5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MJ】90年初期のブルズを語る【パクソン】

1 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 20:02:39 ID:EDQ06Dpy
あの強かったブルズを語るスレです。

2 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 20:05:35 ID:gVRgxOqh
2ゲット(・∀・)

3 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 20:33:13 ID:uXqkgTVE
ジョン・パクソン
ビル・カートライト
スコッティ・ピッペン
ホーレス・グラント
マイケル・ジョーダン

コーチ ダグ・コリンズ

中期もすてがたい

4 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 20:41:39 ID:VEwA0prs
なんでもうあるスレで話せることでスレ立てるの?
新しいネタもないくせに。
馬鹿じゃないの?

5 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 21:13:11 ID:???
bjアームストロング船長

6 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 21:47:13 ID:???
オイオイスゲー盛り上がってるじゃねーかよこのスレ!!!!!!

7 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/02(火) 21:57:05 ID:jZlKD6P2
>>1
お〜い!折角今のBullsに親しみを感じつつあるのにこんな素敵なスレ作んなよ!話しにノっちまうじゃねーか

8 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/03(水) 08:07:05 ID:D7AoSwq4
キャブスとの試合が面白かった。
イーローw

9 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/03(水) 11:14:24 ID:???
ジョン・パクソン
マイケル・ジョーダン
スコッティ・ピッペン
ホーレス・グラント
ビル・カートライト
B・J・アームストロング
グレッグ・ホッジス
デニス・ホプソン
クリフ・リビングストン
ステイシー・キング
ウィル・パデュー
スコット・ウィリアムズ

初優勝時のメンバーってこれでよかったっけ?
エド・ニーリーも居たような気がしたんだが…

10 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/04(木) 13:42:31 ID:+RtUHsON
多分ね。自分も記憶がないけど。
ジョーダン、ピッペン懐かしい。
サンズ戦のパクソンも…

11 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/05(金) 19:39:27 ID:bsbO5Th+
91-92シーズンの頃が一番好きだったな。
強くはあったんだけれどまだちょっと危うさみたいなものもあって、
やばくなったら若かりしジョーダン頑張る!みたいな。
2回目の3連覇なんて安心し過ぎちゃって
レギュラーシーズンあんまりみてなかったよ。

12 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/07(日) 02:50:36 ID:38sivUod
確かに3連覇の過程って2度目より1度目の方が
ハラハラしっぱなしだったな。
1度目の時は新たな歴史を創り上げる事に対し「この先どうなるんだろう」という
不安感があったけど、
2度目の時は「それでも最後はブルズが勝つ。」と安心しきってたし。

最初の3連覇を決めたときのゲームなんてその最骨頂。
第4Qに入ってのシュートの決まらなさは異常(ジョーダン除く。)。
最後パクソンの3Pが決まったときは叫んでしまった。

13 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/07(日) 14:09:31 ID:???
あの4Qは、ジョーダンがベンチで休んでる間はCHIは全てオフェンス失敗してたよな。
途中からジョーダンが出てきて、あのプレッシャーのかかる状況をものともせず
彼一人で一気に10点くらい連続して得点して、最後の1本はパクソンが決めた。

後期になると、ジョーダンも20代よりも能力がアップしていたからな。
ピペンも同じだ。ジョーダンがいない間に結果を出して、すごく自信をつけたのが大きいだろうな。
その結果、ほとんど敵なしって状態だ。

終盤までは、主にピペンが頑張り、接線にし、勝負どころでジョーダンにボールを渡せば
全てのゲームに勝てたし。

CHIのプレースタイルって過去に前例がないのに大成功できたのが凄いよな。

14 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/07(日) 23:23:06 ID:38sivUod
・ちゃんとしたポイントガードがいない。
(トライアングルだとむしろその方が好都合ではあるが。)
・強いセンターがいない。
・ガードが得点王として君臨している。

今までの優勝チームと真逆の条件で三連覇二回なんだから
(良い意味で)ありえないチームだな。
同じ位の偉業を達成するチームが現れても、同じスタイルのチームが
現れるとは考えにくい。

15 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/08(月) 04:27:36 ID:???
>同じスタイルのチームが 現れるとは考えにくい。

CHIの場合、これまでに無かったこのスタイルを生み出して、且つ
成功したことが凄いと思う。

過去に存在していたスタイルを見習って、成功するのは比較的簡単ではないか?
アイバーソンも似たようなもんだったと思うし、今のLALはほぼ完璧にCHIのスタイルだ。
でも、それは、過去のスタイルの真似事でしかない。

CHIが凄いのは、過去を真似て成功したのではなく、あのスタイルを全く何も無いゼロの状態から
自分たちで作り上げてしまったことだろう。
このことは、結果を出すことと同じくらいか、それよりも難しいことかもしれない。

それをやった上に、6回も結果を出すなんて普通に考えると絶対にありえないことなんだが。
ジョーダン、ピペン、ジャクソンHC。この3人の卓越した才能は恐ろしいぞ。

16 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/22(月) 19:23:45 ID:pMt5RHZM
この3人が揃っていたから後期の3連覇も可能だったかもな。
トライアングル等チームの戦術を知り尽くしてなおかつ根幹にいる
3人がいたことであれだけメンバーが入れ替わっても(最初の3連覇と
次の3連覇ではジョーダン・ピッペン以外全員違う。)
チームとしてはブレることなく強さを発揮できていた。
特にジャクソンHCが指揮を執り続けてピッペンが更に成長したのが大きい。

17 :バスケ大好き名無しさん:2007/01/22(月) 21:41:21 ID:hsRQNI9o
ベースボールからMJが帰ってきてもPIPとケンプのトレード実現してたらどうなっていただろう
BULLSもSEAも両方とも強そうだな

18 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/14(水) 09:10:46 ID:???
もっと語れ

19 :_:2007/02/20(火) 09:33:05 ID:gE4yCobG
96年よりも、92年の方が強いという声があるそうだね。

20 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/20(火) 18:29:28 ID:???
強いかどうかはともかく見てて面白かったのは92年の方だな
ジョーダン、ピッペン、グラントの運動量は異常だった

21 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/20(火) 21:34:39 ID:???
>>19
96年には勝てないだろ。
92年ってチームオフェンスがあんまり完璧じゃないし。
ただ運動量があるからディフェンスでは歴代でも
かなりいい線行くチームだと思うが。

運動量があっても勝負どころでアイソレーションされると
どうにもならないから、ハーフコートが完璧に近い96年には勝てないだろ。

22 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/21(水) 00:02:25 ID:???
どうもBJの良さがわからない
わかっているのはジョーダンのお気に入りでチームにいられたことくらい・・・

23 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/21(水) 03:02:25 ID:0pOtkBZG
すいません、質問なのですが、
ブルズの、選手紹介のときに流れていた曲名をご存知でしょうか。
ぜひ知りたくて。

24 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/21(水) 05:10:15 ID:LRvmtphu
>>23
Alan Parsons Projectの‘Eye In The Sky' の前奏曲‘SIRIUS’です

http://www.youtube.com/watch?v=2n-rcR3v49g

ついでに1998年のファイナルのイントロも張っておきます

http://www.youtube.com/watch?v=rc11-pt_X6g&mode=related&search=



25 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/21(水) 11:41:23 ID:Vypyp6Ri
>>24
こういうの探してた!!
23に代わってお礼言わせてくれ
ありがとう
マジ鳥肌たった

26 :23:2007/02/21(水) 17:20:02 ID:???
>>24
早速のお返事、ありがとうございます! 感動しました!!
やはり、ブルズのイントロが最高です!
>>11
に同意です。色々言われていますが、強さと、あの危うさがあるから
シビレたんだと思います。個人的には、80年代のオークリーがいた
時のブルズも結構、いいかも。 良スレだと思うので、下げます。




27 :バスケ大好き名無しさん:2007/02/21(水) 18:36:09 ID:???
>>22
外角は上手かったわな、3P%1位になったりもしてるし。
ジョーダンとのコンビという意味ではやっぱりパクソンの方がフィットしてた気はするなぁ。


28 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/02(金) 13:49:35 ID:???
対戦相手によってはブルズが強すぎてジョーダン/ピペンが3Qの頭で下がってしまう事も多かった
ブルズの放送は楽しみにしてたのにな〜 後期のほうがこの意味ではチームは強かった印象。


29 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/03(土) 07:46:53 ID:???
後期は、ジョーダンもピペンもフィルの戦術も
前期よりもグレードアップしてたからな。
絶対に無敵だろ。

30 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/04(日) 20:58:57 ID:???
後期のビデオ見て思ったのだが
NBAは今のほうがレベル高いという意見があるが、その根拠が証明されたとしても、
この頃のNBAは少なくとも金を払いたい”大人”のやる競技だった
このBullsは相手チームのレベルも上げてたな

31 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/04(日) 22:10:58 ID:???
>NBAは今のほうがレベル高いという意見があるが

ないだろ。
リーグで平均未満の能力の選手に限っては、確かに上がってるかもしれないが。
それも本当に上がってるのではなく、ルール改正の恩恵を受けてるだけということも考えられるし。

32 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/05(月) 00:44:12 ID:ZsM/P9gC
>>31
に賛成。ファンダメンタルが確立されていた選手が
入団したのは95年ぐらいまでじゃないかな。
どうひいき目に見ても今の選手は小さなミスが多過ぎるし身体能力に頼ったプレーばかり。
プレーの派手さは確かに見ていて楽しいがそれならand1mixtape
見てた方が楽しい。真剣勝負が見たいのにテレビのハイライトを意識した様な
プレーが多過ぎると感じるのはおっさんの懐古主義か。身体の堅い選手も多いし。
スレ違い失礼。

33 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/05(月) 00:50:16 ID:dQIuPmEb
僕はまだ20代前半の若造で初期ブルズをあまり知りませんが みなさんの意見に同感です。

34 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/05(月) 02:36:42 ID:???
NBAのレベルがピークだったのは
95年〜03年くらいまでの間だろうな。

この頃はディフェンスの研究が急速に進んでいって
ロースコアなゲームばかりだった。
POになると、ディフェンシブなチーム同士の対戦になると
バスケットというより格闘技や戦争のように見えてたし。

ブルズに限っては、一番強いのは97年だろうな。
この年は、POにブライアン・ウィリアムスが加入したからな。


35 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/05(月) 18:53:40 ID:1Ds+c+5P
確かにチームの状態が一番整っていたのは72勝した96年だろうが、
底力を発揮するという意味で本当に強いのは97年かも。
プレーオフでロッドマンがあれだけ働かなくとも
きっちりと勝ち進んだし。
ロッドマン・クーコッチ等終盤怪我人が出ていなければもう一度
70勝越えを果たしてただろうな。

36 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 01:49:32 ID:???
BJって最後ホーネッツでディフェンスが良いという理由でジョーダンに
マッチアップしていた時があったけど
Bulls時代の映像みても”良い”と思える気はしないんだよな
・・・ジョーダンと”朝食”組であったことで実力はついてはいたのだろうけど

37 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 02:03:45 ID:???
BJはディフェンス悪いよ。
パクソンはかなり優秀なディフェンダーだったんだけどな。
BJの場合は、もともとディフェンス能力低い上に、
やられてもあまり責任を感じていないような態度がまずいんだよ。
それで、フィルからはあまり好かれていなかった。

38 :_:2007/03/09(金) 10:25:30 ID:CFRcNTax
よくぞ勝てたと言われている最初の三連覇達成のシーズンは、50勝台で東では
トップではなかったのですね。

39 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 19:04:52 ID:???
そうだね。
ニックスが60勝、ブルズが57勝だったかな。
個人的にニックスにホームコートアドバンテージ取られた時点で、
3連覇は7割方ダメだろうと思ってた。
あのシーズンニックスはホームでめちゃくちゃ強かったからね。
おまけにセミファイナルで当たるのが直接対決で負け越したキャブスだったから、
組み合わせ的にも最悪だった。
結果的にはジョーダンのブザービーター等でスウィープだったんだけどw

ブルズの6度の優勝の中で一番苦戦したシリーズがこの年のニックス戦だと俺は思うよ。
当時はブルズ応援してたけど本当に敵ながらあっぱれのチームだった。
第5戦は一生忘れられないだろうな。


40 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 20:55:50 ID:???
>>39
93年のニックスも、こっちが生きた心地しなかったが
98年のペーサーズも”終わった”と思わされたよ
6度の中でファイナルは苦戦はあっても危なかった
相手は無かった思う。おれの中ではね。

41 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 21:19:51 ID:???
あの時のペイ戦って4Qに入ってもリードされたりしたんだっけ?
確かあの試合ってBSで生放送だったよなぁ、
カンファレンスファイナルだったにもかかわらず。
NBAの扱いはあの頃がピークだったかもなぁ。


42 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 22:07:59 ID:???
>>37
パクソンはかなり優秀なディフェンダー
ってパクソンもそんなにディフェンスよくないだろ

43 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/09(金) 22:47:40 ID:???
>>42
BJと比較してるだけじゃないかな
さすがにMJ&PIPのような能力の話しではなく姿勢の話をしてるのでは?
スティーブ・カーやブシュラーにクーコッチもDの才能はまるで感じなかったが
”コンディショニングが良い+一生懸命”・・・でチームとしては糞では無かったって感じはどお。
PAXはそれに加えてゲーム理解があったから、その上でD有利に働いたかもね。
>36でした。

44 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 06:02:36 ID:???
>>42>>43
パクソンは平均的なガードのディフェンダーよりは
ディフェンス潜在能力が高い。
対人のディフェンスなんかでも、フットワークが巧くて抜かれにくい。
BJやカーは、すぐに抜かれるからな。

>>40
おまえの中だけでなく、事実上
98年ペイサーズが、優勝期間中で最も危なかった対戦相手だろ?
ブルズは(特に中心のジョーダンは)高齢化によって、疲れが抜けなくて
(一方93年のニックス戦は、ニックスの勢いを上回るのが精神的に大変だったんだろうけど
体力的にはそんなに問題なかっただろう)
ゲームごとに体力が少しずつ低下していっていた。相当危なかった。
その上に、ブルズはペーサーズと違って選手層も薄かったし。

CHIのホームでのGAME1と2のチーム力に比べれば、
GAME7のチーム力は、かなり下がってただろ。
つまり、キツさのあまりに、集中力や運動量やモチベーションを保つのがずっと大変になる。
特にジョーダンは、極度の疲労でまともにプレーできていなかった。
フェイダウェイすらもリングに届かないシーンもあったし。
GAME1、2は30〜40点くらい問題なく取れたけど、GAME7は28点を
やっとのことで取れただけだし。


45 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 10:00:29 ID:???
引退した選手なのにディフェンス潜在能力が高くても意味ねーだろ

46 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 13:15:26 ID:???
>44の話の中で
ジャズとのファイナルでシャンドンアンダーソンにカーのDを狙われて
対応出来ずにブシュラーに変わったもののさして変わりは無く
ジョーダン登場でSアンダーソン何も出来なくなってしまったのを思い出した
・・・ややスレ違いでしたかね

47 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 13:23:05 ID:???
BULLS=NBA=プロスポーツなのに
>>44ワロタw
・・・ジョーダンだけは”疲労”や”チーム力”が不利な作用として許されるんだね

48 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 13:31:54 ID:???
98年はピッペン復帰以降破竹の勢いで勝ち続けてピークをプレーオフに持っていったフィルお得意のシーズン、
対して93年は年明けから調子落ち気味で4月あたりは最低に近い状態だったろ。
それに疲労で言うなら前年にバルセロナを経験してたジョーダンとピッペンは相当なもんだったはず。
例え98年より若くてもね。

49 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 14:21:58 ID:???
すなわち相手チームには疲労なんて存在しないと

50 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 14:33:20 ID:???
>>48
98年の疲労は、肉体的な疲労のことで
93年の疲労は、精神的な疲労のことを言ってるわけだが・・

51 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 14:57:18 ID:???
>>50
だって>>44には93年は体力的な疲労はたいしたことなかったって書いてるじゃん、
だからそれは違うと思ったんだけどな。

52 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/10(土) 15:16:02 ID:???
>>49
相手チームに疲労・・・ないな
疲労が苦戦の理由として許されるのがジョーダン&ピッペン
6度のタイトルとった以外の者は疲労なんてとんでもない。ただのヘタレ
疲労を乗り越えた優勝のドラマを熱く語るのさ。
お帰りいただいたほうがいいようですよ。


53 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 03:44:16 ID:???
NYKにもINDにも肉体的な疲労はないよ。
年齢が若く、選手層が厚いのだから当然だ。

CHIに疲労が許されないとか言っても
35歳にもなってタフな試合を続けて、疲労で苦戦してはいけないとでもいうのか?
それは間抜けな話だ。
そんなの誰だって無理だし、ジョーダン以外の他の者なら許されない
とも一言も言っていないのに。

54 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 17:01:41 ID:???
疲労で苦戦するのはあたりまえだよん
疲労を苦戦の理由にするのが最悪の発想だよん

だってスポーツなんだぜ

55 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 17:37:02 ID:???
だからその苦戦した理由は何か?という話になったから
疲労の影響だと普通に事実を答えただけの話し。
それなのに「プロだから疲労は許されない」とか訳分からん内容に
論点を摩り替えて叩かれても困りますがねぇw

56 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 19:10:38 ID:???
ブルズだけが疲労してたのかい
相手チームには疲労は無いとでも・・・

    なら話は終わりだ。違う話題にしないか

57 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 19:57:57 ID:???
相手チームに心身の疲労はほとんどないよ。
当然だ。彼らはチャレンジチームで年齢も若いのだから。
失うものがないし、身体の持久力も回復力も高いよね。

58 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/11(日) 20:42:58 ID:???


君とのバトルは楽しめたよ。また違う話でやろう

59 :バスケ大好き名無しさん:2007/03/13(火) 05:44:13 ID:SoqUn7Fl
96年のRシーズンはホーム2敗なんだよな
シーズン終盤でどっちも1点差だっただけに惜しいね
86年のセルティックスの40-1敗に並べてたかも

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)