5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

70年代ボクシング総合スレPart5 【〜1979】

1 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/14(日) 23:27:32 ●
熱く語りましょう


70年代ボクシング総合スレPart4 【〜1979】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1159910144/

2 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/14(日) 23:30:28
2ゲット西岡利晃

3 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 01:46:40
3トスラシアル

4 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 02:03:53
ヨンドンギ,ゴメス,フラフラ〜骨折!

5 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 02:37:44
やれやれ、次スレがやっと立ったな。
オッサン専用スレだから腰が重いw


6 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 03:46:09
さてと、また古いゴングやプロ&ボクを引っ張り出して
話題を探すとしよう。

7 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 05:52:33
>>6
ほとんどの話題は以前のスレで出尽くしてる感じだから
古い雑誌をたよりに新たなネタを探すしかないもんな

8 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 08:38:33
ダニー ロペスとフェル・クレメンテスの試合、今なら
裁定が変わってロペスの負けになると思うがどうよ?

9 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 17:12:47
おぉ復活ですか。>>1乙です。

10 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 18:12:34
>>8
あの試合はロペスの負傷TKO勝ちだったかな。
内容は忘れたけど、現在の負傷判定ルールの適用だったら
逆の結果になるのかな?
アメリカ人対フィリピン人のフェザー級世界戦だったけど
試合地はイタリアだったよね。
このカードで客は入ったのだろうか?

11 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 18:41:26
花形進vsフェルナンド・カバネラ、村田英次郎vs沼田久美も
現在の負傷判定ルールだったら・・・。

ホセ・ナポレスvsビリー・バッカス@
ルーベン・オリバレスvsチューチョ・カスティーヨAあたりは?

12 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 21:26:18
ロペスの失格勝ちですよ。KO負け寸前だったのに。
クレメンテは頭突きしてないでしょう。ナポレスも
当時存在しなかった負傷判定でTKO負けを免れた
ことがあった。次、判定勝ちしたけど

13 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/15(月) 22:20:51
11さん
ガバネラって花形とやってましたっけ? ガバネラがサラテに挑戦した時のこと?


14 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/16(火) 08:32:22
アルマンド・ムニスだったか?

15 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/16(火) 12:07:59
>>8
サンドロ・マジンギvsフレディ・リトル

16 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/16(火) 18:14:01
>>13
1970年5月24日に後楽園で対戦しています。
そのときのカバネラはフェルナンド・ルマカドという別名。
花形が劣勢の試合展開でしたが、相手がバッティングで負傷した
おかげで、当時ならではのラッキーな負傷TKO勝ち。

17 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/16(火) 18:25:34
選手の負傷による勝敗が“テクニカル・ノックアウト(技術的KO)”と
いう名称なのは、何かおかしいよね。
そのまま負傷勝ち、負傷負けという名称にすればいいのに。

現在の負傷判定制度は、観戦する側にとっては尻切れトンボでつまらないけど
反則行為を受けて負傷させられた方をストップ負けにする不条理さは解消。

18 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/16(火) 18:55:47
>>16
そうか、KO勝ちの少ない花形のKO記録には
そういう勝ちも含まれていたのか。

19 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/17(水) 08:38:46
ルマカドというのは知らなかった。勉強になった。

20 :52歳になった:2007/01/18(木) 00:02:18
私の見たい夢のカードベスト5
1位クレイVSジョー・ルイス
2位クレイVSタイソン
3位西城VS柴田
4位海老原VS大場
5位柴田VSアルゲリョ
皆さんのベスト5は?

21 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 01:19:46
1位フォアマン対リストン
2位フォアマン対タイソン
3位ナポレス対プライアー
4位 レナード対カリー
5位ハグラー対ロイ

22 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 09:02:58
1位 デュラン対セルバンテス
2位レナード対プライアー
3位レナード対トリニダード
4位モンソン対ハグラー
5位ナポレス対輪島

23 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 11:59:58
1位アルゲリョ対サンチェス
2位ホームズ対レノックスルイス
3位ロビンソン対ハグラー
4位ジョフレ対サラテ
5位輪島対竹原

24 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 14:38:59
1位フレージャー対ノートン
2位モンソン対ハグラー
3位デュラン対アルゲリョ
4位サンチェス対ペドロサ
5位原田対大場




25 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 18:35:05
年代を考慮すると
デュランvsセルバンテス、ナポレスvs輪島、あたりが観たかったカードだな。
お互いが本当にその気になれば実現不可能ではなかっただろうし。

個人的にはダニー・ロペスvsウィルフレド・ゴメスも。
ロペスがサンチェスに負けたときは「チェッ」と舌打ちしたもんだった。

26 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 19:32:17
しかしセルバンテスが全盛の75年頃、デュラン戦が見たかった。
今なら絶対に実現するカードだが、当時はせいぜい12万ドルとか
のファイトマネーだからな・・・



27 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 23:40:47
当時のジュニアウェルター級王座が現在のように本場アメリカで
認知されていたら、恐らく高額マッチでやってただろうね。


28 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/18(木) 23:52:31
アメリカではセルバンテスの方の知名度が低かったからね。
実績は充分だったんだけど、いかんせん当時のジュニアクラスは
日陰の存在・・・。
パナマやコロンビアでの興行じゃ大金は出せなかっただろうし。

29 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 00:57:20
現在の日本には世界チャンピオンが
結構いるけど、ときめかないなぁ。

30 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 01:13:22
一度も試合を観た事がない日本人世界王者も
多くなってきたね。

31 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 02:16:33
ナポレスvs輪島なんて冗談もほどほどにしろ!

32 :名無し:2007/01/19(金) 06:45:45
>>31
別に個人的に見たかったと書き込んだだけなんだろうから、他人がとやかく言う筋合いはないんじゃない?。


33 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 08:39:49
ナポレスー輪島は東京で、ジュニアミドル、さらにナポレスが
モンソンとやった頃、という条件なら輪島に勝機はあると思う。
当時は情報や映像がないため、ナポレスは神格化されているが
実際、映像を見る限り普通の世界チャンピオンだと思う。

34 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 15:18:19
輪島ーナポレスなんて三迫会長がやるわけない。日本ならジュニアクラスでも大金稼げるのに
何も危険を冒してまでナポレスとやる意味がない.銭ゲバ会長なのに

35 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 17:51:18
同じく日本のドン金平も。
あれだけ多くの世界王者を生んでいるのに
本場への進出はまったく頭になし。
ホントだったら西城あたりはロスで防衛戦
をやらせても良かったと思う。

36 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 19:24:56
日本のみならず、東洋のボクサーにアメリカ進出→成功
の夢を持っても無駄。
たまにフィリピン人に例外はいるけどね。

37 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 19:36:06
>>31
あくまでファンとしての夢の世界の話でしょう。
勝敗はともかく見たかったとは思う。
けっこう食い下がって苦戦させたかもよ。

38 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 19:53:30
バターのようになめらかな男vsグニャグニャのカエル男w


たしかナポレスってライト級上がりでしょ?
体格に関しては差はなかったのでは?

39 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 19:55:53
輪島の実質「カエル跳び」作戦は1戦
しかしていない。

40 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 19:59:25
ボッシ戦だけだよね。
オリベイラ戦@でもやりかけたけど。

41 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 20:03:30
>>40
あれだけ数多い激戦こなして以外だよね。
ボッシ戦のイメージが強すぎる。

42 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/19(金) 23:09:26
俺もナポレスはどこがすごいのか分からん

43 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 02:11:38
>>42
ビデオ観て分からんなら見識ゼロ

44 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 02:19:37
ナポレスの良さは体の柔らかさと無駄な動きの無いところかな?
ミドル級のモンソンに挑戦したのは結果的に無謀だったけど
単に2階級制覇めざすだけなら輪島への挑戦もありだった
輪島自身はナポレスとの対戦の可能性を訊かれて
「ちょっと勝てそうもないけどやれというならやるよ」
みたいな答えをしていたね

45 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 03:26:27
ナポレスのパンチはことごとくカウンター。
相手のパンチをかわすヘッドスリップは最小限の動きで、
同時に攻撃に移行できる攻防一体型のお手本。
ちなみにナポレスがウエルター王座を戴冠した時期は、
全盛期をやや過ぎていた事実を考慮してくれ。

『オレはライトからウエルターまで戦える、誰かオレに世界挑戦のチャンスをくれ!』

応じたのはウエルターでも強豪世界チャンピオンだった、黒サソリことカーチス・コークス。

46 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 08:35:51
ナポレス7〜8試合見たかな、特に12cで放送されたグレイ戦
は初めて見るので期待したけどやや期待はずれ。しかし専門家が
軒並みすごいと言うのだからすごいのだろう。ついでに言えばなぜ
モンソンもあれだけ防衛できるのか分からん。

47 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 12:53:34
判りやすい=強いじゃないからな。

それが成立するなら、ウイテカーなんて泡沫チャンプだ。

ナポレスはウイテカー並みのパンチの当てにくさ、それにカウンターの勘抜群。
カウンターの勘が抜群と言う事は、当て間の中でも高度な勘が抜群と言う事。

でモン損に打ちまくられてもダウンしない鋼鉄の顎。

俺に言わせるとナポレスをどう攻略しろとw

48 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 13:37:06
もっと判りやすく言うと、レナードよりパンチが当たらない、レナードより
当てるのが上手い、レナードよりずっとタフ、パンチ力は場合によっては
相手の歯が折れるくらいある。

三階級目で横綱相撲で、レナードハーンズと比較される。つまりナチュラルなら
当然レナードハーンズより上。

しかも、年齢的にはもう駄目になる年齢での戴冠とウエルターでの評価。


何処が凄くないのかが判らん。

49 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 16:37:30
ジュニアウェルター級の世界ランカーだったときは
時の王者ニコリノ・ローチェにも逃げられたんでしょ?

50 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 16:41:33
オルチスも逃げた。ローチェも逃げた。

51 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 16:57:26
勇気あるカーティス・コークスだけは逃げなかった。
おかげでナポレスはウェルター級という人気クラスで
チャンピオンになれたってわけ。

52 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 17:26:57
少年ジャンプだったか、当時の漫画「輪島功一物語」では・・・
対ジョージ・カーター第2戦でもカエル飛び戦法を披露。
福岡でのドメニコ・チベリア戦で相撲の輪島関が客席で応援。(実際には来ていない)
世界王者になってからも日常生活は作業用の長靴をはいて行動w

53 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 19:27:53


54 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 19:37:07
輪島公一はボッシを破って世界王者になった後も、しばらくの間は
飯場の畳部屋で暮らしていたんじゃなかったかな?
当時のボクマガにそのときの写真が載っていたと思う。

ボッシ挑戦前のトレーニング・キャンプのときの服装が、下はダサい
ジャージで、上は白い普通のU首肌着だったのが忘れられん。


55 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 19:52:05
練習着がそれなりにオシャレなデザインのジャージになったのは
具志堅の時代あたりからかな?
海老原も沼田も学校指定みたいな垢抜けないジャージだった。
というよりも、当時はそれしかなかったんだろう。

56 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 20:27:33
ちょっと時代が違うけど、海老原、原田、青木の3羽カラス見た人に言わせると
青木は2人と「物が違う」次元だってね。

57 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 21:15:35
>>54
そうそう。当時のTVで輪島の飯場の部屋が映ったんだけど
部屋の中に洗濯物が沢山干してあったのを思い出した。
昔は着てる物とかのオシャレはしようが無かったよな。

58 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 21:52:47
>56
青木は天才だと聞いた。

59 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 23:19:45
青木は酒を飲んでリングに上がった。

60 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 23:39:39
アーチ・ムーアとかナポレスが王者に逃げられ続けだったのは当時は世界1位との
対戦義務がなかったせいだと思うけどこの制度が出来たのはいつから?

61 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/20(土) 23:48:32
大場も指名挑戦者(ゴンザレスやモラレス)を相手にしていたから1970年頃から制度として定着したのでは?
おかげで無冠の帝王なんていわれるボクサーが絶滅してしまった

62 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 00:09:16
http://tool-7.net/?osusume_site

63 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 02:55:47
我々の世代の感覚だと、スクールジャージのような地味な練習着と
試合の真新しい派手なトランクスのギャップが良かったんだが・・
海老原さんのエンジのジャージ姿でのシャドーなんてカックヨカッタ

64 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 14:34:26
ライト級時代がベストで全盛期の過ぎた水増しウエートのウエルターで
戴冠し、あそこまで強豪相手に防衛を重ねたナポレスの凄さ。

65 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 14:41:15
ナポレスは関ーラモスの世界戦のセミで出てるんだよね
見に行けば良かったよ

66 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 14:59:24
相手は吉本で1Rで勝ったやつ?

その時反町とスパーしてんだよね。ナポレスは怖くてどうしょも無かったって。

一応関ラモスは超短いHLの映像が残ってるんだよね。



67 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 15:42:59
ナポレスの試合見たことある人どのくらいいるのだろう?
先入観がなければ印象にも残らないと思うよ

68 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 16:06:26
確か関って東洋を12回くらい防衛したんですよね?試合みたことないからどんなスタイルかもわからない…

69 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 16:12:25
関会長ってみんな奇人と言うけど具体的にどういうところが変わってる
んだろう?

70 :ウッチー:2007/01/21(日) 18:06:23
関とジャッカルの試合は今でも覚えているけど、関はうたれ弱かったな〜

71 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 20:13:42
関さんちがいじゃないの?関博之さんはサラリーマンみたいな人

72 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 20:18:15
東洋チャンピオンの関光徳。
ジャッカルと試合をした関博之。
東洋チャンピオンの関のスタイル、
KOのチャンスに下がったトランクスを
上げてチャンスを逃す。

73 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 20:28:03
古山がセンサクに挑戦する前、
笹崎会長が「古山は離れた時にトランクスをあげる癖があるのが怖い」
と言ってたな。


74 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 21:03:25
でもどっかのスレみたけど名刀正宗って言われたハードパンチャーだったんでしょ?

75 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 21:16:51
関も古山もトランクスを上げる癖のある
ハードパンチャーだったね。

76 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 22:27:16
トランクスを下げる癖がなくてよかった。

77 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/21(日) 23:58:12
ミゲルAゴンザレスだったっけ?

専門誌にトランクス相手に下げられたショット掲載されたのw

78 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 02:39:05
関光徳は健筆家で有名で文章表現の巧みさにおいて、
記者連中をも唸らせた。専門誌の掲載はしなかったが
元祖KOアーチストで、やはり健筆家の中村金雄レベルだったらしい。

79 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 02:49:04
Part4でスペイン語の指導をしてくださった方にお礼を言いたくて参りました。
10月から勉強を初めて何とか文法をマスター、今では少しですが話せるように
なってきてます モチベーションを与えてくださって有り難うございます m(___)m

80 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 03:55:32
SAD FACEの関

81 :関孫六:2007/01/22(月) 03:55:59
関印はナイフや包丁など.古来より刀鍛冶として有名=カミソリの貝印, 近頃は確かシックがボクシングのスポンサーしてます。

82 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 05:18:00
関VSサルディバル見たことある人いる?

83 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 05:57:20
関サルディバルはビデオで見たけど初戦で関が奪ったダウンは見事だったね
でもサルディバルはポイントの取り方も巧かったから判定負けは仕方ない
再戦は関の攻撃を封じられて完敗
世界レベルだと一発のパワーはあるけどテクが今ひとつという印象がある

84 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 06:26:12
>>79
私です。英語は聴き取りが難しいので、TKO負けでしたが、
スペイン語は肌に合ったのか、継続してスペイン語ボクシング映像とともに戯れています。
79さんのその後を知って嬉しいかぎりです。
スペイン語のボクシング映像でアナウンサーが興奮のあまり
応援団をなった実況ぶりや、微妙な試合の判定のスコアが
聴き取れるようになった悦びは格別です。
ひとりで声を出して自問自答の会話練習も効果がありますよ。
ちょっと気になった表現は西和中辞典(小学館)で用例を調べると、
すぐに頭に入って応用が身に付きます。
そろそろ洋書コーナーで西西辞典(驚くほど安い)が必要となりますね。
肩の力を抜いて長く続けられる趣味として親しむことができればお互い素晴らしいでしょうね。

エドウィン・バレロは、随分聴き取りやすいスペイン語を喋りますね。
通訳の前に理解できるのはなんとも優越感です。
日本人通訳(特に女性)はボクシング用語に不慣れなのか、誤訳のあらさがしも楽しいものですよ。

85 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 07:29:44
スペイン語かぁ。
そういえばメキシコ系ボクサーがメインの興行は、会場がアメリカ国内の場合でも
貼られているポスターはスペイン語表記みたいだね。
あちらのサイトで見たオスカー・アルバラードのカリフォルニア州サンディエゴでの
試合のポスターがそうだった。
日本国内の興行でハングル文字表記のポスターが貼られるようなものかな。

86 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 07:59:40
日本の場合は在住外国人をターゲットにした
興行はやってないけどね。

87 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 18:03:49
アメリカは多民族国家だからな。
日本とは事情が違うよ。
それでもバレロみたいな例もある。
彼は帝拳ジムの所属選手という
わけではではないんでしょ?

88 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 18:23:57
タイ人vsフィリピン人の世界戦だって東京の会場で開催されてる時代だ。
日本のジム所属でないとダメだけど。
基本的に日本の場合は第三国としての開催はヘビー級戦くらいじゃない?

89 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 20:53:01

簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

(1) http://getmoney.lxl.jp/
   ↑このアドレスからサイトに行く。
(2)げん玉登録サイトに移動するので、
 そこで無料会員登録(応募)をする。
 (その時点で 250 ポイントが貰えます。)
 ※フリーメールアドレスでもOK。
(3)ポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
(4) 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
(5)トップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

登録(応募)はこちらから↓
http://getmoney.lxl.jp/

90 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/22(月) 23:29:41
ドン カリーとナポレスはやや似ていないか?

91 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 18:13:27
バレロは最初のゆったりした話し方からすると知的な印象を受けなかった
でもあれは通訳の人に対する気遣いなんだよな
強くて、知的で更にジェントルマン。 ますますバレロのファンになったよ

92 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 18:35:49
>>85
日本の大阪で行なわれるホン・チャンス(徳山昌守)の世界戦ポスターが
ハングル文字のみの表記で大阪市内各地に貼られていると想像すると・・・。

う〜ん・・・日本の感覚で想像すると違和感あるなぁ。


93 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 19:03:36
現在は市の規制が厳しいから、街中にボクシング試合のポスターが貼られるなんて
ほとんどないんじゃないかな?
けっこうプロレスのポスターは図々しく貼られてるけどね。

白黒写真の垢抜けないボクシングのポスターにはノスタルジーを感じるな。
何故か背景の色は黄色が多かったような。

94 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 19:29:46
>>85
アルバラードはアメリカ人なんだから
英語でいいだろうにな。

95 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 20:19:19
94、島国にいるから民族の血の団結てのが分からないのだろう

96 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/23(火) 20:58:11
視野の狭い落ちこぼれに限って民族の血の団結云々の戯言をたれる。

97 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 00:19:42
子供は早く寝ろ

98 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 05:56:12
おっさん早く起きろ

99 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 10:49:30
村田英次郎対沼田久美の試合について教えて下さい。

100 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 13:00:06
>>84 さんへ
西和中辞典(小学館)、早速購入しました。白水社の辞書に較べて例文が豊富だし
活用形がわかりやすくていいですね。 早速、試してます
聞き取れるかな?とオリバレスのKO集ビデオを見ましたがまだまだ聞き取れません

ざっと見ていたオリバレス戦の数々・・
私的に彼のベストファイトは2RKOで決めたボビーチャコンAです。
当時の雑誌はチャコンの減量失敗と前王者を擁護する報道ですけど
この日のオリバレスのストレートパンチは素晴らしいですね、
チャコンがベストで来たとしても勝てなかったのでは?
私は鬼のように強かったバンタムのオリバレスよりも、フェザーに上げた
オリバレスの方が好きだったですよ。KO職人が腐っても鯛

101 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 18:36:54
昨日の日刊スポーツでは、原田対輪島の協会会長選挙の
泥試合模様を1面で報道。
 
   あ〜あ…気が滅入るなぁ…。

102 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 19:25:46
1970年の古いプロ&ボクを読んだところ

大場のチャルバンチャイへの挑戦は「バンコク開催が濃厚」と書いてあった。
花形の方は「日本でチャチャイに挑戦できそうだ」とも。

「いくら大場でもタイでやっては勝てないだろう」との予想だったよ。
原田、海老原の苦い体験がトラウマになってたのかな?

103 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 19:34:06
>>99
沼田がまず序盤にダウンを奪う、尻餅程度のダウンだがいつもは冷静な沼田が
やけに感情むき出しでゴング後の村田のパンチにむきになったりして
中盤だったかバッティングで負傷。結局その傷が大きくなりドクターストップ
だった気がする。村田はデビュー間もない頃だったと思うが?

104 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 19:37:35
>>103
ポイントでは沼田がリードしてたんでしょ?
いまだったら彼の負傷判定勝ちかな?

105 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/24(水) 19:53:33
あの試合はファンとしては是非是非、再戦希望だったよ。もう1回見たかった
何故か英次郎選手はJフェザーへと階級を上げてしまった。
でもデビュー1年の彼は日本王者(後の・・を含む)を5人も喰う若武者振り
全キャリアを通じて一番輝いてた時期だと思うな 期待のホープと言う言葉が
ピッタリだった

原田ー輪島両会長は仲良くやって欲しいよ。世界的なネームバリューはファイティング
実務能力は輪島会長。同い年とは言え、原田さんの方がボクシング界では先輩なんだし
上手く原田さんを立てつつボクシング界をテコ入れしてくださるのが理想。
当事者同士は色々な確執があるんだろうけどね 30年前の三迫ー金平問題なんて
ファンとしてはもうごめんだよ

106 :84:2007/01/24(水) 21:05:41
>>100さんへ
蛇足ながら語学音痴の私が、なんとかスペイン語と飽きることなく
戯れることになれた経験とコツを、自分に言い聞かせるべく整理したいと思います。

・意外にもスペイン語は、英語の教材(テープ or CD付き)メインで
 勉強した方が、能率、コストパフォーマンスとも良い。
 (英語と比較することで類似性が明確となって頭に入りやすい)
 
 私は、hugo社 SPANISH IN THREEMONTHS(リンガフォンの約10分の1の値段)をメインに
 白水社の文法書 西和中辞典(小学館) 西西辞典(LAROUSSE 社)を使っています。

・大手書店の洋書コーナーでレベルに合ったテキスト(幼児用から)を探してみる。
 スペイン語の映画をレンタルして状況に応じての実践会話を口真似する。

・ことわざ辞典が数種類出版されているので是非購入することを勧めます。
 
 ことわざは、簡単な表現で含蓄に富んだ内容なので、ネイティブと会話する際
 伝えたいことが相手に理解され易く、教養があると判断され一目置かれます。

・汎用性の高い動詞を使いスペイン語で思い浮んだことを
 脳内作文して、白水社の詳しい文法書で検証する。

・一日の時間の中で、洗顔中、入浴中などの細切れの時間を利用して、
 日本語を意図的に頭から排除してスペイン語に浸る。(トリップ状態に追い込む)

こうして試行錯誤しながら、独学でもそれなりに上達できるようですよ。
何かほかに良い方法があれば、どなたかご指南頂ければ幸いです。



107 :100:2007/01/24(水) 23:12:44
ご指導有り難うございます。先日、亀田ーランダエタリマッチを観戦に
有明まで足を運んだところ、会場外でサンディエゴ・カバジェロさんと遭遇
スペイン語会話に挑んだのですが、全く当たらず全てかわされて
カウンターの流ちょうな日本語の連打にKO負けしちゃいました(笑)
悔しかったですね 半年後必ず一定のレベルまで行きたいです

108 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/25(木) 11:45:17
さて、風俗に行ってケツの穴でも舐めてもらうか

109 :名無し募集中。。。:2007/01/25(木) 14:50:21
ありゃ気持ちいいな<アナル舐め

110 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/25(木) 18:32:27
それよりも、バッティングで切れたマブタの傷口を
美女に舐めてもらった方が・・・

111 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/25(木) 18:53:54
パンチでズタズタに切れた口の中を
ディープキスで舐めてもらうかw

112 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/25(木) 19:22:59
君たち!“大人の集うスレ”でそんな事を
書くのはやめたまえw

113 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 00:45:20
永遠のチャンピオン
大場政夫

http://mblog.excite.co.jp/user/deartrue77/entry/detail/?id=4434853&_s=0c3d9f5d5764b215fbef962a58bfedfc

114 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 00:55:38
大場さん、カッコよかったね(^^)
もう34年経つのかあ〜〜〜

115 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 02:40:33
海老さん/大場君 あれほど血の騒いだフライ級王者はいなかったな。
私の青春でした 青春を回顧する回春効果のあるHな書き込みも容認しましょう
私はそう言うの嫌いじゃないですよ

116 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 04:15:33
先日ライバル花形さんからサイン頂きました。当時フライ王国といわれてましたが.意外に王座に就いた選手は少ないですね,強豪相手に小熊さんが奮戦してましたが,,

117 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 08:10:19
このスレは年齢層が高いせいか不愉快な思いをせずにすむオアシス。
それは少年時代に熱狂したi970年代のボクシング界そのもの。

118 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 17:45:48
世界チャンピオンが6人いても盛り上がらない
昨今の日本ボクシング界・・・。


119 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 18:34:33
大場、西城、柴田、小林、沼田

あの頃の5人の世界チャンピオンの名前は
いまでもすぐに名前が出てくる。
でも最近のは判らん・・・。

120 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 18:53:07
俺は中学生時代には、ゴングやプロ&ボクから切り抜いた西城や大場の写真を
透明の下敷きにはさんでいたなぁ。

他のクラスメイトたちは、天地真理やフォーリーブスらの写真をはさんでいた。
プロレスファンの友人に至っては、受けを狙って血まみれのブラッシーw

121 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 19:00:07
119に続き、海老原、大熊(小熊)、花形、藤、
昔のことは覚えているのに。。

122 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 19:29:17
>>120
同世代か?
俺なんか近代映画という雑誌から切り抜いた五十嵐じゅん
(現・中村雅俊夫人)の写真を挟んでたぞw

花形進がチャチャイ・チオノイを破って念願の世界王座に就いたときは
「努力家のあなたを心から尊敬しています」という内容のファンレターを
出したものだった。

123 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 19:38:26
グローブが8oz化したのが大きな要因じゃないかな?
ミニマム級で8オンスなんて全くと言っていいくらいKOないよな?<世界戦
みんな判定 一応ビデオ撮るけど早回しで再生「ヤッパ判定だ防衛だ・・」
最近は深夜拳闘番組の録画もめんどくさくなってきた 
一般大衆がK-1 総合に行ってしまうのは仕方がないこと 悔しいけどね
伝統のない競技に人気取られると


124 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 19:46:45
今は野球でもサッカーでも、他の競技も世界で
堂々と活躍する選手が増えてるしね。昔はボク
シングやプロレスで夢みさせてもらったもんだ。

125 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 20:34:30
五十嵐じゅん はデビュー前は超バリバリのヤンキーで、羽目鳥写真世に出されそうになって
マネージャーが正に命がけで止めたそうだ。マネージャー自身が暴露してた。

おかしな競技に人気が行くのは、見る目がないせいも有るな。かかと落としや
裏拳が決まる競技なんて完成度的には笑止千万。

だが拳だけの選手は負けたりする(にがわら

126 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 22:21:56
世界タイトルの果てしなく遠かった「70年代後半〜80年代のバンタム級」。
サラテ、サモラ、ピントールのメヒコ強打者軍団に何とか挑戦を画策し、
風穴を開けようと真剣に後を追っていた日本人世界ランカーたち。
その手には掴めなかったが、村田英次郎、磯上秀一、ハリケーン・テル、
石垣仁、阿南弘生、上江洲隆志、彼らの奮闘振りは素晴らしかった。
今の簡単に手が届きそうな世界王座…つくづく当時のレベルの高さを思う。


127 :ペコ:2007/01/26(金) 22:24:16
そうそう、とても世界にゃ
届かんと諦めていたけど、
ひょっとしたら?!と思わせる
選手達だったよ。

128 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 22:29:27
>>126
>>127
そうそう。オレもそうおもう。

129 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 22:57:13
>>126
挑戦する王者が強すぎて不運な面もありましたね。


130 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/26(金) 23:11:51
テルのジャブ、すごかった。短身のジャバーはローチェを思わせた・・

131 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 00:14:12
こいつも名前変えてから急に強くなったよね

132 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 00:31:44
これ貼っとくからね、同世代どおし??
仲良くしましょう
どうぞ

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.boxing.jp%2Fcgi%2Fcolumn%2Fashizawa%2Fcolumn.cgi%3Fmode%3Dlist&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&inlang=ja&q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E4%BA%8C%E9%83%8E&output=imode&site=search




133 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 00:43:12
こちらもどうぞ
(少し下に各階級のオールタイムランキング有り)
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fboxweb.hp.infoseek.co.jp%2Falltime%2Ffly.htm&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8E%9F%E7%94%B0


134 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 00:48:47
こちらもどうぞ
1970年代特集

http://www.google.com/gwt/n?u=javascript%3Avoid%280%29%3B&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8E%9F%E7%94%B0

135 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 05:30:00
世界バンタム級・・その聞いただけで身の締まるような響きがよかったよな
金沢・磯上・村田・・壁を超えられなかったけど今でも私には英雄ですよ
115ポンドクラスが新設されてからおかしくなってしまったよ
二郎さんはJバンタム級がなかったら名王者達とどう戦っただろう?
認定料商法が憎たらしいな ボクシングは80年代からつまらなくなった
このスレのタイトルである70年代までがよかった、60年代はもっと
面白かった

136 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 10:42:53
マルチネスとやって逃げまくった沼田は除外ですよね。

137 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 12:28:57
前スレでもあった”戦慄のメロディ”メキシコ国歌、マルチネスも9割近いKO率で恐ろしかった・・クリクリ眼の童顔だったけど、話題のサラテにKOされて、よりサラテへの幻想がふくらんだなあ。

138 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 12:55:39
マルチネスはビーバー梶本と対戦してて映像が残ってる。
マルチネスはダウン取られてる。

139 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 21:30:35
なんか体の芯の力が沼田久美とは違った気がする、村田とピントールもそんな感じがした、いいカウンター当たったんだがなあ。

140 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 22:57:34
高級ソープよかったー。若い娘はかわいい

141 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 23:05:06
気をつけろよ。ああ言う所は性病検査してますって称しても可也適当らしいぞ。

格安中田氏OKの所に至っては直る見込みの無い病気の奴がいるっー噂だぞ。

テルビヘネスは照がダウンしまくり。歴戦のダメージか足腰ガタガタ。

142 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/27(土) 23:50:01
@世界J・バンタム級チャンピオン、渡辺二郎。
A世界バンタム級1位、村田英次郎。
B世界バンタム級チャンピオン、六車卓也。


143 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 00:07:11
>>138
それも強烈なダウンで済んでのところでKO負けを免れた。
ダニー・ロペスが豊島正直に喫したのと
同様のダメージがあったと思われる。

144 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 00:17:01
45戦全勝44KOのサラテと29戦全勝全KOのサモラ、
52戦全勝51KOのサラテと21勝21KOのゴメス、
無敗の王者、KOキング同士のビッグマッチに
胸を躍らせたものです。
あのサラテが強さ上手さで圧倒されるとは。



145 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 00:27:14
サラテゴメスの放送事故無い版を友だちの友達が持ってるらしい。

146 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 01:17:29
>>144
あの試合のサラテのコンディションは滅茶苦茶だったらしいけど
1階級上げて減量も楽だったはずなのに一体どうしたんだろう?
今でも自分にとって謎です
ゴメスの出来は素晴らしかったけど手放しで喜べない

147 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 01:31:07
>>71
関博之がサラリーマンぽい?
わはははっははははははっははは!

148 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 03:06:50
ピントール*テル ってオリバレス*金沢に似てるよね
最後の底力、地力でKO

149 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 03:11:27
>>148
確かに似てる。試合序盤は完全に舐めきった
表情、それが途中からは鬼の目にかわってる。

150 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 03:19:55
この時代の名王者達に匹敵するくらい記憶に残ってるのが
中学時代の同級生の女の子達・・これは私の本音
貴兄達はどうですか?

151 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 07:26:28
同級生にナポレスそっくりの子がいてバターのようになめらかだった

152 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 07:39:12
>>146
サラテ飲みすぎで自滅。もともと無類の酒好きで有名だったから。それがたたって今では、、、

153 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 09:31:26
誰か、俺の大場VSカバネラのDVD買ってくれー。日テレから
転売禁止の念書かかされたけど、無視するぞー。

154 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 09:47:55
>>153
How Much?


155 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 10:40:10
俺は大場対シルビッツ持ってるYO!

156 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 10:43:48
153です。冗談でなく\50000でどうでしょう。

157 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 10:51:16
155さん、シルビツツはフルですか?俺のカバネラはフルだぞー

158 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 10:55:49
フルじゃないです。

159 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 10:59:03
フルだったら交換お願いしたかったんだよー。
残念・・・・・

160 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:09:00
何追加すればいい?

161 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:15:56
何か釣り合いとれるのあるの?ちなみにシルビツツは何分ぐらいの物なの?

162 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:19:50
やっぱり止めときます。ボクシング関係者怖すぎるから。

ネタ厨と思ってくれてもいい。

163 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:23:24
そう、別にこっちは良いけど。

164 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:24:02
>>153
てか、なんでそんなDVD持ってんの?
日テレの「思い出の名勝負」をむかし録画したとか?
Youtubeにうpする気はない?

165 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 11:34:47
親戚が日テレに勤めていて回してもらった。

166 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 12:46:07
大場対カバネラ戦は安全運転の退屈な試合。
テキサスでロッキー・ガルシアを逆転KOした激戦を観たい。

167 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 14:50:21
シェルベ戦って、もしかしたらあの10秒くらいのKOシーンのみの映像ですかな?
5年くらい前の「後楽園ホール」物語みたいなドキュメントの中で流された映像だよね。

168 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 15:06:06
ヒメネス戦の映像くれー

169 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 16:13:53
いるんだよね、たった数秒しか映っていないのに貴重な映像だなんて言う奴が
そんなの全然貴重じゃないぞ。

170 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 17:47:13
大人が多いスレだからこそ、ネガティブな書き込みの後は流れが止まるな。

まあ、価値観は人によるし、そういう映像しか残ってなければそれはそれで
価値あるんじゃない?

タイソンの兄弟子ホセトーレスが、オリンピックでパップと対戦した映像は
短い映像しかのこっってないとか。

171 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 18:50:37
ボクサーの戦績表を見ていたら飽きることがないがF・原田に挑戦して善戦の末、敗れた
ベルナルド・カラバリョが2ヵ月後の再起戦でアルフレッド・マルカノにKOで負けているのは
ボクサーにとって気持ちの落ち込みが一番の衰えになることの証明と思われる。
それ以後1流選手と思わぬほど負けがこんでいる

172 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 19:08:08
サモラとかも別人に成っちゃったよな。本当に多い。

BOXRECを見てると思わぬ発見があって、青木勝利と小林弘がやってたりする。
因みに青木の引退試合は柴田国明。

柴田は青木に憧れてボクサーになった。

173 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 19:42:34
>>153-163
K脇(K端)の自作自演 
気を付けましょう
定見さんにも残ってない映像です
素人が持ってるわけがない
ビデオの話はやめてください
昔、私も被害にあった 

174 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 19:47:50
K脇(K端)氏とはどんな人?

175 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 20:04:32
http://sports.2ch.net/boxing/kako/993/993449922.html


ここに書いてある。

176 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 20:21:41
なるほど。ありがとうございます。

177 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 20:41:27
親戚が日テレに勤めてるとか手口が古すぎますね

178 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 21:05:45
重役でもやっと「上映禁止」と言うテロップを外したのを見せてもらえる程度。

間違いなく嘘。

179 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 22:05:53
素人質問で申し訳ありませんが、なぜ大場―カバネラが『上映禁止』になっているのでしょうか? 


180 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 22:57:35
何故かは知らんが、日テレに30タイトルくらい完璧に保存してある。
が全部普通の人には字幕が邪魔でまともに見れないようにしてある。

で相当上の人がやっと普通に見れる程度で、流出なんてとんでもない。
まず無理。

181 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/28(日) 23:01:02
あのねー、テレビ局ではボクオタが思っているほどボクシング
重要視してないぞ。関係者がいれば簡単に流失してるぞ。

182 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/01/28(日) 23:49:56
あるとか無いとかはどうでもいい。
一本五万円とか言う話はやめてください。
ビデオの話は他にスレッド建てなさいな

183 :名無し募集中。。。:2007/01/29(月) 00:24:11
私にとっては70年代ボクシング=カシアス内藤さんでしたね。
気合い入れて応援してました、あんなに情が入った選手はいなかった

184 :名無し募集中。。。:2007/01/29(月) 00:27:08
私にとっては70年代ボクシング=カシアス内藤さんでしたね。
気合い入れて応援してました、あんなに情が入った選手はいなかった

185 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 00:42:49
70年代じゃないけど、原田VS海老原の新人王戦のビデオみたい・・・誰かダビング
させて。ヤフオクに出品してないかな?

186 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 02:03:42
プロ&ボク誌のモノクロ写真と記事を読んで、
頭のなかでイメージを膨らまして映像化するのが一番の娯楽さ。

187 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/01/29(月) 03:02:46
日テレ知ってるつもり?のたこ八郎編で新人王決勝の原田会長
の映像があるんだけど、あれは東日本のやつだったのかな?

188 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 03:15:07
この決勝戦の解雇インタビューで引退後、海老原さんは・・・・・
「あのラッシュは凄かった。私は原田君のような立派な男を他に知りません。」
私は海老原さんのような立派な男を他に知らないです。
もう15年経つのか・・亡くなったホントに泣いた

189 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 03:25:16
この決勝戦の回顧インタビューで引退後、海老原さんは・・・・・
「あのラッシュは凄かった。私は原田君のような立派な男を他に知りません。」
私は海老原さんのような立派な男を他に知らないです。
もう15年経つのか・・亡くなった時はホントに泣いた

190 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 18:25:30
誤字くらい気にせんでええよ

191 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 19:34:02
海老原さんの試合で私の一番みたい試合は伊藤戦です 浅草公会堂 

192 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/29(月) 21:32:08
晩年の海老原さん

病院に入院してるときのやつれた姿が週刊誌に載ってたな。
おまけに娘さんを交通事故で亡くしてしまい気の毒だった。

そういえば、原田と海老原が雑誌内でボクシング評論を書いていた
「ラッシュとカミソリ」というページがあった。

193 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 00:25:01
西城がアメリカに行く前に顎を骨折した試合は坂井幹雄戦?

194 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 05:02:26
60年代ネタが続いてますね。

195 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 07:35:34
君の書き込みを以前から読んでると最近ヤフオクからゴメスの試合仕入れて
んのが良くわかる。自分が日本で一番のゴメキチみたいな勘違いしてるみたいだが?
上には上がいるんだから あまり調子に乗らない方がいいな。
おれの叔父はゴメスに試合はアマチュア初代金メダルを獲ったゴメスの映像
プロの試合は6戦目のリベラ戦と43戦目のゴンザレス戦の2試合以外は
全てフルラウンドで持っている 10年程前にアメリカやメキシコから仕入れた
日本では最近になってゴメスの試合が沢山ヤフオクで出まわってきたが
プロの試合42戦(アマチュア時代の試合は特に)集めるのは日本では無理。
その叔父はゴメスの大ファンで他のボクサーはゴメス程の魅力は無いと言ってた。
まさか叔父がこんな2チャンネルなんて見てないだろうから
このスレでは初レスするがゴメスとサンチェスが再戦していたらとか
ゴメスの絶頂期に試合してたらなんて議論は愚の骨頂だ。
事実、サンチェスとの試合後のリング誌に ゴメスのコメントとして
体調は万全だった 王者は強かったと完敗を認めるコメントしてるんだぜ(叔父から聞いた)
本当のゴメスファンなら負けを認めてもゴメスが好きだと言うタイプが本当だろう。
まぁ何期の入った俺の叔父(44歳だったかな?)は能書きは嫌いだから
そんな話しした事無いが・・・
俺も含めて俺の周りにもゴメスキチが沢山いるが俺の叔父にはかなわんと言ってるよ。
まぁ俺は別にゴメスは嫌いではないがな。

196 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 10:31:04
ビデオマニアの叔父さんの話は去年も見たからもういいよ
とりあえず叔父さんが雄二ゴメスの友達だってことはわかった

197 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 12:44:20
ゴメスといえばペドロとアントニオに尽きる。


198 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 18:19:45
ここの住人の年齢層で考えれば・・・
ゴメスといえばウルトラQに出てくる怪獣の名前w

そういえば昔、「ゴメスの名はゴメス」という
小説があったなぁ。

199 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:12:37
>>195氏 長文有り難うございます

私もサンチェス戦の敗北でもゴメス教(狂)を辞めなかった人間の一人ですな
序盤に素晴らしいタイミングでサルバドールの左フックを喰って尻餅をついて
から一方的な展開になってしまいましたね、酷く腫れ上がった顔は雑誌を見て
目を疑いました。 あの日のウィルフレドはサンチェスだけでなく
対戦者との相性・1階級の壁の3人を敵にまわしてたと今でも思う。
勝ったサルバドルも素晴らしかった しかしKOで初敗戦を喫したゴメスも
決して商品価値は下がらなかったと思うし、私自身のゴメス狂指数も落ちなかった
 
サラテがゴメスに打ちのめされて約3年後、今度はゴメスの番だったんだな
とだけ思いました。 決してプエルトリコのバズーカの威厳は落ちなかった


200 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:32:40
それに較べて今のボクシングは・・・暫定・4団体・・悔しい
ボクシングの威厳が・・・

201 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:35:34 ?2BP(20)
>>200
昔のボクシングを語るのはいいですよ。
こっちも勉強になりますし。でもそんな
愚痴を言うのはみっともないですよ。
ダメなおっさんの典型みたいで格好悪いです。
キツイこと書いてすいませんでした。

202 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:37:05
別に私はダメオヤジでいいですよ 感性が違う若者に何言われても・・

203 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:44:31
>>201
あなたの言う通りだけど、単なるノスタルジーで嘆いているわけではなく
あの頃と比較すると、間違いなく威厳が落ちているんですよ。
なまじ当時を知っているだけに、泣きたくなるくらいにね。

204 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:48:11
若者は当時を知らないのですからこのスレッドに来る事自体が反則
201さんは平成生まれ?

205 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 20:53:03
威厳落ちたかもしれないけど、今の方が良い部分もあるよ。
要は見方次第なわけ。
それを>>200見たいに嘆くばかりだとダメオヤジと言われる。
当然でしょう。

206 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 21:04:37
あえて高齢ファン同士で「現在の方がいい」と思う箇所を語ってみっか?
俺は負傷判定ルールの導入かな?(観る方はクソ面白くないが)
昔から、頭をぶつけられて怪我をさせられた被害者の方が、ポイントに無関係で
負傷TKO負けにされるのは釈然としなかった。


207 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 21:43:51
負傷判定といえば渡嘉敷がマデラにタイトルを奪われた試合、
渡嘉敷は余裕十でマデラはめいっぱい、渡嘉敷のパンチが
クリーンヒットしだして渡嘉敷にとりベストバウドかと
思っていた所でストップ。残念だった。

最近はIBO、WBO、暫定などがあるけど、それにとらわれず
「ハメドの試合」、「長谷川の試合」と楽しんでいます。

208 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 21:49:52
>>204
俺は201じゃないけど、
ちょっと情報仕入れようと思ってここ見てたんだけど反則かあ。
なんか閉鎖的なスレだね。
まあもうこない事にするよ。

209 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 21:55:14
煽られただけで堪えてたら2ちゃん出来ないじゃんw

70年代に関する知識があれば来ても良いんじゃない?
荒らさなければね。

大人オンリーですってそれこそ大人気ないよ。



210 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 22:16:47
「現在の方がいい」ってはっきりいえるのは、
いろんな試合を映像で見られる事でしょう。
昔は活字を見ながら想像するしかない試合が多かったしね。
でも、それはそれで楽しかったというのもあるかな。


211 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 22:26:30
サラテがゴメスに、ゴメスがサンチェスに
アルゲリョがプライアーに負けるとは
思わなかった。
若いころの打たせずにカウンターで
倒すゴメスはすごかった。

212 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 22:37:26
工藤政志VSマヌエル・ゴンザレス再戦

マスコミはゴンザレスが暑さで
疲れたと書いていたが
ラウンド終了間際に放った
左ストレートのカウンターでゴンザレスの
腰が落ち、その後ゴンザレスは
夢遊病者のようになった。
ビデオでよく見返したものです。


213 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 22:47:42
>>212
終了後のリングでゴンザレスがフラつきながらうれしそうに何度もバンザイしてた。
俺の友人は「自分が勝ったと思ってるんじゃないか」と言ってたんだが、
真相はどうなんだろう。


214 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 23:30:04
自分の記憶では柴田、輪島、石松、小熊、花形の5人が同時に
世界チャンピオンだと長年思ってたんだけど、いまWikiで調べたら
小熊と輪島はダブってなかったのね。

215 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/30(火) 23:46:53
212は再戦で工藤のKO勝ち,
213は初戦でゴンザレスの勝ちかと
思われたが工藤の判定勝ち。

216 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 01:11:01
>>207
もっと不可解だったのは、何と渡嘉敷の方の「TKO負け」という奇妙な裁定w

俺が初めて「負傷判定」という文字を目にしたのは、サルトビ小山vs原田武男の
日本・Jフェザー級タイトル戦のときだったな。
その次が既出の「ホセ・ナポレスvsアーマンド・ムニス」か。

いずれも、その当時は正式にルール化されていはなかったはずなんだが。

217 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 04:30:11
>>208
さんそんなんでめげてたらダメ。戻ってきて反論しなさい
左ジャブ1発でノックアウトなんてボクシングファンらしくないよ

218 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 12:32:51
208は藤猛

219 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 17:06:43
ボクシングビデオ交換スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/24472/1121997217/

220 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 18:54:24
youtubeで西城、柴田、石松らの映像を観れたときは
まさに涙モノだったなぁ。
ちょうど俺が小学校の上級生から高校生くらいまでの
時期にやった世界戦映像。

221 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 20:17:58
>>218 私たち、ローチェみたいにつるべ打ちした訳じゃないよ

222 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 20:35:07
>>215
>>213は工藤がTKOで勝った2戦目のことじゃないの?
うろ覚えだがストップされたゴンザレスが不可解な行動してた記憶があるんだが

223 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 20:53:44
>>221
でも208は、ダメージをこれ以上被ると再起不能になるので
ここで戦意喪失の意思表示をしたのさ。

224 :213:2007/01/31(水) 22:57:04
>>222
そうです。
TKOされたゴンザレスがヨレヨレ状態で狂喜乱舞?しているのが異様です。
私はビデオを持っているのですが、完全にイッているとしか思えません。


225 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:01:28
>>224
やはりそうでしたか。
もう30年近く前でしょうか?懐かしいです。

226 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:09:16
ゴンザレスのその行動なら2戦目にありました。
人も馬も肌艶で体調が判るというが、
エキシビションマッチで見た工藤は
肌艶が良かった。
その頃渡辺二郎のデビュー戦と3戦目をみたが、
冷静でキレの良い強打を連打して凄かった。
千里馬会長も当時はカッコ良かった。

227 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:28:12
具志堅氏との記念写真をボクシングマガジンに
投稿していた少年(六車)が後の80年代に
世界バンタム級を取るとは思わなかった。

228 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:32:56
まあ六車は運がよかったよね。


229 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:39:18
亀田は金相賢になら勝て単じゃないかな?
どうでしょう?

230 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:46:39
恒例の国歌吹奏を試合終了後にやったのは六車対モラン戦ぐらい?
勝った六車が肩車されて感激の面持ちで君が代を聞けたのに、
モランはせっかくの世界戦で自国国歌を鳴らしてもらえず気の毒な気がした。
80年代なのでsageる。



231 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/01/31(水) 23:58:52
六車は本当に運がよかった。

亀田昭雄は強い、用皆には勝ったが亀田には勝てない。

フリッパーがオルテガに、笠原が洪に、瀬川がカルドナに
挑戦している間にロイヤル小林はアルゲリョ、ゴメスに挑戦。
ロイヤルがオルテガ、洪、カルドナらと試合をすれば
長期王制になっていただろうが、アルゲリョとゴメスとの
緊張感のある試合を見ることができたのでしかたないか。

232 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 00:06:56
古いボクマガ調べてたら、ロイヤルの最後の試合(韓国で1RKO負け)って殆ど詳細がなく、コメント文で書かれてるだけだった。
元世界王者の試合なのに。寂しい。

233 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 00:53:44
ロイヤルが土下座してるようなダウンシーンの写真が小さく掲載されてたな。

234 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 02:30:32
その試合ってTV放送されたの?ビデオとかは出てるのかな?見たい
ロイ小林引退試合

235 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 06:16:00
韓国で放送された、ロイヤル・小林のラストファイトあるよ。

236 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 08:23:28
ロイヤルは強者と戦ってたからけっこう人気あるけど、
実際フェザーで穴王者からタイトル獲ったとしても、
はたして長期政権保持できたかどうか甚だぎもんではある。

237 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 17:59:16
ロイヤル、18戦までのかっこ良さったらなかったよ。ああ、今日も倒してしまった・・って感じでクールでニヒルだった。
19戦以降は・・・もうちょっとロイヤルの手が長かったらな、歴史は変わったかもしれない・・

238 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 19:24:42
>>229 金応植に倒されたし・・・サウスポーとオーソドックスの違いこそあれ
   韓国選手と相性悪そうだ。私は金相賢の勝ちとみます

239 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 19:30:32
>>232
その試合で東洋タイトルを失ったんだっけ?

東洋王者時代の晩年、ノンタイトル戦で友成光に
判定負けした試合をテレビで観て悲しくなったなぁ。
「ああ、もう小林も終わったんだな・・・」

240 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 19:58:40
>>238
金応植に連敗した時はもうモチベーションが下がってた時だけど、
金相賢がチャンピオン時代の気合がまだ乗ってた当時の亀田なら「勝てる」とは言えないけど勝機はありそう。

241 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 19:58:51
その後 松島・丸木と連続KO防衛したのは腐っても鯛だった

242 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/01(木) 22:50:51
KO仕掛人ロイヤル小林とKOキング上原康恒が試合をする
という噂があったのでドキドキしながら協栄ジムに
電話すると「まだ決定していません」と言われ、結局流れた。

243 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 00:09:31
おっロイヤル小林の書き込み続いているね!
良かったねKO仕掛け人で酒好きボクサー。
相手を倒した時のクールな表情。

でも俺が国分寺のジムにいた時の某トレーナーが
アマ時代に小林と対戦して小差の判定で負けたけど
たいしたこと無かったって言ってた・・懐かしい。

しかしゴメスにアルゲロ・・不運だなぁ〜。

244 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 00:24:00

有料情報を無料で大公開!!!
http://blackjack.syuriken.jp/

月収 100 万以上も可能!!!

245 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/02(金) 01:25:23
アマチュアの白線入った8ozとプロの6ozは違うよ。「大した事なかった」なんて負け惜しみ。
緒戦でプロの意地を見せたバロン熊沢さんが言ったのなら許すが…
あの試合は熊に漢を見た

246 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 01:28:36
小林和男(ロイヤル)
晩年は韓国のリングで2連敗して引退か・・・。
なぜ2試合も続けてあっちへ行ったんだろう?

247 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 04:31:51
敵地で最後の二試合やってたの?

248 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 04:34:24
ロイヤル世界タイトル失ったのも韓国だよなぁ?ビデオ見た人いますか?

249 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 06:14:34
みたよー、まるで別人のようだった。まさにピークを過ぎていて勝てる
雰囲気やオーラは全くなかった。

250 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 08:33:21
ロイ小林の末期は東洋の防衛戦を指名試合(強制)期限で嫌々こなす状態。
既に下り坂のロイを抱えてくれるTV局は無く、
当時ボクシングバブルに沸いていてマネーを出してくれる南朝鮮へ行ったって訳よ。
黄正漢に勝てばサンチェスへの夢を繋げたのだが。。


251 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 11:51:58
ロイヤルと上原のムキムキ対決見たかったなあ

252 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/02(金) 12:49:23
シゲ福山さんとの試合もその三年前に流れてしまったんだよな。

253 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 14:10:16
逆三角形で腹筋ムキムキのロイヤルがアルゲリョのボディブローで倒されるとは・・ゴメスにもボディ攻められ顔を起こしたところに得意の左フック。
この頃ロイヤルのボディを攻めろは共通認識だったのか。

254 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/02(金) 19:08:32
あの左フックは効果満点だったな。顎をかするパンチは効くと言う典型だった
小泉さんもボクマガでこの点をレポートしてたな 

でも不思議に思うのはモー娘。と70年代ボクシングがどう言う理由で
繋がってるかだ<このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

255 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 01:29:32
現在では日本国内ばかりの試合が当たり前のようになっているが、
昔は日本の東洋王者だって敵国へ出向いての防衛戦をやっていた。
南久雄、ジャガー柿沢、ライオン古山、カシアス内藤、岡田晃一、
千葉信夫、アポロ嘉男、ロイヤル小林等々…しかし、見事に全敗w。

256 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 01:49:00
ひょっとして、東洋タイトルを敵国で奪った日本人って
門田新一だけかな? それ以前の事はよく知らないが。
ああ、大昔にはピストン堀口がハワイで旧ヴァージョンの
東洋タイトルを奪っていたっけ。

257 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 01:54:48
>>256
思い出した!柏葉守人も!
場所はグァム島だったな。

258 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 01:58:11
韓国のTVで何とかTIME、宇宙を連想させる名前のボクシング番組
で70年代くらいの韓国でのタイトルマッチ発掘放送されてるね。

日本人関係も結構有る。

259 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 04:39:26
それ視聴可能な人が羨ましい。洪秀換さんの試合ってみたいなあ 綿貫・黒沢戦
それに柳済斗さんの李アンサノ・タートル岡部・金沢戦なんかも 当時は白黒だろうね
金沢さん岡部さんはあの柳の若くて勢いのある時期に敵地で判定まで持ち込んだのは驚異だ

260 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 05:39:17
249 どうやって見たの?テレビ放送あった?

261 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 06:38:50
今、ヤフオクで輪島vsボッシや小林vsアマヤなど70年代ものを売りさばいている奴。違反申告殺到しているのになんでいつまでたっても停止にならないんだ?もしかして規制がゆるんだのかな?



262 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 08:07:30
柴田アマヤだったら大変な事にw

263 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 08:38:11
てかフィルムを持ってる放送局はどんどん
TV特集かネット配信でも流せばいいのに。
後世に伝えるほうがずっと得策だと思うけど。

264 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 08:44:50
260さん、結構この試合は出まわってますよ。私もDVDに録画して
もっています。観たいですか?


265 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 08:53:30
261の小林vsアマヤは「お宝名勝負」でやったやつではない方なので問題だよ。
本来ならTVではCM中の部分まで入っているので完全に流出ものらしい。

266 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:00:31
>>261
そいつには俺もいい加減あきれている。平仲対ロサリオなんか1R1分半で終わった試合なのにたしか\4000くらいで出品していた。でも結構入札者がいるんだよね。みんな飢えてるのかなぁ。

267 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:01:11
思いでの名勝負で大場や柴田etcいっぱい流れて
いたのに。。録画しなかった。
もういちど流してくれないかな。

268 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:05:27
そいつのIDは?

売人板での売人たちの気の狂ったファビョリぶりみたら、欲しくても
入札する気にならんがな。トラブル濃厚なのがわからないのかな、入札者は。

269 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:06:18
大場の防衛戦はみんな「お宝」で送したのになぜかカバネラ戦だけは放送されず。
なんか権利の問題でもあるんですかねぇ。

270 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:12:51
>>268
verdal3892。以前も同じような品揃えをした奴を見た事があるので、懲りない再犯者だと思います。以前のIDは多分champion728(記憶は定かではないんですが)たしかそんなIDだった奴だと思います。


271 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 09:34:34
サンクス。



272 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 11:21:08
輪島からタイトルを取ったチャンプたち、その後活躍した選手いないなあ、なんか精力を奪われたのか、ボクシングを狂わされたのか。柴田国明はビアフロアにエスカレラ、自信満々で次のステップへ行っちゃった。

273 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/03(土) 12:18:53
違法でもいいから血だらけのアマヤ戦見たい、アクセス→購入します

274 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 19:23:15
勝っちゃダメ! 援交犯罪と同じで買うヤツがいるからつけあがるんだ

275 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 20:05:57
IDアボーンしてるぞ。

276 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 20:30:57
エスカレラは、初来日のときは豊かなアフロヘアだったのに
だんだん薄くなっていったね。
柴田に挑戦したときは世界8位くらいだったかな。
それ以前には上のライト級で上位にランクされていた事も。


277 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 20:55:04
エスカレラが踊ったサルサって、ストリップでよくかかるあの曲?
エッブリバディ、サルッサってやつかな

278 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/03(土) 20:57:28
エスカレラは柴田ほど強いボクサーに打ち勝ったのに
山辺の2戦目は初戦と同じ展開から山辺が反撃すると
強打を警戒して逃げ足が速かった。
ヘスス戦では「山辺の勝ちもある」と言っていたが。

279 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 02:06:40
>>273
小林弘vsアントニオ・アマヤA

小林の出血は壮絶だったけど、試合内容そのものは、あまり面白くは
なかったよ。
ちょうど俺が中学1年生の年の試合だったな。
その前の西城正三vsフランキー・クロフォード@と、この試合は、
当時は世間のヒンシュクを買った地元判定試合。
試合の翌日は学校でも話題になったもんだ。

280 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 02:56:45
アマヤのオープンブロー

281 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 04:21:26
>>279
試合の翌日は学校でも話題になったもんだ。

そうだったよねぇ。
当時の世界戦はメディアが大々的に
取り上げてくれたから・・・。


282 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 05:24:25
何だよ。
沼田義明に挑戦したときのラウル・ロハスって、その前にシュガー・ラモスや
ルーベン・ナバロに負けて連敗中だったんじゃないか。
沼田を楽に初防衛させるための噛ませとして指名されてたんだな。

283 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 05:27:42
>>281
時代を感じますね。当時テレビは一家に一台が普通で、チャンネル権は親父にあった。
だからファイティング原田や海老原の試合は、クラスのほとんどが観てましたね。
60年代ネタでスマン。

284 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 08:39:06
小林とアマヤの試合、都知事が血だらけでキモいとか
解説してたな。個人的には15ポイント差で小林の
負けだと思う。

285 :ヒットマン:2007/02/04(日) 10:33:21
裏情報です!chamnpion728とverda3892は別人らしいですよ。

286 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 12:53:20
悪徳売人の話は余所でやれば。
俺たちは70年代のボクシングを語りたいんだよ。

287 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 13:24:24
同意。もう終わりにしてなつかしき70年代の話に戻しましょう。

288 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 14:42:04
エスカレラがタイロン・エベレットに勝った、と云うニュースにはびっくりしたな、当時99%(は言い過ぎか)エベレットのタイトル奪取予想だったような・・

289 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 15:31:06
マンド・ラモスと3度も戦った元王者のペドロ・カラスコという選手は92連勝という
信じられない記録を達成しているのに私は写真も映像も見たことないしここのスレでも
話題にもあがらない。海外での評価はどんなものなのか?

290 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 16:59:09
>>283 そうだったな。「チャンネル争い」なんて言葉は死語になってしまった


291 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 17:12:34
なるへそ

292 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 17:26:56
田舎だとTVで世界タイトルマッチが受信できなくて
ラジオで聞いたことがありました。

293 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 17:45:42
エベレットが勝つと思ってたのは地元の奴だけだろ。
ビデオを見た限りではエスカレラの勝ちでもおかしく
ない

294 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 19:25:21
柴田国昭は打たれもろささえなかったら
世界的にも名を残す名王者となっていただろう。
彼の反射神経、スピード、強打、パンチのスピード
デフェンス技術は間違いなく日本史上最高のものだった。
ただ、ハーバート康のようなパンチ力だけの選手に逆転KO
負けするなど打たれもろさは致命的だった。

295 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 19:37:24
柴田対マルセル戦はひどい地元判定だったと聞いたけどどんな内容?

296 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 20:16:26
マルセルのアウトボクシングに翻弄され
柴田のいいところはほとんどなかった。
ただ、マルセルも警戒感があったのか
柴田を決定的に追い詰める場面もなかった。
まぁ凡戦だったが、柴田の勝ちはなかったろう。

297 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 22:21:24
>>293
予想だよ。おれは顔面血だらけのエベレットをボクマガで見ただけだから。ビデオだと接戦だったの?

298 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 22:42:54
>>296
欧州ルール(特にイタリア)ならマルセルの反則負け。

299 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 22:56:22
よく覚えてないがテレビ放送が時間切れになり、
アナウンサーが正式判定を前に
王座転落をお伝えしてお別れします
と言ったのは柴田マルセル戦だったかな?
こんな試合もあったが柴田の強打とスピードは
桁外れだった。

300 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 23:27:49
奥さんは真弓ちゃんだったかな。
結婚したときスター千一夜に出てたよ。

301 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/04(日) 23:34:46
娘はASAYANに出てた。タレントで目が大きかった。


302 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 00:59:34
>>296>>299
サンクス!

>>298
反則負けの理由は?

303 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 07:42:00
柴田は打たれもろささえなかったらもっともっと凄い
王者になっていただろう。
特にパンチのスピードは抜群でパワーもあり、目立たないが
デフェンス技術も優れていた。それになんと言っても相手に
パンチをヒットさせるのが異常にうまかった。非常に勘がよく
瞬発力のある選手だった。

304 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 08:32:43
イタリアルールでアルカリとかダニー・ロペスとかファン・コッジ
が生き残ったんだろうが

305 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/05(月) 12:23:22
アルカリの試合では観客のコイン攻撃もあった。

306 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 18:10:19
試合中に観客が投げたコインが相手選手の
膝を直撃してダウン!
激痛で立ち上がれず、そのままKOの裁定w
本来なら無効試合にしても良かったのでは?


307 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 18:17:34
>>300
F・原田、輪島公一が現夫人と婚約したときも
「スター千一夜」に出演してたっけ。
そういえば小林弘のときも。
 
「スター」・・・いい響きだなぁ。

308 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 18:42:40
今セルバンテス対バズソー山辺Uを見てるんだが、蛍原に似ているな

309 :308:2007/02/05(月) 18:47:26
エスカレラ対山辺Uだったスマソ

310 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 19:18:44
エスカレラ対山辺Tは妥当なストップ 奈良県民は民度低すぎる 恥ずかしくなった

311 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 19:35:32
B山辺の名言...too young...


312 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 21:00:51
>>302
マルセルは頭を故意に突き出してのバッティングで
柴田を血まみれにさせたため。


313 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 21:35:45
>>312
サンクス

314 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 22:34:17
>>310
ロープダウンがなくなった現在なら有り得るストップなのかな?
当時は「何だよ!この早いストップは!」とムカついたけど。

古山がタイでやったときのセンサク戦も、似たようなストップ負け。
古山「ロープに詰められたけど、反撃のチャンスをうかがっていたら
突然ストップされてしまった。完全なインチキ裁定でしたよ」

315 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/05(月) 23:48:09
タイでの古山とセンサクの試合
もし古山が負けても、後にセンサクが晴れて世界王者になったら
優先的に挑戦させるという裏約束をしていたらしい。

316 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 05:23:38
ライオンズジム会長のフェルナンデス戦はもっとインチキだったな
運がなかったしタイトルにはエンがなかった人だったね

317 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/06(火) 12:15:04
書き込み読んでたら つけ麺大王の味噌つけ麺食いたくなって来た。
今から食いにいきます!

318 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 14:04:33
古山の奥さんは「サインはV」に出ていた元女優。
主人公の岡田可愛のチームメイト役だった。

319 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/06(火) 15:12:53
ひょっとして氾文雀?

320 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 16:32:27
定時制高校の同級生

321 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/06(火) 16:37:39
告白:サインはVには大変お世話になりました。

322 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 18:14:55
ライオン古山の奥さんは青木洋子という女優さん。
1966年東宝オールニュータレント6期生。
(同期にひし美“アンヌ”ゆり子が!)
恐らく有名な出演作は「サインはV」だけでしょう。
それほど美人ではなかったが、感じのいい人だったと記憶している。

323 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 18:36:46
>>321
告白:私もです。お仲間がいてうれしいです。(笑)

324 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 18:40:52
「サインはV」で画像検索すれば、一覧に表示されているレコードジャケット
などの写真でお顔を拝見できる。
どなたか画像アップしてくれたら「この人です」と紹介できるんだけど。

まあ、どうでもいいかw

325 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 18:57:39
どなたかローチェ対セルバンテスを見た人いる?

326 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 19:01:44
ローチェの判定勝ちは妥当だったのかな?

327 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 20:08:22
「サインはV」に関しては私も同類ですw 仲間が沢山にて驚いてます
立木大和のブルマー姿はティーンの私の心を奪いました

古山夫人は検索すると出てくるね。しかし当時、私は朝丘ユミ/椿真理の2人に完全に視線が集中
あんまり他の人は記憶にありません。私には姉がいるが イヤラシイ視線と変な気配を感じたのか
「サインはV」の放送時間になるとテレビのある居間から姿を消した記憶があります。(笑)
それにしてもあの時期、アテンションプリーズとサインはV、2大人気ドラマに出演
出来た范文雀さんは超ラッキーガールだった 

328 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 20:15:23
http://www.torori.com/signwav.jpg

329 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 21:13:30
>>325
スポーツニュースで見た。ローチェがセルバンテスのパンチをノーガードで避けていた。
その時は判定に関して何のコメントもなかったが、セルバンテスは不満だったような記事を
見た気がするが。

330 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 21:58:43
全レスでもあったが、モンソン登場のほうがジョーさんとこから出てる。俺もってる。
前半セレバンテスのジャブすべてローチェダッキングでかわす、信じられない光景だった。
あれに藤猛のハンマースイング当たるわけない。だけど7、8Rついにセルのジャブが捉え始め・・これ2戦目

331 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/06(火) 23:28:48
ローチェはそれ程有名でもない選手との試合は幾つか残ってるのに、何故か
セルバンテス1は残ってない。

セルバンテスもフレイザー1残ってないし。この試合は凄すぎてセルバンテス
の父親が心臓発作かなんか起こしちゃったんだっけ?

セルバンテスは防衛戦でも結構残ってないの有るよな。日本人との試合も
残ってないの有るし。

332 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 06:19:39
やっぱりローチェは加齢による衰えで王座から陥落したんだな。
藤を完封したのを見てるだけにペパーミントにKOされたニュースを聞いたときは
信じられなかった。防衛成功のローチェーセルバンテス@みたいな。

333 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 06:24:47
失礼 判定負けでした

334 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 07:13:33
ロイヤル小林の話が出てたんで聞きたいんですけどロイヤル小林ってベタ足のブルファイターって感じなのですか?

335 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 07:32:34
ロイ小林はボクサーファイター。
フットワークを使ってジャブ多用でもなく、ブルファイターでもない
アマ上りの基本に忠実な攻守バランスがとれたタイプだな。
アルゲリョに似てる(顔以外)ロイに西城並の体躯があれば、
アルゲリョになれたと思う。

336 :322:2007/02/07(水) 11:52:48
>>328
写真のアップありがとう。
現・古山夫人は一番左端の人です。

>>327
岸ユキも、このドラマがきっかけで
知名度が上がったけどね。

スレ違いなので、サインはVネタは
ここまでにしときましょう。


337 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 12:13:49
100戦以上のキャリアで負け数が1桁のボクサーなんて
ローチェ、モンソン、チャべスくらいしか思いつかん。
これはスゴイ事ですよ。
一流ボクサーの場合でも、それだけの試合数をこなせば
最終戦績の通算負け数が15敗以上という人だっている。

338 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/07(水) 12:48:21
西城さんの最後の防衛戦は信じられないくらい閑古鳥が泣いてた。
ノンタイトルの敗戦でイメージダウンからか…
立ち見切符で前の方に座ったから助かったけど

339 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 12:49:03
ニコリノ・ローチェ・・・136戦118勝(14KO)4敗14引分

カルロス・モンソン・・・102戦89勝(61KO)3敗9引分1無効試合

フリオ・セサール・チャべス・・・116戦108勝(87KO)6敗2引分

  モンソンの9引き分けって、けっこう多いな。

340 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 12:55:33
>>338
あれはいまでも不思議だよね。
小林戦での判定負けは、彼の人気自体には
ほとんど影響はなかったと思うんだけど。

341 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 21:27:06
それにしてもアルゼンチンの選手は試合数と引き分けが多いね。

342 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 21:53:11
>>339
118勝のうちKO勝ちがたったの14というのが
いかにもローチェらしいね。

343 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 22:11:11
モンソンはタイトルの前の試合グダグダの苦戦で、ベンベヌーチ陣営はそれを見て
楽勝だと舐めた。

ベンベヌーチは無茶苦茶好成績をアマで残し、バルバーカーカップまで取った筈。
と言うことはオリンピックの評価はアリより上か?

344 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 22:18:45
昔、たまたまテレビをつけたら、ニノ・ベンベヌチがジュリアーノ・ジェンマと
共演しているイタリア西武劇の映画を放送していてビックリしたっけな。
後年、モンソン主演の映画をやっていたときも。

それはそうと、あの・マーヴィン・ハグラーも俳優になったと聞いているけど
まだ出演作を観た事がないなぁ。

345 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 22:32:03
>>337>>339
さすがに日本の世界チャンプで100戦以上試合を
した人はおらんでしょうな。

346 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/07(水) 23:19:49
リストンがデビュー4年目に突然2年10ヶ月のブランクがあるのだが、これは
何かやって塀の中に戻ってた?

347 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 00:31:29
確か警官隊と大乱闘になった挙句、一人の足を殴って骨折させたからじゃなかったか?

嘘かホントか知らんが、全盛期はタイソン真っ青のスピードと言う噂を聞いた。

実際急にのろまになる選手は居て、JLゴンザレスは映像に残ってるのは
全然全盛期の力残ってなくて、全盛期は超強打に猛烈なスピードだったらしく
ボウやルイスを倒して大会で優勝したの見ても落ち目っぷりに
悲しくなるほどの強さだったと、見続けてきた人が言っていた。

348 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 01:25:26
>>344
ロドルフォ・ゴンザレスも引退後に俳優をやっていたらしいが
この世界でも石松には及ばなかったか?

そういえばカルロス・パロミノも・・・。

349 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 04:59:37
あのシュガー・レイ・ロビンソンもテレビドラマで俳優で出ていたよ。
スパイ大作戦だよ。日本でも放送していた。渋くてかっこいかった。

350 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 05:57:14
リストンは拳銃で撃たれたからだと思ってた

351 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 07:39:11
アルゲロもマイアミバイスに出てた

352 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 11:03:53
それを言いだしたらジョー・ルイスも映画に出てる。


353 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 12:12:24
ジャック・ジョンソンも出てる。

354 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 12:18:31
柳済斗も韓国映画で主演

355 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 12:50:30
先日G+でバズソーの試合放送していましたが、スピードはないけど
タフでけっこう強かったんですね。
昔のボクサーのほうがタフな人多かったような気がしますがどうでしょう?

356 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/08(木) 12:52:18
石の拳もロッキー2に出てた。ロッキーにはスモーキンジョー

357 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 13:57:30
ゴッドファーザーVに、ビト・アンツォフェルモ

358 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 15:58:03
流血大王ビト・アンツォフェルモ出た

359 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 16:32:33
畑山さんはドラマに出ている。

360 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 17:33:11
原田や輪島もテレビの連続ドラマに
レギュラー出演の経験あり。
原田に至っては、新宿コマ劇場の舞台で
生の芝居までやっている。

原田は一時、零細芸能プロの社長まで
やっていたのだよw

361 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 18:18:57
松竹の「無宿人別帳」という時代劇に、元日本ミドル級王者の
辰巳八郎さんがセリフもないような役でチョコッと出演。
60年代前半の作品だけど。

362 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 18:23:54
斎藤清作をお忘れなく。


363 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 18:41:11
大昔にエノケンのボクシング喜劇映画に
白井や堀口が出ていたような。

ああ、西城や川島敦も忘れちゃいかんな。

たこ、ガッツ、薬師寺はプロの役者だから
珍しくないけど。

364 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 18:48:27
>>363誤字訂正

川島敦 → 川島郭

365 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 19:05:03
具志堅・渡嘉敷は日本海海戦という12chのマイナードラマに
2人で出てた。あまりにも世界を獲った偉大なボクサーを馬鹿にした
脚本で腹が立った
あれは失態だったな

366 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 19:37:50
>>322 古山夫人は、なかなかの別嬪さんじゃないですか!

367 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 22:41:57
ソウルでの試合で判定が問題になったベンベヌチと金との試合(2−1で金の勝ち)だがレフェリーのポップ氏が
金の6点差の勝ちで韓国ジャッジでも3点差なのに。さすがにここのスレの人でも見た人はいないだろうな

368 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 23:12:46
こうしゅ見たいな漢字の選手だろ。映像が残ってるW

369 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/08(木) 23:19:33
KI-KIM SOO って言う選手ね。違ってたらテラハズカシすW

370 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 00:48:24
ケン・ノートン マンディンゴ

371 :ぴっぴかちゅー ◇my1VqPiotY :2007/02/09(金) 00:52:02
昔の選手に価値はないだろwww
氏ねよ

372 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 02:29:14
でもそんなテクニシャンの金基珠(誤字スイマセン)にローマ五輪で地元判定騒ぎの接戦した
んだから金さんもカナリの強豪だったんだな

373 :名前ナシ:2007/02/09(金) 12:41:28
金さん往きました。二人 一人は大往生、一人は自殺

374 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/09(金) 17:04:33
私はアンチガッツだったから後楽園で石松をボコボコにした
新井容日さんが最大の70年代ボクシングヒーロー。文句あっか?

375 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 17:53:59
キム・キスーが韓国人初の世界王者になったときは
さぞかし国内は盛り上がった事だろうね。
世界チャンピオン=国民的ヒーローの古き良き時代。
韓国も日本も現在の状況は・・・。
去年の12月にソウルで行なわれた池仁珍の世界戦は
小会場興行で観衆はたったの1000人ぽっち。

376 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 18:44:47
海外のサイトで、ミラノで行なわれた金vsマジンギの世界J・ミドル級戦の
ポスターだったか、新聞写真だったかを見た事があるな。

イタリアでの防衛戦で敗れた次の試合では、大阪で南久雄に判定負けして
東洋ミドル級タイトルも失っている。(ソウルでの再戦で奪回したけど)

377 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 18:51:00
>>374
新井さんのスレは、いつも盛り上がってるよね。
彼は幸せ者だと思う。
けっして一流ではなくても、心に残る愛すべき
ボクサーっているもんな。

378 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 19:25:05
準新井容日はフェニックス谷口だよ 私は彼を最も愛したボクシングファン
文句あるか? >>374

379 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/09(金) 22:18:33
新井容日?文句ないです。
千里馬啓徳(キム・ゲドク)が若い頃は
左が速くて華のある選手だった。
重量級に良い選手が出てきたと期待していた。
次に見た時はスピードが落ちて
右の強打に頼っていた。


380 :名無しさん腹打て腹。:2007/02/10(土) 12:12:04
隠れ容日、磯上、谷口って結構いましたな、当時

381 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 12:56:09
アルフレッドエスカレラVSパズソー山辺第二戦の内容はどんな感じでした?

382 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 15:25:40
磯上はちょっと違うだろ。格が・・・。

383 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 15:30:00
健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜健康な奴がうぜえよ〜

384 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/10(土) 17:29:44
という私は隠れ ロッキー関山だった って知らないですか?

385 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 18:33:23
エスカレラ×山辺戦
エスカレラややリードでむかえた中盤、
チャンスとみたエスカレラがラッシュ。
山辺はウィービング、ダッキングで
かわしていたが
山辺の強打が当たると形勢逆転。
後半は山辺の強打を知った
エスカレラが打ち合いを避けて
逃げ切った。

386 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 19:33:40
マルシアノ(関山)じゃねぇか?

387 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 19:40:02
健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね健康な奴は死ね

388 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 19:52:32
なんか、へんなのがいるね。

389 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 19:56:06
C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?C型肝炎をなめてんの?

390 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 20:06:03
関山政巳→ロッキー関山→マルシアノ関山

391 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 20:59:38
なるほど

392 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 21:34:45
レベル云々は置いといて、新井のようなタイプが日本チャンピオンの座に
ついたときは無性にうれしくなるよね。
負け数の多い2流ボクサーが、苦労の末にやっと日本の王座を奪った試合
は、世界奪取とは別の次元で感動するものだ。

393 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 22:07:59
東洋太平洋フライ級チャンピオン
日本同級チャンピオン
五十嵐力
17勝(6KO)18敗11分

日本J・ウェルター級チャンピオン
世界同級3位
守安竜也
12勝(6KO)17敗





394 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 22:11:46
このスレにもよく出てくるセルバンテス。
ようつべでプライヤ−戦を何度も見るが、
左ジャブが全く出ていない。
出ていないか、出せなかったと言うのが
正解か。でも、全盛期であってもプライヤ−
には勝てなかったと思う。
デュラン戦の結果気は全く想像できない。



395 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 22:15:53
>>393
五十嵐なんか、勢いで世界挑戦までしちゃったもんなぁ。
韓国での世界戦はテレビ東京が衛星中継までしてくれた。

396 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 22:26:06
そうそう、日本タイトル戦あたりで盛り上がらないと、駄目だよね、最近は
国内のライバル対決ってめっきり減っちゃった、昔は火花が散るほどの戦いがあった
んだが・・・ロイヤル小林と竹森三城とか用皆政弘と高橋仁とか反町と辻本とか
・・・今はすぐ世界戦だからねー

397 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 22:31:26
だいたい昔は、日本チャンピオンになっただけでは
世界ランキング入りはできなかった。

398 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/10(土) 23:29:34
すると五十嵐は唯一の負け越しての世界挑戦?

399 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 01:01:22
アリのタイトル剥奪のあとの8人によるトーナメントにも出てエリスと対戦したり
晩年のリストンもKOしたレオティス・マーチンという選手はどんな選手だったのですか?
黒人ですか?

400 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 03:35:29
重みのあるトーナメントだよねぇ。

そういえば、故ジェリー・クォーリーの弟で昨年亡くなったマイクも
晩年は兄と同じで痴呆状態になっていたらしいね。
悲しい話だ・・・。

401 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 04:30:45
>>394
セルバンテスの試合って、Youtubeはプライヤー戦以外も見れるのかな?
全盛期の試合を見たら、またイメージは変わるかもよ。
彼が強かったのは事実でしょう。プライヤーの方が上だという点では同意するけど

402 :394:2007/02/11(日) 07:45:03
>>401
あとはベニテス戦だけのはず。

誤解されたようだが、俺はセルバンテスの
現役時代を知っている世代です。
門田戦以外もビデオでヘスス戦、ロ-チェ戦、フレイジヤ-
戦を見たよ。デュランは小林自身が評価したように、小林戦
ブキャナン戦、へスス戦(第一戦)時代は「戦績ほど大したこと
ない」と思った。デュランが円熟期を迎えたへスス戦(第三戦)あたり
ではセルバンテスの勝ち目はないと思う。
しかし、対戦が噂された75年前後は微妙、まさに幻の夢のカ−ドそのものに
なってしまったね。

403 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 08:39:01
眼疾がこれ以上悪化しないことだけを考えていて、
勝利の意欲ゼロの小林だったけれど、デュラン相手に打ち勝つ
場面があったりでよく健闘したな。最後はやっぱり眼疾が
心配になってダウンしてあえて立たなかった。

404 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 08:50:51
点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜点滴うぜーよ〜

405 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 10:47:53
今のボクシングは自らファン離れを招いてるよ 見るきしない

406 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 11:16:06
どうせ判定。そんな興行をメインまで見るのは点滴より苦痛
もう逝かない<後楽園ホール

407 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 12:56:28
前日計量をやめ、グローブを薄くする。さらに15ラウンド制
に戻す。特に前日計量は無理な減量を助長してるように思われる
がどうだろう?

408 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 12:59:19
さんせい 今のボクシングに5000円も出すのはヤダ

409 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 17:34:14
みんな昔の方がよかったからこっちにいらっしゃるんですね? 
納得

410 :381:2007/02/11(日) 17:46:12
>>385
遅くなったが有難う

411 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 18:12:56
>>407
前日だと試合まで体力回復する時間があるからいい、という説があるけど、
実際どうなんですかね。
15ラウンド制に戻すのは賛成。大賛成。
でも無理なんだろうな。テレビの要請らしいし……。


412 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 19:07:27
小林弘が王者になる前ベネズェラでペドロ・ゴメスにTKOで負けているが
どんな試合だったんですか?

413 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 20:02:12
考えてみたら、当日にリングで試合をするときは既に
正規ウェートをオーバーしてるわけだよな。
前日計量なら尚更その度合いは大きい。

計量にパスしなかった花形戦のときのチャチャイなんか
フェザー級くらいのウェートになってなかった?

414 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 20:11:06
肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変肝硬変

415 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/11(日) 22:16:02
俺、初心者ファンの頃はどうして計量の後に食事をしていいのか
理解できなかった。
そのまま正規体重のままで試合しないと○○級試合の意味がないと
思ってたからね。

416 :名無しさん名無しさん腹打て腹減った:2007/02/12(月) 02:09:46
8オンス、12R、前日計量…全部反対!

417 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 09:04:35
エステバン・デ・ヘススがプエルトリコで山辺をKOした試合展開
ご存知な方いますか?

ヘススってデュラン第一、第二試合見ると超テクニシャンですよね。

418 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 10:01:21
エスカレラが何かが起こると言っていたので期待していたが
初回にいきなりヘススの良いパンチが当たり、チャンスと
見たヘススがラッシュすると山辺たまらずダウン。
4、5Rに山辺の左ストレートが当たるが初回のダメージが
残っていたのかあまり効かず、6Rに連打されてKO負け。
試合後山辺はアイム ツー ヤング と語った。

419 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 10:50:09
ペドロ・ゴメスってアントニオ・ゴメスのあんちゃん?

420 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 11:12:18
そうです。
弟が西条に勝って感涙にむせんだとか。


421 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 11:24:07
>>416
それらはすべて安全面から行なわれていることで、観る側の視点は全く考えられていない。
各団体が一番恐れていることは世界戦で『リング禍』が起こること。日本では日本チャンプがリング禍で
死亡しても社会問題にならないが、欧米では即ボクシング廃止論になる。
ズボラな面が目立つWBCもこの問題には真剣で、年次総会の大半は安全面の会議に費やされている。

422 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 11:44:10
デ・ヘススが72年にノンタイトルでデュランに初黒星させた試合の1R
がYou Tubeで Esteban Dejesus で検索すると見れる。
デ・ヘススはデュランよりさらに小柄だが、動き全体が非常に俊敏で
左フックと右の打ちおろしはキレ抜群。

デュラン2でのヘススも3Rまではデュランをスピードで翻弄してるね。

423 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 11:56:21
ヘススはあのガッツさんを完封したんだからものすごいテクニシャンだね
デュラン3も途中までは一進一退の攻防で見ごたえあったなあ

424 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 12:18:14
U、Vはデュランが石のこぶしで勝ったが
技術はヘススが上だと思いながら
見ていました。

425 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 14:07:26
ヘススは巧い選手だが、デュランの攻撃を止めたり交わしきるだけのテクニックはなかったと思います。
序盤は互角の動きをしていても、スピードが衰える中盤以降はなすすべがなかった。
第三戦で解説していたガッツ石松は「両者と対戦したが力はデュランの方がはるかに上」と言っていた。

426 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 14:21:38
デュランの強打にデ・ヘススが精神的に疲れたのと
パンチのダメージとで流れがデュランに傾いた。
強打者は魅力がある。

427 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 17:05:10
へススとか最近のリバンダー・ジョンソンとかは130クラス
でやれば10回ぐらいは防衛できたんじゃないの?

428 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 17:45:59
>>427
ヘススは無理っしょ。デュランUのあと、Jウェルターのセルバンテスに挑戦したぐらいだし。

429 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 18:19:59
みんな石の拳が大好きだったんですね^_^ 
かく言う私もその一人です

430 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 18:53:41
私もライト級時代の防衛戦すべてビデオ持ってます

431 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 19:19:23
ヘススって身長166センチ位でライト級としては小柄。
本来フェザー級の体格。
確かにスピード、テクニック、パンチのキレとバランス好しだったが
体格的にライト級以上じゃ大成できなかった。
VSセルバンテスの時なんて体格差もろ出てたもんな。

だから自分と同じ位の身長相手だと非常に強みを発揮する。
石松、山辺、ランプキンなど。
デュランよりも背は低いが筋肉の発達はヘススの方が隆々としてたな。

432 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/12(月) 23:59:17
素行が悪く、本国では評判が良くなかったみたい。

433 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 00:06:10
重病のヘススを見舞ってデュランが大泣き
したというエピソードもあるね。

434 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 00:52:25
>>432
サンファンのタクシーの運転手の話では
本国ではエスカレラの方が人気があったらしい。

435 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 01:17:01
>重病のヘススを見舞ってデュランが大泣き

違う、臨終の時へススが「俺の何が間違ってたのかな?」
デュラン「俺と戦った事だ」

ハーンずに失神させられたのに「ストップが早すぎる、長引けばKO出来た」
と言っちゃう人間だから、あながちありえない話でもない所が怖いw

436 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 01:34:48
でも最後はキスをして別れたそうだな。

437 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 08:53:48
エイズだったんだが

438 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 12:19:31
マウス・トゥ・マウスのキスじゃないでしょw

439 :名無しさん:2007/02/13(火) 12:37:02
私もツアーで、UNO MAS見に行きました。
凡戦と不評だったが、ライブで石の拳を堪能できたから満足した。

440 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 18:46:05
ノーマスの試合を生で観たの?
ニューオーリンズまで行ったんだ?

441 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 19:04:10
F・原田氏曰く
「何故あの時代の世界チャンピオンが国民栄誉賞をもらえなかったって?
それはチャンピオンの方が格が上だからだよ」

442 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 19:14:02
原田のころは賞がなかったからな。ノーマスの試合のレフェリーはロングカウント事件の
メイランだった

443 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 19:55:39
具志堅に国民栄誉賞を、という話もあるにはあった。
だがどんなに優れた選手でもボクシングでは(野蛮なスポーツというニュアンス)……と立ち消えになった。


444 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 22:16:57
>>422サンクス。デヘススのテクニック&左フックのキレ、素晴らしい。
フェザー、Jライトでやればアルゲロもスピードで翻弄しただろう。

山辺のコメントでも「エスカレラより数段上」
素行悪かったけどサンファンじゃ人気あったでしょ。




445 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 23:11:55
そのデヘススがおそれていたのが、我がガッツ石松。デゥランより強い
と言われたゴンサレスを2度にわたって粉砕した試合は、ラテンアメリ
カでは驚きをもって伝えられた。
サンファンで判定勝ちしてタイトルを石松さんから奪取したわけだが、
目の肥えたプエルトリカンは石松さんのファンになった者が少なくなか
った。
後のJ・ライト級王者サムエル・セラノもその一人。同国人でしかも
敗れた石松さんの子分みたいになっちまった。娘には、スズキという
名前をつけた。鈴木石松=ガッツ石松
作家の安倍譲二氏も、石松さんを日本歴代でもトップのひとり、と書い
ておられた。

446 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/13(火) 23:35:15
石松VSゴンザレスは相性が良かったとしか思えない。

447 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 00:51:51
石松選手が門田選手に勝った試合など見てみたいけど
映像は残ってるんでしょうか?

448 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 02:06:45
>>440 UNO MASって第3戦のキャッチフレーズなんじゃない?

449 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 15:17:36
>>448
そうだったね。
第3戦は外回りの仕事をさぼって家電屋の
テレビに張り付いていたっけな。
試合は凡戦だったけど。

450 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 16:01:35
>>449
こんな時間に2ちゃん書き込みしてるところを見ると
現在もネットカフェあたりでさぼってるのか?w

451 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 17:31:49
定年なんじゃね?

452 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 18:24:27
>>451
まだ47ですw
書き込みはコーヒーブレイクの時間に
チョコっと会社のパソコンで。
(現在も帰宅前のコーヒーブレイクw)

453 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/14(水) 22:38:26
>>449
俺も同じようなものだが、
WOWOWの公開街頭中継を観るために足を運んだ。
勿論、外回りの営業をさぼっての観戦。
当方、44才です。

454 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 00:04:50
アリの試合はリストン戦以降は簡単なハイライト版も含めだいたい見ているが
バスター・マシス戦だけは見たこともないし文章でも読んだことがない。
記録によるとアリが2度ダウンを奪っているが凡戦だったのか?

455 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 00:11:48
バスター・マシスの映像は、フレーザーにぶっ倒された
ハイライトシーンしか記憶にない。

456 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 02:03:44
UNA MASはNHKのリアルタイムと、数年後WOWWOWでやったのと
両方観たが、最初の時は、解説の石松さんがデュランに対抗心を持って
いたのか、盛り下げるコメントばかりでいらいらした。試合は言われて
いるほど退屈でなく、見方によっては緊迫したいい試合だった。
ラストに近い時、デュランの右カウンターがまともにヒットして、
唐突にレナード大出血したのがインパクト大きかった。
 WOWWOWで再放送した時は、解説の違いで全く別の試合かと(w

457 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 02:08:18
UNA MASじゃねえ、UNO MASだ。しかもスレ違い、すまん


458 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 02:45:27
>>454
東京12chで録画放映されています。

459 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 09:05:59
そうですね、当時の表記はバスター・マチス

460 :名無し募集中。。。:2007/02/15(木) 17:33:33
私はほら吹きクレイが大嫌いだったが70年連邦最高裁で無罪判決
試合で南米の猛牛に最終回逆転KO勝ちするのを見て彼には(神が付いている)
と認めファンになってアリにハマって行った。皆さんの中にも
私と同じ感情を持った方っていらっしゃいませんか?

461 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 18:26:47
一時期のアリの憎まれ方は
亀田の比じゃなかった。

462 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 18:51:46
大口叩きもだけど、べトナム戦争で息子を亡くした
親御さんにとっては正に憎悪の的だったろうね。
特に白人層には。

463 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 19:02:02
>>460ジャック・ジョンソンと同じで悪態をついて
白人社会に自分をアピールするというか、黒人の
地位をあげていったというか・・。陰で貧しい施設等に
寄付をしていたり、亀田一家のそれとは違う哀しさと
偉大さを感じた。

464 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 19:29:07
>>462 でもアリは殺されるのを覚悟で戦争に反対してたんだ
ベトナムの地で息子を亡くした 親御さんの気持ちも十分にくみ取った上で


465 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 19:44:56
ジャック・ジョンソンは交通事故と名ばかりの
不慮の死、アリは憎まれる以上に愛される
方が多かったから命が助かったのかな?
ジョー・ルイスは偉大でも白人に媚をうりすぎて
人気が出なかった。

466 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 20:50:31
まだ勘違いしている人がいるな。アリ・ボナベナ戦はアリがポイントをリードしていた

467 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/15(木) 22:04:10
本当に苦戦もしていないと思う

468 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/16(金) 01:17:47
神が付いてたのは、ノートン第3戦。

469 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 01:48:32
アリが『黒人の敵はベトナムにはいない。黒人の本当の敵は………私の身近にいる』と
暗に黒人の敵は白人だ、と言ったときの記者たちの表情は忘れられない。凍り付くとは
まさにあのことを言うんだろうな。

470 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 01:52:03
ボナベナ戦もノートンVもニューヨーク開催だった点がポイントだな。

471 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 18:26:04
アリがもっとも強運だと感じるのは、60年代、あの雰囲気での米国で
暗殺されなかった事。「平和の親善大使」と言うキャラクター化した70年代
とは違い、60年代は「ルイビルの黒逃犬」って感じでバッシングされまくってた。
完全にあの口で白人達を敵に廻してしまってた
>>461氏の言うとおり、今の亀田家の比じゃなかった


472 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 18:49:58
下手すりゃ、キング牧師やマルコムXのような目に遭う恐れもあった
という事か・・・。

そういえば、俺よりもひとまわり年上の人たちは、アリに改名した後
でも「カシアス・クレイ」と呼んでいたなぁ。

473 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 19:01:42
私にもほら吹きクレイと言う呼び方がアリより来るな

474 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 22:32:59
日本でこの時代、アリよりクレイの方がポピュラーなのはテレビの影響だと思う。
フレージャーTからフレージャーUまでの三年間、アリ戦のほとんどを放送し
た東京12chは一貫して「カシアス・クレイ」と呼んでいたからだ。
日本でアリの名が定着したのは、NET(現テレビ朝日)が放映するようになった
フォアマン戦以降。モハメド・アリに改名してから10年後のことだ。

475 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/16(金) 23:55:56
西澤選手が拳闘を志したのは6歳の時に見た東京でやったアリーフォスター戦とのこと。
俺は15歳の時に見たが凡戦だった。10回戦ならアリもスタミナを気にせずに
もっと良い試合が出来たかもしれない



476 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 01:31:50
日本武道館でのモハメド・アリvsマック・フォスター

アリが「4ラウンドKO」の看板を掲げて入場していたねw
ノンタイトル戦なのに15回戦でやったのは日本のファンへの
特別サービスだったのかな?

でもニューヨークでのボナべナ戦もノンタイトルで15回戦だったか。

477 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 01:41:05
>>476
訂正・・・看板というよりも棒付きのプラカードだったな

その来日時にエアコンのテレビCM撮りをしたわけか。
プロ&ボク誌も来日記念の増刊号を出していたっけな。
関口宏が司会をしていた日の「スター千一夜」にも出演していた。

アリと拳を合わせた関口が「アリさんて、意外に拳が小さいんですねえ」

478 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 02:20:14
>>477
いや、拳じゃなくて手のひらを合わせたんだったかな?
そのへんは記憶があいまいだが。
なにしろ今年で50になる俺が、まだ中学3年生だった頃の話。

479 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 02:55:31
>>476
4ラウンドだったか。ずっと5ラウンドだと記憶していた。
15ラウンド制はテレビの都合だったと思う。あの当時のアリの試合は、フレ
ージャーの世界戦に匹敵する興行規模だった。当然ギャラもかなりのものだろ
うし放送枠も二時間だった。

480 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 03:20:57
オロオロ・・・
5ラウンドだったかも知れん。
いやっ!そうだ5ラウンドだった!
あの日の夜、オールナイトニッポンで亀渕昭信が
「5回でKOなんてウソばっかりついてますね」
と言っていた。

どうして俺は、こんな事ばっかり覚えてるんだよw

481 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 04:37:49
アーロン・プライアーって凄い強いなぁ!皆ペース取られてボコボコにされよるわ!レナードやハーンズより強いと思います!

482 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 05:49:04
5回KO予告でしたね、当時の表記はラウンドファイブ・・じゃないね

483 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 06:28:26
あの武道館の試合のプロモーターはベニハナの長男坊だったよな
湯之助さんはまだご健在だった

484 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 08:43:07
あの試合はラジオ放送もあったよ

485 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 10:07:25
いつも不思議に思うのはドン・キングと選手が試合の後で金のことで揉めて
裁判沙汰になったりするが、むこうは契約社会で選手側にも弁護士やマネージャーも
ついてるのに何故あとで揉めたりするのか?口約束なんぞはするわけないと思うが

486 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 12:40:06
レオン・スピンクス…

487 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 18:46:57
いつの試合か忘れたがライバル興行主のボブ・アラム氏が門外漢のドン・キングを
リングから突き落とした事があったな あれには笑ったよ
キングは常識外の行動を取る人物。商品である選手と揉めるのも仕方ないな

488 :通りすがりですが、、、:2007/02/17(土) 18:47:29
>>485
『ドン・キングの真実』(Only in America)に詳しく書かれています。
すでに絶版ですがAmazonや楽天にときどき出ています。

489 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 22:51:04
マック・フォスターが来日して練習中に、サンドバッグのチェーンが
ブチ切れて関係者、報道陣ビックりしてたな。
 アリとやったチャック・ウェップナーが新日プロレスに呼ばれた時
も、サンドバッグを壊れんばかりのパンチにレスラー全員ビビってたそ
うだ。当時ヘビー級のパンチを目の前で見る機会は日本人にはなかった
からなあ。

490 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 22:55:00
そう言えばタイソンが来日して、練習でサンドバック叩いたらピョンピョンおもちゃのように
サンドバックが飛び跳ねてたな。

あと間違って壁殴って穴あけたりw

491 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/17(土) 23:01:23
http://rating10.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=verbal3892
とりあえずつぶせ

492 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 02:45:17
朴戦の大熊を小熊と書くとこなんざ こいつリアルタイムで見た
オールドファンじゃないな。 潰そうぜ

493 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 02:59:25
おっさん達は今のボクシング見ないの?

494 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 08:07:09
>>>491
あれはわざと間違えているんだって。
以前おなじようなものを出品していて停止になったので
今度は前の人物とは違うという事を偽装しようとしているわけ。


495 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 08:20:15
上の方にも出てたけど、>>491って前のチャンピオン728だろう?

496 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 08:21:59
いつも言うけど売人スレは他でやってよ。ここは70年レスだよ。

497 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 12:07:28
あげ

498 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 14:33:08
姓名判断で占うと大熊正二も小熊正二も同じ。
朴戦はサウスポー嫌いとの相性の良さ、木村会長&小熊さんの執念が実を結んだ結果

ゴンザレスにKO負けしてからボディパンチャーに変貌を遂げた頃の小熊さん
は、ホントに巧くて強かった。 具志堅会長とノンタイトルで対戦しても勝ったと
今でも確信してるくらい


499 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 15:04:47
反論! 具志堅は大熊より強かった

500 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 15:16:08
私は大熊が有利のような、具志堅の体格は完全な
Jr・フライ。いくらJr・フライで活躍しても一階
級上の大熊には勝てないのでは。

501 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 15:39:10
大熊がカント、エスパダスを破った
無敗の王者朴賛希を戒厳令下のソウルでKO。
海外での世界の王座奪回は嬉しかった。

具志堅はスピードがあり、コンビネーション、
カウンターが上手く強打者だった。

大熊ファンだが具志堅には勝てないだろう。


502 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 16:10:45
七転び八起きの大熊。エリートの具志堅より俺は好きだ・・・

503 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 16:35:00
ゴンザレス×小熊、小熊×カントは
いつも紙一重の勝負、
カントに勝った朴が大熊にKO負け。
実力が拮抗していた。
長く世界のトップクラスに君臨し続けた
大熊は立派だった。


504 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 16:54:42
小熊さんは世界フライ級の番人と言う存在だったよ
小熊さんと具志堅さんじゃ対戦者のレベルが違いすぎる
私も小熊会長に分があると思うな。 
対戦は有り得ないけどね
「腹で倒れるのは恥」と言う時代にボディで強豪を倒した小熊さんが
大好きだった 勝負師として最高の勝ち方だった
年老いてもJ丸山を軽く捌いた小熊さんに職人芸を見た

505 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 17:10:28
みんな 具志堅・小熊論争・・いいですね
数年前の海老原ー大場仮想対決を思い出します

506 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 17:21:10
負けても負けても世界に挑戦した小熊は立派。また、その挑戦を
サポートした木村会長も男でした。本当の師弟愛だね。

507 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 17:26:43
具志堅と海老原、2人の天才ボクサーが戦えば
すごい試合ななったに違いない。

508 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 18:11:32
玄人好みのいぶし銀の大熊と花形
天才的な海老原と具志堅
華のある大場
みんな強かったし上手かったし
応援していた。

509 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 18:14:11
小熊に勝ち、具志堅に負けたアルフォンソ・ロペス。
スピード、テクニックは抜群だった。
スタミナとタフさがあれば名選手になれたと思う。

510 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 18:18:20
昔は日本人の世界王者の試合は試合開始前にお風呂に入り
体を清めてから正座して応援していた。いつからだこんなに
威厳が無くなったのは・・・・。

511 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 19:10:29
トカちゃんがマデラに変な判定勝ちしてから見る目変わったよ。
鬼で追い討ちかけられ亀で地に落ちてしまった。
みんな協栄だな・・・

512 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 19:11:51
>>昔は日本人の世界王者の試合は試合開始前にお風呂に入り
体を清めてから正座して応援していた

やっぱし俺だけじゃなかったんだ……。
ゴング前の両国国歌なんて厳粛な気持ちで聞き入ってたもんな、あの頃は。


513 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 20:45:21
昔の世界戦は緊張して見ていた。



514 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/18(日) 22:33:25
そうだなぁ 昔は世界戦当日は昼からそわそわしてな。

515 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 05:41:21
小熊と大熊が戦ったらどっちが勝つと思いますか

516 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 06:09:24
515、しらけるな。空気読めよ・・・・

517 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 06:19:49
辰吉と輪島と亀田がボクシングをファーストフード化させた
ボクシングが本来あるべき姿を迷わせ軟弱にし崩壊させた三連星である

518 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 06:36:13
いや、彼らがいたからボクシングを知っている若者がまだいる、いなければ今よりボクシング人気は落ちてたよ


519 :ちんこ命:2007/02/19(月) 12:08:29
あーオリバレス対金沢が見てみてえー。

520 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/19(月) 12:33:31
第1戦みたいな。メキシコでやったヤツ

521 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 21:31:40
輪島を辰吉、亀田と一緒にするとは、70年代をリアルで知らないようだな。

522 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 21:32:15
>515
小熊は打たせないが手がずの少ないボクサー
大熊はボディーブローの上手いボクサー・ファイター
大熊が有利でしょう。

523 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 21:41:18
みなさん、過去を美化しすぎでしょ(>_<)具志堅の試合を見たけど、途中で寝ちゃったo(^-^o)(o^-^)o

524 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 21:52:50
>>521
坊やだからさ

525 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 22:10:16
70年代にハメドがいたら、この当時のヘビー級スーパースターと
同じような存在になり得ただろう

526 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 22:27:04
選手入場の直前にインタビュー受けて、ぶったおします!なんてカッコよかった。
他人は7時半からの放送だが始まるのは8時頃だろ?と言われて悔しかった


527 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 22:29:07
5点法だったのを、微妙な差も採点するといって10点法になったのに
元の木阿弥

528 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 22:37:56
>>525
全くなりません。

529 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/19(月) 23:52:07
リアルタイムで見た具志堅の対グスマン、リオスU、マルカノ戦は
衝撃的だった。
柴田国明のスピードと強打もすごかった。
現在の長谷川や川島を良い選手だと思って見ているんだから
回顧主義じゃないよ。

ハメドは軽いパンチで倒すのと防御がすごいな。
動きがトリッキーだし面白い。

530 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 03:03:53
確かに柴田のビデオを観ると、そのスピードと強打に驚愕する。
何よりもセンスの良さが抜群だった。

531 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 06:23:14
>>523 結果がわかってるボクシングで眠くなるのは古今東西同じ。
よく考えなさい、坊や

532 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 09:01:35
リアルタイムっていってもデュランvsレナード#1なんかスポーツ紙買い占めて
白黒写真と記事だけで想像しながら一人で興奮しただけなんだけどね

533 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 11:18:37
>>532
それが時代の空気を吸ったと言える証明

私がスポーツニュースでデュラン3階級制覇を
知った時の感動と言ったら、もう・・・・

534 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 18:57:52
>>532
俺もそうだ。少し後に放送された時(確か日曜の昼間)はあんなスー
パーファイトをダイジェストにしてたっけ....
そうそう、新聞と言えば読売はシュガー・レイ・「レオナルド」と
書いてあって大いにワロタ

535 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 20:11:11
そうそう、当時の同級王者の亀田昭雄さんをゲストに招いての競馬中継の裏番組
だったと記憶している。私が一番興奮したシーンは、最終回、石の拳がスーパーエクスプレス
のお株を奪うような防御技術とシャッフルを披露したときだった。

それとリングサイドでデュランの有効打が当たるゴトにパナマ国旗を掲げた
アルゲリョの姿にも感動した。スペイン語圏のラテンアメリカのボクサーって
外敵と当たるときは連帯感を持つんだなと感じたよ。バズーカ砲も確認出来る
みんな わざわざカリブ海に面した家からカナダまで応援行った・・
石の拳の強さだけでなく彼の技巧、そして人望さえ感じたスーパーファイトだったな。


536 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 20:54:55
終了直後、明らかに劣勢だったのに手を挙げたりニヤけたりしてるレナードを見て
「本当にこいつは食えない奴だな」と思った。
対ハーンズ第一戦でレフェリーに「早く止めろ」と言わんばかりに手招きしてみたり、
どうもこいつの素行は好かん。


537 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 21:30:42
歓喜のジャンプの途中でレナードが手を挙げてアピールしてるのを見
て、「勝ったのはワシじゃ、ボケ!」とばかりに自分の胸を叩いて、
レナードをどなりつけてたデュランに、ほれた!

538 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 21:36:32
>>532
あんたみたいな人はリアルといっていい。
特に地方在住だとヘビー級以外は海外の試合はなかなか見れなかった。
当時の空気も知らずWOWWOWやDVDなんかで観ただけで
偉そうに語る奴はどうにもね。

539 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 21:44:02
レナードは米国のスポーツファンにも好かれてないよな
小泉さんもいつか雑誌にヤナヤツだと本音を書いてたっけな

540 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 22:02:24
>>532
俺も朝日新聞のスポーツ欄で手をあげてるデュランの写真見てぶったまげた
そのまま駅までスポーツ新聞買いにチャリで行ったよ


541 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 22:33:35
>532
私は地方に住んでいるのでソウルでの大熊×朴戦を
見ることができなくて
翌朝の新聞で『大熊KO王座』と書いているのを見て
嬉しくて震えた。

542 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 22:49:23
>541
大熊のソウルの世界王座奪取は感動的だったよ。
戒厳令のソウルでの痛快劇。
大熊のボデイブローが効いたね!
でも勝った大熊がKO勝ちを宣告された直後に
逃げるように控え室に引き上げたのが印象的でした。


543 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/20(火) 22:55:32
大熊のボディで朴は背骨にヒビが入ったって報道されてたけど

ほんとすか?

544 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 04:02:52
どこかひびが入ったって話は聞いたが背骨だっけ?


545 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 07:21:19
大熊のメキシカン張りの左右のボディーブローを嫌がった
朴が背骨を曲げる無理な体勢で防御したのでヒビが入った。

546 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 07:56:08
引退後大熊が廃品回収業かなんかをやっているのを
テレビで見た記憶がある。今はなにやってんだろう。

547 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 08:18:59
木村ジムのトレーナーだろ。家が近所なのでたまに
見かけるがあまり昔と変わらんな。

548 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 13:45:16
大熊ジムは・・・

549 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 19:26:23
アリvsスピンクス、レナードvsデュラン
次戦でのすぐの再戦って、そもそもルール違反じゃないの?
大スターの試合だから無視ってわけか?

550 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 19:38:04
下らんクレーム書き込むな!
大スターの試合で直ぐに見たいから
直ぐに再戦!これでOKだった。
文句あっか??うりゃ〜

551 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 19:55:10
大金が絡む人気者の試合では
多少のルール違反なんぞ!

552 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 21:13:34
再戦条項と言うのが契約書にあるのを知らないのかな?
>>549

553 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 23:35:40
70年代のボクシング見てたらメキシコ国歌のメロディー覚えてしまった。
君が代に比べて長いし、一旦終わったと思ったらまだ続いたりして、
イライラするんだ。

554 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 23:47:40
もし、スピンクスが初防衛戦で素直にノートンとの指名試合に応じていたら・・・。
やっぱりノートンが勝ったのだろうな。
そうすれば、ノートンは正式なタイトル戦で勝利しての王座獲得となっていたのに。
その点では、ちょっと気の毒な気がする。

スピンクスから王座を奪った新王者ノートンが、初防衛戦で元王者のアリと対戦!
それはそれで面白かったかもよ。

555 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/21(水) 23:58:13
>>552
その条項に泣かされたのが原田と海老原だったね。
おまけに「ポーンとの再戦はタイで行なうべし!」も。


556 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 00:26:10
>>555
その逆パターンの代表が輪島だろうな
アルバラードや柳だって1試合くらいは
自国で防衛戦をやりたかっただろうに
特に柳の方は国民的スターだったみたいだし

557 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 00:46:08
エミール・グリフィスを簡単なハイライトでモンソンとの試合を初めて見たが
小柄なのにきびきびして攻撃的で面白い選手だ。
MSGで花形だったのもうなずける

558 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 01:01:25
グリフィスはパレットを死なせた有名なリング禍のあとは、攻撃力が
ちょっと落ちたそうだ。ベンベヌーチとの取ったり取られたりのミドル
級タイトルマッチ3連戦は、日本でも放映された。昔の雑誌では、美男
対決、とか書いてあったけどグリフィスって失礼だけど筋肉が美男子
じゃね? ウェルターからミドルに上がった時は例の「ハリケーン」カ
ーターに1RでKOされたりしたけど、ミドルのイメージが強いね。
 さすがにピークは60年代だけど。
グリフィスに興味が出たら、ルイス・ロドリゲスも好きになるかもな。
ウェルター級でありながら、当時のミドル級ランカーをほぼ全滅させた
亡命キューバ人だ。

559 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 01:06:54
ルイス・ロドリゲスって
あのデカ鼻がユーモラスでイイねw

560 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 01:26:50
亡命キューバ人ってゴクサーの宝庫だったな。キッド・ギャビランとか
バナナ鼻(w ロドリゲスとか。あ、ナポレス忘れちゃあいけねえ!

561 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 01:28:02
ゴクサーってなんだよ(w
正解:ボクサー  たりめえか.....

562 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 02:23:07
グリフィスの30半ば過ぎての、あのスピードには一驚させられた。
それとベンベヌチが、ライトヘビーの二階級制覇を企てるべく
MSGでディック・タイガーと対戦したが、
ボブ・フォスターにKOされ無冠となった40歳のタイガーが
ベンベヌチを圧倒して勝利を収めた試合には感心した。
その頃、既にタイガーは癌の徴候で体調不良だったからこそ
そのことを後で知って凄い選手だなと思った。

563 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/22(木) 12:48:56
美佐子プロはビジネスうまかった。アルバラード.柳陣営にも契約書で2試合オプション。
東京で4つ、北九州、静岡で1つずつ…計6興行で大儲け、リングに上げたのは身内。

564 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/22(木) 18:06:09
確かにTBS→フジ→NET→フジと輪島の防衛戦を放映料を一番
高く買う局に売り渡したな。

565 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 18:13:31
輪島の防衛戦、NETで放送したの?

566 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 18:18:07
龍 反町戦、シルバノ・ベルチーニ戦はNET系列だったと思う


567 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 18:56:37
>>563
日本のボクサー(世界チャンピオン)が、ほとんど外国で世界戦を
やらない一番の理由は、そこにあるのかな?

568 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 20:01:43
ビジネスが一番下手なのは国際。
46日後に海外なんて無茶苦茶。

569 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 20:40:44
あの頃の高橋会長は強いチャンプに挑戦とか
真っ向勝負で馬鹿正直過ぎたよ
ずるがしこさがあれば・・・

570 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 22:24:26
>>568
あれはリアスコVS廉の前に強引に割り込んだためじゃなかったか?
たしかNETの放送枠が先に設定されていたので、何が何でも世界戦を組まな
きゃならなかったんだと記憶している。
当時は本当にふざけた話だと思っていたが、今考えるとあれでよかったんじゃないかなあ。
たとえひと月半でも世界チャンプになれたし、リアスコ廉のあとではチャンスは少なかったと思う。
廉は韓国から出ないし、すぐ後にはゴメスが控えていた。フェザーは当時強者揃いで穴王者はいなかった。

571 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 23:12:28
リアスコ×廉東均戦で勝ったリアスコにロイヤルが挑戦したし、
どのジムでもあまりにも厳しい条件の時には
理由をつけて2ヶ月ほどは延期しているよ。

当時のチャンピオンにはJ・フェザー級では
瀬川に逆転判定勝ちしたリカルド・カルドナ、
カルドナにKOされた洪秀煥。
フェザー級ではリアスコに敗れたラファエル・オルテガ、
オルテガといい勝負のセシリオ・ラストラなどがいた。
カルドナとオルテガに負けることは考えにくい。

572 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/22(木) 23:55:20
ロイヤル小林と具志堅が連日KO勝ちでチャンピオンになって
感動した。

573 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 00:07:38
>>546
なにか商売を始めて毎日忙しいそうだ

574 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 00:08:31
柴田国明がボリャノスをKOした試合は感動した。

575 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/23(金) 00:32:17
小熊さんって歌舞伎町の風俗業組合の代表みたいな事やってなかったっけ?
20年以上前

576 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 00:50:46
小熊さん、ファイトマネーちゃんともらってなかったのかなあ。

577 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/23(金) 01:09:02
男気の塊のような木村会長に失礼なこと言うなよ、
罰あたるぞ!

578 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 01:31:34
古い雑誌をお持ちの方にお願いしたいのですがアリが3年半振りにカムバックした
時の1970年10月(昭和45)のヘビー級ランキングをお教えください。私の記憶だと1位がボナベナで
2位がクォーリィーだったような気がしますが

579 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 05:32:34
>>456
亀ですが
あのレナードの出血は、バッティングじゃなかった?
ポイントで完全にリードされていたデュランが腹いせにやった。明らかに故意。
スロー再生で見てその巧みな頭突き技術に唸った記憶がある 当時厨房

WOWOWでも放送したんですね。見たいなそれ・・


580 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 06:45:08
小熊さんは古紙回収業もやっていたような・・・。

581 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 07:37:48
とっくに森に帰ったよ。

582 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 07:40:07
小熊さんのカラオケボックスの経営は?

583 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 08:13:08
ロイヤル小林のパワーに、柴田のセンスとスピード、輪島のスタミナと
意外性、ライオン古山のタフネス、具志堅のテクニック・・・
これらが合致したら敵無しと思うんだが・・・

584 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 09:03:00
そのなかで古山だけは世界に届かなかったな。
どう見てもフェルナンデス戦は勝っていたが……。


585 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 09:08:30
何々だったら、とかタラレバはやめね?きりがないよ。はっきりいってウザイ。
そんなこと言い出したら俺にゴメスやレナード、タイソン、ロイ、ハメド、メイの才能があったら最強だよ、
とか何とでも言えるよ。

586 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 09:29:35
君はこのスレに向いてない。


587 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 10:03:20
タラレバに熱を上げてるってえわけじゃないんですがね
こいちゃこのぉ大人の遊びってえやつで本気じゃないんで

588 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 12:18:42
>>546
あの西城も引退後は一時期、早朝起きで
チリ紙交換の仕事をやっていた。

589 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 18:09:37
>>585
回顧系スレの話題に多少の「たられば」は付きものだよ。
あえて今さら、それを楽しむのもいいんじゃない?
しょっちゅう書かれたらウンザリするだろうけど。

590 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 19:13:13
>>588
それって25年くらい前の雑誌「ナンバー」でのインタビューの話だね。
そういえば当時の沼田義明は求職中だったな。
まだテレ朝の解説者になる前だったか。
「ナンバー」も久しくボクシング特集がないなぁ。

591 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 19:17:15
そういえば70年代〜80年代初期のテレ朝の
ボクシング中継での解説者は誰だったっけ?

592 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 20:15:01
>>591
後藤秀夫さん。

593 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 22:07:40
古山がカリーに前のめりに倒されたのは驚いた

594 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 22:37:02
センサクって一体何だったんだ・・いくらムエタイのチャンプでも、ありゃないよ。その後も結構強豪にも勝ってたし。

595 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/23(金) 22:41:16
>578
WBAランキング(1970年10月24日)
C ジョー・フレイジャー
1 オスカー・ボナベナ
2 ジェリー・クォーリー
3 ジョージ・フォアマン
4 ジミー・エリス
5 マック・フォスター
6 ジョージ・シュバロ
7 アル・ジョーンズ
8 グレグ・ペラルタ
9 ホセ・イバン・ウルタイン
10 ヘンリー・クーパー

596 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 08:29:03
大橋会長にもう少し体重があれば輪島にも勝てただろう
相撲のほうね

597 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/24(土) 12:30:13
当時、クォーリーフジってリング名だったな。
黒人特有のキレるパンチで不倒王が倒れてしまったのには
私にもショックだった。その後、時代は奇人:畠山昇…

598 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 16:31:16
畠山は露天商の八百屋さんをやってたね。


599 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 16:34:41
>>598
露天商じゃなくて露店商か。


600 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 17:21:31
595さん、ランキングありがとうございます。

601 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 17:38:43
「ゴング」1970年8月号より

WBA世界王者
◎フライ…ベルクレック・チャルバンチャイ(タイ)
◎バンタム…ルーベン・オリバレス(メキシコ)
◎フェザー…西城正三(日本)
◎J・ライト…小林弘(日本)
◎ライト…イスマエル・ラグナ(パナマ)
◎J・ウェルター…ニコリノ・ローチェ(アルゼンチン)
◎ウェルター…ホセ・ナポレス(メキシコ)
◎J・ミドル…フレディー・リトル(アメリカ)
◎ミドル…ニノ・ベンベヌチ(イタリア)
◎L・ヘビー…ボブ・フォスター(アメリカ)
◎ヘビー…ジョー・フレイジャー(アメリカ)

WBC世界王者
◎フライ…チャチャイ・チオノイ(タイ)
◎フェザー…ビセンテ・サルディバル(メキシコ)
◎J・ライト…沼田義明(日本)
◎J・ウェルター…ブルーノ・アルカリ(イタリア)

 他のクラスは、すべてWBAとの統一王者

602 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 18:04:41
>>601
日本人世界ランカー
◎フライ…大場政夫(WBA1位、WBC5位)
◎フライ…花形進(WBC3位、WBA4位)
◎バンタム…桜井孝雄(WBA&WBC1位)
◎バンタム…岡田晃一(WBA4位、WBC5位)
◎バンタム…金沢和良(WBC6位、WBA7位)
◎バンタム…内山真太郎(WBA10位)
◎フェザー…西城正三(WBC1位)
◎フェザー…柴田国明(WBC5位)
◎フェザー…千葉信夫(WBC10位)
◎J・ライト…小林弘(WBC3位)
◎J・ライト…沼田義明(WBA5位)
◎J・ライト…東海林博(WBA3位、WBC7位)
◎J・ライト…門田新一(WBA10位)
◎ライト…鈴木石松(WBA6位)
◎J・ウェルター…藤猛(WBA6位、WBC8位)
◎J・ウェルター…ライオン古山(WBA9位)
◎J・ミドル…カシアス内藤(WBA5位、WBC7位)
◎J・ミドル…南久雄(WBA8位)

603 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 18:13:02
>>601-602
なんという時代だ・・・

604 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 18:22:22
>>601
日本王者
◎フライ…花形進(横浜協栄)
◎バンタム…内山真太郎(船橋)
◎J・フェザー…清水精(ヨネクラ)
◎フェザー…柴田国明(ヨネクラ)
◎J・ライト…東海林博(ヨネクラ)
◎ライト…高山将孝(ピストン堀口)
◎J・ウェルター…ライオン古山(笹崎)
◎ウェルター…竜反町(野口)
◎J・ミドル…輪島公一(三迫)
◎ミドル…カシアス内藤(船橋)

日本人東洋王者
◎バンタム…桜井孝雄(三迫)
◎J・フェザー…岡田晃一(木村)
◎フェザー…千葉信夫(ヨネクラ)
◎J・ミドル…金沢英雄(新光)

605 :601&602&604:2007/02/24(土) 18:35:15
>>603
書き込みが終わった後に改めて見直してみたら
鳥肌が立ってきましたw
ほとんどが後世に名を残した大物ばかりで。

606 :603:2007/02/24(土) 19:13:43
>>605
私などはやっと三十路に差し掛かったばかりの若輩者で、
上記の名選手は紙面でしか知り得ない、伝説に等しい存在です。

まあ私自身の過ごした時代も、辰吉鬼塚川島井岡ユーリ薬師寺を始めとする、
熱い名選手が多数存在した時代でしたので、幸せだったかとは思います。

余談ではありますが、私自身も後の世界チャンプとスパーをした事がありまして、
まあ良き青春時代を過ごしたかとは思いますね(プロには成れませんでしたが)。
井岡さんにジャブを褒められた事もありましたっけ。

以上、チラ裏でした。

607 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 19:19:51
その時エディーさんもいてくれたら良かったね。

608 :601&602&604&605:2007/02/24(土) 19:40:05
>>606
いやいや、あなただっていい時代を堪能できた世代だと思いますよ。
私だって、まだまだあの頃はファンとしての情熱(残り火?)を燃やしていたから。

609 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 20:01:42
70年頃はWBAやWBCの世界王者はそれぞれ対抗団体の
ランキングの方では1ランカーとして載ってたんだね

610 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 20:20:16
その通り。今の他団体王者を無視するという風潮が気に入らない。
2団体の頃は対抗王者をNO1ランカーとして認めていた。
チャベスがロサリオを破ってWBA王者となった時、WBCがライト級トップランカー
として認めたのは懐かしく感じた。


611 :元リングサイドクラブ:2007/02/24(土) 21:01:45
俺のヒーロー笠原優が、ロイヤル小林や村田英次郎と戦うのを見たかった。磯上には負けたが、ああいうカードこそ、今のボクシング界に必要だ。

612 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 21:22:39
>>610
>>601ではWBA王者の小林がWBCでは3位、WBC王者の沼田が
WBAでは5位というように、必ずしも1位ではない事もあった。

対抗団体の王者でもノンタイトル戦で負けたりすると、自分側の方の
ランク1位からは落とす事もあったよね。
晩年のWBC王者リカルド・アルレドンドなんか、そのせいでWBAの
方のランクでは下位にまで落とされていた。

613 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 21:31:29
>>611
世界戦で善戦した笠原の再起には期待したんだけどねぇ。
その後の韓国へ遠征しての東洋挑戦でKO負けしてしまって
夢がしぼんだ・・・。

614 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 21:41:06
亀田の弟は赤井と同じ結末を迎えるような気がして
ならない。死ぬなよ。

615 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 22:33:23
>>613
笠原はWBA初代Jフェザー級王者決定トーナメントに出場できなかったんだよね。
日本王者・笠原ではなく、なぜか田中風太郎が世界4位にランク入りして出場したんだ。
風太郎の世界ランク入りは当時から不思議がられていたな。

616 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 22:39:10
>>614
しかし、何だかんだ言われながらも、あの兄弟は勝つよなぁ。
そのうち、必ず壁にぶち当たる日も来ると思うけど。
マッチメイクに助けられているのか、本当に潜在的な実力があるのか・・・
まだまだ何とも言えんが。
もし俺たちが若い頃にああいう奴らが出ていたら、果たしてどう思っただろう?

617 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 23:12:50
フォアマンやロイヤル小林もデビューからしばらくの間は
噛ませ相手に勝ち続けて自信をつけさせるというやり方で
行っていたが、亀よりはマシな相手だったと思う

618 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/24(土) 23:35:58
>>617
亀の相手、対抗王者たちも対戦してるぞ。あれ見てそう悪くない相手だと思ったり。トップ相手の噛ませかもしれないが。
俺は亀はちょっと期待かな、ビッグ・マウスほどじゃないけど。

619 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/02/25(日) 00:27:50
小林・沼田を破ったライト級王者のマンド・ラモス。彼よりも
むしろ「1階級の違い」に威厳のあった当時のボクシングが懐かしい。
小林・沼田はデカいヤツに負けても決して評価は落ちなかった。
容易く上のクラスを攻略可能な今の拳闘はダメだ!

620 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 00:34:16
クラスの細分化、認定団体の多様化がひどすぎる。統一チャンプかスーパーチャンプしか本当のチャンプじゃないな。

621 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 00:55:03
シンプルにして欲しい。
各団体営利目的だから難しいのか

622 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 01:56:50
ナポレスもモンソンに全く歯がたたなかったが、偉大さにかわりはない。
でもラモスもウェルター級挑戦は練習嫌いもあってダメだったんじゃね?
複数階級制覇はなんだかんだ言ってもすごいとは思うよ。レベルという
より、運動選手のトレーニング方法が飛躍的に進歩した方が大きいと思うよ。
ターバーやホプキンスのように高齢のボクサーだって珍しくはなくな
った。同一階級にとどまっているボクサーでも進歩したトレーニング
の恩恵は受けている。

623 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 11:47:25
>>620>>621のような話はよく聞くが、現在のプロボクシング業界は70年代とは規模が違いすぎる。
4団体は適正だと思う。チャンピオンを減らすことは自殺行為だ。

624 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 11:51:11
【真剣勝負】  K−1
http://www.youtube.com/watch?v=ONiwoGajBlg
【八百長】   ボクシング
http://www.youtube.com/watch?v=MxC39ZZ0EGY



ボクシングの95%は八百長というのが現状です。
もっとも格下な格闘技と呼ばれるのも分かりますね。
K-1でもボクサーは殆ど居ませんし。
八百長でしか生きられない彼らに真剣勝負は無理なんです。

625 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 18:08:35
>>623
とも思えない。今やチャンピオンの価値はボクシング後進国ぐらいしか有り難がらないんじゃ。自殺行為というほどじゃ無い。
そろそろ粗製乱造から少量高品質に変えたらどうだ?企業だともう方向転換してるんじゃあ、まだ早いか?

626 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 20:01:29
@エルネスト・マルセルとかAベニス・ボーコーソーって知ってる。
イマイチ知名度は低いが、@はフェザー級チャンプとして相手がいなく
なって王者のまま引退した。あの若き日のアルゲリョの挑戦も退けて
いる。柴田がフェザー級チャンプの頃挑戦して、ホームタウン(日本)
デジションで敗れたこともある。地味だが実力は超一級品だった。
Aは大場政雄がWBAフライ級チャンプの頃のWBC王者。後にフライ級の
名王者となったベツリオ・ゴンザレスの挑戦もKOで退けている。
ウェイトをあげて当時のバンタム級王者ラファエル・エレラに挑戦し
たが圧倒的に押しながら地元判定で二階級制覇はならなかった。
客観的に考えて、当時の大場政雄でも勝てない実力者だったと思う。





627 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 20:07:24
ベニス・ボーコーソーはエルビト・サラバリアにも勝ってるよね。
たしかに実力はあったと思う。
それだけに、地元で挑んだバンタム級王座再挑戦でロドルフォ・マルチネスに
敗れたのは残念だった。

628 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 20:14:04
ハーバート康。まさに天性の素質だけで戦っていた選手だった。
結果的には東洋王者で終わったが、相手にとっては危険すぎる
ハードパンチは超世界王者級だった。同世代の柴田国昭とも対戦した
が途中まで柴田のワンサイドゲームを右アッパー一発の逆転KOで退けた。
テンカウント後も柴田は意識が回復せず病院送りとなった。
私生活で女遊びが過ぎるなど練習嫌いもあって頂点(世界王者)には届かなかった。

629 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 20:37:36
>>テンカウント後も柴田は意識が回復せず病院送りとなった。
いい加減な事言うなよ。キチンと立ち上がって自力で控え室まで帰ったよ
この目で見てた 間違いない

630 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 20:49:36
>>629
まぁかたいことを言うな。少なくともテンカウント後もしばらく
昏睡していたというのが事実だ。まぁそのくらい康のパンチは凄かった
ということだ。あの試合は俺も見てる。柴田の一方的に押していたが
6R攻勢だった柴田が康に接近した際に、一瞬体が前のめりになった、
康はその一瞬の好きに右アッパーを炸裂させ柴田を昏睡させた。
柴田の勝ちを確信していた後楽園ホールのファンは静まりかえった。
まさに戦慄の一戦だった。

631 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:16:28
70年代ボクシング、厨房、工房のころテレビで世界戦しか見れなかったけど
ここに書き込んでるひとって50歳以上の関係者としか思えない内容ですね。

632 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:19:41
ハーバート康には、あの頃の韓国人強豪ボクサー
の持つ独特の不気味さがあった。

雑誌で見た柳済斗のモノクロの薄暗い試合写真も
何か怖かったなぁw

633 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:25:39
ちょっと年代が違うかもしれないけど原田、海老原のライバルだった青木勝利って今はどうしてんですか?
引退直後は無銭飲食したり傷害事件やったり荒れてたみたいだけどその後は普通に暮らせてたのかな
病気じゃなければまだ死ぬ歳じゃないし雑誌の特集見て凄い気になった。

634 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:33:47
「ゴング」1970年8月号の写真記事

沼田、故郷の北海道でのノンタイトル戦で大差の判定勝ち
クロフォード戦に備えて伊豆キャンプにうちこむ西城
花形、カバネラ(当時の名はルマカド)相手にラッキーな負傷TKO勝ち
内藤、気迫の欠けた17連勝
東海林、アポロ嘉男を電光石火の1回KO
内山、負傷の浅野に楽勝
古山、窪倉を倒し軽く4度目の王座防衛

635 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:45:19
ボクシングマガジンとゴング
引越しの時全部古本で出した。
しまった。

636 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:50:40
>>634
誌上の主な特集記事
記者座談会…革命児、西城を斬る!
日本では邪魔者扱いの“WBC王者”沼田
初防衛戦の相手がなかなか決まらず
不人気王者小林、アマヤ戦の切符の前売り不振
反町、次のプリット戦に勝てば念願のナポレス挑戦へ
男石松、世界の大親分ラグナに返り討ち
フライ級4人目の王者は大場か花形か
実現するか?柴田−サルジバル戦
ボクシングに八百長はない!・・・等々




637 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 21:51:05
>>633
たしか数年前になくなられたような・・・

638 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 22:00:52
それは初耳・・・

639 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 22:17:04
>>637
えー!そうだったんですか
晩年は幸せに暮らせてたんだろうか…

640 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 22:23:43
>>626
マルセルって、息子に「クニアキ・シバタ・マルセル」と名付けたって、ボクマガの特集号に載ってたのを覚えてるけど、本当かな?「柴田の勇気に感動して」という理由だったらしいが

641 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 22:45:45
セラノも娘に「スズキ」って名前つけてたな。石松さんに憧れて。
セキ、チバタ、コバヤチ、スズキ(石松)の中南米での知名度は、日本
人がびっくりするほどだ。

 エルネスト・マルセルもボーコーソーも相当有名だと思うけどな?
マルセルが引退したのは、お母さんに早くボクシングから足を洗ってくれと言われたから、というのも有名すぎ



642 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 23:25:50
>>636
>日本では邪魔者扱いの“WBC王者”沼田

前スレでも書いてた人がいたけど当時の新興団体WBCの世界王者は
日本ではそういう立場に置かれてたんだよね。
辰吉は「俺はWBCのタイトルにしか興味はない」なんて言ってたけど
当時の先輩はつらい思いをしたんだよ。

643 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 23:30:27
そのWBAの現在のザマは......


644 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/25(日) 23:41:00
亀田3兄弟が平成の怪物だとしたら、70年代は誰ですか?

645 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 01:23:36
青木が死んだ時というか、引退後を特集してた時に
原田が自業自得ですよみたいなこと言ってたな
浪費家というか性格的に問題があったんだろうな青木は

646 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 02:45:08
二十年ほど前に『ロッキーになれなかった男たち』という特集番組を観た。
青木も番組内で紹介されたが、タクシー運転手の兄弟が取材を極度に警戒して
スタッフとの長い交渉の末、居場所を秘密にするという条件で
青木のインタビューが実現した。
ひとり暮らしの無職で、呂律もまわらず会話内容も支離滅裂だったのには衝撃を受けた。
おそらく精神障害対象者で生活保護を受けていたのではないかと推測せざるを得なかった。
この番組を観た人は、このスレにも結構いると思う。
番組のエンディングではテネシーワルツが流れ、ジョフレのボディーブローで
リング上で悶絶して、のたうちまわりKOされた青木の映像が映し出されていた…

647 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 03:25:16
引退してすぐはトンカツ「勝っちゃん」って店を経営。喰いに行こうって
思ってたんですけど無くなるのも早かった 無銭飲食などで新聞の社会面に載るのをみると悲しくなった
青木さんは周囲の人間達がダメにしてしまったような気がしてならない

648 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 08:20:58
>>646
ビデオも持ってるがエンディングでジョフレ戦でのKO負けシーンなんかあったっけ?
原田に倒されたシーンは出てたけど。

649 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 08:55:27
ジョフレ戦の映像は流れましたが、KOシーンはありませんでしたね。
原田に転がされる場面はあった。

無銭飲食は、食事に誘われたのでおごってもらえると思ってついていったら、
気がついたら誰もいなくなっていた……と言ってた。
ところでこのスレなら青木がKOで勝つのを見た人がいると思いますが、どんな感じでした?
私はこの番組の試合映像しか見たことないので……。


650 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 18:36:18
G+でエスカレラXパズソーやってるのだが、始めてみたけど
エスカレラも良い選手だな、畑山なら勝てる気がするけど
パズソーは今の日本のファイターが見習ったほうが良いな
このしつこさは今の選手になかなか無いし
ウィービング、ダッキングからの攻撃ってファイターの基本が身についてるな

651 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 18:43:10
今、G+でエスカレラVS山辺U観てるけど
山辺ってボクシング巧いんだなぁ
リアルタイムで観てた時は突貫ファイターってイメージだったのだが
当時の世界戦は見応えあったよ

畑山なんかより数段、、、
バレロとも良い勝負、、、、

やめとこう。

652 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 18:45:55
あっ!同じ番組観てた人だ
>>650
畑山が誰に勝てるって?

やめときな。

653 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 18:52:24
>>652
まあ、畑山はおいといてもw
本当見ごたえあるよね、凄い面白い
パズソーのファイターとしての上手さに感心してる&エスカレラって強いなと
やっぱ中年ヲタみたいなこと言いたくないが、こと国内においては
日本のボクシングレベル落ちてない?70年代より・・・平均的には

654 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 19:17:42
12Rの時点で後4ラウンドってw
この回ラストと含んで4ラウンドじゃ15Rきついな〜・・・
終わった
勝敗は減点あるし、エスカレラのジャブもビシビシ決まってたから勝ちでおかしくないな
しかしパズソーは惜しい、印象はパズソーの勝ちだな、いや〜良い試合見た

655 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 19:20:48
昨今は日本チャンピオンになっただけで自動的に世界ランク入り。
後は東洋圏の噛ませを相手に適当に連勝さえすればジワジワとランクアップ。
そして15位くらいの位置で世界に挑戦・・・。

656 :652:2007/02/26(月) 19:31:39
>>653
今のボクサーにはレベルというか、体力的に弱さを感じるね。
様々なスキルだけは一丁前だが、芯が無いって感じ。
今なら世界チャンピオン間違いなし、ってボクサーが当時はかなり居た筈。
40代後半・懐古主義中年ヲタの戯言でしたw

ただ、今のボクサーを否定してるわけじゃないよ。
良い者は良い。
長谷川は村田英二郎に勝てるだろうし
ホルヘ・リナレスなら柴田をKOする確立高し。
畑山はおいといてw





657 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 19:36:47
今は負けなきゃランキング下がらないから…。だから一度ランク入りすると格上とはやりたがらない。
《世界バンタム級2位ジョー・メデルVS世界バンタム級3位ファイティング原田》みたいなカードは期待できないな。

658 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 19:57:54
ジョー・メデル(世界バンタム級1位)
      vs
矢尾板貞雄(世界フライ級1位)  こんなカードもあった。

花形進は世界上位で日本チャンピオン在位期間中にも
たまに世界ランカーと試合をして勝っていた。

659 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 20:07:09
その観点からすれば、亀田兄は現在の状況を鑑みると
一定の評価が与えられてしかるべき。
日本人初の世界タイトル返上。そしてメキシカン世界ランカーと対決。
昔なら地獄の減量に耐え抜いて負けるまでは、世界タイトルを保持し続ける
のが常識中の常識だった。

660 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 20:08:38
>>655

>東洋圏の噛ませを相手に・・・

正直言って、60〜70年代も主にそのパターンだったけどね。
それでも時たまアメリカや中南米のボクサーを呼んで試合をしていた。
こちらからロサンゼルス、ハワイにもよく遠征していたし。

661 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 20:34:08
ライオン古山やカシアス内藤が東洋王座の防衛戦を
韓国でやったのはオプションだったのかな?


662 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 20:51:21
>>623 のお兄さん
「世界一強い」と言う意味の称号である世界チャンピオンがマイナー団体いれて4人いる
と言うのが果たして適正でしょうか? アタマ冷やしなさいよ
ボクシングは60年代がベスト 70年代くらいまでが まだ許せた

663 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 20:53:46
私もカナリのオールドファンだが、今のボクサーを全くダメとは間違っても言わない。
リナレス・長谷川のように素晴らしい力量を持つ選手を十分に評価しているよ。

664 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:07:19
花形は今見ても全く強いとは思わないな
完全な穴王者

665 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:13:02
60年代だと1位は本当に1位の実力者と言って良い選手だけがなってたしね
しかし↑でもあがってるが矢尾板とメデルの1位対決はどういう意図で行われたのだろう?
今考えたらありえないんだけど・・・

666 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:13:27
ジュニアフライができた頃からつまんなくなった。

667 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:28:32
ジュニアバンタムができた頃から見なくなった
名前で笑っちゃったくらい・・

668 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:41:28
中学生の頃から見てきました。
レナードVSハーンズTは高3の時。物凄い衝撃でした。
しばらくして給料が貰える様になって、リンジャパでビデオを買い漁った。
当時は凄い高価だった。レナード、ハーンズ、ハグラー、ベニテス・・・
ある時少し前の選手が見たくなって、ナポレスVSコークスを買ってみた。
その時から私のオールタイムPFPはナポレスになった。

669 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:42:48

俺はストロー級の新設で完全に見限った。
仮に一歩譲ってもジュニアフライまでが限度中の限度中の限度。

670 :623:2007/02/26(月) 21:53:34
>>662
適正ですよ。70年代と今のプロボクシング界では、産業としての規模が全く違います。
もし現在チャンピオンが10人ぐらいなら、間違いなくひとりのプロモーターに独占されてしまいます。
それぐらいの力があります。彼と契約しなければ、挑戦者にもなれないでしょう。
チャンピオンが多くいるならチャンピオン同士を対戦させればいいんです。今のアメリカがいい例です。


671 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 21:57:27
プロ野球や大相撲は日本一になれば
金と名誉を手に出来る
その点プロボクシングは切ないね

672 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 22:18:40
70年代のファンの方は現在の強い選手や
ジュニア(スーパー)クラスの選手を
強いものは強いと認める人と
認めない人に分かれるんですね。
認めない方、ジュニアクラスの
藤や輪島や浜田より
前からあるクラスの越本や六車が強いですか。
現役の長谷川が弱いですか。
クラスより個々の実力だと思いますが。



673 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 22:35:18
>659
新井田が亀田より前の2001年10月22日に世界ミニマム級タイトルを
返上しています。

それ以前は返上して引退したくても選手の自由にはならなかったし、
田辺清は22戦21勝無敗1分、現役世界王者のアカバリョを6RTKOで
破りながら目を傷めて引退した。
返上したくてもできない人、現役を続けたくてもできない人、
自由に返上する人、これも時代でしょうか。



674 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 22:39:21
>>672
その通り。暫定も含めて70人以上もいる世界チャンピオン、マニア以外全部云える人間いない。
多分今の世界チャンプが60年代、70年代の世界ランカー。今で云うと毎回、統一戦やってたみたいなもの。
いま15回、20回防衛しても当時で云えばローカルランカー相手にやっているようなものじゃないか。

675 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 22:46:31
強いもんは強い。いわゆる正統クラスだってちっと歴史を紐解いてみれば、ウェイトの決め方
なんぞいい加減。バンタム、フェザーなんて有力選手サイドの力関係で設立当時とはウェイト
そのものが変わってしまってるしな。
 ただし、J・フェザーやJ・ライトなどは戦前から日本でも米国でもあったが結局東海岸限定
とかのマイナータイトルで、ビッグマネーが動かないから強い選手はあまりいなかった。
(ジョニー・ダンディーとかキッド・チョコレートは例外。)
70年代くらいまでは、欧州やアジアでたらいまわしのクラスが多かったが、80年代に
ボクシングビジネスが根本的に変化して(ケーブルTVとかクローズドサーキットとか)、米国
のプロモーターが隙間クラスにも触手をのばしてきて、スーパーボクサー達がベストウェイトで
常に戦うために新しいクラスに光があたってきたわけだ。
 IBFやWBOなどの新興団体もしかり。 さすがにIBCやWBFはまだジョークに近いけど。


676 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 23:05:04
>>673
引退返上と二階級制覇を目指しての返上が同列対象か?
お前みたいな馬鹿が跋扈する、これも時代でしょうか。

677 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 23:31:28
石松が「輪島はジュニアだから」と言ったとか言わないとか。

678 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/26(月) 23:46:32
輪島さんには失礼だが、当時のライト級とJ・ミドルのレベルが違いすぎるからね。
レナード、ハーンズみたいな超ボクサーが目をつけるまではアメリカではほぼ無視されてた
マイナーなJ・ミドルに対して、かたや対抗王者がデュラン(w  石松さんのプライドが高い
のもしゃーない。

679 :関係筋:2007/02/27(火) 02:37:26
>>613
笠原選手本人によると、あの東洋タイトル戦は実際は代役で、試合3週間前に急遽出場する事になったようです。再浮上の大事な時期だっただけに、惜しい試合でしたね。

680 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 09:05:23
>>678
国内で感動させてくれたのは輪島さんで、石松さんは
デュランやヘススと闘ったことで海外でも人気があった。
俺は輪島さんが好きだが。。

681 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 12:22:02
676は必死だな。
自分から悪いことをしておいて
被害者だと言って仕返しする奴と同列だ。
自分の文章を読み返してみろ。

682 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 12:39:36
676はそんなに必死にならずに余裕を持って楽しくいこう。
681も許してやれ。

683 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 12:47:04
亀田のボクシングの試合だけが八百長な訳がない。
世界中のボクシングの試合がすべて八百長なんだよ。
世界中の歴代チャンピオンだって相手と台本の打ち合わせをしていたに違いない。
アリスのチャンピオンという歌は妄想です。
真面目にボクシングをやっている君、
ボクシングはやめて、空手にしないか?
細川4兄弟も今からでも空手にしろよ!
足技、しめ技、多種多様だぞ
歓迎するぞ!!!!!!!!!!


684 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 17:01:18
終戦直後からボクシングを観戦してきた私からすれば、
681のほうが視野狭窄で所謂、ボクシングを三面鏡にて興じる、
という意味合いを理解しあぐね、目隠し状態にて、
無意味な足掻けを続けているとしか思えないのだが…
老婆心ながら忠告したいと思い立ち、慣れぬキーボードを叩いた。


685 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 19:00:22
>>675
「ジュニア・ライト級の世界タイトルなんて、欲しくもないネクタイを
プレゼントされるようなものだ」

  ジョニー・ダンディーの言葉でしたっけ?


そういえばアーロン・プライヤーも言ってたな。

「俺が欲しかったのはこのクラス(ジュニア・ウェルター)のタイトルじゃない。
本当はライト級でチャンピオンになりたかったんだ」

686 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 19:14:35
>>685
かつてアメリカでは日陰の存在だったそれらのクラスも、現在は
本場の強豪参入でレベルが上がり認知度が高くなった。
その反面、日本人ボクサーにとっては手の届きにくいクラスに…。

687 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 19:38:48
そういえば最近は日本人で出るスーパーフェザー、スーパーライト
スーパーウェルターの世界戦を見てないな。

688 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 20:07:31
>>685
そりゃアーロン兄もベニー・レナードとかヘンリー・アームストロングとかの
継承者になりたかっただろうな。 気持ちはわかるよ

689 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/27(火) 23:32:13
>>684]
文章ヘタすぎるから、お前を年寄りと思ってるバカいねーよ(w
2ちゃんには奇人変人が多いけど、数十歳も年齢サバ呼んだ阿呆はそうはいないな(w


690 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 01:06:46
オレもサバよんでると思ってたよ

691 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 02:41:21
>>684
今日は笑わせてもらったよ。明日まで戦後のボクシング史でも必死こい
て調べとけよ。良かったら、俺も観たことない金子VS中西のスーパー
ファイトのレポートでもしてくれや。白井vs花田でもいいや
ここ、結構ホンモノのおっさんが多いからいいかげんな受け売りは
つっこまれるぞー(w
 
あんまし恥かいたから、しばらく来ねえかな....それもおもしろくねえな
とにかく、もう一度あのニセモノ老人風カキコで笑かしてくれや(w

692 :アポロ三度目打ち上げも失敗!:2007/02/28(水) 03:13:18
サムエルセラノは地味に実力者だと思います。アルレドンド.ベン.エスカレラ.個性派揃い,挑んだ日本人もいい味出してます。

693 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 12:47:20
ジャブ99%の俺の中では史上最高のジャバー。瞬間的にはもっと速いジャブを打つ選手は沢山いるが、セラノのジャブは徹底してたな。
憎たらしいチャンプだったけど、おれ大好きだった。

694 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 13:23:56
>>691
あなたもういい加減にすれば?



695 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 17:52:59
684みたいなのはほっといてワルインゲ中山の話でもしようじゃないか
ヨネクライコニは80年代かな、ケニアで観光ガイドをしてるらしい

696 :652:2007/02/28(水) 18:40:02
ワルインゲはアマ戦績で他のアフリカンより格上だから、2度も世界戦行えた
しかし、イコニ同様 打たれ脆かったなぁ
ナプニは帰国後もそこそこ活躍してたべ。
あと、ピーター南木とメイスン古賀なんてのもいたな(記憶薄だが

697 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 18:45:50
在日米軍のジョージ・カーターやスティーブン・スミスも忘れがたい。
たしか金沢英雄は現役の東洋ジュニアミドル級王者の頃、この2人には
負けてたんじゃないかな?

698 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:02:26
“東洋”ジュニアミドル級王者の金沢が、スティーブン・スミスの
“日本”ミドル級タイトルに挑戦して惨めなKO負け。

699 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:36:16
ロイヤルが世界奪取した時、ワルインゲがリングに上がって祝福してたっけ。
今はどうしてるんでしょう。


700 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:38:43
フィリップ・ワルインゲ

2ちゃんでは東京でホームレスになっていた
と書かれてあったが・・・

701 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:42:56
ワルインゲに会いたければJR池袋駅西口に一日中いるよ。
手ぶらで行かず差し入れ持って行け。

702 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:45:56
ワルインゲのホームレスはニュース番組でやっていたから本当だよ。

703 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:49:10
日本ではさすがに「元世界チャンプ」が
そういう風になった話はきかないなぁ。
アメリカあたりでは現実にあるらしいね。

704 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 19:50:57
チラと聞いてはいたけど本当だったのか……。
東京に出たら会ってみたい気がするが知り合いでもないし、なにを話せばいいのか。
ここの住人で会いに行った人いるの?


705 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 20:01:37
ベニテスが母国のプエルトリコではなく
アルゼンチンで痴呆ホームレスで発見されたときには、
専門誌でもショッキングに取り上げられていたな。

そのベニテスに世界ベルトを奪取されたセルバンテスもホームレスだった。
ただし、母国コロンビアの英雄だったため国の保護(生活保護?)のもとで、
アマチュア選手の指導にあたっている。
これも10年ほど前にNHKの南米特集番組で偶然観てビックリした。

706 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 20:18:49
>>704
マジレスすると話しかけるのだけは止めた方がいいと思う。
リアルタイマーのボクシングファンなら分かるだろう?
オリンピックのメダリストで世界に2度挑んだ。
バンタムではあのカルロス・サラテに挑戦して、
ビッグパンチをヒットさせてラッシュ攻撃でサラテを後退させ、
試合後に「正直あのパンチは効いた」とまで言わしめた名選手だ。
会うなら遠巻きから、あれがワルインゲか、
と密かに敬意を払うのが最良の選択だと思う。

707 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 20:53:48
でしょうね。
リアスコ相手には勝たせてやりたかったが……。


708 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 21:18:36
リアスコ戦はどんな内容でしたか?

709 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 21:56:27
敵地ながら戦前の掛け率は7対3でワルインゲ有利だった。
そのウラにはワルインゲが公開練習で手の内を全部見せてしまったのに対して、
リアスコは手の内を明かさなかった事情が影響していた。
リアスコはワルインゲの得意のジャブ・ストレートを研究し尽くして、
ワルインゲの左ジャブに対して右クロスを被せる。
そしてストレート系統が主体のワルインゲにはアッパーが有効。
これらの結論のもと、関係者シャットアウトで秘密の対策練習をしていた。

試合でワルインゲが攻勢だったのは2Rのみで
他のラウンドはリアスコの敏捷さから繰り出す
パンチに終始押されていた。
自信を深めたリアスコは足を止めての打ち合いで
ワルインゲにプレッシャーをかけ始め、
7Rリング中央でワルインゲにカウンターの右クロスを、
ドンピシャのタイミングで打ち込むとワルインゲは両膝から崩れ落ちた。
何とか立ち上がったワルインゲだったが疲労困憊でダメージと視野が遮られた状態で、
8R終了後ワルインゲ側は試合続行を諦めた。

以上、RJのモノクロビデオからの観戦記。


710 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 22:55:15
684=691=いんちき老人(w
今日は来ねえなあ....
みんな待ってるぜえ

711 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 23:04:03
>>709
ありがとうございます!

712 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 23:05:25
ワルインゲ中山VS笠原ん時は、解説者からアナウンサーからゲストから
みんなして笠原側に立ってて、どっちのファンでもない俺もちとムカついた。
 某ボクシングサイトの管理人の人が、ワルインゲ氏に長時間インタビューしてたなあ。一昨年だったか。


713 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/02/28(水) 23:18:20
684=694
の間違いでは? インチキ老人来ませんね(w

714 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:00:04
>>705
ベニテスがアルゼンチンで発見されたのは、いつ頃の話ですか?

715 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:10:12
2月25日、元レフェリーの吉田勇作氏が多臓器不全の
ため自宅にて死去。享年74歳。
報じた新聞によれば、本名は立川勇作となっていた。
養子結婚だったのかな。

716 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:21:39
晩年にホームレスになった元世界王者といえば
ミドル級のミッキー・ウォーカー。
ちょっと古すぎるかな?

717 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:23:52
>>712
オリンピック2大会連続メダリストのワルインゲが、
東京のジムではなく大阪の神林ジムからデビューしたのは、
大阪の代議士の中山氏が動いたから。
中山も代議士の名前から付けたもの。この中山代議士はトラブルメーカーで
後援する他のアフリカ選手に暴力を奮い
事件扱いされ、新聞沙汰にもなった。
最近でも北朝鮮拉致問題で被害者家族に電話で口止めを強要して非難された。
ワルインゲとロイヤル小林のスパーは一度2ラウンド手合わせしているが、
ワルインゲは大胆にもヘッドギアなしで挑み、
小林をスピードのあるジャブ・ストレートで翻弄した。
笠原戦後は、福岡の強豪、岡部強をKOして「ワルインゲは立ち直りを感じさせた」
と賛辞されたが、これが最後の勝利でしたね。
ワルインゲと同僚のサミーメイスン古賀は、中堅選手としてトータル30戦ほどで、
勝ち負けがほぼ半分半分だったと記憶している。悲惨だったのはビクター・ドウヌーで
そこそこアマ経験があったので、韓国で世界ランカーの呉、ロイヤル小林など
強豪とばかり対戦させられ6連敗を喫したのを記憶している。
日本ランカー相手にほぼ勝利を収める寸前に出血でTKO負けして号泣するなど、
とことん不運だった。もしかしたら勝ち星なしで、お役御免で帰国させられたかもしれない。
ピーター・アウール(南木)は、王座陥落後の柳済斗と韓国で対戦し、あからさまな地元判定で
勝利を強奪され、地元ファンからも柳はブーイングでなじられた。
工藤政志の日本ミドル級タイトルに挑戦してKOされた試合も記憶に残る。
今はアフリカ(ガーナだったかな?)に帰国して役人として堅実な生活を送っている。

>>710>>713お前ら他スレに行け。
お前らのようなのが居ないので俺達はこのスレを楽しんでいる。
本スレの書き込み内容に目を通せばよくわかるよ。

718 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:39:33
>>714
はっきりとした時期は覚えていませんが、
多分10年ほど前の、ボクマガ、ワーボクで記事になっていました。
「物乞い生活をしていたのを偶然発見された」と書かれていました。
痴呆症の原因はドランカーによるものだそうです。
ベニテスは幼少期からボクシングを始めていましたが、
激戦タイプではなく防御感に優れていただけに衝撃を受けました。

719 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 00:56:54
そうかベニテスが.....
専門誌(特に老舗の方)が批判精神全くない広報誌っぽくなってきたよ
うに感じてから、バックナンバー全て売り払って、本屋でたまに立ち読
みくらいしかしなくなっちまったんで、知らなかった。
 あの天才がねえ。ハーンズが一番強かった、速かったとされるJ・ミ
ドルの防衛戦で、フルラウンドにわたりハーンズの連打をほぼ急所から
はずしたほどのディフェンスを誇っていたのだが...

晩年恵まれなかったといえば、盲目の靴磨きとして発見された、ライト
級元王者のアイク・ウィリアムズなんかも思い出す。

720 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 01:13:48
フランスのジョルジュ・カルパンチェから世界ライトヘビー級王座を奪った
セネガルのバトリング・シキも、最期は行き倒れの遺体で発見…。

721 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 01:21:01
ライオネル・ローズも一時期は

722 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 01:40:35
世界ミドル級を戴冠した選手でホームレスより悲惨な人生の終結を迎えた確率が…

723 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 01:44:47
日本人世界王者の第二の人生に比較して、日本王者の引退後は…

724 :714:2007/03/01(木) 02:09:37
>>718
ありがとうございました。私も719さんと全く同じ理由で処分してから、ほと
んど読んでなかったので知りませんでした。正直ショックです。バックナンバー探してみます。

725 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 02:27:49
シキは喧嘩の末、ピストルで撃たれたか、刺されて殺されたはず。

>>722
「呪われたミドル級」ってやつね。
人妻に手を出して射殺=スタンレー・ケッチェル
手術の麻酔からさめずに死亡=ハリー・グレブ、タイガー・フラワーズ
試合に向かう旅客機の事故で死亡=マルセル・セルダン
二重結婚バレて破滅=カール・ボボ・オルスン(これは自業自得?)
現役時の莫大なギャラ全部使い切り超ビンボ死=レイ・ロビンソン
そんでもって仕上げは、スレタイに戻って70年代のミドルの帝王、
妻殺しで服役、仮出所中交通事故死=カルロス・モンソン

....ほんとにひでえな みんな有名なボクサーばっかり。

「粘土の拳」と言われて現役中は拳の骨折に泣いたポール・ペンダー
は、引退後ボクサーの地位向上等につくして尊敬され愛されつつ亡くな
ったという例外の一人。



726 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 03:00:10
竹原ぁ〜大丈夫かぁ〜?

727 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 07:15:42
ワルインゲの話ありがとう、やっぱりこういう流れでいきたいね
第二の人生の厳しさは野球やサッカーの比じゃないからなあ


728 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 07:58:09
サミーメイスン古賀って吹打龍(原田実雄)にKOされて、
脳内出血したけど奇跡的に助かったんだよな〜
吹打龍はどうしているのだろうか?

729 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 13:06:30
>>724
ベニテスの話しをもう少々。

ベニテスのホームレス記事が載ってたのはもうちょっと前、15年は前だった気が…。
少し覚えてる内容は、
「僕の身体を見てごらん、今はクルーザー級だよ。キチンとトレーニングし直せばクルーザー級で世界を取れるさ。
家族が僕のカードで高い買い物ばかりしてしまうので、お金なんか全然残ってない」
とか仰ってたような気がします。

で、その後故郷のプエルトリコに戻れたようなんですが(どんな方法かは不明)、
母親との暮らしでの食事中に、卒倒したとかい記事が何時だったか載ってたた気がします。時期は忘れましたが。


「俺はボクシングのバイブルだ」はベニテスの言葉でしたっけ?
悲しい・・・

730 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 16:38:56
ワイルンゲって確かアユブ・カルレとも仲良かったんじゃ。

731 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 16:44:39
>>728
吹打龍、男前だったな。ロスに滞在して修業していたとき、
「ロスの治安は悪いので、心配ですね」の記者の問いかけに、
道端にたむろするチンピラを睨みつけて、
「あいつらには、こっちが強気な態度を見せつけると、おとなしいもんだよ」
と、吐き捨てるように語っていた記事を読んで凄いなと感心した。

732 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 17:15:18
ワルインゲの息子が米倉ジムからデビューしたはずだが、
打たれ脆くKOされた試合が結構あったな。もう帰国したのかな?

ワルインゲのホームレス生活は夕方のニュース番組で、
数回にわたりドキュメンタリー形式で放送されていた。

衣食住の生活が保障されるよ、と明るく語ったワルインゲ…
その後の放送では、再びJR池袋駅でホームレス生活に戻り酒浸り。
このままではいけないと思い立ったワルインゲだが打つ手がなく、
日本で米倉ジムで恵まれたプロ専念の生活を送る息子に、
金銭を無心するべく再会を決意。

息子には「安定した生活をしている」と偽り続けていたワルインゲは、
今更、ホームレス生活をしている事実を打ち明けられない。
結局、「お前が元気で安心した」と言い残し、息子と別れたワルインゲ…
その後、続編取材があったのかは知らない。

733 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 17:34:55
>>728
少し訂正されてもらうね
吹打 龍→吹打 竜
本名は原田 達
原田実雄は、
現、ハラダジム会長の名前だよ!

それとサニーメイスン古賀(神林)だったかな?そのリングネームもあったような気はするけど?
私の記憶では、
フレディーメイスンだったような?
多分、途中でリングネーム変えたかもね??
それと、吹打さんは、ボクシング辞めた後、ずっとハワイに住んでいますよ。

734 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 18:17:49
アフリカからの出稼ぎボクサーといえば、ビクター・ドウヌーという
ガーナ人もいたね。
不思議なもので、皆さんの書き込みを読んでいると、連鎖反応で
そのへんの名前も思い出すよ。

735 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 18:50:53
フレデリック・ロバーツ(リック吉村)以降は
在日米兵のボクサーって聞かないな。

736 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 19:04:10
>>715
昭和の迷レフェリー吉田勇作氏の死去について
誰もコメントしないねw

一方的な試合展開でもストップしないという点では
あしたのジョーの中のレフェリーと同じか。

737 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 19:41:21
雑誌「ゴング」が廃刊になるらしい。
現在は既にプロレス専門誌になっているから
もうボクシングファンには関係のない話だが。

日本スポーツ出版社自体の存続も風前の灯火とか。

738 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 19:54:39
>>736
試合中にカツラが…

739 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 20:00:04
寺内大吉は創刊号からの連載を依頼された際、
仲間で退職金を持ち寄って設立した会社だと聞いて快諾したそうだ。
確かワーボクでも創刊から書いてたな。


740 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 22:50:20
>>731
その記事覚えてる。
あいつらロクに食べてないから弱いとも行ってたな。
ロスでは3戦位して、なんとなく消えていったな。。
>>733
ランキング表やボクマガの米倉ジムのチャンピオン一覧には、
「龍」とも「竜」とも書いてあったよ。
呉永世との東洋戦で「たっちゃん頑張れ!」と叫んでたのは原田会長だったかな?
ハワイ在住ですかぁ情報ありがとうございます。
メイスン戦が吹打のラストファイトですか?

741 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 23:08:36
吹打竜
ラスト5戦
フレディ・メイスン(神林)○ 10R KO
文泰鎮      (韓国)● 12R 判定
トミー・ブラウン (米国)○  3R KO
ロベルト・リオス (米国)● 10R 判定
レネ・ベトマン  (米国)●  2R TKO

742 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 23:40:18
KOシーンで一番印象的だったのが
上原康恒がセラノを敵地で左フックで逆転KOしたシーン!
完全に試合を支配していたテクニシャンのセラノが上原の
カウンターで涎を垂らしながら失神KO負け!
勝った上原はキョトンとしていた。

743 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 23:47:49
今宵もワルインゲを語るか…
メキシコ五輪フェザー級、銅メダル。
ミュンヘン五輪フェザー級、銀メダル。

プロデビュー3戦目で牛若丸原田と対戦し技術で上回りながらも、
原田の荒々しいラッシュ戦法を捌けず10回判定負け。
ワルインゲの線の細さを露呈し関係者を失望させた。
だが、5戦目に韓国でアジア大会バンタム級金メダリストで、
プロ転向後、4連続KO勝利中の高生根と対戦。
ワルインゲが2Rに高のアゴにワンツーを炸裂させダウンを奪う。
その後も鋭いストレートを武器に試合を有利に進めるも判定負け。
地元判定を甘受する国民性だが、さすがに酷い地元判定に、
翌日の地元新聞もこの試合の判定に異議を唱えていた。
ある意味出世試合になったかも知れない。

13戦目にして日本Jrフェザー級タイトルに挑戦して、
王者の江藤清一を終始圧倒して判定勝ちで戴冠した。
圧巻はその次の試合で、世界挑戦の決定していた沼田久美と対戦予定だった、
前世界バンタム級王者の洪秀煥が来日を渋りドタキャン。
代役のワルインゲが沼田に明白な判定勝利を収めた。その後の活躍はいわずもがな。

ちなみに、同僚のフレディ・メイスン(サニー・メイスン古賀)は、
1975年に神戸ジムの日本タイトル戦経験者の森敏治に判定勝ち。
森敏治は引退後、地元神戸の日本最大組織の暴力団構成員としてデビュー。今も現役。
森のトレーナーだった、ジョー小泉氏を嘆かせている。




744 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/01(木) 23:58:02
メリケン森

745 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 00:12:27
>>742
クエバスvsハーンズ戦のスーパーマッチの後の試合で、
アメリカ人解説者のへらへらした、だらけた解説にむかついた。
ラウンド合間で上原がテレビ画面が映ると、
『 こいつおっかねえ風貌だな、ハハハ 』とか言って完全になめきってやがった。
上原の一撃でセラノをキャンバスに叩きつけたシーンで、
噛み噛みのパニック解説ぶりで、ざまあみろと思った。
上原がベルトを巻いたときには、『 彼は笑顔に相応しい偉業を成し遂げた 』
と、素直に敬意を示す落ち着いた口調の解説になっていた。

746 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 00:14:25
>>744
   ・・・

747 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 00:20:05
ピーター南木さんは強盗に撃たれて亡くなったそうですね。

748 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 00:37:31
ホント?

749 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 00:40:19
ピーターさんはナイロビで動植物関係の仕事や
アフリカのボクシング協会の仕事をしていたらしいな。

750 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 01:31:36
ところで「南木」って何て読むの?
ナンボク? ミナミギ? ミナキ?
現役時代は覚えてるのに、肝心の読み方を調べてなかったw


751 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 02:27:02
>>750
なんぼく

752 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 02:30:52
>>738
吉田審判の試合中にカツラが取れてしまった試合って
いつの事なんでしょう? ビデオあれば見てみたいな。

753 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 02:55:37
OB戦のスパーリングのときに
ヅラが脱げたんだよ。

754 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 04:20:41
ボクシング・ワールド誌の最新号に東海林博の近況が載っていた。
現役引退後に勤務していた印刷会社を定年退職したとの事。
“あの頃”の著名ボクサーたちもそんな年齢になるのか・・・。

755 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 05:29:35
>>729 ベニテスにレナードが会いに行ったんだよな?たしか

756 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 08:01:57
>>742
ラッキーパンチで弱者が強者に勝つなんてことは
世界クラスではないと思っていたが、上原vsセラノ戦は
まさにあり得ない稀有な一戦だったな。

757 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 19:02:11
結局、俺はサムエル・セラノvs上原康恒第1戦の世紀の逆転KO映像を
見れないままで終わった。
王者になった上原がレオネル・エルナンデスと初防衛戦をやったときに
日テレがハイライト・シーンだけでも放送してくれるだろうと期待して
いたのだが


758 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 19:35:03
>>750
俺はナミキと記憶してたが、記憶違いかも
ちなみにうちの地域には南木姓けっこういるけど「ナンモク」と読む

759 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 19:48:05
ラジオたんぱ「ヤロウども! メロウども! OH!」にゲスト出演した時は
確かピーターナミキと紹介されてた。大橋照子アナの司会で。
どこかの公開録音で「思い出のグリーングラス」を歌ってたよ。なかなか渋い歌声だったな。


760 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 19:49:19
リ・マッチで上原の強打を完封したセラノは見事だったな。
アルゲリョらの対抗王者の陰に隠れて地味な存在だったが
76〜83年まで足掛け8年王座にいたセラノは名王者だった
アポロ・丸木・上原・・・国内での対戦にもかかわらず彼らは
サムエルに何も出来なかったという印象が強いな

761 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 20:01:39
エキサイト・ボクシングでピーターなんぼくと言っていた。

セラノがガッツ石松さんを尊敬していたのを思い出す。

762 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 20:06:21
結局、世界J・ライト(スーパーフェザー)級王座の連続防衛記録保持者は
現在でもブライアン・ミッチェル(南ア)のまま?
オジサンは時が止まってるので最新の記録はよくわからん。
セルバンテス、モンソン、カントの防衛記録が更新されたのは知ってるが。

763 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/02(金) 20:18:52
>>741
吹打vs文は12R判定じゃなくて6R負傷判定ですね。「いや〜んな日々」ではそうなっていますが、試合の映像を持っていますので間違いありません。
もっとも、韓国での試合だったので負傷の原因がバッティングかパンチか曖昧なまま負傷判定に持ち込まれてウヤムヤにされてしまったみたいだけど・・・。


764 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 00:06:06
フォアマンがアリに負けた後、やった5人との変則エキジビションが行われた
年月日と5人の中で世界ランカー経験者はいたのでしょうか?お教えください

765 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 00:12:59
>>764
かつてジョー・フレージャーの世界タイトルに挑戦して惨敗を喫した
元・にわか10位のテリー・ダニエルスという白人がいたと思う。

766 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 00:17:36
世界ランキングが1〜10位までしか発表されていなかった時代には
ノーランカーを急きょ9位か10位にランクインさせて挑戦を認定…

   …する事も多々あっった。

その不透明さが何故か好きだった変わり者の俺w



767 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 00:47:00
>>766
ポーンのフライ級タイトルに挑戦したときのF・原田が
そのパターンで得たチャンスをモノに出来た一人。

768 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 05:58:32
>>759
懐かしいね。ヤロメロ
大橋照子はキャンディーズ並の人気だった。
>>763
見たいなぁ。
文秦鎮って安里善光と世界挑戦者決定戦やったよね?
ボクサー名鑑では銀行員みたいな髪型だったのに、
安里戦で禿上がってて驚いたよ。

769 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 06:01:07
ここの住人でオフ出来たら、きっと昔ウザイかった「ガゼット座談会」平成版になるかなぁ。

770 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 06:57:47
場所は「たいめいけん」

771 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 07:44:08
「ガセット座談会」懐かしいなぁ。
ホームズvsノートン戦に対する評価が分かれて議論が白熱していたのを思い出します。

772 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 08:03:57
あの試合は三人のジャッジが全員143−142でのスプリットデシジョン。
ここまで微妙な判定も珍しい。
ただリングが通常よりやや大きめでホームズに有利だ、と実況の杉浦アナが言っていた。


773 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 08:17:57
確か下田氏が「まれにみる好試合」と評価し、その他の人が「迫力の無い凡戦」と言っていたと思う。
下田氏は実戦経験はないが、技術重視の理論派でしたね。

774 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 09:58:40
このスレは素晴らしい。読んでいて本当に心が洗われる。
当方かろうじてまだ三十路。
辰鬼川まではかろうじてボクシングを見てましたが、最近は(長谷川を除いて)完全に興味をなくしてしまいました。
初めてTVで見た試合は輪島・柳、三迫・柳。どちらも柳が相手をボコボコに。
あの柳のサメのような無感情な目が何とも不気味で怖かったなあ。
ノートンは、アリとの第3戦しか見たことないが、どーみてもノートンの勝ちと思った。
ノートンの技量もさることながら、あのナチュラルな筋肉美が素晴らしかった。
とりとめのないこと書いて失礼しました。では。


775 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 10:06:13
ノートンVSホームズ戦の最終ラウンドはホームズ全キャリアのなかでも最高にエキサイトした3分間じゃなかったか、杉浦さんの実況が今もよみがえって来る。

776 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 10:13:41
実はホームズノートン戦が終わると、ホームズはすぐストレッチャーに乗って退場してる。



777 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 12:08:59
ノートンvsホームズはWBCの*0周年記念総会(?・原田さんが呼ばれた会)でのベストマッチ5にも選ばれてたと記憶。
他は、レナードvsデュラン・1、グリフィスvsベンベヌチ・1?、アリvsフレーザー・3、ゴメスvsピントール
だったと思います。

ノートンvsホームズ、見たいなあ。

778 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 12:17:37
>>775
『 当たった!ああっまた当たった!ノートン危ないですよ!! 』

最終ゴングの後『 いや〜 これがヘビー級ですよ!! 』

ジョー小泉さん若かったな

779 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 21:15:36
粟生は大した選手じゃないね。あれなら葛西のほうが
いい選手だ。世界は絶対に無理だ

780 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 21:29:06
柳済斗って日本でのKO勝利シーンが強烈だったので
強豪のイメージが強いけど、本当のところ世界の器じゃなかったんだよな。

東洋王座初防衛戦後、デビュー4戦目のスチーブン・スミス(フラッシャー石橋)
と対戦して、KO負け寸前まで追い込まれた。

金沢英雄との東洋王者同士の初戦では、ダウンを奪われ終始後手の戦いを強いられた。
10Rでは柳の判定負けなのが判明して、無理やり12Rに変更。
残り2Rを柳にポイントをあたえて強引にドローにした。

輪島への世界タイトル挑戦半年前の東洋王座防衛戦で、宮越勇治の挑戦を受けた。
ダウン応酬のあげく柳が判定で防衛に成功したが、地元ファン、マスコミも
ホームタウン・デシジョンと認めたほどの試合内容だった。

以上の3戦は当然、韓国での試合。

輪島に挑戦した試合では輪島のペースだったが、
5R終了後の柳の反則パンチで輪島が倒されたのが、この試合結果の全てだった。
輪島との再戦が柳の本来の実力かと…

初防衛戦でもウエルターがベストの三迫将弘に4Rまでリードされ、
4Rには三迫のカウンターで腰を落としダウン寸前に追い込まれた。
6R柳が2度ダウン奪って、3度目のダウンでフィニッシュするまでに、
三迫の猛反撃でピンチに陥って、すわ三迫の逆転KOか、と思わせたのを記憶している。

まあなんだな、柳済斗はストレートに対する防御に欠点があったな。
輪島に完敗して世界王座から陥落後、『 薬を盛られたので負けた 』と敗戦の言い訳して、
柳のマネージャーを激怒させ『 もうお前の面倒は見ない 』と絶縁宣言されたな。


781 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 21:33:16
>>766>>767
セラノに挑戦したときの丸木

782 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 21:42:24
輪島は柳済斗の反則で倒れたままで勝つのは
恥ずかしいから無理にコーナーに帰ったと
言っていたな。(実際は考える余裕があったのかな?)

柳とカシアス内藤の試合内容はどうでしたか?

783 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 21:59:33
柳vs内藤の東洋ミドル級タイトルマッチは
韓国で計3試合くらいやってるね。
王者の内藤がグッタリとリング上にノビている
第1戦目の写真にはショックを受けたなぁ。
薄暗いモノクロ写真が不気味だった。

784 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 22:35:38
>>782
柳と内藤は韓国でのみ4戦しているが、内藤がやる気で戦ったのは
初戦で東洋王者として柳の挑戦を受けた試合のみ。
淡々とした試合経過だったが、6Rもみ合い状態で突如
内藤が前のめりに倒れて、スリップかなと思ったが
内藤は失神状態で、起き上がれる様子がなくテンカウントが数えられ、
内藤のKO負けでタイトル防衛に失敗した。
テレビ解説者の故・逸見アナウンサーが心配してリングに上がって、
内藤の介抱の手助けをしてたっけ。
どうやら柳のパンチではなく肘打ちでやられた印象を受けた。

柳済斗といえば世界王座陥落後に、のちの世界Jr.ミドル級王者の工藤政志が
日本王者で東洋ミドル級1位にランクされ、工藤は内弁慶の柳に
韓国での対戦を再三オファーを出したが若い工藤を怖れて、
最後まで対戦を拒否し続けたな。


785 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 22:56:07
>783,784
ありがとうございます。
柳は反則が多いのと気が弱かったんですね。
同じく気の弱い内藤も日本でやれば
違った結果になったかも。

786 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 23:53:12
私も大人になってから雑誌で金沢と柳の試合がいかにひどかったか&内藤戦の内幕知りました。
でも小学1〜2年の時に見た初めてのボクシングの試合が柳の試合だった。
あの白いトランクス、ガッチリした骨太の柳がサメのような無表情な顔でノシノシ前進してくる姿は本当に怖かった。
当時は何も分からんかったから、素直に柳は「世界最強」。
その柳に勝った輪島は男の中の男と思ってましたよ。
その後、カルレ、ベニテス、レナードなんかを見て上には上がいるとよ〜く分かりましたけど。

787 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/03(土) 23:55:33
日本人と韓国人とで世界王座を争っていた当時のJ・ミドル級。
あまりしつこく言いたくはないけど、やっぱりレベルが・・・。

この件に関しては若いファンの言う通りかもなぁ。


788 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 00:02:47
>>778
ホームズ対ノートン戦の解説はジョーさんではなく白石剛達氏です。
ゴング前から入れ込んでいて、終盤はあまりの興奮に絶叫また絶叫。
リングジャパンのダビングサービスで入手したこの試合のビデオは家宝ですよ。
ノートンファンなので……。


789 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 00:13:03
>>786
柳さんは典型的な“あっち系顔”だったから
むしろ俺は黒人ボクサーよりも怖かった。
>>787
あの当時だって、もし彼がアメリカあたりで
遠征試合したらアッサリ倒されてたかもよ。
輪島や工藤でも同じ事が言えるけど。

790 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 01:06:42
柳済斗のレコードには一定の評価をするが、
いかんせん対戦者の質と試合内容に問題があった。
世界戦までの相手の大半が日本人だったかな?
同国人ではなく一番嫌われていた時代の日本人が相手なら、
地元判定も愛国無罪で許容された時代だった。

柳の体格は立派だったが、腕が太く肩幅が広いわりにリーチが短かった。
ガードは堅かったが肩幅が広い分、ガードの間を破られストレートを被弾する傾向があった。
リマッチで輪島にKOされたのも、右ストレートだったと思う。
再起戦のピーター南木との試合も、ジャブ・ストレートを散々もらってのあからさまな地元判定だった。
韓国人レポーターが通信欄に書いていたくらいだから、度が過ぎた地元判定だったんだろうな。

その後、強打の東洋Jrミドル級王者の林載根をKOした試合では柳を見直した。
もっとも、KOされた林載根がエディ・ガソの世界タイトルに挑戦したのは納得しかねたが、
柳はJrミドルに落とせず、ミドルのウェートに落とすのも難儀だったので、仕方なかった。
でもその後、同国人ライバル対決で朱虎にKOされて世界とは無縁となりながらも、
東洋タイトルをコツコツと死守し続けたのは立派だと思う。

791 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 01:23:16
70年代の東洋タイトル戦は韓国開催が多かったね。
日本チャンピオンクラスのボクサーでも、あちらまでわざわざ
出かけないと挑戦できなかった。
千葉、古山、岡田、内藤らの日本人東洋チャンピオンたちも
韓国での防衛戦では揃って王座喪失。
あの頃の韓国ボクシング界は波に乗っていたのだろう。
それが今では日本開催オンリー状態。

792 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 01:23:39
>>788
じゃあアーニー・シェイバース戦との試合は、
ダビングサービスで入手しなかっただろ?
ダビング料金は一番安かったはずだが…
それともリストには入ってなかったかな。

793 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 01:46:15
>>791
70年に韓国で門田が趙を3RKOで、東洋ライト級王座を戴冠したときは
怒った観客がリングに押しかけて暴動寸前だった。
事態を予想していた軍隊がリングを取り囲んで、
門田は無事会場から脱出できた。
文句なしの門田の完全KO勝利だったのに、物騒極まりない実話だな。

794 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 02:04:29
>>793
当時の韓国ボクシング界は、いい意味でも悪い意味でも、それだけの
熱気があって盛り上ってたんだよね。

そういえばライオネル・ローズがLAでチューチョ・カスティーヨに
判定勝ち防衛した試合のときも、怒ったメキシカ人ファンが暴動。
当時の雑誌にその惨状の写真が載っていた。
クルマを引っくり返すは、放火はするは・・・。

795 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 02:18:26
>>794
ルーベン・オリバレスが火消し役を果たした。

796 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 02:24:38
>>795
まさに完璧な火消し役だったねw

カスティーヨは日本で牛若丸原田とやって
引き分けてるんだな。

今は変な牛若丸が亀田ファミリーの一員として
売り出してるね。

797 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 02:36:05
>>796
ラファエル・エレラとベニス・ボーコーソーの世界戦の判定が逆だったら、
メキシカンの観客は納得したのだろうか?
それとも、暴動騒ぎになったのだろうか?
少なくとも、メキシコのジャーナリストは冷静に判定を受け入れたと思うが…

798 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 03:02:40
ベンケイも牛若丸も、昔のボクシング界には
既にいたのだ。

799 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 03:16:55
浪速の弁慶が、元祖ベンケイの引退後のような人生を、歩まないよう願う。

800 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 03:34:38
メリケンのような第二の人生は金銭には不自由しないだろうが、
世間からは忌み嫌われるのでやめた方が良い。
まあ、神戸拳闘会の会長があっち方面からの転職で
縁を切れず、後援会に菱形バッチが名を連ねていたからな。
千里馬の興行で少しは儲けたのかな?
浅川は短い人生だったけど真面目な人生を全うして良かった。
世界戦経験者がアレになるとボクシング界のイメージダウン
は計り知れないからな。
とにもかくにも、神戸大震災で神戸拳闘会が消滅したのは良かった。
でも、千里馬ジムは大丈夫か?

801 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 03:36:33
牛若丸原田は一時期、兄に習ってファイティング牛若と名乗っていたこともある。
非力でイマイチ決め手がなかったが、日本王者や世界ランカーにもなっている。
メキシコでルーベン・オリバレス、ハワイでダニー・ロペスとも対戦。

802 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 03:45:11
こういう選手は今の時代には望むべくもないな。


803 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 04:15:54
>>787
それは、フレディ・リトルと南久雄の世界Jr.ミドル級タイトル戦を
観てしまったからかな?
その後の人生でボーリング場の支配人をしている南に、
この一戦について振り返って下さい、とのインタビューに
南は『あの試合はもう二度と思い出したくない』と答えていたな。

リトルの右ストレートが南のアゴに炸裂した瞬間、
テレビから『バシッ』という凄い音がしたのを覚えている。
南は死んだ、と思ったくらい凄いパンチだったな。

804 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 07:23:11
60〜80年頃、この頃の韓国での試合は今の日本の亀試合以上に疑惑が多かった。J,バンタム級王者のキム・チョル・ホがトップコンテンダーのウィリー・ジェンセンをKOしたっていうから
「たいしたものだと」と感心していたんだけど、後年ビデオで見たら、猛烈なローブロー連打(3〜4発)でダウンしたのを平然とカンントアウトしていた・・・。



805 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 07:54:59
>>804
訂正です。改行は失敗するし、カウントアウトをカンントアウトなんて間違うし、朝からミスばかりですいませんです。

806 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 08:27:06
レナードとハーンズの第2戦の採点表をお教えください。私はハイライトシーンしか
見たことないのですが、皆さんの判定はいかに?

807 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 08:48:44
金吉吉金高は80年代ざゃ

808 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 08:52:08
金吉吉金高は80年代じゃ?
敵地でラファエル・オロノをKOしたり、ラウルバルデスと引き分けたり、
二郎退けたから、なかなかの選手と思ってたが、インチキなのか。

809 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 08:58:32
内藤のカンバック3戦(大戸健、羽草勉、朴鐘八)は、
沢木耕太郎「一瞬の夏」に詳しく書かれているね。
ここの住人なら何度も読んでるだろうけど。


810 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:13:48
キムvsジェンセンは渡辺と引き分けた後だから81年の夏頃だなぁ。
残念!80年代。

811 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:19:22
この時代を知っているファンからしたら、
日本ランカーに完敗直後の戎岡相手に18度目の防衛戦を行うポンサクレックなんか
評価に値しないんだろうな。
ファン暦の浅い俺でも吐き気がするマッチメークの連続だもの。

812 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:23:17
ポンサクも最初の頃はババとかフセインとかそこそこの相手ともやっていたけどその後はグタグタだね。戎岡の後は内藤らしいし、年末には亀田。(笑)


813 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:25:14
ババには地元判定(負傷判定)だから、あれでビビッたんだろうな。
ボクシングの権威の凋落は、世界的傾向なのかもね。

814 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:32:59
>>809
柳済斗が東洋ミドル級王座を引退返上して、
内藤vs朴鐘八の東洋王座決定戦が行われたが、
『 パク ノーテクニック 内藤ガンバッテ 』と、試合前
柳が内藤を日本語で激励していたが、柳は内藤の勝利を望んでいたと思う。
同国人同士のトップレベルボクサーの自尊心ゆえのライバル心ってやつだ。

つまり、柳に4戦全敗、引退後カムバックしたロートルの内藤が朴に勝つと、
改めて柳済斗の偉大さが同胞に認識される寸法だから。

あの具志堅でさえ同階級の中島が金に世界挑戦した試合で、
不利を予想された中島が序盤優勢だったときには、
余裕の表情で中島に声援を送っていたが、
中島が試合終盤に圧倒的攻勢で勝利をほぼ手中にしたときには、
具志堅は黙り込んで不機嫌な表情になっていた事実があるくらいだからな。

815 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:40:53
>>811
それホンマか? ウソやろ?
おっちゃんをからかったらアカンで

816 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:45:09
>>815
本当の事やで、おっちゃん。

817 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 10:50:37
>>816
ワシもうアカンわ…とうとう終わってしもうた。
いまから酒飲んで寝るわ。

818 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 11:29:36
>814
村田英次郎が「自分がスーパースターの座に就く、
具志堅負けろ」と言っていたのと同じだ。

819 :くるみ:2007/03/04(日) 11:48:04
 軽量級から中量級は70年代の方がレベルが高かったというのは
単なる懐古趣味かなぁ。実際あの頃のチャンピオンの方が強いんでは?
少し前の選手だがカオサイ・ギャラクシーなんかサラテとやったら2R
あたりでKO負けだと思ったもの。全然強さを感じなかった。でも今の
ファンからみると「松坂なんか沢村の足元にも及ばない」といっている
青田昇みたいに思われるんだろうなぁ。

820 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 11:56:30
カオサイ・ギャラクシー
49勝(43KO)1敗

カルロス・サラテ
66勝(63KO)4敗

821 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 12:11:32
 タイのボクシング好きな友人の話だとベニス・ボーコーソーとカオサイ
の比較がよく出るらしい。年代によってどちらが強いかの評価は真っ二つ。
オールドファンは「ボーコーソーがカオサイに負けるなんて考えられない」
というらしい。俺もこれに同意。ビデオでゴンザレス戦見たけど、大場も
ボーコーソーと戦っていたら、かなり厳しかったね。カオサイよりはるかに
強いと思う。だって松村クラスにヒーヒーハーハーいってんだよ。ましてや
サラテだったら・・・3Rまでもったらいいほうだろうね。まぁこういう
世代超えた比較ってのはむなしいもんだけどね。

822 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 12:26:47
>>821
松村の時はかなり衰退してたから。それでも松村は
良い試合をしたよ。


823 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 12:30:04
相手によって調整してるんだよ。松村相手にはこれぐらいの調整、グリマンだから本気だそか、とか。
デュランだって全ての試合で強さを発揮したわけではない。
長期政権築く奴はメリハリ付けてる。

824 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 12:55:07
ライト級チャンプ時代のデュランは松村クラスの
挑戦者にあんな拙戦はしなかったよ。

825 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 13:23:40
ボーコーソーとカオサイは我々には比べられないでしょ。
第一比較できるサンプル数が違います。
ボーコーソーはせいぜい3〜4試合でしょう。快勝とか強豪に善戦した試合しか残っていないのに対して、
カオサイは苦戦・凡戦も数多く見ているからどうしても印象が多少が悪くなるんじゃないでしょうか?


826 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 13:43:56
>>807-808

戊M・・キチンと変換しましょう ったくだからパソコン苦手オヤジは嫌いだ

827 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 14:31:05
サラテなんてカオサイのらっしんぐパワーでイチコロと見るよ

828 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 14:31:12
ガチンコファイトクラブボクシング動画
畑山が藤野をガチンコでボコボコにしてしまい
ボクシング連盟からクレームが来てオンエアーできなかった動画
http://ichiokuenotabi.livedoor.biz/archives/cat_50174775.html

829 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 16:08:14
ライト級時代のデュランは調整もなにもないよ。なにしろ天然だったから。
へスス戦だけは、日本人の世界王者クラスの練習メニューをこなしただろうけど。

>>819
70年代後半までは、アメリカはヘビー級以外のクラスには、無関心だった時代だからな。
体格的にJrライト級以下は、日本人向けのバーゲンセールみたいなものだった。
良識ある日本のボクシングファンから考察すると、功罪ともなう時代だったな。

若い現役の拳キチのほうが冷静に、70年代を分析してるんじゃないかな。
専門誌バックナンバー、過去の名勝負の映像を入手して、
現在の視点から一刀両断に70年代を斬れるよ。
沼田なら現在のほうがポイントを稼ぐ戦法で実績を残せそうとか、
西城は問題外だが、柴田のハンドスピード・ボディーワークに一驚して、
このクラスで柴田のような素材は、もう望めなさそうとか思うんじゃないかな。
石松のクレバーな戦法に感心したり、具志堅は時空を超えた存在だなとかも…

ちなみに70年代の中南米の世界王者は、現在と比較しても遜色のない逸材が揃っていた。




830 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 16:36:31
>>826
吉吉を変換してから言えや(笑い)
このチョン野郎が

831 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 17:07:05
金戊MVS渡辺二郎
二郎さん本当に負けてた?

832 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 18:17:34
>>831
結論から言えば『 レフェリーのミスジャッジがなければ、渡辺の負けはなかった 』

ことの次第は、3Rに渡辺の右フックが金の顔面に炸裂して、
金はたまらず崩れるようにしゃがみ込んで、グローブをキャンパスにつけた。
完全なダウンシーンだった。
しかし、レフェリーのエスキンは、何を勘違いしたのかスリップと判断した。
この3Rのポイントは、エスキン、10対9で金、ジャッジ金、10対9で金、ジャッジ久留米、10対9で渡辺。
ダウンがなくても、甲乙つけ難いラウンドだった。
正確にダウンと判断されていたら、最悪でも、エスキン、金、10対9で渡辺、久留米、10対8で渡辺のラウンドだったはず。

正式な判定結果、エスキン、143対142で金、ジャッジ金、148対146で金、ジャッジ久留米、147対146で金。

敵地ベネズエラで世界王者オロノに圧倒されながらも、
まぐれのボディーブロー、一発KOで戴冠した金サイドは、
初防戦は安全パイをということで、渡辺に白羽の矢が立った。
しかし、韓国入りした渡辺の公開練習を見たマスコミは大慌てした。
『 どうやら金は強すぎる相手を防衛戦にえらんでしまったと…』

試合前の予想は日本では金がやや有利で、韓国ではやや渡辺有利だった。
日本からは通常の倍以上の報道関係者が渡韓したことからも、
この試合に期待すること大だった。

833 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 18:47:09
>832
ありがとう
テレビが故障して見ることができなかったがやはり。

韓国のマスコミは次の伊戦でさらに驚いたでしょう。

834 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 18:58:52
 今のボクシング人気の低迷をなげく論調の中に
必ず「70年代は世界王者を5人もかかえ、ボクシング
人気はピークにあった」というものが時たま出てくるが
実際は大場や輪島が活躍したあたりはゴールデン枠の
テレビ中継は絶滅し、世界戦以外はほとんど注目されない
今とかわらない状態だった。なまじ全盛期が身近にあったから
もっと悲観的に低迷が語られてた気がする。
大場なんか今は時代を超えたヒーロー扱いだけどアモレス戦の
前は地味な存在だった。

835 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 19:48:37
ケツの穴舐めてもらうと気持ちいいなー。
明日また行こう

836 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 19:55:21
>>834
鋭い着眼点からの提言で興味深いな。
つまりボクシング人気と世界王者数は必ずしも、
必要条件を満たしていない、ということだな。
ややもすれば、乖離する可能性もなきにしもあらずってとこか。

『ボクシング人気』を広義に解釈すると、戦後に端を発し
テレビが普及した力道山時代が全盛だったとも言える。
視聴率なら矢尾板がパスカル・ペレスに挑戦した世界戦では、
80%を軽く超えて町は閑散として、日本国民がテレビ・ラジオにかじりついた。

1950年代後半から60年代初めにかけては、毎日、ゴールデンタイムでボクシング中継があり
NHKも放映していた。これもタレントが揃っていたからこそ出来たこと。
その当時、すでにボクシング人気隆盛を維持するべく
新たなホープ育成を、と業界一枚岩となりポープ同士の好カードが組まれていた。
メインを張る選手は、年間10試合程度戦っていた。

70年代は高度経済成長時代と重なり、日本人が世界一を極めるかどうかの興味のもとに、
世界タイトルマッチのみに関心がそそがれて、
一般大衆はボクシングそのものに、さほど興味を示さなくなっていたとも言える。
70年代の日本ボクシング界の骨子を支えたのは、今でいうオタクだったとの
私見は言いすぎかもしれないが、当たらずも遠からずといったところだろう。


837 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 20:54:35
(゚Д゚)

838 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 23:42:43
>>836
まぁ60年代からの高度成長期も重なり、敗戦後とにかく世界一
という位置をボクサーも含め目指していたのかも。上に
ある渡辺の世界戦で思い出したが、当時の韓国のボクシング
熱の異常さといえば、かつての日本の比じゃなかった。
日本選手はかっこうの目標で野次の対象だったし、
まっさきにボクシング熱が衰退したのも韓国だが。

839 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/04(日) 23:56:06
ボクシングの世界戦はサッカーの代表戦に完全に
取って代わられ、その役割を終えた

840 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 00:31:55
>>838
日本も韓国も経済成長右上がりの過程において、
ボクシングが国威高揚の役割を担い、国民の志気を鼓舞したように思う。
国民の生活が落ち着くと、ボクシングは個々の胸中で、拳闘に感情移入
したのは若気の至りとして、残骸と成り果てているのでは?

ゆえに中南米において、ボクシング熱がさめぬ様子が窺えないのは、
発展途上国という幻影のもと、実際は後進国として、未来永劫に
不遇を託つ国と国民の一蓮托生のもと鬱憤はらしとして、経済学でいうところの
『 神の見えざる手 』として精神的に機能し得るのが国策として有益なのかと…

ロスの貧民層のメキシカンが、なけなしのドルを握り締めて
一番安い席で、メキシコ選手がアメリカ選手を打ち破り快哉を叫ぶこと
数十年にわたるのも、さもありなんと思う。




841 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 01:09:28
G+のバズソー山辺ナツカシス

842 :顔が田中健に似ている:2007/03/05(月) 06:58:05
カントそしてエスパダスが敗れたのはびっくりした,そののち小熊さんがやってくれました。

843 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 08:45:55
ひとりおきに自演してる人なんなの?

844 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 12:26:48
読んでみると確かに勉強にはなるけど
ちょっと続き過ぎ。

845 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 17:07:56
>819
全然回顧趣味じゃないですよ。
俺はビデオで見ただけだけど60年代後半でも選手によっては今より強いと思う。
例えば、辰吉や西岡がF原田に敗れたカラバロと戦ったら・・・カラバロの閃光のような左の連打でメッタ打ちにされると思う。

さらに「強さ」以外の「面白さ」で言ったら、これはもう全然70年代、60年代が上。
俺はまだ30代だけど原田や海老原の世界戦のビデオみたらもう・・最近のボクシングなんか見れたモンじゃないよ、安っぽくて。
あの殺伐とした会場の雰囲気、負けが即死を意味するような重苦しい雰囲気、ビデオだけでもビンビン伝わってくる。
あれをリアルタイムで見た人たちは本当にもう・・・たまらんだろうなあと思う。

846 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 18:26:13
842で名前の出たエスパダスと触沢や高田、朴の試合は
どうでしたか?
また、サモラが19度防衛のペドロサを失神させた当時は
サラテより上と見る人も少なくなかったようですが
どうでしたか?


847 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 19:15:22
サモラの方が人気はあったな。
可愛い顔してたし。

848 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 20:05:52
>>803
レナード以降の、本場の強豪たちが参入し始めてグ〜ンと
レベルアップしたJ・ミドルを見ての比較感想です。

849 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 20:15:08
当時の子供向けボクシング入門書(秋田書店)の中の選手紹介欄に
南久雄は、雨に降られて困っている若い女性に自分の傘をそっと
差し出し、自分は濡れて帰ったというエピソードが。

 田宮二郎が出ていた清酒大関のCMにも同じようなシーンが
 あったなぁw


850 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 20:30:30
Zボーイズ!二人は同門だったんだよね。よくスパーしてて手の内は分かりきっていただろう。
しかし実際の試合はサラテの独壇場だったな。実力差がかなりあったような気がする。
サモラのフックもたまに当たってはいたがサラテの細かいパンチが徐々にサモラの体力を奪っていった。
クーヨとサモラの親父?が喧嘩してたし途中乱入した山下清みたいなのは誰だったんだろう。

851 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 21:26:04
サラテがタイトルを奪われた試合は陰でクーヨが
動いたという噂だったが。

852 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 22:02:35
>>851
そうゆう噂はあったけど、ビデオでみた限りはピントールの勝ちでも問題ないくらいの試合でしたよ。


853 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 22:32:42
>>712
そのワルインゲ・笠原戦のお話は、和歌山のリターンマッチですか?地元でテレビ中継があったのですか?初戦は武道館での具志堅初防衛戦の前座だったので、中継ナシでしたから。

854 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 22:40:27
エスパダスは高田に圧勝。

アルフォンソ・ロペスには強打で逆転勝ちしたが
チャンスがあるとは思えないような展開だったらしい。

855 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 23:12:56
ガッツ石松がロベルトデュランにパナマで挑戦した試合は
柴田と引き分けたエルネストマルセルと根本重光(後のスパイター)
とダブルタイトル戦だった。東京12チャンネルで放送したので
覚えている。
 実はデュランはマルセルとフェザー級時代に対戦している。
デュランのKO勝ちだったが、柴田戦の展望記事を載せたボクマガでは
(当時はプロレス&ボクシング)はこの結果を番狂わせだったと評している。
この試合のビデオみたいなー。

856 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 23:35:52
>>852
確かに言われてる程変な判定じゃない。
ただ

@ジャッジの採点のデコボコ
A当時のサラテとピントールの知名度、前評判
Bダウンを奪ったのはサラテ

これらが絡み合って疑惑判定と伝えられてるんだと思う。

857 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/05(月) 23:55:36
>>850
乱入した山下清は空手マン

858 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 05:52:29
>>855
デュランvsマルセルはRJで発売してなかったっけ?
モノクロでフルだったよ。10R唐突なストップだったと記憶している。
もう廃盤かなぁ。

859 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 08:45:15
デュラン特集にダイジェスト版があったような
終了後に両足ジャンプを何回も繰り返すやつ

860 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 13:58:36
>>858
RJダビングサービスのモノクロフルラウンド版を持っている。
中盤までは両者スピードあふれる打ち合いで互角の戦い。
後半になって、ややマルセルが失速するも
デュランの強打でマルセルが決定的なダメージを被る場面はなかった。
マルセルがスタミナ切れで手数が減った印象を受けた。
マルセルはデュランの連打の隙を突いてのカウンターで、
活路を見出す戦法に切り換えた。
このマルセルの戦法に観客からブーイングが浴びせられ始めた。
このままデュランの判定勝ちかと思われたが、
マルセルの消極的な戦法に観客が痺れを切らした様子をレフェリーが斟酌して、
唐突にデュランの手を挙げてKO勝ちにした。
マルセルがレフェリーの裁定に猛抗議すると思いきや
うなだれて、自軍コーナーにおとなしく引き下がった。
試合初回から熱狂的だった観客もこの裁定に
すっかり満足した様子で、快哉を叫んでいた。

861 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 15:27:50
国内重量級(W&M)二階級制覇男のダイナマイト松尾に興味あり。
東洋・世界の可能性あったの?

862 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 16:34:01
>>861
単発の強打者タイプ(世界レベルのパンチ力はなかった)
慢性の拳痛に悩まされながらのリング生活だったが、
それが出世の妨げになるほどの逸材ではなかった。
同じ強打者で鳴らした竜反町の足元にも及ばなかったレベル。

畠山昇の日本Jrウエルター王座に挑戦したが9RKO負け。

増量して日本ミドル級史上稀な穴王者、江刺勝男に3R終了TKOで戴冠するも、
日本育ちのジェームス・キャラハンに歯が立たず8RKO負けで初防衛に失敗。

東洋太平洋ウエルター級王者の強豪、黄忠載に挑戦するも5RKO負け。
その後、亀田昭雄にあしらわれ10R判定負け。
強打の杉谷実に打ち負けて5R終了TKO負け。

日本ウエルター級王座決定戦で串木野純也に判定勝ちで、二階級制覇。

初防衛戦で本気モードの串木野に圧倒されたあげく、9RKO負けで王座陥落引退。

『拳の故障さえなければ…』の言い訳には心底不愉快な印象を抱いていたな。


863 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 18:51:03
松尾“ダイナマイト”務

J・ウェルター上がりが、いきなりミドルで日本王者なんかに
なったもんだから、驚くよりもあきれてしまったw
この人、静岡は三津山ジム所属だったね。
俺はここの会長の現役時代を覚えてるよ。
藤猛、ライオン古山、辻本章次らと試合をしてたな。

864 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 19:05:28
J・ライトだったデラホーヤが、最終的には一応ミドルのタイトルも
獲っている現実。 昔なら考えられん事だ…。
ビラフロアが増量しながらデュラン、セルバンテス、ナポレス、輪島を
順々に破って、最終的にモンソンに挑戦・・・冗談じゃねえよw

865 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 19:07:56
でもフェザー級出のデュランが・・・。

考えてみたら、やっぱりあの人すごいわ。

866 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 19:15:48
>>864
デュランからモンソンまで、当時は、
それぞれの階級の歴史的な顔役。

867 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 22:09:46
石の拳の4階級制覇ってデラ坊やの6階級制覇より価値は濃さで2倍の価値有り
デラ坊やがゴールデンボーイなら 石の拳はダイヤモンド。石の拳は偉大


868 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 22:18:55
俺の印象に残った逆転KO劇
アマエリート瀬川幸雄が調整試合で組んだ国重耕作戦。
予想通りに瀬川が一方的に攻める。国重は顔が腫上がり
いつKOされても・・・
しかし8R(?)国重のアッパーがカウンターになり
瀬川がダウン!必死に立ち上がろうともがいた・・・
後楽園ホールは静寂に包まれた・・

869 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 22:22:11
 モントリオールオリンピックの日本選手は結構
レベル高かった。その中でメダル候補ともいわれた
中大の関はなんでプロ入りしなかったか知ってる人
いる?

870 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 23:19:57
堅実な公務員の道を選んだんじゃなかったかな?
オリンピックでは、地元カナダの選手にダウンを奪い、
有効打でも上回ったと思ったけど…
なにしろ会場の雰囲気がアレだったからジャッジも
公平な採点が出来なかったのかも。

871 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 23:40:54
>870
たしかにあの試合後の関はすごくむかついていたね。
判定後、相手選手が近づき健闘をたたえ合おうと近づいてきたのに、
目もあわせずシカトしていた。
でもまれにみる逸材だったのは確か。ウェルターでも東洋・太平洋なら
楽勝にチャンピオンになれていた。世界も当時のj・ミドルならとれて
いたのでは。何しろ三原がチャンピオンになったくらいだから。

872 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/06(火) 23:47:25
>>870
初めて知った選手だし勿論見たことないけど
公務員を選ぶ人間がプロボクシングで存分に実力を出して
大成出来るとは全く思えない。

873 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 00:21:39
プロボクシングで実力を出して(国内レベルで)
その後に公務員になったスパイダーマン根本

874 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 00:33:05
当時のj・ミドル級はムーア、カリー、マッカラム、
カルレらがいた。
そして私が応援する三原正が海外で世界タイトルを奪取した。

875 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 01:04:56
>>874
通学中の電車でおっさんがスポーツ新聞読んでいて、
三原が世界王座獲得!と見出しが出ていてびっくりした。
この試合が行われること自体知らなかった。
ボクマガでも記事になっていなかったと思う。
そして、三原の世界王座獲得の月からボクマガのページが増えた。
発売日も25日から15日に前倒しになった。

876 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 01:11:24
>>873
びっくりするような美女が蜘蛛の巣にかかり、
永遠にお持ち帰りしたスパイダーマン根本。

877 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 01:18:17
>>875
ただし、その号から紙の質が落ちたよね。
ツルツル紙のレナードvsハーンズ対戦記念号は
未だ健在だが、その後に出た三原王座獲得号は
もう黄ばみがヒドイ状態・・・。

もっともアメリカの雑誌の紙質はそれ以上にひどく
輪島や具志堅の写真記事が載っている「リング」は
ポロポロ崩れそうに劣化w

878 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 01:45:34
40年以上リング誌を購読して資料をしても頻繁に読み込んでいる
ジョー小泉さんはどのようにして、
膨大な国内外のボクシング誌を保存しているのだろうか。

『筆者はエンジニア時代の習性で斬新な保存方法を発明したので読者諸兄は心配しないで欲しい』
なんて言うのかな?

879 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 02:24:50
ジョーさん、白井義男がチャンピオンになったときのボク雑誌も
コレクションにあるのかな?
俺がかつて所有していた最古本はペレスvs矢尾板のノンタイトル戦
がトップ記事だったプロ&ボク誌。
福岡市の古本屋で2000円くらいで購入。

880 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 02:29:24
>>879
たしか、それには故・金平正記の現役時代の
試合写真も載っていたと思う。
金子繁治がハワイ遠征で負けたときの写真も。

いまでも探せば、どこかにあるのだろうが。

881 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 06:52:14
金平正記引退 トン金即開業あたりの事情がとても気になる。


882 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 08:23:19
モントリオール代表の関さん、確か一時レナウンにいたような気がする!
結婚して阿部姓をなのっていたはず!
攻撃力は歴代の日本の重量級でもトップクラスは間違いなしだったなあ!
プロに行ってどうかはわからないが!リーグ戦で油断もあったがL上がりの
選手にKO負けした事もあるからプロで云々は何とも言えない!


883 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 08:47:25
関さんと用皆さんはボクシング/プライベート両面で師弟コンビだったらしいね
実の兄弟のように仲よかったらしい

884 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 14:05:19
>868さん

瀬川幸雄vs国重耕司

10R 2分57秒 国重 大逆転KO勝利


885 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 15:06:21
モントリオール代表の石垣サンが公務員辞めてプロになったんだよな?
五輪代表で世界獲ったのはロイ小林さんだけだな。 スゲエ

886 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 15:43:13
>>879
ジョーさんがリング誌編集事務所に所用で訪れた際、
『欲しいバックナンバーがあるか?』と聞かれて、
『白井義男が世界王者になったナンバーだけでいい』と答えて、
その白井世界戴冠の『リング』誌の内容を専門誌で紹介していた。
戦後の廃墟からさほど経たない日本から世界王者になった白井を、
ミカドのなんとかと例えて、驚きとともに賞賛した記事内容だったとか。

887 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 15:48:43
格板澤屋敷スレ

「澤屋敷はアリ戦法」等と狂った輩が絶賛
一体どこがアリw

888 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 19:08:09
>>886
世界チャンピオンが8階級8人のみの頃か。
スッキリして全員の名前を暗記できそうだ。

恐らく日本のボクシング界も「世界戦でなければプロボクシングにあらず」と
いう時代ではなく、国内レベルの試合でも商売になっていたんだろうな。
本来なら現在でも、そうでなければいかんのだが・・・。

889 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 20:25:48
>>888
白井義男世界フライ級王座戴冠の、約三ヶ月後に行われた
日本ミドル級タイトルマッチで王者、辰巳八郎が、フィル・リゾ
の挑戦を激戦の末判定勝ちで、王座防衛した試合の
マスコミの注目度、大観客の熱狂振り。
翌年、金子繁治が、ラリー・バターンを相手に4回KO勝利で
東洋フェザー級王座に就いたときの、東洋チャンピオンの価値の高さ。

愚痴言い出したらきりないさかい、
いまからメシ食って、風呂入って、屁こいで寝るわ。

890 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 21:24:24
>>874
突っ込んで悪いが

その頃のカリーは、まだウェルターでは?

891 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:04:20
当時のジュニアクラスのレベルの低さ、そして超一流からの
シカトされぶりはすさまじかったな。
Jミドル最強王者といわれたカルレに挑戦したウェルター王者
レナードはあっさりカルレをKOすると、そのままJミドルの
タイトルをおもちゃのようにポイ捨て。ハーンズとのウェルター
統一戦へ。Jミドルのタイトル戦は本番前の調整試合扱い。
ナポレスもモンソンに挑戦して輪島をシカトしたね。

892 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:06:48
 当時は何かジュニアクラスと伝統ある普通?のクラスは
はっきりと格差があった。
 フェザー王者だったアルゲリョとJライトチャンピオンの
ビラフロアがどちらが強いかなんて誰も語らなかった。禁句
みたいなもんだつたな。

893 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:08:20
 でも俺はライト級王者のデュランを負かすのはビラフロア
しかいないと思ってた。デュランは意外と自分と同じタイプの
野性味あふれるタイプに弱い。

894 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:34:22
突っ込んで悪いが

カルレの評判は高かった。


895 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:38:44
突っ込んで悪いが

白井や辰巳は50年代の選手。

896 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/07(水) 23:52:04
サラテとピントールがゴメスにKOされたのと
アルゲリョがプライアーにKOされたのが禁句。

897 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 00:06:39
ベニテスがウェルター級で、ゴメスがフェザー級で
チャンピオンになったが、挑戦する前から
強いと語る人のほうが多かった。

898 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 00:10:01
突っ込んで悪いが

カルレの母国の大統領のほうが強かった。

899 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 00:13:51
辰吉はバンタムでは王座に就いたがJ・フェザーでは敗れたな。

900 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 00:18:24
突っ込んで悪いが

カルレよりアミンのほうが強かった。

901 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 00:23:15
格差はある。フライ級の小林光二やバンタム級の六車卓也より
J・バンタム級の渡辺二郎の方がかなり強い。

902 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 05:57:22
突っ込んで悪いが、もうそのフレーズ飽きた。

903 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 07:28:13
スパイダーマン根本は70年代でOK?
81年の友伸ナプニとの死闘が記憶に残るが。。
ちなみにスパイダーマン根本はグラドル根本はるみ の父

904 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 10:06:33
885さん
>五輪代表で世界獲ったのはロイ小林さんだけだな。 スゲエ ・・
 忘れがちだけれど、平仲兄も五輪代表から世界チャンピオンね!
 LW予選で三浦に判定負けしたが、Wで代表に選ばれたと思った!
 記憶があやふやで申し訳ない!

905 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 11:44:32
J・バンタム級級なんて言葉は嫌いだから80年代スレッドを立てて語ってください。
根本さんの娘はグラドルなんかじゃないよ。いつまでそんなガセ話してるの?

906 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 12:46:43
@フライ、バンタム、フェザー、ライト、ウェルター、
 ミドル、L・ヘビー、ヘビーの8階級が良い。
 クラスが多いと実力者が分散されるし好カードが少なくなる。
AJクラスは反対だが出来た物はしかたない。
 Jから上がって王者になる選手もいるので
 個々の実力で評価。
B底辺拡大のためタイトルが多い方が良い。
CJクラスは全員弱い。

大別するとこの4意見だが私は@とAに賛成。
Bは底辺拡大には賛成だが王者が多くなるのは反対。
Cのはずがない。
 

907 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 13:25:10
ヘビー、ミドル、ライトのタイトルに権威があって、軽量級は付け足し
営業拡大のためにタイトルを増やすのはプロレスや競艇並みの浅知恵

908 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 17:54:32
バトルホーク風間は微妙判定に泣かされることが
多くて戦績以上に強かったって本当?

909 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 17:58:59
プロレスと競艇は浅知恵なのか?

910 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 18:02:26
人にはそれぞれ好みや考えがある。
競艇をバカにする人が浅い。

911 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 18:03:57
>>903
根本はるみの話はネタでしょう?

912 :907:2007/03/08(木) 18:09:12
ワシ競艇20年やってますが何か

913 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 18:18:47
コング斉藤はヘビー級だから
権威がある。

914 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 18:58:47
風間“バトルホーク”清

門田戦はテレビで観たんだけど
古山と引き分けた試合の内容は
どうだったんでしょうか?

915 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 19:03:32
風間はJ・ウェルターで日本王座初挑戦 → ライトで日本王座獲得
   → 世界挑戦はJ・ライト

    ウェイトに余裕があったのかな?

916 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 19:07:07
この前初めてアリのバンクス戦でのダウンシーンを見たのだがウエップナー戦の
ダウンは見たことがない。聞けば足を踏まれたところをパンチを受けたらしいが
本当はどうなのか?

917 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 19:35:22
柏葉も風間も世界挑戦はライト級を避けてジュニアライト級へ。

それでも彼らは勝てなかった・・・。


918 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 19:45:06
柏葉守人

アルレドンドのジュニアライト級タイトルに挑戦するもKO負け。
目も傷めてしまい、失意のうちにグァム島へ流れていった。
しかし、その後、現地でカムバックして東洋ライト級チャンプに。
世界もライト級でランクされ「ひょっとして石松に挑戦?」
と期待するも、再びジュニアライトへ戻してビラフロアに挑戦。


919 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:01:18
ミドル級のカシアス内藤やウェルター級の亀田昭雄は
最初から世界はジュニアの方でしかランクされず。

920 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:05:55
亀田はキャリア後半はジュニアウエルターの日本タイトル保持してたから
もとからウエイトはきつくなかったんじゃないの?

921 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:09:07
 オリベイラをKOして無敗のWBCのJミドル級王者になった
エリシャオベドは当時発行された海外のボクシング雑誌に
「オベドは次期ミドル級チャンピオンの最右翼か」と書かれていた
Jミドルはあくまでミドルの下請けみたいな当時の感覚がわかるね。

 

922 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:11:49
 しかし大阪で南久雄をぶっ倒したフレディリトルの強さを
みて大半の日本人が「ああ、世界の重量級にはかなわない」
と実感した事実。モンソンと南がやったらどうなっただろうか?

923 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:31:41
欧州タイトルには70年代フェザー級以下のJrクラスは無く、
フライ、バンタム、フェザーとシンプルで格好良かった。
いつから出来たのかねぇ。

924 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:33:46
原田が三階級制覇していたら、間違いなく軽量級No1だっただろうな。

925 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:39:52
ジョフレ→原田
サルジバル→柴田
ロサリオ→平仲
カストロ→竹原
ゴンザレス→石松
強豪に勝ってタイトル取ったのは、コレだけ。

926 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:47:48
>>923
欧州=EBU (European) ならバンタム以下にjrクラスは未だにないようだな。(ソース=boxrec)
フライ以下にクラスがない。jrフェザー(Sバンタム)も1995年4月からだ。
ヨーロッパはバンタム以下の細分化によるクラス乱立を認めていないのだろう。

927 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:48:54

厳しいが正鵠を得ているな。

928 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:50:49
井岡VS柳入れてやれよ

929 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:56:38
長谷川vsウィラポン

930 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 20:56:42
>>925
強豪には違いないがカストロってのはどうだろう。
日本人初ミドル級獲得は凄いことなんだが。
ゴンザレスもなあ・・
それならエロルデに勝った沼田も入れるべきでは?

931 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:01:50
エロルデはポンコツ状態だったので不可
ゴンザレスはライトでも本物だった
カストロはミドルで及第点の王者だし
今もクルーザーで一級レベルなので可

932 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:03:07
891,921さん、他の人間にとるとどうでもいいことで
楽しんでるね。

933 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:04:11
セラノ→上原

934 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:23:50
比国の英雄フラッシュ・エロルデは、ジュニアライト級の歴史には
ネームバリューを残している当時の名ボクサーのひとりじゃない。
それなりに本場でも評価されていたみたいだし。
たしかに沼田に敗れた頃は、峠を越したポンコツ状態のようだったが。


935 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:29:01
 70年代もボクシングの低迷期には変わりなかった。
当時がんばっていたのはテレ朝。深夜ばかりのTV
中継の中でテレ朝だけが午後11時前半という一般市民
が何とか視聴に耐えうる時間で放送してくれていた。
(関東ローカルではあったが)ただアナウンサーと解説
の鬼頭さんや後藤さんが暗くて放送自体もなんか覇気が
なかった。深夜1時台のフジは矢尾板さんが解説していて
何となく華やいだ雰囲気があった。そのせいかテレ朝によく
出ていたボクサーはみんな暗いイメージがある。
工藤を筆頭に磯上、五十嵐力、高田次郎・・・



936 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:30:48
 エロルデはライト級タイトルに挑んでオルチスに
2度にわたってボコボコにされてはからずしもジュニア
クラスのレベルの低さを証明してしまった存在。

937 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:32:05
>>936
でもサンディ・サドラーに勝ってるぜ

938 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:33:07
>>920
減量などの問題ではなく、当時は日本人のウェルターやミドルのボクサーなんぞ
下のジュニアクラスの方のランキング入りでじゅうぶんだよ、という印象。

ウェルターは、その前に辻本、反町がチャンスをもらってるけど。

939 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:34:07
 あの頃はジュニアライトとライトの間に大きな壁が
あったような気がする。ジュニアウェルターとウェルター
ってそんな大きな差は感じないんだけど。柴田と石松が
対戦するなんて考えられなかったよね。同じジムであるこ
とをさておいても。

940 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:38:14
>>936
jrクラスって言うけどjrライト級ってのは他のjrクラスとは違って
もう80年以上の歴史があるぞ。

941 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:38:22
テレ朝「トゥナイト」の時間枠に「エキサイトボクシング」を
放送しいてた時期もあったな。
そのパターンは80年代中期くらいまでは続いていたような。

942 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:41:34
>>908
 昭和47年ころ、ホセナポレスが和歌山で竜反町とエキビジション
をやった。そのときの専門誌の報道が、アマチュアがプロの胸を
借りているような記事でおかしかった。だってかたや世界王者とは
いえ、竜は一階級上のクラスの世界ランカーだぜ。本来世界タイトル
をかけて戦ってもおかしくない関係のはずだが。やはり世界チャンピ
オンがいるといってもウェルターとJミドルでは格が違うというのが
言わずもがなのみんなの認識だったんだね。

943 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:43:10
>>940
まあ実質的には戦後に改めて新設したクラスだから、
大昔のものとは区別した方が。
>>939
俺はジュニアウェルターとウェルターの間にも
格差を感じたけどなぁ。


944 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:45:49
ライトとジュニアウェルターの差は大きかった。
門田は期待されていたし石松と1勝1敗だが
ジュニアウェルターでは通用しなかった。

945 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:45:58
 竜反町はあの頃の日本人では珍しく「ジュニアクラス
は好きでない」といっていたボクサー。だからJミドル
でタイトルに挑戦したことは忸怩たる思いだったろうね。
最後にパロミノのウェルター級タイトルに挑戦できたのは
感無量で、負けても心置きなく引退できたのでは。

946 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:51:02
 門田の全盛期ならJウェルターでもいい勝負したのでは。
というより、当時の王者を比べてもケンブキャナンとブルーノ
アルカリではあきらかにブキャナンが上。セルバンテスがあの
クラスで突出した存在だったのと門田のピークが過ぎていた
という巡り会わせでああいう結果になったのであり、ライトの
方がJウェルターよりレベルが低いというのは平均的にみたら
考えられない話。

947 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:53:14
怪物とかダイヤモンドのバンタムと言われたサラテは
ジュニアフェザーのゴメスに一方的に敗れた。
スピードもパンチも防御も格が違いすぎた。

948 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:54:29
>>945
日本チャンピオン時代にはナポレスへの挑戦を
熱望していたからね。
彼もなかなか世界ランクには入れなかったなぁ。
後年、サーマン・ダーディンとかいう2〜3流の
J・ミドル級ランカーにKOで勝って、やっと
上の階級で世界10傑入り。

949 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 21:58:37
東洋ウェルター級王者だった頃のムサシ中野は
そのままウェルターで世界上位に。
しかし、アーニー・ロペス相手にそのクラスの
層の厚さを味あわされてTHE END・・・。

950 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:05:50
みなさん熱いですねぇw
早くも残り少なくなってきた。
最近は1000まで行って終了しても
次スレが立つまで日数がかかる。

その間はストレスがたまってw

951 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:12:43
最初にウェルター挑戦した日本人は辻本か。辻本本人に聞いたんだが
ナポレスには勝てる気がしなかったがクエバスがチャンピオンになったんで
これはチャンスと思ったらしい。
減量してデュラン挑戦を考えた時期もあったといってた。ジュニアクラスには
興味なかったんだろうな。聞いてないが。

952 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:26:41
村田英次郎とハリケーン・テルの試合
どんな内容?

953 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:30:48
金応植って亀田昭雄を2度倒してるけどかなり強い?

954 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:41:40
俺の親父は71だけど、白井と原田と小林弘は評判ほどは
強くない、海老原と柴田と具志堅が強いと言っている。
鍛えた者の臭覚があるのだろう。
風間桂二郎はガッツ石松並らしい。

955 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:45:08
>953
亀田昭雄はアーロン・プライアーからダウンを奪ったほどの
ボクサーなのに金に2度負けるとはね。

956 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:48:00
風間桂二郎は何がガッツ石松並なの?

957 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 22:54:09
オレは誰とでも真っ向から打ち合う用皆政弘が好きだった。
7連続KOで高橋仁と激突した時はドキドキした。

958 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 23:02:40
青木真一は強かったがスパイダー根本にKO負け
根本は世界戦で完敗
世界は広い

959 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 23:14:47
大久保順一は現役時代は研究熱心だったし
良いトレーナーだったのに
亡くなって残念だった。

960 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 23:28:41
数人一度に倒すのがガッツ並。

961 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/08(木) 23:44:10
私は柴田国明と沼田義明のボクシングが好きだった。
それぞれ国の英雄から奪取してるのもすごいことだ。


962 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 00:14:56
ポンコツ状態のナポレスに挑戦するのは、
早いもの勝ちの印象を受けた。
事実ストレーシーはラッキー戴冠。
初防衛戦はブランクの長いまがいもん挑戦者で
またまたラッキー防衛。
ホンモノのパロミノに徹底的にぶちのめされたけど…

963 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 00:40:17
クリーブランド・ウィリアムスは警官とハイウェイでトラブルとなり撃たれたと聞いたが
どんなトラブルだったのか?

964 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 00:55:01
パロミノの息子は、父親よりも10勝位のキャリアのレナードの方が強いって言ってたw

965 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 04:04:54
>>963
トラブルの原因なんてどうでもよい。
不審な黒人大男は問答無用で撃ち殺しても
警官は罪に問われない時代だった。

966 :名無し:2007/03/09(金) 07:15:03
ブレーザー大久保さんがなくなってたとは…ショックだ

967 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 07:20:49
>>965
童話は撃ち殺していい、てな論理だなw
黒人を逮捕する警察を撃ち殺していい法案が出来ればな。
>>966
奴は苦労人だった。自分に負けた部分もあるけど。

968 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 19:08:09
東洋ウェルター級王者の高橋美徳は、世界挑戦はエディー・パーキンスの
ジュニアウェルター級王座の方だったな。
>>951
辻本章次の件

俺が読んだ本では「本当はジュニアミドルの方で挑戦したかったんです」
とあったが、それはクエバス戦後のコメントだったのかも。

そういえば辻本は兄、弟ともにパーキンスと試合をしてるね。
高橋、辻本兄、古山、反町を破っていた強豪パーキンスだったが
晩年の試合で、やっと辻本弟に判定負け。

969 :名無しさん名無しさん腹打て腹。:2007/03/09(金) 20:34:37
確かにホセ・マヌエル・デュランなら辻本さんなら勝てたかもな。
反町さんとのOBFタイトルはヨネクラデシジョンだったな。

970 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 21:24:40
辻本は勝ちに徹してりゃ反町をアウトポイント出来た。
倒しに行って拙戦、分の悪いドローという結果に・・
あの試合が決まった時、ヨネクラ陣営の挑戦を受けた
野口陣営には<男気>を感じた

971 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 21:38:33
ガッツ石松のファンなので2階級制覇に期待していたが
センサクにKOされて残念だった。
2足のわらじが悪かったのか。

ガッツ石松からタイトルを奪い、デュランと
好勝負をしたヘススもセルバンテスとマンビーに
2度2階級制覇を阻まれてしまった。
2階級制覇は難しいものだ。

972 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 23:38:34
1階級の差で一番体格の差がでるのは、ライトとJウエルタ−と言われていた。
門田もセルバンテスに子供扱い。
ヘススも同じくセルバンテスに・・・

そういった意味でもデュラン-セルバンテス戦が見たかったな。

973 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/09(金) 23:54:34
マンビー地味だったけど試合運びに長けていた。
でも再起だけはもうやめれ。


974 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 06:20:33
 ずっとセルバンテス陣営が逃げてたと勘違いしてたが
真相は石の拳陣営がキッドパンベレはやめとこうと避けたらしいね。

975 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 07:02:10
石松がボコったゴンザレスは、デュランとACの対抗王者だったが
当時のゴングとボクマガでは実力が互角のように評価されていた。
石松ゴンザレス戦の直前にゴングで掲載された門田新一のインタビュー
では「(石松とゴンザレスでは)比較になりませんよ。(石松は)
勝てっこない」とボロカスにいっていた。石松に負けたことで三流
王者の烙印押されているゴンザレスだかそれなりり力はあったんだ。

976 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 07:03:15
 そのゴンザレスをあっさりKOしているセルバンテス

977 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 07:09:26
 門田が代打挑戦者の石松に負けなければ日本のボクシング
界の動向は相当変わっていた。門田もスター性があり、特に
石松戦の直前のころは昇り竜の勢いだった。セルバンテス戦の
門田はその頃に比べるとかなり力が落ちていた気がする。

978 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 07:40:55
>>975
実際はそうではない。ゴンザレスは打たれ脆く、しかもムラがあったため三迫会長は門田がやればほぼ勝
てると思っていた。デュランに負けた直後の石松相手でも危険だと感じ、来日したゴンザレス陣営を東京
12chに連れていきデュランVS石松戦を観せ研究させていたほど。
石松の勝利は大番狂わせといわれていたが、三迫さんは『ゴンザレスはあの程度だとわかっていた。門田
に申し訳ない』と語っていた。

979 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 07:56:39
かつて「世界名ボクサー100人」という雑誌があった。ゴングの増刊号だったと思うが
親父が勝ってきたわけだが当時ガキだった俺はそれを読んで育ったといっても過言ではない。
1980年ぐらいでまだハーンズがウェルター級の世界王者になったばかりだった。
各選手の戦績が事細かに載っており、親父に「この大場ってのは凄かったんだぞ」とか、
「この原田ってのはすぐラッシュするんや」とか言われた。
その本にはゴンザレスとか載ってなかった。その本が基準になっているためゴンザレすが名王者
とか言われてもピンと来なくなってる。

980 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 08:40:22
今のボクシングがつまらなくなった5要素
@糞クラスの新設(許容範囲はせいぜいジュニアフライ)
Aわけのわからない統合団体の乱立
B世界戦の15回戦制から12回戦制への改悪
C挑戦者資格のハードルを下げたこと
(70年代はAが世界7位までCが世界10位までしか挑戦できなかった)
D軽量級まで8オンスグローブを使うようになったこと


981 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 10:52:50
最近のボクサーはやたらと不敗のチャンピオンが多い。
70年代の世界チャンピオンは強いチャンピオンでも2〜3敗はしている。審判の問題もあるのだろうが、試合数が少なくなっているのと、団体の乱立と情報の豊かさから、70年代に比べてつまらんマッチメイクが多くなっているのかと思う。
よほどの天才でないかぎり不敗というのはありえんと思う。今の時代は、ボクサーの強さを虚飾しやすいのだろう。今のボクシング界は偽物の強さが多くなっていると感じます。

982 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 11:57:04
日本がWBAしか公認していなかった時でも西城正三はファイティング原田の挑戦を受けなかった。
やむなく原田は敵地でWBC王者に挑戦、地元判定に泣いた。『リターンマッチは日本で』という世
論に押されJBCはWBC世界戦を公認した。これがWBCを認めるきっかけになった。
団体数とマッチメークは関係ない。ボクシング業界の意識の問題だ。アメリカは4団体だがビッグカ
ードが目白押し、アメリカのファンが羨ましい。
ちなみに私は60年代からのボクシングファン、西城VS原田見たかったよ。

983 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 14:11:25
982の言うとおり業界の意識の問題だろう。
強豪同士をぶつけて戦績に傷をつけたくないとか
テレビ局の圧力に屈するため
日本では好カードが少ない。

984 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 17:05:37
70年代のボクマガの読者の投稿欄でこんな主旨
の投稿があった記憶がある。

「WBAとWBCの同階級2人の世界一により、ファンは
かつては実現したジョフレ-メデル戦がとれほど幻となった
か、我々ファンは世界的規模の圧力団体となって、
世界王座認定団体の統一を求める事はできないのか」

当時は俺もそう思った。しかし、今振り返ればAとC
の対立王者時代が最高だったな。

985 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 18:34:59
70年代は本当に魅力的な時代だったよ。
特に後半はカント、サラテ、アルゲリョ、デュラン、ナポレス、モンゾン、アリ。
それぞれがP4P最強候補じゃねえか。

986 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 18:42:06
>>984の意見に同意 私も2王者がベスト。
なかなか挑戦受けてくれないうちに全盛期を
過ぎてしまったボクサーがどれだけいたか?
それにサラテーサモラのような同門対決とか
カントーエスパダスのような同郷対決とかは
いま振り返ってみてするべきではない

987 :.:2007/03/10(土) 19:49:25
カントってヴァギナのことですよね?

988 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 19:52:55
>>980
たしかライオン古山はランク10位でセルバンテスの
WBAタイトルに挑戦してたと思うけど。

どっちにしても現在の15位はハードルの下げすぎ。

989 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 20:15:56
挑戦資格が15位に引き下げられたおかげで
日本のボクサーが上位に行く前にさっさと
挑戦のチャンスを得ている・・・。

990 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 20:32:06
挑戦資格が15位に引き下げられたおかげで
噛ませレベルの挑戦者を選んで楽に防衛する
チャンピオンも増えたんじゃないか?
日本タイトルへの挑戦資格を10位まで引き下げた
のも問題だと思うがな。
今度から日本ランキングを12位まで発表する事に
なったらしいが、そんな必要あるのか?

991 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 20:32:52
>>979
>その本にはゴンザレスとか載ってなかった。その本が基準になっているためゴンザレすが名王者
とか言われてもピンと来なくなってる。

その感覚すごくわかるよ。マンド・ラモスあたりは載ってたかな?
「世界」が発売されたのは「日本名ボクサー100人」が出た2年後だったと思う。
どっちのムックも表紙からよれよれになるくらい見倒したなぁ。
その割に記憶があやふやだけどw

オリバレスvs金沢Uの凄さを感じたのも、これらの本のグラビアからだった。
リアルタイムじゃなかったからね。
その後、ビデオで見た時は「おぉっ!あの場面が動いてる!」と感激したよ。

ところで、ここに集まってる皆さんはいつからがリアルタイムだった?
自分は、74年:「ガッツ王座奪取!娘リング上で大泣き!!」からだな。

992 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 20:50:48
>>991
俺は西城正三vsホセ・ルイス・ピメンテルあたりから(この当時小5)
この試合は、いまyoutubeで見れるね。

ロドルフォ・ゴンザレスは、当時はそれなりに評価は高かったよ。
(WBAのデュランの影に隠れてはいたけど)
それだけに石松が勝った喜びの反面、「何だ、こんなもんかよ?」と
拍子抜けしたのも事実。

993 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:00:12
俺は藤猛vsロポポロから。当時5歳。
彼の出た永谷園のCMもうっすらおぼえてるな。

ロドルフォ・ゴンサレスだが、石松とのリマッチでも、戦前の予想は概ねゴンサレス有利だったと記憶する。
まあ、石松の初防衛戦が拙戦に終わったせいもあるだろうけどね。


994 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:11:19
前スレにあったが、タイトル奪取のチャンゴ・カルモナ戦、そのあとの2度の
防衛戦ともKOでカタをつけ決して三流という評価ではなかった。
ただ激闘続きのダメージが抜けきっておらず、またアゴもいかれつつあったとのこと。

陣営はひた隠していたそうだが、門田かかえる三迫ジムはその情報をつかんでいて
石松戦後に挑戦するために石松の情報を流して、ヨネクラと関係が悪くなった、
という話も出てたね。

ただ、あの日の石松の出来は最高だったよ。左がシャープで。再戦のときの出来だったら
きびしかったんじゃないかな。

995 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:12:29
早いもので、このスレも2ヶ月足らずで終了か。
次スレがすぐに立つよう祈っています!

996 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:16:32
>>993
そのCM凄く見てぇ!
やっぱり「オカヤマノオバアチャンどうのこうの・・・」って感じだった?

ボクサー出演CMってなかなかないですよね。

997 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:17:47
みんなすげえオヤジなんだな。
いい歳こいて2ちゃんもねえだろ

998 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:23:11
次スレ立てダメでした。誰か他の方お願いします…

自分はチャンドラーvs村田・1辺りからの若造です。(当時は小学校中学年辺り)
ここの話しは面白いっす。

999 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2007/03/10(土) 21:27:17
>>997
まーまー、そういうスレだからいいんじゃないの?

1000 :1000get(w ◆Ci3UmwhFqY :2007/03/10(土) 21:28:14
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)