5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柳川昌弘 2

1 :nqi57025@nifty.com:2007/03/02(金) 09:03:18 ID:x9FXS3Zl0
柳川先生の技、ひととなり、武勇伝etc
なんでもいいので語ってください

柳川昌弘の理
伝授!武道空手 全2巻
「基本」ノ巻 8/31発売予定、「応用」ノ巻 9/30発売予定 予約承り中
秘伝HPより

柳川師範とは関係ないですが、私が陰の受けについても書いてみます。
それにも、皆様のご意見をお願いします。皆様のお話もお聞かせください。

2 :カキウチ最強:2007/03/02(金) 09:53:45 ID:5APAfW0TO









カキウチ最強

3 :nqi57025@nifty.com:2007/03/03(土) 01:05:31 ID:h5qyH2RM0
陰の受けとは、力をいれずに内臓で相手の突きを受ける技だそうです。
これを定義として、私が作った方法を書いてみます。
 これで、一応ミドル級やライトヘビー級のワールドクラスのハードパンチャー
の威力をほぼ完全に消せます。


4 :nqi57025@nifty.com:2007/03/03(土) 01:07:03 ID:h5qyH2RM0
しかし、屯所 美加なんて中年ツンデレとじゃ釣りあいが取れんな、これ。('A`)

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 01:49:35 ID:e5IL0DGn0
前スレ全部埋まった?

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 02:51:15 ID:e5IL0DGn0
前スレ埋まったら陰の受けの説明をして頂こうか

あと20くらいだ

7 :◆vpHcafji86 :2007/03/03(土) 12:56:52 ID:h5qyH2RM0
おまたせ、余計な事書いたら、ハンドルネームとメールアドレス入力できなく
なった。('A`)

これが新しいハンドルネームなので、よろしく。 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

 私たちは、当初とあるボクサーの経験を元に腹筋の力を抜いて、腹筋に対す
るパンチの威力を消す事を目指しました。
 そのボクサーの経験では、腹に力が入っていない時に時々相手のパンチ力が
あまり感じられなかったそうです。私たちが得た情報は、ただそれだけです。
 皆様もご存知の通り、腹筋にまるで力を入れていない状態でパンチをもらう
と、内臓まで達するほどの痛打となって、普通はKOされてしまいます。


8 :◆vpHcafji86 :2007/03/03(土) 12:59:37 ID:h5qyH2RM0
毎日チビチビいくので、全スレの梅よろ。 ヾ( ̄∀ ̄)ツ


9 :◆vpHcafji86 :2007/03/03(土) 17:11:33 ID:h5qyH2RM0
連載を心待ちにされて居る方々。心の中で、>>4で私が書いた人に感謝してあ
げて下さい。あれが無ければ、私がここに書く事はなかったでしょう。
あんなのでも、私にとってはそれほどのものでしたので。

さて、全スレ梅にご協力を。埋まらないと進まないよ。 (* ̄(エ) ̄)

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 18:32:44 ID:EYp7CYC40
>>9
別に連載しなくていいですよ。
ここ柳川スレであってあなたの連載スレじゃないですから

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 21:55:41 ID:e5IL0DGn0
まあまあ、いいじゃないか。

連載は連載、その間にも柳川先生に関係する情報で埋めていく。
内容のあるスレになるって訳さ。


12 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 23:52:55 ID:TzPb+Gh60
佐川氏もやってたみたいだから有り得るかもな
腹おもいっきし突かしてノーダメージ


13 ::2007/03/03(土) 23:55:31 ID:SAXQHEOz0
インパクトされる瞬間に呼気あわせて内臓を締めるんですよ。

もっとも、下腹と胸骨や肋骨あたりはヤバスなのでお気をつけを。

14 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/03(土) 23:56:47 ID:h5qyH2RM0
ちょっとタイム。全スレで単位面積あたりって話があったけど、単位面積あたりと普通に
蹴りとかパンチの威力で1トンとか300キロとかいうのと、どう違うの?
誰か、学の無い私に教えてplz (´・ω・`)

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 23:58:09 ID:TzPb+Gh60
>下腹と胸骨や肋骨あたりは

胴体全部じゃねぇか!w


16 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 00:03:33 ID:oR+s4KZJ0
お、みんなも解析したり体得してやってるのね。
じゃあ、私も今日のうちにもう少し書こう。

>>7の段階で、私たちはまずインパクトゾーンに注目しました。
もしかして、パンチのインパクトゾーンが予想した位置とは、HITする位置が変わるのが鍵
の一つか?と、考えました。そして、ある意味それは間違ってないでしょう。
 それからもう一つ。ならば、腹筋に相手の拳が当たってから、内臓に達するまでに距離
がある。しかし、拳速より早く腹筋が凹むとは思えない。ならば、内臓に達するまでに柔ら
かい状態の力の入っていない腹筋が邪魔になって、威力が減殺されると仮定しました。


17 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:10:32 ID:5LYlFNr40
拳速より早く腹を凹ませるんでしょ
ヒクソンが腹ペコペコ出来てたし
たぶんアレの応用よ
そうとうヨガやんないとダメだが

18 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 00:10:48 ID:oR+s4KZJ0
>>パンチのインパクトゾーンが予想した位置とは、HITする位置が変わるのが
↑ここ、日本語おかしいですね。
ええと、何が言いたかったのは、腹筋が硬いと想定してそこで威力が最大になるような
インパクトソーンの調整を無意識にやってパンチを打ち込むのが普通ですよね?
 そこが、予定と違う位置で、拳が壁に当たるのだと仮定すれば威力が減殺される事に
なると仮定しました。
さらに、>>16で続けて書いてあるように仮定しました。

19 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 00:17:06 ID:oR+s4KZJ0
>>17少なくとも、私のは違います。
>>13ある意味正解です。
しかし、内臓を縮めるというのは私の見解とは違います。

>>17さんのいうような事も可能なのかは分かりませんが、それよりも相手の拳に押してもら
ってそれに対して柔らかな抵抗をした方が良いと考えました。水やカーテンの分厚いのが突
きに対して抵抗するイメージです。
 これをやる為には、>>13さんの言うとおり呼吸法が要です。これによって、腹腔内部や
内臓をなんとなく胸骨の中へ引っ張り込むイメージというか、押し上げられるイメージで
腹を凹ませます。

20 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 00:19:06 ID:oR+s4KZJ0
うう、簡単な日本語も変になってるし、眠気が限界のようです。
続きは起きてからにするね。明日の夜になるかも。

||寝室||Ю o(▽` o) =3 =3 =3 オヤスミー♪

21 ::2007/03/04(日) 00:22:51 ID:X/yBlNII0
>単位面積あたりと普通に蹴りとかパンチの威力で

何が普通なのかは解りませんが、衝撃力を計算する時は物理法則に従った
方程式で出ます。
F=ma(N)  質量と速度です。
まあ実際には弾性なども当然影響しますが。

ところが、人体に加撃する場合はこんな単純な物では無いので、よく学者さん
が被験者に測定器叩かせて測定してます。
その時に最大衝撃力と力積に注目してるようです。
断定は出来ませんが、柳川先生の打撃力の測定値は力積だと思いますが。

で、その力積を、加撃した部位の接触面積で割って表すのが単位面積あた
りの力積です。

ゲーセンなどの数値は算出根拠不明です、不勉強でスマソ。

22 ::2007/03/04(日) 00:29:02 ID:X/yBlNII0
>>15
ボクシングの世界では、下腹(膀胱辺り)は反則なので叩かないし、
グローブでは段中突いても効かないので胸骨の部分も叩かないでしょ。
叩くのは脇腹や、レバー打ちの巻き添えになる10番目の肋骨くらい。

素手かどうかとか加撃の仕方とか区別があるんですよ。
胴体って一まとめじゃないのでつ。

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:34:24 ID:azWI6Pxf0
柳川先生の場合、顔や肋骨、胸骨など一切関係なく鉄アレイで

ぶん殴って鍛えてたらしいぞ。

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 13:21:48 ID:su3iggF20
天井からバーベルを落として、体で受ける練習なんかも
やってたみたいだよな。
道場生もやってるんだろうか・・・

25 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 22:07:04 ID:oR+s4KZJ0
さて、少しだけ続きを。
息を吐きながら、内臓を全部周りに押しのけられるのに乗って、動かすイメージで受けます。
ただこれ、やっぱり最初から最後まで力を抜くと死ねます。
本を読んだだけや伝聞とか言われた事を真に受けるだけの門下は、それだけだと主張しま
くりですが、

【そんな訳ねえ】

26 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 22:08:38 ID:oR+s4KZJ0
さて、即反撃をするならば、呼吸の反転か、呼吸の区切りが必要になります。
が、私のシステムでは

【無理】

かつ不必要なので割愛します。

27 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/04(日) 22:11:51 ID:oR+s4KZJ0
>>23顔って (;´д` )
顔って鍛えられるの?グラブで殴り合いしまくって、一種慣れと毛細血管潰しになるようなの
は、試合前にやったりするけど。鉄アレイ? (−_−;) マジで?

肋とかも、メディスィンボールとかぐらいで勘弁して下さい。

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 07:04:06 ID:9BlqMKnOO
柳川先生は顔面パンチに対する恐怖を克服するために
鉄アレイで顔面を叩いていた
あと腹も叩いていた
ある時、野球選手の素振りを見た時に
こんなのを腹に食らったらいくら何でも内臓が破裂してしまうだろうと恐怖を感じて
そういう無茶な鍛練は止めたそうだよ

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 16:59:11 ID:HUN3y1Ne0
柳川氏ってオーラが見れるの?ww
なんかそういう著書があるみたいだけどw

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 19:37:08 ID:SBhhlTeu0
オーラどころかこの国の行く末さえ見据えておられます。

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:26:43 ID:lSlTZWGV0
                  i, '  ,. ' 
      ロロロ_ri‐i ロロロ   i  , ' , '´
       []¬ tーj¬[]7    i/ , '
         ri一‐i  /     ',,'  .,   , '´
         _]rー[ /      ' , '  , ' , '´
        〈ii i三_i/    /|  ヽ., ' , '   ,
        /i ii ̄7i     i |/   ' 、, ', '
       rjj77i ,/ ii.    i |      ヽ、_, '´
     ミ(ミ(ミ(=ip]////ヽ/ i |         ` ''ー-
    ミ((/ 7。。[r一////<. i |
   ノ`ー' /(《。。//卅r〃〃i |i      エロポル滅亡の日まで、
  /    `ー-=二ffooi丗i |roo_     
 (i            ̄_j |i_  ハ     あと 152日
  {、 : :        ,  "  ヽ `ヽ、ii
 (ヾヽ、      , ' \, -ーー-、j ヽ!
  ヽ.〉:: :`:ヽ 、_ ,'   /      `v'}
   \:: :: ::::::`{   i    。  ; i,i  
     `ヽ、 ::::::i_ __i        ii
       _7`ソ_,,-‐ヽ、_ _ ,. ' , '\
  ー──'´ ./__ゝ::::::ヽ 、 __ , '   \  
重要港攻略装置 1G=7000円現る!!!http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m41916527

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 21:39:51 ID:ND1qj0BO0
柳川先生の動画って、よーつべに一つしかないんだよな・・・。

33 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/06(火) 20:21:14 ID:9dYDC7PD0
さて、陰の受け解析の続きです。
ちなみに、私のはボクシングシステムに合わせて設計しました。
 防御システムの中で、回避運動をするうちに大型選手相手だとどうしても最後にボディに
渾身のフルスイングのアッパーを当てられる傾向がありました。
 他のパンチはなんとかできる。そして、それとて上半身を丸めた状態でも剛体術でなんと
か出きる。けれども、やはり少々ダメージを受けるし何よりスタミナが削られていく。
そこから逃げる事は出きるけれども、それらの影響が残る。
このダメージやスタミナの消費をもし0に出来たなら?と、言う構想で研究しました。
 で、具体的に言うと、ややダメージがあったものがダメージもスタミナのロスもほぼ0に出
来ました。こちらは70KG以下、相手は80KGオーバーの世界ランカークラスのハードパン
チャーでした。複数回試しまして、失敗0.日本でも、某直接打撃系団体の中量級チャンピ
オンの方などに試していただきました。
 


34 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/06(火) 20:31:33 ID:9dYDC7PD0
 使用状況はこれで大まかにはご理解頂けるかと思います。
で、技術面ですが、まず金澤師範の著書や伝聞によると、「内臓を鍛える」とあります。
しかし、肝臓や胃を健康にできこそすれ、筋肉や骨じゃないのですげえ強くは出来ませ
ん。
 では、それは何か?
まず、思い浮かぶのは【嘘】ですが、私たちは金澤師範の風評やメディアでの発言など
を鑑み、「それは無い」と判断しました。
 しかし、これでは無理だと考えました。

【では、何か?】

 私たちは、恐らく何かを隠していると判断しました。
では、何が必要なのか?
 鍛錬法?漢方薬?胃腸の内容物の量の管理は当たり前。何が必要なのか?

また、【力を入れない、また突きを入れた当の相手がその腹が柔らかく拳がめり込んでいく
】と感じるのは確かだろうと。

しかし、【本当に最初から最後まで力を抜くのか?】
力を入れるタイミングがあるのではないか?そして、それはどこでどの程度なのか?

 また、腹の力を抜いて相手のパンチでこちらの腹を凹ませると、どうしても内臓をある程度
内臓を圧縮できないとダメージを受けやすい臭い。では、どうすればいいのか?

 こういう風に考えました。

続きはまた今度。 ヾ( ̄∀ ̄)ツ

35 ::2007/03/06(火) 21:07:14 ID:pPuyvQG20
いや、それはある程度のレベルの選手は普通にやってますから…
呼気で内蔵を締めて肉の塊にするんですよ。


36 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:38:50 ID:39KqS/2Y0
あんまり、また今度とかってやってると、過疎って海底に沈むぞ。

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 22:43:29 ID:WJEzFacP0
今売ってる月刊空手道の柳川先生の記事で、「最近では指導をスポーツ空手
から武道空手へと切り替えつつある」と書いてあったが、今まではスポーツ
空手中心の指導だったのだろうか?

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 00:21:36 ID:N3GI3Zw2O
昔からそういう空手を
自分の生徒に教えていた様に思うけどね。

39 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/07(水) 17:03:42 ID:t+34LXvT0
あの人の基準って危ないのかな?
 普段試合無視で道場で殴りあい蹴りあいしてるのはスポーツで、金玉蹴ったり(ここまでは普通に
反則だけど、スパーだとみんなよくやる。)間接蹴ったり(これもライバル潰しや後輩潰しとかでよく
あるにはある。)とかが武道なのかもね。

 >>35内臓を縮めるですか。私は呼吸で縮めるとは考えないけど。


40 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 20:43:19 ID:jIg6KUxW0
>>37
マキワラなどは、本当に向上心のある生徒にしか勧めないと書かれていましたよ。
空手界にも3Kが蔓延しているとのこと。


41 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 01:45:54 ID:c/1mqi/10
以前、フルコンタクト空手誌上でタックルの得意な弟子がいると
言われてたから、柳川道場ではタックルや寝技もありなスタイル
で組手を行っているのかもね。

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 02:50:22 ID:0sjLSZ+r0
スライディング下段蹴りなんて、膝関節を横から狙いだからな。



43 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 07:04:28 ID:a//aMYuVO
柳川さんの言う膝の抜きについて詳しくおしえてください オードソックス構えから右パンチを出すとするならどっちの膝を抜くんですか?

44 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 13:24:22 ID:f5j1HS2tO
それ何て靴下?

45 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:44:28 ID:DzyeT1HL0
基本は後ろ膝を抜いてスピードを増すが
柳川師のマッハ突きを見ると両膝抜いてる
普通の人が真似したら当然転ぶがな

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:52:30 ID:v8lmZNjW0
ボクシングのダッキングが両膝抜きなんだから、普通の人なら転ぶって事はないだろ。

47 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 21:53:06 ID:Vq6Uj8GUO
 柳川氏の順突きをビデオで見たが、両脚をダーン!と踏み切って突きを叩き付ける瞬間、両脚は宙に浮いているのだが、頭は殆ど上下動していない。
 水平落下というか、角度ゼロ跳躍というか、本当に表現に困る不思議な動きなのである。


48 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:01:31 ID:DzyeT1HL0
膝抜いてしゃがむんじゃなくて
正面にすっ飛んで行くのよコノ人
コマ送りじゃないと解らんが

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 22:33:32 ID:v8lmZNjW0
ダッキングはステップインだよ。

50 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/08(木) 23:12:25 ID:xjMJBd8u0
柳川氏って一撃必殺かもしれないが、この人の攻撃ってもしカウンター食らったら
自分が一撃でしにそうだな・・。

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 00:01:04 ID:Q/1gur070
>>50
そうならない為に、千鳥足など多彩な足捌きがあるのではないでしょうか?

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 00:04:53 ID:5ZOr8u61O
柳川氏の真骨頂は心法だろ。永遠の現在に心をおく。相手の攻撃が止まってみえる。相抜けの体現

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:13:24 ID:QrPYlbBt0
柳川先生は相撲を研究する事の重要性をよく述べてるよな。
相撲さえやっていれば、「グレーシーがどうした・・・」
等と悩む必要はないと言っていたな。

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:16:08 ID:7o7C9l480
負けボノ

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:17:43 ID:V9pIP0480
マケボノは相撲っぽくない。
雅山のように突っ込んで手を出しているが、実際に打撃のやり方はおっつけるような
ぶつかり稽古や、ぶつかり稽古の受けで胸を丸めたようなやり方になる。
要するに相撲の適用の仕方を間違ってる。

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:27:12 ID:QrPYlbBt0
柳川先生は相撲の出足の速さも評価していたようだ。
「出足の速さは、居つかぬ足にある」らしい。

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:28:01 ID:SNzMxU7m0
膝を壊して相撲引退した人間を基準に考えようってのがマチガイだろうなw

58 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 02:42:00 ID:V9pIP0480
そこん所は幕下中位から見てくと大分分かるよ。立会いって足腰足腰言うけど、
実際筋力だけじゃなく、膝抜きっぽい(膝は曲げて抜きようが無いから足首で抜く)
動きで立つんだわ。その白眉が白鵬ね。
ttp://www.banzuke.com/~movies/hatsu2006/day15/2006_01_15_hakuho_kotooshu.wmv
こんだけバランス崩しそうなのに右足がピタリと吸い付いてるのは、逆に居ついて
ない証拠。居ついて力がかかるとズルっと滑る(この所調子が悪くて、たまにこれ
が出る)。
幕下中位以下だと抜けてなくて膝が立ったままピョコンと立つ場合が多く見られる。
幕下上位から十両辺りにいられる奴は抜いて立てる。

柳川先生の言う「居つかぬ足」で立てる人はアマ入れても百何十人とかなんだろうねぇ。

59 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 03:06:16 ID:mO6I1xxm0
もっと少ないだろ。
電波によれば、戦前の力士は武術的身体操作が出来たが、
栃若以降の力士は(一部を除いて)全く出来なくなったとのこと。
 ↑
 半々
モンゴル勢はともかく、日本勢は惨いらしい。

60 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 04:02:43 ID:4FeF9Xkl0
柳川さんて古伝みたいにちゃんと型をやってる人なの??
どういう経緯で超能力者になったんだ?
この人と宇城さんとどっちが強いかな

61 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 07:08:23 ID:Tey1x8XYO
柳川さんが出してる本で技術的に一番わかりやすいのはどの本ですか?

62 :カレー屋=元龍貴=◇MasterNNok=覚せい剤中毒者:2007/03/09(金) 07:40:43 ID:6gIBqd8T0
<<<2ちゃんねる従業員反射道 覚せい剤中毒・元龍貴のテーマソング>>>
今度は空手バカ一代EDのメロディーで歌ってみよう〜 (2番目)
http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=td5-IwQJxCA
Aハ・ジ・メ〜〜の、合気道〜♪、経歴詐称〜〜〜♪
フルコン経験も、騙〜り〜〜♪ 講習料、ボッタクリ〜〜〜〜♪
回し蹴り〜の当て方、ど素人〜〜〜♪げ〜んじつ世界じゃ、寸止め4級〜♪
ひとた〜〜び〜〜覚せい剤〜〜き・れ・た・と・き〜〜♪
名無し〜〜でぇ〜〜潜伏〜〜 コテハンか〜え〜〜てぇ〜〜
◆「ウロコを落とせ!」 合氣道吉野愛氣塾講習会(参加費なんと8000円)
http://sports.2ch.net/budou/kako/1015/10154/1015423701.html
http://sports.2ch.net/budou/kako/1024/10242/1024232697.html
http://pc.2ch.net/ad/kako/1015/10155/1015559182.html
■■■元龍貴(ウサ・Contact/Master)の覚醒剤中毒がさめると・・・■■■■
■京都演武会にて、元龍貴反射道オフ会の実態(笑)
11 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/06/21(木) 21:53
>>10 京都の演武会での事件。知る人ぞ知るバカウサの演武。
11>延々と入り身を語るウサ。動きも遅い。キックの知り合いの半分以下。
■島根大学合気道部の大学生に「突き蹴りが弱い」と馬鹿にされ逆切れ事件
238 :IRIMI ◆QR.rAAy2vI :04/10/19 11:29:05
初めて見た時、ちょっと え?って感じだった。 2ちゃんの印象ですごい怪物のような
イメージが出来てたためか、突き 蹴りがちょっと弱いと感じた。合気あげも最初は失敗された。
雰囲気が悪くなるのもイヤだったのでワザと体を固めて持ったら上げられた
■あるスパーオフにて・・・・■★足攣りおじさん逃亡事件【元龍貴】あ、あかん!!◆◆
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1117533646/l50


63 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 10:41:37 ID:5EBHjRKJ0
>■島根大学合気道部の大学生に「突き蹴りが弱い」と馬鹿にされ逆切れ事件
238 :IRIMI ◆QR.rAAy2vI :04/10/19 11:29:05
初めて見た時、ちょっと え?って感じだった。 2ちゃんの印象ですごい怪物のような
イメージが出来てたためか、突き 蹴りがちょっと弱いと感じた。合気あげも最初は失敗された。
雰囲気が悪くなるのもイヤだったのでワザと体を固めて持ったら上げられた


おいこら!その書き込み、俺が何年か前にしたもんだがいつから島根大生になったんだ???
それ嘘だぞ。元氏には会った事もない。あんまりうっとおしいんでそれらしいことを書いただけだ。

64 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/09(金) 17:16:03 ID:yTDlBkvA0
>>34の続き

さて、続きです。
当時の私は、内臓の脂肪なら全部絞り落としている自信がありました。
鍛錬法ですが、普通に腹筋と下腹の腹筋を鍛えるだけでなく、様々な鍛え方で腹部にあたる
同体内の筋肉を鍛えました。
 何を隠されているか?ですが、要は力を入れるタイミングがあるというところのはずだと想定
しました。
 私のやり方は、まず腹筋に軽いテンションを作り、これを一種のセンサーとします。
で、打撃を受けると同時に息を吐きながら腹筋の力を完全に抜き、相手の拳が腹筋の柔らか
い抵抗で減速&威力の減少を伴いながら内臓を押しつぶすあたりに来る時に、腹筋に最大限
に力を入れます。
 この方法で、18KGの体重差のある世界ランカークラスのハードパンチャータイプのボクサー
のボディへの、フルスイングでのアッパーの威力をほぼ0に出来ます。
 失敗は0です。
私のシステムでは相手の中段突きを正面から、しかも自分の体を立ててもらう事はありません
のから想定していません。が、一度まともでない状況で突かれてそれは防いでいます。
 あと、蛇足ですが某拳法の三段の人に、他の人と話しているところを不意打されて(打たれる
前に気が付いてはいた。)直立している状態で斜め前から腹に足刀を腰を入れて思いっきり打
ち込まれましたが、これもダメージ0で受けきっています。


65 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/09(金) 17:52:11 ID:yTDlBkvA0
次回は、陰の受け破りについて説明していきたいと思います。

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 19:49:54 ID:7o7C9l480
柳川先生は基本的に本土の空手だよ。
沖縄の先生方と全然動きが違う。

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 01:34:58 ID:KlN5fc+p0
>>65
別スレ立てろや。

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 01:58:29 ID:UXgEzRSn0
>>65
お前の自己理論なんぞに興味は無い。

>>66
確かに。
武道空手の理とか読んでも、やっぱり和道の人だと感じる。

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 02:14:26 ID:bqS/dK/30
>>61
前スレに書いてあったが、「一撃必倒への道」が一番分かりやすいらしい。
でも、絶版になってるみたいだから、入手するのは難しいかも。

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 04:10:56 ID:g8SQoI+d0
「一撃必倒への道」もイイけど、
「空手の理U」「武道空手の理」にもかなり詳しく書いてあるぞ。

そんな高い本じゃないんだから、絶版になってない本を全部買えばいいじゃない。

71 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 07:14:10 ID:9UdidVHM0
>>68まあまあ。そう言わずに。言い方変えて謎めかしても、やってる事は同じな訳だろが、タコw

72 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 07:25:34 ID:9UdidVHM0
息を吐きながら最後の段階で、腹部に力を入れる訳だが。
これを内臓を縮めると表現するのでしょうかね?


73 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 17:06:55 ID:KlN5fc+p0
>>71
だから、自己理論語るなら陰の受けスレ立てるか
金澤先生スレでも立てればいいだろ。



74 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 17:36:03 ID:mNao5xdr0
隔離スレ立てられちゃうぞ

75 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 17:37:50 ID:9UdidVHM0
最初から予告してるだろっと。
 そもそも、自己理論などと言いますが、これがオリジナルと違うとしましょう。
で、これは67Kgの人間を空中に打ち上げて飛ばせるパンチの威力を0に出きる訳ですがね。
 サンドバッグ叩くと海外の基準で言うと素人の中学生のような空手の正拳突きだけ相手にで
きるって程度でもないので、そんなに馬鹿にされるものでも無いと思うんですがね。
 ちなにみ、私は流派は違えど柳川師範の孫弟子にあたるのでここで書いてるまで。
金澤は私の先生では無い。

76 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 17:44:28 ID:rsxDIhNkO
この気違いに何を言っても無駄
気違いぶりは
受験・学校カテゴリ→教育・先生板で「□■□【埼玉】高等学校統一スレッド2□■□」スレを見れば分かる

77 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 17:51:47 ID:9UdidVHM0
おお、そこから来たのか。逃亡犯の味方とも思えないが。
まあ大方、名前出されたら切れて粘着して来た朝鮮人有害宗教の関係の方々か。

おまえ、

【自分たちが基地外じゃないと思ってる時点で、相当痛いよ。】

78 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 18:04:12 ID:9UdidVHM0
そういや、寸止めも右翼多いね。人種は日本人じゃないのがほとんどの右翼。この国って、
右も左もそんな変なのばっかだよね。

【すげえ迷惑だ】

 いや、すまん。煽りにノリノリで乗ってしまった。
 技術論に戻ろうぜ。

79 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 18:09:35 ID:C7Xtp52n0
>>76
いや、それ見なくても最初のハンドルネームをみれば相当頭の痛い人なのは分かっていたw

そして何度やめろと言われてもスレ違いの技術論なるものを書き続ける。
読ませたくて仕方ないんだろうが、視聴率は、0。テレビならとうに打ち切られているんだが(笑)

80 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 18:19:13 ID:9UdidVHM0
いやいや、ノリノリだねえ、じゃあ、付き合おう。
創価や朝鮮人や沖縄の粘着って、相当頭の痛い人達のやる事のようで止まらないねえ。

ストーカーとして、すげえ有名らしいじゃん。

人の国で、菊の紋章の街宣車で喚きまわるのもいい迷惑だよねえ。

さらに言うと、柳川先生。先生の門下なんですが、私が統一教会ともめた時、先生の門下に
偉い絡まれました。自民党の下の右翼同士の団結なんでしょうかね?内部にも結構いるん
でしょうがね。
 不思議だったのは、私が口喧嘩で正道や極真が朝鮮人な点を突いて喚きあいをしてた時の
事。
 何故だか、その統一教会の肩を持った連中が「ははあん!そういう繋がりか!」とか言って、
極真に喧嘩を売り出したのは不思議でした。挙句の果て、集団で極真と衝突して敗北。
 馬鹿じゃないですかね?統一は朝鮮人系の連中がメインの宗教。それに味方するのに、何故
に相手が朝鮮人集団だからと言って攻撃するのか?
それに、極真≒統一教会なのに何故極真が朝鮮人だからと言って攻撃するのか?

ええ、思いましたとも。

【偏差値高いとこの連中なのに、右翼系って馬鹿で相当頭が痛い人達だと。】

81 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 18:52:11 ID:q+qd5mRb0
柳川先生の教えで一番役に立ったのはマキワラ突きの重要性ですね。
実際の所、マキワラで作った突きじゃないと実戦ではまったく役に立たないですね。

82 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 20:11:58 ID:VRvbdpTN0
俺は空手の理に書いてた心法だな
本人の病歴がハンパじゃないからか
なまじの精神系・鬱系の本なんかブッ飛ばす素晴らしい内容だ

鬱とかで悩んでる人は空手の理を読め

83 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 20:37:02 ID:/PU+TEc80
ちゃんと病院に行かせろボケ。

84 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 20:43:26 ID:9UdidVHM0
いや、精神科はあんまりあてにしないほうがいいかも知れないぞ。

85 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 20:51:10 ID:g8SQoI+d0
陰の受け破りはどうなったんだ

86 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/10(土) 20:53:19 ID:9UdidVHM0
もったいぶって先延ばしにします。 (・◇・)

87 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:37:09 ID:9hbd8jppO
柳川さんの本読んでるがいまいち膝の抜きがわからん 誰かコツなどあったら教えてください

88 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:45:37 ID:TQIvQIsh0
本に坂道くだる練習法が書いてあったっしょ

89 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:09:10 ID:9hbd8jppO
ありますね あれは本では裸足でやってますが靴はいてやったら意味無いですかね?

90 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 23:13:07 ID:TQIvQIsh0
いやぁ、裸足でやったこともあるけどw
靴でもいけるでしょ

91 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 00:32:26 ID:81nsZM890
柳川先生の本に全国大会で優勝した弟子がいると書いてあったが、
柳川道場って大会等で実績を出してるのか?

92 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 04:06:31 ID:Dq1yYeCo0
>>膝の抜きがわからん
ジンブレイドで一発。
沈み込み、薙刀、重力利用、全部一致する。
なおツッコミは一切受け付けない。

93 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 13:12:58 ID:81nsZM890
柳川先生の本にも高岡英夫先生の名前が出てるよな。
昔あった、柳川先生のスレに柳川道場から、高岡先生の門下
へと移った人がいたが、二人の理論はかなり共通していると
書いてあった。

94 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 16:31:21 ID:idbvMsHe0
>>75
>柳川師範の孫弟子にあたる
それがどうした?まるで別物じゃないか。
板違いであることには違いないだろ。
そんなに自信のある理論なら、別スレ立てればいいじゃん。

柳川先生の名前借りて、自己理論晒すのはかっこ悪いからやめとけ。


95 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 17:02:57 ID:Dq1yYeCo0
いやぁ
でもコイツいないと柳川スレ落ちそうな気がする
うざいならスルーすればいいじゃん
K君もこれを機にあんま柳川さんから離れんように理論語ればよし

でもボディブローの威力ゼロに出来るんならボクシングチャンピオンになれr

96 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/11(日) 17:50:02 ID:63JjDO4Y0
>.>94別に名前借りてはいない。スレッドを借りてるだけだ。
 私の理論だと言ったはずだ。誰も柳川師範の理論だなどと言ってはいない。
それと、和道の方ならこちらから言いたい事がある。
自信があるなら、汚い手を使ったやり方をするな。そして、それを奇麗事に仕立てて粘着
して言いまわるな。はっきり言うが、柳川師範は尊敬してるが和道のその他の人間を認め
ている訳じゃない。貴方や誰かの威を借りる気もない。
 別に、和道と同じ型とかやって、威を借りた覚えも無い。その技術を怖いと思った事もない。
証明する時は、いつだって自分だけで乗り込んでやって来た。
>>95いや、陰の受け解析を話題と技術論の一つとして書いてるだけ。他の人の希望もある
しね。
 ボクシングはやった。ただ、ジムで1度勝った後キック出身者と見なされていて目の仇に
されていて、シワシワグラブに何か仕込まれて怪我させられたので辞めた。そこから手が
回って2箇所目のジムもトラブルになったので、そこでボクシングは辞めた。試合は出てな
いのよね。
 まあ、それは海外でだけど、日本も含めてテコンドーも空手も拳法も色々やるよ。
ただ、一言。昔宣教師が、日本人をボロクソ言ったのを思い出した。褒められた手口じゃないよ。
【海外も勝てないと色んな手口使うけどな。】
ただ、日本のは全国ネットで異常な粘着力で執拗に日常生活にまで来るのが最悪だ。
そのお陰で、私は人生で2度婚約破談になったよ。生まれて初めての婚約はそれに含んで
はいないけどね。まるで、悪評高い創価学会のようだよ。
済まない、。ちょっとかっとなって色々書いた。
ただ、これだけは言っておく。私の言う陰の受けは私が解析して作った技術だ。
それに、私のシステムは和道とは違う。そして、劣っているとも思っていない。
ただ、少し思った。違う流派や格闘技に技術はその閉鎖されたシステムや環境の中で語る
だけのものかな?そのルール専用でもあるまいに。
 その気風は、日本ほどよく見るけど何か違和感を覚えます。
私たちは、常に他流の技術も他の技術も見て体験して戦ってきたから。蔑んだり別世界の
ものと扱ったりはしない。体を使って素手で1対1戦うノウハウだと思っている。
ただ、あまりに全体が狡いので毛嫌いしてる流派とかはあるけどね。

97 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 18:02:26 ID:XSzNxDs20
凄い長文・・・
専用スレ立てるか

98 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 18:03:05 ID:ExC+CIFi0
前から思ってたンだけど・・
アンタ・・統一教会とか創価とよくモメてんなァ・・。
普通に暮らしてたら、この連中とゴタゴタを起こす事なんてマズないんだがな。

まあ、いいや、早く陰の受け破り説明汁。

99 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 18:17:51 ID:Prm4Zavl0
>>93
どの本に出てる?
一応一通り持ってるんだけど高岡さんの名前なんて出てたか?

100 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 20:51:15 ID:81nsZM890
>>99
最近出版された「武道家の答え」に出てくるぞ。
後、柳川先生の著書ではないが、大槻ケンヂ氏
との対談でも出てくる。

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 21:26:19 ID:mFQZv5kK0
>>100
たしかに出てくる。
でも、武道の定義に関して高岡氏がこう言っているッて感じで・・・
多分強さは認めてないと思う。
昔対談で高岡氏が柳川氏にレフマシーンを道場でも使ってくださいみたいなことを言ったが柳川道場で採用はされてないのは対したことないからだと思う。





102 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 21:26:36 ID:Prm4Zavl0
ああ、すまん、載ってたわ。
柳川先生の本に高岡さんの名前が出てくるのは非常に複雑な気分だw

103 :大槻はアーダ−の達人:2007/03/11(日) 21:29:32 ID:ExC+CIFi0
大槻は高岡にもかぶれてるからな、注意が必要だ。
大槻のDSってのも公開されたらしいからな。

高岡は、DS理論に同調する人間のDSはイイように書くが、
否定派の人間のDSはショボく書く傾向があるからな。

104 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:17:26 ID:jmSH5J6Q0
レフマシーンは高価だからじゃね?

105 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/11(日) 22:32:15 ID:63JjDO4Y0
>>98ヒント 極真=統一 正道=創価≒毎日 朝日がこれらを思いっきり支援というか共犯
するのはご存知でしょう。一度技術の盗用発表とかで大もめするとわかる。暴力団や総連、
伝統派内部の特に朝鮮系とか右翼とかに凄く色々やられた。もう、人生大変だったさ。もう
ね、国籍や普段の対立団体の枠を超えて連携されるのさ。あるのは、ただ人種の共通性の
み。今でも、散々警察が鎮圧してくれたけどまだ時折色々言いに来るよ、通りすがりに。
ほら、このスレでも前は過疎だったのに、常駐っぽいのがやたらにダメだ嫌だと狙って私を
煽って乗せてるでしょ?かな〜〜り、しつこいのよ。

 陰の受け破りについて。
 ご期待されるのは嬉しいですが、まだもったいぶってみます。
ヒントは、インパクトゾーンの変化と威力の吸収方法、そして最後に打撃をもらった腹部を
腹筋やその内側を呼吸と共に締めるという行為にあります。

106 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:51:49 ID:iy2EhTCZ0
昔、野沢合宿で、芯統一棒なるものを販売したことがあった。
統一棒に「芯」と高岡氏がマジックでサインしたものだった。
購入者への高岡氏からのサービスなのかと思いきや、なんとそれぞれに別の値段がついていた。
そしてそれは、4万円くらいから25万円と法外な値段だった。

その夜、芯統一棒試乗会なるものがあった。
数人の古参の信者が芯統一棒に乗った。

「おっ!!これはすごい。」
「すごい、来ますねー!!」

そして、普通の統一棒に乗り

「あっ、こりゃだめだ。ただの木だ。」

このあと新参の信者が大金を出して、この芯統一棒を買ったのは言うまでもない。

これを見て比較的冷静だった僕や周りの人たちは
「自己暗示にかかってるね」と苦笑した。

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 05:14:06 ID:KtCgbKJ20
T岡なら、まあ、そういこともやるだろうな・・。
「黒檀は普通の木よりも数百倍センターが立ち上がり易い、
 今までの統一棒でセンターが感じられなかった人でも確実に立ち上がる」

・・とかな。カルト系の「氣」や「超能力」グッズと同じ手法だ。


108 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 12:27:18 ID:T/dMVawZ0
月間空手道でも理論だけ覚えてもできるようにならないと
柳川先生書いてたね。T岡シンパやK野系統の人間を意識
してるんだろうね。

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 17:51:08 ID:iy2EhTCZ0
高岡さんとかの本は相当気をつけないと信者になる可能性があるよ。
相当説得力のある理論体系を構築してるから。
でも結局誰も出来るようにならないんだな、これが。
理論と実践はまた別だから。

110 :K ◆vpHcafji86 :2007/03/12(月) 19:01:05 ID:KcwKXSdM0
 動きは絶品だけど、理論がまるでダメ。
教えるときの説明は、動きながら
「こうサッと入って、こうパッとやって。」
とかだけの有名な先生も居ましたねえ。

 確かに、理論と実践は別物ですね。
でも普通、格闘技って基本をやって連携や攻防練習をやって、その後は散々殴り合い蹴り
あいするのが普通だから、理論が先に来るっていうのは一体どうやればなるのか理解し難
いです。

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:20:47 ID:iy2EhTCZ0
まずは理論は理論として頭に入れておく。
その後、一端理論は頭の端に置いておいて日々の練習を続ける。
あるとき、体の使い方に関して気づきが起こり、技の質が変ることがある。
このときに、昔読んだ理論を思い出して、自分の身体感覚と理論が一致したら
正しい方向性に向かってるといっていいでしょうね。
あまり理論にとらわれて練習すると混乱するね。

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:39:04 ID:BgfFnodu0
俺は94なわけだが。

K ◆vpHcafji86っておもしろいやつだな。
俺のたった数行のレスにここまで飛躍してくるとは。

しばらくあっけにとられてたよ。

別に君が言う『陰の受け』について、俺は否定してるわけじゃないのに
勘違いするなよ。単にスレ違いだっていってるだけなのにね。

せっかくの研究発表なんだし、
自分のスレ立てて、いろんな人に見てもらった方が有益なんじゃないの?

単純にスレの立て方がわからないなら、代わりに立ててあげるよ。






113 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:46:52 ID:8A+0z3Ep0
普通、理論って指導者の人とかの物でしょ。
少なくとも現役の人間は余りこれに捕われちゃ行けないよね。
理論先攻はだたの頭でっかちを作るだけだから。

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:47:13 ID:aNCTETPw0
隔離スレ臭が出ない感じでよろしく

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 01:58:49 ID:jF6VLfT00
Kはともかくとして、柳川師範の最近の動向ってどうなってんの?
あと、「二天流柔術憲法」って和道流とどこが違うか知ってる人いる?

柳川流の技を受け継いだ後継者っているのかね。

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 02:09:55 ID:rPrJJFQ00
>>115
最近では、スポーツ空手から武道空手に切り換え、海外の指導者
や選手も柳川道場を訪れてるらしいぞ。


117 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 05:09:37 ID:jSgO6lRj0
>>112 >>113しつこいね。あまりのしつこさに辟易するよ。
立て方が分からない訳ないだろ。前はほぼ無人だったところで、お前は何を執拗につつき
回して来るのかね?

【来なければいいのに。】

お前、創価臭いって言われて当然だよ。

理論が指導者のもの?頭でっかち?理論先行?

は?

馬鹿?

ちゃんと日本語読める? (´・д・`)

俺は付き合いがいいから、創価公明板なみに付き合ってやるぜ?

118 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 06:59:54 ID:FLOBR6HMO
>>117しつこいね。あまりのしつこさに辟易するよ。
板違いなのが分からないんだろ?お前は何を執拗につつき
回して来るのかね?

【死ねばいいのに。】

は?

馬鹿?

ちゃんと日本語読める? (´・д・`)

↓こいつ=>>117マジで頭おかしいから
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1117980373/230

119 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 11:21:20 ID:CBhP81Da0
>>117
隔離スレ立てられたら両方とも過疎化するから
もうちょっと穏便に
新コテは叩かれるもんだし

120 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 12:36:18 ID:pGu99oTD0
>>116

最近は、柳川先生のところに限らず、若い頃やっていた
人が空手に戻ってくるケースが多いみたいだね。
でも、柳川先生のいう武道空手や古流のいいところでな
いと本当の意味で動きの質の向上を目指すのは難しいと
情報が多くなってみんな気付いてきたんだろうね。
俺も柳川先生のとこ行ってみたい。

121 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 12:38:24 ID:+JFbCDji0
はあ、板違いも何も予告とリクエストありで、過疎スレに書いてるだけですから。
過疎スレにやって来て、板違いだのなんだのとしつこくやり出したのは、単なる偶然で貴方の
性格ですか?
そりゃあね、執拗に絡む奴が【いつから】湧き出したか鑑みれば、どこのどいつかは想像
つくのよ。ネットでもリアルでも朝鮮勢力とのやりあいは長いからな。
 うちの近所じゃ、もう創価や総連や暴力団や寸止め空手の粘着は有名だったからな。
警察も出たくらいなのよ。
 少林寺の馬鹿も、喚きに来てたんだぜ? 職場で、15年前に破棄した婚約蒸し返して来て
しつこかったんだぜ?
 板違い?そうだねえ。宗教は板違いだね。でも、誰がその宗教でどの人種かはっきりして
おかないと、色々やるのが連中ってもんだよね?
 板違いかも知れないが、現実に創価や寸止めや少林寺の粘着に長年悩まされてきて、
警察にも届けは出してある。
お前らってば、粘着する癖に都合が悪いとすぐ相手を基地外呼ばわりしたり、あちこちから
都合の良い話だけ【情報】とか言って持ってくるストーカー体質が特徴なのよね。
 はっきり言う。

【ストーカー体質のお前らが、一番頭おかしいから。】 (´・д・`)
ぶっちゃけて言うと、寸止めもストーカー体質すぎるよね。普通にならないものかね。
国籍によらず、とある人種が多いとああだよねえ。

【警察に届けを出されるよな組織が、四の五の偉そうな説経たれんなよ】

122 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 12:41:13 ID:CBhP81Da0
考えすぎだろw
落ち着けw

123 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 13:01:27 ID:+JFbCDji0
いや、違うのよ。
 少なくとも、リアルではね。
そんな何年も続かないだろうという目算も甘かった。
この世の中では、例えヤクザ相手じゃなくても警察が必要なんだって痛感したよ。

124 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 13:31:01 ID:FLOBR6HMO
>>121
だからさぁ、俺が板違いと主張してるのは
こっちのスレね↓
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1117980373/230

このスレはお前が立てたみたいだし幾ら妄想を語ろうが構わない
だがあちらのスレは過疎っては居たが住人も居た
それをお前が妄想を書き連ねて追い出した訳だ
こちらが幾ら板違いと指摘してもお前は朝鮮がどうとか都合の良い妄想でスルーして聞く耳を持たない
どう考えても頭がおかしいとしか思えないだろ

125 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 13:44:46 ID:+JFbCDji0
ああ、そっちが気に障ったのならなおさら宗教政治人種関係だろ。
一時期噛み付き合いになったな。
 ちなみ、あそこにあるのは妄想では無く全て事実なのよね。
あそこでないと、当人見つからないだろうしね。

それともう一つ。都合が悪いから、相手の頭がおかしいと頭から決め付けて来るあたりも、
右翼とか創価とかの朝鮮系にはありがち過ぎると言うか、それは定型パターンじゃないか。
 そりゃ、そう言われても仕方がないだろう。
それに、そっちの板での書きこがスレ違いだとここで主張するのがそもそものスレ違いだと
思うが?

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 19:04:09 ID:7WpNE0OA0
>>125
いい加減しなさいよ。
スレ違いだろ。
柳川先生をけがすなよ!

127 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 19:07:28 ID:+JFbCDji0
>>126噛み付き続けて悪化させて何をおっしゃる?

 指導者でないのに、技術論を語ったり粘着質の有名な朝鮮人カルト教団をヘイトすると、
柳川師範の名が穢れるのか?

関係ないと思うがね?

128 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 19:23:02 ID:7WpNE0OA0
>>127
穢れると思う。柳川先生になんの興味もないあなたには関係ないんだろうが・・
本当に武術やっているんだろうか。つまらん煽りに乗せられて心が居つきまくっているんですよ。


129 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 19:56:39 ID:+JFbCDji0
貴方こそ、そうじゃないですかね?
 そういえば、先生の門下には名誉棄損と粘着を集団でやっていたところもありましたがね?

始めに言ったはずだ。

【柳川師範は尊敬するが、他の和道の人間を認めている訳じゃない】

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:32:49 ID:BgfFnodu0
何だかすごいことになってるな。

>>129
君は本当に>>1なのか・・・?

まず、勘違いしてるようなのでいっておく、
俺は>>67>>73>>94>>112しか書いてないわけだが。

君が「柳川先生を尊敬している」なんてのは嘘だろう。

>さらに言うと、柳川先生。先生の門下なんですが、私が統一教会ともめた時、先生の門下に
>偉い絡まれました。自民党の下の右翼同士の団結なんでしょうかね?内部にも結構いるん
>でしょうがね。
 
>そういえば、先生の門下には名誉棄損と粘着を集団でやっていたところもありましたがね?

君は↑を書き込むときに、柳川先生に迷惑をかけることになるのでは・・・とか、
この書き込みこそ名誉を傷つけることになるまいか・・・とは微塵も考えなかったのかね。
もしそうだとしたら、何をかいわんやだな。

>>126のように言う人がでてもおかしくないよ。


131 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:34:17 ID:BgfFnodu0
君は過疎スレを盛り上げてやってるんだから、文句あるかというんだろうが、

過疎スレが何だって言うんだ?

過疎とは言っても、全スレはとりあえず埋めたんだぜ。

ここは柳川先生関連の話題を語り合うスレ。

柳川先生に関する話題を誰かが振り、誰かが答える。

その誰かがいなくなり、保守であげる人すらいなくなってdat落ちしても

それだけのこと。

また、語りたくなった人がスレを立てればいい。それだけのこと。


132 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:36:08 ID:BgfFnodu0
それと、何度も言うが俺は君の「陰の受け」に興味がないわけじゃなかった。
自スレ立てる意義のある内容だと思ってたのに、残念です。


133 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 21:39:06 ID:+JFbCDji0
ま、技術論に戻ろう。催促もあるし。

 私の場合の陰の受けは、要はインパクトゾーンの変化、威力の吸収、最後の止めと
3段階な訳です。
 なので、ダブルパンチなどで、必要なインパクトゾーンの変化に対応します。
威力の吸収も、中途段階からもう1撃、しかも強打が来れば効果が大きく減少するはず。
要は、最後の縮まり切った腹部に強打を一撃入れば良い訳です。
 他へ打つのとの連携などでは、流石に対処される。それは、流石に想定されて修練され
まくってる。
 なので、技が発動されている最中を狙う事にした訳です。
何故攻略法などやるかと言うと、別に対金澤師範を想定していた訳じゃない。
 自分が破られないように、あらゆる攻略法を探って、かつあらゆる攻略対処法を身につ
けようという計画でした。

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:43:01 ID:lgj/cxlA0
完全に話逸れてるな
人生経験豊富な割には小者すぎる反応だし
一回は擁護したけどもうアウトだ Kさん
隔離スレ立ててそこで暴れなさい
ここは柳川師範のスレです

135 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:49:00 ID:BgfFnodu0
>>115
柳川先生の武道空手は、「攻防一体を可能にする『正中線の理』」と
「技術の間を確実にする『居つかぬ足捌き』」の体得とそれらを一体化する
『浮き身』の体得を基本し、それが千変万化の変化技に繋がっていく。

先生自身はあくまで和道流の範疇で、流祖大塚博紀先生の技の真意を解釈して
そこまで辿り着いたわけだが、『正中線の理』も『居つかぬ足捌き』も
『浮き身』もわからない他の空手家から「それは和道流ではなく、
柳川式の空手では?」と言われるようになり、二聖二天流柔術憲法を名乗る
ことにしたということです。宮本武蔵の五輪書に影響を受けている柳川先生
ならではのネーミングですね。


136 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 21:52:17 ID:+JFbCDji0
>>130そりゃそれだけつつけばそうだるだろう。楽しいかい?
迷惑ねえ。たぶん、その件は当人が知ってると思うよ。
こっちの蒙った迷惑やら損害に対して、別に何かしてもらった訳じゃない。
一体、どれほどの事がどれだけあったと思う?
歯止めはかけてくれたみたいだけどね。
 尊敬はしてるよ。私が昔腕を磨いた場所に一撃伝説と無敗伝説を山積みした人だからね。
あそこの連中は、それが実力によらないものだと、陰でも含めてああは言わないしね。

 さて、戻ります。
ダブルパンチで攻略する場合ですが、やはり剛体術に対するダブルパンチ、つまり普通の
ダブルパンチと違って、それなりにアレンジしなければなりません。
 また、ぶっちゃけ基本がハードパンチャーであり、1インチボンブが使えないといけません。

また、左胸のアバラ骨の下に拳を打ち込んで、そこから拳を↑にねじ込んで心臓を狙う案も
考えましたが、良く考えたら

【そんな場所に飛んで来たら、避けるかガードするに決まってるじゃないか。】

と、いう事で却下しました。

137 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 21:56:23 ID:+JFbCDji0
>>134小物過ぎる反応ねえ。大物だとどうよ?
別に各組織の大物は、あんたらにそんなに突付きまわされても大物ならでは!って態度
でなんかいやしないぜ?
 

【大物ほど、みんなもっと中身は小物】

って、言っていいかもしれない。
そのくらい、非常時における大物さんを見てきたよ。
強いて言えば、みんな【漬け込んでやる犯罪は平気】ってところが、一般人とは違うかな。
一般人でも平気だろうけど、みんな殊更平気でね。いや、驚いたよ。
しかも、実に都合よいしね。

138 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 21:57:35 ID:lgj/cxlA0
スライディング前蹴りよく練習するけど楽しいな
軽くやってもサンドバッグはポーンって吹っ飛ぶし
この威力で膝関節ダイレクトに狙われたらと思うとゾッとする

139 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 22:05:57 ID:+JFbCDji0
>>138あれ練習してるの!? マジで!? (=゚ω゚=;)
内に柳川師範がいた時代は、みんなそれでやられてたから真似しようと必死だったみたい
だけど、それから十数年後

【誰もやってなかったよ】

スパーで当たらなくて、みんな諦めたらしい。
 だから、練習してるというのがすでに凄く見える。
その練習が楽しいというところに注目したい。
ひょっとしたら、貴方がそれを使いこなせる2代目になるかもしれませんね。

140 :名無しさん@一本勝ち :2007/03/13(火) 22:08:43 ID:BgfFnodu0
>>138
スライディングキックは俺もやってるよ。
ちょっと変化させれば流し蹴りにも繋がるしね。

141 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:24:32 ID:yv6cn2o30
すらいぢんぐキックで、オープントーナメントでKOしたぞ!なんかいまいち相手が捕らえきれないらしい。

142 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:29:29 ID:lgj/cxlA0
漫画のガロウ伝に出てきた
ちびっこいけど鬼強い空手家って
柳川センセがモデルだよね

名前忘れたけど主人公と激闘したり
セメント袋背負ったり関節蹴りでヤクザ沈めたりした奴

143 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 22:35:02 ID:+JFbCDji0
>>141ええ!? オープントーナメントで!?ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー
凄いね!

ていうか試合で足への正面蹴りOK?

144 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:43:54 ID:jF6VLfT00
柳川先生自身は「和道流空手」を名乗ってずっとやっていきたかったのかな・・。
大塚先生に対する尊敬の気持ちは変わらず持ち続けているみたいだしな。
でも、他の和道空手家から「コレは和道流じゃない!」とかヤイヤイ言われたから、
もめるのもアレだし、仕方なく「二天流柔術憲法」に名前を変えたのか・・・。

チッ、ウザイな、、他の空手家・・。


145 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/13(火) 22:47:15 ID:+JFbCDji0
>>144掛け持ちじゃなくて、和道やめたのですか?
宗家が和道流柔術拳法とかやってるみたいな感じなのかと思ってました。

146 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:49:21 ID:BgfFnodu0
一刀正伝無刀流みたく和道正伝 二聖二天流とかになったりしてな(笑)

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 22:52:59 ID:xNEMMUEJ0
前スレにも同じ話題があった、ね……


71 名前:名無しさん@一本勝ち [] 投稿日:2006/09/30(土) 21:01:38 ID:/JqcvfEO0
柳川先生本人は和道流空手を実践してるつもりだったけど、
周りから「和道流空手の範囲を超えている」みたいな事を
言われて、自流を立ち上げたんじゃなかった?

72 名前:名無しさん@一本勝ち [] 投稿日:2006/10/01(日) 01:38:06 ID:ynA5oBRt0
既に色んな事を研究し過ぎて和道会の空手の範疇を超えている部分があるのは、
本人も周りの人達も知っている事だから、それらを教える為に筋を立てて独自の柔術の流派を立ち上げたようだけど、
それは、単に和道会の空手では無い事もやっているという事であって、
その流派を超えたという事とはまた意味合いが違うでしょ。

また、それを「空手」では無く、また「格闘術」ではなくあえて名称を柔術チックにしている所が、
和道会空手に対する愛情を感じるんだけど。

73 名前:GSL ◆C41eDzGMf6  [] 投稿日:2006/10/01(日) 01:47:08 ID:szZ+GE5S0
個人的には、あの方がいまだ和道会に在籍していて普通に団体の幹部の方達と良好な関係を維持している事の方が驚きです。
いってはなんですが、普通流派、団体に限らず日本では独自な活動をばんばんする人ってわりと組織の中ではいずらくなるものなんですけどね、
特にあの方はハッキリ言えば、組織に頼らずとも全然独自の力だけで道場をやっていけますし、昔からマイペースでやっていた様ですからね。

ただ、あの方が言われている理論はまさにここ数年俄に空手界で取りあげ始められたことで、
それを十年以上もう前に解りやすく文章化させたというのは、実に凄い事だと思います。
私も当時、参考にさせていただきました。
木刀の練習とかも実際に素振り用の重いのをかってやりましたね。

74 名前:名無しさん@一本勝ち [sage] 投稿日:2006/10/01(日) 02:45:53 ID:VSx+kmHa0
>> 73
別流派を立ち上げて仲良く出来るというのは本当に恐ろしい事ですよね。
その時点で平常心の恐ろしさに身震いします。

148 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 00:24:17 ID:DDSIQv5J0
秘伝の道場ガイドでは、和道会とニ聖ニ天流が併記してあったな。

149 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 07:28:09 ID:DnssPaM60
ニ聖ニ天流とは、やはり柔術が主体なんですか?

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 09:00:52 ID:cio3VzrAO
>>142

堤城平は筋肉の塊というキャラだから柳川先生でじゃないでしょ。

緑健児の身体能力と黒澤宏樹の格闘マシン振りを合わせたキャラじゃなかろうか

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 09:46:24 ID:4ymPG7ApO
柳川先生よりボビー弟のほうが強いよな

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 11:36:16 ID:tzNsmt8WO
柳川先生の本でガマクについて詳しく書いてある本はありますか?いまいちガマクの意味が分からないもんで…

153 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 13:19:03 ID:NdGhawEf0
ガマクについて説明している本はないよ。先生は浮き身の説明で横隔膜を引き上げるような感覚がガマクをかけることと同一であると言うに留めてる。ガマクに関しては新垣先生の本の方が詳しいのでは?

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 16:05:09 ID:iKvfGFMB0
143へ、みぞおちに2回ほど入れたのですが。受けきれないのですよ。次の2回戦でも顔面に入れたのですがパーフェクトでした。でも欲出してパンチをだしたらあっちのほうがあたって判定負け。でも、使えることだけはわかったよ。

155 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/14(水) 20:28:29 ID:iYLaDgnP0
>>154
ん??? 中段と上段へスライディングで蹴りですか?
 それだと、テコンドーのスライドやホップによる遠距離からの蹴り技を想像してしまいます。
正面から飛びついての蹴りでもなく、柳川師範のスライディングの応用で中段と上段へ?
 それは初めて聞きます。柳川師範は、足ばっかり蹴る人だと先輩達からは聞いていたもの
で、驚いています。

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 22:20:03 ID:iKvfGFMB0
それは膝蹴りに限ったことではないですよ。原理は同じ、ただ中段や下段に変えただけですよ。でもそれって、空手の理とかにも書いてなかったっけ?いろいろ応用が利くと思うのですが。回し蹴りとかはどうだろう?ホーストが似たようなことをやってるとこTVで見たことあるが。

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 22:38:47 ID:pw2xdFl80
>>149
やっぱり空手が主体だと思いますよ。空手の理を応用して剣も体術もやる感じ。
ゼロインチパンチで崩してから投げ(変形体落とし)たり、相手の背負い投げを沈身で崩したり、
突いた後の引き手で小手返しにもっていったり、ビデオのVol.2でも演武されてました。


158 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 00:09:48 ID:sxX1ooJx0
>>156
スライディングキックは柳川先生に教えを受けたんですか?
それとも、本やビデオから学ばれたんですか?

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 04:30:15 ID:NsfsN9Oq0
う〜ん、やっぱり和道流と「二天流柔術憲法」との違いが分からんわ。
和道流には本来、崩しとか投げの体術があるからな。
大塚先生の約束組手の動画観ても小手返しあるし・・。



160 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 07:48:22 ID:Zx9f16YI0
はじめは本やビデオでやっていたが、何年か前の柳川セミナーで先生に見せたらそれでいいといわれました。そのほかにも浮き身とかも思考錯誤しながらやっていたがほとんどセミナーに出て、正しかったということがわかった。

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 07:55:15 ID:Zx9f16YI0
これを実践でいかに応用していくかだと思います。今悩んでいるのは、相手が考えられない遠間から気配なく突くことができないだろうか?ということ。出稽古に来ていいからといわれてるのですが。なかなか行けないな。

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 08:30:53 ID:GTVo8iJXO
 間合いや気配というより、相手が完全に「合わせ」狙いで待ち構えてる所に打って出れば、何をやっても迎撃は免れないような。
 相手が打ち気を出して、スッと動き出した出鼻を叩く感じなら、何とかなる気がする。


163 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 09:44:35 ID:NsfsN9Oq0
折角、出稽古に来ても良いって言われてるのに勿体無い

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 19:49:07 ID:EAayMdwl0
何で憲法なんだ。

165 :nqi57025@nifty.com ◆vpHcafji86 :2007/03/15(木) 20:41:41 ID:aFKNsReR0
>>156そうなんですか。僕は生の伝聞が主体で、柳川師範の本は一切読んだ事がありません。
貧乏なんです。 ( T∇T)       @

 唯一、格闘ストラテジーとかいうのだけ見たことがあります。

166 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 20:47:46 ID:HIWYGe5O0
なんか言うことがいちいち怪しいなこのコテ

167 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 20:51:24 ID:bJjpPh390
>貧乏なんです。
そこで図書館ですよw

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:11:34 ID:Zx9f16YI0
162サン、よく勉強されてますね。ただ、相手に気配を消されることが唯一先の先を破る方法ではないかと思うのですが。163さん、自分でいろいろ考えて、それでもだめなときに、先生に連絡をしようと思ってます。そのほうが、あ、っとおもうのじゃないかと思います。

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 21:17:26 ID:Zx9f16YI0
166さん、おそらく、実践では上段をけることが危険なので、それで、ひざをけることが多いのではないですか?例えば、キックなどでも応用が利くかも。貧乏かどうかなんてどうでもよいです。要はやる気があるかどうかではないですか?

170 ::2007/03/15(木) 22:03:56 ID:3U/OQ6a30
>>162
>「合わせ」狙いで待ち構えてる所に打って出れば
相手は打って来ますよね。
発想の転換で、「迎撃される」ではなくて「迎撃させる」のならば、我が意
の範疇ではないでしょうか。

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 22:16:43 ID:Zx9f16YI0
オー今度は後の先ときたか?

172 ::2007/03/15(木) 22:38:33 ID:3U/OQ6a30
>>171
私は直に先生の教えを頂いた訳ではありませんが、技術書を体現してみて
その有用性に魅了されています。

先生は、例えば突くにあたっても、最後まで行動を決定せず突くと解説さ
れていたように思います。
こちらが突いて、相手が動いたなら、合わせるのが道理かと思います。

私はヒザの抜きで相手の前に入り、カウンターが来た所をそのまま入り続
け少し斜めに着地しながら、廻し打ちを入れるようにしています。
運足の力で、腕を廻すようにしています。

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 22:53:46 ID:F7LvTDbJ0
ダブルクロスカウンター!
ってのは冗談だけどw

「最後まで行動を決定せず突く」ですか、

>相手の攻撃が常に決まったパターンで来るわけじゃない
>そのつど攻撃の状況に応じて前の手と後ろの手は攻防どちらにもシフト可能
>どちらかが攻撃でもういっぽうが防御と最初から決めてかかってはいけない

>これが沖縄唐手の口伝 夫婦手(めおとで)

に近いのかな。

174 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:20:06 ID:SHoQbapZ0
相手の反応を待ってこちらが決定を下すためにも、「居つかぬ足」と「正中線の操作」と「浮き身」の体得は必須ですね。



175 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:29:22 ID:SHoQbapZ0
>>159
やはり「攻防一体を可能にする『正中線の理』」と
「技術の間を確実にする『居つかぬ足捌き』」の体得とそれらを一体化する
『浮き身』の体得を重要視しているところでしょうか?

そもそも原理の部分で他の空手家とは違ってるってこと。

基本や形、基本組手は和道会だけどね。

176 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/15(木) 23:38:44 ID:aFKNsReR0
>>167(゚∀゚;)なるほど!奥が深い!

>>169 165ですw ええと、膝では無くスネを蹴って倒していたそうです。
殺し合いなら、膝を狙ったかと思いますが。
中段や上段に関して言うと、僕らの世代ではテコンドーの技術によるものが大きかったので
、そのスライドやホップによる蹴りや飛び蹴りが、柳川師範のスライディングとどう違うかは
比較検討した事がありませんでした。迂闊でした。ていうか、誰もやってなかったw
 
やる気ですかあ。私なんて、もう嵌め潰されて辱めきられて体もズタボロ。もう、終わってます
よ。略取もされるは、もう滅茶苦茶。最愛の人まで失った(捨てられた)し。

( T∇T)          @←夕日

 さて、陰の受け破りに追記しておきます。要は、威力軽減のクッションの発動中に、再度
インパクトゾーンをさらに奥で復活させられれば良い訳です。
 なので、一撃目の途中で再度地面を蹴り直しながら段突き(ダブルパンチ)を放っても、
破る事は可能です。
最も、破られないように破り方を研究したと書いたとおり、破り方の封じ方もあります。
なので、破り方もその封じ方も数種類研究して持っておいたほうが良いです。

177 ::2007/03/16(金) 00:02:58 ID:3U/OQ6a30
>>173

>相手の攻撃が常に決まったパターンで来るわけじゃない
>そのつど攻撃の状況に応じて前の手と後ろの手は攻防どちらにもシフト可能
>どちらかが攻撃でもういっぽうが防御と最初から決めてかかってはいけない

私はフルコン・硬式・古流柔術の出身なので、古流空手の事はよく解りません
が、いわゆる「寸止め」と呼ばれる流儀の空手でも、その様な優れた理合いを
多々見かけます。

例えば、単純な順突き。
しかし、これは突き出す途中は自分の正中線から相手の突きを外す捌き手で
あり、それがそのまま突きとして突き込まれ、逆突きがくるまではそのまま
顔に圧迫を掛け相手を居つかせる。
シンプルですが、本当に実用的です。
これをスルスルと滑るような歩法でやられたらやっかいすぎます。

178 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 09:30:01 ID:HZuRtU5XO
>>177
ぬ、飛び込み流し突き? そりゃ和道空手の神髄みたいな技だぞ。

他流の人のがよく研究してるという情けない事実……orz

179 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/16(金) 20:26:50 ID:5Jy9CYQj0
>>178あれは、よく使われる基本じゃないの? ( ・◇・)

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 21:58:15 ID:HZuRtU5XO
陰流系剣術の体捌きが、飛び込み流し突きの元になったようです。
一瞬で正中線を剣(拳)に隠すようにする攻防一体の妙手。

なんだけど、ね……。

181 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/16(金) 23:28:23 ID:5Jy9CYQj0
剣道が元だと聞いてました。

182 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/17(土) 19:58:57 ID:ZgN+tbhe0
>>152ガマクの解説↓

http://www.kalate.com/data/tech-sample/gamaku/float/principle/principle.htm

183 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/17(土) 21:15:07 ID:ZgN+tbhe0
さらに追加しておきます。
http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN10574
http://rca.open.ed.jp/city-2000/ryubu/cards/card_17.html
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8B

184 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/18(日) 22:04:33 ID:7ldvc5XW0
いきなり過疎りましたねえ。私版陰の受けの応用方法と破り方と封じ方は、今はこれ以上書く気
は無いので違う技術も話のネタにしようと思います。
 和道と言えば、空手の中では比較的段蹴りが多いかと思いますが、これはいつからなんで
しょうか?柔術から?それとも、流派成立後の発展によるものでしょうか?

>>173夫婦手参考HP

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9D%E6%B5%81%E5%85%B5%E6%B3%95%E6%9C%AC%E9%83%A8%E6%8B%B3%E6%B3%95
http://www.ichigeki.co.jp/o_style/20060613.html

185 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 22:47:33 ID:5+DxFKLq0
上か?中か?下段か?

186 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/18(日) 22:53:02 ID:7ldvc5XW0
2つしかないよ。どっちも見てみてね。

187 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 09:00:56 ID:3s2ifR/k0
過疎ってるな・・・。
サゲてばかりいるからかな。

188 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/19(月) 09:17:39 ID:ZbY091jP0
じゃあ、上げ♪ ヾ(≧∇≦)ゞ

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 10:40:15 ID:3s2ifR/k0
上原清吉師は、琉球舞踊と唐手の極意は共通性がアルという話をされていたようだが、
上の「ガマク」の説明を読むとなるほどそうなのかなと思うな。
日本の戦国の武将たちも「能」をよく嗜んでいたようだけど(大河でそういうシーンが
多いから)、やっぱり日本の場合も武術と舞は非常に共通性があったのかも知れないな




190 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/19(月) 11:12:11 ID:ZbY091jP0
 そうですねえ。
盆踊りなんて、空手の人が振付けた型の分解再構築みたいなのも多いしね。町内会だと。

191 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 14:53:06 ID:h9n7pB1XO
右の前蹴りなんか出すときは右のガマクを入れるんですか?

192 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/19(月) 15:59:13 ID:ZbY091jP0
>>182に写真突きで解説されてるリンクがありますよ。

193 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 16:20:56 ID:3s2ifR/k0
え?町内会の盆踊り?
それは武術の極意とはあんまり関係ないんじゃ・・・。

194 :k ◆vpHcafji86 :2007/03/19(月) 16:22:11 ID:ZbY091jP0
そうかな。空手の師範が振り付けしてるだけで極意とは確かに関係ないかも。

195 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 01:11:48 ID:OmVcTfWV0
柳川先生は肥田式強健術も取り入れてるんだよな?
本では肥田式を実践することで、ウォームアップ、
ストレッチ、スタミナ養成等が不要だと分かった
と書いてあったが。

196 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 08:11:20 ID:f7wIoxHcO
何の本に書いてたの?

197 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 08:56:21 ID:k91UfQIq0
空手の理U

198 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 18:09:42 ID:ONEQMGf/0
>>197
「続 空手の理」のこと?

199 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 19:15:38 ID:DYwQR1sx0
今、本屋に並んでる空手の理は昔出てたやつの装丁変えただけ?

200 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 20:07:56 ID:Bnv9rWIz0
>>199
本屋で見たけど、同じ内容だったぞ。
空手の理よりも一撃必倒への道を再販して欲しい。

201 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:16:57 ID:f7wIoxHcO
一撃筆頭の理には
何か良いこと書いてた?

202 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 23:42:14 ID:k91UfQIq0
一撃筆答は、上級者向けみたいに思われているが必ずしもそうではない。
後半は、確かに組手や試合など対人稽古の要点が書かれてあるが、
前半は、それまでの本ではうまく「理」を体得出来なかった人のために、
腰の切り方の練習方法などが懇切丁寧に書かれてある。
「前手突き」「前蹴り」の基本など。


203 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 06:00:47 ID:JjUj1TLyO
以前出たビデオの武道空手の理がDVD化される様ですね
一作目と二作目はどちらがオススメですか?

204 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 01:29:24 ID:gBMLoSTT0
続・空手の理の中に、「相手の攻撃を無効にする技術を
ある武道の達人から伝えれられた」という記述があるが、
誰の事なんだろう。 


205 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 06:49:23 ID:M1vNrbvA0
でも、その技法は秘密なんだよな。


206 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 11:53:45 ID:qbE7PCy5O
本当にそんな技があるの?
八光流には顔面パンチを無効にする技があるけど
危険だから多用は禁止だけどね

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)