにか・・・例えは困りますが、意味が分かるような気がしますW
前々関係ないですけど、以前公園で練習していると、
震脚の音が煩かったらしく、痴漢歴、「この道18年」と仰るおじさまが、
私に「うるせえんだ!」と苦情を言いに来られたことがありました。
せっかく夜の公園でにゃんにゃんしてるアベックを盗撮しているのに、
お前が煩いと逃げてしまってかなわんと、切実に訴えられてしまいました・・・

私はそれを聞き終わってから、我に返って「おまえは死ねー!!!!!!!!!」と
絶叫させてもらいましたら、おじさん怯えて逃げましたです・・・(汗)

(おわり)



367 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 21:37:38 ID:t3WGx8Uo0
恐い公園だお・・・(;^ω^)

368 :岡本:2007/03/19(月) 21:40:28 ID:fR8+cqd50
>>358
>自分の状態が拗歩なんじゃなくて、敵の状態を拗歩にするのかなぁ・・

ただ、拗歩での攻撃なら、技も違うものに変化するでしょうし、
順歩での攻撃なら、そこから拗歩にするのはかなり無理があるのではないでしょうか?

楼膝拗歩のシンプルな形は相手の攻撃を捌いて掌打ですから、
やはり方向の問題ではないかと思うのですが、
それか、掌打のときに歩を同時に進めてるというのも考えられますね!

いずれにしろ、学識の深さに驚かせられます

369 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 21:42:51 ID:wG+GDxWc0
>>353
腕を絡めるのが鉤手の用法だって言うからそんなことないって
言ってるんだよ。

相手に反応させずに、相手に逆らわずに弾かずに動きを導くのに
使う手形なんだから。

相手が反応すればフックは外れる。それでいいの。

鉤手で掴むなんて俺は言ってないだろ。腕を絡めるどうこう
言い出したのはあんただぞ。



370 :岡本:2007/03/19(月) 21:43:52 ID:fR8+cqd50
>>365
反応したら、しばかれて訴えられまんがな(笑)

371 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 21:43:56 ID:jvlhet4Y0
おれの知っているやつで、1人ジェダイに体格や体型が似ていて、空手やって孫式、武式
という経歴がそっくりというやつがいるのだが。ひょっとして、それが本人ではないかという
疑念を抱いている。ちなみに、ビンゴだとしたら中拳歴3〜4年のはず。体格もごっついのだが。
間違いであってほしい、答えてくれ、ジェダイよ・・・。

372 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 21:47:17 ID:8ccxZeex0
>>371
体格や体型まで知ってるのに顔は知らない(;ω;)ンダヨゥ ?

373 :岡本:2007/03/19(月) 22:17:30 ID:fR8+cqd50
>>369
ああそうだよ、お主は陳式を知らないのに鈎手は引っ掛けて崩すと、言ったんだよ。
わしは、蟷螂手の使い方とは違うと、いったんだよ。
お主はそんなことはないではなくて、陳式を知らないのにジェダイマスターと、
わしを、全面否定したどころか、誹謗中傷したんだ。
確かにジェダイマスターは陳式をやってないそうだけど、間違ったことは言ってないよ
むしろ、お主のほうが、勘違いもいいところだ。
それ以上突っ込んだら恥をかくのはお主のほうだよ!
力技の宴会芸さん♪

374 :岡本:2007/03/19(月) 22:22:23 ID:fR8+cqd50
>>366
お亡くなりになったというのは、
傳鐘文老師という先生でしたか…?

たしかそのようなお名前を覚えていますが?

375 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:25:24 ID:jvlhet4Y0
やっぱり、おれの思っているやつがジェダイのようだ・・・。
練習中はいつも「空手ではね、こうやってね」とか言っていたな・・・。
でかくてなーヒゲ面だったから、恐いっちゃ恐いがな。
あいつなら、変な取り巻き=友達がいてもおかしくない。
中拳のレベルもしれたぞ。

376 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/19(月) 22:30:07 ID:ai5SkgsuO
ジェダイマスターはヒゲ生やしてないぜ。

確にゴツイけど、背は普通。

377 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/19(月) 22:30:38 ID:ifnztRPaO
でかくないって(笑)
髭面?不精髭ならわかるが勘違いも甚だしい。

恐面は…合っている。

378 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:37:52 ID:wG+GDxWc0
>>373
俺は誹謗中傷なんかしてない。
口は悪いがこんな意見の食い違いくらいで人格批判はしないよ。

陳式ってからには武壇っつーか徐紀さん系統かな。
俺も縁あってやったって程じゃないけど、ちょこっとだけ習った
ことあるよ。

俺も気は短い方だが、あんたも相当だな。まずID見ようや。
俺はヨーダさんが陳氏やってないのに云々なんていった事ない。
まあ俺は名無しだから自分の主張を筋追ってくれなんて言わないけど、
あんまり名無しの背後に人格見ようとするとちょっと恥ずかしいよ。


379 :岡本:2007/03/19(月) 22:48:26 ID:fR8+cqd50
>>378

>338
ジャダイはやったこともないのに、陳式の技術語るし、
創の腰ぎんちゃく岡本は陳式のくせに、鉤手の意味も分かってない(藁)言ってることも、
的外れなことばかり。
あとは、小虫のようにぷ〜んって飛び回って、たまに意味不明のタワゴト
を撒き散らしていく小物ばかりだな、このスレは。


これに言ってると先に行ったはずだが…
違うのであれば、もう言わないように
お主が>323だったら、違いがわかればそれでいいよ!
こっちももうこの件に関してはいわないから!
悪かったね♪


380 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:52:28 ID:jvlhet4Y0
背は普通というか、でかいって言うのは体格がね。身長はまあ普通。
ただ、体重は100キロはあろうか。
ヒゲ面は、確かに無精ヒゲだった。

381 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 22:59:05 ID:8ccxZeex0
>>380
あとだし(;ω;)ナンダヨゥ ?

382 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 23:01:16 ID:mDzTWDZO0
そんなデブくなかったろ
デカくて悪そうなのは黄河氏しかいなかった

383 :黄河携帯:2007/03/19(月) 23:01:21 ID:3ahjkRxpO
ネタじゃんf(^_^;。

384 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/19(月) 23:03:31 ID:ifnztRPaO
>>378
コテつけてトリップつくようや。そしたら誤解は無い。
一応…コテハン#(←半角)〇〇〇〇〇〇(←任意)でオッケー。
絶対は無いので仲良く、技術論は熱く。
それでも最終的に納得出来なければ交流会か立ち会わなければな(笑)

自分の技術、理論に絶対の自信があるならば。

385 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/19(月) 23:08:24 ID:ifnztRPaO
ジェダイ氏は、どうみても百キロはないぞ(笑)

ガタイはでかいが私や黄河さんと比較したら大人と子供や。



386 :小野篁:2007/03/19(月) 23:19:24 ID:MOF08IT9O
人の事をデブ扱いすんな。
髭は生やしてない。
顎に短く刈り込んで生やすときもある。


387 :小野篁:2007/03/19(月) 23:27:08 ID:MOF08IT9O
ヨシ太郎さんがいい事を書いたからついでに語ります。
またまた陳式小架のロウシツヨウホでやっちゃいます。
まずは最初の両手で膝あたりを払う動作。
これは払いです。
蹴りや突きを払うわけです。
片手で内側から払ったり、外側から払ったり。
進んで払ったり、退いて払ったり。
突きを片手で内側から払って、反対の手を相手の肘を払い背中から反転して投げたり。
蹴りを内側から払って膝を反対の手で押さえて相手を反転させたり。
いろいろあります。


388 :小野篁:2007/03/19(月) 23:35:48 ID:MOF08IT9O
次に順歩と拗歩についてです。
退いて払い、反対の手で攻撃。
これは全て拗歩になります。
進んで拗歩は成功しません。
もつれます。
相手の内側からも外側からもできます。
外側からなら死角にはいるので安全ですが、案外攻撃は効きません。
追加攻撃の必要があります。
これはどうしても二拍子になるからです。
つまりは受けてから攻撃。
内側からならハイリスクハイリターンです。
極まれば追加攻撃はいりません。
この場合は一挙動も可能です。
しかし、度胸がいります。

389 :小野篁:2007/03/19(月) 23:40:01 ID:MOF08IT9O
進んで払う場合は大抵順歩になります。
決して払って攻撃という二拍子ではいけません。
相手の内側からはいる場合はまさに一撃。
相手の外側からはいる場合は追加攻撃を加えます。
この場合は定式が拗歩になります。



390 :小野篁:2007/03/19(月) 23:48:19 ID:MOF08IT9O
最後に面白い技術をば。
相手の左拗歩の右突きをこちらは右前で右手で外側から払います。
ただし払うというよりは纒絲を効かせて突きの下から差し込む様にします。
そして鈎手の出来損ないみたいな手型で相手の肘から二の腕あたりを触ります。
相手は反応して手を引きます。
しかし、肘でこちらの手が突きを引くのをストップさせます。
この時沈墜をかけると、アラ不思議、相手は脇腹をさらして
反時計回りに少し回転します。
こうなれば、こちらは左で脇腹を突こうが、
フックを背中に叩き込もうが、後頭部や背中をハイ脚や
蠍子脚を入れようがやりたいほうだい。



391 :小野篁:2007/03/20(火) 00:09:20 ID:JuBioUdtO
そしてこの引っ掛け受けから攻撃の定式が陳式小架のロウシツヨウホの定式になるんですわ。
まことに不思議。

392 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:41:35 ID:alF2LfHk0
相手の後ろ蹴りや左の回転バックハンドにやられて終わり。

393 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:44:53 ID:QhR5uLv+0
ひでぶぅ・・・

ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=36246

394 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:49:20 ID:3FFDRUv40
>>392
オチがついたな

395 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 01:36:34 ID:alF2LfHk0
>>391 そして間違ってるから。
まあ、お前等は2ちゃん五十君を真面目に受け取るなと
胴締め擁護で書いてるが、
だからといってでたらめ書き放題なら
もういっそのこと来るなよ。

でも、本気で書いて間違えてるだけだと思うぞ
後から言い訳タラタラだろうけど。

ヨシはこんな奴の腰巾着で、何をたくらんでいるのやら
真面目な修行者の迷惑だと思わないのか? 
思わないからこいつの腰巾着なんかで終わるんだろうな。
ヨシも消えろよ。恥知らずが。馬鹿馬鹿しい。

396 :小野篁:2007/03/20(火) 06:58:37 ID:JuBioUdtO
間違っている?
じゃ、正解よろしく。

397 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 07:49:07 ID:ug5HhzRLO
アルケおはよう。

398 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 09:26:40 ID:m40jelgL0
>>390
面白いと思う。そして、中国武術にはこうした技術が多い。

でも、これって相手が一発攻撃でしかもフェイントなし、って前提じゃないと
効かなくない?ボクシングのストレートや空手の突きには為す術なしでは?

399 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 09:38:19 ID:0ZkG74K00
>>387 長すぎて読むのもめんどくさい。分かりにくいんで、もっと簡潔に分かりやすく書いてね。
妄想でよくそこまで適当な技の解説ができるね。妄想力にだけは拍手。やったこともないのに。
もっと酷いのは、それを無批判で受け入れ、賞賛するヨシ太郎とか、岡本ってやっぱりジャイアンにおけるスネオ、もしくは愛の奴隷。

400 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 09:59:16 ID:0ZkG74K00
400

401 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 10:02:50 ID:EO2g/D/S0
>>398
それはよくある質問だけど偏見ですね。
相手が変化すればこっちも変化する。
相手の重心の置き方とかその攻撃がマジなのかフェイントなのかを聴勁して
から同じ名前の技でも技が変化するかあるいは別の名前の式の技に変更します。
相手が本気でついてないのに本気でついた場合と同じ技はかけませんよ(ってか対応技間違えたらそもそもかかりません)。
フェイントかけたらかからないでしょ?というのはかけられた側の聴勁が足りないからかからないだけです。
それだけの例で全部の技が聞かないというのは理論の飛躍のしすぎではないでしょうか?


402 :小野篁:2007/03/20(火) 10:13:14 ID:JuBioUdtO
フェイント如きに引っ掛かるような中途半端な技や精神力では稽古不足とゆうことで。


403 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 10:15:01 ID:bSLk/Ee40
適当に話を誤魔化すんじゃない!

で、実際にあんたらには
フェイントを見破る実力も無ければ
相手によって技を切り替える腕もないし
フルコンのラッシュのような激しい連続攻撃には
対応できないんだから。

夢を見るより、現実を見ろ。



404 :小野篁:2007/03/20(火) 10:15:02 ID:JuBioUdtO
>>399
そういうあなたは発〇力。


405 :小野篁:2007/03/20(火) 10:20:54 ID:JuBioUdtO
>>403
そんなん前拳一発で終りやないか?
何を興奮しとるんぢゃ?
朝早よから!

406 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 10:27:48 ID:bSLk/Ee40
で、一回戦敗退の烏合の衆だよな?あんたらwww
口だけ御山の大将に引きずられるとこんなもんだろ
いい加減にしとけ、トレンチ禿げ

407 :小野篁:2007/03/20(火) 10:40:05 ID:JuBioUdtO
トレンチ禿げやないって。
そんなバーコード頭は居てたけどなぁ。
人違い。
ってーか、オマエさんも妄想うつったのかい?


408 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 10:48:26 ID:z4ojt4qI0
一回戦敗退の烏合の衆であることには変わりはないんだから、
黙ってなさい。
試合に出た本人達が、負けたら試合の数が減って楽だとか
本気でやると相手を殺してしまうから手を抜いてやっただのと書いてたろ?


409 :☆きらりん☆:2007/03/20(火) 11:15:02 ID:JQ8/CPJTO
敵は幾万ありとても全て烏合の衆なるぞ
烏合の衆にあらずとも味方に正しき道理あり♪

410 :☆きらりん☆:2007/03/20(火) 11:20:51 ID:JQ8/CPJTO
>>408
そん当たり前の事今更w

中拳振興とネタ提供の為に5000円+交通費を叩いて行ってあげたんやぞ 感謝が足らんぞ(○`ε´○)

411 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 11:20:52 ID:1TqaUBPW0
黙れよ、相手を思って手加減してやった☆カキウチ☆よ。


412 :☆きらりん☆:2007/03/20(火) 11:23:10 ID:JQ8/CPJTO
>>411
心意内功を使うと危険やからしゃーないわw

413 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/20(火) 11:29:14 ID:lXdzayEK0
せっかく創さんと岡本さんの武術談義が薀蓄に富んでいて面白いのに、
この展開は興醒めするよ。


414 :岡本:2007/03/20(火) 11:32:51 ID:xHZqI36J0
>>398
ええことゆうなあ♪
ほんまそれが通常の感覚やろなと思う。
実際連打やフェイントが捌けんかったら、
技もくそもないと、思うで!
>>399
だから、わし、ジェダイさんの発言に疑問があれば質問してるんやけどなあ
別に恨みないし…
下らない批判繰り返すだけやったら、おもろないやろ!
どうせやったら、昨日の名無しみたいに、技術論で、討論してほしいもんだ
なあ、かまって君♪
さみしいのう…
そんなチミに、奥儀をほどこしてあげよう♪




   しばくぞ!!コラー(??д?)

415 :小野篁:2007/03/20(火) 11:35:02 ID:JuBioUdtO
別に俺が負けた訳やないし、俺が過去に獲得した戦績や
指導して獲得した実績が消えるわけないやん?
別に悔しくとも何ともない。


416 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 11:40:03 ID:z1BCi6tf0
なら最初から
>前拳一発で終りやないか?
とほざくな。

こんないい加減な嘘三昧のどこが技術論なんだ?
太鼓持ちのヨシ太郎よ?

417 :岡本:2007/03/20(火) 11:47:39 ID:xHZqI36J0
>>416
それやったら、どんな撃ちかたしてるんですか?とか、
どういう見切りかたしてるんですか?とか、
聞けばいいんじゃない?
それなりにキャリアがあれば、自分の工夫の参考になるだろう?
どうせ、やるのは自分自身!
まあここの大半は、おもしろくしたいから、荒らすのやけど、


やはり、それが2ちゃんってことで(笑)

418 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/20(火) 11:56:59 ID:lXdzayEK0
>>416えっ??
君みたいな低脳相手には丁度良さげなお答えじゃないのうW
頭が働かなくて話しについて行けないなら黙ってれば良いのにね。


419 :小野篁:2007/03/20(火) 11:57:09 ID:JuBioUdtO
岡本さん。
そら無理や。
殴り相したことない人にそれは殺生や。
脳内だけやからなあ。
発〇力は。


420 :黄河1号 ◆SNuCULWjUI :2007/03/20(火) 12:01:08 ID:5018g9vw0
>こんないい加減な嘘三昧のどこが技術論なんだ?

たいがい名人達人の技術論なんて、理不尽でメチャクチャなもんですよ。

そこから何かしら感じ取れる人だけが近づくことができます。

421 :岡本:2007/03/20(火) 12:04:33 ID:xHZqI36J0
>>419
あははははwwwwww

やはり型だけやってもなあ、
殴り合いせなああきませんね♪


422 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:05:09 ID:m40jelgL0
>>401
そうした当然のことが聞きたかったわけではありません。
この場合、技がかかるのは敵が左構えで右拳をフェイント無しのストレートで
突いて来た、と言う前提条件が必要になります。

もしその前提条件が変わった場合には別の技を用意する、あるいは相手が途中で
変化した場合にはそれに対応した動作に変更する...ということだと、一体いくつの
技をおぼえて使わなければいけないのか?ということになります。
「根本を知りそれを無限に変化できるように練習する」というのは当然の理想ですが、
果たしてそれを可能にするだけの必要充分な練習体系が作られているのでしょうか?
ということが聞きたかったわけです。

型を繰り返したり、約束組手をやりこむのもそうした段階練習の一つであることは
当然です。しかし、それと相手が自由に攻撃してきた時にも技が使えるようにする
ためにはそれだけではなく別の練習を導入する必要があるはずです。
ただ型や約束組手をやってもダメ、ただ打ち合っても近代格闘技の方が手っ取り早い。

そこを習得するための練習法はどうやったらいいのか、そこがお聞きしたいわけです。

423 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:13:19 ID:BQCuOnkdO
なんで方言で書き込むんだ?
コイツは公文書にも方言を使うのか?

玄人演じてるつもりかわからんが、まるでバキのキャラのなりきり

ハゲワラ

424 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:18:20 ID:X0hF47/30
>>420
それはその人が理合いを分かってない証拠だよ
天才肌の人はいちいち説明しないし

大体説明の下手な人にいくらついていても上達しないでしょう

425 :岡本:2007/03/20(火) 12:20:13 ID:xHZqI36J0
>>422
ちゃんとあるのはあるのよ!
門派によってそれぞれちがうけど、
汲み取るものは同じやろな!

只そこに関しては、教えられたからできるものじゃないし、
パッとできたからといって、次の日もうできなくなるもの
とても精密で微妙なんですな!
さらに、それを身につけても、そこから実戦につなげるのはさらに修練がいるのよ。
才能もいるやろし…

ここでは、わしようゆわんけどな!

426 :岡本:2007/03/20(火) 12:37:43 ID:xHZqI36J0
>>423
だって、関西人やしなあwwww


427 :小野篁:2007/03/20(火) 13:33:30 ID:JuBioUdtO
あのな、世の中にはフェイントかからんヌボーッとした奴がいてるんやで。
過敏な反応するだけが能じゃない。
それにな教え上手、理論家は案外弱い。
これは常識。
ライフスペース、コスモパワー。

428 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 13:44:52 ID:KVPHEP300
ヌボーッとした奴は速攻殴り倒せばいいだけ

それにな、教える側にまわった人間が強いわけないだろう
自分の練習時間削って他人の面倒見なくちゃいけないわけだから
年とって体力が落ちても
相変わらず自分のことしか考えられない人間は教師に仰ぐな
老人がいつまでたってものさばってる業界のおかしさを考えろ

429 :小野篁:2007/03/20(火) 15:08:40 ID:JuBioUdtO
あらま、なんだか喧嘩初心者に対するアドバイスみたいですな。

430 :岡本:2007/03/20(火) 15:33:20 ID:CwDzTAEsO
ヌボ〜としてるって
強いのか弱いのか
まさに紙一重(汗

たまに教える側も生徒を実験材料にして、研究するSな指導者もいるにはいるけど…

431 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 16:12:07 ID:JKDvtnE60
>>429
キャーッ!!!喧嘩のプロよ!!喧嘩のプロがいるわ!!!!!!

432 :小野篁:2007/03/20(火) 16:19:10 ID:JuBioUdtO
えっへん。

433 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 16:43:20 ID:GH+Xooyj0
プロの喧嘩屋のキンボの弟子が、無名の総合格闘家に凹凹にされてたよな

434 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 18:23:44 ID:LY1V5c/I0
「えっへん」だってよ。頭悪いな。武術やっている人間の風上にも置けない。
ただの暴力好きが何浮かれてんだ?元々、争いを収めるのが警官の役目じゃないのか?
喧嘩でもして、相手に怪我させれば暴行や傷害、死なせでもしたら傷害致死。
くだらない見得の張り合いで喧嘩して、ブタ箱行って損害賠償でふんだくられて、
それでもおれは凄いんだぞーって、2ちゃんで威張ってろ。
普通の社会では、決して誰からも認められない、ただの危険人物、反社会的人間になるだけだ。

435 :毘沙門天:2007/03/20(火) 18:31:39 ID:JuBioUdtO
2ちゃんだからえばってるのです。
リアルにアブナイあなたと違って。

436 :摩利支天:2007/03/20(火) 18:39:23 ID:JuBioUdtO
リアルにアブナイ人間なら家族を路頭に迷わせてしまいます。
何も失うモノの無いあなたとは違います。
逆説的に言えば・・・
やめときます。


437 :毘沙門天:2007/03/20(火) 18:43:05 ID:JuBioUdtO
何も失うモノの無い・・・
すいません。
間違えました。
おあとがよろしいようで。

438 :摩利支天:2007/03/20(火) 18:45:46 ID:JuBioUdtO
ありていに申せば・・・
恥じも外聞も理解しえない、とゆうことです。

439 :毘沙門天:2007/03/20(火) 18:49:03 ID:JuBioUdtO
しかし、えっへん、だけでこれだけ想いを巡らせる事が出来るんだから、さぞや意識念は沸いているんであらしゃりましょうな。


440 :摩利支天:2007/03/20(火) 19:12:39 ID:JuBioUdtO
意識念だって。
意念と間違えました。

441 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 19:19:02 ID:0Oo0iKU70
弁財天や韋駄天にはならないんですか?

442 :毘沙門天:2007/03/20(火) 19:27:53 ID:JuBioUdtO
増長天にはなるが広目天にはならない。
毘沙門天ではあるが多聞天は先輩だろうから名乗らない。
迷企羅、伐娑羅、迦留羅にはなるし、因達羅と名付けられた。
マリーシや、または摩利支天だが、ジェダイマスターヨーダでもある。
在原業平や小野篁になり、冥王府で閻魔大王に左事する。


443 :毘沙門天:2007/03/20(火) 20:12:59 ID:JuBioUdtO
いやいや、武壇スレでは意外な展開であります。

444 :岡本:2007/03/20(火) 20:26:51 ID:xHZqI36J0
>>443
発○力の人は信用問題ですやん…


445 :毘沙門天:2007/03/20(火) 20:29:44 ID:JuBioUdtO
降参!

446 :岡本:2007/03/20(火) 20:34:59 ID:xHZqI36J0
>>445
なんでジェダイマスターが降参しますの?(笑)

447 :摩利支天:2007/03/20(火) 22:35:32 ID:JuBioUdtO
いや、だって・・・
あのブログが貼られたらピタッといなくなったから。

448 :毘沙門天:2007/03/20(火) 22:39:43 ID:JuBioUdtO
しっかし、わかりやすいお人なこと。
重ね重ね降参です。

449 :草間大作 ◆Eze4XfCKjY :2007/03/20(火) 22:58:13 ID:RgHtF+kyO
魔避けのブログですね

450 :岡本:2007/03/20(火) 23:11:56 ID:xHZqI36J0
>>448
あっ、そういえば!

たしかに降参ですね(笑)

451 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 01:14:02 ID:Ry1JDP5o0
>あのブログが貼られたらピタッといなくなったから。
どのブログ?

452 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 05:59:04 ID:0pj/i4aUO
おはよう。
武壇スレを紐解きなされ。

453 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 11:26:49 ID:ij8MGUgj0
発勁力サイコー
時代はスポイラー勁

454 :岡本:2007/03/21(水) 11:34:18 ID:nst+8VUn0
発○力のブログ読んだら、
頭痛くなってきた!

突きは中心から撃てません…
腕は側面にある…
中心ではなく、身体で撃つ…

誰か解説求む!
意味が分からん

455 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 13:20:12 ID:Gk5V5uBn0
想像だが

腕は(胴体の)側面にあるので、突きは中心から撃てません…
(突きは)中心(という部分的な一部)ではなく、(靠のように)身体で撃つ…

ちがうかな?

456 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/21(水) 13:37:38 ID:Q5aUQXxRO
藤松は心意拳がシルクロードを通って、はるかイスラーム社会から伝わったとかホザく無知だからな。
じゃあ、トルキスタンや中央アジア、イラン辺りから伝わったのか?そんな訳ないだろ(笑)


457 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 14:01:38 ID:6qU6umeZ0
>>447
想像ですが、
発勁さん本人は変人の気はありますが、とても心配性で鬱的な人物であることはよく知られていますので、
元気にジェダイマスターヨーダさんを挑発して、また問題を再燃させようとする気力があるとは思えません。
自分に火の粉がかからないように風化を願っている立場の人物ではないでしょうか。
その生徒という可能性も考えられないことも無いですが、自分たちの師を追い詰めるような真似をするだろうかという疑問があります。
むしろジェダイマスターヨーダさんたちに嫌がらせをしている人物は、発勁さんを都合の良い出汁に使っているかもしれませんよ。

458 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 14:07:42 ID:0pj/i4aUO
誰でもいいけど・・・
やりすぎたよな!


459 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 14:41:20 ID:7G7U8xo20
お前もな・・・

460 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 14:50:04 ID:6qU6umeZ0
>>458病気なので限界がないのです。。
少なくともヨーダさんたちを憎くて叩かないと気が済まない者と、
事情なんか知らないが騒ぎを煽れるだけ煽って喜ぶ性質の粘着漢の複数いると思います。
それと一番色々なとこで大活躍してるのは、ここと武壇スレに沸いているメンヘル太極拳かと。
揉める前後のレスのIDから判断すると、いつも真っ先にヨーダさんに青筋を立てて噛み付くのは、
一応太極拳関係の知識があるが、だが太極拳関係のスレでは毎度問題を起こして騒いでいる名無しの某でしょう。
こいつの正体はご想像のとおりだと思います。オレンジではない方でしょう。。


461 :岡本:2007/03/21(水) 14:53:29 ID:nst+8VUn0
>>455
ほな、もう手で撃つのやめときや(笑)

って、いいたくならへん?

手は2本あるんやから、側面についとかないとバランス取れへんと思うけどなあ
2本あるのやから、中心からの力をバランスよく伝えて、
2本で、バランスとって撃つけどなあ!
わしは、そないしてるけど?





462 :肉麿:2007/03/21(水) 15:12:01 ID:VMqpLslZO
>>456
イルマッツのパンチは心意六合拳

463 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 17:45:58 ID:0pj/i4aUO
体の中心から突くとか、横から突くとか表現するからややこしくなる。

簡単に書けば、体の運動線上に乗る・運動方向に平行に沿う、
と言う表現するにすれば問題はないのでは。



464 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 17:57:48 ID:0pj/i4aUO
例えば八極の冲捶で説明すれば、ま半身の馬歩から
一歩踏み出して突くとき、には横から手は出ますわなぁ。
反対の拳は腰にありますからね。
しかし、これは初歩的なやり方ですわ。
俺なら、ま半身の馬歩から一旦提楼喚歩します。
この時に反対の拳は胸のあたり、体の中心に置きます。
それから突けば中心から突く事になります。
空手でもほぼ同じ事が言えます。
どうですか?

465 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 18:04:11 ID:0pj/i4aUO
だから欄捶は今度は体の横、つまり腰から手が出ていく。
相手の体の面とこちらの体の回転を合わせる。

466 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 18:10:42 ID:0pj/i4aUO
横打を参考にしたらいいと思う。
大八極をよくみるが回転力があまり感じられない。
もっと回転すればいい。
八極を余りにも直線的なものと考えすぎだな。
直線的な中にも回転、つまり角速度を内包されるからこそ、
四方八方に爆発するんだ。
余りにも丹田から爆発するのをイメージしすぎると駄目だと思う。
触れた場所から爆発することが大事だと思う。


467 :岡本:2007/03/21(水) 18:24:20 ID:fvHmvt4jO
>ジェダイマスター
と、思いますね♪
言葉は簡単なほうがいいですから。

横から撃とうが真っ直ぐ撃とうがようは崩れなければいいわけだから。


このブログに書いてる事が理解できないのですよ!
突きが体の中心から撃てないと書いてあるところ。
その理由が腕が横についてるから!

中心で撃つ≠体全体で撃つ
となってるところ。

どういうことでしょうかね〜(^_^;)

468 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 18:28:22 ID:0pj/i4aUO
さあ、見る気もないし見たくも無いからどうでもいいと思います。
ただ体とバラバラの突きは効きません。
透過するためには拳足体が一致しないと駄目でしょう。
一致しすればこそ当たった後でフォローが効くのです。


469 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 18:29:58 ID:0pj/i4aUO
名無しだけの発勁スレが立ってるな。


470 :岡本:2007/03/21(水) 18:37:57 ID:fvHmvt4jO
>ジェダイマスター
八極拳の基本的な解説ありがとうございますm(_ _)m
実によくわかります。触れたとこからの爆発
だからそれまでの過程が大事ですね!

471 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 18:40:20 ID:0pj/i4aUO
そうなんよ。
こうなると突きにスピードなんか不要。
距離も不要。
体と足で全てをまかなうわけ。

472 :岡本:2007/03/21(水) 18:43:52 ID:fvHmvt4jO
>468
>ジェダイマスター
まさにそうですね!

473 :岡本:2007/03/21(水) 18:54:28 ID:fvHmvt4jO
全くその通りですね!
当たる突き≠速い突き効く突き≠距離をとる突き

なかなかこういうことを明言するかたは少ないと思います。

474 :岡本:2007/03/21(水) 19:01:10 ID:fvHmvt4jO
名無しさんスレ、
いきなりクレクレ妄想に(笑)

475 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 19:11:21 ID:0pj/i4aUO
素直に聞けばいいものを。
俺にちょっと無視された倉井で重複スレ立ててからに。
八卦に興味を示しぞんざいなやつは一人だけ。

しかし、礼儀知らずやから無視されたんもわからんアホやからなあ。
せいぜいクレクレ君でやったらいい。




476 :岡本:2007/03/21(水) 19:38:16 ID:fvHmvt4jO
アホな粘着名無しが荒してたからだけで、内容はとても面白いのにね!
あちらはなんかもうすでに荒れる予感(笑)
すぐにこっちに荒らしにきますよ!

477 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/21(水) 20:15:47 ID:0pj/i4aUO
どーでもえーわ。

478 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2007/03/21(水) 21:16:07 ID:gsXW9TC10
メンヘル太極拳家ってオランゲさん以外にいたっけ?
アルケ?

479 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:19:46 ID:bSE8dLZG0
アルケ君は太極拳を極めてますから

480 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:50:46 ID:Gk5V5uBn0
中心で撃つ≒体全体で撃つ
じゃないのかな?

全方向へのポン勁ができていたらそんな感覚があると思うけど。


481 :岡本:2007/03/21(水) 22:20:23 ID:fvHmvt4jO
>481
な!
おかしいやろ!

まあどうでもいいけど…

482 :岡本:2007/03/21(水) 22:22:34 ID:fvHmvt4jO
間違えた>480やった!

483 :岡本:2007/03/21(水) 22:28:31 ID:fvHmvt4jO
アルケ君はもうちょっとイッチャッテる気がする…

484 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:03:07 ID:ieNhRJFo0
同じメンヘルでも統合失調症と妄想性人格障害(パラノイア)は似て非なるものです。
一次妄想は健常者にも起こりますが、統合失調症はこれを訂正できなくなる病です。
パラノイアは関連妄想を蓄積させてから被害妄想に移行して、他者に攻撃的になる人格です。



485 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:06:31 ID:ieNhRJFo0
アルケはパラノイアでオレンジ老師は統合失調症。

486 :岡本:2007/03/21(水) 23:10:11 ID:ezpNez+50
>>485
なるほど!
勉強になります♪

487 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:11:05 ID:ieNhRJFo0
パラノイア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E5%9F%B7%E7%97%85

488 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 06:10:00 ID:gjdM6eobO
朝ーっ!

489 :岡本:2007/03/22(木) 09:16:20 ID:+GqIL3M0O
おはようございます。

490 :岡本:2007/03/22(木) 16:42:08 ID:+GqIL3M0O
発勁の前に構えについて話したいと思います。
なぜなら構えがいい加減だと発勁は、不可能だからです。
ではどんな構えがいいのかというと、
とても攻撃しやすそうに、隙がある構えなのに、攻撃がなんかしにくい…いわゆるさそいの構えですが、これについての話はどうですか?
誹謗中傷さえしなければ、名無しさんでもわしは聞きます。


491 :桃山 ◆1eBNh4rhyw :2007/03/22(木) 16:57:07 ID:eek1JAr/O
構え?敢えて言うなら姿勢の事ですか?


492 :岡本:2007/03/22(木) 17:11:02 ID:+GqIL3M0O
はい、それも踏まえて多角的に語りましょう♪

493 :岡本:2007/03/22(木) 18:13:49 ID:+GqIL3M0O
構えというのは、相手がいて初めて発生しますよね。
なぜなら、ぼっ〜と 立ってたら、ボカスカやられてしまうし(笑)
だからやられないためとこっちが攻撃するために、構えます。
まあ当たり前の事ですが!

ここで、初心のときは相手の攻撃が怖いし、攻撃もなかなか捕えられないので、硬く窮屈で、腰もひけてます。

494 :岡本:2007/03/22(木) 19:15:20 ID:+GqIL3M0O
それじゃあかんという事で、体を鍛え、耐える力と打撃力をつけていく。
だんだん打撃慣れしてくると、それなりに構えも様になってくる。

495 :岡本:2007/03/22(木) 19:33:16 ID:+GqIL3M0O
少し余裕が出てきたので、テクニックを覚える、より的確に勝ちを拾うため、
構えもだんだん狡猾になり、技を出す為の構えになってくる。
さらに技を鋭くするために、反射神経も冴えわたってくる。

496 :岡本:2007/03/22(木) 20:11:22 ID:+GqIL3M0O
まあここまでは普通に組手経験を積んでるなら理解できる範囲だと思います。
ところが!
いくら体を鍛えても、テクニックを覚えても上には上がいるもんで、そういった人が自らの前に立ち塞がる体験をするんですな!
今まで培ったものをぶつけてもまるで歯が立たない
今まで一体なにをしてきたんだろう?
とヘコンでしまう。

そこで自らの限界を感じて、武術をやめてしまうか〜
それとも、
なんとか壁をぶち破ってやろうと
悪あがきするのか
って事になるんちゃうかな!
もっとトレーニングを積んでいけると思う人もおれば、
あまりの運動能力の違いに、そこで勝負するのをやめて、全く違う事を考え出す。
そこで構えのなかに姿勢というものに焦点をあてだすことになるわけ

497 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 20:26:52 ID:gjdM6eobO
自然にボォーッと立つのがえーんですわ。
ほんで、己が信じる『イケル』に全てをかけて踏み込み、手を出すんです。
チマチマ考えたらあきません。
『感覚と信念』ですわ。
ほんで、それを身に付ける為にしんどい稽古をやるんですわ。
勝負は一瞬、稽古は永遠!

498 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 20:37:37 ID:gjdM6eobO
そして、やっぱり拳意述真を読んでください。
勝負のあり方などが書いてあります。
笠尾本でいいですよ!


499 :岡本:2007/03/22(木) 20:43:05 ID:+GqIL3M0O
そやから、今からそれを言おうとしてたんですよ(笑)

誰もあまり反応がないから長ったらしくwww


500 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 20:46:06 ID:B1azPtTlO
流派を特徴づける構えはあるでしょう。
馬歩だったり三体式だったり…
その構えが出来て、動きの起点となるものが

501 :岡本:2007/03/22(木) 20:46:06 ID:+GqIL3M0O
今度購入して読んでみますわ♪



502 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 20:48:49 ID:gjdM6eobO
いやぁ、どうもすいません。
実は俺はこう見えて蹴りと先手仕掛けるのが得意なんだ。
待つと負ける。
そんなに辛抱強い性格じゃないからね。

だから相手をよく見るヤツはたいしたもんだと思う。



503 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 20:56:24 ID:gjdM6eobO
馬歩も三体式も四六式もただ立つだけや。

504 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 20:59:50 ID:Yh84qgBQ0
>>503
出来る人にとってはその通りでしょう。
でも、教えに来た人はみんなすぐにできましたか?

505 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 20:59:54 ID:6fYv/jV10
発勁ですか・・・・・・・いったいどんな意味で使ってるんだろ・・・・・・・

506 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:02:11 ID:gjdM6eobO
人に教える気がないからわからん。
俺は稽古の相手になるかならんかで判断してる。


507 :岡本:2007/03/22(木) 21:04:15 ID:ZAUFiUXI0
>>502
>ジェダイマスター
こう見えてって、会った事ありませんがな(笑)
でも、話聞いてましたら是非一度お会いしたいですね♪

>待つと負ける。

これは、ちょっと奥深いですね!
なぜなら、待つと仕掛けるの絶妙の空間を、知ってないと言えないと思いますね。

私もあまり相手は見ませんよ!
見たら怖いし(笑)

508 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 21:04:28 ID:5HXOsPfIO
>497
ハゲ同
丹田がどうたらとか爪先がどうたらとかどうでもいいと思う。

自分の状態や情報は自分にか解らん。
ベストな立ち方も自分にしか解らんし自分だけのもの。
組み手で「あ、今、丹田が」とか考えてたらそれはそれで凄いW

509 :岡本:2007/03/22(木) 21:17:47 ID:ZAUFiUXI0
>>504
ここでね!
構えのなかに姿勢をみる。
どういうことかというと、
タントウでも、三体式でもなんでもいいけど、
そこに、壁になる強い相手を想定してるのよ!
いま、構えた状態ではやられるのか、勝ってるのか
姿勢をチェックしていくのよ。
反射神経で、パッと動くというより、
ごく自然に捌いているかどうか…
本気でこんなことやってたら、ホンマに疲れるけど、
そうこうやってるうちに、構えが柔らかくなってきて、
なんかボッーと、立ってるかのようになる。

これは、初心のボーッとは全く違うものですな!

510 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:26:59 ID:gjdM6eobO
武壇式馬歩もあのままのスタンスでスッと立てばいい。
四六式は突きが極った瞬間かなぁ。
三体式も孫禄堂のはスッと立つ姿。
普通の三体式は突きが極った瞬間。
大雑把やけどね。



511 :岡本:2007/03/22(木) 21:31:56 ID:ZAUFiUXI0
さそいというものがあるのは、かなり難しいですが、
別に待ち拳というわけでもありません。
相手に隙があれば、まさしく一気に攻撃します。
発勁を成功させるためにわざと狙わせる必要があるのです。
だけど、普通はつけられたらやられますが…

512 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:37:40 ID:gjdM6eobO
そら、狙われたら負け。
先に攻撃をする。
フェイントは無し。
ただし間合い・・・つまり距離と速度の調節はきちんとこなす。
はっきり言えば初めの一手は8割りの距離でも長すぎるくらい。
しかし、速度や気迫、圧力は全開!
こうすれば速度は120%になる。
相手は変化出来ない。


513 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:42:35 ID:gjdM6eobO
こちらから仕掛けた場合相手の反応は三通りに分類できる。
退く。
居付く。
出る。
これに応じた技を稽古すればよい。

反対に相手の仕掛けも三通りに分類できる。
浅い。
丁度。
深い。

上中下や右中左の分類にとらわれると進退極まる。
ただし、技の研究はこの場合ではない。


514 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 21:47:32 ID:xIybhLJK0
俺から見れば神業的な事ができるジェダイ氏達は
プロ格闘家だろがなんだろうが負けない気がするが、
そうではないのが不思議。


515 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:50:59 ID:gjdM6eobO
人間には勝てますが人並み外れた連中には勝てません。
プロレスラーや柔道重量級、無差別級、関取・・・ 彼等は人ではありません。


516 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 21:54:21 ID:5HXOsPfIO
先の先なんだろうけど。

フック系に合わせられる可能性はあるけどそのきゃそのときで。

と誰かがおっしゃってた。

517 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 21:56:32 ID:gjdM6eobO
俺のランスイの話を読んでください。

518 :岡本:2007/03/22(木) 22:08:31 ID:ZAUFiUXI0
まさに羅王の拳ですな(;´д`A

519 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 22:20:29 ID:gjdM6eobO
誰もが同じ道を歩んできた。
先人の教えは偉大だ!

520 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 22:30:12 ID:gjdM6eobO
形意五行槍に繞歩崩槍ってゆうのんがある。
これとランスイが似ている。
ひょっとすると李書文は形意大槍を研究したのかも?

521 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 22:46:47 ID:5HXOsPfIO
250前後から読んで来ましたが難しいぃ(>_<)

ジグザグなんだろうか・・・
こことか、そことか、あそことか同時に見えてるみたい。

>上中下や右中左の分類にとらわれると進退極まる。
六面ではなく斜めも含めた八面ですね。球。

522 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/22(木) 22:54:36 ID:gjdM6eobO
距離感・・・空間の奥行き
速度・・・時間の広がり

気迫・・・心理のゆらぎ


要素は限りありません。


523 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 23:15:35 ID:akrmfDHF0
<(_ _)>

524 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:05:26 ID:URo1zICAO
自分を開発するにはやることがいくらでもありますね。
組み手だっていつかはパターン化してくる。
そうならない為に考えてる人もいる。
最近流行った?伝統さんの「高速上段突き」だって昔からあるのよって言いたい。
結局、技が勝つのではなくどこまでも昇った人が勝ち。
>要素は限りありません
ハゲ同です。

525 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 00:10:59 ID:URo1zICAO
あ、IDが変わっちゃてる。まぁどうでもいいか。

526 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2007/03/23(金) 00:20:20 ID:002Fm64L0
良い進行してますね。

527 :岡本:2007/03/23(金) 10:05:24 ID:rrU/4GgkO
おはようございます。

まあ狙われるというか狙いをつけられたら、大変です。
避けようが、たまらなくなって前に出ようが下がろうか゛、
なにしても慣れた人間なら撃ち込んでしまう。

しかし、狙わせないといけない。
なぜなら、相手の攻撃をシンプルにする必要があるからです。
そうすると軌道や威力、スピードなどが、シンプルゆえ、読みやすくなる。
まさに狙わせたところが勝負処
そこで構えを見る
狙わせるが、狙いをつけさせないそんな構えが必要になるわけですな。
その構えは大体ボ〜ッというより、フワッとして、それでいて重みがある、どこにも力みがない。
なにが言いたいかというと、馬歩やタントウをやるとき、やれ要訣だとか、
先生がこういったからこうであるとか、長時間できたとか喜んでる人が多いけど、
自ら痛い思いをして、その経験をタントウの中に組み込んでいかないとダメだと言う事
そういったものを第一にしてタントウをやって初めて
ただ立ってるというレベルになってくるのだと思いますね!
以上終わり


528 :☆きらりん☆:2007/03/23(金) 11:15:53 ID:43zGaXTCO
フランスでランスを持ってランスイ

529 :岡本:2007/03/23(金) 11:23:40 ID:rrU/4GgkO
ランスって???

530 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 12:08:26 ID:Usmsec+6O


531 :岡本:2007/03/23(金) 12:18:09 ID:rrU/4GgkO
勉強になります

532 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 12:21:42 ID:Usmsec+6O
最近はヴァン・ヘルシングの吸血鬼みたいに、相手の体
の奥の骨格を狙うようにしている。
吸血鬼は血管だったがな。



533 :岡本:2007/03/23(金) 12:55:30 ID:rrU/4GgkO
殺人突きですがな!

534 :岡本:2007/03/23(金) 13:09:32 ID:rrU/4GgkO
対峙しただけで
ガクブルですなwwww

535 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 13:15:39 ID:BpOQTRWz0
キラワレモノノコテハンガアツマッテ、ナグサメアウキモチワルイスレハココデスカ?

536 :岡本:2007/03/23(金) 13:18:34 ID:rrU/4GgkO
おう!
しっかり荒らしてくれたまえ(笑)

537 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 13:26:47 ID:Usmsec+6O
ハイソウデス

538 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 16:13:59 ID:Usmsec+6O
配送です。
敗走です。


539 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/23(金) 16:37:10 ID:S7lTiVm4O
拝創です

540 :岡本:2007/03/23(金) 16:51:40 ID:rrU/4GgkO
あらら〜
これっきりなのね!


541 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 17:49:17 ID:wX+z5XiGO
胴締めさんってピュアブレット京都の
ホームページには写真載ってるんですか?

542 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 18:26:09 ID:Usmsec+6O
単発叩きはつまらん。

543 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/23(金) 19:03:55 ID:S7lTiVm4O
リニューアル前は集合写真に載ってましたが、今のHPには載ってないはずです

544 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 19:37:13 ID:Usmsec+6O
あっちの発勁スレで八卦と内丹の話をしてるけど。
内丹って縦の循環違うの?
八卦は横の回転だしな!
どうやって中和するんだろ?
丹田が円運動・・・横回転のゼンマイを巻いたり、
伸ばしたりする作用があるんなら、丹田が真円では
回転力を生み出さないだろ?
縦の循環と横の回転を組み合わせるには腕時計の
トゥールビヨンみたいな装置が必要になるだろなぁ!






545 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 20:41:39 ID:C/briJWU0
向こうの話題が気になってこっちで話した時点で、負け

546 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 20:44:05 ID:wX+z5XiGO
>>543
ありがとうございます
あのスレ違いの質問で申し訳ないのですが
中井祐樹さんがこれからの柔術は立ち技も重視していく
といったニュアンスの発言をされていたのですが
実際に今の柔術は投げやタックルを重視した
スタイルに変化してきているのでしょうか?

547 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 20:46:41 ID:YGsYRMNB0
内丹てのはそういう問題じゃないので心配ゴム用

548 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/23(金) 20:53:54 ID:S7lTiVm4O
そんなことはないですよ。
柔道やレスリング経験者、もしくはグラップリングや総合と併習する柔術選手が以前よりは多くなってきてますけどね。

全体の寝技のレベルが上がったから、投げ技で獲得したポイントが重視されてきたんでしょう。

起き上がりこぼし的なスイープなんかにはタックルの技術が必要ですし、
引き込みを仕掛けるにも、組手争いの技術や捨て身技の技術があったほうが、はるかに優位ですしね。

549 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 21:25:47 ID:Usmsec+6O
じゃ、どんな問題?

550 :ジェダイマスターヨーダ:2007/03/23(金) 21:28:42 ID:Usmsec+6O
釣られてくれたから釣られてあ・げ・る・よ!


132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)