5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【★】実践で使える中国拳法【★】

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 21:09:30 ID:FrZJg/ps0
数多くある中国拳法の中で実践で使えて
メジャーな格闘技と互角に戦える拳法って
何ですか?

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 21:17:05 ID:Qv9Oc/bYO
散打

3 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/02/19(月) 21:26:03 ID:HDGPw9YU0
雷台

4 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/02/19(月) 22:13:19 ID:DFnReJvOO
太気拳

5 :柔道ももも ◆3Pc3vtGjEo :2007/02/19(月) 22:17:04 ID:KvleKLtm0
胴締め流万国拳法(中国も有り)

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 22:22:04 ID:tzUv32hF0
散打は拳法の名前じゃないよ
散打=スパーリング、乱捕り、自由組手


7 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/02/19(月) 22:22:51 ID:DFnReJvOO
そういや昔、中拳もももってコテがいたな。。



8 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 22:26:29 ID:rBNZAgqQ0
八極はダメなん?

9 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 22:29:53 ID:Ca2WVNPL0
>>6
JUDOみたいに
SANDA
とかになってるんじゃないの

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 00:14:21 ID:Q5HHFo0s0
流派の問題と違うんじゃない?
同じ流派でも道場や人によって強さが全然違うだろ。


11 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 10:06:28 ID:YLRFavRj0
もう飛雲さんの酔拳を習う事はできなくなりました。
合掌。

12 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 12:07:19 ID:AnbZxfIsO
>>8
八極拳は攻撃後の隙が大きすぎるね。

その隙をうめるために、劉月侠氏が太極拳を取り入れたらしいが………。

相手に必ず当てていた李書文なんかは、秘術を持ってたんだろうなぁ。

生きていたら教わりたかった。
(猛虎硬爬山なんて隙だらけの技で、勝ちまくる事自体 不可能に思える………)



13 :参議篁:2007/02/20(火) 12:24:54 ID:9IPpcPJIO
猛虎硬爬山は緻密な技だがな!
勘違いしていないかな?
六大開のまんまではないぞ!
ただな、矢頃に入るまではジット我慢の子であらねばならね・・・


14 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 12:59:36 ID:nw6i5VwAO
戦う時のルールで違ってくるが、ローが有効なルールなら
多くの伝統武術は対応できんかもしれん。

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 13:27:09 ID:9WtDnRbo0
>>12
>相手に必ず当てていた李書文なんかは、秘術を持ってたんだろうなぁ。

見方を変えると、相手に必ず当てることの出来る八極拳を
使えるところが本物だということだな。

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 14:01:11 ID:vFgqeU6A0
沖拳一発あれば足りる!

17 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 14:37:32 ID:AnbZxfIsO
>>13
>>15
李書文が八極拳を補うために習った、長拳にヒントがあるのかもね。

六大開のままだと、奇襲技にしか思えん。



18 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:19:37 ID:IG6ylBJVO
ひか掌(拳)なら近距離だし、効くんじゃないか?
↑漢字忘れた

19 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:24:30 ID:la85BI/60
劈掛掌ピークアチャン(通備拳トンペイチュアン)。

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:30:02 ID:la85BI/60
翻子拳や通背拳にも近いね。

21 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:32:48 ID:IG6ylBJVO
そうそう、それ。

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:45:57 ID:nw6i5VwAO
距離感を狂わせたのでは…素直に考えれば…来週につづく

23 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 16:02:01 ID:lYdoR1mqO
>>18
近→×
遠→〇

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:04:06 ID:IG6ylBJVO
>>23八掛掌とかが遠距離でひか掌が近距離じゃなかったっけ?

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:16:41 ID:AnbZxfIsO
八極拳自体が超近距離なので、懐に入っていまえば一番強いと思う。

逆に中距離からローやパンチを繰り出されるキックボクサーは苦手な相手?



26 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:24:45 ID:wUmaQLDK0
乳拳!

27 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 17:29:45 ID:xFYqu4ymO
なんで日本人なのに日本の武術を習わないアルか??
まさかチミ達在日中華アルか?

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 19:16:58 ID:6Pvgj+uV0
>>27
なんで同じ東アジア人なのに自国武術に執着するのか??

隣接する国の武術に優れたものや、自分に合うものがあれば
習うことについて、壁を感じることの方が不自然。

英国良家の子女は行儀作法を習わせるのに
成人前にフランスに短期留学することがある。
経済的には国力に勝る島国から大陸の伝統ある国への
留学は全く自然なことの一つだ。

しかも、中国では日本剣道、日本空手道、日本柔道が
人気を集めている。日本合気道も静かなブーム。

日本武術(武道)は日本の文化であるとして、尊ばれているよ。
日本と中国の武術や武道が相互交流するのに問題はない。

まさかチミは劣等感に苛まれ歴史捏造に燃える在日コリアンか?

29 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 19:26:05 ID:EwmbwLOz0
>>28
同じことばかり言うな。
馬鹿の一つ覚え

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 19:56:05 ID:ZVWAKp0q0
ジェット・リーやジャッキー・チェンが映画で使う少林寺拳法や酔拳は本当に
強いのですか、彼らも本当に強いのですか?

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 20:03:41 ID:lYdoR1mqO
>>24
八掛掌→×
八卦掌→〇
は基本的には近距離
だが上級になると遠距離もある。 劈掛掌は基本的に遠距離技法が中心。 【八極(近距離)に劈掛(遠距離)を加えれば鬼神も恐れる】


(中国の諺より)

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 21:41:47 ID:AnbZxfIsO
>>27
今時、なぜ日本人なのに演歌を歌わないか?
って言ってるのと同じダゼ。



33 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 21:48:24 ID:AnbZxfIsO
あと、郭雲深の半歩崩拳って、どういう使い方すればいいのだろう。

一度、練習していたが、良い使い方が思い浮かばなくて止まってる↓



34 :参議篁:2007/02/20(火) 22:20:12 ID:9IPpcPJIO
距離?
わからぬのう。
半歩には存歩がキーワードになる。


35 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 22:21:54 ID:VvekTOWU0
※「回し蹴りの欠点とは」の記事を紹介しています。
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/kikoubun/tantai2/t2-1-2.htm

36 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 22:26:33 ID:jmUR2qOH0
そうやって理論で終わるよね中堅って

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 22:52:02 ID:AnbZxfIsO
>>34
剣道の送り足とは違うんだよね。

あれだと威力が………
って気がする。



38 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 23:02:38 ID:9M+pyQMo0
>>32
演歌歌ってますが何か?

39 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 23:02:59 ID:vpchrz28O
ポンケンなんて単なる体当たりだよ!
突きで相手の打撃を叩き落として体当たりで吹き飛ばす

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 23:05:01 ID:9M+pyQMo0
東アジアだなんだとよく分からん区分けを言いながら、結局はいつも中華礼賛する奴は
正直言って中国武術者のイメージを歪めているからやめてくれよ。

迷惑です

41 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 23:24:05 ID:pqBAbsJM0
結局良い物は良い。良くない物は良くないだけ。
良いと思うから学ぶだけです。
価値を感じれば中国でも朝鮮でもインドでも学べる環境があるなら学ぶよ。

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 23:28:19 ID:9M+pyQMo0
そう、いいものは学べばいいだけ。
お決まりの文句「東アジア〜」とか言い始めると、中国武術やっている人がみんな
共産党の宣伝マンに思われるからやめてくれよと。
おねがいだから・・


43 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 00:12:58 ID:dS+3cAzIO
格闘技と比べるんなら競技化してるような中拳を比べた方がいいんじゃない なんかある?散打だけ?


44 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 02:03:58 ID:cuk++uRd0
>>42
>お決まりの文句「東アジア〜」とか言い始める
八紘一宇、大東亜の思想は日本オリジナルの右翼思想だよ
君は日教組に育てられたプチ左翼なんだろ

45 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 02:34:46 ID:jxW8djrsO
>>38
し、失礼しますた。
(-д-;)

私も「北酒場」、「愛燦々」なんかが好きでございます。

なんだぁ、俺も歌ってるんじゃないかよ(笑)



46 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 02:40:35 ID:cuk++uRd0
五族協和の理想やいずこ…

大東亜戦争の時の 五族−朝鮮族+ベトナム族 にしとくべきだった

朝鮮には徒手武術も武器武術も何もない
越南には拳法や棒術など日本に比肩する武術がある

47 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 09:59:23 ID:Kb1Jay8OO
またこの流れか・・。
なんで中国武術はイデオロギー抜きで語れないんだ?

それと朝鮮なんか比較に出すな。論外。


48 :参議篁:2007/02/21(水) 10:07:10 ID:5x4dBTHbO
>>37
存歩は別物じゃな。
空間も時間も自由に出来るぞな。
極端な表現じゃがな。


49 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 10:28:00 ID:A89CVIEBO
何でも良さそうな気がする。
手っ取り早く使えるようになるなら心意六合じゃないかと
太極拳の人と八卦掌の人が言っていたが酒の席での発言だった。
まともな先生につかないと、怪我する拳法の代表だし。

50 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 12:59:35 ID:EPx1R0QXO
ポンチェンの使い方は今のところ日本人には全く広まってないです。
研究するだけ無駄になりますので、他の武術を良い先生に習いましょう。

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:03:55 ID:MZfbnt5C0

プロボクシングを5年務めるのと、プロボクシングは1年で免許取って辞めて中拳の道に進んで
4年経った状態の人を比べたら、どっちが強い?
今の中拳は、基本功がすっかりカタワになってしまってると思う。
中国軍警察がしてる(日本大使館事件のときも塀の外で集団演武してた)長拳は、
基本稽古が生きてるらしく実戦的な動きができていたと思う。しかし日本じゃ
純粋中拳でまともな強さは望めない。

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:11:47 ID:jxW8djrsO
ん〜?
形意拳と心意六合拳は兄弟ように似てると思うがどうだろう?


俺は自分の性格で選んだほうがいいと思う。

心意六合拳はフェイントやフェイクを重ねていく拳法。
正義感強い人なら八極拳かな?

健康法から実戦まで幅広くやりたい人は太極拳かな?


とにかく八極拳と心意六合拳は、戦闘向けだね。
例えて言えば、ベジータ用(笑)



53 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/02/21(水) 13:13:49 ID:tS3J8O86O
太気拳は悟空用か?

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:16:57 ID:dvskF7T2O
大東亜帝国

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:28:12 ID:MZfbnt5C0
筋肉ダルマの胴締めさんを、一撃でKOできるストライカーになりたいです。
なぜか、デカブツの使い手を倒さなきゃ強くないという強迫観念。
つきましては、軽量級打撃の有効な向上方法を胴締め様にお伺いしたく存じます。
>>51でも申しましたとおり、カンフーは見損ないました。
散打とキンダだけが取り柄の、ハンツ(中途半端)カタワダンスでした。

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:34:50 ID:e1qVMfC60
>>52
>>形意拳と心意六合拳は兄弟ように似てると思うがどうだろう?
そんな話もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E6%84%8F%E6%8B%B3
上のwikiから起源のところをドゾ。

57 :参議篁:2007/02/21(水) 13:39:48 ID:5x4dBTHbO
うちに来なさい。

58 :参議篁:2007/02/21(水) 13:41:27 ID:5x4dBTHbO
>>55
うちに練習に来なさい。

59 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 13:58:43 ID:jxW8djrsO
>>53
孫悟空は、猴拳(猿拳)じゃない?
孫行者だから行者門。

って、ドラゴンボ○ルのほうか………



60 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 14:08:09 ID:CYYgcj3B0
日本万歳。中国万歳。ネットウヨ氏んどけ。

中拳と言えば、婦人客じゃねーの。日本武道では有り得ない軌道。

61 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 14:08:18 ID:CDdcWxNJO
>>52
心意六合拳はフェイントやフェイクを重ねていく拳法?


また釣りかよ。

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 15:09:16 ID:6vA8mQnN0
実践と実戦をきちんと使い分けろ矢

63 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/02/21(水) 16:28:10 ID:tS3J8O86O
俺を一撃で沈める方法ですか?
簡単ですよ。
後ろからコッソリ近付き、金的を蹴りあげるなり、後頭部を殴るなりすれば良いだけです。


64 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 20:34:10 ID:dvskF7T2O
ちんちん痒い

65 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 21:00:08 ID:e1qVMfC60
>>63
バック取る自信ないし、蟹股で歩いてなさそうなw
胴締め先生に奇襲かけるなら肛門ざんしょ。

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 21:38:14 ID:cQiGssRo0
ワタシ酔拳の使い手あるよ
極真の四段の者倒した事あるよ

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 21:40:50 ID:kFlvZjMp0
>正義感強い人なら八極拳かな?

一体どこからこういう認識が出てくるのか聞いてみたい。

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:14:47 ID:fcvBWtLuO
>>67
つ拳児

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:18:17 ID:BwIaiBifO
またしても、漫画か!

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:42:26 ID:7pmZcUBb0
>>67
ヤンジャン連載『GANTZ』の風大左衛門(きんにくらいだー)もだろ。

喧嘩で最強になるために博多から上京してきた熱血硬派。
スーパーライト級世界チャンプボクサーを倒すなど、
体格と身体能力に恵まれ。その八極拳技は神技に近い。
新宿大虐殺事件で人々を救おうとマシンガン魔に挑むも射殺され…。

71 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:54:51 ID:J2HrRuEs0
>>70
状況把握能力が欠落した、ただの暴れるお猿さん。

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 01:10:50 ID:RZlhy7iB0
音速のパンチは2000年前にすでに
我が祖国では完成されているあるよ。

73 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 02:21:38 ID:CSxSCFQ10
才能ある奴は太極拳やれ。

74 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 03:20:24 ID:3BHAb9PZ0
っつーか、ある意味才能ない奴に太極拳は無理だ。

俺なんかもうイッパイイッパイだ。

75 :海舟問屋:2007/02/23(金) 07:20:59 ID:hHhS+NinO
>>74
太極拳は、下は健康法から、上は戦闘技法まで幅広いね。

本来、拳法はそうあるべきかも。

若いうちは、丈夫なので心身に無理を重ねて酷使する。
老いてからは、健康と維持だけを考えて運動する、みたいな。

太極拳には全部 揃ってるな。

年とっても八極拳なんかやってると寿命縮みそう(笑)
俺は、それでもいいが。



76 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 07:45:12 ID:llkYKia2O
ま、やらないけどな

77 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 23:18:24 ID:UJPxd2B60
中拳の投げ技って使えるの?

78 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/23(金) 23:32:56 ID:Q/wSQniCO
まぁどの拳法と言うよりどの位練習しとるかではないでしょうか?

79 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/02/23(金) 23:33:22 ID:zyEo7dWcO
いや、八極も本当は健康に良いんだ。
正しい拳法なら全てそうだぞ。


80 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 01:38:11 ID:URTV10Iz0
詠春拳はとにかく使えない。これはマジだ。未経験者は幻想いだかぬように

81 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 02:08:28 ID:URTV10Iz0
62歳で八極は体に悪い。それだけは真実。

82 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 02:40:24 ID:YSZc1W5q0
>>77
ていうか打法、擒拿、投げは同時にやる事が多い。
内功、外功なくして中国武術にあらずって言葉もあるけど、掴んで
殴るとかそんなのばっかり。ある意味普通の人間の体力で充分な物。
投げでよく聞く用法は打法で地面に叩きつけるとかだしwww

83 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 03:10:02 ID:URTV10Iz0
>>77
でも日本人には簡単に通用しない。華人は受身とれないのがほとんどだから。
誰も受身とれないと考えてよいよ。ウソだと思うなら華人に受身について尋ね
てみるといい。ブルースリですら受身取れなかったからね。カンフーに投げが
あるとしても高校の授業柔道で受身やってれば恐れることないよ。

84 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 03:27:14 ID:MfZ4yFXf0
>>83
>ブルースリですら受身取れなかったからね。
数年前、新宿ロフトプラスワンで開催された
「ブルース・リー祭り」というイベントで、
若き日のブルース・リーが柔道着を着込んで、
見事な受け身稽古を連発するビデオを
流してたよ。

85 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 03:53:39 ID:URTV10Iz0
>>84
でも日本の柔道経験者にはやられちまったんだよwお前柔道未経験で
舐めてるだろw?先の大戦とか日本の柔道経験者は恐れられたんだよ。
リーは一応学んだが(役にたたなかったが)一般の華人には今でもすごく
有効なんだよ。もっと勉強しろw


86 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:26:58 ID:WbnjXSY30
なんでリーが受身取れないって思ってるんだ?
怒りの鉄拳の撮影で投げられて受身が取れなかったとかいう話を信じてるのか?

87 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:31:31 ID:yGeg43oS0
URTV10Iz0が見事なまでに論破されている件

88 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 14:44:27 ID:b9osSIvZ0
>>86
>なんでリーが受身取れないって思ってるんだ?
URTV10Iz0がバカだからだよ。

89 : ◆T5yZIjUpUE :2007/02/24(土) 15:27:44 ID:vLJfKZQl0
怪鳥音

90 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/02/24(土) 17:48:44 ID:J3kWnDuw0
ここと関係無い話しですが、
wikiの八極拳の項目・・・しばらく見ないうちに何時の間にか
流派抗争のアイテムと化した観があるような・・・
まあ、一番最初のゲームめいた赤面ものの解説よりは、
よっぽど充実して良いのですが、
具体的に特定の会派を批判してみたり、
片方に拠ったばかりの情報は非実践者の錯誤をかえって増長させるかと・・・
まず思いましたのは武壇の金立言先生も「把子棍槍」と書いておられたのに、
八極拳には棍法が無かった断言はちょっと・・・
短棍術なんてどこの門派でもあるし、無いと断言はちょっと・・・(汗)
というか棍法も槍法も技法的に大同小異かと思うのです(汗)
平時に槍なんか携帯出来ないからこそ拳法なり棍でしたでしょうし、
回族には繰り返し弾圧があったと聞きますから、
表向き槍みたいな凶悪だんびらを振りまわしているよりは、
棍の方が外聞上、地域社会で不穏と思われなかったからではないかと、
ちょっと思いました・・・。
売り言葉に買い言葉で喧嘩になった議論は書かない方が良いような・・(汗)



91 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 19:34:17 ID:zP7loFTh0
>>85
中国人に柔道が恐れられていたのかは知らんが、柔道は投げ捨てだから投げ飛ばしても
投げ飛ばしても頑丈(雑草みたいな)な中国人は起き上がってきて難渋したと言う話があるね。

92 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 21:49:34 ID:URTV10Iz0
>中国人に柔道が恐れられていたのかは知らんが
戦争中に恐れられていたのは事実。91の言うようなタフなのが確かにいたの
も事実。現在の多くの中国人が受身をできない(知らない)のも事実。

93 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 21:50:26 ID:fYAf9yrw0
乞食棍を皆でつかうのだ

94 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 23:15:06 ID:b9osSIvZ0
>>92
どこの国の国民も99%は柔道の受け身なんか出来ない。
日本も、韓国も、米国も、ロシアも、英国も、タイも、インドもね。

人口の1%でもできる国があったら教えて欲しいよ。

柔道競技人口が多いフランスでさえ、1%はいない。

95 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 01:47:55 ID:4cr0RpW90
>人口の1%でもできる国があったら教えて欲しいよ。
日本だろw中学、高校の授業で柔道やらなかったのか?

96 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 02:44:37 ID:2oiLaOIr0
やっていないし、俺は出来ない。

合気道と少林寺拳法の受け身なら出来る。
両手で畳を打つ受け身なんか出来ない。

97 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 03:39:05 ID:jYwPXEx3O
少林寺と合気の受け身は、自分から転がってるじゃねえか。
実際投げられて受け身とれるんは、柔道くらいだろ。
体ごと浴びせたら難しいけどな。
まあ少林寺と合気は糞

98 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 03:51:48 ID:4cr0RpW90
>投げられて受け身とれるんは、柔道くらいだろ。
酔っぱらって凍結した路上ですっころんだ時に何度もお世話になってます、
柔道の受身w 高校んときの授業に感謝。

99 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 07:16:18 ID:/fr+VcaM0
スケート実習の時、体育教師@柔道部顧問が「(氷上で転ぶとき)受け身なんかとるなよ」
って言ってたけどな。

100 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 12:09:49 ID:ZpzEuadO0
プロレスラーは全て受けきる、わかったか!

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 00:07:43 ID:BkfvxsHT0
中国拳法の中には音速のパンチや蹴りを繰り出せる拳法があると
聞いた事があるがそれはいったい何なんだ?

102 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 00:34:16 ID:IaDKAfo20
>>99
お前は凍結路上で一生受身とらんでいいw俺は何度も受身で頭とか打たずに助か
ってるからこれからもやり続けますよ、てかとっさにやっちゃう受身w

103 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 00:37:21 ID:UevXYjdB0
日本人全体の1%も受け身は取れない現実

104 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 12:00:16 ID:uT54siiL0
>>96
日本では授業で、柔道、剣道、すもう、空手などの格技をやることになっている。
このなかで一番多いのが、比較的金のかからない柔道と空手。
学校によっては、卒業までに全員に色帯をとらせる。

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 12:45:27 ID:uC/YKg360
>>96
空手とすもうは知らんかった。
自分が行った学校は柔道だったな。
受身、小内、大外、背負い…あと何習ったっけか。。。

106 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 12:53:58 ID:14p3znoL0
日本人全体の1%も柔道の受け身は取れないのが現実。

学校の体育でほんの少し習っただけの受け身なんか、
何人の身についてるんだよ。授業の翌年でも、多くの
者は忘れているし、数年後にはもっと。それに男子だけ。
しかも、年齢層によっては全然受けていない者も多数。

柔道の受け身について、日本人と他のいかなる国の国民との
間でも、それが取れるかどうかについて、統計学的な
有意の差はないよ。

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 13:04:40 ID:uT54siiL0
>>105
空手はほとんどやってるとこがないけど、相撲は学習指導要領や教科書にもしっかり載ってる。

>>106
格技が武道に名称が変わり、体育を男女混合でやるところが多くなったせいで、女子の経験者も増えている。
格技が禁止されてた世代ってのは、戦後すぐのやつらだよな? そんなじじいに実戦なんてあるか?
それから、柔道の受身は自転車と同じで一度覚えるとまず忘れない。

108 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 13:20:09 ID:14p3znoL0
空手や相撲では、柔道の受け身は習わない

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 13:22:53 ID:jnlT4IxLO
音速の翻子拳

実戦の形意拳

110 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 13:29:05 ID:14p3znoL0
>>107
>柔道の受身は自転車と同じで一度覚えるとまず忘れない。
俺は、すぐに忘れたよ。

レスリング、大東流柔術には熱中したから
そっちの受け身は身についてるよ。

ほかに前後左右四方八方、腰より高い窓枠に
最少のため動作だけで、跳び込んで、くるりと
前転してすくっと立てるよ。

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 14:23:44 ID:jnlT4IxLO
受け身の神出現!

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 14:36:03 ID:uT54siiL0
>>110
忘れたのは別な受身を覚えたせいだろ。
それから大東流の受身は柔道やレスリングのものに比べるとお粗末すぎるんだが…。

113 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 14:38:36 ID:14p3znoL0
中国特殊部隊の体術訓練、
京劇や香港活劇映画の殺陣の練習での話ね。
前後左右四方八方、腰よりやや高いくらいの窓枠に
最少のため動作だけで、頭や肩から跳び込み、くるりと
前転or後転or横転して、フンワリすくりと立つのは
基本だろ。神でも何でもない。

床や椅子に座ってたり、膝行しているときに、
押し倒されたときに、前後左右四方八方、くるりと
前転or後転or横転して、フンワリすくりと立つのも
合気武術系の基本だろ。

襟と袖を捕まれて、畳床に投げられるなら、
後頭部を打たないようにしつつ手で畳を叩く、
柔道の受け身がいいだろうけどね。

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 21:04:00 ID:IaDKAfo20
授業で低いレベルででも柔道の受身経験しただけで違うと思うよ。殆ど忘れてて
もとっさの時に最低後頭部くらいは打たないで済んだりする、逆に肘とか痛めても
ねー。

戦前の一般中国人農民なんか投げられたりしたときの受身どころかそんな概念
もない訳で、経験者がかなりいた当時の日本兵の使う柔道が口ずてに恐れられ
てたのはかなり知られた話。そりゃそんな柔道みたいな格闘技術、当時の中国の
農民が知る訳ないw歴史の話だから、今の各国の受身できる人の割合云々は全く
別の話。それでもやはり日本が一番できる割合ダントツに多いんじゃない?なん
たって男子のかなりが授業でやってるしw何十年も前からずっとね。

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 02:15:00 ID:l2fwYcEcO
てか授業でやる柔道って意味あるんかな。
組み技とか寝技って、打撃と違ってなかなか身に着かないもんやし、いざって時に使えないっしょ。
受け身も週二、三回ワンシーズンだけではほぼ無理。
俺にセンスないだけなんかな。

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 03:19:24 ID:XzjdN2P50
中国にはいわゆる中国式柔道とも言われるシュワイジャオがあるので投げ技系の武術が無いわけではありませんよ。
シュワイジャオは柔道のように畳の上での稽古でなく屋外の公園などで練習すると言うかなり怖いもののようです。
八卦掌などのようにシュワイジャオの要素の強い投げ技の豊富な武術もあるようですし。
シュワイジャオの投げは柔道のようにブン投げると言うよりは地面に叩きつけると言う要素が強いと聞いた事があります。
それを地面の上や石畳の上で練習するようです。

117 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 04:21:49 ID:VdiScu7T0
>俺にセンスないだけなんかな。
そういう個人差も当然あるっしょ、俺は凍結路上で受身で助かってますが。
授業の柔道自体は授業でやる寝技、組技程度じゃ使えないのは当たり前w
>シュワイジャオ、八卦掌、かんふー
武術が盛んな一部限定地域除いては戦前、戦中の地方の一般農民はそんなもんと
はほとんど無縁でしょーが。


118 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 05:11:11 ID:RsRgYkxo0
>>114
柔道の使える日本兵を一般中国人農民が怖れたからってそれは受身の問題じゃないだろ
じゃあ中国人が日本人並に受身取れてれば日本兵は中国の一般人に恐れられなかったのか?

119 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 05:53:17 ID:XzjdN2P50
しかし日本兵の柔道を中国人が恐れたと言う話は初めて聞きました。
日中戦争中は日本刀による白兵戦の有効性が喧伝されたようですが、実際には銃器ではない
接近しての斬り合いなどは殆ど役に立たなかったと言う話は聞いた事がありますが。
まして武器を持たない徒手格闘が役に立ったとはとても思えないのですが。

それと中国の武術は都市部でもやる人はいますが農村に伝わる武術も多いようですよ。
シュワイジャオは知りませんが形意拳や八卦掌は地方の農村でもやっているし。
まあ北方限定と言う事でしょうけど。

120 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 12:43:31 ID:x75KYyAt0
よっぽど良い信頼関係を築くか、よっぽど金を出すかしない限り、中国人が日本人に使える武術を
教えるとは、とても思えない。
中国武術でも、体の使い方や錬功法をある程度深く習えれば大したもので、その後の術の部分、
例えば戦略やそれを実行するための戦術とかは中々教えず、学ぶ事がかなり厳しい。

なんの道でもそうだろうが、使えるようにする為には、出来るだけ良いものを選ぶのはその通りとして
結局自分で工夫して使えるようにするのが実際の所だと思う。

121 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 12:50:15 ID:OVuQZ0JJ0
地しょう拳とかは徹底的に受け身をやるよ。
それに農村部でも武術やる人は多いよ。
南方でも武術は盛んだよ。
狗拳とか面白いよ。

イメージとして、侵略者を恐れるのは当たり前だと思うよ。
だから柔道なんて聞きなれない武術は怖かったと思うよ。
それと日本の兵隊さんは白兵戦では凄く強かったって
おばあちゃんが言ってたよ。

122 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 14:20:41 ID:OwdCIpLF0
IaDKAfo20がバカなんだよ

中国の中学校や高校では男女問わずに
軍事教練は必修だ

徒手格闘だけでなく
棍棒での撲殺訓練も厳しく行われている

123 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:47:51 ID:IXrDcoXw0
なんで中国武術で柔道的な受身が重視されないかというと、
柔道のような投げ方の必要がないから。

日本の戦では「首を取る」というのが手柄の終着点。
だから投げ技も自分の傍に落とし、すぐ組討ち、寝業に持ち込めるようになってる。
中国では特に首を取る必要がないから、乱戦の場合を考え、
投げ技はふっ飛ばすようなものになった。

また、武士同士の戦いが基本である柔術では、敵と言えど、
顔を地につけるような恥をかかせないように心を配った。
だから、投技の多くは背中から落ちる。
首を取る場合も綺麗なまま取ろうとするし、
取られても見苦しくないように化粧をして戦にいくのが礼儀だった。
一方、中国では髪の毛や顎を掴んで地面に叩き付けたりする投技が発達したので、
実質、受身はとれなかった。


124 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:54:11 ID:OwdCIpLF0
柔道は西洋レスリングを元に
古流柔術各派の味付けをして
明治時代に体育教育目的で
作った近代武道の一つだよ。

>>123 はお話としては面白いし、
嫌いじゃない語り口だけど、見当違い。


125 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 18:58:02 ID:D2T2zqCv0
>髪の毛や顎を掴んで地面に叩きつけたりする投技

他に目つき金的とか聞くぶんには危険な技はいっぱいあるよね。
やっぱ中国拳法最強だな。

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:02:11 ID:cHC/cQOQ0
>>123
>また、武士同士の戦いが基本である柔術では、敵と言えど、
>顔を地につけるような恥をかかせないように心を配った。
>だから、投技の多くは背中から落ちる。
戦場でそんなこと関係なし。
背中から落とすほうが兜の重量で頚椎を痛める可能性もあるし、
また起き上がりにくいからそうなっているのです。
もっというと、「柔道のような背中から付く投げ」は柔道から生まれました。
まあ受け身が上手ければそうそう後頭部からは落ちませんけどね。
逆に前から落とす投げ(?)ってどんなのですか?

>首を取る場合も綺麗なまま取ろうとするし、
>取られても見苦しくないように化粧をして戦にいくのが礼儀だった。
武将の首であれば首を取ったあと、勝ったほうの家の女性が化粧を施します。

首取り以前に、基本的に中国武術は拳打も組討も甲冑を想定していませんね。


127 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:19:38 ID:1skjmuWx0
>>126
>基本的に中国武術は拳打も組討も甲冑を想定していません

正解。

宋や元の時代の頃から、中国は軽装騎兵の時代に入ってる。
元寇で日本の甲冑武者は敗れ、
ワールシュタットの戦いで欧州騎士連合軍も敗れた。

火砲とボウガンと鐙がユーラシア大陸の果てまで伝播した。

中国の徒手武術の多くは、重装甲冑時代の衰退と交代するように出現した。


128 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:32:05 ID:TDpMM5Um0
ヌンチャクは日本の物でしょう、サンコツコンだったけ?
あれは中国?




129 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:35:39 ID:1skjmuWx0
>>128
>ヌンチャク
Wikipediaで調べてみな

130 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:38:30 ID:cHC/cQOQ0
元寇で日本が敗れたという記録はありませんけど・・

つづきはこちらでどうぞ

【モンゴル】 元寇 2 【高麗】〜神風は運?実力?〜
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1158940720/l50

131 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:47:44 ID:D2T2zqCv0
>>127
ワロスwwwww 
中凶では元は中国=モンゴル帝国も中国と教えていると聞いていたが、
マジだったのか。さすがチャンコロ民度低wwww

132 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:12:24 ID:IXrDcoXw0
>>124
柔道のもとは柔術だし、押さえ込み一本は、
その時間押さえ込まれるということは、
首を取られているに等しいということから決着となっている。
たんなる近代体育なら絞め技、関節技なんか害にしかならない。

>>126
死化粧を自分でしてから戦場へ行く武士はたくさんいたし、
切腹の介錯でも、顔が地面につくことは禁忌だった。
「顔に泥を塗る」「武士の面汚し」などという慣用句や、
土下座が最大級の謝意を表すのも、日本人が顔を人格の象徴としていた証。
命は取っても人格を辱めないのは戦場でも同じことで、
特に取って手柄になるような大将首は、相手も名だたる武将なので当然のこと。

昔の戦では、そういう点での秩序、ルールはしっかりしていた。
名乗りを上げて誰かが一騎討ちを挑めば、そこに他者は割り込まなかったし、
そこで手柄を横取りしたり、勝手な「抜け駆け」などは、功績を残しても認められなかった。
また、首をきれいなまま持ち帰らなければ判別ができないという問題もある。
この時、別人の首を人相を潰して武将の首ですといった者は死罪になったりもしている。

>まあ受け身が上手ければそうそう後頭部からは落ちませんけどね。
逆に前から落とす投げ(?)ってどんなのですか?

認識が浅すぎる。
日本語で「投げ」と言うと、腰などに担ぐ、
足を払う、後ろに押し倒す、といったイメージになるが、
もっと視野を広げれば、カーフブランディング、ココナッツクラッシュ、
パイルドライバーのようなものも投げ技。
相撲の上手投げや小手投げ、はたきこみも顔から落ちる。


133 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:17:02 ID:cHC/cQOQ0
小手投げや上手投げで顔から落ちるのは、投げられたほうが土俵に付かない様にしようとして
粘るからです。
昔の貴乃花や若乃花のように。
はたきこみやパイルドライバー、ココナッツなんとかはちょっと・・。



認識が浅すぎてごめんなさいね。

ホントごめん

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:35:04 ID:IXrDcoXw0
>>133
「顔から落ちる投げ」=「顔方向から落ちる投げ」でしょ。
「背中から落ちる投げ」だって毎回背中から落ちてないで、
肩や尻から落ちることも多いんだから。
プロレス技で書いたのは共通認識、ググれば技の形くらいは誰でも分かるから。
君みたいなのは、どうせ中国語の技名で例を出されても分かんないでしょ。

はたきこみは芦原空手のサバキなどにも出てくるし、
総合でタックルをがぶって切るのも一種のはたきこみ。
ココナッツクラッシュが太極拳の何に該当するかはやってる人は分かってる。
そのまま地面に落とせば投げだし、膝蹴りにすればムエタイのチャランボになる。

まあ、あやまってる人間を追いつめてもしょうがないから、
表参道で全裸で三点倒立しながらあと30回謝ったら生きていても良いよ。


135 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:40:15 ID:cHC/cQOQ0
とりあえず上手投げとはたきこみで顔から落ちたことは私はありません。
すみません。

ココナッツクラッシュが太極拳の何に相当するのか全く分かりませんし
それほど知りたいとも思いません・・・。

すみません

136 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:42:16 ID:2BOm9/Qr0

源氏平家の棟梁、将軍、執権おめみえの『御前試合』のようなもも。
武士のオールスター戦と言えば一番当てはまるだろう。

地方での土地争い、領土紛争、そして村同士の水争いでは戦場の兵士達も
荘園領主や土豪の下の農民などが多く一騎打ちも余り行われなわれない。
戦国時代ほど組織的な運用はされ無いが集団対集団で戦われる。

137 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:46:22 ID:VdiScu7T0
>まして武器を持たない徒手格闘が役に立ったとはとても思えないのですが。

日中の軍同士の直接の戦いではそのとうり。柔道は主として村落や街を
落としたあとに出番がきたんだよ。そこの指導者、反抗的な連中なんかを
締め上げたり、拷問する手段として。中国軍の状況を聞きだしたり農民に化け
てる兵士を割り出す時とか。固い土や石畳に叩きつけた。年配者とか投げられ
て沢山亡くなってるよ。ただでさえ村落に多かったのは年寄り、女子供だから。
兵士というよりも農民や一般市民の間ではじめて見る柔道の恐ろしさは口ずて
に広まったんだよ。

138 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:49:04 ID:IXrDcoXw0
>>135

>上手投げとはたきこみで顔から落ちたことは私はありません。

力士じゃないんから平均的日本人が一生に何回、
上手投げされたり、はたきこまれてると思ってるんだ。アホか。
そして力士だったら上手投げされたりはたきこまれてるだろうが。バカか。
専門的な話をされて全く分からないし知りたくもないなら、
顔から落ちる投げって何ですかなどと質問しないことだ。
あと29回あやまったら永久にロムってなさい。


139 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:52:26 ID:cHC/cQOQ0
相撲はちょっとだけ、基本的には柔道長くやってましたけど、
上手投げ(ぽい投げ)で顔から付いたことはあまりありません。
あるとすればこらえようとしてふんばった時、そのときでも柔道の場合は手をつけるので
そうそうありません。

あなたはありますか?

140 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:54:39 ID:cHC/cQOQ0
顔から落ちる投げがあっても別にいいのですが、
ココナッツなんとかや上手投げがそうだとは思えません

141 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:56:46 ID:IXrDcoXw0
>>139
「顔から」=「顔方向から」って言ってんだろ!文盲が!
ていうか自分で>>126で、

>逆に前から落とす投げ(?)ってどんなのですか?

って書いてるだろうが!お前は上手投げで背中から落ちるのか?



142 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 22:59:36 ID:cHC/cQOQ0
上手投げ喰らったら普通に転がりますが・・。

大相撲でも完全にきまったら相手力士は受け身とって背中から転がってますよね?


143 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:00:33 ID:IXrDcoXw0
しかも「ココナッツなんとか」って技名すら把握してない自体、
技の内容を理解しているとも思えない。
議論したいなら同じ土俵に立つ最低条件として、
ココナッツクラッシュがなんなのかくらい調べてから書け。

144 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:02:55 ID:cHC/cQOQ0
ココナッツなんとかなんて知りません。

それが相手を顔から落とす必殺投げですか?

145 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:04:40 ID:IXrDcoXw0
>>142
「背中から転がる」と言った場合、後方回転のはずでしょ。
大相撲で完全に決まった時も、普通に前方回転受身してます。
「背中から転がる」のは大外刈りとか前から後ろに倒されて勢いがついた時でしょ。
上手投げは後ろから前へ送り出してるのに「背中から転がる」はずがないだろ。

146 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:06:47 ID:IXrDcoXw0
>>144
だから知らないのに会話に参加するな。
お前は柔道で技の名前も分からない相手に技術的質問されて、
1からそれを教えてやるのか?ここは小学校じゃねえぞ。

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:08:03 ID:cHC/cQOQ0
ココナッツクラッシュ、調べましたよ。

--------------------------------------------------
相手の頭を膝に押し付け、
マットに着地する衝撃で痛めつける。

主な使い手 同一技
ジャイアント馬場 椰子の実割り

--------------------------------------------------


148 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:09:45 ID:cHC/cQOQ0
パイルドライバーは分かりますよ!
これは頭から落とす技ですな。



149 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:11:02 ID:cHC/cQOQ0
カーフブランディングはたしかテリーマンがやってましたな

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:13:22 ID:IXrDcoXw0
そう、そういう謙虚な姿勢で一つづつ学んでいけばいいんだよ。

151 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:14:18 ID:cHC/cQOQ0
なるほどお世話になりました!

筋肉マンを思い出して幸せになりましたよ。

本当にありがとうございました。

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:16:10 ID:gtd7sJPSO
プロレス技が使える訳ねえだろボケ



153 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:17:29 ID:IXrDcoXw0
>>152
お前よりは馬場さんの方が強いよ。

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:19:35 ID:IXrDcoXw0
>>151
「キン」肉マンだ!

155 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 23:21:25 ID:gtd7sJPSO
つまり中拳はキン肉マンに負けたんだな・・。

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 02:22:00 ID:HFoL6Uf40
>>123
>一方、中国では髪の毛や顎を掴んで地面に叩き付けたりする投技が発達したので、
実質、受身はとれなかった。

日本でも古流柔術では髷取りや顎取りはやる流派では普通にやるのだけど。
特に中国武術の専売特許ではないよ。

157 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 03:17:51 ID:KiGQ2hIR0
明治に作られた柔道の受け身にこだわって、
馬鹿話垂れ続ける奴には飽きたよ

どこの国の人間でも、柔道選手でもない限り、
ほとんど全員が柔道の受け身なんかとらないよ

158 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 04:27:06 ID:8LNqepel0
柔道の受身しか習ってないから柔道の受身しかできないですけど?
別段現役選手じゃなくてもそこそこできるだろ。過去に習ってれば

159 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 06:53:36 ID:0B03Q7qBO
中国武術やっている人は受け身がどうとかいう問題じゃねえよ。
対人感覚が鈍すぎ。



160 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 11:52:51 ID:ccofUu440
太極拳は?
達人王樹金は数々の格闘家と闘って勝っています。

161 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:21:51 ID:0XFU6vzB0
>>159
>中国武術やっている人は受け身がどうとかいう問題じゃねえよ。
>対人感覚が鈍すぎ。

推手の練習をしてきてから物を言えよ、引きこもり野郎。

162 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:24:49 ID:iBnwpoNz0
いやたぶんそういうんじゃなくて。

推手なんて相手が鋭い打撃を入れてこないことを前提にしないとできないし、
実際に自由に攻防すると推手がうまくても呉陳非武になってしまうのがほとんど。

なによりも攻防の間隔がゆっくりしすぎていてとても型どおりに使えない。

163 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:26:23 ID:0XFU6vzB0
>>162
>推手なんて相手が鋭い打撃を入れてこないことを前提にしないとできない
インファイトでは使えるよ
接近戦ではとても重宝してる

164 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:27:28 ID:iBnwpoNz0
例えば、有効打撃を無効打撃で返して「相打ちだ」と主張したり、
止めてもらってるのがわからないであとで打ち返して来たりする。

165 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:30:08 ID:0XFU6vzB0
>>164
???

普通にキックボクシングなんかの
打撃系格闘技のスパー練習や試合に出てないの?

166 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:30:29 ID:iBnwpoNz0
それに推手も、インファイトからの崩し→投げ、とどめ のような
目的意識を持たずにただ押し合ってダンゴ状態になっているだけ。
そんな次元で勝った負けたとこだわってる人も多い。


167 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:31:44 ID:iBnwpoNz0
↑それは交流レベルでの話。大体、キックの試合と中国拳法の
理合いは一致しないでしょ。

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:35:56 ID:0XFU6vzB0
俺はフルコン道場とキックジムを併設してるところで
練習してるし、どちらの試合にも出続けてる。

推手はずっと練習に出てるよ。

聴勁と反射動作は練習しないとすぐに衰えるし、
続けているとゆっくりだけど上達していくから。

俺的にはとても役に立ってるよ。
習ってから、攻守の技術が大幅に上がったよ。

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:38:09 ID:iBnwpoNz0
↑フルコン兼キックジムで推手をやってるのですか?
首相撲のような位置づけですかね?

170 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:39:03 ID:TYOL4FMc0
推手と首相撲は似てる。ムエタイの人ほど真剣にやってる人が少ないだけ。

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 12:50:00 ID:0XFU6vzB0
>>169
推手は道場主(ジムオーナーも同じ人)のすすめで、
別の陳式太極拳の教室で、中国人指導員から習っている。

ショートフックやアッパーの撃ち合い、頭突きや肘打ちが
交差するような接近戦では、とても有利。クリンチ状態に
もつれかけたときに、推手感覚がとても役に立つ。

>170 氏が言うように、
首相撲と推手の感覚は近いと思う。俺自身は、キックボクシングの
経験しかないけど、いつかタイ人のムエタイインストラクターからも、
本場の首相撲はみっちり習ってみたい。

172 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 15:49:07 ID:iBnwpoNz0
↑あなたみたいな経験がない人だったら、ただの押し比べになってしまうか、
反射練習が全くなくて型だけになってしまうのが純粋中華のつらいところ。

でも他の格闘技などで経験を積んだ人にとっては他には無い優れたものを
もっていることもまた事実。

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 16:18:02 ID:LT/pj/EZ0
スレタイは読めないの?文盲さんたち

174 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 19:18:52 ID:HFoL6Uf40
なんか中国拳法から話が離れまくっていますね。

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 19:56:43 ID:noWv16KA0
中国拳法よりも、実戦と実践の違いから学ぶべきだろうな


176 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 20:03:20 ID:piLoht6yO
そもそも中国武術というのは、生き残るための武器の使用法から発達したもの。
言ってしまえば対武器用の形でもあるので、格闘技相手に使うならアレンジが有効なのでは?

177 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 20:08:12 ID:noWv16KA0
中国武術に限らず、武術は武器の使い方が基本で素手の格闘はおまけ

178 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 22:29:39 ID:fCwf+iHA0
というより、武器の実技と理論から昔の人が頭の中で作ったのが中国拳法。
近代格闘技に勝るというのは幻想。

179 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 23:44:32 ID:eKeVgtR/0
いつだったか行われた実際に殴りあう大会で優勝した翻子拳の人は強かったのかな?

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 23:48:31 ID:8LNqepel0
武器使ってでも仮に相手が素手でも相手をやっつけちゃえばいいてのが中拳。
当然素手のみの技術は近格ほど研究されてないし練習も非合理的で屁理屈がこじ
つけてある。不明瞭さと伝説の多さで人騙しの格好の材料になり下がっている。

181 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 00:54:43 ID:LXhWIYIT0
>>166
団子じゃなくて綾取り。
偶然が入る要素が少ないから格上の拳士とは距離をとる事をおすすめする。
推手になったら上手い奴が勝つのがより保障されてしまうからな。

>>178
当時の事情に合わせて作ったと言わんと不正確だし摩擦が起こる。
ジャブ打つ中拳家なぞおらんかったろうから対策なんてないし、
何かの競技で金的が反則なんて聞いたらキョトンとするぜ?

>>179
ああ、中拳にもリードブロウのマシなのがあったな。

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 05:20:07 ID:94/Cs+Cy0
中国拳法は、実戦に関係ない華美な動きや無駄が多すぎる型ばかりを練習
しているので(そうでない門派も有るが)、例えできてもどのくらい強い
のか全く本人もわからない。実戦的などと言われる蟷螂拳などもそのまま
使えないような技ばかりだ。蟷螂手なんか、拳とぶつかれば指が折れるし、
全く実戦では使えない飾りの技だ。
そんな事はちょっと組み手をやればすぐわかるくらいバカバカしい事なのだが
実戦はおろか、試合も組み手もした事がない人は「武術は殺人」等と言い出す。


183 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 08:51:39 ID:qyfHgvXF0
もともと蟷螂拳でも蟷螂勾手ほとんど使わないんじゃないのかw

184 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 10:50:51 ID:VyF8j0Mr0
蟷螂拳のあの手は武器を持ってるときと、相手を掴んでるときのものなんだが。

185 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 13:59:18 ID:vTP3gbMa0
アンチは時々、叩きたい一心で知りもしないことで知ったかぶって、
とんちんかんな事書いて恥をかくよね。
前から落ちる投げは無いだの、蟷螂手拳とぶつかれば指が折れるだの。
ほんと、「ちょっと組手をやればわかること」なのにな。

ま、それを指摘されると、ますます中拳が憎くなって叩き出す訳だが。

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 15:50:40 ID:lfp+3Cy3O
どうみても一番組み手や乱取りをやって揉まれていないのが中拳なんだが・・。


187 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 16:02:00 ID:qyfHgvXF0
それはそれとして、嘘言って叩くのは違うでしょって話じゃないの?

188 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 16:22:15 ID:lfp+3Cy3O
技が存在しているという事と、技が実用できるということの差があまり分かっていない

189 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 16:24:48 ID:bJb9S8Z60
>>185
でもそれを言うと、試合や組手で見せてみてくださいってなるよ。
ああいう不自然な指の形が実戦で使えるという証明が必要になるから。

190 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 16:26:14 ID:bJb9S8Z60
やっぱり、組手やスパーリングなどの自由攻防で発展してきたというより、
どうも頭の中で考えた、見栄えを重視して発展してきたのではないかと
いう疑問にはハッキリと答えていないのが現状では?

191 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 20:10:50 ID:qyfHgvXF0
時代と想定が違うだけじゃないの?アップデートされてないだけで

192 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 21:34:54 ID:yTecq5vk0
>>182
空手の技だってそのままは使えないだろ
空手最強とか言ってる奴も動きはキックボクサーと大差ない

193 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 21:36:10 ID:vTP3gbMa0
そもそも「中拳」って書いてる奴は大体、ど素人。
全体的な観念論と漠然とした印象で言ってるだけ。
多分、まともに何かをやったことがない人間。

もし、「空手って○○がないから駄目だよな〜」って発言を武板で見つけたら、
馬鹿だと思うだろう。伝統派、硬式、フルコン、大道塾、サバキ…。
一口に「空手」といっても流派の数だけ、やってることは違う。
個別の流派は批判できても、「空手」なんて漠然とした括りを批判なんかできない。

同じように、本当に中国武術修行者と交流したり、知っていて内容を批判する人は、
「〜拳の××は違うんじゃないか」というように書く。


194 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 22:28:23 ID:a5sUksvF0
>>181
俺の習った形意拳には秘伝扱いで「ジャブ」があるんだな。
つまりそれだけ有効な戦術だと。

195 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 23:01:51 ID:gm3eBENB0
>>193
普通にキックや空手やっている人は中国武術の種類なんか知らない。
相手にそこまで求めるなよ


196 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 00:03:27 ID:qyfHgvXF0
>>195
知らないものについては沈黙すべし

197 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 01:23:27 ID:VA2dq7R10
種類はよく知らないが紹介されたりで交流した事は何回かある。俺みたいなの
は割といるんじゃない?同門同士ではいいのかもしれないが、対他武道、格
技やストリート(護身)では??て感想。

198 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 01:27:51 ID:82HYeWCI0
>>1
実戦に使える拳法といったら真っ先に思い浮かぶのは蔡李佛だろ?

199 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/02(金) 01:58:09 ID:X4mL/Ht30
なにを持って実戦とするかがわかりません。

路上駐車の自転車投げつけたり、レンガで頭割るのから、槍で刺すくらいまでだと実戦と呼ぶのでしょうが・・・

200 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/02(金) 02:00:26 ID:X4mL/Ht30
それになにも人を殺すのは武術でなくともできますし。
意味がわからないです。

201 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/02(金) 02:05:35 ID:X4mL/Ht30
あっ実践の方でしたか・・・
ん〜と、太極拳の単鞭はスーパーの買い物袋とか摘むのに使えます。
前手は他人様に手相を見てもらえるのに役立ち、
弓歩は拾った100円玉を足の裏で踏んで隠すのに使え、
伸ばした後ろ足で足の長さをアピールするのに使えます。
うん、うん、実践で使えるだらけですね☆

202 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/02(金) 02:11:52 ID:X4mL/Ht30
ちなみに形意拳のコン歩はですね。
後ろから幼馴染のドジっ娘が突如抱きついてくるのを、
一歩前進して避けるのに使えます。
ドジっ娘ころんで顔を打って「ヨシ太郎くんが避けたあ!」と騒ぎます。
いわゆるフラグ立てです・・・

203 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 02:19:19 ID:VA2dq7R10
なんか極端だなw殺すだとか。とりあえず体の大きい力自慢や喧嘩慣れした人
間相手に簡単にボコボコにされて病院送りにされず、相手にこいつは強え!っ
て思わせるレベルでいいんじゃね?中拳は長年やっててもそんなレベルにさえ
到達できてない人が多くをしめてるわけだから。試合で証明云々にはもう誰も
期待してないよw

204 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 09:34:13 ID:9TS/v4su0
俺みたいなデカいフルコン上がりだって瞬殺する人間がいるんだから、中武は侮れないよ。

205 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 10:41:31 ID:w67flv/M0
>>194
秘伝か? 三体式の中にあるじゃん。

206 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 12:31:43 ID:8oqJpMqiO
散打大会出ればいいよ君たち

207 :従三位参議篁:2007/03/02(金) 12:35:59 ID:V0HTtFEaO
ヨシさん。
ナイスノリボケですわ。
ノリツッコミとかボケツッコミとかと同じでね。
のりのりでボケる。
まさに陰陽ソウサイ。

208 :なにわ ◆KVslqHvCSE :2007/03/02(金) 12:45:23 ID:Dp1v3YT60
>>ヨシ太郎さん
八卦掌が上達するとお盆の上の飲み物をこぼさずに
人込みの中を移動できるようになると教わりました。

209 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/02(金) 18:11:52 ID:maXnxw+O0
>>203

>>193

210 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/03(土) 07:16:50 ID:7+CiBR5l0
>>207いやはや・・・おはずかしい限りです^_^;

>>208董海川の若い頃はお茶だか酒を運んで満座の宴の人ごみの中を
飛ぶように走っても零さなかったそうですよ。

>>209
私は>>193みたいな書き込みはわざわざしないです。
無駄だから。
中国武術の愛好者たちがなにを思っているかは
ミクシィの「武の広場」でも読んでみてくださいとかしか言えないかな?かな?

211 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 09:43:09 ID:lR73Ubgn0
硬気功は実戦につかえますか?
形意拳の達人郭雲深は気を硬気功的に鍛えて牢の壁を崩すほどの威力があったそうですけど。

212 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/03(土) 14:02:27 ID:7+CiBR5l0
収監されて牢の壁を壊せば、郭さんただで済まなかったと思います。
というか郭さんは牢屋で不自由なく暮らせるように、
朋友たちから沢山の義援金を支援されていましたし、
役人も郭さんに好意的だったそうですよ。
さらに、というか・・・郭さんはその県の知事にあたる銭某さんとお友達で、
息子は郭さんのお弟子さんでした。コネもたっぷりです・・・
さらにさらに郭さんが人を鹿角剣で刺し殺して三年程度の刑で済んだのは、
相手が殺されて当然の評判の悪い土地のゴロツキの親分で、宴に誘った郭さんを
手下に武装させて囲むわ、しまいにピストルで郭さんを脅そうとしたから、
それから身を守っただけの話しだったからです。
すなわち、手枷足枷されていたかも疑わしいです。
なんせ出所されてから国内を漫遊して拳を磨いたといいますから、
相当元気満々だったと思いますよ。

213 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/03(土) 14:22:43 ID:7+CiBR5l0
漫画で書かれる試合で打ち殺してどうのこうのというのは、
信憑性がかなり欠けているのです。
お弟子の王向斉が伝えた郭さんの逸話にはそんなことは書いておりませんし、
別の本にも上と同様のことが書かれているそうです。
それでも真っぷたつに両断して死体の半身を役所に運んだとか、ないでしょうけども・・・

あと気を硬気功的に鍛えたのかはわからないです。
この時代の方なら俳打功は真剣にやったとは思いますが・・・

214 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 14:26:51 ID:CbrA2hNE0
八極拳の達人李書文は人を何人も殺しまくっていますね。
手のひらを相手の頭に一撃すると頭部は胴体までめり込み即死、肩に攻撃を当てると
骨が砕けるほどの威力があった。

215 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 16:44:15 ID:A5d7ATug0
>>214
>手のひらを相手の頭に一撃すると頭部は胴体までめり込み即死、肩に攻撃を当てると
>骨が砕けるほどの威力があった。
本当に信じてるのか?
なんで中拳やってる奴は馬鹿が多いんだ。

216 :従三位参議篁:2007/03/03(土) 17:39:12 ID:20ennqSkO
死ぬ位だった。
骨が砕ける位だった。
とゆうお話ですわ。
信じたらあきませんで。

李書文が拳で撃ち殺した。
これも結果として死んだんでしょう?
地面に頭を打ち付けたりしてね。
講談の世界。。・

217 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 18:26:42 ID:PUCAw+HT0
太極拳は実践向き?
日本の空手家や黒人のプロボクサーを倒した王樹金老師などの達人がいるけど。
新版陳氏太極拳テキストという本を買ったけど著者が金ちゃんに似ているのは秘密です。

218 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 00:06:36 ID:+xaHy5L20
王樹金は太極拳オンリーというより内家三拳だね。
王樹金と大山倍達が戦ったなんて話も聞いたことがあるけど、どうだかね?

219 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 01:20:48 ID:H4iIR4Vw0
無形塾はどうよ?強いって聞くけど。

220 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 01:55:15 ID:xb+AY+Pr0
組技と併用しやすいのが強いだろうね

221 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 03:09:27 ID:lPhwZlkWO
>>214
拳児の見過ぎ

222 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 11:04:55 ID:G6xOHp+Y0
中国では少林寺の僧が気功で鍛えた体を使って厚さ十数センチの石の板を頭突きで真っ二つに
したり喉を槍で突かれたり刃物で体を切られても平気という荒技を見せているけど実践では
どのくらい強いのですか?


223 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 11:15:25 ID:KdWAC7fcO
>>218
空手バカ一代の読みすぎ。
林錬山のモデルは王樹金ではあるが、実際に王と手合わせしてから王に入門したのは蘆山初男。

224 :胴締め ◆zRMZeyPuLs :2007/03/04(日) 11:24:06 ID:VtFfgtf7O
盧山先生が入門したのは太気拳の澤井先生だろ?

225 :218:2007/03/04(日) 11:38:23 ID:+xaHy5L20
>>223
俺はそういう話を聞いただけで、ほんとかどうかなんて知らんよ。
あなたが違うと言うのなら一笑にふしてくれていいよ。
ただ、当時の大山さんが王樹金の噂を聞いて、
手合わせや交流を申し込んでも別に不思議じゃないとは思うけどね。

226 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 11:42:56 ID:T4KCiJbq0
>224
その前に西田氏と入門してる。
写真に残ってるよ。



227 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 11:46:34 ID:5j1nTgvY0
自強不息って本、盧山さんの写真使いすぎだろ

228 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 11:48:35 ID:zlDfW+Pk0
散打は十分使えそうですね。

229 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/04(日) 12:40:43 ID:YxiVmYF10
通臂拳、翻子拳、劈掛拳

通臂拳の套路演武
ttp://www.youtube.com/watch?v=6OApnyyktMY
ttp://www.youtube.com/watch?v=3MmEEFrX1CM

通臂拳の動きの練習
ttp://www.youtube.com/watch?v=wKWn_Mezr2M

翻子拳の套路演武
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZUuzLHfZPgw

劈掛拳の用法練習
ttp://www.youtube.com/watch?v=5-57s7pidQE
ttp://www.youtube.com/watch?v=PUH4nBEQXgE

劈掛拳の套路演武
ttp://www.youtube.com/watch?v=tKA2kXcBKLs

劈掛拳の動きの練習
ttp://www.youtube.com/watch?v=pyfJ-PC9rMQ


230 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 00:29:54 ID:ndTcgau80
>>222
石の板は石の種類によっては比較的簡単に割れます。
喉を突いたり体を切ったりはやり方があります。
硬気功と実際の強さは全く関係がありません。


231 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:09:03 ID:s5UskUrt0
酔拳を実践で使えるようにしたいのですが
どうか良きアドバイスをお願いします。
飲んべいの夢の拳法です。

232 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:30:24 ID:72/OUfTO0
>>231
大槻ケンヂと一緒に考えて

233 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 01:47:48 ID:QmZjihn60
愛隆堂から本を出してた具一寿って人はどうなの?

234 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 02:19:11 ID:fM0WOVEn0
>>225 大山の本に確か「神宮で中国拳法を教えている王という奴がいるから藤平(だったと思う)、おまえ、ちょっと見に行って来い。」と大山が言って、藤平が戻って来て「どうだった?」と聞く大山に「オス、一発で・・・」とシトメたみたいな逸話を載せてた記憶ある。
書名は忘れたけど、この話は確実に有ったはず。
まー創作話だろうけどね。

235 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 03:16:17 ID:xxLvpiNnO
蘆山初男著[生涯の空手道]によると、太気が先で、太気のルーツを求めて形意も始めた…とある。

236 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 03:18:08 ID:xxLvpiNnO
225は、勝手に223の続きになりすましてんじゃねーよ。

237 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 03:26:53 ID:xxLvpiNnO
ごめん225はあくまで218か。
224から続けて読むとまぎらわしかった。

238 :野口敦子:2007/03/05(月) 03:45:33 ID:gJ2TtngE0
陳式最強。

239 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 08:43:49 ID:IYhB37DV0
>>234
澤井が、王がそんなに簡単にやられるわけねーだろ!と大山に聞きに行ったら、
あれは黒崎が勝手に書いた、と言い、黒崎に聞きに行ったらそんな本知らんと
言い。。w

240 :218:2007/03/05(月) 09:57:58 ID:d4buVe2F0
>>234
俺の聞いた話だと、大山が回し蹴りを払われて後ろを向いたところ、
背中を双手で突かれ、正面の神棚にまで吹っ飛んだそうだ。
他に誰か知ってるかと思って聞いてみたんですが、
いなければ単なる噂か作り話なのかも知れませんね。

>>236,237
もっと落ち着いて

241 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 10:38:24 ID:ThujECT10
蛇拳、蟷螂拳、ジャッキー・チェンの映画でおなじみの酔拳は実践でもつかえるの?

242 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 10:58:30 ID:DP1MkyIL0
酔拳で戦う時も別に酔っぱらった真似とかはしないよ。
やることはわりと普通だよ。

243 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 11:30:07 ID:xxLvpiNnO
>>240は伝言ゲーム的に変化した話かな?

O山→RO山

下段回し蹴りにいったら掌打の顔面カウンター、
起き上がったら引き寄せて膝蹴りで、とどめ。
(膝に見えたが実は出腹による発勁だったという説あり)

240は王樹金というより澤井系の技だしな。

244 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 22:49:16 ID:rIwR0Bg/0
蛇拳などでおなじみの龍飛雲氏がお亡くなりになったそうで・・・

245 :なにわ ◆KVslqHvCSE :2007/03/05(月) 22:53:15 ID:jGTOabZq0
>>241
何かのインタビューで酔拳を見せてくれといわれた時、
使える方ですか?表演用ですかと答えたくらいだから、
映画のやつは使えないでしょうねぇ。。。

246 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 22:55:08 ID:SBhhlTeu0
中拳やってる人に弱い人が多いのは身体をあまり鍛えないから。
ガリはいくらやっても弱いよ。
技は力を使って出したら駄目だけど、基礎体力は必要。

247 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:06:05 ID:xs3dDVjM0
武術気功を修練しているのですが筋肉も鍛えないとダメ?

248 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/05(月) 23:07:27 ID:6EfGxlyt0
人間は最後は筋肉で動くのには間違いない

249 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/06(火) 00:57:02 ID:piNZ1INK0
狂ったように練習する時期を経験しないと・・・

250 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 07:10:36 ID:sLR+9HRD0
むきむきに

251 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 10:06:13 ID:Nczls6PP0
>>242
猿拳の亜種だからな。

252 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 13:16:48 ID:iXJcv1Rv0
>>247
気功だけやってて強くなれるなら法輪功の信者はみんな達人でしょ・・・


253 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 13:28:33 ID:d1rm+DCU0
>>252
あいつら集団で偏差おこしてるじゃんw

254 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 23:46:57 ID:XnxyeH+Y0
そして臓器狩りの対象に・・・

255 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 04:24:01 ID:6BV4fAVn0
王樹金の弟子の河野さん本出してるな ワン先生
太鼓腹のハッケイはやっぱり得意だったのか

256 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 07:45:09 ID:Ulsjxrb70
河野さんのブログ見たら呉陳比武を絶賛してた…

257 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 09:22:38 ID:ClW4CRQCO
あれは達人同士の試合だった。
間合い地獄。
実に恐ろしい試合だった・・。

258 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 13:31:58 ID:+26tzySf0
九砲楼暗拳でしょう 

259 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 15:06:39 ID:eTYMbbC10
龍飛雲という人が教えていた中国武術は実践でも使えるのですか?
お弟子さん達は空手をしている人達と戦って負けたそうですが。

260 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 15:10:26 ID:1V0RAh4V0
故・龍飛雲という人が教えていた中国武術は
中国武術ではなく、中国武術のマネ事です(キッパリ)

261 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 17:58:01 ID:j7VUDBoW0
>259

 一応使える。街のチンピラ相手からの護身ぐらいだったら。

 極真とのアレはTVの企画だったけど、ガチという話。
でもね。悲運のいい所は、神秘化して最強ぶってる中拳業界に風穴を開ける
ためにワザと表舞台に出てくるとこなんだ。


262 :海舟問屋:2007/03/10(土) 22:26:07 ID:HSKIqof+0
たぶん、今、実戦レベルで戦えるのって、太極拳を習ってる人達じゃないかな?

他のところは、人口が少なすぎてイカン。

どんな拳法のそれなりに強いのだが、人口が太極拳に集中してしまっている気がする。



263 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:33:10 ID:ItwgyGnj0
実践で強くなりたいのなら、空手や柔術の方が良いと
誰もマジレスしてやらないんだな。

264 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 22:42:12 ID:icHGTOT/0
柔拳の達人は気のパワーで人を何メートルもふっ飛ばしているけどここまで出来るようになるにはどのくらいの期間が?

265 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 00:15:00 ID:D1OIwAKsO
半月

266 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/11(日) 00:57:34 ID:oVpzY1aN0
>>264万物の根源的な力を気というなら、気のパウワァなんだろうね・・・

267 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 03:59:55 ID:Ms8Gq8+Q0
柔拳の達人?誰?
吹っ飛ばされた人はどんなダメージがあるの?

268 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 04:28:54 ID:qvBSgq0D0
空手や柔道でも、やってりゃいいんじゃないの?
K-1とかPRIDEでも、空手出身や柔道出身の格闘家も多いし、1が中拳に妄想
を抱いている以上に、はるかに実践的だと思うよ。

269 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 07:42:58 ID:82tx9Xe80
空手の方がとか言ってるやつはスレタイ100回嫁

270 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 09:14:49 ID:0DtM9D1i0
実践なら護身術の方が手っ取り早いのでは?
太極拳などは達人になると相手の内臓にダメージをあたえる事ができるそうです。

271 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 19:44:03 ID:A7tGBktm0
age

272 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 19:48:52 ID:xAUaaBK/0
>>255
いわゆる火焼身式とか言う奴?

273 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 20:59:54 ID:kcYtdOqv0
>>270
太極拳に限らず、空手でもキックでも、
内臓にダメージを与えることは可能ですよ。
試合中、事故で内臓破裂なんて聞いたことありませんか?
太極拳だろうと、空手だろうと、キックだろうと、
鍛練の末、発揮される力は強大なものがあります。

現実に起こりうる出来事は、必ず日常の延長線上にあります。
中国武術を不可思議なものと思わないで下さい。
空手やキックがいかに鍛練されているか学んで下さい。
内臓を傷つける打を手に入れることも、
人を数メートル吹っ飛ばすことも、全てアナタの努力次第です。

274 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 21:49:48 ID:+1unHBZ/0
空手などは実践、対ナイフ戦などに役立つのですか?


275 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:13:20 ID:gtwo09eQO
八極拳とか心意六合拳とか有名だが簡単には身につかない単純に南拳がすぐ使える永春拳も使えるようになるには時間かかるし弱いが洪家拳や蔡李仏拳ならすぐ使える洪家拳の虎鶴双形拳に含まれる技は単純にして空手の有段者の蹴り比ではない以上

276 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:14:49 ID:gtwo09eQO
八極拳とか心意六合拳とか有名だが簡単には身につかない単純に南拳がすぐ使える永春拳も使えるようになるには時間かかるし弱いが洪家拳や蔡李仏拳ならすぐ使える洪家拳の虎鶴双形拳に含まれる無影脚は単純にして空手の有段者の蹴り比ではない以上

277 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:20:02 ID:Mv98xvFQO
とりあえず句読点使え

278 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:21:53 ID:rNuJjuaFO
携帯でも、
改行
出来ますから。

279 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:34:21 ID:XSzNxDs20
まずは日本語だ

280 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:35:52 ID:inWTb3wDO
なんか字面的に、頭悪く見える書き込みだな。

281 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 22:48:38 ID:JyDaZx8O0
読み易いように直してやったぞ。

八極拳とか心意六合拳とか有名だが、簡単には身につかない単純に。
南拳がすぐ使える永春拳も、使えるようになるには時間かかるし弱いが。
洪家拳や蔡李仏拳なら、すぐ使える洪家拳の虎鶴双形拳に含まれる。 
無影脚は、単純にして空手の有段者の蹴り比ではない、以上。

282 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 23:21:39 ID:Prm4Zavl0
何が単純なんだ。

283 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 23:58:32 ID:E3y7RMp70
読み易いように直してやったぞ。(たぶんこっちが正解だろう)

八極拳とか心意六合拳とか有名だが簡単には身につかない。
単純に南拳がすぐ使える。
永春拳も使えるようになるには時間かかるし弱いが。
洪家拳や蔡李仏拳なら、すぐ使える。
洪家拳の虎鶴双形拳に含まれる無影脚は単純にして空手の有段者の蹴り比ではない。
以上。

284 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:07:49 ID:v2h36AkH0
中国拳法と言うと八極拳とか心意六合拳とか有名だが、簡単には身につかない。
それよりも南拳の方が単純ですぐ使えるようになる。
永春拳みたいに弱い上使えるまでに時間かかるのもあるが、
洪家拳や蔡李仏拳ならすぐ使えるし、単純ながら強い。
例えば洪家拳の虎鶴双形拳に含まれる無影脚は、空手の有段者の蹴りの比ではない威力を発揮する。
以上。

ヒマだったんで日本語に直してみた。多分こんな内容のつもりなんだろ。

285 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 00:56:13 ID:zoqm1yW90
翻訳作業ワロタ

286 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 01:38:57 ID:3jVfvaQ30
>>274
1のスレを読め。
実践の趣旨が違う。
>メジャーな格闘技と互角に戦える拳法

287 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 03:45:33 ID:gA4Avwf40
斧刃脚はどの拳法の技ですか?

288 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 03:55:50 ID:stlrEy5Z0
斧刃脚というのは北派の一部の門派の名称だろ?
斧刃脚と同様の技はどの中拳にも有るんじゃないか?

289 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 04:00:28 ID:stlrEy5Z0
訂正
× 斧刃脚というのは北派の一部の門派の名称だろ?
○ 斧刃脚というのは北派の一部の門派で使ってる技名だろ?

290 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 09:08:08 ID:7iUEwIBQ0
ブルース・リーがチャック・ノリス相手に映画で使ってたな

291 :従三位参議篁:2007/03/12(月) 09:39:49 ID:j3qra7z9O
>>275
試合しようよ!

292 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/12(月) 09:43:15 ID:QJdijn7P0
昔大阪城公園で南拳を教えておられたある先生が、
冷やかしで組手を挑んで来たフルコンの先生かなにかの膝を
蹴り折ってしまったという話しを聞いたことがあります。
その先生の気性と腕を知っておればそんな無謀はしなかっただろうにと思います。
斧刃脚系の蹴り技はまともに踏み折るなり、
下腹部を踏み潰すなりすると、相手を一撃で戦闘不能にしてあげられますが、
よっぽどのことでない限り使えないと思いますよ。
空手の下段横蹴りのやり方で蹴ったとしても、
たとえば大道塾の東先生は、
現役時代に試合で間接蹴りを使って二人の膝を折られたそうです。
それで現在では試合での使用は禁止されています。
これが横蹴りでなく、
中国武術の靴を履いて真正面から連発で蹴ることのできる性能のある斧刃脚となると、
危険度の方は間接蹴りの比ではないですよ。
立てかけたコンクリートブロックとかも、この蹴り方だと簡単に割れます。

293 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/12(月) 09:49:24 ID:QJdijn7P0
・・・永春拳は数ヶ月で喧嘩に使いたくなるというほど速成が可能なのが有名なのですけど。

294 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 11:02:48 ID:zoqm1yW90
でも、本格的に習ったトニーさんが言ったしな

295 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 13:47:39 ID:yFcTrU4U0
>>293
詠春拳は内功とか教えずに外功だけ教えるってとこですか?
内功はあれ物凄く時間掛かるようだし・・・・


296 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 19:39:43 ID:vQujxjm30
>>295
大抵の武術は外功を教えてから内功を順次に教えていくよ。
ムエタイも、外的な部分が決まってくれば、内的な部分も教えていく。


297 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 20:04:33 ID:Mm26vBWH0
>>296
ムエタイは、タイ人がそうなのかどうなのかわからないけど、教え方が
内的な部分の意識と外的な形の調整と、一気に教えてきませんか?
内側の意識によって生まれた動きを外側の形に連動させていく。


298 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 20:05:18 ID:3jVfvaQ30
>>294
香港トニーさんと、k武会の師範とでは、どっちが強いのだろう?

299 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 20:57:32 ID:vQujxjm30
>>297
それは良い先生だな。
本来は外形を整えることで、内的な部分を意識、成長させ
その意識を元に外形をさらに調整…となるのが理想。
中国武術にしても、内家拳と呼ばれるものは、こういった教え方が本来だと思う。

だけど、こういった教え方をしてくれる良い先生は、タイ人には多いかもしれないけど
日本人にはそう多くない。

300 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:29:21 ID:Mm26vBWH0
>>299
なるほど。まあ確かにきちんと教えるってのは難しいからなぁ。
練習する側の理解度と、その理解度を推し量る先生と、両方必要だし。

301 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:30:31 ID:CE8aBOlGO
膝って横からのほうが弱いんじゃなかったっけ?

302 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:32:39 ID:Qpy+YemA0
横から蹴ってもそれほどダメージ無い。正面から蹴られて皿が割れると
歩行不能になるし、回復も現状復帰はほぼ不可能。一番もろい関節の1つ。

303 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 21:49:56 ID:nv6mb0H40
実際に竜巻旋風脚が出来る先生はおられますか?

304 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 23:57:35 ID:k0u0P9Cw0
詠春拳でもそこそこ使えるまでに3、4年はかかるだろう。数ヶ月で喧嘩に使い
たくなる云々は中華人独特のおおげさな法螺。弱い拳法の代表みたいにいわれ
るがカナーリできる人とは絶対喧嘩したくねー。

305 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:06:27 ID:Q7JZNe2P0
>>304
一日六時間×三ヶ月と、週一二時間×三ヶ月とじゃねえ。
自主練習も一日一時間程度も、やるかやらないかのような奴が大半でしょ?
結局の話は練習量が根本的に足りないだけかと。

306 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:17:46 ID:vP9wg+6X0
香港でも一日六時間×三ヶ月みたく練習できる恵まれた奴は極少数だろう。
それでも門派の特徴みたいに言う、ってのはやはり法螺だw

307 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 01:11:09 ID:peK4gE6S0
>>306
その言葉ができた時代は、黒社会が滅茶苦茶やってたころで
兵隊クラスのやつは、地回りやる以外は一日中武術の練習をやってたと某コテが説明してた。



308 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/13(火) 07:24:46 ID:nXOBmrBP0
李存義も形意拳は初学の1年で敵を「殺す」と断言されていたが、
1年程度で使い物になる訓練って、どれほどのものなんだろうか・・・

309 :287:2007/03/13(火) 09:54:30 ID:DKF3phcF0
>>288>>290>>292
なるほど。斧刃脚は八極拳にもありますし、形意拳にも似てるのがあるので、
不思議に思ったのです。

>>292
>真正面から連発で蹴ることのできる性能のある斧刃脚

普通に奥の足で一回、二回と素早く蹴るということですか?

あと、斧刃脚でブロック3つを壊してる動画がありますが、
あれはブロック同士の隙間をわざと作り、壊しやすく細工してるのでちょっとずるいですよね。


310 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 09:56:43 ID:iAv1yuvt0
ルール無用の戦いならどの拳法が強い?

311 :海舟問屋:2007/03/13(火) 10:59:22 ID:RhrTL6CHO
実際に試合してみてわかったんだが、
中国拳法って基本的に"後の先"なので、
相手がハッキリと、この技を出す。って時が仕掛けるチャンスなんだよね。

よほど試合慣れ、実戦慣れした人間じゃなきゃ使えない。

将棋のようにシッカリとした囲みや攻め方が確立しないと、初心者は卒業できないなぁ。

俺も後から考えて、
あの時パンチを返さないで〜〜〜してたらとか思う。

賛同してくれる人がいるかどうかわからんけど、中国拳法は我慢の武道だと思う。



312 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 11:02:54 ID:ymImrcJ30
>>311
中国拳法って、いったいどこの門派さ?
がんがん攻めてくとこもいっぱいあるぞ。

313 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 15:34:52 ID:pDbr8Zvh0
>>311
キャリア二年程度でわかった風な口を…

314 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 18:47:36 ID:mW6GeOIc0
>>311
それは最初はそう感じるだけで、実際には先に手を出せるようになったほうが強いよ。
俺もそうやって先生に報告したら「先に打っていって、後の先をとりに来た相手にカウンターを合わせろ」と言われたし。

315 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 19:40:55 ID:JcGLaUC+0
>>313
>キャリア二年程度でわかった風な口を…
それ以前に、フルコン・総格の連中から「厨拳風情がわかった風な口を…」と
思われている事に気づいた方が良い。

316 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 20:47:42 ID:o0YldqrU0
>>315
フルコン・総格ごときが知った風な口を…

317 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/14(水) 09:17:57 ID:G0D3zGvq0
>>309私のよくやって見せる宴会芸みたいなものに、
半身で構えている相手の軸足の膝の内側を蹴り、
その蹴った反動で次の蹴りの準備が自動に出来るので、
続けて前足の膝の内側をたったん!と連続で蹴って、相手を転びそうにさせるのがあるのですが、
映画でジェットリーも同じことをやっていたので笑えました。もちろん強くは蹴らないです。。

318 :ヨシ太郎 ◆mv0SUFZ2mo :2007/03/14(水) 09:34:05 ID:G0D3zGvq0
氷柱割りも最初が割れれば次々割れるようにセッティングします(汗)
むかし道場に借りていたバレースタジオの女の子たちと合同で
クリスマス会をやったのですが、
そこで女の子にいいとこ見せる為に皆で試し割り用のバットとか、
軽量ブロックとか仕入れて沢山割りましたよ。
失敗するよりは良いでしょう(汗)

319 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 05:11:02 ID:nJeHxXs30
なーんだ..詠春拳の数ヶ月で喧嘩云々は昔の香港黒社会の兵隊クラス限定の話
だったって訳ねwあくまで速成性を本来説明するもんじゃなく香港極道者の戯言
って感じだな。それをしっかり標語みたいにしちまうあたり白髪三千丈の民族
性を物語るよいエピソードだ。

320 :309:2007/03/15(木) 07:37:18 ID:xURAXfug0
>>317-318
なるほど、地に足を付けずに連続で蹴るのですね。掴みながらじゃないと難しそう…。
相手の足を怪我させないようにお気を付けください。

試し割り用のブロックなんてあるんですか…、斧刃脚の動画も怪しいですね。

321 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 11:22:52 ID:Ti11A80d0
蛇拳には相手の急所を攻撃する技がかなりあるけど試合などでこの技を使えば
やはり反則負け?

322 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 12:47:15 ID:Dhs//ZRF0
>>319
元は喧嘩が「したくなる」だからな。
日本語に訳した奴が間違えたんだろ。

323 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 15:43:08 ID:E5jS4wT2O
>>314
俺が言いたいのは、それが得意なヤツはそれでいいが、自分の得意な形に持ち込めなかった。ということ。

>>321
もともと武道ってそういうもの。
相手を怪我させないためにルールがあるが、怪我させることで自分が安全になるのが根底だからね。

中国拳法としては、上は顔面の急所、下は金的と、
バーチャでいう2択をかけるのが正しい。

それができないなら、鳩尾と。

急所を逃さず、攻めまくるのが正しい闘い方。


言うのは簡単なんだけれどね(笑)
(´・ω・`)



324 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:27:43 ID:HVbEXlA40
>>323
つまりマス・オーヤマの目つき&金的が最強でFA

325 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:36:40 ID:Z+0tMmx10
マス・オーヤマも中国拳法家だたとは初めて知った。◎◎;/

326 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 15:33:09 ID:t0B82BmDO
目つき金的の類はNGにしないか?

327 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 17:00:15 ID:VzGKV2pA0
>>326
「スポーツ」なら目突き・金的はNGだけど「武術」ならデフォでしょ。


328 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 20:32:52 ID:T7bkpRXX0
>>327
目突き・金的は実際に当てて練習できないので、
いざ本当に使おうとしてもなかなか決まらないのが現状。

329 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 22:24:39 ID:jQYDRSJp0
>>328
目つき金的は使うけど、それで極めようとは考えない。
だから、当てる練習をする必要は無い。

目つき金的を無視して突っ込んでくる奴はなかなかいない。
大抵は避けるか受けるかするだろう。
この段階で、よくバカにされる「こうきたらこうする」という状態に持ち込めるわけだ。

330 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/17(土) 14:52:53 ID:FI5v06jQ0
日本の骨法では金的、顔面何でもありですね。

331 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 15:24:45 ID:RACM3G6w0
>>328
金的はファールカップ付けて組み手したら?
最近はかなり良いものが出回ってるはず。
目への攻撃に関しては少林寺拳法の指を相手の目の前で払って当てる
方法をゴーグル着用などで行うとか試行錯誤してみては?
基本的にフェイントにしかならない攻撃だろうけど試合ならともかく
それ以外の局面を考えるなら覚えておいて損は無いかと。


332 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 16:05:34 ID:xDXqhVqt0
指背での目打ちは役に立つよ

ゴメン、勘弁してって、両掌を合わせて
拝むように謝り倒してるところから、
打つと決まりやすい。後は金的蹴って、
現場から脱兎のごとくに逃げよう。

333 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 21:58:28 ID:TxDTmLs7O
>>327
んにゃね。

体に教え込まないと、いざという時に出ない。

カンフー映画なんかで出てくる木人なんかがあればいいのだが。



334 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 21:00:28 ID:AUQ5QafS0
age

335 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:23:56 ID:C7f1k2uD0
カンフー武術学院って行ってる人いるの?
かなり本格的なこと書いてあったが・・

336 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 22:56:50 ID:oD4AYZ120
>>203
>とりあえず体の大きい力自慢や喧嘩慣れした人
間相手に簡単にボコボコにされて病院送りにされず、相手にこいつは強え!っ
て思わせるレベルでいいんじゃね?

亀レスだが、そんな事できるヤツは近代格闘技でもプロ中のプロだけだ。
ボクシングでも単なる練習生だったら、ケンカなら素人とかわらんよ。
フルコンや柔道も同じ。
そーいや土方の人にやられてた総合格闘技の選手もいたな・・・。

337 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 16:53:01 ID:Rk9sLl/30
動物を手本にした少林寺拳法があるけど実戦で使えるの?

338 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 17:55:41 ID:7o57UsL+0
>>336
あのドカタ、筋トレマニアの80キロのガチムチ親父だったらしいな

ガチムチ親父こえーw

339 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 17:46:30 ID:afrixzzd0
大阪城公園の八極拳てまだやってるのですか?
月500円で2〜3時間れんしゅうできるなら俺もやってみたいのですが

340 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 19:04:59 ID:akrmfDHF0
_/::o・ァ


341 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 12:18:59 ID:8QvU1laV0
昔列強に中国武術は役立たず認定されてたよね。
柔術はいろんな近代格闘技やCQCに取り入れられてたりするが中国武術はそういうのはあんま無いよね。

342 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 15:44:12 ID:kjlZnNA30
それはない

343 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 15:54:11 ID:57Od5Wwb0
>>341
つうか義和団の連中は素手で鉄砲隊の前に突撃するような連中だったからでしょ・・・


344 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 18:45:57 ID:ZpY2tGbp0
>>341
東南アジアだと、国民党の影響で太極拳をやっとるところは多いよ。
白黒のスペッツナズの映像でも、推手と太極槍やってたし。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)