5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少林寺流錬心舘の発展に向けた意見・要望を!Part.3

1 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 10:52:36 ID:us8Gu27r0
 少林寺流空手道錬心舘は宗家 保 勇 10段 範士により
昭和30年鹿児島市に誕生した。
 保 勇 10段 範士は大正8年鹿児島県名瀬市生まれ。
少年時代より沖縄糸満の漁師より、空手のてほどきを受け、
17歳の時台湾に渡る。
 講道舘柔道を学ぶかたわら陳老師より中国南派拳法を修得。
 戦後沖縄にて各流派空手道を見聞。明治,大正,昭和の3代にわたり
名人キャンと謳われた喜屋武朝徳名人直流を修得。
 他に方円流体術,兼相流柔術,八光流柔術に棒,釵,杖中国剣等古武術、
諸武術を総合整理し、自己独自の見地を定め錬心舘少林寺流空手道を創始。
 保 勇範士の技術の特徴は、型至上主義のなかにかたくななまでに
孤立していた空手道の封建性を打破し、未開拓であった組手技術の
一大集成をなしたところにある。
 その技術は精密なる科学的計算にもとづいて編みだされており、
壮絶豪放をきわめ、また華麗。
 『後廻し蹴り』『連続廻し蹴り』『二段廻転蹴り』『足刀くの字飛び』
『羅旋手刀打ち』『逆風足刀執り』等。その組手技術は、すでに防ぐことの
できぬ空手道の最終技術として、空手界畏怖の的となっている。

2 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 12:49:19 ID:8+KMctxhO
2ゲット!

3 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 16:36:53 ID:p51utVoX0
オレは寝坊助だ、までは読んだよ。

4 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 17:14:49 ID:blOO54FfO
このスレは荒れませんように。

5 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 17:58:59 ID:5nqeH+b3O
うるせえよ!チンポのカス野郎!

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 18:42:54 ID:idd5y7zA0
>>1
>その技術は精密なる科学的計算にもとづいて編みだされており

空手は数学の計算式ではないので、このフレーズだけはやめてくれないかなw

7 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/02(金) 19:25:58 ID:zdzkfHzK0
>>6
同感。その部分、どんなもんかと観察したけど、たいしたもんじゃない。
DHCのCMで「プラチナは錆びないと言う理論から・・・」と言うフレーズで
錬心館のこの部分を連想した。


8 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/03(土) 11:37:53 ID:im5r/Hg/0
>>1
>『羅旋手刀打ち』『逆風足刀執り』等。

『羅旋』というのは意識的な当て字?。それとも「螺旋」の誤字?。
『逆風足刀執り』ってどう「執る」の?これは「蹴り」の誤字だね。(突ッコミでスマソw)

9 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 10:44:36 ID:8f+ub7cH0
まじめな質問で他の少林寺流の
沖縄の仲里常延先生や
拳行館との交流あるの?

10 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 11:28:09 ID:is/5OvAI0
まったく無し!

11 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 13:12:52 ID:aO9V66Hf0
仲里常延先生は、昭和29年に少林寺流と命名して自ら宗家と名乗っているけど、
昭和30年に全日本少林寺流空手道連盟を作り、本土に少林寺流を普及した保勇
先生については、どう思っているのだろうか?。

12 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/04(日) 14:26:29 ID:eIKwpS590
強化練習などないのかな?

13 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 00:56:59 ID:FaDV6SXOO
11さんへ 訂正     仲里先生は昭和29年3月に帰沖し教職へ復帰、少林寺流求道館を開いたのは昭和30年5月の事です。

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 01:35:13 ID:Hv0Mj/820
やはり「少林寺流」といえば「拳行館」が圧倒的に大きく
開祖「久高先生」は喜屋武朝徳の直弟子だからね。
国際的にも「拳行館」の名は知れ渡り
スーパーセーフを開発したことも大きな話題となりました。
http://www.kenkokan-karate.com/

15 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 07:45:37 ID:wMNfykEr0
錬心舘のほうが、国内いや九州内では、いや鹿児島では、
規模は最大。鹿児島でも、最近は極真に迫られている。
拳行館の組織的なあり方や国際的に拡大していこうとする
いろいろな取り組みは、すばらしいものがある。
錬心舘よりずっと上である。
あれだけ月謝が高ければ、何でもできるのであろう。
だから月謝の安い錬心舘を飛び出して自分で流派を起こすか
他流派に乗り換える恩知らずな輩が出るのも仕方なし?
しかし、今後は、少子高齢化社会。大きな組織を離れて、
一から自分でスタートしてやっていけるのか?
それとも長い歴史のある、しっかりとした哲学のある組織で
同じ志を持った門下生と共に、井の中で頑張るのか?
選択は自由。どちらが良かったかは、本人のみぞ知る。
支離滅裂な意見となったが、皆さんの意見は?

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 15:52:06 ID:2xKaHgLA0
若手(青年)達の育成が急務だ。空手というからには技術習得の会も開かなくてはならない。

17 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 20:08:37 ID:phxn0Jv40
なんか二代目が閉鎖的で消極的だな
新たな展開に期待

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 20:24:04 ID:L1xGMy/B0
>>15
今の錬心館の先生方って視点が上だけしか向いてないね。
門下生や子どもへの視点が欠落してる。口では言ってるけど。
>>15-16の書き込みもその辺がちらほら見え隠れしてる。


19 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 21:50:54 ID:BkW/DyVC0
岡山はどうなったんですか??

20 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 22:54:43 ID:L1xGMy/B0
k-1見てます。
純粋に強さだけが価値を持つ。その中で目いっぱいやってる。
それに引き替え・・・。
強いだけじゃダメだってのはその通りだけど、強くなくても良いための言い訳に使われそうなフレーズばかりが目立つ。
テコンドーの尾崎選手の体面抜きの真摯な姿勢と健闘ぶりなんか、見習うべきじゃないかな?


21 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:05:40 ID:Hv0Mj/820
何いってるのか分かんねえよ!

22 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:11:00 ID:L1xGMy/B0
>>21
そうか・・・。
他の格闘技との比較を極端に嫌う。
比較をしても、他流派のこきおろしばっかり。
でも、それらと戦うかと言ったら、そんなためにやってるんじゃないなどと言う。
その手の話はよく聞くでしょ?


23 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:24:44 ID:yozN77Ts0
確かに尾崎選手の真摯で一生懸命な姿勢は感動した。
おそらくテコンドーの生徒たちも見に来てたのだろう。
子供たちも先生のあの健闘を見れば心に残ると思う。
まさしく尾崎選手は武道家と思った。

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:27:35 ID:Hv0Mj/820
>>22
だからお前は何が言いたいんだよ!
もっと分かりやすく言えよ!いつ俺が他流派のこきおろししたんだよ?
それからなんで他流派と戦わなくちゃいけないんだ?
お前は格闘技オタクか?錬心舘フィギアとか持ってんだろうな?

25 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:41:42 ID:xcBM4v3KO
>>錬心館フィギュア

そんなのあるの!?

…防具着けてるから誰だかわかんなかったりして



26 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/05(月) 23:59:03 ID:CBSWCG7c0
昭和49年10月
全国少林寺流師範審査会の満場一致により宗家に十段範士号を授与。

>宗家が十段になる前は何段だったか知らんが、
そもそも宗家自身にに段位なんて称号は必要あるのか?。
弟子が宗家に十段範士号を授与するなんて団体は聞いたことがない。
それとも何か?宗家はその全国師範審査会とやらの前で、十段の審査を受けて
合格したのかw。


27 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 01:31:16 ID:gBcFJoZoO
↑大日本武徳會の様式を拝借しただけでしょ。仲里先生は昭和43年に十段範士になったらしいけど…

28 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 12:07:48 ID:fNkT9aQV0
空手で何を得るかは、人それぞれ。
フルコン系のように、ただ力強さを求めて、現役引退すれば、
何も残らない人生を送るのか。
(逆に、体ボロボロになって、寿命さえ短くなる確立大)
社会と共生し、しっかりとした哲学のもと、空手だけではなく、
人間教育をしっかりし、社会的に優秀な人材を多く輩出し、
政治・経済・国から評価された組織に所属し、
一生をかけて学んでいくのか。

こんな事言っても、錬心舘のことを深く知らない人には
理解不能か?

どちらの道を選択しても、間違いではない。
自分が信じて進んだ道だから。



29 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 17:05:11 ID:xqji1/un0
社会人になってフルコンやってるヤツは負け組み

30 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 19:25:25 ID:j+OY2/3MO
自分の流派が気に入らないからって悪口言うなよ。嫌なら止めろ。他流派の悪口はもってのほか。

31 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 19:28:37 ID:EX6zVV3U0
>>24
熱くなるのは良いけど、ちゃんと読みなよ。
あんたがどうこうなんて一言も書いてないでしょう。
>>20がわかりにくいというから説明しただけ。
会話ってのは相手がいるモンだから、思いこみと勢いだけで行っちゃったら話にならないですよ。

32 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 19:48:58 ID:9Z3d+YfD0
沖縄の少林寺流の中里常延の直弟子でもない保勇が少林寺流を名乗って
いた。おまけに保勇の高弟の岡田俊郎が錬心館と喧嘩別れして月心会を
作って琉球少林流を名乗って沖縄の少林流の島袋善良善保親子の直系と
偽装した。保勇も岡田俊郎もまさに似たもの同士ですね。錬心館の恥。

33 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/06(火) 23:41:52 ID:SbUmDVvn0
↑鹿児島を本拠地として少林寺流を本土に普及するに当たっては、かつて師事した
沖聖の島袋善良師と沖求の仲里常延師に相談し、喜屋武朝徳先生の道統を受け継ぐに
あたり喜屋武先生が単に「唐手研究所」というだけで流名を名乗っていなかったので、
「少林寺流」と定める。なお当時は島袋師も仲里師も同じく少林寺流を名乗っていた。
(その後、島袋師は「中部少林流」という流名を使う。)
昭和35年には旧全日本空手道連盟沖縄地区特別本部の結成会を保勇が発起人となり、
北谷村の島袋道場で開き、会長に島袋師、副会長に仲里師、技術部長に保勇が選任された。
また鹿児島の錬心館本部での昇段審査には島袋師を招いたり、錬心館沖縄県大会に仲里師を
招いたりと、錬心館先代の保勇は両師に対しても礼儀を尽くした。
保勇は少林寺流の本土普及の先駆けとして、また全国組織を確立して防具付組手試合の普及
をはかった功労者として知られ、平成12年の春の叙勲では勲四等瑞宝章を受章している。

34 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 00:08:35 ID:DLom+IDB0
拳行館も防具付き空手なのは何か意味があるのか?
少林寺流といえば防具空手なの?

35 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 01:47:32 ID:fvS3t69S0
錬心館は剣道の防具を空手に採用した最初の団体。のちに改良されてスーパー
セーフなどを使用するところも増えた。

36 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 08:40:27 ID:Echma1OtO
剣道の防具と似てるだけだろ?
それともなにか?
最初はあの固い胴を蹴ってたりしたのか?氏ねよ。

37 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 11:11:49 ID:bgXag5r70
>>36
前回しでも前蹴りでも、本来の蹴りなら硬い胴を蹴れないことも無いがなにか?
最近は、足の甲で蹴りをするのが当たり前だと思っている、「氏ねよ」とか
錬心舘に相応しくないお下品な輩が多くなったよね。
空手の型でも組手でも、一つ一つの動きに意義を見出しながら
空手している人と、
力任せに強さだけを求める筋肉バカと・・・。
どちらを選択しても間違いではないが・・・。

38 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 12:18:53 ID:mGlR8u/G0
>>32
こいつは錬にも月にも属せなかった枝の枝のそのまた枝のカスだな!
でも錬のことが気になって仕方ないから2ちゃんに様子を見に来る究極のアホ。
ご苦労様です。

39 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 19:02:56 ID:aawAWXkP0
>>38
腹立つのはわからないでもないけど、根拠のあること書き込みましょうよ。
いくら何でもそんな風な書きこみしちゃったらバカ丸出しですよ。

40 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/07(水) 19:12:44 ID:zVUl2nPk0
月のスレもあるかと気になり、検索してみたらありました。
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1167308774/

↑ここって最近「月刊空手道」にやたら売り込んでいるようだが、
スレでは相変わらず錬との関係も取り沙汰されて寂しい限りです。

41 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/08(木) 23:10:40 ID:etS3ev6M0
>>26
宗家には十段位という段位はいらないという意見に賛成です。
現宗家は先代宗家が亡くなるまでは六段だったが、先代宗家が亡くなって
宗家を襲名したと思ったら、十段位に上がるというのはどう見てもおかしい。
これでいくと現宗家が亡くなって、世襲する保家の嫡子がたとえ二段であっても、
宗家襲名と同時に十段にしなきゃならんことになる。
段位というものは、そう簡単に何段も飛び段するほど権威のないものではない。
宗家であれば、必ずしも十段であらねばならないという事はない。
それより宗家という立場は、いかに組織を牽引し道統を守っていくかが重要な責務
であると思う。
宗家になったからといって、下位の者(弟子)が十段位を与えなければ宗家としての
権威が生まれない訳ではない。

42 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 00:10:31 ID:6q/ovfnp0
>現宗家は先代宗家が亡くなるまでは六段だったが、
七段教士だよバカ!しっかり把握しとけよアホ!

43 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 08:44:12 ID:o1CRVqcE0
↑つーか41の言わんとしていることは、先代が亡くなる前に現宗家が
当時6段だったか7段かと言うことではなくて、先代が亡くなった後に飛び段
で10段になる(10段にしなければならない)というのがおかしいのであって
宗家に10段という段位は必要ないと言いたかったのではないか・・・。

44 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 13:14:44 ID:QLWA1Hw3O
んなことより今の錬に必要なことは身長制の階級を廃止して体重or体力指数に変えることだよ。あと組手のできないインチキ師範を破門すること。

45 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 17:31:13 ID:ChztTogl0
>あと組手のできないインチキ師範を破門すること。
あっ、それ賛成!!

46 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 18:23:48 ID:meNghjAC0
>>42
読解力不足ですね。
そう言う枝葉にこだわるまえに相手の意図を組みましょう。


47 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 18:41:02 ID:/dfB4l1X0
>>46
お前は肥溜めでも組んどけカス!

48 :宗家:2007/02/09(金) 22:02:24 ID:AV5EhWu90
私は、喧嘩十段だよ!!

49 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/09(金) 22:30:59 ID:/VUuhD910
>あと組手のできないインチキ師範を破門すること。
大大大賛成
今のは違うでしょと言うと私が主審だからと!お前組手したことあんの?

50 :宗家:2007/02/09(金) 22:38:16 ID:AV5EhWu90
人がいないのよ、有力選手は破門にしたし(笑)

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 00:53:44 ID:OGHxmFrT0
>42
>47
しばらく見かけないと思っていたら、また戻ってきたねw。

「去るものは拒まず、来るバカ!アホ!カス!は相手にせず。」

52 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 01:27:00 ID:/NvPicd60
>>47
汚い言葉使うなあ。

53 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 10:37:29 ID:TvD6GIAp0
保勇は島袋善良からたった4ヶ月しか空手を習っていないのに鹿児島に帰って
自己流で指導をはじめたトンデモです。そんなインチキ宗家の段位なんてどう
でもいいじゃないですか。バカバカしい。

54 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 14:06:39 ID:aJjz4NqZ0
島袋善良、仲里常延、二人共 空手がヘタクソだったから自分でやったほうがマシだって思ったんだと察します。沖縄空手のレベルは当時、まだ低く沖縄に渡った保勇氏は、さぞ失望した事と思います。

55 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 17:11:38 ID:nZV0Umz9O
人の悪口しか言ってないじゃん。なにこのスレ。

56 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/10(土) 19:13:12 ID:9SBS9fyo0
俺が我慢ならんのは、そんな事実を弟子に語ることもなく、タブー化している
こと。さらに、その高弟だった岡田俊郎まで、月心会と錬心館の確執の真相を
語ることなく、自らも島袋直流だなんて、平気で嘘がつけること。皆、そんな
嘘吐き野郎どもを尊敬できるな?俺でさえ、月と錬の確執の原因が分からんが
誰か知っている人いる?なんかアホらしいな。

57 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 00:45:57 ID:Ftem2Zbb0
↑「徒手空拳 人間・保勇」(文芸社)を読むと、錬心舘出場の大会には
島袋・仲里両師範が招かれて出席しているし、全空連沖縄地区本部が
結成された時には、勇先生の強力な申請により島袋先生に対し十段が
授与されたとあります。
ということは、勇先生の要請があっても不仲であれば島袋・仲里両先生は
わざわざ沖縄から来なかったと思いますがいかがでしょうか?。
また勇先生が島袋先生から習ったのは数ヶ月かどうか知りませんが、仲里
先生だって、喜屋武先生から習ったのは数年ですが、現在は十段で求道館
の館長です。極真の大山館長も剛柔の山口先生から習った期間はそんなもの
でしょう。
自分の先生からの習得期間を問題にするより、自分自身の修練期間と弟子を育て、
全国的に組織を拡大した手腕に注目すべきだと思いますが、いかがですか?。
(ちなみに岡田師範は錬心館に30数年在籍してから独立し、月心会を立ち上げ
ました。)
あなたには、数ヶ月、いや数年の習得で一派の長として全国組織を立ち上げるだけの
実力と自信がありますか?。



58 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 17:51:26 ID:tTlD8BFl0
>>57
>あなたには、数ヶ月、いや数年の習得で一派の長として全国組織を立ち上げるだけの
>実力と自信がありますか?。
これ、おかしくないか?
そう言う実績ないと何も言っちゃいかんのか?
下々はだまっとれと言うことか?
錬心館の共産党体質の典型じゃないか?

59 :宗家:2007/02/11(日) 20:55:51 ID:z0sz30vC0
世の中には同じ事言っても、説得力のある人間と、無い人間がいる。
さて、あなたはどっち?そしてその理由は何でしょう?
何も出来ない人間が、下の方でごちゃごちゃ言っても通らんよ。
それが現実、それが世間というもの。
悔しかったら実力をつけてこい!!

60 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/11(日) 21:00:48 ID:tTlD8BFl0
>>59
その発想が錬心館を衰退させることがわからんのかね?
自分と異なる意見=下々、悪、無力・・・だもんなあ。
自分とこの門下生を牛馬と同じと思っているのか。
門下生の人格認めない指導者なんて、下の下だな。

61 :初代宗家:2007/02/11(日) 21:17:24 ID:z0sz30vC0
青臭いガキよのう、ふぉっふぉっ・・・。

62 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/13(火) 19:40:49 ID:+ugjn6fX0
>>61

完全に滑ってるよ。みんなドン引きじゃねえか。
どうすんだよ。
センスねえなあ。

63 :宗家:2007/02/14(水) 00:35:03 ID:uaFZIXwM0
2ちゃんにおける滑るとかどん引きって?
バーチャルの世界だけでなく、もっと社会に出たまえ。

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 15:40:56 ID:BX5Iw4030
>>57

>ということは、勇先生の要請があっても不仲であれば島袋・仲里両先生は
わざわざ沖縄から来なかったと思いますがいかがでしょうか?。

だからと言って、保勇の空手が島袋善良と中里常延の空手と本質が違うという
事実は覆らない。偵察かもしれないしあるいは義理かもしれないじゃないか?

>自分の先生からの習得期間を問題にするより、自分自身の修練期間と弟子を育て、
全国的に組織を拡大した手腕に注目すべきだと思いますが、いかがですか?。

自己流なら自己流と言えば、それで済むこと。それを少林寺流とさも沖縄との
関連性を強調するから、だまされたと思う弟子が増えるわけ。

>(ちなみに岡田師範は錬心館に30数年在籍してから独立し、月心会を立ち上げ
ました。)

これがまた怪しい。独立といえば聞こえは良いが、岡田俊郎の経歴には錬心館
時代が全くない。それに沖縄との関連性ばかり強調して弟子をだましている。

>あなたには、数ヶ月、いや数年の習得で一派の長として全国組織を立ち上げるだけの
実力と自信がありますか?。

とてもじゃないけどできません。そんな嘘っぱちを教えたら良心が痛みます。
あなたは数ヶ月しか空手を学んでいないくせに自己流で何年も修練した指導者
に空手を学びたいですか?さらにその指導者は沖縄との関連性を強調して嘘を
並べた人物でも空手を学びたいですか?それは空手以前に人間性の問題です。

65 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 17:19:36 ID:4TeI3+1vO
もういいよ。わかったから錬潰せよ。

66 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 17:43:42 ID:DOgbYpC20
>>64
だからお前は錬にも月にも属せないカスなんだろ?
でも気になって気になって仕方がないから「錬」と「月」のスレを行ったりきたり・・・
自分が宙ぶらりんなのが恥ずかしくて情けなくて・・・
だから心の隙間を埋めるために2ちゃんに来てるんです!とハッキリ言えよ!

そしたら適切なアドバイスをもらえるかもよ?

67 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 19:44:11 ID:LJhVr6aN0
>>64
植芝守平先生が武田惣角先生に学んだのは合計2年にも達していません。
さらに、武田先生にいたっては、剣術の記録はありますが柔術に関しては
有名流派に学んでいません。西郷頼母さんから何かを学んだみたいですが、
後は家で親から家伝の武術を学んだぐらいでしょう。
つまり、こっちもまた、高名な人から学んだ時間は少ない。
昔の人は、今ほど丁寧に教えてくれないので、瞬間に覚える人でないと
武術をものにできなかったし、かつ、そういう人だから短期の学びで
自流派を作れたのでしょう。

68 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 21:50:21 ID:pv4U4S9L0
>>66
錬に属してない奴は、ものほしそうに回りをうろうろ
属してる奴は回りが見えずに、唯我独尊。
どっちにしても救われない奴らだ。

69 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/14(水) 23:22:45 ID:+q7TBoVS0
>>68
お前もな!

70 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 04:15:55 ID:/u1+TLZ00
>>69
ふっ、誰か言うと思ったよ。
ワンパターンなフレーズ。

71 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 09:00:41 ID:23YQsg4pO
お前もな!

72 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 12:26:46 ID:5mRCUfW/O
↑オマエもな!!

73 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 15:50:38 ID:d7s3oSBsO
わかったから錬辞めろ。

74 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/15(木) 18:13:36 ID:/u1+TLZ00
>>69
参りますた。2重に来るとはおもわなんだ><(_ _)>
山にこもって拳手法の修行してきまつ。

75 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/16(金) 21:40:42 ID:VF+04JRH0
>>64
>偵察かもしれないしあるいは義理かもしれないじゃないか?

あんたは穿った(あんたはこの字を知らないから自分で広辞苑で調べなさい)考えで
穿鑿(この字も読めないかw)・邪推・想像で言っているけれど、島袋・仲里先生は
何度も先代宗家と会っているのは事実だ!。それを「偵察?」「義理?」かもしれない
って??。何回もわざわざ偵察・義理だけでこの両先生が先代宗家と会うか、このバカが!!。

それと先代宗家と敵対していたら、岡田師範が沖縄を訪問した時に、島袋・仲里両師範が
わざわざ当時錬心館の人間に直接指導までするか、このバカが!!。

直接島袋・仲里師範を知る人はそんなことは言っておらんぞ!。
この本でもよく読んで、いい加減な意固地(思い込み)はやめたら、このバカ!!。
http://www.amazon.co.jp/%E8%BB%A2%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88-%E5%B7%9D%E5%85%83-%E8%A6%8F%E4%B9%85/dp/4990311418/sr=1-2/qid=1171629383/ref=sr_1_2/503-5632667-4883112?ie=UTF8&s=books




76 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 13:46:59 ID:V6o9gIvV0
↑何度も言うけど、会った会わなかったの問題ではない。錬心館の空手が沖縄
の空手と本質が違うのは島袋善保氏本人が認めている。それを認めたくないの
なら直接、沖縄に行って島袋氏にお会いになればいい。

セイサンでもチントーでも披露して笑われる様が目に浮かぶ(笑)

77 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 15:18:54 ID:OCot9+Lz0
島袋さんも仲里さんも数える程しか、お弟子さんがいないからね。オーラもカリスマ性も全然ないしね!
沖縄でも有名じゃないから、いつまでも喜屋武先生の名前にしか頼れないんだよね。錬心舘が発展したからって僻むなよ 聖 武館」 本土じゃ誰も貴方たちのことなんて知りませんから・・・

78 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 16:42:55 ID:sJ6/beho0
>>76
>善保氏本人が認めている。それを認めたくないの なら直接、沖縄に行って島袋氏にお会いになればいい。

善保って善良の息子のことだろう?。オレはもうとっくに会って話を聞いたことがあるが、
善良とはまったく違うね。錬心館がこれだけ全国的に有名になったので、僻み、やっかみが
頭にあるから、当然いいことは言わない。息子の代になって、これだけ錬心館に差をつけられた
のだから、仕方ないわw。
それを息子の善保が認めているからって、それがどうなの?。善保本人が認めてれば、それが真実か?。
>それを認めたくないの なら直接、沖縄に行って島袋氏にお会いになればいい?。
これを言えば、自分が有利になると思っているようだが、お会いしているし、よく人格も存じ上げています。
ところで>>76は善保氏とやらの沖縄での評価を知っています?。それこそ直接、沖縄に行って聞いてみれば?。





79 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 19:21:07 ID:V6o9gIvV0
↑話が変わりそうだから、戻すが錬心館は保勇にせよ岡田俊郎にせよ沖縄空手
を強調するくせに、その実態は自己流嘘っぱち集団であるということ。

島袋中里両氏を否定することで錬心館の正当性を主張しているようだが、沖縄
空手の歴史には両氏の名前が刻まれているし、その息子の善保氏も刻まれるで
あろう。間違っても錬心館の嘘っぱち共は刻まれません。それが沖縄の評価。

>オレはもうとっくに会って話を聞いたことがある

なら話が早い。お前は自己流嘘っぱち空手と認識してやっているんだな?
だったら俺は何も言わん。ただそうと知らずに練習打ち込んでいる連中が
いると思うと気の毒だな。

80 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 19:49:43 ID:tjctyPrS0
>>79
もしそうだったとしても、それだからなんなんだ?というのが大方の反応だと思う。
そんなの気にしてやってる奴なんてほとんどいないよ。
それよりも現状の錬心館自体のあり方の方がよっぽど問題だし、みんな気にしてる。

81 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/17(土) 22:30:49 ID:Wjt48tS50
>>79
>>80
どっちだっていいじゃない!
沖縄空手が源流だからって、全てではない。
かといって、伝統の仕方が錬や月やその他の流派が
本当のことを言っているわけではない。
それぞれの道で、方針や目的があって、違ったっていいじゃない。
それぞれの門下生が自分の道を信じて修行に励んでいるんだから。
あなた方だって、会社で文句言いながら仕事することもあるでしょ?
空手以外の自分の所属する組織に理不尽を感じながらも
活動することあるでしょ?
やめようかなって思うこともあったでしょ?
あなたに完璧にあった組織なんて存在しない。
あなたが組織に合わせなさい。
そういうのを協調性というのだYo、Yo、ですYo!



82 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 00:33:25 ID:WE9lxj7/0
>>79
善保氏とやらの言葉しか信用できない可哀想なやつ(プッ。

それでは問題。
聖武館の型は喜屋武直伝と言っておいて、仲里氏の求道館とはどうして違うのか?。
答えてみろや。



83 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 05:32:47 ID:Or1FoxSr0
>>81
そうやって、何の批判もなく何の自主性もなく闇雲に組織にあわせるのを盲従と言います。
協調性というのは、それぞれの個があっての話です。
「和して合せず」ッて言葉知ってます?

84 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 08:34:27 ID:VquHSTN00
ヒガみ、ソネみ、ネタみ根性丸出し!それが沖縄県北谷のちっぽけな空手道場
「聖武館」(もはや小さすぎて流派とすら呼べない)涙
 島袋門下 もう書き込むのはやめなさい バレバレですよ

85 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 20:25:15 ID:Or1FoxSr0
>>83です。
和して合せずって。。。
同せずですね。
すいません。奄美の山の中で前蹴りでもしてきまつ。

86 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 23:02:26 ID:WE9lxj7/0
>>79 返事はどうした?。

お前の論法でいけば、前スレhttp://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1147199572/
>>1が書いているように、求道館の仲里常延は、型が次々と変えられていく現代の空手界の風潮に対する反動として、
喜屋武朝徳の意思をくみ、型の無修正主義を貫いたのだろう。それであれば同じく、喜屋武の直流と標榜する聖武館
の型が求道館となぜ違うのか?。

>島袋中里両氏を否定することで錬心館の正当性を主張しているようだが、沖縄
空手の歴史には両氏の名前が刻まれているし、その息子の善保氏も刻まれるで
あろう。

喜屋武の型を無修正主義で貫く求道館とは違うということは、善良ー善保の聖武館も
お前の言う、その実態は自己流嘘っぱち集団ということになる。

>なら話が早い。お前は自己流嘘っぱち空手と認識してやっているんだな?

これはお前のことだと思うがw、何か言いたいことがあれば、黙っていないで
反論してみれば。





87 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/18(日) 23:23:00 ID:xts9BOcJ0
>>79>>86 は言葉でなく武術で戦えばいい
武術である限り、系統とか自己流とかより中身だろ
それが実践できないのだったら両者ともタダの評論家だな

88 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 01:44:28 ID:nc/h7JzqO
↑戦わなくていいじゃない。評論家だもの。

89 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 05:54:43 ID:PaspnScj0
>>79
>>86
喜屋武先生の直弟子である長嶺将真先生の「松林流」を修行している門下生です。
仲里先生の系統とは、型や基本動作が違いますが何か?。

90 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 09:54:03 ID:ZBKKs75Q0
どいつもこいつもやかましい!
自分のところが一番!!!
って、思いながらそれぞれの道を進めばいいじゃん!
どんな組織に所属したって、所詮、個人の努力しだいで
精神的にも肉体的にも技術的にも社会的にも
評価されるし、自分自身を向上できるんじゃ!
他の組織を見て、あ〜でもない、こ〜でもない、
これがいい、あれが悪いなんて、
うだうだ抜かす奴に限って、
何も達成ず、後ろ向きな、ネガティブな自分に気づかず、
かわいそうになる。
井の中の何とかって、批判されるかもしれんが、
意外と井の中で頑張ってるほうが、
井の外を見てうだうだ文句ばかり言ってる奴より
成長してるもんだよ。
今いる場所で全力を尽くせ!!
アフォども!!

91 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 11:02:29 ID:4Vs91pr80
その通り! 

92 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 15:21:18 ID:vzSEFkdW0
>>86

お前、しつこい。お前が納得しているんなら、俺はもう何も言わん。
ただお前の無知ぶりにあきれるだけ。後に続く人間に同情するだけ。

それから最後にお前の質問に答えてやる。そもそも流派とは先代を
否定するから起こるわけで否定していなのなら中里氏は少林寺流を
起こす理由がない。いくら無修正主義と言おうが流派を起こす時点
で違っていくのは当然の成り行き。ちなみに喜屋武朝徳は少林流と
名乗っているので島袋氏の方が中里氏よりも原型を継承していると
言える。しかし両者とも喜屋武朝徳の直弟子であり沖縄空手の歴史
にその名を残す空手家であったことには変わりない。

http://www.wonder-okinawa.jp/023/003/002/index.html

また松林流は泊手だったと思うが何か?

93 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 19:41:27 ID:KUit1Bo50
>>90
自分の回りの不合理、非論理性に目をつぶって、自分の興味あることしか目に入らず、
自分の好きなことしかしないってわけか。
錬心館のHP見たことあるか?
「強いと言うことは優しいことだ」てちゃんと書いてるだろ。
それには、回りをちゃんとみて、善悪を判断し道理のあるところを見極めないとできないだろ。
目先の興味しか眼中になく、周囲が不合理だろうが、師範の言うことが非道だろうが唯々諾々と盲従するだけって・・・。
確かに井の中の蛙だよ。ただし、そんな奴が大成した試しはない。



94 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 20:17:23 ID:Ed3IR58QO
自分を掘り下げもせずに周りばかり見ているやつが成功したためしもない。


95 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/19(月) 20:38:21 ID:KUit1Bo50
>>94
そうやって、自分の意見も持たず揚げ足とって喜んでる奴は、尻すぼみの一途をたどる。

96 :>>89:2007/02/19(月) 21:01:39 ID:PaspnScj0
>>92
あなたも相当しつこい割には、かなり勘違いをしており無知です。

>喜屋武朝徳は少林流と名乗っているので島袋氏の方が中里氏(仲里が正しい)よりも
原型を継承していると言える。

あなたは、喜屋武先生が少林流を名乗っていたという前提で、同じ少林流を名乗っている
島袋氏の方が原型を継承していると思い込んでいますが、喜屋武先生自身は直接「少林流」と
いう流名は名乗っていません。また島袋氏は、はじめ少林寺流を名乗っていましたが、少林流
と変えて、その後、那覇以南の南部少林と区別するために中部少林流という名称を使うようになりました。

松林流の長嶺先生は26歳の時から、喜屋武先生に師事し「アーナンクー」を習っています。
アーナンクーは喜屋武派にしか伝承されていない型ですが、松林流の「アーナンクー」は
少林流、少林寺流とも違いがあります。それで、同じ喜屋武系の型でもそれぞれに違いがある
ということを言いたかったのです。




97 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 04:02:34 ID:+ZqHvcDp0
>>93
文句あるなら、直接、お前の気に食わん奴に言え!!
できんのなら、やめて、あなたの思い通りの組織へ行け!
組織に不満があって意見したいのなら、
まず、自分が成長すればいいんじゃ!
今、お前の意見が通らんのなら、歯を食いしばって
今いるところで努力して、誰もが認める成長を見せればいい!
何が気に食わんのか?詳しく言ってみ?聞いてやるけん!


98 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/20(火) 15:59:28 ID:DEopCFBf0
>>97
とりあえず、興奮しないで冷静になって、書きたいことを整理して。
論旨が飛んだり、矛盾があったりでわけわからんぞ。

99 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 00:39:51 ID:+8/ROvn90
俺は大学の空手部出身だけど、流派の歴史について能書きをたれる奴は
1人もいなかったなー
ただただ強くなる為に練習に励んだものだ
自分のやっている流派の本部がどこにあるか、道場がどこにあるかも
知らなかったなー
そんなことには、まったく関心がなかった
しょせん、道場空手の初段は大学空手の茶帯に遠く及ばないのは事実だ


100 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 21:30:40 ID:7kQqQvkB0
>>99
おめでたい奴だ。

101 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:31:16 ID:nnxuCoO+0
>>99
大学までの部活というのは、先輩の言う事だけに盲従して、ただがむしゃらに
体力を消耗していただけで、ようやく空手の「か」の字を覚えたに過ぎない。
O.Bになってからは、仕事に没頭して気がついてみたらハゲ頭とメタ腹になっている
わが身を忘れ、大学時代は強かったと酔えばからんで、昔の自慢話に始終する。
「しょせん、道場空手の初段は大学空手の茶帯に遠く及ばないのは事実だ」なんて、
酔って披露するのは毎度のことで、久し振りに道場に顔を出しても、背広から
道衣(学生時代の道衣は、とっくに廃品回収に出してないが)に着替えることはなく、
昔の練習は今より厳しかったと心に酔いしれて、能書きだけをたれる。
「道衣を着て一緒に汗を流しませんか」と誘っても、「最近体の調子を悪くしていまして」と、
妙に弱気になる。学生時代まで、ただ強さだけを求めていた者は、当然、師範、指導者としての
資質はなく弟子から「流派の系譜」を聞かれても、自分の流儀の説明すらも出来ない脳内筋肉の
カタマリとなっている。O.Bとなって、いつまでも先輩面をするより、今も現役として後輩達を
指導できる(技術の面でも、理論の面でも)師範を目指したい。


102 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/21(水) 22:49:35 ID:i8ZYldIV0
>>101
あなたは素晴らしい!ぜひともうちの本部長になって下さい。

103 :あんてつ.:2007/02/21(水) 23:14:29 ID:TVWIYpU20
日本拳法の方がましだろ?


104 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 00:02:25 ID:ObSqRPXn0
で極真とどっちが強いの?

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/22(木) 01:31:52 ID:ZmOBli2s0
みんなどんな練習してるかな?

106 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/24(土) 23:28:09 ID:WK9z6Vl7O
型と組手は車の両輪のようなもの。型の名手は組手の名手。型を満遍なく稽古してながら組手の練習をしています。

107 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 18:10:46 ID:h0CrQOOU0
組み手が強い人は型も上手なこと?

108 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 19:50:01 ID:N5Cb/RcRO
型の名手は組手の名手って言うけどそういう人いますか?

109 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 20:13:18 ID:mv/FDJPqO
大阪に道場有りますか?

110 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 22:51:45 ID:/MABIFggO
http://pctrans101.mobile.tnz.yahoo.co.jp/fweb/1031VKMdhiN3XiVi/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww1.odn.ne.jp%2F%7Ecgd24210%2F

111 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 23:04:53 ID:Ahr5M+Fh0
金沢に道場ありますか?

112 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 23:08:16 ID:/iOuK5kxO
それで岡山はどうなったのよ?てんでバラバラ?

113 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/25(日) 23:39:04 ID:qexlEboO0
OBとして岡山気になります。

114 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/26(月) 04:14:18 ID:WLNwQtO3O
ただ石村が抜けただけ、石村道場の主力は全員錬に残っている らしいよ ただの一人相撲

115 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 20:56:52 ID:QYPA88Jd0
先日、少林寺流拳行館の型を拝見した。同じ喜屋武派の系統なのにかなり違うのに驚いた。

沖縄松林流の安南硬(アーナンクー)の動画も見たが、名称は同じでもずいぶん違うようだ。
http://karatedouga.seesaa.net/article/34316130.html

少林寺流求道館と少林流聖武館も型には若干の違いは有るが、錬心舘とは流れが似ている。

先代宗家は>>1>諸武術を総合整理し、自己独自の見地を定め錬心舘少林寺流空手道を創始した
とあるから、喜屋武派を踏襲しつつも宗家独自の考えに立脚して一流を創始したと思う。

したがって、少林寺流拳行館と同じく喜屋武派の拳風を残しつつも、型がそれぞれ違うのは
一流を創始した先生の創意工夫の上に独自に発展したものであると考える。

116 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/27(火) 21:34:23 ID:PNCa81sG0
>>115
まあ、小難しく言ったらそんな風かな?
でも、空手がいまいち一般に浸透しないでうさんくさげに見られるのは
そんな風に不必要に装飾を施したり、道統なんてのを強調したりするのが一因だよ。
中身が充実してりゃそんなところ気にしなくても良いのに。
中身に不安があるほどそう言うところを粉飾するのはどの世界でも同じだけどね。

117 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 01:29:40 ID:VqvI8zEZ0
>>115
アーナンクーって全く違う型じゃねえかよ!
どっちが本当のアーナンクーなんだ?

118 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 21:43:18 ID:iaZ4Wn590
だから言ったでしょ。
「抜塞」の型だって、ほかに「抜砦」、「バッサイ」(濁点のハ)、「パッサイ」
(。のハ)と流派によって呼び名は一緒でも、型は違っている。ちなみに松濤館の
「抜塞」は「大・小」と2つある。(一説には、富名腰氏は、正確に「バッサイ」の
型を知らなかったので、型の途中を省略したのが「小」の型になったとか。)
また型は口伝で体得されてきたから、その先生の感性によって解釈が異なり伝承過程において
流派ごとに相違が出てきたと考えるのが一般的で、それをどれが本物で、うちのやっている
「バッサイ」が源流だなどと、いちいち言いなさんな。



119 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 21:47:06 ID:LMCKbyaw0
>>118
そのとおり。
どれが本物とかなんとかより、中身が問題よ。

錬心館も良いとこ多いけど、比重が門下生のためとか空手の中身とかよりも、体面だもんなあ。

120 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 22:01:27 ID:iaZ4Wn590
体面もあるけど、「権威」にばかりこだわっているところって多くないか?。
だからヘンな取り巻きが宗家の周りについて宗家は「裸の宗家(王様)」に
なっている。宗家もなんとか権威を保とうとインド基金とかに躍起になっているが、
先代宗家のように勲四等を叙勲(これも権威かw)するまでは、ほど遠いな。

121 :名無しさん@一本勝ち:2007/02/28(水) 22:25:51 ID:LMCKbyaw0
>>120
どっちが先だか。
変な取り巻きが宗家をダメにしてるか、宗家がああだから変な取り巻きがよってくるのか。
その辺は冷静に見極めなきゃ、ほんとに錬心館つぶれるぞ。

122 :<丶`∀´> ヌルヌルを守る会:2007/02/28(水) 23:56:14 ID:jT/MQzC10

ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪ (^○^)キャハハハハハハ 〜♪

ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪(^○^)キャハハハハハハ 〜♪

ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?



123 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 01:18:03 ID:SUSQnZwP0
121さん 本当に不安ですね・このままじゃ・・・


124 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 01:42:17 ID:QOy5TsDpO
じゃやめれば?俺みたいに

125 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 02:27:51 ID:agJ6s66a0
やめちゃうと気になって仕方がなくなって2チャンに恨みつらみを言いに来ることになるし。
いればいたでこき使われるし・・・・・難しいなおい!
みんなで《拳行館》にでも行くか? 空手着にヘンなラインが入るけどなw

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 09:22:42 ID:duyoRcUx0
まあ先代宗家のやっていた[青竹斬り]の大道芸も一代限りで終わってよかった。

取り巻き連中の中で、誰も先代に止めるように進言する者はいなかったからな。

その点では、先代も君主専制で周りの意見が耳に入らない「裸の宗家」だった。

しかし、まさかこの大衆芸が一般に評価されて勲四等を貰った訳ではあるまい。

127 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 17:44:48 ID:ynKmDLl90
>>126
青竹に関しては、「もう誰もするなよ、もうやめとけ」って宗家も言っとった。


128 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 20:08:38 ID:+Ysg+na/0
だいたい青竹と空手って全然関係ないじゃん?

129 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/01(木) 22:33:05 ID:duyoRcUx0
そうです。青竹や角材を手刀でたたき斬るというならわかるが、木刀を使って
やるようでは、空手と何の関係があるのと、一般大衆が疑問に思っているなどと
知りもしない(青竹を手刀ではちと無理だが)。
多少剣道の心得のある高校生に試しにやらせたら、簡単に成功した。ようは打ち込む
速さとタイミングをつかめば(これがコツだな)、誰でも出来る。
拳道会の中村総師のように、ウソかホントかわからんが、観客の前で垂木を手刀で
たたき折ればインパクトは相当ある。
それを「徒手空拳 人間・保勇」に青竹斬りを写真で紹介しているようでは、オタクの
宗家はこんなことしか出来んのかと言われ、興ざめだな。


130 ::(^○^) ▼KYAHA/emlo :2007/03/01(木) 23:56:34 ID:JZMp0Cml0

ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?


(^○^)キャハハハハハハ 〜♪ (^○^)キャハハハハハハ 〜♪


ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?


(^○^)キャハハハハハハ 〜♪(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


ウッゼェ〜!! 何でこの時間になると少林寺スレが複数上がって来るんだ〜?



131 ::(^○^) ▼KYAHA/emlo :2007/03/02(金) 01:13:20 ID:m12Uu/bp0

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪     (^○^)キャハハハハハハ 〜♪



    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄       (^○^)キャハハハハハハ 〜♪
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/


(^○^)キャハハハハハハ 〜♪     (^○^)キャハハハハハハ 〜♪



132 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/03(土) 10:00:56 ID:d7BJsRVp0

少林寺流空手をやっていますと言うと「少林寺ですか〜」と反応はするものの

頭の中では完全に「拳法」と勘違いしている人って多くない??。

少林寺で「拳法」としか思い浮かばない人は、コチラでやってください。

http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1171190014

133 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 21:33:57 ID:Ts4/LQwf0
「少林寺」という映画が公開された時に、試写会場で少林寺拳法が演武を
した事があった。
映画を見たが、中国拳術と少林寺拳法ではぜんぜん中味が違っていた。
演武を引き受ける方も引き受ける方だが、それを真に受けて入門した人は
もっとカワイソです。

134 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/06(火) 23:23:43 ID:Ots2bYmR0
 \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/


135 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 00:35:10 ID:PSusli4j0
2ちゃんには削除依頼というシステムが無いのが腹立たしい。
134は削除されてしかるべきであるが、この現状!!!
にしむら、とっとと逮捕されろ!!

136 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 03:08:58 ID:8a90kLvF0
\     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/

137 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/07(水) 23:30:37 ID:PSusli4j0
http://www.karate-school.net/newpage35.html
ここに信越地区:錬心館ってあるが、関係あるんかな?
信越地方の人、誰か知ってる?

138 :(^○^) ▼KYAHA/emlo :2007/03/07(水) 23:34:36 ID:IwizCoRF0
\     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/

139 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 10:58:35 ID:YIal09XL0
一回このスレは閉じたらどうでしょうか?
錬心舘とはほど遠くなってるみたいなので。
立ち上げた方お願いします。

140 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 12:06:48 ID:nm0hF8ly0
\     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄      
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/


141 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/09(金) 23:19:11 ID:8H63Pwh80
昔は強かった

142 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/10(土) 03:07:15 ID:nz4dPDuc0
肛門がか?

143 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/11(日) 06:41:03 ID:91zeRIqyO
ちんこのことだよ

144 :(^○^) ▼KYAHA/emlo :2007/03/11(日) 22:34:04 ID:3cK8uxej0

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪  極真の上道着の袖は短かすぎ〜♪ 見苦しいよ〜ん♪


          ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━∧_∧━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─Σ┼ ○<,,`∀´,,>○ 冫 そ',´; ┨'゚,。   ウリが来てやったニダー!
          .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧ ▽
        。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
          ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
        。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;


(^○^)あのアロハみたいな上着がカッコイイと思ってんのか〜♪ キャハハハハハ 〜♪

145 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 09:08:17 ID:oy7R+mML0
参院選も近くなり、
東京から大物国会議員が、続々と、
鹿児島の田舎にある総本山まで、
わざわざ挨拶に来る。
こんな光景は、
弱小流派では考えられないでしょうね。
社会的に認められた錬だからこそ?


146 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 17:52:41 ID:RL/8eDDR0
そんな知能の低いことを言わないで下さい。
錬心舘の品位が疑われます。

147 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 18:30:51 ID:pwGJMKNI0
145は日曜日に総本山にいた人物だね

148 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/12(月) 19:42:47 ID:Uxa3Ix9t0
>>146
そうだな。
国会議員だとか、大物だとか、そう言うのでしか権威付けできないのかね。
あまりにも時代遅れで俗っぽい感覚だな。
国会議員が来たからどうだってんだ。
『俺は○○議員を知ってる』って自慢でもするつもりか?


149 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 00:09:33 ID:4YSA03B50
>>148
よく大会プログラムを見ると、やたら議員の祝辞を何ページも並べ立てている
のがあるよね。地方に行くと町会議員や村会議員からの挨拶文もある。
たいてい秘書が書くのだが、中味は「空手道を通して健全な青少年の育成云々・・・」と
どれも通り一遍の規定作文ばかり。
偉そうなことばかり言わないで、自分でやってみろと言いたいところだが、大会に
来るのはほとんどが本人の代理ばかり。選挙が近くなると議員本人が来ることもあるが、
挨拶が終わると、試合を一試合か二試合見て退席するパターンが多い。
まあ空手道の発展や普及より、自分の票がどれだけ取れるかが問題だから仕方ないかw。

150 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 09:22:10 ID:Plf0OE6z0
格差社会の底辺にいらっしゃる方々は、
政治や経済・国つくりの為に何が必要かとか、
考えたこと無いんだろうね。
何で総本山に議員や有識者の方々が集まるか?
どんな話をしているか?
知りもしないで疑いの目ばかり・・・
愚か・・・
かわいそう・・・
筋肉つけて底辺で頑張りたまえ!




151 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 09:38:30 ID:jF6VLfT00
金の話してるんじゃねェーの

152 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 13:57:55 ID:mfY0IR/V0
いろんな人に影響を与えることは、もちろんいいことである。そのことを否定する気は無い。
しかしながら、>>150がどれほど偉い人かは知らんが、
そういうことを公の場でのたまわることがどれほどその人の品位を貶めているか気付いて下さい。
武道の団体であるからこそ、政治家などが挨拶に来るうんぬんを公にして、己をアピールすること
を慎んで頂きたい。


153 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 15:28:25 ID:Rm7b7iQO0
有望な若手の指導員が海外などに指導にいける組織体制も必要かな?いろんな考えがあるからみんなどんな考えを持っていますか?

154 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/13(火) 18:40:39 ID:21r3m6jg0
>>150
何でそう言う言葉が出るのかね。恥ずかしくないのかな。
錬心館って空手する所じゃないの?政治の話をすることが悪いとは言わないが、
そんなに政治の話したいのなら議員なり首長なりに立候補でもすればいいんでない?
ましてやそれを権威付けに使ったり自慢げに書き込んだり、挙げ句の果てには格差だの底辺だの差別的な言葉を書き込むなんて・・・。
錬心館の総本部に出入りしてるようだけど、錬心館の総本山の雰囲気ってそんな感じなの?
錬心館の首脳部ってそう言うメンタリティで運営してるの?
底辺だの格差だのって、私たちは社会的には宗家とも同格の社会人でしょう。空手では、先生であり門下生であるし、
師弟の礼は当然ながらとりますが、昔みたいな家来でもなければ上下もない。底辺などと差別的な言葉を使われるいわれはない。

155 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 09:24:03 ID:5viHnkDf0
>>150
差別発言はあんまりだが、わからんでもない。
錬は空手だけできればよいという団体ではない。
空手だけが目的の門下生が多数を占めると思うが
それだけではつまらない。
それだけでは悪いとも言わない。
錬に限らずどんな組織でもそうだが、
いろんな人とのつながりの中で、
その組織の意図する事以外に何を学ぶか?
会社だってそう。自分の仕事、与えられた仕事しかできない社員と
それ以外に目的を見出して、行動できる社員。
錬も、政界・官界・財界・他、いろんな組織に、
優秀な人材を多数輩出している。
錬の根底に流れる哲学を欲して、集まる人間がいる。
錬の空手技術だけを求める人もいる。
どちらも悪くない。
ただ、前者から見れば、後者はもったいない時間を過ごしてると見える。
たいがい、前者は黒帯取れば引退していく。
後者は、生涯学んでいく。
この例えが全てではないが・・・。
ちなみに、私は後者である。
ああ、もったいない。もったいない。

156 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 10:38:24 ID:5viHnkDf0
>>155
たいがい、前者は黒帯取れば引退していく。
後者は、生涯学んでいく。
この例えが全てではないが・・・。
ちなみに、私は後者である。
ああ、もったいない。もったいない。

(訂正)
たいがい、後者は黒帯取れば引退していく。
前者は、生涯学んでいく。
この例えが全てではないが・・・。
ちなみに、私は前者である。
ああ、もったいない。もったいない。




157 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 10:42:45 ID:5viHnkDf0
>>154
後者は黒帯取ったら大概やめていき、
生涯、黒帯であることを
「権威付けに使ったり自慢げに」
誇らしげに語る。現役でもない腹の出たおやじになっても・・・。
どう?

158 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/14(水) 23:38:50 ID:oGzDPOE20
>>155
ほう、では錬心館って差別を容認する流派なんだ。
空手だけが目的ではつまらんって、
空手意外の目的が俗っぽい国会議員との慣れあいや、門下生への差別発言なんだ。
じゃあ、先代宗家の言行を書いた本のタイトル『徒手空拳』ってなんなんだ?
本の中身にはずいぶん既成の権力の不合理への反発が書いてるけどあれなんなんだ?
単なる宣伝か?


159 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 00:08:25 ID:g3qDq5tsO
↑議ばっかり言うな!!
たのんど!!

160 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 12:03:26 ID:nrHeXbc20
>>158
最後まで読め!!
次の行に、「空手だけが目的」が、
悪いとは言わないと、
書いていらっしゃるではないか?
「俗っぽい国会議員との慣れあい」というが、
ねたましい推測だけで物事を言うひねくれた考えも悪いとは言わん。
だが現場は真剣に、空手のことだけではない、いろんなことを話してるんだ!!
もちろん時期的に選挙のことで来ているかもしれんが・・・。
錬がこれまで、社会に貢献できる人材を多数輩出しているのは事実。
何も無いところに、わざわざ遠くから田舎な鹿児島の山奥に来ると思うか?
この底辺野郎!!
頂点を眺めてひがむな!!
悔しかったら頂点まで這い上がろうとする
気概を持て!!負け犬野郎!!
この発言は、差別ではありません。
あなたへの励ましです。
あなたにもチャンスはあります。
頑張って!!
お気に召さなかったら謝ります。




161 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/15(木) 23:41:43 ID:OqHdc1160
>>160
なにもお気に召さなければといっても、謝る必要はない。
先代宗家は、空手道という大志を抱いて鹿児島に上陸した。
高麗町で「少林寺流空手道研究会」を発足し、当時の四方学舎の本部道場には
その名声を聞いて幾多の強者が参集した。
現代のように格差社会を嘆いても武道は実力の世界。時には政治力も必要だ。
錬心舘が昭和30年に発足以来、5年にして津軽海峡を渡って北海道にまで
その教線延ばしたのは、先代宗家の手腕に負うところが大きい。
なんだかんだいっても社会貢献をして世間に認知されれば、周りがほってはおかない。
「去るものは追わず、来るものは拒まず」・・・これが錬心舘の根底にある。



162 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 00:29:05 ID:EBj70K+Z0
>>161
で、その挙げ句が門下生を底辺と蔑み、
空手の実力とは何の関係もない国会議員の先生方と馴れ合い、
差別を何とも思わず、自己中な言葉を言いふらすんですか?
たいした流派だよ。

163 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 09:54:00 ID:kUIjwoKO0
>>162
差別と思われる事案は、多くは差別されたと感じた方の
被害妄想、マイナス思考によることがある。
差別ではなく、叱咤激励や指導を
「差別だ、差別だ」と声高に叫ぶ。
差別を差別と感じないような考えを持てる人間になれれば、
つらくならないよ。
本当の差別だったら、それを諭せる人間になればいいよ。
あなたには無理かな?
この根性なし!!
まあ、どんな組織にもあなたみたいな底辺もいないと
ピラミッドは成り立たないから必要なんです。
同じ月謝払っても、技術や筋力だけを求める人と
その組織の根底にある哲学や指針を理解して
何かを得ようとする人。どちらがお徳か?
どちらもその人の価値観なので、どちらもお徳とも言える。
どんな組織でもそうだと思う。

こんな錬が嫌だったらやめればいいさ!
「去るものは追わず、来るものは拒まず」
錬の関係者じゃなかったら、
よほど錬が気になるのか?
それもいいことだ。
良くも悪くも気になって夜も眠れないんだろうな。


164 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 10:07:28 ID:kUIjwoKO0
>>162
もう一つ。
「空手の実力」とは、どういう意味ですか?
あなたの考えを教えてください。
おおいに討論しようではありませんか。
逃げないでね。楽しみに待ってます。

165 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 13:52:53 ID:EBj70K+Z0
>>163
すごいな。
まさに、いじめにおけるいじめる側の論理だな。
錬心館の精神ってそう言うのが入ってるのか?
いじめを当然のように公言して、是認するんだな。



166 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 14:32:05 ID:kUIjwoKO0
>>165
いじめられっこを、鍛えなおすんです。
いじめられっこも理由があるから
いじめられるんです。
そんないじめられっこを
そっとしておくことこそ
何の解決にもならないことがわからんのか?
この、いじめられっこめ!!
もう一つ。
「空手の実力」とは、どういう意味ですか?
あなたの考えを教えてください。
おおいに討論しようではありませんか。
逃げないでね。楽しみに待ってます。
2回目!!

167 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 14:47:05 ID:kUIjwoKO0
>>165
やっぱもういいや!
疲れた!
とにかく、あなたは、「空手」で
技術や強さとか言うやつを追い求めていけばいいんじゃない?
私は、「空手道」を一生涯かけて、じっくりゆっくり学んでいくから。
この違いもわからないでしょうが・・・。
価値観はそれぞれだからいいんでないかい?
頑張って組手全国制覇でもしてください。なんなら総合優勝めざして!!
みんなで応援してますから。

168 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/16(金) 14:53:50 ID:kUIjwoKO0
>>165
あなたの「さばき」。
なかなか素晴らしかったよ!
攻め疲れちゃった。

169 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 01:11:52 ID:IGA+I459O

盛り上がってる所すいませんが…

面白そうなのでやってみたいんだけど、あの防具って入門時に個人で買うんですか?

あと、足のサポーターって試合の時に付けていいんですか?



170 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 03:05:24 ID:mq/R/3ug0
↑こんなみえみえのウソこくアホもいるんだね!
脳みそに付けるサポーターをお勧めします。

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 11:23:13 ID:IGA+I459O
>>170

何がみえみえだ?

試合の時に脛サポつけるのかつけないのか聞くのがアホか?

脳ミソサポーターなんぞしるか!テメエが着けてろボケ!

…で防具は買うのか教えてくださいボケナス。



172 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 15:01:17 ID:X78Y/qp10
↑試合に本格的にするのあれば購入したほうがいいよ
怪我防止の為にサポーターはOKです。

173 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 17:27:34 ID:IGA+I459O
>>172

ありがとうございます。
釣りではなく真面目に入門を考えていますので、検討します。



174 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:03:43 ID:qMKV2HX70
うちの試合って防具付きなのに、どうしてファウルカップの装着は義務付けられて
いないのだ?。おかげで貴重なタマを1個失うはめになった。どうしてくれる!?。

175 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/18(日) 23:17:22 ID:X78Y/qp10
↑基準がないから自分でファウルカップを着用するしかないね
自分の身は自分で守ろう


176 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 00:06:39 ID:81qddgO50
>>174
人のせいにするな!
あなたのさばきや、
錬の稽古不足で低空で平行な回し蹴りしか
蹴ることのできない門下生がわんさかいるところで
どんな組手をするか、とか、
そういうところまで考えられる組手ができるように
頑張りましょう。
どんな相手でもけがをしない組手ができる選手になろう!

177 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 18:29:24 ID:OchNRWVO0
>>173
組み手が出来るのは黒帯になってからだったような気がする
どうせこんな所すぐ嫌になってやめる奴多数だから
入門時に防具買うのは早すぎ

178 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 20:13:04 ID:VrZVOMB0O
↑あなた試合とかで勝った事ないでしょう?
後輩に尊敬された事ないでしょう?
人間形成を理念とする錬心館にあなたのような人間は必要ありません。

179 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 23:01:01 ID:EJ5T8HDI0
↑こんなド田舎の糞空手の試合なんかアフォ臭くて出てられるかwwwwwwww

180 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 23:28:19 ID:gW/VSi6y0
鹿児島空手w

181 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/19(月) 23:58:20 ID:ZhWHfHua0
>>179
じゃなんでここへ来るんだ?気になって気になって仕方がないからだろ?
誠心誠意謝れ!そうしたらまた錬に入れてやるから。

182 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:07:30 ID:ck6qXzJO0
プッ 糞スレあがってるから見たまでの事

183 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 00:40:42 ID:FyZwH1kQO
>>173

黒帯になるまでは練習でも組手はやらないの?

それとも防具をつけたガチ組手は黒帯からって意味?

…いや日本拳法でも防具つけた練習は初心者にはやらせないって聞いたんで…



184 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 08:19:34 ID:FyZwH1kQO
失礼。

183は>>177へのレス。


185 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/20(火) 12:26:05 ID:0cqKhsb70
黒帯までやらせないって、どこのガセ?
大会行ったら級の部ってあるし、
小さな大会なら黒帯も級も一緒に戦ってるよ。
練習も白帯からどんどん組手やらせてまふ。

186 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 12:38:51 ID:zjnTLKpS0
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00098208_20070321.shtml

187 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:07:13 ID:yCj4eD2p0
>>177
てか組手は、大会では高校生以上という規定があるが、黒帯以上という規定は
ないと思う。他流では幼稚園児のガキにスーパーセーフを付けさせて手足を
バタつかせ、半分泣きべそをかかせているが、なにか意味があるのかいな?。
組手は成長期の子供には「百害あって一利なし」というのが錬心舘のモットーで、
中学生までは型の修練で十分筋骨を鍛え、高校生から組手を始めても上達すると
いうのが、今までの経験則によって証明されている。
>>186
まだ寒稽古の配信も見れますよ。
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00093877_20070108.shtml


188 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/21(水) 21:32:32 ID:KNF5VuJiO

じゃあとっくに三十路に突入した俺は入門しても組手はできると…
自信は無いけど(笑)



189 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 01:25:23 ID:hstTgk3g0
少林寺流のタブーに直撃!仲里常延の少林寺流と保勇の少林寺流は別物なのに
なぜ同じ流派を名乗るのか?そしてその意味はいかに?

190 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/22(木) 20:58:53 ID:PsS3m2i50
>>189
沖聖の島袋善良も昭和35年当時は「少林寺流空手道総本家会長」という
肩書きだった。拳行館の久高幸利も「少林寺流唐手」と名乗っている。
喜屋武の流れを汲む団体が少林寺流を名乗ることは別におかしいことではない。
保勇は少林寺流を名乗る時に仲里師に相談している。喜屋武派の流統をベースに、
方円流体術,兼相流柔術,八光流柔術に棒,釵,杖中国剣等古武術、諸武術を総合整理し、
自己独自の見地を定めて「錬心舘」を興す。よって沖求や拳行館と同じ流名であっても、
なんら問題はない。


191 :名無しさん@一本勝ち:2007/03/23(金) 11:48:36 ID:SxkzWmQV0
>>190
>方円流体術,兼相流柔術,八光流柔術に棒,釵,杖中国剣等古武術、諸武術を総合整理し、
自己独自の見地を定めて「錬心舘」を興す。

そこが不安なわけよ。ま、少林寺流だの少林流などは喜屋武の流れを汲むから
兄弟みたいなわけね。でも、それにしても流名はしっかりしてもらいたい。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)