5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本の剣道は米国に追い抜かれたのか

681 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 15:05:30 ID:B3To2AE20
>>675
それらの多様性ってのはさ、よく6段くらいとったら
古流に学べ、なんていわれることだが、これは剣道の
基礎だけではなく剣についてもっと広義で捉えて、
客観的にも剣道について考えるべきだ、って事だと思う。
その段階になれば撞木足や開き足も当然出てくる。
歩み足の技は俺も練習しているしね。それに撞木足は
初心者がやるとアキレス腱切るんですよ。現代剣道の
動きでは。でも剣道が熟練してくれば各各の理で動く
そうすれば踏み込まずにすり足で打つようにもなるし、
自分の理の中で撞木にもなる。剣道が学ぶものから
解釈するものにまで自分の中でモノになって来るからだ。
鞍馬流家元での剣道柴田8段は物凄い撞木だったらしいよ。
これは現在の8段審査で受かった人。上段で日本一の
戸田先生は2刀で8段修得した。
よって、一まとめに「剣道は画一化されている」とは
言えない。正剣と言っているのは一部じゃねえのかな。
思うに、西川先生あたりからな気がするな。
昭和50年代の試合を見れば今より多彩な剣道であることにも
気がつくだろう。
ただし、これはたまたま昨日読んでたから教える
けど剣道日本2004年12月号に佐藤博信範士の記事では
現在の段審査のありかたについての不備な点疑問点などを
語られているが「いまは形ばかりで内容がない」
「年齢制限があるのはおかしい」「もっと幅があっていい」
と全剣連審議委員が語っている訳で、一概に嘆くものでは
ないのかも知れないぞ。

>680
剣道界っつうか2ちゃんのスレ内だよな。


331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)